• 関連の記事

「家電」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「家電」に関する情報が集まったページです。

Amazonがブラックフライデーの人気商品を発表 プラズマクラスターや有機ELテレビ、Apple Pencilなどが売れ筋
大型家電の買い時。(2021/11/30)

ヤマダの新業態「LABI ライフセレクト 茅ケ崎」オープン 家電と家具の“相乗効果”で売上高2兆円に再挑戦
ヤマダホールディングスは11月26日、都市型の新業態店「LABI LIFE SELECT(ライフセレクト) 茅ケ崎」の営業を開始した。(2021/11/30)

【Amazonブラックフライデー】スマートリモコンのエントリーモデル「Nature Remo mini」が2000円オフ スマートホーム関連セールまとめ
今ある家電はそのままで、自宅をスマートホーム化できる優れもの。(2021/11/28)

牧ノブユキの「ワークアラウンド」:
ネットショップのセールに潜む「ニセ特価品」という闇 高い割引率を装う手口とは
ネットショップの特価セールは、家電量販店のチラシセールと違ってメーカーの意図が強く反映されており、必ずしもお得でないこともある。また海外業者の中には、実際には安くなっていない品を、さもセールに合わせて値下げしたように見せかけて売っている場合もある。今回はこうした裏事情をみていこう。(2021/11/26)

家電メーカー進化論:
賛否両論の「BALMUDA Phone」、否定的意見は“想定内”
デザイン性の高さと常識にとらわれない家電を生み出してきたバルミューダがスマートフォン「BALMUDA Phone」を発表した。4.9インチで10万円超の価格には、賛否両論が飛び交う。発表会で寺尾社長が語った言葉とスマートフォン事業の統括メンバーへのインタビューから、デジタル機器市場で同社が実現したいことを探る。(2021/11/26)

今冬に:
阪急宝塚駅の周辺に商業施設がオープン 家電量販店とBMWが出店予定
宝塚大劇場北側の国道176号線沿いに商業施設を開発する阪急電鉄と阪急阪神不動産は、家電量販店「Joshin宝塚店」とカーディーラー「Hanshin BMW宝塚支店」がオープンすると発表した。旧宝塚ファミリーランド跡地を開発し、駅周辺エリアを盛り上げる狙いがある。(2021/11/25)

+Style、Amazonブラックフライデーでスマート家電/IoT製品を最大3万円オフ
+Styleは「Amazonブラックフライデー」へスマート家電/IoT製品46アイテムを最大50%オフで出品。+Style家電/デバイスは全25商品を最大5000円オフ、これ以外の製品も21製品を最大3万円で提供する。(2021/11/24)

エアコン商戦 寒冷地で熱 暖房能力向上 灯油価格高騰も追い風
冬のエアコン商戦が始まった。灯油を使うヒーターが主流の寒冷地に向けて、家電各社は外気温がマイナス10度や20度を超えても室内がしっかりと暖まる高機能モデルを相次いで投入している。(2021/11/24)

エアコン商戦 寒冷地で熱 暖房能力向上 灯油価格高騰も追い風
冬のエアコン商戦が始まった。この数年、?激戦区?として注目されるのが北海道や東北地方だ。灯油を使うヒーターが主流の寒冷地に向けて、家電各社は外気温がマイナス10度や20度を超えても室内がしっかりと暖まる高機能モデルを相次いで投入している。新型コロナウイルス禍で在宅時間が増えたことや原油高も追い風となっている。(2021/11/23)

Mobile Weekly Top10:
「BALMUDA Phone」は日本のスマホ市場に一石を投じる?/各キャリアの5Gエリアのポリシー
高付加価値家電で知られるバルミューダが、スマートフォンをリリースしました。ただ、そのスマホに対する反応は、良いものばかりとはいえない状況のようです。(2021/11/22)

4410人が回答:
家電量販店の認知率 2位は「ビックカメラ」、1位は?
RJCリサーチは、全国の13〜59歳男女のLINEユーザーに、家電量販店のブランド浸透度調査を行った。認知率、利用経験率ともに1位は「ヤマダ電機」であった。(2021/11/22)

石野純也のMobile Eye:
「BALMUDA Phone」に落胆の声が多かった理由 “スマートフォンの本質”を改めて考える
高級家電メーカーとして知られるバルミューダが初めて開発したスマートフォン「BALMUDA Phone」が登場。小型のボディーに直線のないデザインを採用したが、発売後には否定的な意見が多くを占めた。こうしたリアクションからは、スマートフォンという製品を開発する難しさも浮き彫りになる。(2021/11/20)

バルミューダがスマホ市場に投じた「河原の小石」──「BALMUDA Phone」に勝機はあるのか
バルミューダが11月16日に発表した5Gスマホ「BALMUDA Phone」。バルミューダがこれまで得意としてきた扇風機やトースターのような生活家電と比べても、参入障壁が高い分野といえる。バルミューダにとっての勝機はどこにあるのか。(2021/11/18)

意志と覚悟の構造改革 脱丸投げ最前線:
PR:エディオンが語る「ITの主導権を取り戻す契機となったクラウド移行プロジェクト」とは
大手家電量販店チェーンのエディオンは、複数基幹システムのクラウド移行を1年で完了した。同社はIT戦略における主体性の欠如という課題にどのように向き合い、ITベンダーと協力体制を築いたのか。(2021/11/19)

11月26日に発売:
バルミューダの社長がデザイン、初のスマホは10万4800円
家電メーカーのバルミューダは16日、同社初のスマートフォンとなる「バルミューダ フォン」を26日に発売すると発表した。同社のオンラインストアで取り扱うほか、携帯電話大手ではソフトバンクが携帯ショップなどで独占販売する。(2021/11/16)

スマートリテール:
EVにラーメン自販機、最新家電、「モノを売らない小売店」が渋谷に新店舗
b8ta Japanは2021年11月15日に、最新家電やガジェットなどを展示する米国発の体験型小売店舗「b8ta TOKYO Shibuya」をオープンすると発表した。日産自動車の新型クロスオーバーEV「アリア」などを置いている。(2021/11/16)

家電メーカー進化論:
「やけくそ」でつくった切り餅調理機が大ヒット 洗車機トップシェア企業の個性的な開発方針とは
エムケー精工は、ちょっと変わった個性派家電を数多く手がけるメーカー。創業は1956年で取り扱う商品の幅は非常に広く、門型洗車機は業界トップシェア。さらに食品加工機や断熱建具なども手掛ける。さまざまな事業を展開するエムケー精工が個性派家電を生み出し続けられる背景について丸山将一社長に聞いた。(2021/11/16)

イノベーションのレシピ:
パナソニックの「とがったアイデア」を展示、蔦屋家電+でプロトタイプ展開催
パナソニックは2021年11月8日〜14日にかけて、同社が展開するデザインスタジオ「FUTURE LIFE FACTORY」が制作したプロトタイプを紹介する「未完成の未来 FUTURE PROTOTYPE展」を「蔦屋家電+」で開催中だ。(2021/11/10)

Googleが「Google Nest Cam」の室内用を発売 直販価格は1万2300円
Googleが発売を予告していた「Google Nest Cam」の室内用モデルが発売された。当初の予定通り、Google Storeでの税込み販売価格は1万2300円となる。主要な家電量販店でも販売される予定だ。(2021/11/10)

11月19日に:
バルミューダ初の旗艦店が東京・南青山にオープン、特徴は?
高級家電などを手掛けるバルミューダは11月19日、初の旗艦店「BALMUDA The Store Aoyama(バルミューダ ザ・ストア 青山)」を東京・南青山にオープンする。(2021/11/9)

お湯・ラップ不要でレトルト温められる家電 一部でパウチ破裂の報告 メーカーに使用の注意点を聞いた
150グラム以下のレトルト食品はダイヤルを1/2より手前で設定するなど、過熱を防ぐ必要あり。(2021/11/5)

イノベーションのレシピ:
ドンキのPB家電メーカーが開発、主婦目線で作った水拭き掃除機と2色鍋
ドン・キホーテのプライベートブランド(PB)製品などを開発するアズマは2021年10月29日、在宅勤務増加に伴う主婦層の悩みや課題を解決する新ブランドを発表した。水拭き掃除ができるコードレスモップクリーナー「Water CyCleaner」と、仕切り付きの「≪2食おやこ電気なべ≫」をそれぞれ発売する。(2021/11/4)

スピン経済の歩き方:
「日本のアニメ」は家電や邦画と同じ道を歩んでしまうのか
技術や品質が「下」だとみくびっていた相手に、いつの間にか追い抜かれてしまう。そんな悪夢がやって来るのだろうか。白物家電や邦画が追い抜かれたように、「日本のアニメ産業」も負ける日がやって来て……。(2021/11/2)

牧ノブユキの「ワークアラウンド」:
100円ショップで売られているPCやスマホのアクセサリー 安全性はどうなのか
100円ショップでPCやスマホのアクセサリーが販売されることが増えている。専業メーカーが製造し、家電量販店やネットショップに卸しているアクセサリーと比べて安価だが、安全性や品質についてはどうなのだろうか。(2021/10/31)

Mobile Weekly Top10:
「一括10円のiPhone SE」のからくり/Apple Payの「WAON」「nanaco」リリース
一部の家電量販店で、iPhone SE(第2世代)がMNP契約で「一括10円」という激安価格で販売されています。回線とひも付けない購入でも「一括2万2010円」と非常に手頃でした。一体なぜ、こんなに安いのでしょうか……?(2021/10/29)

「雇用上限80歳」の家電量販店大手のノジマ 78歳・石澤さん「週3日勤務、4日は自由に過ごせる」
 高齢者の働き方が大きく変わるのか。70歳までの就業機会の確保を企業の努力義務とする改正高年齢者雇用安定法が4月に施行されたが、家電量販店大手のノジマ(横浜市)では、定年後の再雇用契約を上限80歳までとする新たな就業規則を発表し、注目されている。現場でシニア社員はどう活躍しているのか。話を聞いた。 (内藤怜央)(2021/10/28)

UFS並みに小型で容易に交換可能:
JEDECが推進する新コンパクトストレージ規格「XFMD」
サーバや家電製品では、ストレージメディアをホットスワップできることが当たり前になっている。今回、新しい標準規格が発表されたことにより、従来、コネクテッドデバイスや組み込みアプリケーションなどにはんだ付けされているフラッシュメモリも、簡単に交換できるようになるという。(2021/11/9)

家電メーカー進化論:
コンパクト家電ブランド「レコルト」が、ブランド発足時から海外展開できたワケ
デザイン性が高く、お値ごろな家電が揃う人気のキッチン家電ブランド「レコルト」を展開するウィナーズ。実は日本だけでなく、海外でも人気を集めているという。家電メーカーとしての目指す道と、積極的な海外展開について、創業者でもあり、代表取締役の岡野真二氏に話を聞いた。(2021/10/27)

車載情報機器:
家電やスマホの苦い経験に裏打ちされた、パナソニックの統合コックピットの競争力
社内カンパニーの1つであるパナソニック オートモーティブ社は、2022年4月から事業会社「パナソニック オートモーティブシステムズ」としてスタートを切る。2021年10月1日からはこれに向けた移行期間で、「自主責任経営体制」となった。(2021/10/26)

ルネサス RA2E2グループ:
小型IoTエンドポイント機器向けRAマイコン
ルネサス エレクトロニクスは、32ビットマイコン「RA」ファミリーとして、小型IoTエンドポイント機器向けの「RA2E2」グループを開発した。小型で低消費電力のため、ウェアラブル機器、医療機器、家電製品、産業オートメーションなどに適する。(2021/10/26)

マイクロチップ MXT448UD-HA、MXT640UD-HA:
高ノイズ耐性の家電向けタッチコントローラー
マイクロチップ・テクノロジーは、家電製品向け容量式タッチコントローラー「MXT448UD-HA」「MXT640UD-HA」を発表した。10インチ以上のタッチスクリーンに対応し、高いノイズ耐性でセンサーの検出エラーを低減する。(2021/10/25)

iPhone SEが「一括10円」で販売 上限2万円を超える値引きのカラクリとは?
携帯キャリアによる「iPhone SE(第2世代)」の値引き合戦が過熱している。ある家電量販店では、9月の土日限定の値引きとして「MNPで一括10円」のキャンペーンをドコモ、au、ソフトバンクの各キャリアが実施していた。一見、大手キャリアにとってメリットがないような販売形態のカラクリに迫った。(2021/10/20)

商業施設「トナリエ四日市」内:
アピタ四日市店にドンキが出店 家電や菓子に特化で「相互送客を目指す」
UDリテールは、「ドン・キホーテ アピタ四日市店」(三重県四日市)を10月29日にオープンすると発表した。(2021/10/15)

シャープ、シーテックでニューノーマル意識 非接触ディスプレー、マイク内蔵スピーカーなど
シャープは11日、国内最大の家電やITの見本市「CEATEC(シーテック)2021」が19日からオンラインで開催されるのを前に、出展を予定している非接触で操作できるタッチディスプレーなどを公開した。(2021/10/12)

シャープ、CEATECでニューノーマル意識 非接触ディスプレイ、マイク内蔵スピーカーなど
国内最大の家電・IT見本市「CEATEC2021」のオンライン開催に先駆けて、シャープが非接触で操作できるタッチディスプレーなどを公開した。同社はCEATECでニューノーマル時代を意識した商品や技術など18点を紹介する。(2021/10/12)

シルバニアの赤ちゃん「むかいの売場から遊びに来たよ!」 家電店で繰り広げられるコラボディスプレイがかわいすぎる
どこを見てもかわいい。(2021/10/12)

採算より「ビジョン」を優先:
家具・家電のサブスク「CLAS」の売り上げが、3倍ペースで伸びているワケ
家具・家電のサブスクリプションサービス「CLAS」(クラス)は、9月に総額約21億円の資金調達を発表した。毎年3倍ペースで成長している同社は、この資金調達でさらなる事業規模の拡大を狙う。どのような暮らしの未来を描き、どのような戦略で事業成長を遂げてきたのか。(2021/10/8)

家電メーカー進化論:
美容家電No.1ブランド「ヤーマン」、ブランドを支える開発力のワケ
美容家電ジャンルで確かな存在感を示す「ヤーマン」。その売上高は、2021年4月期で366億円にも達する。主力商品は美顔器や脱毛器、フェイススチーマーなどで、日本市場のほか中国市場でもブランドを確立。美容家電領域で挑戦を続ける同社の戦略について、取締役でブランド戦略本部長の戸田正太氏に話を聞いた。(2021/10/1)

コロナ禍で家電の購入が3割増加、2020年以降初購入の家電ジャンル1位は「生活家電」
 楽天インサイトは、2020年以降に購入した家電ジャンルや家電への支出の変化など「家電に関する調査」を実施した。その結果、コロナ禍で家電の購入額が増えたと回答した人は3割弱となり、2020年以降初めて購入した家電ジャンルのトップ3は、「生活家電」「美容・理容家電」「健康家電」となった。(2021/9/30)

3つの疑問をぶつけた:
24H営業の無人家電店、販売好調の陰に潜む「意外な弱点」とは?
東京都大田区の蒲田に24時間営業の無人家電店「ゴジユウニ」が誕生した。オープンから約2カ月半、販売は好調だという。しかし、無人家電店ならではの「意外な弱点」があるという。そのほか、「家電って買い替え頻度低くない?」「美容家電とか置かないの?」などのギモンを尋ねてみたところ……(2021/9/30)

ローム BM1390GLV:
防水性能IPX8対応の小型気圧センサーIC
ロームは、防水性能「IPX8」に対応した小型気圧センサーIC「BM1390GLV」を発表した。IC内部を特殊なゲルで保護しているため、防水性能が求められる白物家電や産業機器に適する。(2021/9/30)

2021年以降のAQUOSはeSIMを標準搭載、スマート家電に自動接続する機能も
シャープが9月28日、同社のスマート家電にスマートフォンAQUOSが自動接続する新機能「AQUOS Smart home HUB」を発表した。AQUOSがWi-Fiに接続し、COCORO MEMBERSにサインインするだけで、シャープのスマート家電と連携。「かんたんデータコピー」とeSIMも今後は標準対応する。(2021/9/28)

マグカップ×ケトル:
サンコー、沸かしてそのまま飲める「マグケトル」発売 「面倒くさい」を解消
「おもしろ家電」メーカーのサンコーは『沸かしてそのまま飲める「おひとりさま用マグケトル」』を発売した。マグカップとケトルが合体した製品で、お湯を沸かすのにキッチンに行ったり、少量のお湯を沸かしたりする「面倒くさい」を解消する。(2021/9/27)

家電の“しゃべる声”を着せ替え感覚でカスタマイズ、シャープがサービス開始へ 第1弾は「緒方恵美さん」など
夢が広がる……!(2021/9/26)

「ヘルシオ」の音声を変えるサービス、シャープが提供 第1弾は緒方恵美さんと「戦国BASARA」
シャープは24日、「ヘルシオ」など発話機能を搭載する家電の音声を声優やアニメ/ゲームキャラクターの声に変更するサービス「COCORO VOICE」を発表した。10月27日から声優の緒方恵美さんや「戦国BASARA」のキャラクターの声を販売する。(2021/9/24)

日本TI MCF8316A、MCT8316A:
センサーレス70WブラシレスDCモータードライバ
日本テキサス・インスツルメンツは、コーディング不要のセンサーレス70WブラシレスDCモータードライバ「MCF8316A」「MCT8316A」を発表した。高速応答と静音性能を必要とする家電や医療デバイスに適する。(2021/9/24)

家電の使用回数をネット経由で把握、交換部品もお届け パナがIoT家電特化のメンテサービス
パナソニックが、IoT家電の使用状況に応じてメンテナンス時期を通知するサービスを始めると発表した。交換部品を2回届けるプランと、最大5年間の修理保証を付けたプランを用意した。まずは、エアコンと洗濯機で始める。(2021/9/22)

ルネサス RX671:
非接触HMI機能を搭載した32ビットマイコン
ルネサス エレクトロニクスは、非接触HMI機能を搭載した32ビットマイクロコントローラー「RX671」を発表した。近接スイッチや音声認識機能を備えたHVACシステム、スマートメーター、スマート家電に適している。(2021/9/21)

「ギガたこ焼き器」「回転寿司トレイン」が楽しめる! 大阪難波のホテルでおもしろ家電が使える宿泊サービスがスタート
楽しそう。(2021/9/11)

32ビットマイコンで新たに20製品:
TXZ+ファミリ アドバンスクラスにM4Gグループ
東芝デバイス&ストレージは、Arm Cortex-M4搭載32ビットマイコン「TXZ+ファミリ アドバンスクラス」として、新たに「M4Gグループ」20製品の量産を始めた。高速データ処理が求められるオフィス機器やFA機器、IoT(モノのインターネット)家電などの用途に向ける。(2021/9/13)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.