• 関連の記事

「リノベーション」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「リノベーション」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

開発競争:
観光客激減の京都に高級ホテルが続々オープン、勝算は?
新型コロナウイルス感染症の流行によって一転、危機に直面したホテル業界。なかでもインバウンドの急増で活気づいていた京都のホテルは、宿泊客が消滅した影響で業績が悪化し、倒産や廃業が相次いだ。(2021/10/12)

タイムアウト東京のオススメ:
駅舎を改修したレトロモダンなまちの秘密基地、Sta.神田の魅力とは
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2021/10/12)

リノベ:
東京タワー近くに東急がIOQシリーズ第1弾のイノベーションオフィスを10月開業
東急は、コロナ禍でオフィス需要が変化したことを踏まえ、東京都港区東麻布の高級家具付きマンションをリノベーションして、自由度の高いワークスペースをメインとした合計77区画から成る複合ビルを開業する。(2021/10/8)

何を重視しているのか:
都内の30〜40代独身男性が選んだ「住みたい街の駅」ランキング 3位は「中野」、2位と1位は?
不動産仲介・リノベーション設計・工事を行うgroove agent (東京都港区)は、東京都に住む30〜40代のシングル男性を対象に、「住みたい街の駅」とその理由を調査した。トップ3は?(2021/10/3)

梅宮アンナ「東京を離れる事になりました」 父・梅宮辰夫が愛した真鶴の家に移住するためリノベーション再開
決断を伝えています。(2021/9/30)

タイムアウト東京のオススメ:
金沢に地元の天然資源を生かす蒸留所併設ホテル、香林居がオープン
東京の街の“ローカルエキスパート”が、仕事の合間に一息つけるスポットやイベントを紹介します。(2021/9/28)

地域経済の底力:
川崎市でワイン造り、都市農業の変革目指すカルナエスト・山田貢代表の熱情
人口154万人を超える都市、神奈川県川崎市。2021年夏、この街で栽培されたブドウを使い、醸造までを一貫して行なった初の「川崎ワイン」が完成した。造り手は、農業生産法人・カルナエストの山田貢代表。地元である麻生区岡上を守るための新たな挑戦を追った。(2021/9/17)

産業動向:
NTT東日本と清水建設が建物運用のDXで協業、「DX-Core」を「地域エッジ」と連携
NTT東日本と清水建設は、清水建設が開発したソフト「DX-Core」の運用ソリューションをNTT東日のコンピューティング基盤「地域エッジ」と組み合わせて自治体などに提供することで、導入コストとランニングコストの削減につなげる協業をスタートした。(2021/9/13)

首都圏限定で提供開始:
クックパッドとパナソニックが協業、単身者向け賃貸に「料理が楽しめるキッチン」を提供
クックパッドとパナソニックは9月9日、「料理を楽しめるキッチン空間」を備える単身者向け賃貸住宅リノベーションプランの提供を開始した。L型キッチンとII型キッチンの2プランを用意している。(2021/9/9)

2位は「施工技術の安心感」:
リノベーション会社選びで「重視すること」 30〜40代男女1000人が選んだ1位は?
リノベーション会社選びに関する調査を実施した。最も重視することは? 情報はどこから仕入れている? 調査の詳細を見ていこう。(2021/8/26)

瀧澤信秋「ホテルの深層」:
カプセルを大胆リノベーション! カプセルホテルの“安心お宿”がコロナ禍で打ち出す“秘策”
筆者が取材を続けてきた“カプセルホテルのトップランナー”といわれる事業者にフォーカス。アフターコロナに向けても新たな境地を切り開きつつあるリアルな現場について、これまでの取材の総括も含めレポートしたい。(2021/8/26)

不動産市況:
福岡市の賃貸物件で人気の最寄り駅ランキング、3カテゴリーで「博多」駅が1位
アットホームは、不動産情報サイト「アットホーム」における賃貸居住用物件のコーナーで、閲覧数が多い人気の駅をまとめた「アットホーム人気の駅ランキング 福岡市編」を公表した。ランキングでは、「総合」「シングル向き物件」「カップル向き物件」のカテゴリーで、「博多」駅がランクインし、単身世帯やカップルに人気なことが判明した。(2021/8/19)

地域経済の底力:
50億円を投じてでも、新施設で「うなぎパイ」の思いを春華堂が再現したかった理由
今年4月、春華堂が浜松市内にオープンした複合施設「SWEETS BANK」は、コロナ禍にもかかわらず連日のようににぎわいを見せている。ユニークな外観などに目が行きがちだが、この施設には同社の並々ならぬ思いが込められている。(2021/8/6)

隠し扉の奥にハウルみたいな映画の世界 カルシファーが飛び出しそうな長野のレストランが話題、運営者に狙いを聞いた
インディ・ジョーンズを思わせる、遺跡風のバーも。(2021/8/5)

導入事例:
清水建設、デジタル技術で1つのオフィスにいるような感覚を仮想空間に
清水建設は、時間と場所を選ばないニューノーマル時代の新たなオフィスの在り方として、デジタル技術で場所と人を結びパフォーマンスの向上に資する「SHIMZ CREATIVE FIELD」を提案した。場所を問わず、1つのオフィスにいるような感覚で一体感をもって仕事ができるという。(2021/8/4)

コロナ禍で設計の最前線はどう変わったか:
PR:隈研吾が魅了された「北海道東川町」、建築設計事務所がサテライトオフィスを開設する理由
新型コロナ感染症の拡大から1年半が過ぎ、急速に普及したリモートワークや非対面での働き方が日常の風景に溶け込んできている。現場を第一とする建築の現場でも、Web会議ツールをはじめ、クラウドでのデータ共有や工事現場と遠隔地をつなぐネットワークなど、著しく進化するテクノロジーを取り入れることで業務効率化とともに柔軟な働き方が可能になりつつある。ワークスタイルが多様化することでもたらされるのは、固定された職場からの解放だろう。建築家・隈研吾氏は、ニューノーマル時代の要請に適合する“新たなオフィスの在り方”を提唱しており、その具現化の一例として、国内有数の家具産地として知られる北海道上川郡東川町に、自身が主宰する設計事務所の新拠点を開設する構想を抱いている。(2021/8/2)

「高層マンション」がランクイン:
東京23区で最も値上がり率が上昇した中古マンションは? 「駅近」より「快適性」重視の傾向も
マンションナビを運営するマンションリサーチ(東京都千代田区)は、2021年上半期の「東京23区中古マンションの値上がり率」を調査した。(2021/7/23)

8割の社員が参加、アイデアは1000以上!:
オフィス刷新、ポンタ運営会社 あえて「今のオフィスの悪いところ」を議論しなかった理由
コロナ禍をきっかけにオフィスを見直す企業は多い。「従業員の声を取り入れる」ためにアンケートやヒアリングに注力したという事例も珍しくないが、なかでもオフィスリニューアルに全社員の8割以上が関与したという稀有なケースがある。(2021/7/20)

【決算】マネフォ、ARR97億円、40%増 次の成長に向けた2つの取り組み
マネーフォワードは7月15日、2021年11月期の上期に当たる20年12月-21年5月期決算を発表した。SaaSビジネスの定常的な収益であるARRは、97億円に到達し前年同期比で40%の伸びを見せた。伸びを牽引したのは、同社が集中投資領域と位置づける法人向けバックオフィスSaaSサービスだ。50%の伸びを見せ、63億4200万円となった。(2021/7/15)

バッドボーイズ佐田、ヒロシ家のフルリノベーションを完了 “総長キャラ”と真逆のオシャレな仕上がりに「想像以上!」
ここ、住んでみたい。(2021/7/11)

マネフォ、ツクルバと業務提携し不動産領域参入 自宅評価額自動算出
マネーフォワードは7月9日、中古およびリノベーション住宅の流通プラットフォームを営むツクルバ(東京都目黒区)と提携し、不動産領域に参入すると発表した。居住用不動産を評価し、住み替えを提案、支援するサービスを2022年内に共同開発する。(2021/7/9)

プロジェクト:
Park-PFI事業による国営公園として初、海の中道海浜公園が開業へ
三菱地所、積水ハウス、公園財団、オープン・エーは、Park-PFI事業による日本初の国営公園として、海の中道海浜公園に「パーク・ツーリズム」をテーマにした滞在型レクリエーション拠点を、2022年3月より開業予定だ。(2021/7/9)

夫が望んだ移住、不安を抱えた妻が「ちゃんと話しようよ!」と向き合うと…… ある一家が埼玉から京都へ移住する決断を描いた漫画がじんわり温かい
埼玉県から京都府の海の近くに移住しました。(2021/7/1)

加藤貴子、義父母&実母との共同生活をスタート リノベーションに引っ越し、子どもの転園で「この半年間は怒濤」
4月から始めて、やっといまの生活に慣れ始めたもよう。(2021/6/24)

キッチンと洗面台が合体 1人暮らしの部屋を広くする「MIXINK」 三菱地所
キッチンのシンクと洗面台を一体化することで、水回りを省スペースにする「MIXINK」。一人暮らしマンションの生活空間を拡大できる。(2021/6/15)

7畳の居室スペースはどれくらい広くなる?:
三菱地所が開発 キッチンと洗面台の合体で居室スペースを拡大
三菱地所レジデンスが水回りの省スペース化を狙い、キッチンと洗面台が合体した住設機器を開発した。新型コロナウイルス長期化によるテレワークの影響で居室スペースの広さを意識する人が増加したことが開発のきっかけとなった。キッチンと洗面台が合体した姿は?実際に居室スペースはどれくらい広くなる?(2021/6/14)

施工:
東急建設が「プラスリム工法」を改良、外断熱仕様と薄型大判タイル仕上げが可能に
東急建設は、タイル仕上げ外壁の改修工事向けに開発した乾式外壁被覆改修工法「プラスリム工法」を改良し、外断熱材の使用や薄型大判タイル仕上げに対応できるようにした。(2021/6/14)

猫たちのためにベランダを本気でDIYしたら…… 大盛況な“猫のたまり場”に「愛がすごい」「猫天国ですね」の声
すごい……!(2021/6/8)

リノベ:
三菱地所レジデンスの「Re ビル事業」初、オフィスビル改修のホステルが開業
ハンカチーフなど繊維製品の販売で知られるブルーミング中西が福岡・中央区大手門で所有していたオフィスビルは、三菱地所レジデンスの「Re ビル事業」による改修でホステルに生まれ変わった。オフィスビルの宿泊施設へのコンバージョンはRe ビル事業で初となる。(2021/6/8)

工場ニュース:
任天堂が宇治小倉工場用地を資料館に転用、過去商品を展示する観光施設へ
任天堂は2021年6月2日、任天堂宇治小倉工場(京都府宇治市小倉町)の用地と建屋を資料館施設に転用することを発表した。(2021/6/3)

任天堂、京都に資料館を開設へ 宇治小倉工場を改装して23年度オープン 過去の商品など展示
任天堂は、過去に発売した商品などを展示する「任天堂資料館(仮称)」を京都府宇治市に開設すると発表した。ゲーム機の修理などを行っていた宇治小倉工場を改装する。(2021/6/2)

任天堂、商品を展示する「資料館」オープンへ 宇治小倉工場をリノベーション
2023年度の完成を予定。(2021/6/2)

BIM:
長谷工も導入したRevit連携の「照明シミュレーション」を無償提供、製品2万点の照明設計を即時演算
パナソニック ライフソリューションズ社は、Revitのアドオンとして独自に開発したBIM用リアルタイム照明シミュレーションツール「Lightning Flow(ライトニングフロー)」を無償で公開している。既に長谷工コーポレーションでも採用されており、次のバージョンアップでは、同社の照明器具ファミリを2万点までカバーする以外に、照明設計ソフトウェアともRevitを介して連携。単なるデザイン検討だけにとどまらない、照度を数値化するなど設備設計者の要望に応える本格的な照明設計が可能になる。(2021/6/1)

プロジェクト:
中山道の宿場町「奈良井宿」で、竹中工務店が200年前の酒蔵と民宿をリノベ
竹中工務店は、長野県塩尻市との地域課題解決に取り組む連携協定に基づき、中山道の宿場町「奈良井宿」で、街の象徴となっていた伝統的建造物の酒蔵と民宿を小規模複合施設にリノベーションする。(2021/5/23)

FAインタビュー:
“空飛ぶじゅうたん”を次の常識に、FAにオープン化をもたらすベッコフの10年
Beckhoff Automation(ベッコフオートメーション)は日本に進出してから10年を迎える。2011年の日本法人設立から10年間を率いてきたベッコフオートメーション(日本法人)代表取締役社長の川野俊充氏に、これまでの10年間と今後について話を聞いた。(2021/5/19)

関東最大規模:
関東初 肉や魚を扱う「無印良品 港南台バーズ」オープン キッチンカウンター設置で独自サービス展開
良品計画は、横浜市の商業施設「港南台バーズ」に「無印良品 港南台バーズ」をオープンする。(2021/5/13)

両社の関係が崩れ:
1000店→150店に! なぜマクドナルドはウォルマートから“離れている”のか
米国のウォルマート店内に、マクドナルドはたくさんの店舗を構えてきたが、いまビジネスの転換期を迎えているようだ。ピーク時には1000店ほどあったが、今年の夏には150店に。なぜマクドナルドはウォルマートから離れているのか。その背景に……。(2021/4/29)

リピーター続々:
1泊20万円超も コロナ禍なのに高級ホテルが続々開業するワケ
宿泊業の経営破綻や開業延期・中止などのニュースが続いているが、新規開業が目立ち鼻息荒いのが“高級”といわれるホテルや旅館だ。(2021/4/28)

大館駅「花善の厳選鶏めし二段重(サラダ付き)」(2400円)〜大館で過ごす、ちょっぴり贅沢な旅
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは大館駅「花善の厳選鶏めし二段重(サラダ付き)」(2400円)です。(2021/4/21)

プロジェクト:
ベターホームの旧本社をオフィスビルへ改修、アートワークに小林一毅氏が参加
リアルゲイトが進めていた料理教室を運営するベターホームの旧本社ビル改修工事が2021年3月に完成し、賃貸オフィスビル「LAIDOUT SHIBUYA」として生まれ変わった。LAIDOUT SHIBUYAのアートワークは、グラフィックデザイナーの小林一毅氏が「コミュニケーション」をテーマに制作した。(2021/4/21)

ふわふわで愛らしい子猫が2年後…… 貫禄たっぷりに仕上がった姿に「ご立派になられて」「かわいすぎる」の声
いとおしすぎる仕上がり。(2021/3/30)

プロジェクト:
ホテルのティーラウンジのような共用部を備えたオフィスビル開業、リアルゲイト
リアルゲイトは、サンケイビルとともに、東京都中央区でオフィスビル「GLEAMS NIHONBASHI」を開業した。GLEAMS NIHONBASHIの1階には、ホテルが設置しているティーラウンジのように食事を満喫しつつ仕事が行えるワークラウンジを備えている。(2021/3/26)

プロジェクト:
リアルゲイトらがホテルをオフィスビルに改修、アートワークに高城琢郎氏が参加
リアルゲイトとサンケイビルが東京都千代田区でホテルからオフィスビルへ改修を進めていた施設「GLEAMS AKIHABARA」が2021年2月末に竣工した。GLEAMS AKIHABARAのアートワークはイラストレーターの高城琢郎氏と壁画制作チーム“RELISH”が担った。(2021/3/18)

加賀温泉駅「幕の内弁当」(700円)〜駅弁屋さんの厨房ですよ!vol.24「高野商店」編2 高野社長に聞く
毎日1品、全国各地の名物駅弁を紹介! きょうは加賀温泉駅「幕の内弁当」(700円)です。(2021/3/10)

国も対策に乗り出す:
事故物件を専門に扱う「成仏不動産」 社長が驚いた「安くなくても買う人」の存在
過去に死亡事故などが発生した住宅(いわゆる「事故物件」)を専門に掲載する「成仏不動産」というWebサイトがある。なぜこのようなサービスを立ち上げたのか?(2021/2/27)

円滑化の工夫:
テレワーク率95%をキープ! “全員原則テレワーク企業”が導入した「Uber手当」「Zoom飲み会代」
テレワーク率95%をキープしている、アンダーワークス。テレワークを円滑に進めるために、ユニークな手当を支給している。どんな手当かというと……?(2021/2/26)

コインスペース、時間料金制のワークスペースをマーチエキュート神田万世橋にオープン
不動産業などを手掛けるコインスペースは、仕事や勉強場所として利用可能なワーキングスペース「コインスペース」を、東京・神田の商業施設「マーチエキュート神田万世橋」に出店した。利用料は30分200円(税込)からとした。(2021/2/25)

第5回 住宅・ビル・施設 Week:
手を使わず腕でドアを開閉、賃貸オフィスにも対応した建具のコロナ対策
甲子化学工業のアームスライダー/アームハンドルは、取っ手に掌で触れずに扉を開閉できるこれまでにない建具。既存のドアノブに両面テープなどで手軽に取り付けられ、多くの菌が付着する手をドアの開け閉めのときに触れないようにすることで、新型コロナウイルスなどの感染抑止が期待できる。(2021/2/25)

第5回 住宅・ビル・施設 Week:
「ナノ銀粒子」で空間全体を除菌するコロナ対策、600m先まで届く高性能噴霧器
COSMOの「nano maizer」は、ナノ銀粒子で除菌・抗菌・消臭を実現する液剤「nano silver Pro」を噴霧する装置。不特定多数が集うイベント会場や商業施設に設置すると、空間全体を除菌することができる。(2021/2/24)

第5回 住宅・ビル・施設 Week:
換気と高断熱を両立、意匠性にも貢献する三協アルミの「DI窓」
三協アルミの「DI窓」は、従来の換気口に頼らず住宅の換気を実現する製品。窓としての高い断熱性能を備え、従来型の換気口に存在した意匠面での課題も解決する。(2021/2/22)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.