• 関連の記事

「牛」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「牛」に関する情報が集まったページです。

「変な笑い声出たw」 おもちゃで遊ぶインコの“うしろ”→クセ強ポーズを披露する女子インコから目が離せない
おみ足がたくましい……!(2022/6/18)

中国に「買い負け」:
ステーキの値上げ必至か 観光客戻る“ステーキ県”の苦悩
ステーキで好まれるロイン系(テンダーロイン・サーロインなど)の輸入牛肉の卸売価格が高止まりしている。観光需要が戻りつつある沖縄県内ステーキ店のほか、地元客相手の飲食小売店などでも嘆きの声が出ている。(2022/6/16)

小沢真珠、娘たちと“おそろいコーデ” 「やんごとなき一族」とギャップあふれる穏やかなママの顔見せる
牛皮財布焼いてグレービーソースかける人にも見えない。(2022/6/15)

PR:【実食レポ】 丸亀製麺の夏うどんは、さっぱり「鬼おろし」×選べる「牛」「鶏」「豚」! キミはいったいどれにする?
毎年大好評の「鬼おろし」が、今年はなんと選べる3種類!(提供:丸亀製麺)(2022/6/15)

猫「足元になんかいる!?」 自分の影に驚いて何度もジャンプする3本足のにゃんこがかわいい【米】
うしろの猫ちゃんとのギャップよ。(2022/6/10)

丸美屋、「鬼滅の刃」カレーを発売 コラボの売り上げは19億5000万円を突破
丸美屋食品工業は、アニメ「鬼滅の刃」のイラストをパッケージに使用した「期間限定 『鬼滅の刃』カレー<ビーフ中辛>」(173円)を発売する。(2022/6/9)

“めちゃくちゃ自己主張高いすき家”が想像の10倍激しい自己主張ぶりで人気に どうしてこうなったのかすき家に話を聞いた
実は地理的な理由がありました。(2022/6/9)

昼寝も仕事のうち:
山形県「羽前小松駅」のしょこら駅長 “ネコファースト”な働きぶりとは? 駅運営のNPOに聞く
2007年1月、和歌山電鐵貴志川線貴志駅(和歌山県紀の川市)に、日本の民営鉄道初の猫の駅長として「たま駅長」が誕生したことをきっかけに、全国各地で同様の動きが出ている。JR東日本・米坂線の羽前小松駅(山形県川西町)で働く、しょこら駅長もそうした猫の1匹だ。駅を運営するNPO法人「えき・まちネットこまつ」で広報担当を務める細谷絵里子事務局長に話を聞いた。(2022/5/27)

厳しい声:
「上級幹部社員のテロだ」株主から批判噴出 吉野家HD総会
吉野家ホールディングスは26日、東京都内で定時株主総会を開いた。傘下の牛丼チェーン、吉野家では最近、女性蔑視発言をした常務の解任や、外国籍と判断した大学生の採用説明会への参加拒否といった、企業体質に疑念を持たれかねない問題が相次いで発覚。出席した株主によると、総会では出席株主から厳しい声が続出した。(2022/5/27)

松屋から「チーズ牛めし」「キムチーズ牛めし」発売 人気の裏メニューがついに新メニューとして登場
食べてみたい!(2022/5/26)

ピアノに興味津々の牛たちが、演奏し始めて…… 4頭が奏でる自由なメロディーがほほえましい 【米】
牛の音楽隊!(2022/5/23)

妄想する決算「決算書で分かる日本経済」:
吉野家は、飽和する国内市場でなぜ郊外と女性に目をつけたのか?
今回取り上げるのは吉野家ホールディングスです。牛丼チェーンの吉野家を中心に展開していて、それ以外にも大きなチェーンでははなまるうどんもこの吉野家グループの企業です。最近は本業以外の部分でも話題になることが多い吉野家ですが、今回はそんな吉野家の現状と今後について考えていきましょう。(2022/5/11)

米国人「日本のマックに行ったら牛丼しか置いていなかった」 その理由を収めた写真に「これは間違える」「仙台だ……」
ちょっとしたトラップ。(2022/5/9)

初めて鏡で自分を見た子牛、そっと近づいて…… おっかなびっくりな表情がかわいい【ブラジル】
あなたは誰?(2022/5/7)

専門家のイロメガネ:
吉野家、ミスターチーズケーキ、牛宮城、食品表示で炎上が絶えない根本原因
元雨上がり決死隊の宮迫博之さんの焼き肉店で、メニュー表記をめぐってトラブルが発生し、大きく報道された。高級チーズケーキを販売するMr. CHEESECAKEでもTwitterでの炎上騒ぎがあった。表示をめぐる問題はたびたび発生しているが、一度発覚すると企業のブランドを大きく損なう。企業はどうすればいいのか。(2022/4/29)

実力派コント師「うしろシティ」が解散 2020年にコンビ活動休止、阿諏訪は松竹芸能を退所へ
いいコント師だった。(2022/4/28)

新鳥栖「がばい鳥栖の牛鶏弁当」(1000円):
鳥栖の新作駅弁「牛鶏弁当」、かつての名物駅弁をオマージュした隠し味とは?
西九州新幹線(武雄温泉〜長崎間)が2022年9月に開業。その分岐駅として計画されている新鳥栖駅期待の新作駅弁をいただきます。(2022/4/24)

「親子丼」発売:
吉野家イメージ回復の秘策 森永卓郎氏「女性のみに向けたおわびはかえって批判」
元常務の「生娘シャブ漬け」発言で大炎上した牛丼チェーン、吉野家。騒動のなかで、開発に10年をかけた新商品「親子丼」(並盛437円)の発売が始まった。イメージを回復させて女性客を増やすことはできるのか。(2022/4/21)

波紋広がる:
吉野家常務の「生娘シャブ漬け」発言  「当社との契約関係は一切ございません」と“破門状”も
早稲田大学の社会人向け講座で「生娘がシャブ(薬物)漬けになるような企画」と発言し、牛丼チェーン、吉野家の常務を解任された伊東正明氏(49)。19日にはコンサルティング大手、アクセンチュアなど2社の契約も解除された。「マーケティングのプロ」ともてはやされた伊東氏だが、関係していた企業が切り離しを急いでいる。(2022/4/21)

余波が収まらない:
吉野家常務“暴言”の代償 株価急落、「最悪のマーケティング」に
牛丼チェーン大手「吉野家」の常務が、若者を狙ったマーケティング戦略で「生娘がシャブ(薬物)漬けになるような企画」と発言した余波が収まらない。外資出身のエリート常務の暴言は「最悪のマーケティング」となった。(2022/4/20)

明石家さんま、宮迫博之の焼肉「牛宮城」に来店 後輩思いな姿に「本当に素敵な人」「男気あふれる先輩」と反響
後輩思いのさんまさん。(2022/4/17)

GWのおうち需要に応える:
イオン、夏の節分に向けて「ローストビーフ」「玉子焼き」を使用した恵方巻を販売 狙いは?
イオンは中国・四国地区限定で夏の恵方巻を販売する。「肉」「玉子焼き」を使用した、子ども向けの商品を販売する。外出自粛が続くなかで、GWのおうち需要に応えていく。(2022/4/15)

4月20日から:
すき家が「うな丼」「うな牛」の販売開始へ 10回検査で安全性を確認
すき家は、「うな丼」「うな牛」を4月20日午前9時から販売する。日本人に親しまれている伝統食うなぎを使用した商品を投入することで、売り上げの拡大を狙う。(2022/4/14)

中期経営計画も発表:
吉野家HDが増益 「冷凍牛丼の具」好調、ドラッグストアの「牛丼弁当」販売拡大
吉野家ホールディングスが2022年2月期の連結決算を発表。テークアウトやデリバリーへの対応を進めた。中期経営計画も発表した。(2022/4/14)

ご機嫌で水を飲む赤ちゃんが、ワンコの大きな声にびっくり! 部屋中水浸しの大惨事に笑うしかない 【米】
びっくりしたぁ〜!(2022/4/12)

凍った池の近くで動けなくなった子牛を救助 母牛に威嚇されながら救助する姿にハラハラする【米】
みんな無事でよかった。(2022/4/5)

大きな牛が1歳娘の顔をベロリ! 漫画のようなびっくりリアクションがかわいい 【英】
大きい舌にびっくり!(2022/4/4)

日本初「食べられる培養肉」 東京大、日清食品HD
東京大と日清食品ホールディングスの研究チームは31日、肉の細胞を培養して作る「培養肉」について、国内で初めて人が実際に食べられる素材を使って牛肉の培養肉を作ることに成功したと発表した。(2022/4/1)

PR:これがレギュラーメニュー!? 丸亀製麺、オーダー後に一杯ずつ牛肉を焼く『焼きたて肉うどん』を提供開始
従来の『肉うどん』と比べ、牛肉とたまねぎが約1.4倍増量とのこと。(提供:丸亀製麺)(2022/4/1)

酒類の提供も再開:
「すき家」「吉野家」「松屋」は通常営業を再開 まん延防止の解除を受けて
まん延防止等重点措置が3月21日に全面解除された。大手牛丼チェーン3社は通常営業に戻す方針を明らかにした。酒類の提供も再開する方針。(2022/3/22)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
宮迫「牛宮城」は成功するか カギを握る“実力者”の正体と、売り上げ「1日100万円」の壁
元「雨上がり決死隊」で、現在はユーチューバーの宮迫博之氏が高級焼き肉店「牛宮城」をオープンした。経営の支援をしているのは、ハンバーガー店などを経営する“実力者”。高級焼き肉店のビジネスモデルを分析する。(2022/3/19)

BUFFALOと「タイバニ」のロックバイソン、コラボWi-Fiルーターを発売! 牛×牛の究極タッグが爆誕
納得のコラボ。(2022/3/14)

「TIGER & BUNNY 2」スポンサー企業54社発表! 不参加なのに「牛角さん」もトレンド入り
豪華な顔ぶれ……!(2022/3/13)

牛の鼻からファイヤー! 火炎放射機能つき世紀末仕様キャンピングカーが海外オークションに登場
内装は意外と上品な仕上がり。(2022/3/7)

全体の2割の商品が対象:
マクドナルドの「ハンバーガー」「チーズバーガー」、3月14日から20円値上げ 原材料価格高騰などで
日本マクドナルドが3月14日から全体の2割の商品を対象に価格改定すると発表した。主力商品の「ハンバーガー」「チーズバーガー」の店頭価格を20円値上げするという。同社は値上げの理由について「昨今の小麦や牛肉をはじめとする原材料価格の高騰や人件費、物流費の上昇などを受け、慎重に検討した結果」と説明している。(2022/3/4)

【Amazonタイムセール祭り】食品がお買い得 「松屋 牛めしの具」が47%オフ、「フルグラ」や各種スープもセールに
あったかいものが食べたい。(2022/2/28)

キッチンに置きたい:
放ったらかしでもプロ並みに? 低温調理器「BONIQ」が15万台も売れた理由
家庭用の低温調理器が密かにブームになっている。その火付け役ともいえるのが、累計販売台数が15万台を突破した家庭用低温調理器「BONIQ」(ボニーク)シリーズだ。プロクオリティのローストビーフなどがつくれるというが、その人気の理由は何なのか。(2022/2/28)

暗いニュースで気が滅入るあなたに Twitterタイムラインを少しでも穏やかにする方法3選
ロシアによるウクライナ侵攻が始まり、ショッキングな話題がTwitterにあふれている。どうしてもさまざまな情報を見なければいけない人向けに、少しでもタイムラインを穏やかにする方法を紹介する。(2022/2/26)

2品を追加:
無印良品、レトルトカレーの新商品を発売 コロナ禍でレトルト需要高まる
良品計画は、2月25日、同社が展開するレトルトカレーシリーズとして、新たに「素材を生かした おうちのこだわりポークカレー」「素材を生かした 牛すじカレー」を発売する。(2022/2/24)

2月21日から:
ロイヤルホスト、ポテトの販売休止を発表 黒毛和牛商品の値上げも
ロイヤルホストがフライドポテトの販売休止を発表した。原材料の供給不足が原因だとする。黒毛和牛を使用した商品全5品も値上げすると発表。(2022/2/18)

バーガーキングから「キング・イエティ超ワンパウンドビーフバーガー」が登場! 直火焼ビーフ4枚とゴーダチーズ6枚を挟んで1590キロカロリー
運営するビーケージャパンホールディングスはハーフカットをおすすめしています。(2022/2/18)

ロイヤルホスト、フライドポテトを一時販売休止 原材料不足で
「黒毛和牛」商品の値上げも。(2022/2/18)

「夫はこうして日頃の疲れをとっている」 猫の“モミモミ体験教室”に参加する姿に「私も参加したい」と反響
なかなか予約が取れない“もみもみ”講座。(2022/2/18)

神戸の名物駅弁「肉めし」のネーミングに隠された食文化とは?
神戸と言えば、神戸牛っ先に思い出す食べ物は「牛肉」。そんな神戸名物の牛肉をいち早く駅弁化したのが淡路屋さんです。牛めしではなく「肉めし」、その理由は……?(2022/2/11)

袋ごとレンチンOKなパウチ式ベビーフードをキユーピーが発売 皿への移し替えも不要
温めなくても食べられるので、外出時にも使えます。(2022/2/10)

「ハクみたい」「牛若丸…!」 平安時代の衣装を子ども向けにアレンジした「童の水干」が幻想的
これを着て外で遊びまわってほしい。(2022/2/9)

牛のゲップを抑えて温暖化対策も GXに取り組むスゴイ会社
DXに続き、昨今のトレンドの1つがグリーントランスフォーメーション(GX)だ。テクノロジーを駆使して脱炭素など、温室効果ガスを抑制し、持続的な社会を築く取り組みを指す。そんなGXに長けた世界の企業をいくつか紹介しよう。(2022/1/14)

デフレのはずが……日本で起きる「長期的」物価上昇ランキング
日本経済低迷の病巣として物価上昇の鈍さが問題視されてきたにもかかわらず、食品を中心とした生活に身近な品目では長期的な物価上昇が続いている。総務省が先月発表した昨年11月の消費者物価指数を品目別にみて10年前と比較すると、サンマやイカは2倍超に値上がりした。牛肉、豚肉なども加えた88品目の価格が日本銀行が示す物価上昇率目標である年率2%を上回るペースで上がっており、家計を圧迫している。直近の動きをみても食品や燃料価格は値上がり傾向で、生活者の暮らしには逆風が吹く。頼みの綱である賃上げも大幅アップは期待薄で、消費の冷え込みが不安視される。(2022/1/11)

週末に「へえ」な話:
「東京チカラめし」が香港で大当たり! 想定の2倍で売れている理由
かつてブームを起こした牛丼チェーン「東京チカラめし」が、香港に進出している。2021年6月に1号店をオープンしたところ、連日行列ができるほどの盛況ぶり。日本での店舗数は激減したのに、なぜ香港でウケているのだろうか。(2022/1/8)

【Amazon 初売り】食品特集 「松屋の牛めし」「クノール カップスープ」「GABA」などがセールに
普段用にも、備蓄用にも。(2022/1/5)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.