• 関連の記事

「パナソニック」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

松下電器産業から社名変更

家電の使用回数をネット経由で把握、交換部品もお届け パナがIoT家電特化のメンテサービス
パナソニックが、IoT家電の使用状況に応じてメンテナンス時期を通知するサービスを始めると発表した。交換部品を2回届けるプランと、最大5年間の修理保証を付けたプランを用意した。まずは、エアコンと洗濯機で始める。(2021/9/22)

産業動向:
パナソニック エコシステムズ、中国・順徳でIAQ機器新工場
パナソニック エコシステムズが、中国の広東省佛山市順徳区に熱交換気システム、空気清浄機などIAQ機器の新工場「順徳第一分工場」を建設。グローバル生産拠点として、熱交換気システムを2021年度12万台、2023年度には20万台の生産を目指す。(2021/9/22)

蓄電・発電機器:
6台の純水素燃料電池を連携制御、パナソニックらが副生水素を活用する実証実験
トクヤマとパナソニックが、トクヤマの徳山製造所(山口県周南市)で発生する副生水素を用いた純水素型燃料電池の実証を開始。製造所で発生する副生水素を、連携制御する6台の純水素燃料電池に供給して発電を行う。(2021/9/16)

コロナ禍こそチャンス:
パナソニック山口有希子氏×シンフォニーマーケティング庭山一郎氏 営業に貢献するB2Bマーケティングを語る
世界に比べて遅れる日本のB2Bマーケティング。どうすればビジネスの成長に貢献できるのか。日本のB2Bマーケティングをけん引するトップランナー2人がセールスフォース・ドットコム主催の「Connections to You」で語り合った。(2021/9/15)

パナソニック、サラウンドに対応したゲーム向けのネックスピーカー
パナソニックは、ゲームプレイに最適化したネックスピーカー「SC-GN01」を発売する。(2021/9/13)

製造業がサービス業となる日:
コロナ禍に苦しんだパナソニック松岡氏、「Yohana」でウェルビーイングの実現へ
パナソニックは、主にワーキングマザーを対象に家族を含めた私生活のウェルネスの充実を支援するパーソナルアシスタントサービス「Yohana Membership」の提供を開始した。サービス料金は月額149米ドル。まずは米国シアトルでサービスの体験利用の案内を始めている。(2021/9/13)

荻窪圭のデジカメレビュープラス:
早すぎたAndroidデジカメ──1型センサー搭載スマホを見て思い出す7年前の名機
シャープがライカとの協業で「AQUOS R6」を発表し、そのライカ版ともいえる「Leitz Phone 1」が登場。それを見て昔からのカメラ好きは思い出したと思う。パナソニックが2014年に発売した「DMC-CM1」を。(2021/9/12)

パナソニックが家事サポートサービス 元グーグル女性幹部が指揮
スマートフォンアプリのチャットを通じ、家事をサポートする会員制サービス「Yohana Membership(ヨハナ メンバーシップ)」を米国で開始したと発表した。(2021/9/12)

パナソニック、スクエニと協業 「FF XIV」チーム監修のゲーミングネックスピーカー発売
パナソニックが「FFXIV」チームと共同でゲーム用ネックスピーカー開発。4つのスピーカーを搭載し、ゲームの世界にいるかのようなサラウンドを再現。(2021/9/10)

首都圏限定で提供開始:
クックパッドとパナソニックが協業、単身者向け賃貸に「料理が楽しめるキッチン」を提供
クックパッドとパナソニックは9月9日、「料理を楽しめるキッチン空間」を備える単身者向け賃貸住宅リノベーションプランの提供を開始した。L型キッチンとII型キッチンの2プランを用意している。(2021/9/9)

650VのGaN HEMTを開発:
インフィニオン、パナと第2世代GaNパワー半導体を共同開発へ
Infineon Technologies(以下、Infineon)とパナソニックは2021年9月2日(ドイツ時間)、窒化ガリウム(GaN)パワー半導体の第2世代(Gen2)を共同開発/製造する契約を締結したと発表した。Gen2は650VのGaN HEMTとして開発。2023年前半に市場投入予定だ。(2021/9/9)

WELL認証:
WELL認証の基礎と最新動向、施設のコロナ対策も評価可能に
パナソニック ライフソリューションズ社は、WELL Health Safety Rating認証取得サポートサービスの試験的な提供を2021年7月に開始し、WELL v2認証取得支援サービスの展開を2022年度にスタートする。(2021/8/30)

家の中でも「抗菌・非接触」が主流に パナソニックが洗面台の新製品
新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、住宅の水回りの衛生面への意識が高まっている。(2021/8/25)

どこまで聞こえる? “耳年齢を測る”パナのサイトが話題 「端末によって聞こえ方変わる」の声も
「耳年齢を測る」とうたうパナソニックのWebサイトが話題だ。聞こえる音の周波数によって、耳年齢を「20代」から「60代」まで分類。その精度は?(2021/8/23)

BAS:
次亜塩素酸で脱臭・抗菌、「ジアイーノ」家庭用に新生活様式に応えるラインアップ追加
パナソニックは、部屋に漂うニオイを素早く脱臭し、布製品への染みつきも抑制する次亜塩素酸を用いた空間除菌脱臭機「ジアイーノ」を発売する。新機種は、コロナ禍での生活様式の変化に伴い、在宅時間やペットの室内飼育が増えたことで、部屋のニオイを気にする人の増加を考慮した製品設計で、除菌・脱臭・加湿が1台でできる機能をウリに、ペットや子供のいる家庭などへ訴求していく。(2021/8/18)

パナソニック、自律移動ロボット「HOSPI Signage」 有楽町マルイで案内サービス
 パナソニックは有楽町マルイと共同で、同店舗にて8月24日から9月5日まで自律移動ロボット HOSPI Signageを活用した案内サービスを実施すると発表した。同ロボットによる小売店舗での案内サービスは初となる。(2021/8/17)

パナソニック、「カスタマイズレッツノート」天板デザイン人気投票キャンペーンを開催
パナソニック コンシューマーマーケティングは、「カスタマイズレッツノート」向け天板デザインの人気投票キャンペーンを開始した。(2021/8/16)

5G:
高セキュリティ・高速・大容量の“5G通信”を森ビルで実証、ビル運営・管理のDXに
森ビル、イーヒルズ、パナソニックは、プライベートLTEと将来はローカル5Gの活用を見据えた通信の実証実験を森ビルなど4カ所で行っている。通信環境を構築すれば、オフィス外の自宅でも、高セキュリティで高速・大容量の通信環境が整いニューノーマルな働き方を後押しするだけでなく、その特性を生かして、さまざまなデータをビルシステムに一元化するなどビル管理業務の効率化やテナント向けの新たなサービスとなることも想定されている。(2021/8/16)

蓄電・発電機器:
災害時の防災対策、太陽光や蓄電池を低コストに導入するには?――群馬県吾妻郡の事例
災害時に命を守る大きな役割を果たす防災施設。非常時を想定し、太陽光発電や蓄電池などを導入したいが、コストが課題――そうした際に活用したいのが、国の助成事業だ。パナソニックが手掛けた群馬県吾妻郡の助成事業活用例を紹介する。(2021/8/16)

製造マネジメントニュース:
パナソニックi-PROセンシングソリューションズが「i-PRO」に社名変更予定
パナソニックi-PROセンシングソリューションズは2021年8月5日、2022年4月1日から社名を「i-PRO」に変更すると発表した。これに伴って映像事業の移管や社名変更などをグローバルに進める。(2021/8/10)

分譲マンションへの設置を検討:
冷凍品も“宅配ボックスへ” 東急不動産とパナソニックが実証実験
東急不動産とパナソニックは8月6日、分譲マンションへの設置に向け、冷凍・冷蔵宅配ボックスの実証実験を開始すると発表した。(2021/8/6)

ストレス解消法1位は?:
ストレス解消のはずが逆に疲れる……約6割が「ストレス解消疲れ」を経験
パナソニックは「ストレス解消とそのストレス解消を行った後に生じる疲労感」に関する調査を実施した。ストレス解消目的での行動で逆にストレスを感じる「ストレス解消疲れ」を感じている人が約6割に上ることが分かった。ストレス解消法ランキングも紹介。(2021/8/5)

組み込み開発 インタビュー:
顔認証トップのパナソニックが動作予測AIコンテストに挑む、Facebookに肉薄
顔認証トップのパナソニックが、新たなAI技術分野に展開を図るべく、台所での動作認識や予測の精度を競うコンテスト「EPIC-KITCHENS-100」に参加。動作予測部門の23チームの中で、第1位のFAIR(Facebook AI Research)に次ぐ第2位の成績を収めた。(2021/8/4)

おぉぉ〜「ケイリン先導車」の技術を市販車に 東京五輪公式電動アシスト自転車「XU1」登場、パナソニックから
「ケイリン」競技にも注目〜!(2021/8/3)

製品動向:
パナソニックがニューノーマルに適したシステム家具を開発、テレワークにも対応
パナソニック ハウジングシステム 事業部は、ニューノーマルの暮らしに豊富なプランと部材で対応するシステム家具「CUBIOS」の新バージョンを開発した。同社では、2021年9月17日にCUBIOSの受注を開始し、同年10月1日に発売する予定だ。(2021/8/2)

東京五輪ケイリン先導車の技術を用いた電動アシスト自転車、パナソニックが発売
パナソニック サイクルテックは30日、「東京2020オリンピック」のケイリン競技に提供した先導車の技術を取り入れた電動アシスト自転車「UX1」を発表した。価格は25万1000円(税込)。(2021/7/30)

パナソニック、用途に応じた機能拡張ができるモジュラー構造を採用した10.1型Windowsタブレット「TOUGHBOOK」新モデル
パナソニックは、同社製タブレットPC「TOUGHBOOK」シリーズにモジュラー構造を採用した10.1型モデル「FZ-G2」シリーズを追加した。(2021/7/30)

物流・流通DX、事業化の動き パナや三菱商事系がAIでサプライチェーン効率化
 人工知能(AI)などの先端デジタル技術を使ってサプライチェーン(供給網)の課題を解決する「デジタルトランスフォーメーション(DX)」サービスを事業化する動きが相次いでいる。パナソニックは物流・流通現場の作業状況の画像データをAIで分析し、生産性の向上を支援する事業を本格化する。三菱商事も、NTTと共同出資で新設したインダストリー・ワン(東京都千代田区)が今月から食品流通をAIなどで効率化するサービスの展開を始めた。(2021/7/30)

製造マネジメントニュース:
パナソニック1Q決算、13年ぶりの好結果も半導体不足や物流停滞で通期は慎重姿勢
パナソニックは2021年7月29日、2022年3月期(2021年度)第1四半期(4〜6月)の連結業績を発表した。営業利益はリーマンショック以前の2009年3月期(2008年度)第1四半期以来の1000億円を超え、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を色濃く受けた前年度同期からの回復ぶりを示した。(2021/7/30)

BCP:
群馬・吾妻郡がパナソニックと実現した低コストの“防災対策リニューアル”、現地見学会レポート
世界的な気候変動の影響により、このところ日本各地で、豪雨や台風による自然災害が頻発している。そのため、避難所の拡充などの防災対策には、各自治体でも重点施策の一つと目されている。一方でメーカーサイドでもソリューション開発には余念が無く、とくにパナソニックでは、パナソニック ライフソリューションズ社を中心に太陽光パネルと蓄電池、LPガスを組み合わせ、非常時でも効率的にエネルギーを提供できるシステムを地方自治体向けに提案している。その一例として、群馬県吾妻郡での公共施設リニューアルの実例を現地レポートとしてお届けする。(2021/7/26)

日本はケア後進国?:
日米独のオーラルケア事情 口臭対策に自信がある日本人は米国・ドイツの半分以下
家電大手のパナソニックは、日本・米国・ドイツを対象に、国別のオーラルケアへの意識についての調査を実施した。その結果から見えてきたのは日本人のオーラルケア意識の低さだ。口臭対策に自信のある日本人は2割にも満たない。詳しい調査結果を見てみよう。(2021/7/21)

物流のスマート化:
パナソニックが100年培った「IE」が現場プロセスイノベーション事業の強みに
パナソニック コネクティッドソリューションズ社が「現場プロセスイノベーション」事業の国内戦略と新ソリューションを発表。製造業として100年以上の歴史を持つパナソニックのIE(インダストリアルエンジニアリング)を強みとして、製造や物流、流通分野のSCM(サプライチェーンマネジメント)の課題解決に貢献していく方針だ。(2021/7/20)

サッカースタジアムでテレワーク 電源やWi-Fi利用可、1時間500円
サッカー専用スタジアム「パナソニックスタジアム吹田」(大阪府吹田市、パナスタ)が、同施設を活用したテレワークプラン「パナスタワーク」の提供を始めた。(2021/7/15)

製造マネジメント インタビュー:
「失われたものを取り戻す」パナソニック楠見新社長が求めるトヨタ式現場力
2021年4月にパナソニックのCEOに就任し、同年6月に代表取締役 社長執行役員となった楠見雄規氏が報道陣の合同インタビューに応じ、事業会社制の狙いや2年間のオペレーション力強化への取り組み、パナソニックの強みなどについて説明した。(2021/7/13)

製品動向:
“空をつくる窓”が進化し優れた映像表現と迫力感の向上を実現、パナソニック LS社
パナソニック ライフソリューションズ社は、2019年7月に50基の数量限定で販売した空間演出システム「天窓照明」を改良し、従来品と比較して投映する映像の解像度を向上して、複数台の連結を実現した「天窓Vision」を開発した。今後、同社では、関連するエンジニアリング会社を介して、銀行、官公庁、病院、シェアオフィス、商業施設、地下施設、水族館、美術館などをターゲットに天窓Visionや照明など連携する製品を訴求していく。(2021/7/13)

長谷川秀樹の「IT酒場放浪記」 パナ新CIOの本音【後編】:
「日本人の魂」を買われてはならない――僕がパナソニックに行く理由
元メルカリCIO長谷川秀樹氏が、IT改革者と語る「IT酒場放浪記」。今回のゲストは、P&G、ファーストリテイリング、アクサ生命保険でCIOを務め、5月にパナソニックのCIOに就任した玉置肇氏。外資企業でキャリアを積んだ玉置氏が、歴史ある日本企業=パナソニックに入社した背景とは? そこには、熱い思いがあった──。(2021/7/13)

人工知能ニュース:
外乱影響に惑わされないパナソニックの画像センシング技術、60年の歴史が裏打ち
パナソニック システムソリューションズ ジャパン(PSSJ)が「現場センシングソリューション」の一角を担う画像センシング技術の開発状況について説明。監視カメラの開発から60年以上の歴史を積み重ねてきた同技術を基に、今後はディープラーニング技術との組み合わせによって、より幅広い分野への展開を目指す方針だ。(2021/7/12)

長谷川秀樹の「IT酒場放浪記」 パナ新CIOの本音【前編】:
パナソニック新CIO、玉置氏を導いた思想 「CIOは経営者」「話を聞いてもらうために偉くなる」
元メルカリCIO長谷川秀樹氏が、IT改革者と語る「IT酒場放浪記」。今回のゲストは、P&G、ファーストリテイリング、アクサ生命保険でCIOを務め、5月にパナソニックのCIOに就任した玉置肇氏。大学時代はサルの研究者を目指していたという玉置氏が、CIOの道を歩み始めたきっかけは、何だったのか。そして、今考える「CIOのあるべき姿」とは。(2021/7/12)

1日1000円:
サッカースタジアムで仕事! ガンバ大阪が「テレワーク」をアシスト
ガンバ大阪は7月12日に、パナソニックスタジアム吹田(愛称:パナスタ)を活用したテレワークプラン「パナスタワーク」を提供すると発表した。(2021/7/11)

コロナ禍でエアコン稼働1.2時間増 35度が「つけっぱなし」と「こまめに消す」の境界
コロナウイルスの感染拡大に伴い、2020年は例年よりも光熱費が増えたようだ。パナソニックはコロナ禍での夏の光熱費実態の調査とともに、真夏におけるエアコンの「つけっぱなし運転」と「こまめに消す運転」の光熱費の違いについて、独自の実験結果をもとに検証した。(2021/7/12)

FAメルマガ 編集後記:
トヨタやパナソニックが加速するカーボンニュートラル工場、そのカギは?
まずは今の動きを突き詰めることが重要だといえるかもしれません。(2021/7/9)

イノベーションのレシピ:
パナソニックが“コケ”でこんもり覆われた6足歩行ロボットを作った理由
パナソニックは2021年7月6日、同社のロボティクス技術などを活用して「Aug Lab」の2020年度成果発表会を開催した。“コケ”で装飾された6足歩行ロボット「UMOS」など、動植物との共生をテーマとした作品を発表した。(2021/7/7)

コケに覆われた6本足ロボ パナが開発 環境教育に活用
パナソニックがコケの特性に合わせて作動するロボットを開発。表面がコケに覆われ、湿気を感知してみずから移動したり、照明の明るさを変えたりする仕組み。現時点で市販の予定はなく、同社の関連施設で展示する。(2021/7/7)

製品動向:
パナソニック LS社が電動工具の新ブランド設立、次世代制御技術を搭載した工具を発売
パナソニック ライフソリューションズ社は、電動工具の新ブランド「EXENA」を立ち上げた。EXENAでは、第1弾の製品として、フラグシップモデルとなる電動工具「Pシリーズ」の充電式インパクトドライバー「EZ1PD1」を2021年8月1日に発売し、ドリルドライバー「EZ1DD1」を同年9月1日に販売開始する。2021年冬には軽量コンパクトな「Lシリーズ」のローンチも予定している。販売目標は、「Pシリーズ」が年間7万台で、「Lシリーズ」は年間10万台としている。(2021/7/6)

ベンチャーニュース:
「全国の若者と共創を」4周年を迎えた実験スペース100BANCHが渋谷を飛び出す
パナソニック、ロフトワーク、カフェ・カンパニーが共同運営する「100BANCH」(東京都渋谷区)は2021年7月2日〜8月28日にかけて、周年イベント「100BANCH ナナナナ祭2021」を開催している。今回は100BANCHが拠点を置く東京都渋谷区を含めて、全国6カ所(愛知県、大阪府、徳島県、山口県、福岡県)で実施する。(2021/7/5)

フリーアドレスの課題を解決!人起点の次世代オフィス:
PR:音や照明を取り入れたオフィスの実証実験で社員満足度が向上、新たなワークスペースの可能性とは?
コロナ禍で急速に進んだテレワークで、仕事内容に合わせて働く場所を選ぶ柔軟な働き方「ABW」の需要が高まり、オフィスの在り方そのものが変わりつつある。しかし、オフィス改修が進んでも、見栄えだけのフリーアドレス化が少なくなく、働き方がどのように変化したのか、どのような効果がもたらされたのか、実態を調査しているケースはほとんどない。そうしたなか、パナソニック ライフソリューションズ社では、「『働く』を実験する」をテーマにした次世代型オフィスを自前で開設し、さまざまな実証実験を繰り広げている。(2021/6/30)

リノベ:
パナソニック ホームズが既存住宅の買い取り再販事業の専任部署を新設
パナソニック ホームズは、同社グループ全体で成長戦略の1つとして「オーナーを中心とした既存住宅ストック事業の強化」を掲げており、2020年にリフォーム部門と不動産部門を再編し、ストック事業部を設立した。また、ストック事業のさらなる成長を目指し、新たな事業の柱として買い取り再販事業の専任部署「住宅流通推進センター」を子会社のパナソニック ホームズ不動産内に新設した。住宅流通推進センターの買い取り再販事業では2030年までに売上350億円の達成を目標に掲げている。(2021/6/28)

「GH5 II」と「GH6」、2つのガチ動画カメラ発表でパナのマイクロフォーサーズはどうなる
パナソニックが5月に発表した「GH5 Mark II」と「GH6」。どちらも型番に「H」が付く“ガチ動画”モデルだ。(2021/6/27)

契約期間は2年:
パナソニック、大坂なおみ選手とブランドアンバサダー契約を締結
パナソニックは、女子プロテニスプレイヤーの大坂なおみ選手とブランドアンバサダー契約を締結したと発表した。(2021/6/24)

5G電波をARで可視化、基地局設置の参考に パナ子会社が試作品
基地局が発する5G電波を、AR技術で可視化。そんな装置をパナソニック子会社が開発している。基地局の置き場所を選ぶときに活用できるといい、展示会「TECHNO-FRONTIER 2021」で試作品が展示された。(2021/6/23)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.