• 関連の記事

「コンセプトモデル」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「コンセプトモデル」に関する情報が集まったページです。

マツダ、新型電動車「MAZDA EZ-6」世界初公開 中国ビジネスでの反撃なるか
マツダが出資する中国の現地法人である長安マツダ汽車有限公司(以下、長安マツダ)は、新型電動車「MAZDA EZ-6(マツダ・イージーシックス)」と、新型電動車のコンセプトモデル「MAZDA 創 ARATA(マツダ・アラタ)」を初公開した。(2024/5/6)

キヤノンのVRレンズに、APS-C用のコンセプトモデル 360度カメラも 「CP+2024」で展示
写真・カメラの総合イベント「CP+2024」で、キヤノンがVR用レンズ「Concept Model 001 APS-C 3D Stereoscopic VR Lens」と「Concept Model 002 APS-C 3D Stereoscopic Lens」を展示していた。(2024/2/26)

モトローラが手首に巻くスマホのコンセプトモデルを公開! スマホが腕時計に変形
モトローラが、MWC Barcelona 2024に合わせ、バルセロナでビジネスおよび製品に関する説明会を開催した。スマートフォンの販売台数は前年比で32%増となり、欧州やアジアでも成長している。折り曲げて机に置いたり手首に巻いたりできる「adaptive display」を使ったスマホのコンセプトモデルも紹介した。(2024/2/26)

電動化:
ヤンマーが小型電動農機のコンセプトモデルを初公開、2025年に市場モニターへ
ヤンマーアグリは、電動モーターによる駆動で農業のCO2ゼロエミッション化を目指した小型電動農機のコンセプトモデル「e-X1」を初公開した。2025年に市場モニター可能な形での商品化を目指している。(2024/1/26)

出展テーマは6G、Open RAN、XR:
ドコモ、MWC Barcelona 2024に出展 グラス型XRデバイスのコンセプトモデルなどを披露
NTTドコモは2024年2月26日〜29日にスペインのバルセロナで開催される世界最大のモバイル関連展示会「MWC Barcelona 2024」に出展する。ドコモが1月16日に発表した。出展テーマは6G、Open RAN、XR。(2024/1/22)

ホンダ、新型EV「0シリーズ」発表 2026年からグローバル展開、「Hマーク」も新デザインに
本田技研工業は1月10日、米国ラスベガスで開催中の「CES 2024」で、新グローバルEV「Honda 0シリーズ」を発表した。あわせて2つのコンセプトモデル「SALOON」「SPACE-HUB」を同時に発表。新しい「Hマーク」エンブレムも導入された。(2024/1/11)

ホンダ、新EVのコンセプトモデル「SALOON」と「SPACE-HUB」を発表
本田技研工業は、ラスベガスで開催されている「CES 2024」で、新たなEV「Honda 0(ゼロ)シリーズ」とそのコンセプトモデル2種を発表した。(2024/1/11)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
バッグのように持てる横折りスマホ、HONOR「V Purse」は中国で約12.5万円 ハイエンドである必要なし
2023年9月1月にHONORがドイツで発表した「HONOR V Purse」は、ファッション性を高めた折りたたみスマートフォンのコンセプトモデルでした。ところが、9月19日には中国で実製品を発売。コンセプトではなく、しっかりと動作する製品として開発されていたのです。(2023/11/27)

ジャパンモビリティショー2023:
ホンダのコンセプトカーに採用された、リアルな再生アクリル樹脂材
ホンダが「JAPAN MOBILITY SHOW 2023(ジャパンモビリティショー、旧東京モーターショー)」で披露したコンセプトカーには、三菱ケミカルグループとホンダが自動車向けに共同開発しているアクリル樹脂材が採用されている。(2023/11/6)

キュートな軽量FRスポーツ「ビジョン コペン」、ダイハツに聞くデザインのこだわりと製品化の可能性
初代「コペン」を思わせるコンセプトカー「VISION COPEN(ビジョン コペン)」を出品したダイハツ。FFの軽オープンカーだったコペンの未来に新しい可能性が生まれた。(2023/10/30)

ジャパンモビリティショー2023:
EV普及の黒船か、フォックスコンがEVプラットフォームのライセンス提供開始
台湾の鴻海精密工業/Foxconnが主導するMIH コンソーシアムは、「JAPAN MOBILITY SHOW 2023」において、独自の3人乗りEVコンセプトカー「Project X」を出展した。さらに、同コンソーシアムで作ったEVプラットフォームのライセンス展開を開始し、その第1弾としてMモビリティにライセンス供与を行うと発表した。(2023/10/30)

NVIDIAとAMD、Windowsが動作するArmベースのCPUを開発中?/Lenovoが手首に曲げて装着できるスマホのコンセプトモデルを披露
うっかり見逃していたけれど、ちょっと気になる――そんなニュースを週末に“一気読み”する連載。今回は、10月22日週を中心に公開された主なニュースを一気にチェックしましょう!(2023/10/29)

ジャパンモビリティショー2023:
日本発の商用軽EV、外装パーツの共用化でコストを抑え200万円で2025年に販売
HWエレクトロは、「JAPAN MOBILITY SHOW 2023」において、商用軽EV「PUZZLE」のコンセプトカーを披露した。(2023/10/27)

ジャパンモビリティショー2023:
ダイハツが新提案するクルマの在り方、あえて作り込まず楽しみ方を利用者に委ねる
ダイハツ工業は「JAPAN MOBILITY SHOW 2023」において、軽乗用EVのコンセプトカー「me:MO」を訴求していた。利用者のライフステージや用途の変化に合わせて内装/外装の意匠から車両形態までカスタマイズできるのが特長だ。(2023/10/27)

JAPAN MOBILITY SHOW 2023:
日産、GT-Rっぽい次世代EV「ハイパーフォース」初披露 内田社長「ゲームチェンジャ―になるクルマ」と自負
日産自動車は10月25日、東京ビッグサイトで開催中の「JAPAN MOBILITY SHOW 2023」で、EVコンセプトカー「ニッサン ハイパーフォース」を世界初披露した。内田誠社長は「まさにゲームチェンジャーとなるクルマです」と自信を見せた。(2023/10/26)

JAPAN MOBILITY SHOW 2023:
ホンダ「プレリュード」22年ぶりに復活 電動モデルのコンセプトカー、世界初公開
本田技研工業は10月25日、東京ビッグサイトで開催中の「JAPAN MOBILITY SHOW 2023」で、スペシャリティスポーツモデル「PRELUDE Concept」を世界初公開した。かつての人気車が、電動モデルとして復活する。(2023/10/25)

マツダ、スポーツコンセプト「ICONIC SP」初公開 初代ロードスターの“プラモ風”展示も
マツダは25日、コンパクトスポーツカーのコンセプトモデル「MAZDA ICONIC SP」を「JAPAN MOBILITY SHOW 2023」で初めて公開した。(2023/10/25)

JAPAN MOBILITY SHOW 2023:
スバル「空飛ぶクルマ」世界初披露 脈々と受け継ぐ「中島飛行機」のルーツ体現
SUBARUは10月25日、東京ビッグサイトで開催中の「JAPAN MOBILITY SHOW 2023」で、「空飛ぶクルマ」のコンセプトモデル「SUBARU AIR MOBILITY Concept」を世界初公開した。自動車部門と航空機部門を併せ持つ、同社ならではの「空飛ぶクルマ」を提案する。(2023/10/25)

ジャパンモビリティショー2023:
ジャパンモビリティショーのコンセプトカー出展予定
「JAPAN MOBILITY SHOW 2023」では自動車メーカーがさまざまなコンセプトカーを出展する。展示予定のコンセプトモデルをダイジェストで紹介する。(2023/10/24)

日産、「フォートナイト」でもEVコンセプトカー披露 独自ワールドを25日に開設
日産は23日、オンラインゲーム「Fortnite」上にオリジナルワールドを開設し、「JAPAN MOBILITY SHOW 2023」で発表するEVコンセプトカーなどをバーチャルでも披露すると発表した。(2023/10/23)

ジャパンモビリティショー2023:
カーボンニュートラル時代のスポーツカーの選択肢は、トヨタが提案
トヨタ自動車は「JAPAN MOBILITY SHOW 2023」で出展するコンセプトカーの一部を発表した。(2023/10/17)

軽じゃないFRの「ビジョン コペン」、ダイハツが公開へ CN燃料採用のオープンスポーツ
イハツ工業は6日、東京ビッグサイトで26日に開幕する「JAPAN MOBILITY SHOW 2023」で展示する5つのコンセプトカーを発表した。(2023/10/6)

ジャパンモビリティショー2023:
スズキは四脚の電動小型モビリティやパナソニック系と開発した二輪車を披露
スズキは「JAPAN MOBILITY SHOW 2023」の出展概要を発表した。出展テーマを「世界中に、ワクワクの、アンサーを。」とし、さまざまなEVや電動モビリティの他、市販予定とみられるコンセプトモデルを出展する。(2023/10/4)

ジャパンモビリティショー2023:
ホンダが使用済みアクリル樹脂を再利用したコンセプトモデルを初公開
ホンダは「JAPAN MOBILITY SHOW 2023」の出展概要を発表した。(2023/9/27)

3Dプリンタニュース:
プジョーがコンセプトカーの内装に3DFashionテクノロジーを採用
Peugeot(プジョー)は、コンセプトカー「Inception」の内装に、Stratasysの3DFashionテクノロジーを採用した。3Dプリンタでベルベット生地に造形を施したインテリアを製作している。(2023/8/3)

「銅製のHHKB」、公式X(Twitter)で披露 コンセプトモデルで販売はせず
ハイエンドキーボード「Happy Hacking Keyboard」の公式Xアカウントが、銅を作って製作したHHKBのコンセプトモデルを公開。販売の予定はないという。(2023/7/28)

マスク型の“減音”デバイス、キヤノンが開発 社外でのビデオ会議に
キヤノンマーケティングジャパンは12日、マスク型の減音デバイス「Privacy Talk」のコンセプトモデルを発表した。周囲を気にせずにテレビ会議などが行えるという。(2023/7/12)

一部デザインを先行公開:
日産、キャラバンの車中泊コンセプトカーを市販化 今年度中に発売
日産自動車は5月29日、車中泊のコンセプトカー「キャラバン MYROOM CONCEPT」を、「キャラバン MYROOM」として発売すると発表し、一部デザインを先行公開した。(2023/5/29)

上海モーターショー:
日産、中国市場特化の新型SUV「パスファインダー」世界初公開 「キャシュカイ」も販売へ
日産自動車は「上海モーターショー」で、中国市場向けの新型SUV「パスファインダー コンセプト」を発表した。人気SUVの「パスファインダー」シリーズを中国市場向けにアレンジした車種で、発表したのはコンセプトモデルとなる。(2023/4/19)

上海モーターショー:
日産、中国向けの新型BEV「Arizon」世界初公開 「Max-Out」も中国初展示
日産自動車は「上海モーターショー」で、バッテリー式EV(BEV)の新車種「Max-Out」(マックスアウト)、「Arizon」(アリゾン)のコンセプトカーを展示している。中国市場向けに開発したアリゾンは世界初公開となる。(2023/4/18)

「青い救急車」DMM子会社が制作 民間救急へ導入目指す
DMM子会社のベルリングは7日、救急車両のコンセプトカー「青い救急車」を発表した。アーティストの山口歴さんとコラボ。民間救急用の車両として導入を目指す。(2023/4/7)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
モトローラの画面巻き取り式「ローラブルスマホ」にはロマンがある
画面を巻き取ることのできるローラブルスマートフォンは数年以内に実用化されるかもしれません。MWC Barcelona 2023でレノボはコンセプトモデル「rizr」を参考出展。自在に巻き取られる画面を見ているだけでもわくわくしてしまいます。(2023/3/30)

デザインの力:
画像生成AIをフル活用してデザインしたコンセプトカーを公開
Turingは画像生成AI「Stable Diffusion」を活用してデザインした「完全自動運転EV」のコンセプトカーを公開した。静的なイメージに加え、デジタルモデリングやCGレンダリング、走行アニメーション、ARデータの作成にも同AIを活用している。(2023/3/29)

エッジコンピューティング:
オムロンが産業用PCをクラウドネイティブへ、「Red Hat OpenShift」の採用で
レッドハットは、オムロンが産業用PC向けに開発を進めている「仮想化制御プラットフォーム」のPoC(概念実証)のコンセプトモデルに、Kubernetesプラットフォーム「Red Hat OpenShift」が採用されたと発表した。(2023/2/28)

「AE86」の水素エンジン車とBEVコンセプト車両、トヨタが公開 東京オートサロンで
トヨタは13日、長年にわたりファンの多い軽量スポーツカー「AE86」を改造したコンセプトカー2種を公開した。トレノを水素エンジン車、レビンをバッテリーEVに改造した。(2023/1/13)

電動化:
スズキが世界戦略EV第1弾のコンセプトモデルを披露、2025年までに市販予定
スズキは2023年1月11日、インドで開催されている「Auto Expo 2023」(一般公開日:2023年1月13〜18日)において、EV(電気自動車)のコンセプトモデル「eVX」を世界初公開した。(2023/1/12)

CES 2023:
32型の大画面を備えた一体型PC「Yoga AIO 9i Desktop」登場 「単体でモーションキャプチャーできるPC」のコンセプトモデルも披露
Lenovoが、コンシューマー向けのディスプレイ一体型デスクトップPC「Yoga AIO 9i Desktop」を発表した。合わせて、特別なデバイス抜きでモーションキャプチャーが可能なPCの構想「Project Chronos」も披露した。(2023/1/6)

シビックやZR-Vなどコンセプトカーがずらり ホンダ「東京オートサロン2023」出展概要を発表
2024年に投入予定の新型レーシングカーも登場予定です。(2022/12/30)

アウディの次世代コンセプトカーを手作りしちゃった! 海外YouTuberが木材で作ったキッズカーがすごい 電気モーターで自走可能
スムーズな走り!(2022/12/28)

電動化:
ホンダがEV「e:N」シリーズの第2弾を披露、「e:N アーキテクチャ F」採用
ホンダは2022年11月5日、第5回中国国際輸入博覧会(中国・上海)においてEV(電気自動車)専用ブランド「e:N」シリーズの第2弾となるコンセプトモデル「e:N2 Concept」を世界初公開したと発表した。(2022/11/7)

「Xiaomi 12S Ultra」にライカMマウントを装着可能 コンセプトスマホお披露目
中国Xiaomiがスマートフォンのコンセプトモデルをお披露目。その名は「12S Ultra Concept」。背面のレンズにライカMマウントを装着可能だ。(2022/11/2)

ライカMマウントで撮れるスマホ、Xiaomiがコンセプトモデル
中国のスマートフォンメーカーXiaomiは、フルサイズのライカレンズを背面に取り付けられるスマートフォンのコンセプトモデルをお披露目した。(2022/11/2)

メルセデス・ベンツ、特別なバーチャル・コンセプトカーを発表 ライアットゲームズ「リーグ オブ レジェンド」パートナーシップ締結を記念して制作
「リーグ オブ レジェンド」の世界選手権に関連するビデオに登場しているようです。(2022/10/7)

導入事例:
菌とウイルスの除去に特化した空調システムの共同開発を開始、鹿島と日機装
鹿島建設は、日機装とともに、感染症対策に配慮した空調システム「Stela UVC(商標登録出願中)」の共同開発を開始した。既に、両社は、神奈川県横浜市の再開発地域「横浜みなとみらい21」内にオープンしたオフィスビル「横濱ゲートタワー」の一部エリアにStela UVCのコンセプトモデルを試験導入し、実証を進めている。(2022/9/28)

「Apple Watch Ultra」先行レビュー “普段使いのみ”でも選ぶ価値あるタフネスモデル
2015年に登場したApple Watchシリーズの歴史からすると、初の別コンセプトモデル「Apple Watch Ultra」が、9月23日に発売される。ITmedia NEWSでは、アップルの特別な許可を得て、先行レビューさせてもらった。(2022/9/21)

ハンドルはチェス盤と駒!? 超高級車「リンカーン」100周年記念のコンセプトカー「モデル L100」発表
クルマの操作はチェス盤と駒を模したセンターコンソールで行うそうです。(2022/9/20)

1950年代のレーシングカーをオマージュ アストンマーティン、最新コンセプトカー「DBR22」発表 V12ツインターボで時速319キロ
オープンスタイルの2シーターになっています。(2022/8/25)

電動化:
EV時代のアキュラブランドの姿は、ホンダがコンセプトモデルを世界初公開
ホンダは2022年8月18日(現地時間)、アキュラブランドのデザインの方向性を示す電気自動車(EV)のコンセプト「Acura Precision EV Concept(アキュラプレシジョンEVコンセプト)」を世界初公開した。コンセプトカーは米国カリフォルニア州で開催されたビンテージカーやクラシックカーのイベント「モントレー・カー・ウイーク」で披露した。(2022/8/22)

電動化:
BMW「M」もゼロエミッションへ、4モーターの高性能EVで走行テスト
BMWのモータースポーツ部門であるBMW M(M社)は2022年8月17日、4モーターのハイパフォーマンスEV(電気自動車)のコンセプトカーで最初のテスト走行を実施したと発表した。4つの駆動用モーターとドライビングダイナミクスコントロールからなる四輪駆動システムによって、「前例のないレベルの性能と体験」(M社)を提供するという。(2022/8/19)

3Dプリンタニュース:
積層痕の美を生かすeスポーツ用インテリアの実現に向けて超大型3Dプリンタ活用
ExtraBoldは、前田技研のMG東京ファクトリーと共同で、eスポーツ専用インテリア「GT EXPERIENCE CONCEPT」の開発と製作を行った。D-WEBERの自社プロジェクトブランド「4DESIGN by DW」の取り組みとして企画されたもので、自動車フォトグラファーの北畠主税氏がプロデューサーを務め、D-WEBER 代表取締役の水野健一氏がデザインを担当。コンセプトモデルの製作には、ExtraBoldの大型3D付加製造機「EXF-12」が用いられた。(2022/4/27)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.