• 関連の記事

「決済サービス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「決済サービス」に関する情報が集まったページです。

「楽天ペイのSuica」へ初めてチャージで最大500ポイントプレゼント
スマホアプリ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」は、8月1日から「楽天ペイのSuica 夏のわくわくチャージラリー」を開催。「楽天ペイのSuica」へ初めてチャージすると最大500ポイントが付与される。(2021/7/30)

スマホのタッチ決済の利用率ランキング 「モバイルSuica」は2位 1位は? MMD調査
最も利用しているスマートフォンの非接触決済サービスは?──MMD研究所は、このようなランキングを発表した。1位は「iD」(24.4%)、2位は「モバイルSuica」(23.1%)、3位は「楽天Edy」(22.4%)だった。(2021/7/30)

非接触決済サービス利用上位は「iD」「モバイルSuica」、検討トップは「楽天Edy」 MMDが調査
MMD研究所は、7月30日に「2021年7月スマートフォン決済(非接触)利用動向調査」の結果を発表。利用サービス上位は「iD」「モバイルSuica」「楽天Edy」で、利用検討は「楽天Edy」「モバイルSuica」「Visaのタッチ決済」となった。(2021/7/30)

d払い、ポイント還元時期を即時通知へ 利便性改善でPayPayに追随
NTTドコモが、スマートフォン決済サービス「d払い」で、ポイントの獲得時期をd払いの利用直後に通知するよう、システムを見直すことが分かった。これまでは最大手のPayPayに利便性で後れを取っていたが、利便性向上やキャンペーン拡大で巻き返しを図る構えだ。(2021/7/30)

Googleの決済サービスを振り返りながら、pring買収による“金融本格参入”のインパクトを分析する
Googleのpring買収で、同社は何を目指しているのか、今回の買収が日本の金融市場にどのようなインパクトを与えるのかを分析する。(2021/7/30)

検討中のサービスは:
最も利用するスマホ決済 3位「楽天ペイ」、2位「d払い」を抑えた圧倒的1位は?
MMD研究所は、18〜69歳の男女を対象に「2021年7月スマートフォン決済(QRコード)利用動向調査」を実施。現在最も利用しているスマホ決済サービスは……。(2021/7/29)

銀行とセキュリティ 6人に1人がパスワード使い回し
キャッシュレス決済利用者からは、キャッシュレス決済サービスとの連携が豊富なネット銀行が高い支持を得ている。一方で、過半数がセキュリティに不安を持つが、パスワード管理はリスク高い状況続く。(2021/7/27)

J-Coin Payで5%還元キャンペーン、最大1万円相当をプレゼント 9月30日まで
みずほ銀行のスマホ送金/決済アプリ「J-Coin Pay」は、9月30日まで「J-Coin Pay 5%ボーナスキャンペーン」を開催。期間中に支払金額の5%(累計1万円分まで)をJ-Coinボーナスでプレゼントする。(2021/7/21)

Kyash イオン銀行口座の新規登録、入金を再開
決済サービスを運営するKyash(東京都港区)は、提供するデジタルウォレットアプリ「Kyash」において、7月20日からイオン銀行口座の新規登録や入金を再開する。(2021/7/21)

テークアウトで最大20%還元、最大3000円のクーポンが当たる施策も EPARKテイクアウトで
EPARKテイクアウトは、テークアウトの事前予約や事前決済サービスの促進施策を展開。「TOYOTA Wallet」での最大20%還元や、最大3000円のクーポンが当たるTwitterキャンペーンなどを実施している。(2021/7/19)

「明確な理由がない限りNGを出さない」 ネットプロテクションズの“後払い決済”戦略
後払い決済サービス「NP後払い」などを提供するネットプロテクションズが、国内外の後払い決済サービスの現状について説明。日本と海外では決済方法に対する考えの違いがあると説明しつつ、同社がサービス水準を向上させるための取り組みや業界の今後についても言及した。(2021/7/16)

Yahoo!ショッピングやPayPayモールで「後払い決済」が可能に 2カ月後までに支払えばOK
ヤフーは「Yahoo!ショッピング」「PayPayモール」で、後払い決済サービス「ゆっくり払い」を始めた。注文日から2カ月後までに支払えば問題ないという。(2021/7/14)

Googleが日本のスマホ決済に参入へ メタップスら3社がpringの全保有株売却を発表
モバイル決済サービス「pring」を手掛けるpring社(東京都港区)の主要株主であるメタップスなど3社が7月13日、保有する全株式を米Googleに対し売却すると発表した。(2021/7/13)

Google、pring買収公表 日本の金融市場に足がかり
Googleによる決済サービススタートアップpring(東京都港区)の買収が正式に公表された。pring株式の45.3%を保有するメタップスが明らかにした。(2021/7/13)

トヨタキャッシュレス決済アプリ「TOYOTA Wallet」 Bank Pay搭載開始
トヨタが提供するキャッシュレス決済アプリ「TOYOTA Wallet」は、銀行口座から直接支払うデビット型サービス「Bank Pay」(バンクペイ)の搭載を7月12日より開始した。(2021/7/13)

LINE Pay、PayPay加盟店の一部でも利用可能に 決済情報はLINE側のサーバに保存
PayPayとLINE Payが、モバイル決済サービス「LINE Pay」を、8月17日から「PayPay」加盟店の一部でも使えるようにすると発表した。加盟店のうち、客のスマートフォンでレジのQRコードを読み取る方式の店舗が対象。(2021/7/12)

PayPay加盟店(ユーザー読み取り式)で「LINE Pay」を利用可能に 8月17日から
2021年4月をめどに、国内のコード決済サービスを「PayPay」に統合する予定の「LINE Pay」。それに先立って、8月17日から、PayPayのユーザースキャン方式加盟店においてLINE Payを利用できるようになる。(2021/7/12)

低コストで導入可能なプラットフォームを提供開始:
PR:オフィス・企業向け宅配弁当業界にDXを 低コストで導入可能な、弁当注文決済アプリのプラットフォームとは?
「企業の急速なテレワーク化」「企業内の弁当を取りまとめる担当者の不在」「個人による注文決済の増加」といった課題に見舞われている宅配弁当業界。そんな中、同業界の老舗ながら、DXへ率先して取り組んでいるあづま給食センターが、業界DXに向けた「弁当注文決済集計アプリのプラットフォーム」の提供を開始する。低コストで運用でき、弁当製造会社ごとにカスタマイズ可能なプラットフォームとは、どういったものなのか。(2021/7/7)

ゆうちょPay、払込票の支払いで最大10%還元のキャンペーン
ゆうちょ銀行は、コード決済サービスゆうちょPayを使い、公共料金などの払込票を読み取って支払うと、最大10%のポイント還元を行うキャンペーンを行う。7月1日から2022年3月31日までの期間中に、1000円以上の支払いを行うと、ゆうちょPayポイントを100ポイント付与する。一人、月間1回まで。(2021/6/28)

LINE Payが東京ガスのガス・電気料金の支払いに対応 毎月の使用量確認も
LINEはスマートフォン決済サービス「LINE Pay」が東京ガスのガス・電気料金の支払いに対応したと発表した。東京ガスのLINE公式アカウントと連携させることで、LINE Payで料金や使用量を確認できる。(2021/6/25)

お金を払ってくれない人への「督促回収」をSaaS事業化 シリアルアントレプレナーが後払いサービスに見いだした商機
昨今、異業種からの金融事業参入が盛んだ。決済サービスと、それに伴う後払いサービスには数多くの企業が参入し、ユーザーの利用促進にしのぎを削っている。金融サービスだとは思えないほど洗練されたUIUXと、キャンペーンなどのプロモーションに目が行きがちだが、実はこの裏には、地味だが極めて重要なオペレーションが必要になる。督促と回収だ。(2021/6/25)

Windows 11イベントで“新しいMicrosoft Store”も発表 条件によっては開発者収益100%に
Microsoftは「Windows 11」発表イベントで、Windowsのアプリストア「Microsoft Store」も新しくすると発表した。あらゆるアプリ(Win32、.NET、UWP、Xamarin、Electron、React Native、Java、PWA)を受け入れる。独自決済プラットフォームを利用する開発者の収益は100%になる。(2021/6/25)

AI与信解禁 メルペイに聞く「何が変わるのか?」
4月に改正割賦販売法が施行され、AIやビッグデータを使った与信審査が解禁された。メルカリ子会社で決済サービスを営むメルペイは、これに対応を「AI与信」を提供する計画だ。しかし、もともとメルペイはメルカリの売買履歴データやメルペイでの決済データを用いて、与信を行っていたはず。法改正で何が変わるのだろうか?(2021/6/29)

三井住友カード、モバイル決済端末「stera mobile」を追加 Android搭載でLTEに対応
三井住友カードの提供する決済プラットフォーム「stera」の決済端末ラインアップへ、オールインワンモバイル決済端末「stera mobile」を追加。持ち運びが可能で、プリンター付きのためレシート発行も行える。(2021/6/23)

法人向けプリペイドカード「Paild」 導入実績1000社突破
法人向け決済サービスの開発を行うHandii(東京都中央区)は、提供する法人向けウォレットサービス「Paild」(ペイルド)」が導入実績1000社を突破したと発表した。(2021/6/22)

高コスパ全部入り「OPPO Reno5 A」レビュー iPhone SEやAQUOS sense5Gと比べてどう?
オウガ・ジャパンが6月11日に発売したSIMフリースマホ「OPPO Reno 5 A」。防水防じん性能やFeliCa決済機能を備えた日本向け仕様で、低価格かつ高画質なカメラ機能が魅力だ。この夏注目の最新格安スマホの使い心地を、実際に試しつつ紹介する。(2021/6/23)

Mobile Weekly Top10:
6月のスマホ決済キャンペーンはどう?/LINEが古いAndroidスマホのサポートを終了へ
スマホ決済サービスは、キャンペーンを駆使して「あの手この手」でアクティブユーザー数を増やそうと工夫しています。日用品で還元率をアップすると、結構効果がありそうですよね。でも「もっと高いところが……」と手をこまねいているとキャンペーンが終わってたとか、よくありますよね……。(2021/6/17)

「PayPayステップ」が7月にリニューアル PayPayモールの特典を統合
PayPayとヤフーは、決済サービス「PayPay」やヤフーグループのサービスを使うほどPayPayボーナスの付与率がアップするプログラム「PayPayステップ」をリニューアル。特典を統合し、達成状況も分かりやすく確認できるようになる。(2021/6/8)

メルぺイ、一部加盟店での決済を停止 フィッシングメール急増で不正ログインが発生
メルカリが、モバイル決済サービス「メルペイ」を使った一部加盟店での支払いを停止。同社をかたるフィッシングメールやSMSが急増し、ユーザーのメルペイアカウントにログインされて残高を不正利用される例を確認したことから、被害の拡大を抑えるためとしている。(2021/6/8)

Square、再生可能マイニング施設建設に500万ドル出資
ビットコイン支持で知られるジャック・ドーシー氏経営の決済プラットフォームSquareが、再生可能エネルギーによるマイニング施設建設に500万ドル(約5億5000万円)を出資する。ドーシー氏はまた「ビットコイン用のハードウェアウォレットの提供を検討している」とツイートした。(2021/6/7)

給与デジタル払い 「利用したい」は、26.9%
決済サービスなどに賃金を振り込む「給与のデジタル払い」。紀尾井町戦略研究所の調査によると、「利用したい」と答えた人は26.9%に対し、「利用したくない」と答えた人は40.7%であることが分かった。(2021/6/4)

福利厚生サービスの利用額を給与から天引き ベネフィット・ワンの「給トク払い」
パソナグループのベネフィット・ワン(東京都千代田区)は6月1日、福利厚生サービス「ベネフィット・ステーション」の利用料金を給与から天引きする決済サービス「給トク払い」の提供を開始した。(2021/6/2)

d払いの障害、バーコード表示のシステムに不具合か ドコモ「本日中の復旧目指す」
6月1日午後12時4分ごろから発生している、NTTドコモのキャッシュレス決済サービス「d払い」の障害で、午後7時40分現在も利用しづらい状態が続いている。同社はITmedia NEWSの取材に対し「バーコード表示のシステムに不具合が生じた可能性がある」と答えた。(2021/6/1)

ドコモの「d払い」が利用しづらい状態に 復旧見込み立たず
NTTドコモのキャッシュレス決済サービス「d払い」が、6月1日午後12時4分ごろから利用しづらい状態になっている。ドコモは原因や復旧の見込みについて「確認中」としている。(2021/6/1)

ファミペイ、最大75%割引の「お試しクーポン」提供 ポイントで購入
スマホ決済機能付きアプリ「ファミペイ」は、6月1日から「お試しクーポン」を提供開始。手持ちのポイントやFamiPay残高(FamiPayボーナス含む)を使用してクーポンがもらえる仕組みで、全60商品が最大75%割引となる。(2021/5/28)

実現が近づく「給与デジタル払い」とは何か 得をするのは誰なのか
給与を「○○Pay」などのキャッシュレス決済サービスで支払う「給与デジタル払い」。政府は2021年度の早期に給与デジタル払いを制度化する方針だが、事業者、雇用者、労働者にはどんな影響があるのか。(2021/5/14)

Garmin、血中酸素トラッキング機能付きのGPSスマートウォッチ2モデル発売
ガーミンジャパンは、6月1日にタッチスクリーン型GPSスマートウォッチ「VENU 2/2S」を発売。ヘルスモニタリングやフィットネス機能をはじめ、Suica対応のキャッシュレス決済機能なども備える。(2021/5/13)

後払いのトラブル解消に向けて 「日本後払い決済サービス協会」が設立
後払い決済サービスを提供する7社は5月11日、業界団体「日本後払い決済サービス協会」を設立した。(2021/5/12)

メルカリで障害 アプリやWebサイトが一時つながりにくく 決済サービスにも影響
フリマアプリ「メルカリ」で障害が起き、5月10日午後3時20分から約20分にわたって利用しにくい状態に。現在は復旧済みだが、運営元は原因を明らかにしていない。(2021/5/10)

改正資金決済法への対応:
「PayPayマネー」の残高上限が500万円から100万円に“減額” 6月1日以降
決済サービス「PayPay」において、資金移動にも使える残高である「PayPayマネー」の残高上限が100万円に減額されることになった。5月1日に施行された改正資金決済法などに対応するための措置だ。【更新】(2021/5/7)

三井住友カード、UNIQLO Payに登録+買い物でVポイント20%還元
三井住友カードは、ユニクロのキャッシュレス決済サービス「UNIQLO Pay」へ対象の三井住友カードを登録して買い物をすると、Vポイントを20%還元するキャンペーンを行う。期間は5月10日〜5月27日。(2021/5/6)

楽天市場や楽天Payが一時利用できず、機器の不具合で 現在は解消
楽天グループが運営するECサイト「楽天市場」や決済サービス「楽天Pay」などが、5月1日の午後6時ごろから一時利用できない状態だった。原因はデータセンターの不具合で、障害は30分ほどで解消したという。(2021/5/2)

PayPay銀行のVisaデビット、Fitbit Payに対応
PayPay銀行は、同行が発行するVisaデビットカードが、米Fitbitのスマートウォッチなどで使える決済機能「Fitbit Pay」に対応したと発表した。(2021/4/22)

メルペイ、利用者数1000万人突破 サービス開始から2年2カ月で
メルペイがモバイル決済サービス「メルペイ」の利用者数が1000万人を突破したと発表した。(2021/4/22)

Mobile Weekly Top10:
4月のスマホ決済キャンペーンはどんな感じ?/「Xperia 1 III」と「Xperia 10 III」はドコモ向けが人気?
4月も、スマートフォンで使える決済サービスのキャンペーンはいろいろあります。大手キャリアのオンライン専用プランの記事もそうですが、ここ2年ほどは“おトク”に関する記事が本当によく読まれます。(2021/4/21)

楽天ペイ、「瞬間チャージ」新規設定で最大1万ポイントが当たるキャンペーン
スマホ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」の「ポイントカード」の画面から初めて「ポイント払い 瞬間チャージ」のチャージ額を設定すると、抽選で最大1万ポイントが当たるキャンペーンを開催。期間は7月31日まで。(2021/4/20)

FamiPay、半額還元キャンペーン開始 ただしファミマは対象外
ファミリーマートは4月20日から、コード決済サービス「FamiPay」の利用で利用額の半額が戻ってくるキャンペーンを開始する。ただし、ファミリーマートでの利用は対象外。(2021/4/19)

中国、「Alipay」運営元に行政指導 経営体制の見直し求める
中国人民銀行が、中国Alibabaの傘下で電子決済サービス「Alipay」を運営するAnt Groupに行政指導を行ったと発表。経営体制の見直しや、ユーザー情報の活用状況を改善するよう指導した。(2021/4/14)

ソフトバンクの“強い要望”も反映 ZTEが投入する「Libero 5G」の狙い
ソフトバンクのY!mobileブランドでは初の5Gスマートフォンとして、ZTE製の「Libero 5G」が4月8日に発売された。IP57の防水と防塵(じん)に加え、海外メーカー製の安価なスマホでは省かれがちな、おサイフケータイ(FeliCa)もサポートしている。決済アプリを簡単に起動できる仕掛けも用意した。(2021/4/8)

ファミマ 無人決済システムの実用化一号店を報道公開
ファミリーマートは今後、無人決済システムの導入で、人件費負担で収益を上げるのが難しかった小規模店舗の出店を加速させたい考えだ。(2021/3/31)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.