• 関連の記事

「ラボ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ラボ」に関する情報が集まったページです。

「iMessage」に脆弱性、スパイウェア「Pegasus」の感染から発覚 AppleがiOSやmac OSなどに対策アップデート配信
カナダのセキュリティ機関「The Citizen Lab」がスパイウェア「Pegasus」に感染したデバイスを調べたところ、Appleのメッセージアプリ「iMessage」に脆弱性を確認した。Appleは対策として、iOS/iPad OS/mac OSなどでアップデートを配信した。(2021/9/14)

iOS、iPadOS、watchOS、macOSの緊急更新 “既に悪用された可能性のある脆弱性”を修正
Appleは“既に悪用された可能性のある脆弱性”を修正するアップデートをiPhone、iPad、Apple Watch、Mac向けにリリースした。これらの脆弱性をAppleに報告したCitizen Labは、至急更新することを強く勧めている。(2021/9/14)

すぐに使いこなせる新GUIを採用:
ルネサス、オンライン評価ボードテスト環境を拡充
ルネサス エレクトロニクスは、オンラインの評価ボードテスト環境「Lab on the Cloud」を拡充した。新たなGUIの採用などにより柔軟性に優れたテスト環境を提供する。利用できるボード数も新たに14種類を追加した。(2021/9/9)

組み込み開発ニュース:
オンラインで評価ボードを試せる「Lab on the Cloud」、実際どんな感じなのか
ルネサス エレクトロニクスが拡充を発表したオンラインの評価ボードテスト環境「Lab on the Cloud」。今回の拡充で総計23種類のボードが利用可能になったが、実際にどのような感じで利用できるのだろうか。「超低消費電力なREマイコンによるIoTエッジ向け音声認識ソリューション」を例に見ていこう。(2021/9/8)

申し込み殺到のオタク女性専用のパーソナルジム、池袋東に2店舗目をオープン 特徴は?
クララボは、オタク向け女性専門のパーソナルトレーニングジム「Clara(クララ)」の2店舗目である池袋東スタジオをオープンした。どんな特徴があるのだろうか?(2021/8/25)

iPhoneの「BlastDoor」も破るゼロクリック攻撃を研究者が確認
セキュリティ研究所Citizen Labは、バーレーン政府がNSOのスパイウェアで複数の人権活動家のiPhoneにゼロクリック攻撃を仕掛けていたと報告した。iOS 14.6搭載のiPhone 12 Pro Maxも侵入されていた。iMessageのエクスプロイト対策「BlastDoor」も回避された。(2021/8/25)

サードウェーブ、リモートワーク/リモートライフ向けPCを提案する特設サイト「Remo Lab.」を開設
サードウェーブは、リモート活用の充実を考える特設ページ「Remo Lab.」(リモラボ)を開設した。(2021/8/24)

オープンな5G市場の実現に向け:
ポスト5G基地局装置の相互接続性検証技術を開発へ
NECと富士通は、ポスト5G(第5世代移動通信)に対応する基地局用装置(O-RAN仕様準拠)間の相互接続性検証に必要となる技術の開発を、英国(NEC)と米国(富士通)のラボで始める。(2021/8/24)

Oculus Quest 2用バーチャル会議室アプリ「Horizon Workrooms」オープンβ版が公開
Facebook Reality Labsは、バーチャル会議室「Horizon Workrooms」のオープンβ版を公開した。(2021/8/20)

産業動向:
太陽光利用型植物工場の栽培環境を見える化する実証研究を始動、西松建設ら
西松建設とグリーンラボは、太陽光を利用した移動小型植物工場「Veggie」内に配置された植物の栽培状況を簡単に把握することを目的とした実証研究を進めている。(2021/8/18)

「ロボットらしい演技が大事」 サイバーエージェント流、遠隔接客ロボの効果的な使い方
遠隔操作ロボットを使った接客は「ロボットになりきる演技力とアドリブ力があるといい」――サイバーエージェントの「AI Lab」主任研究員は「ロボットらしさ」を重視すると客が話しかけやすくなると、遠隔操作ロボットを活用する秘訣(ひけつ)を話した。(2021/8/10)

メカ設計ニュース:
宇宙スタートアップがBioPod開発で3DEXPERIENCEプラットフォームを採用
ダッソー・システムズの「3DEXPERIENCEプラットフォーム」をInterstellar Labが導入し、環境制御型食料生産システムのプロトタイプを設計、開発した。宇宙環境にも対応するステーションの建設計画をさらに進めていく。(2021/8/10)

デジタル庁事務方トップに伊藤穣一氏を起用か MITメディアラボ元所長、性的虐待疑惑の富豪から資金提供受け辞任の過去も
デジタル庁の事務方トップである「デジタル監」に、実業家の伊藤穣一氏を起用する方向で政府が調整に入ったと、テレビ朝日などが8月5日に報じた。伊藤氏はインターネット関連の実業家として実績を持つが、性的虐待疑惑のあった米富豪からの資金提供を巡り、MITメディアラボの所長などを辞任した経歴も。(2021/8/6)

IoTセキュリティ:
数百万の制御システムに影響も、組み込みTCP/IPスタック「NicheStack」に脆弱性
JFrogのセキュリティリサーチチームとForescout Research Labsは、制御システムに広く利用されているTCP/IPネットワークスタック「NicheStack」に14件の脆弱性を発見したと発表。リモートでのコード実行、サービス拒否、情報漏えい、TCPスプーフィング、DNSキャッシュポイズニングなどのサイバー攻撃につながる可能性がある。(2021/8/5)

東芝とPeraton Labsが脆弱性評価ツールをOSSで公開 「Black Hat USA 2021 Arsenal」で発表も
東芝とPeraton Labsは、脆弱性評価ツール「Automated Attack Path Planning and Validation」(A2P2V)を開発した。サイバー攻撃シナリオを自動生成して、システムを模擬的に攻撃することでセキュリティ強度を検証する。(2021/8/5)

産業制御システムのセキュリティ:
東芝が制御システム向け脆弱性評価ツールを開発、オープンソース化で展開拡大へ
東芝と米国のPeraton Labsは、発電所や受変電設備、上下水道や交通、工場・ビル施設などで稼働する産業制御システムへのサイバー攻撃に対する脆弱性評価ツール「Automated Attack Path Planning and Validation(A2P2V)」を開発。「Black Hat USA 2021 Arsenal」で発表するとともに、オープンソースソフトウェアとして公開する。(2021/8/3)

プロジェクト:
三井不動産初の新築賃貸ラボ施設が開業、液体と気体を使った実験に対応するラボを設置
三井不動産は、賃貸ラボ&オフィス事業「三井のラボ&オフィス」で、計画を進めていた新築賃貸ラボ施設「三井リンクラボ新木場1」が東京都江東区新木場で2021年3月18日に竣工したことを発表した。(2021/7/29)

Japan Drone2021:
ドローンは災害対応にどう役立つか?台風19号と福島県沖地震で見えてきた課題と可能性
2019年の令和元年台風第19号と2021年2月の福島県沖地震時に、福島県南相馬市とテラ・ラボがどのように連携し、災害対応にあたったのかを、南相馬市 市長の門馬和夫氏と、中部大学発ドローンベンチャー企業テラ・ラボ 代表取締役の松浦孝英氏(テラ・ラボ代表取締役)が「Japan Drone2021」のシンポジウムで報告した。両者の説明では、ヘリコプターの弱点を補い、非常時にこそ活躍の場が広がるドローンの災害対応での有効性を提言した。(2021/7/14)

3Dプリンタニュース:
3×3×3mの超大型造形が可能な3Dプリンタでリサイクルプラ製ベンチを製作
エス.ラボは、最大造形サイズが3000×3000×3000mmの超大型ペレット式3Dプリンタ「茶室」(開発名)を開発。同時に、慶應義塾大学SFC研究所ソーシャル・ファブリケーション・ラボ、積彩と共同で、茶室と材料にリサイクルプラスチックを用いた大型プラスチック製ベンチの造形にも成功した。(2021/7/14)

産休や育児からの仕事復帰 早期希望は5割にとどまる
保育研究プロジェクト「子ねくとラボ」を運営する明日香(東京都文京区)は、「育児後の仕事復帰と自治体の産後支援に関する意識調査」を実施した。仕事にできるだけ早期に復帰したいと思うかは、早期希望は5割にとどまった。(2021/7/12)

Japan Drone2021:
20時間飛び続ける大型機で広域災害を支援、福島に未来と希望をもたらすテラ・ラボのドローン事業
福島県南相馬市を中心に、災害支援の研究開発を進めるテラ・ラボ。「Japan Drone2021」の出展ブースでは、災害時の情報収集用大型ドローン3機(うち2機はモックアップ)と、後方支援する移動管制システムなどを披露した。展示パネルでは、2021年秋に竣工予定の「TERRA LABO Fukushima」の基本仕様を公開。復興支援として地域企業とともに産業集積を目指し、住民が未来と希望を持てる社会とまちづくりを進めている。(2021/7/9)

イノベーションのレシピ:
パナソニックが“コケ”でこんもり覆われた6足歩行ロボットを作った理由
パナソニックは2021年7月6日、同社のロボティクス技術などを活用して「Aug Lab」の2020年度成果発表会を開催した。“コケ”で装飾された6足歩行ロボット「UMOS」など、動植物との共生をテーマとした作品を発表した。(2021/7/7)

GoogleとNVIDIA、5G活用のクラウドAI導入支援ラボを共同開発
NVIDIAは、Google Cloudと共同で「AI-on-5G Innovation Lab」を設立することを発表した。2021年の後半より、両社は開発を始める予定(2021/6/28)

製造業IoT:
パナソニックがローカル5Gラボを横浜に開設、顧客やパートナー企業との共創を加速
パナソニック コネクティッドソリューションズ社とパナソニック システムソリューションズ ジャパンは、パナソニックの佐江戸事業場(横浜市都筑区)内に開設した「Network Connect Lab」を報道陣に公開した。同施設を活用して、「現場マルチネットワークサービス」の顧客やパートナー企業との共創を加速させたい考え。(2021/6/28)

空気清浄カードの効果に裏付けなし 消費者庁、「イオニアカードPLUS」販売元に課徴金1559万円
消費者庁は25日、「イオニアカードPLUS」を販売するSalute.Lab(サルーテラボ)に対し、景品表示法に基づき1559万円の課徴金を課したと発表した。(2021/6/25)

その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(187):
ラボ環境のメモリが足りない! あるサーバアプリのハードウェア要件が右肩上がりな件について
1年以上前に筆者のラボ環境の仮想マシンにインストールした「Microsoft Endpoint Configuration Manager」を、最近リリースされた最新バージョンにアップデートしようと思ったら、あれやこれやで丸一週間かかりました。(2021/6/16)

製造業IoT:
300万回線達成のソラコム、ソニーや日立など6社と資本提携しグローバル展開拡大
ソラコムは、セコム、ソースネクスト、ソニーグループ、日本瓦斯(ニチガス)、日立製作所、World Innovation Lab(WiL)の6社と資本提携を含むパートナーシップを締結すると発表した。(2021/6/14)

シングルコアはIntel、16コアはAWS Graviton2とAMDが好成績:
「AWS」「Azure」「GCP」のCPUベンチマーク、どの程度の差があるのか
Cockroach Labsは公式ブログで、「Amazon Web Services」「Microsoft Azure」「Google Cloud Platform」におけるCPU性能の評価結果を解説した。3つのクラウドサービスを通して、シングルコアと16コアで結果が大きく異なる。(2021/6/8)

Huawei製品除外対応の一環:
Vodafone、Open RAN採用の円滑化に向けラボを開設
Vodafoneは2020年末に、「Open RAN(Radio Access Network)技術の展開の促進に向けて、欧州全土にTest and Integration Laboratories(テストおよび統合ラボ)を設立する」と発表していたが、この公約を実現した。(2021/5/7)

産業動向:
大東建託らがスマートメーターで取得した電力使用量で現場の稼働を見える化
大東建託とグリッドデータバンク・ラボは、現場の“稼働状況”を把握するために、30分単位の電力使用量を連続的に取得する「スマートメーター」のデータを用いた実証実験を施工中の8現場で行った。結果、対象期間約3カ月の間で実際に稼働があった31日間のうち30日間で作業があったことが電力使用データにより見える化することが明らかになった。(2021/4/28)

軽くて持ち運べる!:
税込み1万6500円で手に入るお一人様スペース「Think Lab HOME」を試す
何かと手狭な住環境が多い日本の住宅シーンに、降ってわいた在宅ワーク。手軽に個室空間を手に入れられる「Think Lab HOME」を導入してみた。(2021/4/19)

Oculus Quest 2がアップデートで120Hz駆動に対応 PCとのワイヤレス接続もサポート
Facebook Reality Labsは、VR HMD「Oculus Quest」用ソフトウェアのアップデートを発表した。(2021/4/15)

「IMG Labs」:
Imaginationが技術革新に取り組む専門組織を創設
英Imagination Technologies(以下、Imagination)は2021年3月25日(現地時間)、最先端半導体製品の基礎となる技術開発を専門に行う組織「IMG Labs」を創設したと発表した。半導体業界における将来のトレンドを予測し、ライセンス可能な新しい技術を生み出すための取り組みを部門横断で行う。(2021/4/14)

App Town ユーティリティ:
「Lunascape」がiOS標準ブラウザとして設定可能に
G.U.Labsのモバイル向けブラウザ「Lunascape」が、4月5日配信のVer11.3.0以降でiOS/iPadOSのデフォルトブラウザとして設定可能となった。(2021/4/5)

リアルな「昆虫そっくりグミ」が作れる! クッキングトイ「グミップルラボ ドキッとステーション」発売
魚釣りグミも作れます。(2021/4/5)

イジング計算機で熱海の観光プラン作成 ゼンリンデータコムがデモサイト公開
ゼンリンデータコムが実験的なサービスを提供するWebサイト「いつもNAVIラボ」で「熱海観光プラン生成デモサイト」を公開した。(2021/3/31)

三大クラウドの処理性能はどう違う?:
「AWS」「Azure」「GCP」の処理性能を比較、Cockroach Labsが2021年版のレポートを公開
Cockroach Labsは、Amazon Web ServicesとMicrosoft Azure、Google Cloud Platformの処理性能を比較した年次レポートの最新版を公開した。3つの主要クラウドの処理性能がかなり異なることが分かった。(2021/3/30)

どこでも集中できる書斎型ブース「Think Lab HOME」がAmazonで販売開始 軽くて組み立ても簡単
ワンルームでも設置できる大きさです。(2021/3/25)

家でも仕事に集中できる組み立て式デスク「Think Lab HOME」がAmazonで一般販売開始
Think Labは、同社製組み立て式デスク「Think Lab HOME」の一般販売を開始する。(2021/3/24)

「povo」のトッピングをユーザーと開発 KDDIが「povo Lab」を5月に開設
KDDIは、オンライン専用の新料金ブランド「povo」でユーザーの声を反映したトッピング機能やサービスを開発・共創する「povo Lab」を5月に開設。ターゲット市場調査やアイデア立案と、アイデアのサービス化に向けてた検証を行う。(2021/3/22)

安全システム:
高齢ドライバーの交通事故削減へ、日産が産学連携のバーチャル研究所
日産自動車は2021年3月19日、産学連携のバーチャル研究所「交通安全未来創造ラボ」を設立したと発表した。新潟大学、北里大学、相模女子大学と協力し、交通死亡事故ゼロに向けて高齢ドライバーや幼児、児童、訪日外国人、過疎化による公共交通機関の縮小で移動に不安を抱える人などを対象にした研究を行う。(2021/3/22)

材料技術:
ソフトバンクの次世代電池が、寿命より質量エネルギー密度を優先する理由
ソフトバンクは2021年3月15日、次世代電池の評価や検証を行う施設「次世代電池ラボ」を同年6月に開設すると発表した。環境試験器を手掛けるエスペックのバッテリー安全認証センター内(栃木県宇都宮市)に設ける。(2021/3/16)

ソフトバンクが“次世代電池”を開発 配送ドローンやHAPSでの実用化を目指す
ソフトバンクが、次世代電池の研究開発と早期実用化を推進するために次世代電池の評価・検証施設「ソフトバンク次世代電池Lab.(ラボ)」を6月に設立する。次世代電池は世界各国で開発競争が進んでおり、今後の次世代デバイスの登場には不可欠とされている。同社は高密度化を進めることで、次世代デバイスへ適用していくことを目指す。(2021/3/15)

ソフトバンク、次世代電池の性能検証施設を開設へ 統一環境でのテストで開発支援
ソフトバンクが、メーカー各社が開発した次世代電池の性能を比較する施設「ソフトバンク次世代電池Lab.」を6月に設立する。統一環境でテストを行い、結果をフィードバックすることで電池の開発を推進する。(2021/3/15)

不動産市場の「今」を知る――アットホームラボ調査レポート(2):
東京の小規模オフィス、コロナ禍で募集物件が140%超に急増。山手線南西部の増加が顕著
本連載では、不動産に関する各種データや不動産仲介の現場から集めたリアルな声をもとに、アットホームラボの磐前淳子氏が最新の市場動向について解説していきます。今回は、東京都の主要20エリアにおける2020年下期(7〜12月)の小規模オフィスを対象にした賃料動向を分析していきます。(2021/3/15)

その広告ブロッカーは本当に広告をブロックしている? Kasperskyが警告
Kaspersky Labが広告ブロッカーアプリに偽装したマルウェアによる攻撃キャンペーンを発見した。一見すると人気のある広告ブロッカーのように見えるが、実行するとシステムのDNSサーバ設定が変更され、仮想通貨のマイニングに使われてしまうようだ。(2021/3/11)

Xencelabsがペンタブレットを国内投入 3月中旬からTSUKUMOで販売開始予定
米国を本拠地としてペンタブレットを開発しているXencelabs(センスラボ)が、日本に上陸する。その第1弾として、ミドルサイズの「板タブ」を3月中旬以降に発売する。(2021/3/5)

アドビ、教育ICT化推進のための実証実験を開始 インテルと共同で東京都立三鷹中等教育学校に「メディアラボ」を開設
アドビとインテルは、高校生の創造性の育成と発揮を支援する「メディアラボ」を東京都立三鷹中等教育学校に開設した。(2021/3/2)

調査レポート:
2020年12月の中古マンションの動向、首都圏は都下と千葉県西部を除き平均価格が上昇
アットホームとアットホームラボは、中古マンションの価格動向を調査し、首都圏における中古マンションの平均価格が、2020年12月において、東京都下と千葉県西部以外は前年同月比で中古マンションの平均価格が上がったことを明らかにした。(2021/3/2)

調査レポート:
2020年12月の新築戸建て住宅の動向を調査、首都圏では横浜と川崎を除き平均価格が上昇
アットホームとアットホームラボは、新築戸建て住宅の価格動向を調査し、首都圏の新築戸建て住宅の平均価格が、2020年12月において、横浜市と川崎市以外のエリアで前年同月と比較して上昇したことを明らかにした。(2021/2/26)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.