• 関連の記事

「Samsung Galaxy」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

石野純也のMobile Eye:
歴代で最も買いやすい折りたたみスマホに 「Galaxy Z Fold3 5G/Z Flip3 5G」の狙い
新たに発表した「Galaxy Z Fold3 5G」と「Galaxy Z Flip3 5G」は、2020年のモデルから価格を引き下げ、利用シーンを広げる防水に対応。日本ではフォルダブルスマートフォンとして初めておサイフケータイに対応する。日本での戦略もグローバルと同じで、フォルダブルのメインストリーム化を狙う。(2021/9/11)

ついにおサイフケータイ対応! 「Galaxy Z Flip3 5G」「Galaxy Z Fold3 5G」の見どころをチェック
10月上旬、「Galaxy Z Flip3 5G」「Galaxy Z Fold3 5G」がNTTドコモとauから発売される。おサイフケータイや防水に対応したことで、日本でも注目が集まっている両モデルだが、いち早く実機に触れるチャンスを得たので、気になる部分をチェックしてみようと思う。(2021/9/9)

おサイフケータイOK:
折りたたみスマホ「Galaxy Z Flip3 5G」「Galaxy Z Fold3 5G」が10月上旬に日本上陸 ドコモとauが取り扱い
サムスン電子のフォルダブル(折りたたみ)スマートフォンの最新モデルが、日本でも発売される。従来はau(KDDIと沖縄セルラー電話)のみの取り扱いだったが、このモデルからはNTTドコモも取り扱う。【更新】(2021/9/8)

povoの乗換方法も:
刷新したUQ mobileのプランとpovoはどちらがお得? 20GBで月額2728円プランを比較
UQ mobileは夏から9月2日にかけて段階的に料金プランを刷新し、auからより乗り換えやすくなった。オンライン専用プラン「povo」もあるが、UQ mobileの方がサービス面は充実している。povoは、使い放題24時間などのトッピング(オプション)をうまく活用できる上級者向けサービスという側面が強い。(2021/9/8)

Mobile Weekly Top10:
「Xperia 1 III」の“いいところ”と“不満点”/スマホはやっぱりカメラで選ぶ?
ソニー製の5Gスマートフォン「Xperia 1 III」は、いろいろな機構を備えるハイエンドモデルです。その“いいところ”と”不満点”をまとめた記事がとても良く読まれました。(2021/9/6)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
夏のハイエンドスマホ4機種で撮り比べ(後編):人物や夜景の撮影に強いモデルは?
2021年夏に発売されたハイエンドスマホのカメラ機能を確かめる連載の後編だ。今回は「人を撮る機能」と「夜景」の撮り心地を確認する。どの端末も使い勝手の異なるカメラ機能を持ち、撮影した画像の色味もかなり違う。(2021/9/3)

ムスビーの8月中古スマホランキング iPhone XRがランクアップ
ムスビーは、2021年8月中古携帯/スマホランキングを発表。総合トップ3に変動はなく、Android限定ランキング1位は前月2位の「Xperia Ace II SO-41B」が獲得し、ソフトバンクの「Google Pixel 3a XL」が3位にランクインしている。(2021/9/2)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
夏のハイエンドスマホ4機種で撮り比べ(前編):超広角から望遠まで画質チェック
2021年の夏は、シャープとライカが協業して生まれた「Leitz Phone 1」や、ソニーの「Xperia 1 III」などのハイエンド端末が多く発売された。いずれも特徴的なカメラ機能を搭載しており、撮影時の画像の色味もさまざま。実際に同じ場所、同じ時間に撮影して比べてみよう。(2021/8/30)

「Xperia 1 III」を1カ月間使って感じた「魅力」と「不満」
ドコモ版「Xperia 1 III」(SO-51B)を発売日の7月9日に手に入れてから、1カ月使い続けてみた。独立したシャッターボタンと独自アプリを使ったカメラ機能は魅力で、UVC規格を使えば外部ディスプレイやデジカメとも接続できる。(2021/8/29)

楽天モバイル「Galaxy S10」の認証番号で変更漏れ ソフトウェア更新で解消
楽天モバイルのスマートフォン「Galaxy S10」の一部で、電波法と電気通信事業法に基づく認証番号の変更が正しく反映されていない事象が発生。9月2日10時から順次行うソフトウェアアップデートで解消する。(2021/8/26)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
打倒中華格安5Gスマホ! Samsungが本気で作った「Galaxy A22 5G」
Samsungの「Galaxy A」シリーズは普及価格帯を中心とした製品展開を行っています。モデル名は数字2桁で、10の位の数字が大きいほどハイエンド、また1の位はモデルの投入シーズンを表します。XiaomiやOPPOなどが攻勢をかける中、Galaxy Aシリーズで対抗しています。(2021/8/26)

Google、「Pixel 6」以降には電源アダプタ同梱せず Apple、Samsungに続き
Googleは、8月26日発売の「Pixel 5a(5G)」が電源アダプターを同梱する最後のオリジナルスマートフォになると語った。今秋発売予定の「Pixel 6/6 Pro」は電源アダプターが付属しない見込みだ。(2021/8/18)

4キャリアでスマホをお得に入手するには? 通信料の割引は? 8月のキャンペーンまとめ
ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルの4キャリアでは、端末代金や月額利用料金を割り引くキャンペーンを多数実施している。併用ができるものや、8月限定で実施しているものもある。それぞれのキャンペーンの注意事項もあわせて確認しよう。(2021/8/17)

防水+Sペン(別売)に対応 大画面フォルダブルスマホ「Galaxy Z Fold3 5G」登場 1799.99ドル(約19万9300円)から
Samsung Electronicsのフォルダブルスマートフォンの大画面モデルに3世代目が登場する。ついに防水に対応した上、「Sペン」を使ってペン操作も可能となった。画面サイズを維持しつつ本体の厚みを削減したことも魅力だ。(2021/8/11)

au、8月16日まで「Galaxy S21 5G/S21+ 5G」を1万6500円割引
KDDIは、条件を満たすと機種代金を割引する「5G機種変更おトク割」で、8月6日〜8月16日に限り「Galaxy S21 5G/S21+ 5G」を1万6500円割り引く。(2021/8/6)

スマホを猛暑の熱から守る! Amazonで買える冷却グッズまとめ
8月に入り、全国的に30度以上の真夏日、猛暑日が増えてくる。屋外や車内でスマホを使用することもあるが、直射日光などでスマホが熱を持つと機能が制限されたり、部品が劣化することもある。スマホの温度を一定以下に保つための冷却グッズを、Amazon.co.jpで購入できるものに厳選して紹介する。(2021/8/4)

ドコモの「Galaxy S21 5G Olympic Games Edition」の店頭販売がスタート ドコモショップとGalaxy Harajukuで購入可能
NTTドコモがオンラインショップ限定で販売していた東京オリンピックを記念した「Galaxy S21 5G Olympic Games Edition」が、ドコモショップやGalaxy Harajukuで購入できるようになった。同オリンピックに出場する選手に提供される端末とほぼ同じ外観とオリジナルコンテンツをプリインストールしていることが特徴だ。(2021/8/2)

Sペン対応フォルダブル登場 Noteは“なし”――Samsung Electronicsが「Galaxy Unpacked」の概要を公開
Samsung Electronicsのモバイルコミュケーションビジネス責任者が、8月11日に行われる「Galaxy Unpacked:Get ready to unfold」で発表される内容の一部を明らかにした。この中では「第3世代Galaxy Zシリーズ」にSペン対応モデルがあることと、今回の発表ではGalaxy Noteシリーズが含まれないことが言及されている。(2021/7/27)

GAURUN、iPhone 12用ケースやフルカバーガラスフィルムなどが最大63%オフになる「TRY OUT!キャンペーン」
ファイブスターエレメンツが、ポータブルデバイス保護ツール専門ブランド「GAURUN」で各種アクセサリーが最大63%オフになる「TRY OUT!キャンペーン」を開催する。対象製品が最大で63%オフで買えるチャンスだ。(2021/7/26)

ahamoの疑問を解決! 契約方法から対応スマホ、使い勝手までを総チェック
ドコモが提供する通信容量20GB、月額税込み2970円のオンライン専用低価格プラン「ahamo」。提供開始から4カ月近く経過したが、まだ乗り換えを検討している人も多いだろう。ahamoを契約することで変わることや、通信容量の使い心地などを細かく紹介する。(2021/7/25)

4キャリアで比較! 最新Androidスマートフォンの価格まとめ(2021年夏編)
ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルの2021年夏商戦向けスマートフォンが出そろった。ミッドレンジからハイエンドまで、バランスよくそろっているが、端末価格はどれくらいか。4キャリアの最新Androidスマートフォンの価格をまとめた(全て税込み)。(2021/7/20)

「Galaxy Harajuku」がリニューアル BTSコーナーもオープン
サムスン電子ジャパンが東京都渋谷区に設置しているGalaxyのショーケース「Galaxy Harajuku」がリニューアルオープンする。「Galaxy S21 5G」のポートレート機能を使用した常設の「自撮り撮影スタジオ」や、BTS(防弾少年団)とコラボレーションしたコーナーを新設する。(2021/7/16)

ゲオの中古スマホ6月ランキング 「iPhone 7」がトップをキープ、AndroidではGalaxy A21が上位に
ゲオは、7月12日に「ゲオ中古スマートフォン6月月間ランキング」を発表。販売/買い取りともに「Galaxy A21 SC-42A」「AQUOS sence3 basic SHV48」などが好調となった。(2021/7/12)

山根康宏の中国携帯最新事情:
物量よりも“ブランド重視” 中国スマホのトップグループをキープするOPPO
OPPOは高性能、フラグシップの「Find X」シリーズ、ミドルハイレンジの「Reno」シリーズ、普及価格帯の「A」シリーズの3つを中心に製品展開している。その中でも旗艦モデルとなるのがRenoシリーズだ。そこから「より高性能なFind X」「手ごろなA」と、消費者を自社の他製品へ興味を引かせようとしている。(2021/6/30)

石川温のスマホ業界新聞:
キャリアがいるからこそ、個性的で革新的なデバイスが生まれるのではないか――端末と通信の完全分離は時代錯誤の政策でしかない
Leica(ライカ)が、初めてのスマートフォン「Leitz Phone(ライツフォン) 1」を発売する。実際の開発は「AQUOS R6」で技術供与先になったシャープが担当しているが、この話を最初に持ちかけたのは何とソフトバンクだという。(2021/6/25)

中古スマホ販売「にこスマ」、AndroidスマホとiPadの取り扱いを開始
中古スマートフォンのECサイト「にこスマ」は、中古iPhoneに加えてAndroidとiPadの取り扱いを開始した。第1弾としてAndroidを6機種、iPadを2機種をそろえる。(2021/6/24)

調査レポート:
世界の5G対応スマートフォン出荷、トップはAppleだがSamsungとVivoが急成長──Stragegy Analytics調べ
Strategy Analyticsによると、第1四半期の5Gスマートフォンの総出荷台数は過去最高の1億3600万台。メーカー別ではAppleが前期に続けて首位だったが、Samsungと中国勢が急成長してシェアを大きく奪った。(2021/6/18)

Mobile Weekly Top10:
ドコモのXperia 1 IIIは15万4440円、AQUOS R6は11万5632円/画面が“伸びる”スマホは日の目を見るか?
NTTドコモが2021年夏モデルのオンラインショップ価格を公表しました。ハイエンド5Gスマホは10万円を超えることは珍しくなくなりましたが、それでも一万の位の四捨五入で20万円となれば、結構ビックリしてしまいがちです……。(2021/6/11)

Mobile Weekly Top10:
「OCN モバイル ONE」新料金プランの狙いは?/「Galaxy S21 Ultra 5G」は望遠カメラに注目
NTTコミュニケーションズが「OCN モバイル ONE」の料金プランを改訂しました。20GB以上のプランの新規申し込みを終了する一方で、10GB以下のプランは値下げするという構図です。(2021/6/1)

ドコモ、「Xperia 1 III/10 III」「AQUOS R6」などの価格を案内
ドコモが、オンラインショップでの夏モデルの価格を案内している。Xperia 1 IIIは15万4440円、AQUOS R6は11万5632円(いずれも税込み)。「スマホおかえしプログラム」を適用できる。(2021/5/31)

ドコモ、「Galaxy A52 5G」「Galaxy S21 5G Olympic Games Edition」を6月3日に発売
NTTドコモは、6月3日に「Galaxy A52 5G SC-53B」、東京2020オリンピック記念モデル「Galaxy S21 5G Olympic Games Edition SC-51B」を発売。ドコモオンラインショップでの事前購入受付は5月31日〜6月1日に行う。(2021/5/31)

Samsung、「iPhone 12 Pro Max」と「Galaxy S21 Ultra」のカメラ比較CM
Samsungが最新フラグシップ「Galaxy S21 Ultra」とAppleが2020年10月に発表した「iPhone 12 Pro Max」のカメラ性能を比較するCM動画を2本公開した。いずれもいずれも「Your phone upgrade shouldn't be a downgrade.」と謳う。(2021/5/24)

5Gは400万契約を超えて「普及期に」 ドコモ夏商戦発表会で語られたこと
NTTドコモが5月19日、2021年夏の新サービスと新製品を発表した。5Gの契約者数は400万を超え、「本格的な普及期に入った」と井伊社長は話す。ユーザー一人一人の声に耳を傾け、発表会のテーマを「5G for individuals」とした。(2021/5/21)

ドコモのGalaxy S21 5Gに「オリンピックエディション」登場 オンライン限定販売
NTTドコモが、Galaxy S21 5Gの東京2020オリンピックとコラボレーションした特別仕様モデルを発売する。メーカーであるサムスン電子は、同機種を予約して購入した人を対象とする特別なキャンペーンも実施する。【写真・画像追加】(2021/5/19)

NTTドコモが2021年夏商戦向け新モデルを発表 5Gスマホを中心に4Gスマホと5Gルーターも用意
NTTドコモが、2021年夏商戦向けの新型端末を発表した。先行して発表/発売されたものを含めると、総勢9(10)機種を取りそろえている。【更新】(2021/5/19)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
「Galaxy S21 Ultra 5G」のカメラを試す 1億800万画素、光学10xズームはまさに“ウルトラ”だ
サムスン電子が4月に発売したAndroidスマホ「Galaxy S21 Ultra 5G」は、まさに"ウルトラ"と言うべき性能のスマホだ。特に最大100xの望遠機能や1億800万画素で撮影できる機能が魅力で、「カメラはスマホだけ」という人には間違いなくインパクトがある。(2021/5/23)

この10年で起こったこと、次の10年で起こること(52):
Apple、Samsung、Huawei――出そろった5nmチップを比較する
Apple「iPhone 12」シリーズを皮切りに、ハイエンドスマートフォン市場では5nmプロセスを適用したプロセッサを搭載したモデルが続々と投入されている。一通り出そろった5nmチップを比較してみよう。(2021/5/13)

オール5Gなるか?:
ドコモが「新サービス・新商品発表会」を開催 5月19日11時から
NTTドコモが、5月19日11時から「新サービス・新商品発表会」を開催する。その模様はYouTubeなどでライブ配信される。(2021/5/11)

ITmedia Mobile 20周年特別企画:
Nokiaが世界を制した時代から中国メーカーの台頭まで 海外のモバイル業界20年を振り返る
今から約20年前、日本人がiモードなど携帯インターネットを活用しはじめていたころ、海外では携帯電話といえば通話とSMSの道具だった。しかしその後すぐに黎明(れいめい)期のスマートフォンが次々と登場。2007年にiPhoneが出てくるとスマートフォンの時代となり、海外の端末メーカーの躍進が始まった。(2021/5/7)

ムスビーの4月中古スマホランキング iPhone 8好調、AndroidではGalaxy A21が1位
ムスビーは、2021年4月中古携帯/スマホランキングを発表。前月9位だったNTTドコモの「Galaxy A21 SC-42A」が8位にランクアップし、Android限定ランキングでも1位となった。(2021/5/6)

荻窪圭の携帯カメラでこう遊べ:
望遠カメラのクオリティーが確実に向上 「Galaxy S21+ 5G」のカメラを試す
カメラ部分のデザインを一新して登場した「Galaxy S21」。その5G対応モデルとなる「Galaxy S21+5G」について、望遠、広角、超広角の3つのレンズ機能を徹底チェック。望遠についてももちろん検証してみた。(2021/5/11)

調査レポート:
1〜3月の世界スマートフォン出荷、S21好調でSamsungが首位返り咲き──IDC調べ
IDCによる1〜3月期の世界スマートフォン市場調査によると、前四半期にAppleに首位を奪われたSamsungが首位を奪還した。Appleは2位。Huaweiはついにトップ5から姿を消した。(2021/4/30)

PR:自宅のネットを速くしたいならこれ! 1.4万円台で買えるTP-Linkの良コスパWi-Fi 6ルーター「Archer AX73」の魅力に迫る
自宅での「オンライン授業」や「Web会議」の増加で、普段使っているインターネットが遅いと感じる人が増えているという。速度は「インターネット回線」「Wi-Fiルーター」両面での見直しで改善するが、Wi-Fiルーターを買うならTP-Linkの「Archer AX73」をお勧めしたい。(2021/4/30)

5Gエリアでネットサービスの品質が自動向上 「au 5Gエクスペリエンス」がAndroidスマホにも対応
au 5Gエリアにおいて、ネットサービスの品質が自動向上する「au 5Gエクスペリエンス」が、いよいよAndroidスマートフォンにも対応する。ストリーミング品質の自動向上に加えて、動画の一時ダウンロード/保存や限定コンテンツの利用などのサービスも提供されるという。(2021/4/28)

Mobile Weekly Top10:
4月のスマホ決済キャンペーンはどんな感じ?/「Xperia 1 III」と「Xperia 10 III」はドコモ向けが人気?
4月も、スマートフォンで使える決済サービスのキャンペーンはいろいろあります。大手キャリアのオンライン専用プランの記事もそうですが、ここ2年ほどは“おトク”に関する記事が本当によく読まれます。(2021/4/21)

石野純也のMobile Eye:
スマホの望遠カメラが新境地に 「Galaxy S21 Ultra 5G」「Xperia 1 III」に施した工夫
Huaweiのスマートフォンを契機に、ハイエンドスマホの“望遠カメラ競争”が一気に進んだ。一方で、スマートフォンのコンパクトなボディーに高倍率のレンズを収めるには、どうしても画質に限界がある。そこに一石を投じたのが、サムスンの「Galaxy S21 Ultra 5G」とソニーの「Xperia 1 III」だ。(2021/4/17)

ドコモ、4月29日以降に「5G WELCOME割」や「端末購入割引」を変更
NTTドコモは、4月29日以降に「5G WELCOME割」「はじめてスマホ購入サポート」「端末購入割引」の内容を変更する。(2021/4/15)

山根康宏の海外モバイル探訪記:
普及価格帯の5Gスマホ「Galaxy A52 5G」が登場 A32との違いは?
Samsungは、Galaxy Sシリーズとは別に展開しているGalaxy Aシリーズの5G化を着々と進めています。このGalaxy Aシリーズの5Gモデルの最新機種が「Galaxy A52 5G」です。プロセッサにSnapdragon 750G、6.5型(1080×2400ピクセル)のディスプレイを搭載します。(2021/4/13)

Mobile Weekly Top10:
スマホの「ながら充電」に要注意/「AQUOS sense5G」開発の裏側
中古携帯電話を手がける「携帯市場」と、東京都調布市にキャンパスを構える国立大学「電気通信大学(電通大)」が、スマートフォンの「ながら充電」に関する共同研究の成果を発表しました。ながら充電はバッテリー寿命を縮めることはよく知られていますが、なぜ縮めることになるのかはよく知っておくべきです。(2021/4/12)

新デザインはどう? カメラの出っぱりはどうなった? 写真を交えて解説する「Galaxy S21 5Gシリーズ」
日本でも発売が決まったサムスン電子の「Galaxy S21 5Gシリーズ」。気になる点が非常に多いシリーズ各機種を、写真を交えて解説していく。(2021/4/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.