• 関連の記事

「税金」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!税金→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で税金関連の質問をチェック

調査で判明:
たばこ値上げ、約61%が「禁煙しない」 決意する価格は?
日本マーケティングリサーチ機構(東京都港区)がたばこ税に関する調査を実施した。(2021/9/21)

年代で反対の割合に「差」:
喫煙者の約9割、たばこ税「増税反対」 喫煙習慣を変えるつもりはあるのか?
「たばこ税に関する調査」を実施。喫煙者の87.4%が増税に反対していることが分かった。喫煙習慣を変えるのか? また、たばこの税収に関する調査も実施した。(2021/9/17)

東武鉄道が全面協力:
浅草東武ホテルに「実物」を使った運転シミュレータールーム登場
浅草東武ホテルは、開業1周年を記念して「東武鉄道運転シミュレータールーム」を設置する。11月4日まで1日1室限定で受け付け、価格は1万200円(税、サービス料込)。10月1日12時に予約受付を開始する。(2021/9/15)

21年度税制改正:
スキャナ保存・電子取引の要件が緩和 「電子帳簿保存制度」の見直しポイント
2021年度の税制改正で、電子帳簿保存法の要件が緩和され、事前承認制度や適正事務処理要件の廃止などが行われました。そこで、この改正について解説します。(2021/9/15)

Epic対Apple訴訟に判決 Appleにアプリ内購入の強制禁止命令もEpicは控訴か
Epic Games対Appleの、「Fortnite」のアプリストアからの削除をめぐる裁判の判決が下された。Appleに対し、App Store以外での支払いオプションへの誘導を認めるルール変更を命令した。Apple税に関しては変更を命じなかった。(2021/9/11)

閲覧系サブスクアプリは“Apple税”回避可能に Appleが日本の公取委と調整
Appleが、NetflixやSpotifyなどのサブスクリプションサービスアプリに限り、課金のためのWebサイトへのリンクを認める。同社を調査してきた日本の公取委員会との合意に基づくものだが、世界で適用する。Epic Gamesのアプリは対象外だ。(2021/9/2)

10月1日から:
「ケント」は520円に BATJがたばこ127銘柄の値上げを申請
ブリティッシュ・アメリカン・タバコ・ジャパンは8月27日、10月のたばこ税増税に伴い、たばこ製品の小売定価の改定を財務省に申請したと発表した。(2021/8/27)

1箱あたり30円の値上げ:
JT、加熱式たばこ50銘柄の値上げを申請 「キャメル」は価格据え置き
日本たばこ産業(JT)は8月23日、10月のたばこ税増税になどにあわせ、加熱式たばこ50銘柄の価格改定を財務省に申請したと発表した。同(2021/8/23)

10月から実施:
フィリップ モリス ジャパン、118銘柄の値上げを申請 「マールボロ」は600円に
フィリップ モリス ジャパンは8月20日、10月のたばこ税増税にあわせ、同社製品の輸入・販売を行う双日を通して118銘柄の価格改定を財務省に申請したと発表した。(2021/8/20)

大画面4K対応テレビの再生品を5万円以下で グリーンハウスが直販サイトで販売
グリーンハウスは10日、49V型4K/HDR対応液晶テレビのメーカー再生品を4万9800円(税、送料込)で販売すると発表した。(2021/8/10)

“賃金デフレ”ひどくする消費税増税…経済無策でこれ以上若者たちの足を引っ張るな
 東京五輪では日本の若い力の活躍でメダルラッシュ、新型コロナウイルス感染拡大の重苦しい空気を吹き飛ばす。そこで政策当局には若者に代わってもの申したい。経済無策で日本を明るくする若者たちの足をこれ以上引っ張るな、である。(2021/8/3)

オフィスを整理・縮小するとき、どんな経理処理が必要か?
新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、オフィスを整理・縮小する企業が増えています。オフィスを整理・縮小する際の会計処理や消費税の取り扱いについて確認します。(2021/8/3)

電子契約:
加速が進む不動産・住宅業界へのインフォマートの電子契約サービス、“インボイス制度”にも対応
インフォマートは2018年7月より、電子契約のサービス「BtoBプラットフォーム契約書」をリリース、これまで約3年間で2万6200社(2021年7月12日時点)が利用するまでに達した。これはコロナ禍を機に急速に拡大した在宅勤務の推進を背景に、「脱ハンコ」「脱FAX」が後押ししたためと考えられる。今後は2021年5月に可決されたデジタル関連法案により、特に慣習的に押印の多い不動産業業界でも、電子契約書へのシフト加速がさらに進むと予想される。また、経理分野でも、2023年10月導入予定の国税庁「インボイス制度」への対応として、企業間取引の電子化は避けられないものとなっている。(2021/8/2)

10月から実施:
JT、173銘柄の値上げを申請 「セブンスター」「アメスピ」は600円に
日本たばこ産業(JT)は7月30日、たばこ税増税に向け、たばこ製品173銘柄の価格改定を財務省に申請したと発表した。(2021/7/30)

お堅い「国税庁一問一答」を超解読!:
<基本編>知識ゼロから読める改正電帳法「一問一答」
2022年1月1日施行が予定されている「改正電子帳簿保存法」(以下、改正電帳法)。要件が大幅に改正され、承認制度も廃止になったことで、中小企業も広く対応しやすくなった。しかし、ネット上では“現行法”と“改正法”の電帳法情報が混在している上、国税庁の公式サイトに用意されている「一問一答」は内容がお堅すぎて「解読できない……」という人もいるのでは? 数多くの企業を対象に電帳法コンサルタントを担当している持木健太氏(TOMAコンサルタンツグループ 取締役)に、知識ゼロでも分かる改正電帳法のポイントを聞いた。(2021/7/21)

何が起きているのか:
GDPはマイナスなのに、税収プラスの摩訶不思議  経済はもはや内需ではない悲しさ
財務省の発表によれば、2020年度の税収実績は60.8兆円。過去最高となり、前年比4.1%の増加だったというのだ。コロナ禍で経済が大打撃を受ける中で、税収が伸びることが不思議としか言いようがないのだが、いったい何が起きているのか。(2021/7/18)

EU国境炭素税、2026年から全面実施
【パリ=三井美奈】欧州連合(EU)欧州委員会は14日、地球温暖化対策の計画案を示した中で、環境規制の緩い国からの輸入品に課税する「国境炭素税」の導入を発表した。温室効果ガス排出量の多い鉄鋼、セメント、肥料、アルミニウム、電力の5品目を課税対象とした。域内の輸入業者へ2023年から報告を義務づけ、26年から徴税も含め全面実施する。(2021/7/15)

最低法人税率「15%以上」合意 G20財務相会合が閉幕 10月の最終決着へ前進
【ベネチア=三井美奈】日米欧の先進国と新興国による20カ国・地域(G20)の財務相・中央銀行総裁会議は10日、共同声明を採択して閉幕した。法人税の引き下げ競争に歯止めをかけるために「15%以上」とする最低税率の導入で合意。巨大IT企業の税逃れを防止する「デジタル課税」でも一致し、焦点だった国際課税の強化は10月の最終決着に向けて前進した形だ。(2021/7/12)

移住者も増える「住みやすい街」:
当初見込みより税収大幅増、埼玉・川口市で何が起きている?
コロナ禍の対応のため、「貯金」に当たる財政調整基金を大幅に減らす地方自治体が多いが、埼玉県川口市は、税収が当初の見込みより大きく増えるとして、およそ30年ぶりとなる補正予算の増額補正を発表した。近年は「住みやすい街」としても知られる同市に何が起きているのか。(2021/7/11)

「鬼滅の刃」を手掛ける制作会社ufotable、法人税法違反の疑いで在宅起訴
「鬼滅の刃」を手掛ける制作会社ufotableは、同社と同社の近藤光社長が法人税法等違反の疑いで在宅起訴されたと発表した。(2021/7/10)

東京都内の路線価8年ぶり下落 浅草・雷門通りは11.9%減
東京国税局は1日、相続税や贈与税の算定基準となる令和3年分の都内の路線価を公表した。都内標準宅地の対前年平均変動率は1.1%マイナスで、8年ぶりの下落となった。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、歓楽街の飲食を中心とした需要減やインバウンド(訪日外国人客)の激減などが大きく影響したとみられる。最高路線価の下落率トップは、コロナ禍前まで観光客らでにぎわった台東区浅草1丁目の雷門通りで11.9%だった。(2021/7/2)

2023年に開始:
インボイス制度「知らない」、食品業界の経理の5割超 準備が進まない理由は?
2023年10月1日に導入される消費税の仕入税額控除の方式「インボイス制度」について「全く知らない」または「名前だけ聞いたことがある」食品業界の経理担当者は、あわせて50%超──インフォマートの調査で、このような結果が判明した。(2021/6/29)

大阪・寝屋川市、スマホなどのSMSで納税催促
大阪府寝屋川市は6月からSMSを使った納税の催促を始めた。納付期限を過ぎると発信され、督促状を送る前の自主納付を促す。「郵便物は目にするのが遅れる方もおり、気づきやすいSMSで納付をお願いしたい」という。(2021/6/24)

「行政手続き、スマホで簡単に」 政府、デジタル化の「重点計画」発表
政府は18日、デジタル社会を実現するための施策をまとめた「重点計画」を閣議決定した。マイナンバー制度をデジタル社会の基盤と位置付け、官民が連携するための包括的なデータ戦略を盛り込んだ。今秋発足するデジタル庁が年内に策定する方針の骨格となる。社会保障と税、災害の3分野に限っている使い道の拡大を検討し、来年の通常国会に法案を提出する。(2021/6/18)

上位25人:
米富裕層「ほぼ税金を払ってない」 アマゾン創業者らの納税記録
非営利の米報道機関プロパブリカは8日、アマゾン・コム創業者のジェフ・ベゾス氏ら富裕層の納税記録を入手したと発表した。(2021/6/9)

巨大IT念頭「デジタル課税」 対象は100社程度の公算
日米欧の先進7カ国(G7)の財務相会合は5日閉幕し、物理的な拠点がない国でもサービスの利用者がいれば企業に適切に課税できる「デジタル課税」の導入が進展した。対象はGAFAを中心に100社程度になる見通し。(2021/6/8)

G7、AppleやGoogleなどの多国籍企業への課税強化につながる合意
G7は共同声明で、高利益の多国籍企業の利益の一部については市場国で課税することにコミットするとした。いわゆるGAFAやMicrosoftが対象になる。また、法人税の最低税率を15%以上にすることでも合意した。(2021/6/6)

差し押さえってホントにあるんだ…… 住民税を滞納してたらガチの「差し押さえ」を食らったレポ漫画がためになる
実は私(筆者)も差し押さえられたことがあります。(2021/6/6)

Twitterで投げ銭をもらったら税金はどうなるの?
Twitterが投げ銭機能「Tip Jar」をスタートしました。まずは、英語圏のユーザーを対象としたテストの段階ですが、投げ銭を受け取った場合、税金はどうなるのでしょうか。(2021/6/1)

納税は「キャッシュレスで」 東京国税局や1都3県、協力へ宣言
 インターネットバンキングなど現金を介さないキャッシュレスでの納税を推進しようと、東京国税局や管内1都3県などは24日、「キャッシュレス納付共同推進宣言」を行った。宣言には日本銀行や全国銀行協会、各金融機関など計126団体が参加。納税者の利便性向上や業務の効率化に向け、協力してキャッシュレス率の向上を目指す。(2021/5/25)

「自動車税の通知書がDMみたいで捨てそうになった」沖縄県民の投稿に反響 なぜ沖縄はピンクの派手な封筒なのか県に聞いた
県では、納期内に納税される率が向上すると評価しているそうです。(2021/5/20)

注意点は:
デジタル払い、前払い……新たな給与支払いの方法を押さえておこう
外国人労働者や非正規雇用者の増加に伴い、新たな給与支払いの方法が注目されています。ここでは、「デジタル払い」「前払い」について、労務・税務上の注意点を確認します。(2021/5/18)

納税用QRコードを誤掲載 大阪・泉南市 自動車会社向け決済に
大阪府泉南市が、市民に送付したチラシに掲載していた軽自動車税などを納税するためのQRコードが誤っていたと発表。このQRコードを使って納税すると、兵庫県の自動車販売・修理業者に対して決済が行われるという。(2021/5/17)

コロナでキャンセルになった仕事のキャンセル料は消費税がかからない?
消費税が課税となる場合と不課税となる場合があります。(2021/5/16)

TwitterやYouTubeの投げ銭機能、税金はどう処理する? 税理士YouTuberに聞く
YouTubeやTwitterの投げ銭機能に注目が集まる中、その収益をどう処理するべきなのか。税理士YouTuberとして活動する大河内薫さんに話を聞いた。(2021/5/17)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
ソフトバンクGの好決算、利益が売上を上回ったのはナゼ?
ソフトバンクグループの好決算が市場の話題を席巻している。同社における2021年3月期の連結純利益は4兆9880億円だ。しかし決算書をのぞくと違和感が生まれる。なぜなら、ソフトバンクGの税引前利益は、同社の売上高を超えているからだ。(2021/5/14)

神奈川県税と東京都税を支払うと抽選でPontaポイントをプレゼント au PAYの「請求書支払い」で
au PAYの請求書支払いで神奈川県税と東京都税を支払えるようになったことを記念して、対象の両都県税をau PAYで支払うことで抽選で1500円分のPontaポイントがもらえるキャンペーンが開催される。エントリーは不要で、条件を満たした支払者は全員対象となる。(2021/4/30)

マネックス、利益5倍 仮想通貨事業が利益の半分に
マネックスグループは4月27日、2021年3月期の決算を発表した。好調な株式市場や仮想通貨市場を背景に、連結税引前利益は213億円と、前期比5倍に増加した。(2021/4/27)

YouTuberがやらなければいけない税務情報の提出ってなに?
税務情報を提出すれば「源泉徴収税率が下がる」あるいは「されない」って知ってました?(2021/3/19)

Googleもアプリストアの手数料を年間100万ドルまで15%に Appleと違い全開発者対象
「Apple税」で批判され、アプリストアの手数料を条件付きで半減させたAppleにGoogleも追随する。Appleと異なり、Googleは年間100万ドルまで15%でそれを超えたら30%と、全開発者が対象だ。(2021/3/17)

Tech TIPS:
小数点以下の四捨五入/切り捨て/切り上げをExcelで自由自在に
消費税などの計算を行うと、小数点以下の端数が生じることがある。請求書などに記載する場合、この端数を適切に処理しなければならない。Excelで、こうした端数を「四捨五入」「切り捨て」「切り上げ」する方法を紹介する。(2021/3/8)

「お金配り」「お金贈り」、税制上の取扱いがどうなるの?
見極めが必要です。(2021/3/3)

IT用語解説系マンガ:食べ超(204):
スマートシティ、略してスマ市(正式)
ガラパゴスシティはおさらばしましょう! (なお、住民税は10倍になります)※皆さんご存じかとは思いますが、本作はフィクションです。(2021/2/24)

製造マネジメントニュース:
コロナ影響から脱する東芝、デバイス&ストレージは回復もビルが不調
東芝が2020年度(2021年3月期)第3四半期業績について説明。第3四半期まで累計の連結業績は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、売上高が前年同期比15%減の2兆995億円、営業利益が同61%減の2400億円、税引前損益が同1793億円改善の733億円の利益、当期純損益が同1892億円改善の436億円の利益となった。(2021/2/15)

AIが税金を納める日【後編】
「AIには納税義務もあれば著作権もある」と主張する人たちの根拠
人の代替となる“AI従業員”には、人と同様に納税義務を課すべきだという考え方がある。のみならず特許や著作権など、人と同様の恩恵を受けられるようにすべきだと主張する専門家もいる。それぞれの言い分は。(2021/2/4)

税務署に行かなくても確定申告できるなら、その方が楽ですしリスクも減るという話
緊急事態宣言の延長を受け確定申告の期限が1カ月ほど延長されました。(2021/2/3)

隊士必携「鬼殺隊」音楽プレイヤー、オンキヨーが発売 「紅蓮華」など収録
オンキヨーがアニメ 「鬼滅の刃」とコラボした音楽プレイヤーの予約受付を2日午後3時に始める。価格は3万8500円(税、送料込)。(2021/2/2)

建物の大規模修繕工事に対応できない会計学と税法(6):
【第6回】建物の利益付け替えを行う“価格構造メソッド”の手法
本連載では、建物の大規模修繕工事で生じる会計学や税法上の問題点やその解決策を千葉商科大学 専任講師 土屋清人氏(租税訴訟学会 常任理事)が分かりやすくレクチャーする。第6回は、20年ごとに行う大規模修繕工事の資金を確保するため、早期に減価償却を可能にする“価格構造メソッド”で、建物勘定と建物附属設備勘定を50:50に案分する手法について解説する。(2021/1/22)

国税庁、リモートワークの光熱費や通信費を給与課税対象外に
国税庁は「在宅勤務に係る費用負担等に関するFAQ(源泉所得税関係)」を公開し、リモートワークなどで必要となった光熱費や通信費などについて、給与として課税する必要がないという見解を明らかにした。(2021/1/19)

渋谷区、税金のネット納付可能に クレカ、Apple Pay、Pay-easyに対応
渋谷区は、インターネット経由で区民税などを支払えるようにしたと発表した。「F-REGI 公金支払い」に5日から対応。クレジットカード、Apple Pay、Pay-easy(ネットバンキング)で納付が、24時間可能だ。(2021/1/15)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.