• 関連の記事

「位置情報」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「位置情報」に関する情報が集まったページです。

ポケモンGOに「メガルカリオ」が初登場 色違いの「ルカリオ」と出会えるチャンスも
米Nianticの位置情報ゲーム「ポケモンGO」が実施するイベント「Pokemon GO Fest 2024:グローバル」のウルトラアンロック「メガレイド・デイ」が7月27日に開催。「メガルカリオ」が初登場する。(2024/7/22)

現場管理:
建設/土木現場のレンタル機器を、所在も含めて一元管理 安藤ハザマらが位置情報検出システム開発
安藤ハザマと建機レンタル業向けのデジタルサービスを展開するArch、法人向け所在管理ソリューションを提供するMAMORIOは共同で、建設現場でレンタル機器の位置情報を検出するシステムの実証試験を開始した。(2024/7/19)

ポケモンGOで「みんなで成長」チケット発売、獲得XPが5倍に
米Nianticの位置情報ゲーム「ポケモンGO」にて、最新シーズン「ひとつながりの空」で「みんなで成長」チケットを販売開始。シーズン終了までポケストップから5倍のXPを獲得でき、タスク達成でリワードも受け取れる。(2024/7/17)

ポケモンGOに「ワッカネズミ」「イッカネズミ」が初登場 Pokemon GO Festのウルトラアンロックで
米Nianticの位置情報ゲーム「ポケモンGO」で実施するイベント「Pokemon GO Fest 2024:グローバル」のウルトラアンロック「一家団欒」に「ワッカネズミ」「イッカネズミ」が初登場する。(2024/7/16)

安全衛生:
現場作業者の体調をリストバンドで見守る「みまもりがじゅ丸」 高齢者雇用の「2024+1年問題」に対応
NTTPCコミュニケーションズは、フィールドワーカーの体調見守りサポートサービス「みまもりがじゅ丸」で、1人作業の見守りを対象とした新プランの提供を開始する。脈拍をもとにした健康データやGPSの位置情報で、体調変化時や転倒時に通知する。(2024/7/16)

「Pokemon GO Fest 2024:グローバル」、生息地のローテーションやウルトラアンロックの詳細発表
米Nianticの位置情報ゲーム「ポケモンGO」は、7月13日から実施する「Pokemon GO Fest 2024:グローバル」の詳細を発表。生息地のローテーションや世界中のトレーナーで達成と解放を目指すウルトラアンロックを紹介している。(2024/7/9)

ポケモンGO、タマゴのかえる距離が半分になるイベント 色違いのジャラコも登場
米Nianticの位置情報ゲーム「ポケモンGO」は、7月14日23時59分までタマゴに関するボーナスが受けられる「アーリーアクセスふかチャンス」を実施。「Pokemon GO Fest 2024:グローバル」のチケットがあれば参加できる。(2024/7/8)

建設産業構造の大転換と現場BIM〜脇役たちからの挑戦状〜(7):
現場BIMの活用例 Vol.3 PCaメーカー「大栄産業」のBIM化はいかにして成功したか【現場BIM第7回】
PCa(プレキャストコンクリート)製造工程とBIMの事例研究から、「パラメーター情報(データ)主導の連携」というフロントローディングの一つの在り方が見えてくる。それは、ゼネコン側でBIMモデルに最低限は、「鉄筋種類、長さ、重量、位置情報」といった属性情報(パラメータ情報)を登録し、BIMデータをPCaメーカー(その他専門工事会社)に渡すというデータ主導のワークフロー(ルール)であるべきだろう。(2024/7/8)

セキュリティニュースアラート:
スマホがルーターの位置情報を自動で収集 そのリスクをKasperskyが指摘
Kasperskyはスマホがルーターの位置情報を収集し、AppleやGoogleのデータベースにアップロードしている点について言及した。収集されたデータはWi-Fi測位システム(WPS)に利用されているが、そのリスクについても言及されている。(2024/6/25)

「ポケモンGO」8周年記念イベント パーティーハットのベトベターとベトベトン、色違いのメルタンとセレビィも
位置情報ゲーム「ポケモンGO」にて、6月28日10時から8周年記念イベントを開催。パーティーハットをかぶった「ベトベター」「ベトベトン」や、色違いの「メルタン」などが登場する。(2024/6/19)

ソフトバンクでポケモンGOのパートナーリサーチ 「カルボウ」や色違いポケモンと出会える
ソフトバンクは、位置情報ゲーム「ポケモンGO」の「パートナーリサーチ」の参加券がもらえるキャンペーンを実施。特別なタイムチャレンジに参加すると「カルボウ」や色違いのポケモンに出会える可能性がある。(2024/6/14)

embedded world 2024でNordicが披露:
非セルラー5GやWi-Fi測位も対応 セルラーIoTプロトタイピングキットを先行公開
Nordic Semiconductorはドイツ・ニュルンベルクで開催された組み込み技術の展示会「embedded world 2024」で、最新のセルラーIoT(モノのインターネット)プロトタイピングプラットフォーム「Nordic Thingy:91 X(以下、Thingy:91 X」を先行公開した。LTE-M/NB-IoTやGPSのほか、非セルラーの5G無線標準「DECT NR+」やWi-Fi位置情報にも対応する製品だ。2024年中の展開を予定しているという。(2024/6/7)

ポケモンGO、色違いの「メラルバ」などが登場する「炎のステップ」 6月21日から開催
米Nianticの位置情報ゲーム「ポケモンGO」は、6月21日10時から「炎のステップ」を開催。初登場となる色違いの「メラルバ」がタマゴからかえる可能性がある他、色違いの「マグマッグ」「シシコ」とも出会える。(2024/6/6)

ポケモンGO、新衣装の「ナマケロ」「ヤルキモノ」「ケッキング」が登場する「初夏のまどろみ」6月7日から開催
米Nianticの位置情報ゲーム「ポケモンGO」にて、6月7日10時から「初夏のまどろみ」イベントを開催。バイザーをつけた「ナマケロ」「ヤルキモノ」「ケッキング」が登場し、色違いの「ネッコアラ」も初登場する。(2024/5/31)

ポケモンGO、色違いのエモンガが登場するイベント「スカイスタジアム」 6月1日から開催
米Nianticの位置情報ゲーム「ポケモンGO」にて、6月1日10時から「スカイスタジアム」を開催。「Pokemon GO Fest 2024:仙台」で登場する、かくとうタイプなど一部のポケモンをはじめ、色違いの「エモンガ」が登場する。(2024/5/29)

「広告のムダ打ち」をなくすためにできること【第2回】:
「広告のムダ打ち」はなぜなくならない? アドフラウド以外に考慮すべき3つの視点
「アドフラウド」以外に、広告が届けたい相手にきちんと届くようにするために留意すべき「ビューアビリティー」「ブランドセーフティー&スータビリティー」「位置情報」について説明します。(2024/5/29)

xR:
iPhone/iPadで現場の点群取得、ニコン・トリンブルの手持ち3Dスキャナーに新機能
ニコン・トリンブルは、手持ち3Dスキャナー「Trimble SiteVision」の最新バージョンをリリースした。新たにiPhone搭載のLiDARスキャンに対応し、手軽に3Dスキャニングして、高精度位置情報も含む3D点群が取得できる。(2024/5/28)

ポケモンGO、「アーゴヨン」「ツンデツンデ」「ズガドーン」が初登場 5月23日から開催の「ウルトラスペースワンダー」にて
米Nianticの位置情報ゲーム「ポケモンGO」にて、5月23日10時から5月28日20時まで「ウルトラスペースワンダー」を開催。「アーゴヨン」「ツンデツンデ」「ズガドーン」が初めて登場する。(2024/5/20)

ヤマップ、トレイルランニングの大会で位置情報を管理するトラッキングシステムを無償化
ヤマップは15日、トレイルランニングの大会運営者向けサービス「YAMAPトラッキングシステム」を無償化すると発表した。(2024/5/16)

今日のリサーチ:
若年層の4人に1人が自分の位置情報を共有する「位置シェアラー」――博報堂とLinQ共同調査
位置情報をシェアすることで生まれる新しいつながり「シン密圏」の実態に関する調査結果です。(2024/5/8)

ポケモンGOで「ひこうリサーチデイ」 ひこうタイプの色違いポケモンと出会えるチャンス
米Nianticの位置情報ゲーム「ポケモンGO」は、5月11日14〜17時(日本時間)に「ひこうリサーチデイ」を開催。タスクを達成すると「オニスズメ」「ドードー」「ホーホー」などの色違いのポケモンに出会いやすくなる。(2024/5/7)

旦那の位置情報をGPSで確認したら…… ヤバすぎる現在地の表示に「生きてる?大丈夫そ?」 「スイミングかも」「沈めた?」と考察も捗る
笑ってる場合かー!(2024/5/1)

ポケモンGO、幻のポケモン「ディアンシー」と出会える無料スペシャルリサーチ開催 5月1日から
位置情報ゲーム「ポケモンGO」にて、無料で体験できるスペシャルリサーチ「ピンクの輝き」を5月1日に開始。クリアすると、幻のポケモン「ディアンシー」と出会える。(2024/4/30)

ユーザーの現状やニーズに合った広告を配信:
天候と位置情報を活用 ルグランとジオロジックが新たな広告サービスを共同開発
ルグランとジオロジックが新たな「天気連動型広告」を共同開発した。ルグランが気象データ、ジオロジックが位置情報を提供し、ユーザーの現状やニーズに合った広告をタイムリーに配信する。(2024/4/24)

アンビエントIoTなどにも期待:
Bluetooth対応機器の出荷数、2028年に75億台へ
Bluetooth対応機器の年間総出荷台数は、2028年までに75億台となる見通しである。今後は、「より高精度な位置情報システム」や「アンビエントIoT(モノのインターネット)」といった、新たな応用市場の拡大にも期待する。(2024/4/24)

製造業IoT:
ウェアラブルカメラと自己位置推定技術で位置情報の一元管理化に成功
ザクティとソフトバンクは、ウェアラブルカメラとクラウドVisual SLAM技術を活用した実証実験で、位置情報の一元管理化に成功した。ブレない高画質映像の配信と安定した測位が可能になる。(2024/4/9)

鉄道がテーマの位置情報ゲーム「TRAIN & TRAIN」今夏リリース 全国9000駅と500路線が登場
銚子電気鉄道とリアルワールゲームスは、位置情報ゲームを活用した地域活性化プラットフォーム「プロジェクトT(TRAIN)」をスタート。ゲームは今夏リリースを予定し、クラウドファンディングも行う。(2024/3/29)

ユーザーと広告主のニーズをマッチング:
スマートニュースが位置情報広告「SmartNews Hyper Local Ads」を提供開始
スマートニュースが傘下のジオロジックの技術を使ってファーストパーティーデータによる位置情報広告を開始。(2024/3/21)

製造業IoT:
Sigfoxを活用したパレット管理サービスを導入
京セラコミュニケーションシステムは、IoTネットワーク「Sigfox」を活用したパレット管理サービスをコマツカミンズエンジンに導入した。トラッキングデバイスにより、広範囲に物流資材の位置情報を把握できる。(2024/3/12)

写真を撮って電柱を“制圧”、報酬もらえる 東電が参画した位置情報ゲーム「ピクトレ」の狙い
今回、紹介するのは、東京電力とシンガポールのGreenWay Gridが共同で開発した「PicTree〜ぼくとわたしの電柱合戦〜」。ゲームを通してインフラ管理と地域活性化を同時に実現しようとする試みです。(2024/3/12)

「Pokemon GO Fest 2024:仙台」が5月30日〜6月2日に開催 通常チケットは4月上旬から販売開始
米Nianticは、位置情報ゲーム「ポケモンGO」のリアルイベント「Pokemon GO Fest 2024:仙台」を5月30日〜6月2日の日程で開催する。七北田公園と仙台市全体の2つのエリアでイベントを楽しめるという。(2024/3/8)

ポケモンGO、3月1日から新シーズン「ワールド・オブ・ワンダーズ」開始 パルデア地方の新ポケモン登場
米Nianticの位置情報ゲーム「ポケモンGO」は、3月1日から新シーズン「ワールド・オブ・ワンダーズ」を開始。ウルトラビーストの「ベベノム」が登場する他、アニメとのコラボイベントも実施する。(2024/2/29)

スマートビル:
オープン化で次世代の「ビルOS」構築 パナソニックと福岡地所が実証実験
パナソニック エレクトリックワークス社と福岡地所は、福岡市内で「次世代オープンビルプラットフォーム(ビルOS)」の実証実験を行っている。ビルOSを活用して管理スタッフの位置情報データAPIを生成。このデータをもとに業務管理アプリを開発して有効性を検証する。建物内の設備や人などの情報を統一的なAPIにより外部に提供する、新たな建物モデルの構築を進める。(2024/2/19)

小型GPS端末「あんしんウォッチャーLE」の本体代(5680円)が無料に KDDIのキャンペーンで
KDDIは2月1日、小型GPS端末「あんしんウォッチャーLE」の本体代(税込み5680円)を割り引くキャンペーンを始めた。条件を満たせば半額で入手できるか全額が割り引かれる。2024年2月末以降には位置情報や通知の精度などを改善するアップデートが予定されている。(2024/2/2)

自動車開発者向け、ブランド独自のナビゲーションを構築できる:
AIアシスタントで最適ルートを提供 Mapboxが「Navigation SDK」を公開
Mapboxは、AI機能を備えた「Navigation SDK」を公開した。車載ナビゲーションのビジュアルを強化し、位置情報に関する会話を自然で実用的なものにするAI音声アシスタント「MapGPT」を提供する。(2024/1/12)

製造業IoT:
製造現場の人や物の位置情報を自動マッピング キヤノンがRFIDシステム発売
キヤノンは、RFIDタグを利用して人や物の位置情報を自動マッピングする「Canon RFID 位置情報ソリューション」を、2024年1月に発売する。(2024/1/11)

「Zenly」開発チームが新しい位置情報共有アプリ「Location by amo」リリース
2023年2月にサービス終了した「Zenly」の開発チームが手がけています。(2023/12/20)

JR東海ともコラボ:
シブサワ・コウ明かす『信長の野望』位置情報ゲーム進出の狙い
シブサワ・コウことコーエーテクモホールディングスの襟川陽一社長、『信長の野望 出陣』の開発プロデューサー、「信長の野望」シリーズのIPプロデューサーの3人に位置情報ゲーム進出の狙いを聞いた。(2023/12/14)

組み込み開発ニュース:
DRMSで50cmの高精度測位を補正データなしで可能とするGNSS受信チップ
古野電気は、位置精度50cmの高精度測位を補正データなしで可能とするデュアルバンドGNSSチップeRideOPUS 9「ePV9000B」の量産を開始した。都市部でも高精度な位置情報を提供できる。(2023/12/13)

位置情報サービス「NauNau」、約300万人分のユーザー情報にアクセス可能だったとして謝罪
10月に「ユーザー200万人以上の位置情報やチャットなどが外部から閲覧できる状態になっていた」と報じられていました。(2023/12/7)

「200万人以上の情報が丸見え」報道の位置情報アプリ「NauNau」、調査結果を発表 300万人以上の現在地などが丸見えだった
200万人以上のユーザーの位置情報やチャット履歴が外部から閲覧できた可能性があるとして、提供元による調査が進んでいた位置情報アプリ「NauNau」。提供元のSuishow(東京都品川区)と親会社のモバイルファクトリー(同品川区)が、実際に外部から不正に閲覧可能な状態だった情報を公開した。(2023/12/7)

PayPayに「近くのおトク」機能追加 キャンペーンなどの情報を地図上に集約
キャッシュレス決済サービス「PayPay」に「近くのおトク」機能を追加。位置情報をもとに、地図上で「PayPayクーポン」や自治体キャンペーンなどを実施している店舗が探しやすくなる。(2023/12/6)

『ドラゴンクエスト』位置情報ゲーム、リアルイベントも好調なワケ スクエニに聞いた
『ドラゴンクエスト』位置情報ゲームのリアルウォーキングイベントが盛況だ。ゲームを運営するスクウェア・エニックスは、なぜリアル開催にこだわったのか。同社の柴貴正プロデューサーに開催の経緯を聞いた。(2023/11/12)

ウェアラブルニュース:
RTKによる高精度位置情報測位サービス、ヘルメットに装着可能な超小型端末で
NTTコミュニケーションズは、RTK測位技術による高精度位置情報測位サービス「Mobile GNSS」の提供を開始した。建設現場にGNSSを導入しやすくなり、正確な位置情報による現場の安全性や生産性向上が期待できる。(2023/11/2)

9600万の顧客基盤を基に流通小売業の課題を解決する「ドコモリテールDXプログラム」、GAFAにない強みとは?
NTTドコモが保有する9600万を超えるdポイントクラブ会員の属性情報や位置情報などを活用。小売業向けのDX支援プログラムを提供する。(2023/10/31)

吉野家、ポケモンGOの公式スポンサーを年内で終了
吉野家が、位置情報ゲーム「Pokemon GO(ポケモンGO)」の公式スポンサーを2023年12月31日に終了する。ポケストップとジムは、2024年1月1日以降、ゲームから消去される。吉野家は、2020年10月20日からポケモンGOのオフィシャルパートナーになっている。(2023/10/30)

製造業IoT:
ソニーのLPWA「ELTRES」を用いた車両の位置情報管理サービスを提供開始
NSWは、同社のクラウド型ソリューション「NSW-MaaSプラットフォーム」と、ソニーネットワークコミュニケーションズの「ELTRES IoTネットワークサービス」を連携させた位置情報管理サービスの提供を開始した。(2023/10/26)

位置情報サービス「NauNau」に200万人以上の個人情報漏えいの報道 運営元は「事実確認中」
「200万人以上のユーザーの位置情報やチャットなどが外部から閲覧できる状態になっていた」と報じられていました。(2023/10/23)

位置情報アプリ「NauNau」で漏えいか、200万人以上のチャット履歴などが外部から丸見えだった可能性 提供元「確認中」
スマートフォン向けゲーム事業を手掛けるモバイルファクトリーが、子会社のSuishowが手掛ける位置情報アプリ「NauNau」について、少なくとも200万人以上のユーザーの位置情報やチャット履歴が外部から閲覧可能だった可能性があったと発表した。(2023/10/23)

サダタローのゆるっとマンガ劇場:
外へ“ひと狩り”行きたいけれど……「モンハンナウ」プレイしたマンガ家が感じた不安と不満
米Nianticからスマホ用アプリ「Monster Hunter Now」が登場しました。現実世界を歩き回って楽しむ位置情報ゲームというものをあまり遊んでこなかったボクも、運動不足解消のためにプレイしてみました。(2023/9/24)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.