「デジタル家電」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

関連キーワード

代官山にアートギャラリー「DRELLA」オープン Z世代に人気の「ヨシフクホノカ」が個展
東京・代官山町にショーウィンドー型のアートギャラリー「DRELLA(ドレラ)」がオープンした。7月10日までのオープニングイベントでは、Z世代を中心に人気のイラストレーター、ヨシフクホノカさんのギャラリー個展を開催する。(2022/6/28)

4月発売の「REON POCKET 3」:
ソニーの「着るエアコン」“バカ売れ” 猛暑追い風に「想定以上で推移」
連日の猛暑が続く中、ソニーグループ(ソニーG)が4月に発売した、充電式の冷温デバイス「REON POCKET 3」(レオンポケット3)の売れ行きが好調だ。同製品は「着るエアコン」とも呼ばれており、ビジネスパーソンを中心に売り上げを伸ばしている。(2022/6/27)

服濡れ心配なし&繰り返し使用可能:
充電不要のネッククーラー「ひえリング」登場 28度未満で自然凍結、90分間涼しさ持続
スリーアールは、充電不要で繰り返し使えるネッククーラー「ひえリング」の予約販売を開始した。電力不足が懸念される中、通勤時のビジネスパーソンらの利用を見込む。(2022/6/27)

「ハイブリッドワーク」時代にあるべきオフィスの姿とは? 日本マイクロソフトがリニューアルした品川オフィスをオンラインで公開
日本マイクロソフトがオンラインイベント「ハイブリッドワーク2022」を開催した。このイベントの中で、リニューアルが完了した同社の品川オフィス(本社)の様子が初めて公開されたので紹介する。(2022/6/16)

製造マネジメントニュース:
パナソニック技術部門、投資の8割以上を「環境」と「ウェルビーイング」に
パナソニック ホールディングスは2022年6月13日、技術部門の戦略説明会を開催し、「サステナビリティ」と「ウェルビーイング」の2つの領域に技術開発投資を集中させていく方針を示した。(2022/6/16)

オフィス探訪(JT後編):
JTのオフィスにある「“たばこ”のないたばこ部屋」とは? 移転でこだわった「交流を促す仕掛け」
2020年10月に本社を移転したJT。ABW(Activity Based Working)を導入し、従業員が働く場を自由に選択できる働き方を目指している。ユニークな設計を細部にまで施し、従業員の働きやすさを追求した本社オフィスを訪ねた。(2022/6/16)

Appleの最新CMに見る「プライバシー情報搾取」の現状
Appleがプライバシーの情報搾取について、新しい啓発CMを公開した。AppleがこのCMを制作した狙いやこれまでの取り組みについて、林信行氏がまとめた。(2022/5/20)

メカ設計メルマガ 編集後記:
プラスチック新法で求められる「環境配慮設計」は負担ではなくチャンス
避けては通れない「脱プラ」の流れ、そして「環境配慮設計」とどのように向き合うべきか。(2022/5/17)

CAD・3Dスキャナーで歯科治療に大改革 「安全・安心で、信頼できる治療が提供できる」末瀬氏
歯科医療の分野でCADや3Dスキャナーの導入が始まっている。レジンやセラミックスといった歯の修復素材は、口腔内スキャナーで型どりし、CADで設計。切削器や3Dプリンタで制作できるようになってきた。(2022/5/13)

政府の「デジタル推進委員」制度案判明 任期は1年、給与はなし 高齢者ら支援
高齢者らデジタルに不慣れな人向けに講座を開くなどして支援する政府の「デジタル推進委員」の制度の概要が分かった。無休で任期は原則1年で5月下旬から募集を開始。専門家による研修を経てデジタル庁が認定する。(2022/4/27)

デジタル支援員、22年度中に1万人 構想骨子案判明
政府は「デジタル田園都市国家構想実現会議」の基本方針案に、高齢者らデジタル機器の取り扱いが不慣れな人たちを支援する「デジタル推進委員」を2022年度中に全国で1万人以上配置することや、23年度までに5G人口カバー率95%を達成することを盛り込んだ。(2022/4/26)

解決! OSSコンプライアンス(4):
「ライセンスどおりにしたのに違反?」「バージョンアップでライセンスが変わった!?」
OSSコンプライアンスに関するお悩みポイントと解決策を具体的に紹介する連載「解決! OSSコンプライアンス」。4回目は、「ライセンスどおりにしたのに違反?」「バージョンアップでライセンスが変わった!?」という2つのエピソードと解決策を紹介する。(2022/4/21)

業界の常識を破る:
「日曜定休」を目指す三井不動産 本格導入を先延ばしにするワケは?
水曜を中心に平日休みが定着している不動産業界だが、業界大手の三井不動産では、いち早く“業界の常識”を破り「日曜定休」のトライアルを実施している。現在、本格導入には至っていないが、状況はどうなっているのか。三井不動産レジデンシャルの担当者に話を聞いた。(2022/4/20)

iPad Proとの境界線を探る:
第5世代iPad Air登場! Apple M1搭載でさらに魅力が増したiPad主流モデル
Appleから、上位シリーズのiPad ProやMacなどに採用されているApple M1搭載の新型iPad Airが発表された。その発売を前に、林信行氏が実機に触って感じたことをまとめた。(2022/3/16)

鼎談で考える「中堅・中小企業が抱えるIT運用のジレンマと課題解決策」:
PR:ITインフラ運用の「見える化」からはじめる、DXへの第一歩
企業のトップがDXを掲げても、それを支えるITインフラが整っていなければ実践できない。だが中堅・中小企業の場合、経営層には現場の実態が見えにくく、ITインフラの整備がなかなか進まないといったケースも多い。そうした中、一体どうすればITで経営貢献ができるのか。現実解を探る。(2022/3/11)

工場ニュース:
三菱電機が京都製作所を解消、業務用プリンタ撤退と屋内映像製品の自社生産終了で
三菱電機は2022年3月1日、同年3月末で業務用プリンタ事業を終息し、屋内用映像マルチシステムについても自社生産を終了することを発表した。併せて、これらの生産拠点となっていた京都製作所を解消し、2022年4月1日からリビング・デジタルメディア業務部と家電映情事業部の京都地区駐在部門と改組する。(2022/3/2)

らくスマ/arrows向け会員サービスが登場 健康寿命の延伸を目指す取り組みも
FCNTが、らくらくスマートフォンやarrows向けの会員サービス「La Member’s(ラ・メンバーズ)」を2月24日から提供する。スマートフォンの基本操作を解説した動画や役立ち情報、毎日の歩数や記事の閲覧などでためられるポイントを提供する。「人生100年時代」を見据え、健康寿命の延伸を目指す取り組みも展開していく。(2022/2/25)

ICT:
端末を用いた情報の一元管理システムを大成建設が開発、共有データを自動帳票化
大成建設と沖電気工業は、スマートデバイスで共有した情報を自動で帳票化する一元管理システム「T-Communication」を共同で開発した。T-Communicationは現場に適用することで、作業内容や指示に関するデジタルデータを作業毎に整理し個別情報として自動で帳票化し、関係者間で共有できるため、作業の生産性を高められる。(2022/2/22)

マグカップ型電気なべ「クックマグ」発売 1人分の「沸かす・煮る・保温する」がラクラク
スープ、味噌汁、雑炊、お粥、ミニラーメン、ゆで卵・温泉卵、おでんなど簡単調理も。(2022/2/21)

サイバー犯罪との戦い 増加の一途、知人でも注意
インターネットを介して買い物や取引をする機会が増えた。これに比例してサイバー犯罪の件数も増加している。(2022/2/17)

アイ・オー・データ機器、6月に上場廃止の見通し 創業者による自社買収で
アイ・オー・データ機器は9日、経営者によるTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表した。6月下旬に上場廃止となる見通し。(2022/2/10)

テレビは高付加価値路線 ソニー、パナソニックの事情
2021年の薄型テレビの国内出荷は、巣ごもり需要や給付金の影響で需要が増えた20年の反動で微減となった。一方、大型や高画質の機種では買い換え需要が高まっている。事業の縮小を迫られてきた国内メーカーは、高付加価値の商品に力を入れている。(2022/2/8)

ドル箱に変えた:
テレビは高付加価値路線 ソニー、パナソニックの事情
電機メーカーなどで作る業界団体、電子情報技術産業協会によると、令和3年の薄型テレビの国内出荷は、巣ごもり需要や給付金の影響で需要が増えた2年の反動で微減となった。一方、大型や高画質の機種では買い換え需要が高まっている。(2022/2/7)

5Gによる柔軟性がカギに
『5Gビジネス』著者の亀井卓也氏に聞く、中小企業が今5Gに取り組むべき理由
コロナ禍でデジタル活用の重要性が再認識されているが、5Gのような先端テクノロジーはどう広まっていくのか。中小企業における5G活用やIT投資のポイントを『5Gビジネス』著者の亀井卓也氏に聞いた。(2022/2/1)

「BALMUDA Phone」を冷静に評価する 価格だけではない、決定的な“惜しい”ポイント
バルミューダが発売した「BALMUDA Phone」を試してみる。京セラをパートナーに迎えソフトバンクから発売されたスマホだが、製造精度は高い反面惜しい点が目立つ。(2022/1/23)

今日のリサーチ:
新成人のSNS利用、「TikTok」が2年で2.7倍に――マクロミル調査
2008年から続く定点調査。日本の未来や自分の夢、関心事、SNSやデジタル機器の利用実態度などを新成人500人に聞いています。(2022/1/7)

子どもとスマホの付き合い方:
子どもにいつからスマホを持たせるべき? 「アナログ」と「デジタル」の両輪で考えよう
「みんなスマホ持ってるから私にも買って」と、お子さんにスマホの購入をねだられて、悩んでいる親は多いでしょう。スマホから広がる楽しい世界を知っているからこそ、早く自分のスマホが欲しいと考えます。では実際に、スマホを初めて持つ年齢は何歳が多いのでしょうか。(2022/1/6)

小寺信良のIT大作戦:
電子・IT産業で存在感が出せない日本 コロナ特需落ち着く2022年に伸びる分野、細る分野
JEITAが発表した電子情報産業の世界生産見通しを基に、日本のポジションがどのように変化したかを分析した。(2021/12/20)

週末に「へえ」な話:
CDが苦戦しているのに、なぜ曲を取り込む「ラクレコ」は売れているのか
CD市場が苦戦している。売り上げが減少しているわけだが、CDをスマホに取り込むアイテムが登場し、人気を集めている。商品名は「ラクレコ」(バッファロー)。なぜ売れているのか調べたところ、3つの要因があって……。(2021/12/18)

ソリューション、イノベーションそして安心・安全でリード:
PR:CASE/MaaS時代の自動車をアーキテクトする ―― NXPの車載半導体事業戦略
自動車はクラウドサービスとつながるエッジ・アプリケーションの1つとしてその在り方を変えようとしている。それに伴い自動車の内部構造/アーキテクチャは一新する必要に迫られつつある。そうした中で、車載向け半導体大手のNXP Semiconductorsは「将来の自動車をアーキテクトする」を掲げ、新たな技術開発、ソリューション提供を強化している。そこでNXP Semiconductorsの将来の自動車に向けた事業戦略を紹介する。(2021/12/17)

車載ソフトウェア:
ステランティスとフォックスコンが半導体を共同開発、グループ需要の8割をカバー
ステランティスは2021年12月7日、コネクテッドカーに関するソフトウェア戦略を発表した。コネクテッドカー関連で、2030年までに年間200億ユーロの売り上げ拡大を目指す。(2021/12/8)

世界を読み解くニュース・サロン:
アマゾン、テスラを含む米国のトップIT企業7社「FAATMAN」は1分間にいくら稼ぐのか?
コロナ禍でも特に盛況だった米国の大手IT企業各社。最近はFAATMAN(フェイスブック、アルファベット、アマゾン、テスラ、マイクロソフト、アップル、ネットフリックス)と呼ばれることもあるが、いくら稼いでいるのだろうか。(2021/12/2)

「他市の教員にうらやましがられる」──小中学校のICT基盤をクラウド化、教員もPC持ち出し可能に 独自施策でAzure移行した埼玉県鴻巣市
「GIGAスクール構想」に先駆けて教育現場のICT化を進め、公立小中学校のシステム基盤をフルクラウド化した埼玉県鴻巣市。教師のワークライフバランス改善や、生徒の学習環境の整備にも貢献したクラウド移行はどのように成し遂げられたのか。(2021/11/29)

自動車業界の1週間を振り返る:
カギ代わりのスマホアプリにトラブル、新しい機能や装備の満足度を高めるには
さて、先週の土曜日、テスラのオーナー向けスマートフォンアプリで障害が発生したと報じられました。アプリがサーバに接続できず正しく動作しなかったため、車両とアプリの接続もうまくいかなかったようです。その結果、リモコンキーを持ち歩かずアプリを鍵代わりにしていたユーザーは、クルマに乗れなかったり、始動したりできなかったとのこと。(2021/11/27)

3歳児の51.0%が「デジタルデバイスを使っている」 親が抱える不安とは?
東京ガスは、「子育てにおけるデジタル活用と絵本の読み聞かせに関する調査」を行った。3歳の子ども51.0%が自分または親のデジタルデバイスを利用していることが分かった。親はどんな不安を抱えているのか? また、デジタルデバイスに触れることの期待も調査した。(2021/11/26)

家電メーカー進化論:
賛否両論の「BALMUDA Phone」、否定的意見は“想定内”
デザイン性の高さと常識にとらわれない家電を生み出してきたバルミューダがスマートフォン「BALMUDA Phone」を発表した。4.9インチで10万円超の価格には、賛否両論が飛び交う。発表会で寺尾社長が語った言葉とスマートフォン事業の統括メンバーへのインタビューから、デジタル機器市場で同社が実現したいことを探る。(2021/11/26)

BALMUDA Phoneには何が欠けているのか 「デザイン」と「新規参入」のジレンマ
テクノロジージャーナリストの西田宗千佳さんが、バルミューダ初のスマートフォンが抱える問題点を分析した。(2021/11/18)

デジタル防災を始めよう:
相次ぐ車両内刺傷・放火 テロや犯罪に巻き込まれないためにできること、やってはいけないこと
もしも事件の現場に居合わせたら。ビデオで撮影し、それをSNSに広めるのはいい? 自分を含め、巻き込まれた人の安全のためにすべきことを考える。(2021/11/9)

電気自動車:
中国でEV用バッテリーをターゲットに保険やサービス、パナソニックと三井住友海上
パナソニック、中国太平洋財産保険、三井住友海上火災保険は2021年11月8日、中国で電気自動車(EV)向けの新たな保険商品やサービスの提供や、新たな事業創出に向けて協力する協定を締結したと発表した。(2021/11/9)

新宿初出店:
ノジマ、新宿タカシマヤに出店 都心立地に合わせた商品展開で需要取り込む
ノジマは11月18日、東京・新宿のタカシマヤタイムズスクエア本館に「ノジマ 新宿タカシマヤ タイムズスクエア店」をオープンする。(2021/11/8)

インナービューティーチャージ:
モノを売らずに体験を売る 資生堂が銀座の一等地で“最先端の瞑想”を提供するワケ
資生堂が銀座にかまえる「SHISEIDO GLOBAL FLAGSHIP STORE(以下、GFS)」は、業界内でも目新しい体験を提供している。(2021/11/5)

5Gによる柔軟性がカギに
『5Gビジネス』著者の亀井卓也氏に聞く、中小企業が今5Gに取り組むべき理由
コロナ禍でデジタル活用の重要性が再認識されているが、5Gのような先端テクノロジーはどう広まっていくのか。中小企業における5G活用やIT投資のポイントを『5Gビジネス』著者の亀井卓也氏に聞いた。(2021/11/1)

Citrix Overseas Report:
“頑張り過ぎる働き方”を卒業しないか? ハイブリッドワーク以上に重要な、未来の生産性の話
テレワークやハイブリッドワークといった多様な働き方が進む半面、リソースやコストなどを理由にオフィス勤務に「先祖帰り」する企業もちらほらと現れています。しかし、こうしたコロナ前の働き方に戻ることは大きなリスクをはらみます。生産性や日本の労働力の視点から、問題点を解説しましょう。(2021/10/22)

「日本版MaaS支援事業」に見る、日本のモビリティにおける課題
人々の移動をテクノロジーで変える「MaaS」に求められるもの。特に日本という環境に適したシステムはどう設計するべきか。(2021/9/14)

社長のお話プログラムも:
銚子電鉄の車両でサウナ 千葉県銚子市でワーケーションプログラム実施
宿泊施設検索サービスを手掛けるStayway(ステイウェイ、川崎市)が、「銚子電車を活用したサウナワーケーション」の参加者を募集すると発表した。(2021/8/24)

iPhoneで動画視聴やビデオ通話を快適に! スタンド付きケース5選
昨今の情勢の変化で家にいる時間が増え、動画コンテンツの視聴やオンライン会議、遠方の友人や親戚とのビデオ通話といった「スマホを長く使う時間」が増えた。そんなシーンでは、手に持っているよりスタンドなどで固定した方が楽だ。スマホの保護とスタンド機能を兼ねた、iPhone向けケース5つを紹介する。(2021/8/19)

約1万人に聞いた:
2021年上半期ビジネス書ランキング 1位は台湾のデジタル担当大臣、オードリー・タンの作品
2021年上半期ビジネス書ランキングが発表された。1位はオードリー・タンの作品が獲得した。2位以下にはどんな作品がランクインしたのだろうか?(2021/8/1)

価値観と消費行動を分析:
超狭い住宅に申し込み殺到! モノを持たない「ミレニアル世代」と「Z世代」がマーケティングを変える理由
マーケティングでは「ミレニアル世代」と「Z世代」の存在を無視できない。価値観・消費行動にどのような特徴があるのか。超狭い住宅に好んで住む理由を分析していみると……。(2021/7/30)

医療ITコンサルタントのためのQ&A【第3回】
「電子カルテ」導入で病院とITベンダーが分かり合えない“残念な理由”
医療機関とITベンダーが協力して電子カルテ導入に取り組む際、しばしば両者の認識のギャップが生じます。その原因は何なのでしょうか。ギャップを埋める手段となり得る「通訳者」の必要性とともに解説します。(2021/7/27)

「なぜスマホのバッテリーは交換できないの?」 その理由と問題の本質を考える
しばしば聴かれる質問。だが、この問題については誰もちゃんと答えていないようなので、西田宗千佳さんが乗り出した。(2021/7/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.