• 関連の記事

「介護」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!介護→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で介護関連の質問をチェック

関連キーワード

Mobile Weekly Top10:
便利だけど“心理的”に慣れるのが大変? ガストやバーミヤンなどで使える「テーブル会計」
ガストやバーミヤンを始めとするすかいらーくグループのレストランで、テーブル会計の導入が進みました。便利なのですが、心理的な障壁もあったりします……。(2024/4/20)

産業動向:
電設業界初、特定技能制度で外国籍社員を採用 関電工
関電工は、電気設備工事業界で初めて特定技能制度を活用し、フィリピン国籍の14人を屋内線技能職社員として採用した。(2024/4/19)

セキュリティニュースアラート:
大田区役所、2023年に発生したシステム障害の全貌を報告 NECとの和解の経緯
大田区役所は2023年10月に同区のシステムで発生した障害について、その原因と運用保守を委託していたNECとの和解のてん末を明らかにした。同障害は区民サービスに多大な影響を及ぼした。(2024/4/19)

海外医療技術トレンド(106):
医療機器よりも難題!? Non-SaMDに影響が及ぶ米国のIoTセキュリティ政策
米国では、本連載第98回で取り上げた消費者IoT製品向け認証/ラベリングプログラム「U.S.サイバートラストマーク」の導入準備など、非医療機器/Non-SaMD(Software as a Medical Device)を取り巻く動きが加速している。(2024/4/19)

新製品開発に挑むモノづくり企業たち(3):
発熱する繊維で食材を「チン」! 画期的なポータブルバックで狙う食文化の革命
本連載では応援購入サービス(購入型クラウドファンディングサービス)「Makuake」で注目を集めるプロジェクトを取り上げて、新製品の企画から開発、販売に必要なエッセンスをお伝えする。第3回はWILLTEXの「WILLCOOK PACKABLE」を取り上げる。(2024/4/19)

キャリアニュース:
介護や治療と仕事の両立支援制度、取得促進を「何もしていない」が約4割
月刊総務が「育児や介護、治療と仕事の両立支援についての調査」の結果を発表した。「介護」と「治療」については、両立支援制度の通知や取得促進を約4割が「何もしていない」と回答した。(2024/4/18)

宮武和多哉の「乗りもの」から読み解く:
なぜ最近の新幹線駅は「巨大駐車場併設」が増えているのか 各地で見えてきた実情と課題
2015年に金沢市に、24年に敦賀市に到達した北陸新幹線は、マイカー用の駐車場だけでなく、クルマユーザーへの配慮が至る所で見られる。いまの時代はなぜクルマユーザー対応駅が求められているのか。まずは、実際に北陸新幹線・越前たけふ駅に行って検証してみよう。(2024/4/18)

突然別居発表の大場久美子、家族巡って痛烈な声も「一緒に住んだばかりなのに見放して」 家族会議の末に義父母は「見守りがあるところを見つけると」
義父母への思いは確か。(2024/4/17)

ウエルシア、突然のトップ辞任劇でどうなる? 経営統合にも影響か
私生活の不適正な行為により社長が辞任したウエルシアホールディングスは、直近の1年間(令和5年2月期)の売上高が1兆1442億、約2800店舗を展開するドラッグストア業界のトップを走る。(2024/4/17)

シェアサイクル「HELLO CYCLING」が急成長 ドコモから業界1位を勝ち取った舞台裏
HELLO CYCLINGは、いかにしてシェアを拡大し続けてきたのか。そこにはプラットフォーマーに徹し、積極的な協業型戦略を採る独自のビジネスモデルがあった。(2024/4/17)

関連サービスを通じて企業の健康増進にも貢献 住友生命保険・高田幸徳社長
住友生命保険の高田幸徳社長は15日までに産経新聞のインタビューに応じ、令和6年度中に企業向けに健康関連サービス「バイタリティ」を福利厚生プランとして1500団体に販売する目標を示した。(2024/4/16)

働く人の悩み、1位は「余暇や娯楽のためのお金が少ない」 ライフステージ別に見ると?
HQが調査結果を発表した。(2024/4/16)

NPO法人国際CIO学会講演会:
日本再生の切り札は、グローバルで大きく先行する次世代コミュニケーション基盤と生成AI
少子高齢人口減少社会に向け、行政DXをどう進めるべきか。また日本再生を目指すために、グローバル先端技術をいかに活用すべきか。総務省の事務次官、および日米のビジネス論客がAIや未来技術などを議論した。(2024/4/16)

JRグループと一部鉄道事業者が2025年4月から「精神障害者割引」を導入 第1種/第2種とその介護者が対象
2025年4月から、JRグループと一部鉄道事業者が障害者割引制度を拡充し、第1種/第2種精神障害者とその介護者にも割引を適用することになった。SuicaやPASMOの導入事業者では、障害者用カードの発行範囲を第1種精神障害者とその介護者にも拡大する。【訂正】(2024/4/15)

日本人の7割が「静かな退職」状態:
「必要以上に頑張らない」は悪いこと? 熱意あった若者がやる気をなくすワケ
退職するわけではないけれど、仕事への熱意も職場への帰属意識も薄い――という状態が「静かな退職(Quiet Quitting)」が注目されている。日本においても、会社員の7割以上が静かな退職状態だという調査結果がある。やる気をもって入社した若者たちが静かな退職を選ぶことを防ぐにはどうしたら良いのか、考えてみよう。(2024/4/15)

藤岡弘、の次女・天翔天音、高校卒業で“最後の制服姿” 「充実した3年間」報告……2023年には「どうする家康」出演
写真が青春すぎる。(2024/4/13)

40歳になった水嶋ヒロ、成長した娘たちとの3ショット公開 妻・絢香が撮影「本当に大きくなった」
水嶋さん「本当に大きくなった」。(2024/4/13)

藤本美貴、中1長男の弁当作りでびっくり「こんなに重たいのね!」 リクエストに応えチキンバーをマシマシに
「中学生のお弁当ってこんなに重たいのね!」(2024/4/13)

平愛梨、6歳長男が“仲良し芸能人”にそっくり変身 2人並んだショットに「どっちがどっち?!」「みんな爆笑したわ」
バンビーノくんかわいい。(2024/4/13)

遠野なぎこ、過去最低体重に「昨日ちゃんと食べたじゃないか」 “医学的にオーケー”なラインを3キロ下回る
写真とともに告白しました。(2024/4/13)

「かわいさよりも味」辻希美、11歳息子に“キャラ弁”をバッサリ斬られる 「ご飯と合わない」で“いつ弁”を手作り
「よかれと思ってかわいくしたけど、見た目より味」(2024/4/13)

那須川天心、「相席食堂」 の“V字海落ち”がクソコラの餌食になる 力作ぞろいで本人反応「いい加減にしろ!」
那須川さん楽しんでそう。(2024/4/12)

O・J・シンプソン76歳で死去 スター選手か元妻殺人犯か、息子のSNSにも複雑コメントが殺到
両親が容疑者と被害者となった子どもたち。(2024/4/12)

ドバイ移住の小泉里子、“不妊治療の卒業”を決断 「あと1年頑張ったら……」「一生抜けれない迷路」と心境を赤裸々につづる
「諦めるものの大きさがどれほどのものか」(2024/4/12)

東尾理子、6歳次女の足首が3カ月以上腫れ引かず 子どもたちの連続不調で「母ちゃんに休みはありません」
次から次へと大変なことが発生。(2024/4/12)

海外満喫中のフワちゃん、プライベートでの声掛け絶対NG理由は「ウゼェから」 親友・指原莉乃が秀逸ツッコミ
「フワはプライベートの時に大騒ぎされると、ブチギレちゃうのでね!」(2024/4/12)

「ご指摘の通り口元が曲がってる」 工藤静香、アンチの“悪趣味コメント”にチクリ「仕方ないので、治らないです」
自ら触れていくスタイル。(2024/4/12)

結婚8年目の上野樹里、“カッコイイ旦那さん”と海外旅行デビュー ラブラブ夫婦ショットに「幸せが伝わってくる」
ステキなご夫婦。(2024/4/12)

宮武和多哉の「乗りもの」から読み解く:
70億円の赤字想定 北陸新幹線・延伸ともに爆誕した「ハピラインふくい」の今後を占う
2024年3月16日、新しい鉄道会社「ハピラインふくい」の路線が開業した。ハピラインふくいの今後の経営環境は、課題が山積している。期待と不安が入り交じるハピラインふくいの今後を探りつつ、北陸3県ごとの第三セクター鉄道の課題についても整理してみよう。(2024/4/12)

キャリアニュース:
企業の雇用施策に関するレポート、2024年に「賃上げ予定」は73.9%
マイナビが、「企業の雇用施策に関するレポート 2024年版」を発表した。2023年に賃上げを実施した企業は78.2%で、2024年に「賃上げ予定」と回答した割合は73.9%だった。(2024/4/12)

お迎え当初はブルーアイの白猫が、徐々に毛が伸び、瞳の色も変わり…… 神秘的に変身した愛猫との思い出
「ペットロスとの寄り添い方」第26回はスコティッシュフォールド「チロ」ちゃんです。(2024/4/12)

華やかさ急上昇! パパママ芸能人の入学式フォーマルコーデまとめ 中村獅童からレイザーラモンHG夫妻まで
すてきな入学式の投稿が次々と公開。(2024/4/11)

「フルハウス」“ジェシーおいたん”役俳優、ロケ地にふらりと現れファンにドッキリ 息子とオープニング再現も
親子でロケ地を訪れました。(2024/4/11)

Cocomi、バレー日本代表選手と繁華街ぶらぶら 「どこで知り合ったん?」「びっくりした」2ショットにファン驚きの声
「6時間じゃ足りない楽しい」とCocomiさん。(2024/4/11)

小木博明、長女の高校入学式のハイセンススーツコーデで通学路の視線独り占め 娘も“ママのヴィヴィアン”で制服風に
親子そろってめちゃくちゃオシャレ。(2024/4/11)

スピン経済の歩き方:
小林製薬の「紅麹」問題 「機能性表示食品」見直しの背景に何があるのか
小林製薬によるサプリメント健康被害問題を受け、「機能性表示食品制度の見直し」を行うべきとの動きがある。業界に与えるインパクトや、今後考えられるシナリオは……。(2024/4/10)

宮武和多哉の「乗りもの」から読み解く:
東京で「舟通勤」は定着するか? ノー渋滞で快適も、課題は山積み
鉄道・バスといった通勤の選択肢に「船」を加え、通勤・通学に使える小型船の定期航路を開設する取り組み「TRY!舟旅通勤」が、2023年10月から始まった。筆者は通勤手段として船が加わることに意義はあるが、現状ではまず定着しないだろうと考えている。現状はどのような問題があるのか、考察していきたい。(2024/4/10)

赤ちゃんが泣き出したらどうする? エンジニアパパが対応法をフローチャートでマニュアル化 育児と開発の相似点
システムの障害対応と泣く新生児への対応は案外似ている?(2024/4/9)

「歩行も困難…言動もままならず」黒沢年雄、妻・街田リーヌの病状明かす 介護施設入所も「急激に壊れていく…」
病状の深刻さを打ち明けています。(2024/4/9)

50代女性「ユニクロ:シー」「ユニクロコットンシャツ」のおしゃれな春コーデ8種 抜け感ある着こなしがまねしたくなる
春のコーディネートを考えるのがより楽しくなりそう!(2024/4/7)

労働市場の今とミライ:
賃上げの波、中小企業や非正規労働に届かず 大手の「満額回答」とギャップ色濃く
春闘で、大企業の「満額回答」が続く中、賃上げの波は中小企業や非正規労働者には届いていない。大企業とのギャップはなぜ生まれるのか、そのワケを探った。(2024/4/5)

これは便利そう! ペットボトルに粉をこぼさず入れられる、漏斗(じょうご)と一体化した自作スプーンが話題
インスタントコーヒーや粉ポカリにもよさげ。(2024/4/3)

働き方の見取り図:
住友商事「学生が面接官を評価」 “選ぶ者”と“選ばれる者”の力関係が変わるワケ
住友商事が、学生が面接官を評価する制度を導入するという。学生優位の「売り手市場」の中、会社と求職者の力関係や、人事の役割に従来とは異なる変化が生じている。(2024/4/4)

障害者雇用も「ちゃんと稼ぐ」 DMMの専門組織「BC部」が黒字を実現できたワケ
DMM.comでは専門部署「ビジネスクリエーション部」立ち上げ、障害者雇用に力を入れている。22年度には初めて部署で黒字化(人件費と販管費を上回る売り上げを上げた状態)を達成。この黒字化を達成するまでには、障害者雇用において解消すべきさまざまな課題があったと、BC部の梶進一部長は話す。(2024/3/29)

連載「情報戦を制す人事」:
【24年10月】健康保険、厚生年金保険の適用対象者が拡大! 企業に必要な対応は?
令和2(2020)年の年金法改正により、健康保険、厚生年金保険の適用対象者が拡大されました。この改正のうち、パートタイマーの適用条件については、22年10月、そして24年10月に段階的に変更されます。施行が迫る24年10月の変更内容や、企業、従業員それぞれのメリット・デメリット、また、企業が取るべき対応について解説します。(2024/3/28)

営業コミュニケーション大解剖:
「部下への配慮」と「成果」の板挟み……営業マネジャーの悩みをほぐす、3つの視点
部下への合理的な配慮と、求められる成果の間でジレンマを抱える営業マネジャー。どのようなことを考慮すれば部下に適切な配慮を提供できるのか。(2024/3/28)

偽マイナポータル(Web/アプリ)へ誘導される事案 デジタル庁が注意喚起
「マイナポータル」を装うサイト、アプリがあるとして、デジタル庁が2024年3月26日から注意喚起を行っている。何者かが年金事務所を名乗り、年金手続きを理由に偽サイトや偽アプリへ誘導する事案が確認されたという。デジタル庁は不審なアプリをインストールしないよう呼びかけいる。(2024/3/27)

フリーランスへの発注ルールが変わる 24年秋施行の新法を解説
2024年秋に「フリーランス新法」の施行が予定されている。これにより仕事を発注する企業はどのような影響を受けるのだろうか。またそもそもなぜこのような法律が生まれたのだろうか。新法のポイントと、それがもたらす影響についてランサーズ 曽根氏に話を聞いた。(2024/3/26)

スマホで眼科受診・転んでも骨折しない床……IT技術で高齢者サポート 「エイジテック」が急速拡大
最新のテクノロジーを駆使し、高齢者の健康や生活の改善をサポートする商品やサービスが相次いでいる。「エイジテック」と呼ばれ、金融サービスとITを組み合わせた「フィンテック」に続く技術トレンドとして注目される。(2024/3/25)

医療ITコンサルタントのためのQ&A【第7回】
政府主導の「医療DX」は成功するのか 医療現場が感じるギャップ
政府は医療DX構想「医療DX令和ビジョン2030」を掲げ、電子カルテの普及や標準化を推進しています。それ自体は望ましいとしても、医療現場はギャップを感じています。なぜでしょうか。(2024/3/26)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.