• 関連の記事

「決済サービス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「決済サービス」に関する情報が集まったページです。

品川区がキャッシュレス決済で最大20%還元 6月1日からPayPay、d払い、au PAY、楽天ペイで
品川区は、6月1日から、キャッシュレス決済サービスと連携したポイント還元事業を実施。au PAY、d払い、PayPay、楽天ペイの利用で決済金額の最大20%のポイントを付与する。(2024/5/20)

ランチ時に発生したPayPayの障害に林官房長官も言及 「原因究明と顧客への丁寧な周知」求める
コード決済サービス「PayPay」で5月15日に発生した障害について、林芳正官房長官が同日午後の記者会見で触れ、金融庁から「原因究明と顧客への丁寧な周知」を求めたと明らかにした。(2024/5/15)

PayPayの障害が「ランチタイム」を襲う コード画面が表示できず、Xでは「支払いができない」の声【復旧】
「PayPayが使えない」──。5月15日の正午過ぎ、X(旧Twitter)はこんな投稿で埋め尽くされた。決済サービス「PayPay」を起動直後、「エラーが発生しました」という文言が表示され、支払いができない。(2024/5/15)

PayPayで障害発生、「決済できない」報告相次ぐ ランチの時間帯を直撃【復旧済み】
コード決済サービス「PayPay」で5月15日の昼頃から障害が発生している。障害の発生時間や規模など詳細は不明だが、X(旧Twitter)には「PayPay障害」がトレンド入り。複数のユーザーから「アプリが使えない」などの報告が相次いでいる。(2024/5/15)

新会社「NTTドコモ・グローバル」設立へ ブロックチェーン活用の決済サービス、事業拡大も視野に
NTTドコモは5月10日、新会社の「NTTドコモ・グローバル」を7月に設立する予定だと発表した。新たなライフスタイルの創出をグローバルに展開し、グループ横断での事業拡大を目指すとしている。これに先立ち、会社運営準備を目的として、「グローバル事業企画」を設立した。(2024/5/10)

「PayPayのおかげ」? 鹿児島で拡大中「Payどん」の差別化戦略
鹿児島県内で、独自のQR決済「Payどん」の存在感が高まっている。QR決済サービスといえば、大量の資金を投下してキャンペーンを実施し、ユーザー・加盟店ともに拡大していくのが“勝ち筋”のようだが、地方の金融機関にそうした資金力の確保は難しい。何を強みとし、拡大を進めてきたのか。(2024/5/10)

「Apple Pay」導入を考えるときのヒント【後編】
「Apple Pay」の便利さだけじゃない“隠れた利点”とは
決済サービスの「Apple Pay」は、エンドユーザーのクレジットカードや銀行口座の情報を守るための仕組みを備えている。同サービスのセキュリティ面での利点と、小売業者が導入するときに掛かる費用を説明する。(2024/5/9)

カラオケ館、新業態の時間制カフェを銀座にオープン 店舗運営の省人化を目指す
カラオケ館を展開するB&V(東京都練馬区)は5月8日、新業態の時間貸しカフェ「タイム珈琲店 銀座店」をオープンする。同店舗は、無人決済システムの開発を進めるTOUCH TO GO(東京都港区)との協業により誕生した。(2024/5/7)

ガストやバーミヤンの「テーブル決済サービス」、楽天ペイも利用可能に レジへ行かずに卓上会計
すかいらーくホールディングスはこのほど、ガストなどに導入している「テーブル決済サービス」で、新たに「楽天ペイ」を選択できるようにした。本サービスはガストやバーミヤンなどで、レジへ行かずに卓上タブレットから決済できるサービス。すかいらーくHDが2023年8月9日から提供している。(2024/5/5)

地域限定「スマホ決済」キャンペーンまとめ【5月版】〜PayPay、d払い、au PAY、楽天ペイ
スマホ決済アプリ「PayPay」「d払い」「au PAY」「楽天ペイ」の地域限定キャンペーンをまとめた。10〜20%の還元を得られる。(2024/5/2)

広がる巨大IT企業の寡占防止 “包囲網” EUは規制法運用、米はGAFA全て提訴対象に
政府が4月26日閣議決定した「スマホ特定ソフトウエア競争促進法案スマホ新法)」は、巨大IT企業への規制を強化し、アプリストアや決済システムの運営を競合他社に解放することなどを義務付ける内容だ。同様の規制はEUが先行しており、自社サービスの優遇を禁じる「デジタル市場法」を3月に全面適用している。(2024/4/26)

がっかりしないDX 小売業の新時代:
待ち時間の解消だけではない、レジなし店舗「Amazon Go」の真の狙いとは?
Amazonがスーパーマーケット「Amazon Fresh」に採用するレジなし決済システム「Just Walk Out」をAIレジカート 「Dash Cart」に置き換えるとの報道が話題に。Amazonの真の狙いとは――。(2024/4/26)

EC決済サービス市場、2027年度には約50兆円規模に 矢野経済研究所が調査
中でもBNPL市場に注目が集まる。(2024/4/25)

「楽天ペイ」「楽天ポイントカード」「楽天Edy」アプリを統合 “史上最大級のキャンペーン”も実施
楽天ペイメントは2024年4月18日、共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」アプリとキャッシュレス決済サービス「楽天ペイ」アプリを12月頃に結合すると発表した。楽天モバイルとの連携強化に向けた施作なども明らかにした。同日、今後の戦略について、代表取締役社長の小林重信氏と、執行役員CMOの諸伏勇人氏が説明した。(2024/4/18)

地域限定「スマホ決済」キャンペーンまとめ(2024年4月版)〜PayPay、d払い、au PAY、楽天ペイで最大25%還元
スマホ決済アプリ「PayPay」「d払い」「au PAY」「楽天ペイ」の地域限定キャンペーンをまとめた。10〜25%の還元を得られる。(2024/4/2)

ドコモ「ポイ活プラン」登場、まずはahamoから d払いでの買い物で3%還元 dカードGOLDなら5%に
NTTドコモは、新プラン「ドコモポイ活プラン」の提供を発表した。同社の決済サービス「d払い」のポイント還元率がアップするのが特徴で、同社の「ahamo」と「eximo」向けに展開する。(2024/3/21)

PayPay「ポイント運用」利用者が1500万人を突破 ポイントの平均増加率はプラス42.7%
PayPay社は19日、キャッシュレス決済サービス「PayPay」のポイントを使って疑似運用体験ができる「ポイント運用」の利用者が1500万人を超えたと発表した。(2024/3/19)

スマホ決済の満足度が低下、原因は「キャンペーン/ポイントサービス」 J.D.パワーの調査より
J.D.パワーは、3月19日に「2024年QRコード・バーコード決済サービス顧客満足度調査」の結果を発表。総合満足度は昨年度を下回り、利用頻度の高い層と低い層での満足度の差が拡大している。(2024/3/20)

東京都の「コード決済で10%還元」、11日スタート PayPayなど4サービス対象
東京都は3月11日、決済額の最大10%分のポイントを還元する「暮らしを応援!TOKYO元気キャンペーン」を開始した。都内の対象店舗にて、対象のコード決済サービスで支払うことで、ポイント還元を受けられる。(2024/3/11)

鈴木淳也のモバイル決済業界地図:
Apple PayからFeliCa系決済サービスが消える日
Apple Payが日本に上陸した2016年当初は、他国にはない特殊な仕組みとして、交通系IC、iD、QUICPayが採用された。日本国内ではVisaブランドのカードはApple Payに登録できず、iDまたはQUICPayの決済としてしか利用できない。だが、こうした日本国内のFeliCaサービス全盛時代が、間もなく終了することになるかもしれない。(2024/3/6)

欧州委員会、Appleに約2900億円超の制裁金 Appleは控訴へ Spotifyは「小さな一歩」
欧州委員会は、Appleに18億ユーロ(約2900億円)超の制裁金を科すと発表した。Spotifyからの提訴を受け、2020年からアプリ内課金システムの制限について調査していた件の結論だ。Appleは控訴すると発表した。(2024/3/5)

地域限定「スマホ決済」キャンペーンまとめ(2024年3月版)〜PayPay、d払い、au PAY、楽天ペイ
スマホ決済アプリ「PayPay」「d払い」「au PAY」「楽天ペイ」の地域限定キャンペーンをまとめた。10〜30%の還元を得られる。(2024/3/1)

ローソン銀行、新型ATMで「Suica」「楽天Edy」などへの現金チャージが可能に
ローソン銀行は、ATM新型機でNFC決済アプリや非接触カードへの現金チャージを開始。第1弾として「Suica(モバイルSuicaを含む)」などの交通系電子マネー、楽天EdyのIC型電子マネー「楽天Edy」に対応した。(2024/2/29)

楽天ペイ、みずほや三菱UFJなど全国261の金融機関からチャージ可能に
キャッシュレス決済サービス「楽天ペイ」アプリの残高へ、全国の金融機関口座からオンライン電子マネー「楽天キャッシュ」へのチャージが可能に。全国261の金融機関から今後さらに追加していく。(2024/2/26)

株式会社ラクーンフィナンシャル提供Webキャスト
B2Bでのニーズ高まる「決済代行サービス」、その理由と導入メリットとは
決済周りの業務は当事者間で行うだけでなく、第三者に決済業務を代行してもらう形が浸透しつつある。特にB2Bだ。このような決済代行サービスの特徴とともに、B2Bにおける導入メリットを解説する。(2024/2/19)

全国の「ニトリ」「デコホーム」「N+」がバーコード決済に対応 「PayPay」「楽天ペイ」などが利用可能に
ニトリホールディングスは、2月16日から同社傘下の「ニトリ」「デコホーム」「N+」の店頭でバーコード決済サービスに対応する。「d払い」「楽天ペイ」「PayPay」はもちろん、「Smart Codeに」対応するコード決済サービスも利用可能だ。(2024/2/16)

イーロン・マスク氏の「最新のチャレンジ」は成功するか? Xの次なる不安要素
X(旧Twitter)が年内にP2P決済機能の提供を始める予定だと発表した。イーロン・マスク氏は障壁はないとしているが、送金に関連するライセンスの取得には不安が残る。(2024/2/19)

d払い、モバイルSuicaへのチャージに対応 dポイントももらえる Android版で
NTTドコモと東日本旅客鉄道(JR東日本)は、ドコモのキャッシュレス決済サービス「d払い」のAndroidアプリと、JR東日本「Suica」の連携を開始した。これにより、Android版d払いアプリからSuicaの新規発行やチャージが可能となる。(2024/2/13)

d払い決済1日600回「異常」通報で発覚 不正利用疑い、ベトナム食料品店の男再逮捕
他人名義のスマートフォンで、NTTドコモの電子決済サービス「d払い」を不正利用して架空決済を繰り返し、カード会社から約1千万円をだまし取ったとして、大阪府警国際捜査課などは、電子計算機使用詐欺などの疑いで、大阪市生野区新今里のベトナム食料品店の実質経営者、レ・ドゥック・ロン被告を再逮捕した。(2024/2/5)

他人名義のd払いで1000万円以上詐取疑い 大阪府警、架空決済でベトナム人グループ逮捕 総額2000万円以上詐取か
他人名義のスマートフォンで、NTTドコモの電子決済サービス「d払い」を不正利用し現金をだまし取ったとして、大阪府警国際捜査課などが電子計算機使用詐欺などの疑いで、大阪や兵庫に住む20〜30代のベトナム人グループ5人を逮捕していたことが5日、捜査関係者への取材で分かった。府警は令和5年5月から同様の手口で不正を繰り返し、2千万円以上を詐取したとみて実態解明を進める。(2024/2/5)

「d払い」の一部サービスに障害 コード決済とミニアプリが利用できない状態に【回復】
NTTドコモの決済サービス「d払い」において、店頭でのコード決済など一部サービスが利用できない状態となっている。おサイフケータイ対応Androidスマートフォンを持っている人は「d払いタッチ」を使うことで、iD加盟店で決済可能だ。【更新】(2024/2/2)

d払いで障害発生中 一部サービス利用できず ランチタイム直撃でユーザーからは悲鳴【復旧済み】
NTTドコモは2月2日、決済サービス「d払い」で障害が発生していると発表した。同日午後0時ごろから一部サービスが利用できない状態という。(2024/2/2)

マイルたまる決済サービス「ANA Pay」、銀行口座チャージが可能に
ANAホールディングス傘下でマイルや決済事業を行うANA Xは1月30日、決済サービス「ANA Pay」が銀行口座チャージに対応したと発表した。チャージ方法を増やし、利便性向上を図った。合わせてチャージ方法がWebで公開された。(2024/1/31)

あなたの街の「スマホ決済」キャンペーンまとめ(2024年2月版)〜PayPay、d払い、au PAY、楽天ペイ
スマホ決済アプリ「PayPay」「d払い」「au PAY」「楽天ペイ」の地域限定キャンペーンをまとめた。10〜30%の還元を得られる。(2024/1/30)

モバイルPASMOの「通学定期券」購入で保護者による代理決済が可能に 4月1日から
Apple PayのPASMOを含む「モバイルPASMO」における通学定期券のさらなる普及に向けて、PASMO協議会とパスモがサービスの改善を実施する。提出した通学証明書類を“卒業”まで有効とする措置を講じる他、保護者による購入代金の代理決済機能が実装される。(2024/1/17)

Mobile Weekly Top10:
スマホ決済の「請求書払い」、使っていますか?
スマートフォン決済アプリの隠れた競争要素として「スマホ決済」があります。しかし、口座振替やカード払いをしている私は使う機会がありません……。皆さんはどうですか?(2024/1/14)

コスモ石油、QR決済に本格対応 PayPayなど、全国2000店舗で
全国のコスモステーションで、QR決済サービス「d払い」「楽天ペイ」「PayPay」に本格的に対応する。(2024/1/10)

ドコモ、KDDI、ソフトバンク、楽天、LINEヤフー、メルカリの募金情報まとめ Yahoo!基金では15億円を超える寄付も
2024年1月1日午後4時10分、石川県能登地方を震度7の地震が襲った。NTTドコモやメルカリなどは能登半島地震の被災者を支援するため、決済サービスやポイントを使った募金を呼びかけている。各社が案内する情報をまとめてお伝えする。(2024/1/10)

Payments Dive:
EUがデジタルIDウォレットを全市民に導入予定 テック企業は苦難の始まりか
EUは、新しいデジタルIDウォレットを通じて顧客に決済サービスを提供する予定だ。これが承認されれば、AppleやGoogleなどの大手テック企業は大きな痛手となるかもしれない。(2023/12/27)

楽天ペイ、国税のスマホアプリ納付に対応 楽天ポイントや楽天キャッシュも利用可能
楽天ペイメントは、キャッシュレス決済サービス「楽天ペイ」で国税のスマートフォンアプリ納付に対応した。納付時には楽天ポイントや楽天キャッシュも利用可能だ。(2023/12/21)

ふぉーんなハナシ:
スマホ決済をPayPayに一本化しようと決めた理由 助けられた“ある機能“
店舗のQRコードを読み取ったり、コードを店員に読み取ってもらったりするだけで支払いが完了するコード決済サービス。大型キャンペーンで大幅な還元を受けられることも注目されがちだが、筆者は“あること”を理由にコード支払い手段を「PayPay」に一本化したい、と考えた。その理由とは……?(2023/12/21)

au PAY(コード/ネット払いなど)で一時障害も現在は復旧
KDDIは、コード決済サービス「au PAY」が一時的に使えない状況にあったと案内している。au PAYは障害により、12月11日7時18分から利用しづらくなっていたが、同日10時3分に復旧。その間、コード支払いやネット支払いなど、一部の機能が利用しづらかったという。(2023/12/11)

LINE Payの残高をLINEのメッセージから送付可能に 金額をタップするだけ
モバイル送金/決済サービス「LINE Pay」が、送金(送付)機能を拡充。コミュニケーションアプリ「LINE」のメッセージに入力した金額表記をタップすれば、LINE Payの残高を送り合うことができる。(2023/12/11)

「au PAY」でも一時障害 QRコードなどの表示に影響 復旧済み
KDDIのコード決済サービス「au PAY」において、12月11日午前7時18分から一時障害が発生した。現在は復旧している。(2023/12/11)

一部ネットショップで「d払い」アプリでの支払いが可能に パスワード不要でスムーズに決済
NTTドコモの決済サービス「d払い」が、一部のネットショップでアプリでの支払いが可能に。対応サイトを利用の際に「アプリで支払う」を選択すると、パスワードの入力不要で決済できるようになる。(2023/12/11)

AEON Payで個人間送金が可能に ユーザー同士なら手数料無料
コード決済サービス「AEON Pay」で個人間送金機能が利用可能になった。AEON Pay利用者同士であれば送金手数料は無料で、送金方法は電話番号、リンク(メッセージアプリなどで送付)、QRコード、過去の送金履歴の4つから選べる。(2023/12/7)

PayPayに「近くのおトク」機能追加 キャンペーンなどの情報を地図上に集約
キャッシュレス決済サービス「PayPay」に「近くのおトク」機能を追加。位置情報をもとに、地図上で「PayPayクーポン」や自治体キャンペーンなどを実施している店舗が探しやすくなる。(2023/12/6)

「QUICPayモバイル」、24年3月末でサービス終了へ JCB「利用状況を総合的に判断」
JCBは、Android向け非接触決済サービス「QUICPayモバイル」を、2024年3月31日で終了する。ただし「Apple Pay」「Google Pay」を使ったQUICPayについては引き続き利用可能だ。(2023/12/5)

“増え過ぎたSaaS”が招くリスクと解決策【第2回】
FinTech企業が「役に立たないデータ」を使い倒せるようになった方法とは
複数のSaaSを利用していると、データ連携に掛かる時間やコストが増大する可能性がある。こうした問題を解決し、データ活用を容易にする方法とは。決済システムベンダーのVitesse PSPの事例を基に説明する。(2023/11/27)

宝くじを「d払い」で購入すると、抽選で3万ポイント進呈 12月22日まで
NTTドコモは決済サービス「d払い」のキャンペーンを開始した。宝くじの購入にd払いを利用すると、抽選で3万ポイントをdポイントで進呈する。期間は11月21日〜12月22日。(2023/11/22)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.