• 関連の記事

「感染症」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「感染症」に関する情報が集まったページです。

オンプレミスインフラ再始動?【後編】
「オンプレミス回帰」が“もはや常識”になる、これだけの理由
一度クラウドサービスへの移行にかじを切った企業のITインフラ戦略は、その後大きく変わりつつある。企業が「オンプレミス回帰」を重視し始めたのはなぜか。インフラ市場の変化を解説する。(2024/7/18)

ゲーム向けで始まったNVIDIAの歴史と主力製品
NVIDIAを大解剖 GPUベンダーはいかにして「AI半導体の雄」になったのか?
NVIDIAはGPUを主軸にして成長してきたベンダーだが、その事業内容はGPUにとどまらない。同社はどのような会社なのか。GPU市場をどう生き抜き、どう成長してきたのか。(2024/7/17)

あらためて取り組む中小製造業のIoT活用(1):
製造業のIoT活用ブームから10年、なぜ中小製造業のIoT導入は進まないのか
製造業におけるIoT活用ブームが始まった2015年から10年が経過した現在も、中小製造業のIoT導入はなかなか進んでいない。本連載では、あらためて中小製造業がIoT導入を進められるように、成功事例を基に実践的な手順を紹介していく。第1回は、連載の狙いと全体像について説明する。(2024/7/16)

教えて、スタートアップ反省談:
コロナ禍で受注ゼロ──「地獄のように感じた」 トヨタも導入「ハッカズーク」CEOが語る、どん底と復活
現在はトヨタなどにサービス提供しているものの、コロナ禍では一時受注ゼロになったというHRスタートアップ・ハッカズーク。当時得られた反省について、CEOに話を聞く。(2024/7/16)

整備済みノートPCの魅力
新品でも中古でもなく「再生ノートPC」を使う理由とは?
英国のケント州議会は再生品を手掛ける企業と提携し、ノートPCの再生品を調達する取り組みを進めている。新品と比べて性能や外観に見劣りはないのか。どのような利点があるのか。(2024/7/13)

清原翔、車いすの近影に反響「私まで元気もらえます」「翔くんが元気で何より」 2020年に脳出血経験
ワイルド化は変わらず。(2024/7/12)

事業中断の想定リスク、「サイバー攻撃」が「自然災害」に次ぐ2位に浮上 帝国データバンク調査
BCP(事業継続計画)の策定意向がある企業は、どんな事態をリスクと想定しているのか──帝国データバンクが調査結果を発表した。今回は1位の「自然災害」に次いで「情報セキュリティ上のリスク(サイバー攻撃など含む)」が2位に。相次ぐサイバー攻撃への警戒感が浮き彫りになった。(2024/7/12)

NXPとVISはシンガポールに300mmウエハー工場建設:
中国か、中国以外か サプライチェーンの二分化が進む
半導体サプライチェーンは現在、地政学的理由やパンデミックの教訓から、地理的な多様化が加速し続けている。専門家は、その結果として世界の半導体サプライチェーンが主に「中国国内」「中国以外」の2つに分かれたと分析している。(2024/7/12)

海外医療技術トレンド(109):
AI医療機器やGCP査察を巡る多国間連携と働き方改革、日本のPMDAの対応は
本連載第104回で米国、カナダ、英国のAI医療機器指導原則を取り上げたが、それと並行して国境を越えた規制監督業務DXの取り組みも進んでいる。(2024/7/12)

テレワークの課題とその解決法【前編】
テレワークだとなぜか「やる気が出ない」――その7つの原因
働く場所や時間を自由に変えたり、集中を要する仕事に取り掛かれたりできるのがテレワークの魅力だ。だがそこにはデメリットもある。デメリット7つを紹介する。(2024/7/11)

「ブラックペアン」二宮和也、共演者との笑顔ショットが呼んだ波瀾「リアルだと案件…」「本職が嫌がるのは当り前」
たしなめる声も。(2024/7/10)

24時間いつでも匿名で予約できる「HIV等検査予約サイト」、東京都が開設
東京都保険医療局は8日、都が実施するHIVや梅毒などの性感染症の検査をオンラインで、いつでも予約できるWebサイトをオープンした。(2024/7/10)

プレミアムコンテンツ:
Web会議がいくら便利でも「対面会議」がなくならない“納得の理由”
Web会議が当たり前になる一方で「直接会って話すことに勝るものはない」という声も根強くある。なぜ対面会議は支持され続けるのか。「未来の会議室」の整備方法とは。(2024/7/9)

ファシリティマネジメント フォーラム2024:
建築の省エネは削減余地が少ない“乾いた雑巾” 切り札は「エコチューニング」と「AI」
国の省エネ目標では、オフィスビルや商業施設などで、2030年度までに2013年度比で51%のCO2排出量を削減が求められている。建物の運用管理を担うファシリティマネジメント(FM)にとって、現状のままでは達成は容易ではないが、その切り札となるのが「後付け可能なエコチューニング」と「省エネAI」だという。(2024/7/5)

CIプロセスを22分から5分に短縮
数百の開発チームでDevOpsを実現 航空会社があの「CI/CDツール」を選んだ理由
新型コロナウイルス感染症の影響を大きく受けたユナイテッド航空は、旅行需要の変動に柔軟に対処できるよう開発体制を見直した。同社が新しく導入したCI/CDツールとは。(2024/7/5)

Microsoftの“AI PC”ブランドに待ち受ける現実【後編】
「Copilot+ PC」が“次期Windows PC”として人気になるとは言い切れない訳
Microsoftは2024年5月、AIワークロードの処理能力を強化した新PCブランド「Copilot+ PC」を発表した。Copilot+ PCは普及するのか。専門家が不可欠だと考えるものとは。(2024/7/5)

疲弊するセキュリティ担当者
セキュリティ現場で「クラウドが嫌われる」のはなぜか?
組織が利用するクラウドサービスが増加するほど、セキュリティチームの負担は増している。クラウドサービスの利用がセキュリティの運用負荷増大につながるのはなぜなのか。(2024/7/4)

SASEの最初の一歩は何か【後編】
「SD-WAN」が意外にも「5G」の採用を加速させたのはなぜか
テレワークが広がり、企業は従業員がどこにいても快適に利用できるネットワークを必要とするようになった。そうした中、「SD-WAN」から「5G」へと採用が加速したのはなぜなのか。(2024/7/3)

ストレージ市場に起きた想定外【後編】
SSDもHDDもなぜ「急に売れなくなった」のか?
ストレージ市場では、HDDベンダーだけではなくSSDベンダーの売上高も2022年から2023年にかけて急落するという深刻な状況に陥り、さまざまな“異例の事態”が巻き起こった。HDD、SSD市場に何が起きているのか。(2024/7/2)

侵入を許すユーザー企業の特徴
「狙われるVPN」の共通点とは? Check Pointが明かした攻撃の実態
Check Point Software Technologiesによると、同社VPN製品の脆弱性を悪用した攻撃で狙われるユーザー企業には、ある共通点があった。どのようなユーザー企業のVPNが狙われているのか。(2024/7/2)

理美容サロン市場規模、2023年は前年比1.0%増の2兆920億円 値上げでも来店客数は増加傾向に
 矢野経済研究所が、2023年度の理美容サロンの市場調査を実施した。事業者売上高ベースの23年度理美容サロン市場は、前年度比1.0%増の2兆920億円となったことが分かった。(2024/6/30)

古田拓也「今さら聞けないお金とビジネス」:
AIバブルの象徴? NTTが“1000億円規模”を見込んで始める「データセンターREIT」とは
NTTデータがデータセンターを投資先とするREIT市場に参入すると報じられた。REITとはそもそもどのような仕組みなのか。また、NTTデータが「今」参入する理由とは? 背景を踏まえて解説する。(2024/6/28)

ストレージ市場に起きた想定外【中編】
「HDDが売れない」「工場は閉鎖」 HDD業界で何が起きているのか
ストレージの需要低迷が2022年ごろから顕著になり、HDDベンダーを直撃した。ベンダー各社の業績が悪化しただけではなく、さまざまな異変が見られる。HDD業界で何が起きているのか。(2024/6/28)

VRの普及は遠くない?【後編】
Teamsでも使えるようになった「VR」は流行するのか、やっぱり駄目なのか?
VR(仮想現実)の機能が「Microsoft Teams」に組み込まれるなど、VRの利用拡大に向けた明るい兆しが見えつつある。これからVRはより広く使われるようになるのか。(2024/6/28)

キャリアニュース:
製造業で働く74%が毎日出社、「理想はリモートワーク」が42%
キャディが「製造業の働き方調査」の結果を発表した。現在の働き方では「毎日出社」が最も多く約74%だったが、理想の働き方は「リモートワーク」と約42%が回答した。(2024/6/27)

新時代のサプライチェーンマネジメント戦略(2):
SCM改革はなにより戦略構築の明確化から 業務改善の前に検討すべき5つの要素
さまざまな企業課題に対応すべく、サプライチェーンマネジメント(SCM)のカバー領域や求められる機能も変化している。本連載では、経営の意思を反映したSCMを実現する大方針たる「SCM戦略」と、それを企画/推進する「SCM戦略組織」、これらを支える「SCM人材」の要件とその育成の在り方を提案する。(2024/6/27)

波及する“クワイエット”な行動スタイル【後編】
これで人は勝手に育つ 「頑張らないマネジメント」の“5つの法則”
マイクロマネジメントは従業員のやる気を削ぎ、業務の進行に悪影響を及ぼすだけでなく、退職を誘発する可能性がある。その対極にある「静かなマネジメント」を実践するには何をすればよいのか。(2024/6/27)

SASEの最初の一歩は何か【中編】
SASEを始めるなら必要なのは「SD-WAN」か、それとも「SSE」か
ネットワークとセキュリティの機能を集約したSASEは一朝一夕で実現するものではない。SASEを実現する最初の1歩として、企業は「SD-WAN」を選ぶのか。それとも「SSE」を選ぶのか。(2024/6/26)

就労者数は増加傾向なのになぜ……
IT業界で「女性の大量離職」が起きていた残念過ぎる現実
英国家統計局の統計によると、英国IT業界全体の就労者数および女性の就労者数に変動が見られた。この動きを専門家は不安視している。どのような動きがあり、何が原因なのか。(2024/6/26)

メカ設計メルマガ 編集後記:
来場者も出展社もV字回復な「ものづくりワールド」、次回はあっちですって
来場者数、出展社数の推移を眺めてみました。(2024/6/25)

ストレージ市場に起きた想定外【前編】
SSD、HDDが売れなくなった「語られざる理由」
SSDやHDDを手掛けるストレージベンダー各社の売上高は、2022年から2023年にかけて急落した。AI技術の台頭でストレージの需要は大幅に改善するとの見方があったが、それは読み違えだった。どういうことなのか。(2024/6/25)

3Dプリンタニュース:
2024年の国内産業用3Dプリンタ出荷台数のうち1割以上が金属3Dプリンタに
矢野経済研究所は、産業用3Dプリンタ世界市場の需要分野別の動向、参入企業動向、将来展望を発表した。2023年の産業用3Dプリンタの世界出荷台数は、前年比113.2%の3万台となった。(2024/6/20)

2023年末のパチンコホール店舗数は前年比526店減 今年は新紙幣対応で負担重く
矢野経済研究所は、全国パチンコ経営企業数及び店舗数に関する調査を実施した。2023年12月末時点で全国で営業しているパチンコホール数は計6839店舗と、前年から526店舗減少(前年比7.1%減)した。(2024/6/19)

わが子を“三大夏風邪”から守るには? 「手足口病」は例年と比べ増加傾向……現役小児科医が予防法を解説
現役小児科医・神田貴行先生が解説。(2024/6/19)

SASEの最初の一歩は何か【前編】
SD-WANは「もう当たり前」 企業ネットワークはどう変わったのか?
SASEの構成要素であるSD-WANは既にさまざまな企業が導入していることが判明した。SD-WANによって企業ネットワークはどのように変わってきたのか。(2024/6/19)

海外医療技術トレンド(108):
ICT先進国エストニアのバイオバンクとクラウドネイティブ技術
本連載第30回および第96回で、デジタルヘルス先進国エストニア発のICTの事業展開を紹介したが、今回はバイオバンクの取り組みを取り上げる。(2024/6/14)

波及する“クワイエット”な行動スタイル【前編】
“頑張らない”は魅力的 静かな退職に続く「静かなマネジメント」がブームに
部下の仕事に細かく口を出すマイクロマネジメントはあまり好かれない。その対極にある「静かなマネジメント」は何がよいのか。調査を基に解説する。(2024/6/13)

広がるメタバースの活用例18選【後編】
熱狂が冷めた「メタバース」にまだ期待したくなる“10種の活用例”
仮想空間「メタバース」への熱狂的な関心は薄れているが、メタバース関連の市場が今後拡大する可能性を秘めていることは変わらない。これから期待が持てるメタバースの活用例を10個紹介する。(2024/6/13)

VRの普及は遠くない?【前編】
対面×遠隔の「ハイブリッド会議」やWeb会議を“あれ”に使ってはいけない理由
テレワークの普及を機に一般的になったハイブリッド会議やWeb会議は、どのような目的にも適するわけではない。ハイブリッド会議やWeb会議をしてもうまくいかない不向きな目的とは。(2024/6/12)

医療機器ニュース:
国内の医用画像関連システム市場、2022年度は前年度比4.3%減
矢野経済研究所は、国内の医用画像関連システム市場の調査結果を発表した。2022年度の国内市場規模は573億1900万円で、2023年度以降は600億円前後の横ばい傾向での推移を予測する。(2024/6/11)

元ベテラン店員が教える「そこんとこ」:
予約なしで入れるはずが「予約でいっぱい」なのはなぜ? キャリアショップで今起こっていること
コロナ禍が過ぎて、予約なしでの来店受付を再開したキャリアショップ。しかし、実際に行ってみると「予約のない場合は受け付けられない」と言われてしまうこともあります。一体なぜなのか、キャリア(2024/6/9)

TechTargetジャパンエンジニア読本集:
テレワークを“サボりの手段”ではなく、むしろ「成長の機会」にする方法とは?
テレワークは、同僚から刺激をもらうことが難しかったり、業務時間外でも仕事のことを考えたりといったことにより、やる気をそがれやすい。テレワークでも開発者がやる気を保つためのヒントを5つ紹介する。(2024/6/9)

プレミアムコンテンツ:
出社×在宅の「ハイブリッドワーク」がなぜか“嫌われがち”な理由
オフィスワークとテレワークを組み合わせた「ハイブリッドワーク」は新たな働き方として一般的になったが、企業の従業員はその働き方に必ずしも満足していない。従業員の不満の原因とは。(2024/6/7)

タイ移住のエヴァ芸人・稲垣早希、深夜に緊急搬送 無事退院するも再発「人生初よ、こんな」
お大事に……。(2024/6/6)

パワーリフティング選手「私は皮と骨になった」 “風邪かと思った”珍しい病気でICUへ→20キロ失い歩けなくなってから復帰するまで
約1年間の努力が実を結び。(2024/6/6)

「広告のムダ打ち」をなくすためにできること【第3回】:
日本の「ビューアビリティー」の不都合な真実 ディスプレイ広告の半分は見られていない
広告が有効に機能するためには、ターゲットに確実に届いている必要があります。ところがその大前提がそもそも成立していない現実があります。今回は「ビューアビリティー」が重要な指標とされる背景について、あらためて掘り下げてみましょう。(2024/6/5)

ZTNAの仕組みと課題【前編】
VPNの代替候補「ZTNA」を理解するための“3大要素”はこれだ
場所を問わない働き方の普及や、攻撃手法の巧妙化を背景に、「ゼロトラスト」の重要性が高まった。その技術の一つである「ZTNA」の仕組みを理解しておこう。(2024/6/5)

労働災害:
2023年の労働災害死亡者数、過去最少に 建設業の死傷者数も減少
厚生労働省は、2023年1〜12月の労働災害発生状況を公表した。労働災害による死亡者数は過去最少だったが、休業4日以上の死傷者数は3年連続で増加した。建設業は死亡者数、死傷者数ともに減少した。(2024/5/31)

経営に求められる新たな視点とは
「BCP」「サステナビリティー」「ESG」は“別物”ではない?
BCP、サステナビリティー、ESGは異なる概念だが、3者の目標には共通点がある。それぞれどのような関わりがあり、その考え方を経営戦略にどう取り入れればいいのか。(2024/5/31)

田代まさし、師匠・志村けんさんの墓参りで“名コンビ復活”ショット 一緒にアイーンする姿に「ジーンときました」「感慨深いです」
田代さん「また1つ前に進めた気持ちにさせて頂きました」(2024/5/30)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.