• 関連の記事

「カーナビゲーションシステム」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Yahoo! MAPにYahoo!カーナビ/乗換案内の機能を実装
「Yahoo! MAP」に、ユーザーがスムーズに徒歩、車、公共交通機関を利用した移動ができる新機能を追加。「Yahoo!カーナビ」と「Yahoo!乗換案内」の主要機能を導入し、アプリの使い分けずに目的地へ到着できるようになる。(2021/9/2)

Yahoo!カーナビに「移動式オービス」「ネズミ捕り」の速度違反取り締まりを通知する新機能
いつも安全運転で!(2021/8/12)

App Town ナビゲーション:
iOS版「Yahoo!カーナビ」、移動式オービスや取り締まり情報を通知 月額250円で
iOS版「Yahoo!カーナビ」は、移動式オービスや定置式速度取締を地図画面と音声でユーザーに通知する月額250円(税込み)の新機能「スピード注意情報プラス」を提供開始した。(2021/8/12)

製造IT導入事例:
地図データベースを作成するトヨタグループ企業がクラウドデータベース採用
 日本オラクルは2021年8月11日、カーナビゲーションなどを対象に地図データベースや施設情報を提供するトヨタマップマスターの地図制作業務において、「Oracle Database Cloud Service」と「Oracle Cloud Infrastructure(OCI)」が採用されたと発表した。(2021/8/12)

「Yahoo!カーナビ」に移動式オービスや取締情報を通知する新機能 月額250円
ヤフーは11日、カーナビアプリ「Yahoo!カーナビ」のiOS版で、移動式オービスや警察官がレーダーなどで速度を測定し取り締まる定置式速度取締を通知する機能「スピード注意情報プラス」の提供を始めた。(2021/8/11)

「Yahoo!カーナビ」に五輪の規制ルート回避機能 7月19日から
ヤフーは、同社が提供するカーナビアプリ「Yahoo!カーナビ」(iOS/Android、無料)に、東京オリンピック・パラリンピック開催期間中の規制ルートを回避する機能を追加すると発表した。(2021/7/7)

ナビアプリや地図サイト、東京五輪の交通規制に対応へ 関係者輸送ルート表示など
GoogleマップやYahoo!カーナビなどが対応予定。(2021/7/6)

組み込み開発ニュース:
安全かつ確実に操作できる、車載向け静電ディスプレイパネルを共同開発
アルプスアルパインと東海理化は、車載向け次世代HMI製品「静電ディスプレイパネル」を共同開発した。直感的な操作性を提供し、カーナビゲーションシステムやヒーターコントロールスイッチなどに適する。(2021/7/1)

「カーナビタイム」がAndroid Autoに対応 オフラインでのルート案内も可能
カーナビアプリ「カーナビタイム」が、Googleが提供する車載プラットフォーム「Android Auto」へ対応。車載ディスプレイと連動すれば視認性が向上し、最適なUIでルートの表示や案内が可能となる。(2021/6/11)

カーナビアプリ「ドコモ ドライブネット」終了へ
NTTドコモが、カーナビアプリ「ドコモ ドライブネット」の提供を9月30日に終了する。「現在の事業環境を鑑み、経営資源を集中する」という。(2021/5/13)

ドコモ、スマホ/タブレット向けカーナビサービス「ドコモ ドライブネット」を9月30日に終了
NTTドコモがスマートフォンやタブレット向けに提供してきたカーナビゲーションサービス「ドコモ ドライブネット」を終了することになった。新規申し込みは6月15日から順次停止し、9月30日をもってサービスを終息する。(2021/5/13)

森の中で“ある場所”を指し示すカーナビ、恐怖体験かと思いきや…… 涙の展開が待ち受ける怪談漫画
悲しくも前向きなショート漫画です。(2021/4/14)

「LINEカーナビ」5月にサービス終了
LINEが「LINEカーナビ」のサービスを5月31日に終了する。(2021/1/13)

JVCケンウッド、8V型モニター搭載モデルも加えたカーナビ3モデルを発売
JVCケンウッドは、1月中旬にカーナビ「彩速ナビ」から3モデルを発売。高画質&高速レスポンスのエントリークラス「TYPE L」シリーズや、8V型モニター搭載「MDV-L308L」を加えたラインアップとなる。(2021/1/12)

Apple CarPlayやAmazon Alexaを搭載した大画面カーナビ「2021ビッグX」発売
アルプスアルパインは、スマホ連携を強化した車種専用・大画面カーナビ「2021ビッグX」を発売。新たにApple CarPlayやAndroid Autoへ対応し、Amazon Alexaも搭載している。(2021/1/8)

App Town ナビゲーション:
カーナビタイムの「ドライブレコーダー」がアウト/インカメラの同時録画に対応
ナビタイムジャパンの提供するiOS向けカーナビアプリ「カーナビタイム」の「ドライブレコーダー」機能が、スマートフォンのアウト/インカメラ同時録画に対応した。(2020/12/16)

iOS 14でCarPlayはどう進化した? 実際に車で試してみた
「Apple CarPlay(カープレイ)」対応のカーナビシステムを搭載する車種なら、USBケーブルで車とiPhoneを接続するだけでiPhoneから音楽を再生できる。こうしたCarPlay関連の機能について、iOS 14におけるアップデートをおさらいした(2020/10/29)

車載情報機器:
単語3つでカーナビの住所入力が完了、HEREとwhat3wordsの提携で
HERE Technologiesとwhat3wordsは2020年10月22日、次世代の高精度カーナビゲーションシステムの提供で提携すると発表した。HEREのカーナビプラットフォームを採用する自動車メーカーは、カーナビの機能のアドオンとしてwhat3wordsを統合することができる。(2020/10/26)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
車の中でAlexaが使える「Echo Auto」はカーナビの代わりになる?【活用編】
Amazonが車載用に投入した「Echo Auto」だが、実際の使い勝手はどうなのだろうか。利用ケース別に試してみた。(2020/10/14)

車載情報機器:
パナソニックがカーナビに有機ELパネル採用、市販向けでは「業界初」
パナソニックは2020年9月2日、市販向けカーナビゲーションシステム「ストラーダ」の新製品を発表した。大画面タイプでは有機ELパネルを採用しており、「国内の市販向けAV一体型カーナビとしては初採用」(パナソニック)だとしている。(2020/9/3)

エイブリック S-19246:
出力電流2000mAの車載用LDOレギュレーター
エイブリックは、出力電流2000mAの車載用LDOレギュレーター「S-19246」シリーズを発売した。DC-DCコンバーターを使用していた高出力電流にも対応でき、間欠駆動の通信モジュールの定電圧電源や車のボディー、カーナビなどに適している。(2020/8/31)

カーナビタイムの「渋滞マップ」、過去最大1年分の渋滞情報を確認可能に
ナビタイムジャパンは、カーナビアプリ「カーナビタイム」の「渋滞マップ」へ過去の渋滞情報を確認できる機能を追加。これまで過去の情報は1時間前までしか見られなかったが、1年前までの渋滞情報を見られるようになる。(2020/8/14)

車載情報機器:
カーナビが「前の黒いクルマに続いて曲がって」と案内、三菱電機が開発
三菱電機は2020年7月22日、自然な言葉で人と機器が円滑に意思疎通する技術「Scene-Aware Interaction(シーン・アウェア インタラクション)」を開発したと発表した。(2020/7/30)

福田昭のデバイス通信(254) 2019年度版実装技術ロードマップ(62):
カーナビやエアコンなどの操作が運転への集中を妨げる
今回から、車載用のHMI(Human Machine Interface)デバイスを紹介する。昔の自動車に比べ、現在の自動車には、運転操作とは直接関係のない車載用HMIデバイスの搭載が増えている。(2020/7/6)

カーナビタイム、Googleの「plus code」と緯度経度に対応 住所や名称のないスポットも検索可能に
ナビタイムジャパンの「カーナビタイム」が、Googleの提供する地点をピンポイントで特定するコード「plus code」と緯度経度に対応。住所や名称のないスポット・地点も検索できるようになり、より詳細な地点を目的地などに設定可能となる。(2020/6/25)

安全運転なら保険料も安くなる……!! 「Yahoo!カーナビ」が機能拡充、アプリで“自身の運転状況”を記録して評価
安全運転でキャッシュバックがある自動車保険と連携。(2020/5/14)

Yahoo!カーナビに「ドライブ記録」機能を追加 安全運転度合いを可視化
ヤフーの無料カーナビアプリ「Yahoo!カーナビ」が、5月12日に「ドライブ記録」機能を追加。ドライバーの走行距離や安全運転度合いを計測して可視化し、継続的な安全運転を促す。(2020/5/12)

Yahoo!カーナビに安全運転分析機能〜ソニー損保とも連動
「Yahoo!カーナビ」に、ドライバーの走行距離や安全運転の度合いを計測し可視化する「ドライブ記録」機能が登場。(2020/5/12)

カーナビタイム、駐車場から目的地までの徒歩ルートを表示可能に
ナビタイムジャパンのカーナビアプリ「カーナビタイム」向けに、2月28日に「車降りたらルート」を提供開始。駐車場のないスポット周辺での駐車場までの車ルートと、駐車場から目的地までの徒歩ルートを表示する。(2020/2/28)

Yahoo!カーナビ、駐車場予約サービス「akippa」で予約が可能に
カーナビアプリ「Yahoo!カーナビ」が、駐車場予約サービス「akippa」と連携。運転する前に「akippa」へ登録されている駐車場を予約しておけるようになる。(2020/2/25)

人工知能ニュース:
人の曖昧な命令を自動補完するエッジAI、三菱電機が2022年にも製品搭載へ
三菱電機は人の曖昧な命令をエッジ機器単体で状況に応じて不足情報を自動補完して理解する「コンパクトな知識処理に基づくHMI制御技術」を開発した。同社のAI技術「Maisart」の1つで、テレビやカーナビゲーションシステムなどに用いられているプロセッサやメモリでも利用可能なエッジAI技術となる。(2020/1/29)

オートモーティブワールド2020:
カーナビ用地図から自動運転の高精度地図を自動生成、日立製作所が開発中
日立製作所は、カーナビゲーションシステム用の地図を自動運転システムなどに使用する高精度地図(HDマップ)に変換する技術を開発する。専用の測量車両を使った高精度地図と比べて精度は劣るが、運転支援機能の内容によっては十分に活用できる精度を確保できるという。(2020/1/17)

約4万円で「CarPlay」を簡単に導入 ヘッドアップディスプレイ「HUD-2020」を使ってみた
「ネオトーキョーHUD-2020 ヘッドアップディスプレイ」は、スマホを有線で接続すると、「CarPlay」や「Android Auto」が使えるようになるデバイス。ナビ画面が透明なモニターに映し出され、リモコンを使った音声の操作も可能。据え置き型のカーナビと比べて、どこが便利なのか。実際に試してみた。(2020/1/4)

「ながら運転しません」――声で宣言すると最大150円相当のポイント付与 「LINEカーナビ」のキャンペーンで
LINEは、LINEカーナビ上で使える音声アシスタント「Clova」に「私はながら運転をしません」と話しかけるとLINEポイントがもらえる「NOながら運転宣言 キャンペーン」を始めた。ながら運転防止の啓発活動の一環。(2019/12/26)

ナビタイム、観光バスドライバー向けに「バスカーナビ」提供
ナビタイムジャパンは、12月17日にAndroid向け観光バス専用カーナビアプリ「バスカーナビ」をリリースした。観光バスドライバー向けに大型バスの交通規制などを考慮したルート検索やナビゲーションが可能で、リアルタイムの渋滞情報も考慮する。(2019/12/17)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
やっぱ初代マツコネは黒歴史だったのか……
コンセプトは良かったんですが、カーナビ関連の最初のつまづきが最後まで影響しましたよね。(2019/11/28)

カーナビタイム、ナビ画面をカスタマイズ可能に
ナビタイムジャパンの「カーナビタイム」で、ナビゲーション中の画面に表示する機能がカスタマイズ可能に。画面上部の画像入りのカスタム領域と、画面下部の文字情報のカスタム領域を設定できるようになる。(2019/11/1)

東京モーターショー2019:
クルマのスピーカーはどこに置けばよく聞こえる? 答えはディスプレイの中!
デンソーテンは「第46回東京モーターショー2019」において、開発中のディスプレイスピーカーを披露した。その名の通り、カーナビゲーションシステムなどのディスプレイがスピーカーになるもので、2021〜2022年ごろの採用に向けて、自動車メーカーへの提案を進めている。(2019/10/25)

体当たりッ!スマート家電事始め:
Clovaが使える「LINEカーナビ」 トヨタのスマホ連携ディスプレイ標準装備が普及の追い風に? 中の人に聞いた
LINEが独自のAIアシスタント「Clova」(クローバ)を搭載したカーナビゲーションアプリ「LINEカーナビ」をリリース。SDL対応に加え、無料で提供されたことでも注目を集めた。(2019/10/23)

画面を見ずに音声で操作する「LINEカーナビ」、LINEの送信や家電操作にも対応
LINEは音声で操作できるカーナビアプリ「LINEカーナビ」の提供を開始した。トヨタ自動車のカーナビゲーションエンジンと、LINEの日本語音声認識、音声合成技術を活用した。(2019/9/6)

「約2%減」ヤフーが東京五輪交通規制実験の分析結果を公開 目標に遠く及ばず
Yahoo!カーナビのプローブデータから分析。大会組織委の目標は首都高30%減/一般道10%減です。(2019/8/6)

Yahoo!カーナビ専用リモコンの新モデル SoftBank SELECTIONで発売
SB C&Sは、7月26日以降にSoftBank SELECTIONブランドから無料カーナビアプリ「Yahoo!カーナビ」専用リモコン「ナビうま ハンドルリモコン Plus for Yahoo!カーナビ」を発売。Bluetooth経由でスマホ・タブレットに接続すれば、画面へ触れずに操作できる。(2019/7/22)

Yahoo!カーナビ、Apple「CarPlay」連携を強化 「キープ」機能と高速道路の案内を改良
アプリ「Yahoo!カーナビ」のCarPlay連携機能が強化された。(2019/7/16)

音声操作の「LINEカーナビ」発表 トヨタのカーナビエンジン利用、LINE返信も
マートフォン向けカーナビゲーションアプリ「LINEカーナビ」を発表。トヨタ自動車のカーナビエンジンを利用し、LINEの音声アシスタントを介して音声操作する。9月以降に無料で提供する。(2019/6/27)

CarPlay版「Yahoo!カーナビ」で使える機能が少ない理由
人気カーナビアプリ「Yahoo!カーナビ」がCarPlayに対応。使える機能はまだ少ないが、その理由とは?(2019/4/15)

iOS版「Yahoo!カーナビ」が「CarPlay」に対応 最適化されたUIで利用可能に
iOS版の「Yahoo!カーナビ」アプリが「Apple CarPlay」に対応。同規格に準拠した車載機器に、最適化されたユーザーインタフェースでナビ映像を投影できるようになる。(2019/4/15)

Yahoo!カーナビ、AppleのCarPlayに対応
ヤフーのスマートフォン向け無料カーナビアプリ「Yahoo!カーナビ」が、Appleの車載システム「CarPlay」に対応した。(2019/4/8)

カーナビアプリの利用者は自動車所有者の4割強
マイボイスコムは、2月6日にカーナビに関するインターネット調査の結果を発表。カーナビの所有率は全体の6割弱、自動車所有者では8割弱に。スマートフォンと連携利用していることは「スマートフォン内の音楽をカーナビで再生」「ハンズフリー通話」が各10%台で、カーナビアプリ利用者は自動車所有者の4割強、スマートフォン所有者の5割強となった。(2019/2/6)

iOSのマップ、日本でも車線案内が利用可能に
カーナビでは本来必須機能だったがこれまで実装されていなかった。(2018/11/14)

モノづくり総合版メルマガ 編集後記:
カーナビとしてはとても便利、スマホの延長ならまだまだ不便
できるようになったことより、できていないことが目立ちます。(2018/11/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.