• 関連の記事

「事故」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「事故」に関する情報が集まったページです。

Google検索の障害、原因は「ソフトウェアアップデート」 データセンター事故との関係は?
8月9日午前10時半ごろから発生した「Google検索」の障害について、Google Japanは原因を「ソフトウェアアップデートの影響」と明かした。障害は検索だけでなくGoogleマップにも影響しており、すでに両サービスとも復旧済み。(2022/8/9)

米Googleのデータセンターで電気事故と米メディア報道 3人がけがか
米国アイオワ州カウンシルブラフスにある米Googleのデータセンターで、8月8日(現地時間)に電気事故が起きたと複数の米メディアが報じている。(2022/8/9)

理由は?:
“事故物件”に住めますか? 成仏不動産が調査
成仏不動産事業を展開するMARKS(横浜市)が、事故物件に関する調査を実施した。(2022/8/9)

そんなことあんの!? ランボルギーニ「ウルス」が民家の屋根に直撃 米フロリダで起きた衝突事故がアグレッシブすぎる
これは修理も難しそう……!(2022/8/8)

第4回 建設・測量生産性向上展:
旧型の建機でも後方安全を確保、“後付け”できる危険感知ソリューション「ドボレコJK」
建設業の三大災害の1つに数えられるのが、建機と人の接触事故だ。多くの重機は、操縦するオペレーター前面の視界は考慮されていても、後方の視界が遮られてしまっていることが多々ある。また、稼働中に大きな音を発しているため、オペレーターが人の接近に気付きにくい。ザクティの「ドボレコJK」は、操縦席のモニターに人と建機の距離感を表示して、周囲の状況が把握できるので現場の安全性確保につながる。(2022/8/4)

盗んだクルマで暴走した16歳の少年が逮捕 米ミネソタ、市街地で時速225キロ 2台のクルマを巻き込む衝突事故を起こす
危険すぎる。(2022/8/3)

総務省がKDDIと沖縄セルラー電話からの「重大な事故報告書」を受領 7月2日〜4日の通信障害について
KDDIと沖縄セルラー電話の携帯電話ネットワークで7月2日から4日にかけて発生した通信障害について、両社が総務省に「重大な事故報告書」を提出した。同省では今後、報告書の内容を精査した上で必要な対応を講じることにしている。(2022/7/28)

トライアスロン選手・宮崎集さんが25歳で逝去 フランスでの個人強化合宿中に事故死
事故の状況は調査中としています。(2022/7/28)

ダイレクト型自動車保険、ネットで安く手軽も“シェア10%の壁”厚く伸び悩み
国内自動車保険市場で、インターネットなどを利用して契約するダイレクト型損害保険会社のシェアが拡大している。安い保険料と契約の手軽さが受け入れられているが、事故対応などへの漠然とした不安もあって伸び悩み、新たな戦略を模索している。(2022/7/27)

NHTSAが公表:
自動運転システムが関連する衝突事故、米国の最新データ
米運輸省道路交通安全局(NHTSA)が、自動運転システム(ADS:Automated Driving System)レベル3〜4関連のデータや自動運転レベル2のADAS(先進運転支援システム)関連のデータを公表した。本コラムでは、このデータを分析している。(2022/7/27)

パンクブーブー黒瀬、愛車グロリアが早朝の高速道路で大故障した恐怖体験語る 「あー怖かった……」
事故にならなくてホントよかった。(2022/7/26)

GitHub直伝、「DevSecOps」初めの一歩(後):
セキュリティ事故を防ぎたいなら知っておくべき、「DevSecOps」における推奨事項
ソフトウェアの開発スピードを迅速化させられるかどうかが重要になる一方、セキュリティの取り組みも欠かせません。そこで注目されているのが「DevSecOps」です。DevSecOpsを組織で推進するためには何から取り組めばよいのか紹介します。(2022/7/19)

子どもと歩くときは「殿(しんがり)になって」! 一人で歩く幼児を事故から救ったママの言葉に「物凄くわかります」と賞賛の声
子どもを守るのは保護者の役目。(2022/7/19)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
東電元役員「13兆円」賠償判決、実効性はほとんどなし?
福島第一原子力発電所の事故を引き起こした、東京電力の旧経営陣に対する賠償金額は空前絶後の数値となった。なぜ東電の旧経営陣は個人として総額13兆円以上の賠償責任を負うことになったのかを確認していきたい。(2022/7/15)

メルカリ、エアコンの出品・購入に注意喚起 「自分で設置・取り外ししないで」 破裂・発火の可能性も
メルカリがエアコンを出品・購入するユーザーに対し、室外機や室内機の設置・取り外しは専門の業者などに依頼するよう呼び掛けた。「一般の人が作業を行った場合、破裂や発火など事故が起こる可能性もある」という。(2022/7/11)

石野純也のMobile Eye:
通信障害の再発防止には限界も 緊急時の「ローミング」と「SIMなし発信」は実現するか
通信障害の原因究明と再発防止に乗り出しているKDDIだが、こうした事故は100%防げるとは限らない。規模の大小や時間の長短を問わなければ、1年に数回は起こること。その考え方を前提にしつつ、業界全体で影響を最小限に抑える取り組みをしていく必要がある。(2022/7/9)

もしも事故や急病で愛猫の世話ができなくなったら…… 猫を引き継ぐための情報を書き込める「ねこヘルプ手帳」誕生
猫と暮らすイラストレーター、オキエイコさんが作りました。(2022/7/6)

東京都、暑くなる季節に「ペットボトル飲料の飲み残し」に注意喚起 破裂によるケガなどの事故が発生
事故は特に車内で多く発生しているとのこと。(2022/7/1)

NITEが注意喚起:
エアコンの“無謀なDIY”で破裂や発火 在宅勤務などで使用時間増
エアコンの無謀なDIYを行うと、破裂や発火などにつながる恐れがある──製品評価技術基盤機構(NITE)が注意喚起を行っている。暑さが本格的になる7月は、エアコンの事故が増加。在宅勤務や外出自粛などによってエアコン使用時間が急増し、事故に拍車を掛ける恐れもある。(2022/7/1)

事故ったらシャレにならない相手すぎる モンハンが大阪府とコラボ 「夏の交通事故防止運動」ポスター・チラシに登場
7月1日から大阪府下の市区町村庁舎や交番、自動車教習所に掲示。(2022/7/1)

「お玉を入れたまま蓋をして加熱しないで」 調理器具メーカーがガラスが粉々になる事故の注意喚起
過去にガラス蓋が砕ける事故が発生。(2022/6/30)

あいおいニッセイ同和損害保険社長 新納啓介さん(56) 事故防止や環境貢献で価値の連鎖を
『先進性』『多様性』『地域密着』という3つのテーマを次のステージに進め、『CSV×DX』という商品サービス戦略を柱に据える。(2022/6/29)

現場管理:
作業員安全見守りサービスの新機能「AIヒヤリ・ハット予報」
ユビテックは、工場や工事現場などで働く作業者の安全見守りサービス「Work Mate」の新機能「注意力低下検知機能『AIヒヤリ・ハット予報』」を開発、鹿島建設と共同で試行運用を開始した。労災事故原因の40%を占める転倒・転落の抑止力を強化する。(2022/6/28)

ネオジム磁石製おもちゃに「知育、教育などの表現控えて」 経産省がECモール事業者に協力要請
経済産業省が、ECモール事業者に対し、ネオジム磁石製品を販売するときは、商品説明に「知育」「教育」といった言葉を使わないよう協力を要請した。ネオジム磁石製品を子供が誤飲し、開腹手術が必要になるなどの事故が起きていることを受けた対応という。(2022/6/25)

旧日本ユニシス:
BIPROGY、尼崎市のUSBメモリ紛失で謝罪 飲酒後、カバン紛失に気付く
BIPROGY(旧社名:日本ユニシス)は6月23日、兵庫県尼崎市の市民情報が入ったUSBメモリを紛失した事故について謝罪した。市の発表によると、同社の協力会社社員がUSBメモリを持ち出したまま、飲食店に立ち寄り、カバンを紛失したという。(2022/6/24)

大規模な太陽フレアで2週間に渡り通信障害、広域停電の可能性も 総務省が“最悪のシナリオ”公開
携帯電話はつながらず、自動運転車は事故を起こし、大規模停電も──総務省は21日、「宇宙天気予報の高度化の在り方に関する検討会」の報告書の中で大規模な太陽フレアが発生した場合の「最悪のシナリオ」を公開した。(2022/6/21)

スーパーカー「F40」がコーナーを曲がりきれずに事故 スイスで行われたフェラーリ創業75周年を祝うパレード中に
フロント部分が大破したものの、ケガをした人はいないそうです。(2022/6/21)

火災保険データとSNSデータを活用:
Twitter投稿から「地域の自然災害リスク」を把握できるか あいおいニッセイ同和損保とJX通信社が実証実験
あいおいニッセイ同和損害保険とJX通信社は、火災保険の事故データとSNSデータを組み合わせて地域の自然災害リスクの実態を把握する実証実験を実施すると発表した。(2022/6/21)

物損事故で活動自粛の「インパルス」堤下、免許返納へ 2017年6月同日にも交通トラブルで謝罪
世田谷区のコンビニ駐車場で2件の物損事故を起こしていました。(2022/6/18)

火災保険の不正請求をAIで検知 東京海上日動、気象データなど基にスコアリング
東京海上日動は、保険金の不正請求を早期に検知するためのAIを開発した。契約内容や事故の申告状況などの情報と、気象データなどのさまざまなデータを組み合わせ、事案ごとにスコアリングする。(2022/6/15)

杉原杏璃、車がガードレールとの衝突事故で“ボッコボコ” 大きくひしゃげた車体に「音の衝撃凄すぎて笑った」
乗っていた人は何事もなくて良かった……。(2022/6/10)

三洋貿易が車載センサー事業を拡大:
子供の置き去り事故防ぐ、IEEのミリ波センサーを日本市場導入
三洋貿易は2022年6月3日、記者説明会を実施。ルクセンブルクのセンサーメーカーIEEが開発した子供の車内置き去り事故を防ぐミリ波レーダーによる検知センサーを日本市場に導入し、車載センサー事業を拡大すると発表した。(2022/6/6)

AI:
AIモデルを用いた地中埋設探査システムを開発、戸田建設
戸田建設は、富士通やきんそくとともに、地中埋設管の破損事故を未然に防ぐための埋設探査で、AIモデルを用いて埋設管を効率的に検出する埋設探査システムのプロトタイプシステムを開発した。さらに、2021年6〜11月にかけて試験運用によりシステムの有効性を確認し、2022年4月より実用化に向けたシステムの構築を開始した。(2022/6/2)

「信号・事故・渋滞なし」実現へ NTT、自動運転ミニカーを“デジタルツイン”で制御する実験に成功
10〜20台の自動運転ミニカーをコース上で走らせながら、そのデータをデジタルツインでリアルタイムに解析することで、ミニカー同士が衝突せず、移動時間を短縮する実験にNTTが成功。(2022/5/31)

あの、バイクで転倒して顔面骨折 手術も要する突然の事故報告に「悲報すぎる」「生きててよかった」
傷が残らないことを祈りたい……。(2022/5/27)

「電動キックボードで飲酒運転」などに対処 警視庁、Luupら3社に安全対策の強化を要請
電動モビリティのシェアリングサービスを展開するLuupは、電動キックボードによる交通事故や交通違反への対策を検討するよう警視庁から要請を受けたと発表した。(2022/5/26)

ケンカ中の猫たちから“もらい事故”にあった猫が…… 優しい神対応に「器でかすぎ」「止めに入ったのかな」の声
広い心の持ち主!(2022/5/19)

子猫がおねむでウトウトしたら……“放送事故”のハプニング!? 白目をむいた瞬間に「可愛すぎて笑える」と11万いいね
こんなハプニングなら大歓迎!(2022/5/18)

家がまるごと海へドボン…… 米沿岸で起きた倒壊事故が恐ろしい
近隣でも家の崩壊事故が起きていました。(2022/5/13)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
人命を預かる仕事の重さとは? 新人CAをハッとさせたコックピットの「黒いカバン」
知床遊覧船の痛ましい事故のニュースを聞いたとき、筆者が「真っ先に浮かんだ」というのは、航空会社での勤務時に見ていた、フライトエンジニアが持つ“黒いカバン”だ。それはどのようなものかというと──。(2022/5/13)

国交省、船舶の通信エリアなどの検査体制強化 知床観光船沈没事故で 有識者会合も開催
北海道・知床半島沖での観光船沈没事故を受け、国土交通省が全国の船舶事業者に対し、通信設備のチェック強化などを指示した。事故を巡っては、運航事業社側の通信手段の不備に加え、国側の検査の甘さなどが浮き彫りになっている。(2022/5/10)

フワちゃん、指原莉乃同乗のクルマで事故 瞬間を伝える動画が「予想の10倍ぶつけてる」「笑い事ではない」と物議
事故の瞬間「痛い!」の声も。(2022/5/10)

ノーヘルだったら大惨事だったかも 小5男子が運転する自転車とクルマが接触 凹んだヘルメット、衝撃でハンドルも折れ曲がる
ヘルメットを装着せず事故に遭った人からは、「脳内出血で手術した」というコメントも。(2022/5/7)

長崎U-15コーチ宮本卓也さん、不慮の事故で死去 家族は「事実をまだ受け入れられずにおります」
セレッソ大阪などで活躍しました。(2022/5/6)

スピン経済の歩き方:
知床遊覧船のような「観光ブラック企業」は、どのような特徴があるのか
北海道の知床半島沖で26人が乗った観光船が沈没した事故で、運営会社「知床遊覧船」のブラックぶりが次々と明らかになっている。「観光ブラック企業」にどのような特徴があるのか。知床遊覧船の公式WebサイトやSNSを見ると、そのヒントが詰まっていて……。(2022/5/3)

電動キックボード「免許不要」で気になるモラルと事故時の補償 ヘルメット「努力義務」に緩和
電動キックボードのルールが大きく変わる。改正道路交通法が成立し、16歳以上については運転免許が不要となり、ヘルメット着用も「努力義務」に緩和される。運転手のマナーやモラル、事故が起きた場合の補償などは大丈夫なのか。(2022/4/27)

ぶっ飛んだクルマが予想外すぎる場所に着地 米インディアナ州で起きた衝突事故の海外ドラレコ映像が話題
そうはならんやろ。(2022/4/26)

客に返金:
コロナ禍で人気高まる知床自然観光 予約キャンセルも
北海道・知床半島沖で観光船が浸水、遭難した事故を受けて、同様のツアーを企画する旅行会社には25日、大型連休で同地域への旅行を予定をしていた客からの問い合わせが相次いだ。(2022/4/26)

高速道路に散らばったナゾの草 米ミズーリ、接触事故に巻き込まれたトラックから「マリファナ」約226キロが散乱
マリファナを輸送していたクルマが交通事故に巻き込まれたもよう。(2022/4/25)

緊急回避の9割カバー 日産、LiDAR使った自動回避システム全車搭載へ
日産は4月25日、自動緊急回避システムの実車デモ走行映像を報道陣に公開した。前走車の事故や歩行者の飛び出しなどの緊急事態が発生しても、ハンドルとブレーキを自動的に操作して回避を行う。2020年代半ばに市販車に導入し、30年までにほぼすべての新型車に搭載する予定だ。(2022/4/25)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.