「データ通信」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
次世代PCデータ通信 - ITmedia PC USER
質問!通信→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で通信関連の質問をチェック

音声SIMが月額290円から HISモバイルが新プラン「自由自在290」を提供開始
MVNOサービス「HISモバイル」は新料金プラン「自由自在290」「データ定額 440」の提供を5月19日に始めた。自由自在290はデータ通信、音声通話、SMSをセットにし、主に音声通話を使う人やライトユーザーに向けたプランで、100MB未満だと月額290円からとなる。データ定額 440はデータ専用プランで、1GBで月額440円からとなる。(2022/5/19)

au、6月1日から「ケータイプラン」提供 音声通話のみで月額1265円
KDDIは、6月1日から、4G LTEケータイ向け料金プラン「ケータイプラン」を提供開始する。基本使用料は音声通話は月額1265円(税込み、以下同)、音声通話+データ通信(300MB)は月額1595円。(2022/5/17)

本田雅一の時事想々:
楽天モバイル“ゼロ円撤回”で、変更迫られる事業戦略
楽天モバイルは5月13日に、データ通信量1Gバイトまで無料としていたプランを、最低でも1078円(税抜980円)からの「Rakuten UN-LIMIT VII」へと移行させるとを発表した。ユーザーからは不満の声が挙がっているが、これは楽天モバイル自身にとっても事業戦略の変更を迫られる想定外の事態だ。なぜかというと……。(2022/5/14)

PR:旅行や出張の必須アイテム! 330円で24時間データが使い放題になる「povo2.0」の魅力に迫る
料金とデータ容量で納得感があり、かつ、通信品質も高いキャリアがいい。そんなわがままな要望をかなえてくれるのが、「povo」だ。現行プランの「povo2.0」では、基本料金0円から利用でき、データ通信や通話定額をトッピングという形で自由に組み合わせられる。(2022/4/28)

Chatworkが企業向けMVNO事業に参入 端末代+10分かけ放題+3GB込みのワンプラン
ChatworkがMVNOに新規参入し、企業向け「Chatwork Mobile」を提供開始。10分かけ放題、データ通信容量3GB、端末リース代込みのワンプランで提供する。(2022/4/26)

ソフトバンクの「データ通信専用3GBプラン」がお値段以上にお得な理由
タブレット用回線として魅力的な選択肢が多い中、私がおすすめしたいのがソフトバンクの「データ通信専用3GBプラン」だ。現在はキャンペーンで最初の5年間は990円で利用できる。さらに、Yahoo!プレミアムやPayPayクーポンなど、ソフトバンク向けの特典が得られる。(2022/4/20)

NUROモバイル 月額20GBで2090円の新プラン登場
 ソニーネットワークコミュニケーションズは、モバイル通信サービス「NUROモバイル」において、月間データ通信容量20GBを2090円で利用できる新プラン「NEOプランLite」の提供を4月1日より開始すると発表した。(2022/4/1)

房野麻子の「モバイルチェック」:
通話がメインなら、もしかして大手キャリアよりMVNO? ガラケーユーザー狙うHISモバイル
つい最近まで、MVNOーーいわゆる格安SIM・格安スマホのサービスを利用するユーザーは、主にデータ通信料金を下げるために契約している人が大半だった。しかし、こうした状態が変わりつつある。HISモバイルの新プランは、音声通話が付いて最安料金が月額290円。さらに音声通話料金が安いことも特徴となっている。通話を中心に使ういわゆる“ガラケー”ユーザーの獲得を狙っている。(2022/4/1)

他のプラン/オプションにも変更が:
NUROモバイルが新プラン「NEOプラン Lite」を4月1日から提供 月額2090円で20GBのデータ通信+専用帯域を提供
NUROモバイルの「NEOプラン」に、ライト版が登場する。専用帯域という一番の特徴は維持しつつ、一部の付帯サービスを非対応とすることで「手頃で快適」を目指した。(2022/3/30)

楽天モバイルで通信障害、現在は復旧
3月29日、楽天モバイルで通信障害が発生していた。一部ユーザーで通話やデータ通信が利用しにくい状況となっていた。現在は復旧済み。(2022/3/29)

楽天モバイルで一時通信障害、原因は「システム障害」 すでに復旧済み
楽天モバイルは3月29日午後1時50分ごろから午後2時20分ごろまで、「Rakuten UN-LIMIT VI」の一部のユーザーで、通話・データ通信がしづらい状況が発生していたと発表した。原因はシステム障害のためという。(2022/3/29)

スマホ料金プランの選び方:
「ahamo大盛り」はどれだけお得? 無制限プランやpovo2.0と比較してみた
ドコモが2022年6月から、月額4950円で100GBのデータ通信を利用できる「ahamo大盛り」を提供する。100GBもの容量があれば、固定回線のように使うことができるという人もいるだろう。各社が提供している無制限や大容量のプランと比べて、ahamo大盛りがどれだけお得なのかをチェックした。(2022/3/29)

5Gユーザーの行動と電力消費【後編】
スマホの「データ無制限」や「格安の定額プラン」が市場から消える可能性
「5G」はネットワークインフラのエネルギー消費を抑制できる可能性を持つ一方で、データ通信を増大させる要因にもなり得る。そうした中で「無駄なデータ通信を抑制すべきだ」という見方がある。(2022/3/29)

ahamoはなぜ「大盛り」で大容量を拡充するのか 小容量プランはどうなる?
NTTドコモが、月額4950円(税込み)で100GBまでのデータ通信を利用できる「ahamo大盛り」を6月から提供する。ahamoのメインターゲットである20〜30代ユーザーのデータ通信量が年々増加している。一方、小容量プランについては、現時点で提供する予定はないという。(2022/3/23)

ソラコム、IoT向けにKDDI回線の5G対応プランを提供 小型の「エコSIM」採用
ソラコムは3月22日、データ通信サービス「SORACOM Air for セルラー」において、新プラン「plan-K2」の提供を開始した。新しいデザインのSIMが用意され、KDDI回線の5G/LTEに対応。300MB分のデータ通信料金を含む料金プラン、IoT向けの便利な機能を利用できる。(2022/3/22)

石川温のスマホ業界新聞:
mineoが平日昼間以外は快適な使い放題プランを投入――「容量制限」より「時間制限」はユーザーにどう響くか
オプテージのMVNOサービス「mineo」が、平日昼間以外のデータ通信容量を無制限とするプランを新たにスタートする。このプランは、容量ではなく時間を制限することが特徴となっているが、果たしてどこまで受け入れられるのだろうか。(2022/3/6)

【追記あり】ソフトバンクとKDDI、NTTがウクライナでのデータ通信料など無料に 「料金を気にすることなく情報収集や安否確認などができるよう」
期間は3月31日まで。(2022/3/4)

在ウクライナ邦人のデータ使用料を無償化 ソフトバンク「情報収集や安否確認に」
ソフトバンクが、ウクライナへ渡航中のユーザーに対し、データ通信量を無償化する。「料金を気にすることなく情報収集や安否確認ができるように」としている。(2022/3/3)

石野純也のMobile Eye:
MVNOならではの“無制限プラン” mineoの「マイそく」で生存領域が広がるか
3月7日からmineoで新たな料金プラン「マイそく」を提供する。速度は制限される代わりに、格安の料金でデータ通信が使い放題になるのが最大の特徴だ。こうした料金プランが受け入れられれば、MVNOの生存領域が広がる可能性もある。(2022/2/26)

mineoに新料金プラン「マイそく」 平日昼間以外は1.5Mbps/3Mbpsでデータ使い放題
オプテージが、MVNOサービス「mineo」向けに、新料金プラン「マイそく」を3月7日から提供する。平日昼間の通信速度を抑える代わりに、1.5Mbpsまたは3Mbpsでデータ通信が使い放題になる。月額990円のスタンダードコースと、月額2200円のプレミアムコースの2つを用意する。(2022/2/25)

G-Call SIM、キャンペーンで3カ月は基本料割引&データ1GB増量
ジーエーピーの「G-Call SIM」が乗り換え応援キャンペーンを開催。4月30日までに新規申込で契約事務手数料を無料とし、3カ月間は基本料から858円(税込み)割引とデータ通信量を1GB増量する。(2022/2/7)

約1.8万人に影響:
NTTドコモが2月1日の通信障害の詳細を公表 「IPv6シングルスタック方式」導入に伴うサーバ負荷の上昇が原因
NTTドコモで2月1日に発生したデータ通信障害。その原因の詳細が明らかとなった。同日に導入されたspモードの「IPv6シングルスタック方式」によってサーバの負荷が高まり、一部の端末に対してデータ通信を抑制する信号が発出されたことが障害の原因だという。(2022/2/7)

ドコモで通信障害 データ通信が利用しにくい状況【回復】
NTTドコモにて、2月1日8時頃から通信障害が発生している。全国の一部ユーザーで、データ通信が利用しにくい状況となっている。同日13時頃に回復した。(2022/2/1)

英国が取り組む教育機関のブロードバンド戦略【前編】
「ギガビット回線」は学校をどう変えたのか? 英国が1000校以上に回線整備
1000校以上の教育機関を対象に、1Gbps以上の高速回線を整備する英国政府。高速データ通信の手段を手にした教育機関では、どのような変化が起きているのか。(2022/1/28)

日本通信、基本料290円の音声付きプラン「合理的シンプル290」
日本通信は1月27日、ドコモのネットワークを使用する月額基本料290円の携帯料金プラン「合理的シンプル290」の提供を始めた。1Gバイトのデータ通信容量を含んでおり、通話は30秒11円、追加のデータ容量はGBあたり220円で提供する。(2022/1/27)

MVNOに聞く:
日本通信が7年ぶり黒字へ、好調の要因は“音声通話”の強化 福田社長に聞く
日本通信が新ブランド「日本通信SIM」のもとで、2020年7月から次々と新サービスを打ち出している。2021年12月にはデータ通信20GBに音声定額を付けたサービスを開始。モバイル通信といえばデータ通信に注目が集まりがちな中、なぜ日本通信は音声通話を売りにしたサービスを展開しているのか。(2022/1/27)

NUROモバイルの「NEOプラン」、動画や画像のアップロードがカウントフリーになる「あげ放題」機能を追加
NUROモバイルの「NEOプラン」が、新機能「あげ放題」を追加した。動画や画像のアップロードなど、上り通信時のデータ通信量が消費されなくなる。(2022/1/6)

MVNOに聞く:
20GB+専用帯域で勝負 NUROモバイルはなぜ“格安”じゃないプランを導入するのか
NUROモバイルが矢継ぎ早に新料金、新サービスを打ち出している。20GBのデータ通信と特定サービスのデータフリーを打ち出す「NEOプラン」を11月に開始。低容量を軸にしたバリュープラスも、8GBプランを10GBに増量するなど、攻めの姿勢を打ち出している。(2021/12/20)

スマホ料金プランの選び方:
「povo2.0」のデータトッピングはどれだけお得? 月額換算してみた
「povo2.0」は、基本料0円で、データ通信は使いたいときに使いたい容量を、都度トッピングするスタイル。390円/1GBから利用できるが、利用期限は月単位ではない。各トッピングをそれぞれ月単位に換算し直した場合、povo2.0は本当に安いのかを検証した。(2021/12/19)

PR:ホームルーター+モバイルWi-Fiルーター2台持ちで月額2167円から! お得なセットを見逃すな
自宅でも外出先でもたっぷりデータ通信を利用したいという人に朗報。株式会社グッド・ラックが提供している「WiFi革命セット」は、ホームルーターとモバイルWi-Fiルーターをセットにしたお得なプランとなっている。24カ月間は、ホームルーター1台分の料金でホームルーターとモバイルWi-Fiルーターを利用できる。(2021/12/10)

ドコモの「Xperia 1 III」「Xperia 5 III」、不具合解消のソフトウェアアップデートを実施
NTTドコモは、12月1日に「Xperia 1 III SO-51B」「Xperia 5 III SO-53B」のソフトウェアアップデートを実施。USB Type-Cケーブルで接続するPCや車用ヘッドセットとデータ通信ができない場合がある不具合などを解消する。(2021/12/6)

ソフトバンク、時間制のデータ無制限オプションを提供 110円/1時間から
ソフトバンクは、12月15日から「データ通信専用3GBプラン」加入者を対象に「時間制ギガ無制限オプション」を提供開始。申し込みした利用可能時間に限り、データ通信を無制限で利用できる。(2021/12/2)

「この時間だけデータ使い放題」が可能に、110円から ソフトバンクのデータ専用3GBプランで
ソフトバンクが「データ通信専用3GBプラン」用のオプション「時間制ギガ無制限オプション」を15日から提供する。利用時間を指定して申し込むと、その時間はデータ通信を使い放題になる。(2021/12/2)

NUROモバイルの「NEOプラン」、データフリーの対象へLINEの音声通話/ビデオ通話を追加
ソニーネットワークコミュニケーションズのモバイルサービス「NUROモバイル」は、対象SNSの利用時にデータ通信量を消費しない「NEOデータフリー」へLINEの音声通話/ビデオ通話を追加。「NEOプラン(20GB)」で利用できる。(2021/11/16)

15日にソフトバンクで通信障害 現在は復旧
11月15日、ソフトバンクで通信障害が発生していた。15日15時22分から16時52分まで一部のユーザーでデータ通信が利用しにくい状況となっていた。現在は復旧している。(2021/11/16)

NUROモバイルの「バリュープラス」VLプラン、データ容量を8GBから10GBに増量
ソニーネットワークコミュニケーションズのモバイルサービス「NUROモバイル」は「バリュープラス」VLプランのデータ通信容量を8GBから10GBに増量する。既存の利用者も含め、12月の契約データ容量から適用となる。(2021/11/10)

1290万人? 830万人? ドコモ通信障害の影響規模がよく分からないのはなぜか
NTTドコモは、10月14日に発生した大規模な通信障害について、対応状況を発表。影響を受けたユーザー数は、データ通信など個別に算出しており、その理由は「重複があるた、単純に足せばいいわけではないため」と説明する。(2021/11/10)

NUROモバイル、月額2699円で20GB 新プラン「NEOプラン」
 ソニーネットワークコミュニケーションズは11月1日より、モバイル通信サービス「NURO(ニューロ)モバイル」において、月間データ通信容量20Gバイトを2699円で利用できる新プラン「NEO(ネオ)プラン」の提供を開始すると発表した。(2021/11/1)

NUROモバイルが「NEOプラン」提供 月額2699円で20GB、専用帯域で「MNO並みの品質」
ソニーネットワークコミュニケーションズが、11月1日からNUROモバイルで「NEOプラン」を提供する。月額2699円で20GBのデータ通信を利用でき、対象SNSはデータ通信量を消費しない。専用帯域を用いることで、MNOと同等の品質を目指すという。(2021/10/29)

MVNOに聞く:
OCN モバイル ONEがドコモの「エコノミーMVNO」に参入し、500MBプランを提供する狙いは?
10月21日に、ドコモの「エコノミーMVNO」がスタートし、第1弾としてOCN モバイル ONEが参入した。550円で500MBのデータ通信と10分通話無料が付く新プランも提供開始した。MVNOではシェア2位のOCN モバイル ONEが、なぜエコノミーMVNOに参入したのか。(2021/10/28)

組み込み採用事例:
日本市場向けの5Gデータ通信機器開発で協業
NECプラットフォームズは、MediaTekと日本市場向けの5Gデータ通信機器開発で協業した。MediaTek製の5Gチップセット「T750」のライセンス契約を締結しており、T750を用いた5Gモバイルルーターの販売を開始する。(2021/10/26)

石野純也のMobile Eye:
ドコモの通信障害はなぜ長期化したのか? 障害の告知方法やMVNOの扱いには課題も
10月14日に、ドコモのネットワークで大規模な通信障害が発生した。緊急通報を含む音声通話やデータ通信に影響が出た他、位置登録自体ができず、圏外になってしまったユーザーもいたようだ。ここでは、その原因を解説するとともに、通信障害が長期化した理由を解説していきたい。(2021/10/16)

ドコモの通信障害、4Gと5Gは15日5時5分に全て復旧
10月14日17時ごろから、全国でドコモの音声通話やデータ通信が利用しにくい障害が発生していたが、4Gと5Gについては、15日5時5分に全て回復した。障害の原因は、ネットワーク工事の切り戻しに伴う信号量増大による、ネットワークの輻輳(ふくそう)。(2021/10/15)

ドコモで全国規模の通信障害 復旧めど立たず 原因は「確認中」
NTTドコモは音声通話とデータ通信サービスが利用しづらい通信障害が全国で発生していると発表した。復旧のめどは立っておらず、同社は「お客さまには、大変ご迷惑をおかけしておりますことをおわび申し上げます」としている。(2021/10/14)

【一部復旧】ドコモで全国規模の通信障害 通話・データ通信が利用しづらい状態
17時ごろから障害が続いています。※追記あり(2021/10/14)

全国のドコモ回線で通信障害が発生 復旧見込みなどは「確認中」【復旧済み】
NTTドコモの通信回線で障害が発生。音声通話とデータ通信に影響が出ている。同社によると、障害エリアや対象サービス、原因、復旧見込みについては「現在調査中」としている。(2021/10/14)

NTTドコモの携帯電話で通話やデータ通信がしづらい状況が発生 順次回復へ
NTTドコモの携帯電話において、10月14日17時頃から通話やデータ通信がしづらい状況が発生している。19時57分頃から順次回復しているが、環境によってはしばらくつながりづらい状況が続く可能性がある。【更新】(2021/10/14)

au、月額385円/250MBのApple Watch向け「ウォッチナンバープラン」10月18日開始
KDDIは、10月18日からApple Watch単体で通話とデータ通信が行える「ウォッチナンバー」へ「ウォッチナンバープラン」を提供開始。データ通信250MBを月額385円(税込み)で利用できる。(2021/10/14)

MVNOのデータ通信は快適に利用できる水準に 最高得点は「OCN モバイル ONE」
MM総研は、10月13日に「MVNOネットワーク品質調査」の結果を発表。主要7サービスともマップ表示は基準値を大幅にクリアし、一部のアプリダウンロードを除き快適に利用できる水準だとしている。(2021/10/13)

量子暗号通信による大都市圏向けデータ通信サービス、東芝がロンドンで実証実験へ
東芝は、理論上「盗聴が不可能」とされる「量子暗号通信」を用いたデータ通信網の実証実験を、英通信大手BTと共同でロンドンで開始。商業利用に向けた量子暗号通信ネットワークの可能性を検証する。(2021/10/11)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.