• 関連の記事

「家電」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「家電」に関する情報が集まったページです。

あの会社のこの商品:
シリーズ10万台も売れた! 「おりょうりケトル ちょいなべ」誕生のきっかけは?
パッと見たところ電気ケトルなのに調理も可能なモノが、この数年間でいろいろ登場している。先鞭をつけたのは、シロカの「おりょうりケトル ちょいなべ」。調理家電で新ジャンルを確立したこの商品は、なぜ生まれたのか? 同社の開発担当者とマーケティング担当者に話を聞いた。(2022/5/20)

牧ノブユキの「ワークアラウンド」:
家電量販店の近くに別の量販店がオープン おトクな商品を見つけてゲットするには?
地元密着の家電量販店の隣に、いきなり別系列の家電量販店がオープンすることがある。同じ商圏にあるライバル店舗の成功は自店舗の死につながるため両社の火花関係はバチバチで、巻き込まれるメーカーの営業マンはたまったものではない。彼らはどのように中立関係を保ちつつ商材を提供していくのだろうか。(2022/5/19)

1万人から回答:
スマートスピーカーの認知率は8割 実際の利用率は?
調べたいことを話しかけると人工知能(AI)が認識し、インターネット検索のような調べものや家電の操作を代わりに行ってくれるスマートスピーカー。伊藤忠グループのリサーチ会社マイボイスコム(東京都千代田区)の調査で、スマートスピーカーの認知率が8割に上ることが明らかになった。実際に利用している人の割合は9%だった。(2022/5/18)

パナソニック、マスク生活の悩みに対応した美顔器
パナソニックホールディングスが、コロナ禍のマスク生活での肌の悩みなどに対応する美容家電シリーズ「高機能アドバンスドライン」を発表した。まずは美顔器2商品を7月1日に発売し、今後さらに商品を拡充させる。(2022/5/18)

サンコー、後付けの「トイレバブル洗浄機」発売 泡のクッションで飛び跳ね防止
生活家電などを手掛けるサンコー(東京都千代田区)は5月16日、後付けでトイレに取り付けられる泡洗浄機「もこもこ泡で飛び跳ね抑制『後付けトイレバブル洗浄機BIG』」を発売した。(2022/5/17)

マイナス11℃で冷却:
蔦屋家電、「冷えるゴミ箱」先行販売 生ごみや使用済みオムツの匂いが2万6000分の1に
蔦屋家電が、冷えるゴミ箱「CLEAN BOX」(クリーンボックス)の独占先行予約を始めた。(2022/5/14)

アイリスオーヤマ、家電など10%超値上げ ヘルスケア商品やペット用品も
アイリスオーヤマは13日、家電やヘルスケア商品など幅広い商品を6月から10%以上値上げすると発表した。6月1日出荷分から順次適用する。(2022/5/13)

Supply Chain Dive:
ロシアによるウクライナ侵攻で半導体に「新たな危機」
携帯電話や自動車、家電製品など半導体を搭載する製品は増える一方だ。半導体不足が世界中で深刻化する中、ロシアによるウクライナ侵攻が新たな危機をもたらしている。(2022/5/2)

GIGABYTE、GeForce RTX 3070 Tiを搭載したクリエイター向けノート「AERO 5 XE4」を発売
GIGABYTE Technologyは、クリエイター向け15.6型ノートPC「AERO 5 XE4-73JP614SH」を家電量販店向けに4月28日より発売した(2022/4/28)

知らないと損?業界最前線:
もはや1兆円規模のサブスク市場、パナ参入で家電も本格化
コロナ禍の巣ごもり需要でさまざまな家電が注目を集めたが、アフターコロナ、ウィズコロナの気運が高まる中、家電市場に訪れている大きな変化の1つがサブスクの広がりだ。22年度以降の市場規模は1兆円を超えるとされ、いろいろな家電製品がサブスクで利用できるようになっている。(2022/4/27)

プロジェクト:
血液認証装置導入の家具家電付き賃貸マンションが大阪府で着工、三菱地所レジデンス
三菱地所レジデンスは、大阪府吹田市江坂1丁目で開発を進めていた賃貸マンション「ザ・パークハビオ 江坂公園」が着工したことを公表した。ザ・パークハビオ 江坂公園は、三菱地所レジデンスで初めて血液認証装置を導入し、入居者が鍵を持たなくても指だけでエントランスや各住戸、宅配ロッカーを開けられるようにする。また、開発地の江坂は転勤者が多いエリアとして知られており、ザ・パークハビオ 江坂公園も転勤者や単身赴任者からのニーズが見込まれている。(2022/4/26)

プロジェクト:
東京都墨田区で次世代の賃貸マンションが竣工、キッチン・洗濯機・調理器具はシェア
三井不動産レジデンシャルは、東京都墨田区で開発を進めていた賃貸マンション「パークアクシス錦糸町スタイルズ」が完成したことを公表した。パークアクシス錦糸町スタイルズは、シェアキッチンや家具のサブスクリプションサービス付きで、調理器具や家電製品を持たない入居者でも生活しやすい環境を構築している。(2022/4/25)

愛犬家の社員のアイデアで実現:
パナソニックが保護犬・猫の譲渡会を開催 電機メーカーがなぜ?
パナソニックは、4月29、30の両日、保護された犬や猫の譲渡会を開催する。同社が譲渡会を開くのは初めて。なぜ家電メーカーが動物の保護活動に乗り出したのか。担当者に聞いた。(2022/4/21)

家電リサイクルは6年連続で増加、不法投棄は微増 経産省が21年度の実績発表
経済産業省は19日、21年度の家電リサイクル状況を発表した。テレビやエアコンなど4品目の回収台数は6年連続で前年度を上回った。(2022/4/19)

「パソコンが壊れたんだけど、システムエンジニアなんだから直せるよね?」 家族に家電の修理を頼まれてしまう…… エンジニアあるあるに共感
気持ち、よく分かります。(2022/4/22)

4月22日開業:
東京・調布のクリーンセンター跡地に複合施設「ブランチ調布」開業 レストランや家電量販店が出店
大和リース(大阪市)と調布市が、4月22日、公民連携事業として東京都調布市に公共・商業の複合施設「ブランチ調布」を開業する。(2022/4/19)

ドン・キホーテ アピタ木曽川店:
SNS融合がテーマの「ドンキ」が誕生 “情熱価格”家電を集めた「ド家電」コーナーも
4月29日「APITAパワー木曽川店」(愛知県一宮市)の2階に「ドン・キホーテ アピタ木曽川店」がオープンする。(2022/4/18)

本体にも付属へ:
「Fire TVシリーズ」の第3世代リモコンに「ABEMAボタン付き」登場 2980円
Amazonの映像デバイス「Fire TVシリーズ」に対応する音声認識リモコンに、Amazon Musicボタンの代わりに「ABEMA(アベマ)ボタン」が搭載されたものが登場する。ボタンを押すと「ABEMA」アプリが一発起動するもので、Amazon.co.jpや家電量販店ではこのリモコンが付属するFire TVシリーズも順次発売される。(2022/4/15)

「Windows 11 Home」をおトクに「Windows 11 Pro」へアップグレードする方法
家電量販店で販売されているWindows PCのほとんどは「Windows 11 Home」をプリインストールしている。BYODなどで「Windows 11 Proじゃなきゃダメなんですけど……」と言われた場合などに備えて、「Windows 11 Pro」にアップグレードする方法を簡単に紹介しよう。(2022/4/15)

家電メーカー進化論:
倒産危機の新興家電シロカ、買い取りから2年で売上高71億円の新社長の手腕
製品のリコール費用などで19年に債務超過に陥ったシロカは、2000年に誕生した調理家電を中心に取り扱う白物家電メーカー。現在は新しい経営体制とファンドによる支援により、新生シロカとして再生。旧体制からわずか2年で、売上高を71億にまでアップさせた背景を、金井まり新社長と開発陣に聞いた。(2022/4/15)

アンカー、シーリングプロジェクター「Nebula Nova」を発売 9万9990円
アンカー・ジャパンは4月13日、スマートプロジェクターブランド「Nebula」より、Android TV 9.0搭載のシーリングプロジェクター「Nebula Nova(ネビュラ ノヴァ)」を発売した。販路はAnker Japan公式サイト、Amazon.co.jp、楽天市場、一部家電量販店など。価格は9万9990円(税込み)。(2022/4/14)

iPhone 13を約90回充電可能 アンカーが38万4000mAhバッテリー内蔵のポータブル電源を発売
アンカー・ジャパンは4月13日、「Anker 757 Portable Power Station(PowerHouse 1229Wh)」を発表した。Anker Japan公式サイト、Amazon.co.jp、楽天市場、一部家電量販店などで予約を受け付けている。5月下旬に予約注文分を発送し、5月24日から一般販売を行う。(2022/4/14)

あの会社のこの商品:
ボタンを押すだけ! 本格「ミルクティーメーカー」は、どうやって開発したのか
コーヒーメーカーは家電の中で一般的だが、紅茶をつくるティーメーカーは見当たらない。あっても不思議な感じがしないでもないが、このほどレコルトが「ミルクティーメーカー」を発売した。開発・販売元に機能のほか、誕生の経緯などを聞いた。(2022/4/14)

「ポケトーク字幕」が月額2200円のサブスクに バーチャル背景機能も追加
ソースネクスト傘下のポケトークは4月13日、AI翻訳・字幕ソフト「ポケトーク字幕」(Windows/macOS)を月額2200円(初回7日間は無料)で提供すると発表した。パッケージ版(1年版、2万6400円)は5月13日に発売。全国の家電量販店が取り扱う。(2022/4/13)

Amazonが「Ring」ブランドのスマートドアベルとスマートカメラを日本に投入 4月20日発売
Amazon傘下の「Ring(リング)」が、日本でもAmazonの日本法人(アマゾンジャパン)を介してスマートドアベルとスマートカメラを販売することになった。Amazon.co.jpの他、ヤマダデンキを始めとする家電量販店でも取り扱われる予定だ。(2022/4/13)

プロジェクト:
東京・練馬区で全住戸にIoT設備を導入した新築分譲マンションを開発、伊藤忠都市開発
伊藤忠都市開発は、日鉄興和不動産とともに、東京都練馬区東大泉で開発を進めている新築分譲マンション「クレヴィア大泉学園」のモデルルームを、東京都渋谷区代々木の「ギャラリークレヴィア新宿」内で2022年1月8日にオープンした。クレヴィア大泉学園で導入しているIoT設備は、ギャラリークレヴィア新宿内のモデルルームに備え、家電や照明などの操作を体感できる。(2022/4/12)

圧倒的な人気:
結婚祝いにもらうと嬉しい 「調理家電」上回る1位は?
暮らしに役立つ情報メディア「さぶろぐ」を運営するレビュー(名古屋市)が、「結婚祝いにもらって嬉しいもの」についてのアンケート調査を実施した。(2022/4/10)

Galaxy純正ワイヤレス充電器3種が発売 車載向けも
サムスン電子ジャパンはGalaxy純正の充電器を国内で発表。純正のワイヤレスチャージャー「Super Fast Wireless Charger」「Super Fast Wireless Charger Duo」を4月21日より、「Wireless Car Charger」「Car Charger Duo」を5月6日より、東京・原宿にある体験施設「Galaxy Harajuku」や全国の家電量販店、主要ECサイトなどにて順次販売する。Amazon.co.jpでは価格が案内されている。(2022/4/7)

未来につなぐ中小製造業の在り方:
「冷蔵庫青く光らせて」、ドン・キホーテのPB家電開発舞台裏
「驚安の殿堂」の名に恥じぬほど安く、かつ、独自色の強い品ぞろえで有名なディスカウントストア、ドン・キホーテ。同社は独自のPB家電製品も多数展開している。その開発を支えてきた1社がアズマだ。アズマは現在、ドンキPB家電開発の知見を生かした新ブランド製造に挑戦する。背景には”淘汰”への危機感があった。(2022/3/24)

ダイソン、ノイズキャンセリング+空気清浄機能付きヘッドフォン ウェアラブルデバイスは初
家電メーカーのダイソンは、同社初のウェアラブルデバイスであるノイズキャンセリング機能付き空気清浄ヘッドフォン「Dyson Zone」を発表した。空気中の汚染物質を除去する機能と、アクティブノイズキャンセリング機能を備える。(2022/3/30)

家電メーカー進化論:
コロナで売り上げ3倍に 「ホットクック」が生み出した新市場とは?
コロナ禍でライフスタイルが変化し、さまざまな白物家電が注目を集めている。中でも「ヘルシオ ホットクック」は爆発的な人気だ。シリーズ累計出荷台数は40万台。ホットクックがビジネスとして成功し、新しい市場を生み出すまでに成長したのか。人気の理由を見ていきたい。(2022/3/30)

ソニー、半導体不足で家電を値上げ 4月1日から最大31%増 一眼カメラやヘッドフォンなどが対象に
ソニーマーケティングは、4月1日から日本国内向けに販売している一部家電109製品の価格を値上げする。メーカー出荷価格と希望小売価格を最大31%増に改定する。(2022/3/24)

節電効果も シャープのIoT家電、国内売上の7割以上へ引き上げ
シャープが、IoT家電の売り上げを2024年度までに国内の白物家電全体の7割以上に引き上げることを目指すと発表した。ウクライナ情勢や災害によって電力供給の逼迫や電気代の高騰が懸念される中で、付加価値をアピールしてシェア拡大を狙う。(2022/3/24)

「エアコン1度下げれば10%の節電に」──家電の節電方法、シャープが案内 「電力需給ひっ迫警報」発令中
シャープは公式Twitterアカウント(@SHARP_JP)でエアコンや洗濯機、冷蔵庫などの節電方法を紹介した。東京電力管内では電力需給ひっ迫警報が出されており、停電が懸念されている。(2022/3/22)

「暖房は20度が目安」「カーテンで断熱」 シャープ公式Twitterが家電の節電方法を拡散、東電管内の電力ひっ迫を受け
厚着もしてしのごう……。(2022/3/22)

ローム、600V耐圧R60xxVNxシリーズ:
パワーMOSFET、最速逆回復時間と低オン抵抗を両立
ロームは、耐圧600VのSuperJunction MOSFETとして、業界最速の逆回復時間と低オン抵抗を両立させた「R60xxVNxシリーズ」7機種を開発した。EV充電ステーション、サーバ、通信基地局などの電源回路や、エアコンなど白物家電のモーター駆動といった用途に向ける。(2022/3/22)

保守サービスの品質向上を目指す:
家電品などの補修用部品需要をAIで高精度に予測
三菱電機は、「Maisart(マイサート)」と呼ぶ独自のAI(人工知能)技術を用いて、家電製品などの補修に用いる部品需要を高い精度で予測する技術を開発した。保守サービスの品質向上を目指し、2022年度から家庭用電化製品、住宅設備の部品PSI管理業務部門で適用を始める。(2022/3/18)

家電メーカー進化論:
認知度50%から国内シェア1位へ、サブスク殺到のデロンギ・ジャパン社長の戦略
コーヒーメーカーやオイルヒーターなどで知られるイタリアの家電メーカー、デロンギ。認知度50%、ダウントレンドの売り上げという状況から、国内の電気ストーブやコーヒーメーカー市場で金額シェア1位となるまでの道のりを、日本法人のデロンギ・ジャパンの成長を牽引した杉本敦男社長に聞いた。(2022/3/16)

石油ファンヒーターが長持ちする片付け方を家電メーカーがアドバイス 安全のために心掛けたいこととは?
残したまま放置すると、灯油が劣化して故障の原因になってしまいます。(2022/3/15)

シャープがスキンケア市場参入 マスクに続いて「シャープの化粧水」など発売へ
確か家電メーカーでしたよね……?(2022/3/15)

GIGABYTE、クリエイター向け16型ノート「AERO 16」に家電量販店向けモデルを追加
GIGABYTEは、第12世代Coreプロセッサを採用するクリエイター向け16型ノートPC「AERO 16」シリーズのラインアップに家電量販店向けモデルを追加した。(2022/3/11)

三菱電機 SLIMDIP-X:
家電用インバーター向けパワー半導体モジュール
三菱電機は、家電用インバーター向けのパワー半導体モジュール「SLIMDIP-X」の販売を開始した。同社従来品と比較して熱抵抗を約35%低減し、低ノイズ化技術を採用している。(2022/3/10)

iPhone 12(64GB)が“毎月1円”で使える? iPhoneを激安で購入する方法
家電量販店や町の携帯ショップでは、iPhoneの割引キャンペーンを告知したチラシやPOPを目にされる機会が増えた。「お支払い総額(お客さま負担額)○○円」はどういう仕組みなのか。一括価格との違いも含めて解説する。(2022/3/8)

パナソニック ロシアへの家電出荷停止
パナソニックがロシアへの家電の出荷を原則停止する。同社はロシアに製造拠点を持たず、欧州や中国の工場から送った家電などをモスクワの販売子会社を通じて販売しているが、3月分の商品の供給を停止した。(2022/3/7)

賃貸住宅に先進家具を:
パナソニックの「家電サブスク」に想定以上の問い合わせ、新サービスの狙いは?
クルマに自転車、家具に洋服まで、“持たない暮らし”への需要が急増しつつある。そんな背景を踏まえ、パナソニックが物件オーナー向けの家電サブスク「noiful」(ノイフル)を開始した。どんなサービスなのかというと……。(2022/3/3)

工場ニュース:
三菱電機が京都製作所を解消、業務用プリンタ撤退と屋内映像製品の自社生産終了で
三菱電機は2022年3月1日、同年3月末で業務用プリンタ事業を終息し、屋内用映像マルチシステムについても自社生産を終了することを発表した。併せて、これらの生産拠点となっていた京都製作所を解消し、2022年4月1日からリビング・デジタルメディア業務部と家電映情事業部の京都地区駐在部門と改組する。(2022/3/2)

外出中でも声だけで自宅の家電を操作できる「Echo Buds」(第2世代)を試して分かったこと
群雄割拠状態の完全ワイヤレスイヤフォンだが、ついにAmazonの「Echo Buds」の最新世代が日本で発売される。実機を試して分かったこととは何か。(2022/2/28)

熱抵抗の低減と低ノイズ化を実現:
家電用インバーター向けパワー半導体モジュール販売
三菱電機は、熱抵抗とノイズを低減した、定格電圧600Vのパワー半導体モジュール「SLIMDIP-X」を開発、販売を始めた。家庭用エアコンや洗濯機、冷蔵庫など家電製品用インバーターシステムの用途に向ける。(2022/2/21)

バルミューダ、BALMUDA Phone購入者に20%オフクーポンを配布 ソフトバンクでは半額で購入可能に
家電メーカーのバルミューダは、5Gスマートフォン「BALMUDA Phone」の購入者に同社製品の20%オフクーポンを配布するキャンペーンを始める。ソフトバンクでBALMUDA Phoneを購入したユーザーを対象に、2月11日から3月31日まで実施する。(2022/2/10)

「AQUOS wish」にSIMフリーモデルが登場 3万円台前半で2月18日から順次販売
シャープが「AQUOS wish」のSIMフリーモデル「SH-M20」を発表。家電量販店などが2月18日より順次販売を開始する。価格は3万円台前半(税込み)を想定する。(2022/2/9)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.