「ウイルス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

ウイルス、ワーム対策製品一覧 − TechTargetジャパン メールセキュリティ
質問!ウィルス対策→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でウィルス対策関連の質問をチェック

関連キーワード

ウィズコロナ時代のテクノロジー:
岐路に立つテレワーク、不況で労働者の“踏み絵”に 監視ツールとしてのメタバースにも注目
世界各国での新型コロナウイルスの新規感染者がじわじわと増え続けている。しかし従業員に対してオフィス出社を求める企業は増えており、またテレワーク社員を監視するため技術としてメタバースに注目が集まっているという。(2022/7/6)

au障害、コロナ患者の健康観察にも影響 急遽チラシ配布も
7月2日未明に発生したKDDIの大規模通信障害の影響で、大阪府内の各地の保健所では新型コロナウイルスの自宅療養患者と連絡が取りづらくなるケースがあり、対応に追われた。(2022/7/5)

Windows DefenderがIntel製CPUのパフォーマンスを低下させる可能性
TechPowerUpが、Intelの第8/9/10/11世代Coreプロセッサ搭載PCにおいて、Windows Defenderのウイルス対策が原因で性能が低下すると指摘。回避策や対策ツールも公開している。(2022/6/30)

ソニー、プロゲーマーの「勝利の女神」となるか PCゲーム機器市場に参入
ソニーが、PCゲーム向け映像・音響機器市場に参入する。新ブランド「INZONE」を立ち上げ、7月8日にはモニター、ヘッドセットの新製品を発売。新型コロナウイルス禍を契機とするゲーム需要の増加や、「eスポーツ」人口の拡大が背景にある。(2022/6/30)

中国でコロナ対策アプリ不正操作 河南省幹部処分
中国河南省にある地元金融機関で預金が引き出せなくなり預金者らが抗議活動をしている問題で、地元当局者が抗議に加わっている預金者らの新型コロナウイルスの感染対策アプリを不正に操作して預金者らを外出禁止にしようとしていたことが明らかになった。(2022/6/24)

4年目の正念場:
コロナ後も富裕層つかめるか 白馬・北尾根高原のグランピング
長野県の白馬八方尾根リゾートにある標高約1200メートルの高原を独占するグランピング施設「スノーピーク フィールドスイート白馬・北尾根高原」が6月、4年目のシーズンを迎えた。新型コロナウイルス禍の中、海外旅行の代替として追い風に乗って着実に成長したが……(2022/6/22)

海外旅行再開の兆し:
「地球の歩き方」2年ぶりに発刊 表紙に変化? ニューヨーク・ハワイの改訂版
学研ホールディングスは、新型コロナウイルス感染症の影響で発行を取りやめていた海外旅行のガイドブック「地球の歩き方」の改訂版を2年ぶりに発行する。第1弾は『地球の歩き方ニューヨーク マンハッタン&ブルックリン 2023-24』と『地球の歩き方ハワイ?オアフ島&ホノルル 2023-24』。予約受付を開始しており、8月4日から全国の書店とオンライン書店で発売する。(2022/6/21)

強い危機感の裏返し:
「まぢピンチ」「それな」……京都市交通局、ゆるふわキャラで財政難を“見える化” 狙いを聞いた
京都市交通局は、運営する市バス・地下鉄の厳しい経営状況を、漫画を用いて視覚的に「見える化」する取り組みを始めた。新型コロナウイルスの流行を受けて利用客が大幅に減少しており、市は「事業の存続さえ危ぶまれる状況にある」と危機感を強めている。(2022/6/22)

調査レポート:
NTTと東大の研究、コロナ禍以降「肌のぬくもりに触れたい欲求」高まる
日本電信電話(NTT)は東京大学との共同研究において、新型コロナウイルス感染拡大時に、他者、動物、物など、何かに触りたいという日本人の欲求(触りたさ)に変化が生じたことを発見したことを発表した。(2022/6/17)

医療機器ニュース:
従来比100倍の速さで不活化する抗ウイルス粒子を開発
東レは、従来の金属系抗ウイルス剤と比べて、ウイルス不活化速度が約100倍以上となる、即効性に優れた新たな抗ウイルス粒子を開発した。危険有害度が低く、耐変色性、耐腐食性にも優れている。(2022/6/16)

コロナ禍のIT活用促進術【第1回】
予算不足を嘆くITリーダーこそ「ITエバンジェリスト」になるべき理由
新型コロナウイルス感染症のパンデミックによって、ビジネスをとりまく環境が一変した後の社会では、ITリーダーが「社内向けエバンジェリスト」を担うべきだという考えがある。その理由は何か。(2022/6/16)

Spotify、第三者による「安全諮問委員会」設立
Spotifyは第三者によるSafety Advisory Council(安全諮問委員会)を設立した。委員会は、Spotifyがクリエイターの表現を尊重しつつ、ポリシーとサービスを安全に進化させるのを支援する。同社は1月、人気Podcastでの新型コロナウイルスワクチンに関する不正確なコンテンツを放置したとして批判された。(2022/6/15)

産業動向:
ミサワホーム、次世代を育てる住まい提案の調査レポート
ミサワホーム総合研究所は、コロナ禍を通じて生活者に起こった意識変化、および新型コロナウイルス感染症に罹患した家族が感じた住まいの困りごとについて調査し、次世代を育てる住まいの提案を「これからの時代に求められる住まいのあり方」としてまとめた。(2022/6/13)

余波は続きそう:
白物家電の品薄懸念 なぜ
エアコンや洗濯機など家電製品の品薄が懸念されている。従来の半導体不足に加え、新型コロナウイルス対策として約2カ月にわたって中国・上海でロックダウンが行われ、家電メーカーの現地生産や部品供給が停滞したためだ。(2022/6/12)

パナソニックが「ウイルスフリー」の車 プロデュース検討
パナソニックホールディングス(HD)は8日、快適な移動体験の提供をコンセプトに、車内空間を中心とした自動車プロデュース事業への参入を検討していることを明らかにした。車内をウイルスへの感染リスクがない「ウイルスフリー」に保つ車など、自社の技術を活用して新たな価値を提供する車を目指す。(2022/6/9)

使える「Microsoft Defenderウイルス対策」の6大機能【後編】
OneDriveに潜むランサムウェアを探す「Microsoft Defenderウイルス対策」の機能とは?
ランサムウェア対策は企業の急務だ。「Microsoft Defenderウイルス対策」はランサムウェア攻撃に立ち向かうために、どのような機能を備えているのか。(2022/6/9)

医療機器ニュース:
大規模空間と物体表面を同時に除菌する空気清浄システムを発売
アイリスオーヤマは、エアソリューション事業への新規参入を発表し、室内空間と物体表面の菌やウイルスを1台で除菌する「PlasmaGuard PRO アイリスエディション」を発売した。(2022/6/8)

コロナで「目の不調」増加 一方で「風邪はひきにくくなった」 ドコモ調査
新型コロナウイルス感染拡大後に、目の不調が悪化した――ドコモの調査でこんな傾向が明らかに。(2022/6/6)

「隠れカジノ大国ニッポン」 オンラインカジノ、1年で5倍に
公営ギャンブル以外の賭博が禁じられている中で、スマートフォンなどから金銭を賭ける「オンラインカジノ」へのアクセスが増えている。新型コロナウイルス禍の自粛生活の影響や、24時間遊べる手軽さが背景にあるとみられ、日本はすでに「隠れカジノ大国」と分析する専門家もいる。ギャンブルを合法とする海外で運営され、捜査が困難だとして事実上野放しにされている現状も無視できない。(2022/6/6)

以前から怪しく:
暗号資産事業「マイニング」セミナーの実態 月7%の高利回りの配当で誘う
国の新型コロナウイルス対策の持続化給付金をだまし取ったとして東京国税局職員の塚本晃平容疑者ら9人が逮捕された事件。舞台となったのは暗号資産(仮想通貨)のマイニング事業への投資セミナーだった。(2022/6/5)

Inside-Out:
インターネットがよくわかる通信のしくみ:インターネットはどのように世界とつながっているのか
新型コロナウイルスに翻弄される中、また新しい年度が始まった。心機一転、新年度を新たな環境でむかえた方も多いだろう。そこで今回の特集は「インターネットがよくわかる 通信のしくみ」と題して、日々なにげなく利用している(普段は目にすることのない)テクノロジーの裏側を4回に分けて紹介する。今回は、インターネットはどのように世界とつながっているのかについて解説していく。(2022/6/3)

医療機器ニュース:
新型コロナウイルスを不活化する卓上型エアカーテンを開発
名古屋大学は、深紫外線LED照射によるウイルス不活化特性を活用し、新型コロナウイルスを不活化する卓上型エアカーテン装置を開発した。エアカーテン気流で感染性飛沫を遮り、気流も常にウイルスのない状態に保つことができる。(2022/6/2)

製造マネジメントニュース:
高騰する銅・ニッケル・アルミ市場、脱炭素にウクライナ問題の影響は【後編】
A1Aは2022年5月26日、銅、ニッケル、アルミニウムといった主要非鉄金属の最新市場トレンドを解説するセミナーを開催した。ロシアによるウクライナ侵攻やカーボンニュートラルの動向、新型コロナウイルス感染症が市場に与える影響を解説した。本稿では後編としてアルミニウムの市場動向と、カーボンニュートラルが主要非鉄金属市場に与える影響を紹介する。(2022/6/2)

使える「Microsoft Defenderウイルス対策」の6大機能【中編】
無料で使える「Microsoft Defenderウイルス対策」のスキャン機能は使い物になるのか?
デバイスのセキュリティを確保するには、マルウェアを検出するスキャンが欠かせない。基本機能であるスキャン機能など、無料で使える「Microsoft Defenderウイルス対策」の主な機能を検証する。(2022/6/2)

製造マネジメントニュース:
高騰する銅・ニッケル・アルミ市場、脱炭素にウクライナ問題の影響は【前編】
A1Aは2022年5月26日、銅、ニッケル、アルミニウムといった主要非鉄金属の最新市場トレンドを解説するセミナーを開催した。ロシアによるウクライナ侵攻やカーボンニュートラルの動向、新型コロナウイルス感染症が市場に与える影響を解説した。本稿では前編として主要非鉄金属の市場全体のトレンドと銅、ニッケルの市場動向を紹介する。(2022/6/1)

「人・動物に触りたい欲求」コロナ禍でアップ Twitter解析で判明 NTTと東大
新型コロナウイルス感染拡大時に、人や動物に触りたいという日本人の欲求(触りたさ)がアップしていた。NTTと東京大学とのTwitter研究で判明した。(2022/5/31)

ハノーバーメッセ2022:
3年ぶりのリアル開催、ハノーバーメッセが開幕
2022年5月30日(ドイツ時間)、世界最大級の産業見本市「HANNOVER MESSE(ハノーバーメッセ)」が開幕した。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)感染拡大によって2020年には中止、2021年にはオンラインのみの開催になったため、リアル開催は2019年以来3年ぶり。会期は6月2日までの4日間で、60カ国から約2500社/団体が出展する。(2022/5/30)

ビール「値上げの秋」に 酒類販売回復に逆風懸念
ビールに値上げの動きが広がっている。大手4社ではアサヒビール、キリンビール、サントリーホールディングスがすでに10月からの値上げを公表、残るサッポロビールも近く値上げを発表予定としている。家庭用ビールの値上げは平成20年以来、約14年ぶり。気温の上がる夏はビール類の販売が伸びることから、各社は価格改定時期を秋としているが、相次ぐ値上げは新型コロナウイルス禍で落ち込んだ酒類販売の回復に水を差す懸念もある。(2022/5/30)

影響を受けるのは:
ホテルにも値上げの波 訪日客回復は「年明け」か
新型コロナウイルス禍で稼働率が低下し、厳しい経営環境にあるホテル業界にも値上げの波が押し寄せている。コスト高の影響を大きく受けるレストランを中心に、人件費高騰などでサービス料の値上げを余儀なくされる施設も。(2022/5/30)

DXを阻む最大の障壁とは:
「自社はレガシーの制約を受けずにクラウドを導入できる」は42% WorkdayがDXに関する調査報告書を発表
Workdayは、DXに関する調査報告書を発表した。財務、人事、ITという3つの事業部門ごとに、新型コロナウイルス感染症が企業のDXの取り組みに与えた影響を調べた。(2022/5/30)

学校の「中退」1000人以上増、なぜ?
学校を中退する学生が、前年に比べ1000人以上増加した。なぜ、中退者は増えているのか。ジェイックがアンケートを行ったところ、留年や新型コロナウイルスとの関係性が見えてきた。(2022/5/26)

浦上早苗「中国式ニューエコノミー」:
中国テンセント、51%減益でも「ゲーム規制」及ばぬ海外投資に勝機
中国IT大手のテンセント(騰訊)が5月18日、2022年1-3月期の決算を発表した。純利益は234億元(約4500億円)で、国際会計基準での最終減益は10四半期ぶり。中国政府の各種規制が収益を圧迫し、新型コロナウイルスの再流行が追い打ちをかけた。しかしゲーム事業には好転の兆しが見える。(2022/5/26)

使える「Microsoft Defenderウイルス対策」の6大機能【前編】
“役立たずのWindows Defender”が「Microsoft Defenderウイルス対策」になって大人気の謎
Microsoftは「Windows」の無料セキュリティツール「Microsoft Defenderウイルス対策」の機能強化に注力し、前身の「Windows Defender」が受けてきた“悪評”を拭い去ってきた。変化の歴史を振り返る。(2022/5/26)

お外から帰ったら、自分で足を拭くワンコ ウイルスを持ち込まない姿勢に「マナ―を知っている!」と称賛の声【ブラジル】
とても衛生的なワンコです。(2022/5/25)

マスク緩和もパナなど対応商品 肌荒れケア、顔認証
新型コロナウイルスの感染拡大が始まって3年目となる中、長引くマスク生活に対応した新商品やサービスが電機メーカーなどから続々と登場している。(2022/5/23)

頭脳放談:
第264回 新型コロナと戦争が気付かせた「半導体は国家なり」
Intelが開催したイベント「Intel VISION」のキーノートスピーチを聞いて、「半導体は国家なり」という言葉が浮かんできた。いまや半導体がなければ、給湯器もクルマも動かない。新型コロナウイルスや戦争によって半導体のサプライチェーンが混乱し、製品の供給に支障が出て、そのことに気付かされた人も多いのではないだろうか。(2022/5/23)

新たな手口:
狙われるコロナ禍の病院 「借金半分棒引き」の甘い罠
新型コロナウイルス禍で資金繰りに悩む医療機関に近づいて返済不要な公(おおやけ)の融資枠があると偽り、高額な手数料をだまし取る詐欺行為が、全国で横行している。(2022/5/22)

海外医療技術トレンド(83):
EUで加速する保健データ越境利用の共通ルールづくり
本連載70回で、欧州のデータ駆動型次世代健康戦略を取り上げたが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関わる制限が緩和される中、社会実装に向けた制度的仕組みづくりが本格化している。(2022/5/20)

製品動向:
暑熱・換気の対策として大風量のHVLSファンを発売、NBCエンジニア
NBCエンジニアは、夏の暑さや新型コロナウイルス感染症への対策として、KALEの大風量低速(HVLS)ファンを販売している。(2022/5/18)

自分のスマホから:
24時間アクセス可能 「ネットカジノ」の依存リスク
山口県阿武町が463世帯分に相当する新型コロナウイルス対策の臨時特別給付金4630万円を誤って1世帯に振り込み、世帯主の男性(24)に返還を求めて提訴した問題で、男性が全額を「ネットカジノ」で使った可能性が浮上した。(2022/5/17)

13日からは従業員のマスク着用取りやめ:
グローバルダイニングへの時短命令は違法 損害賠償は認めず
新型コロナウイルス対応の改正特別措置法に基づく東京都の営業時間短縮命令は「営業の自由を侵害し違憲で、違法だ」として、グローバルダイニングが都に損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は5月16日、時短命令は違法と判断したものの、損害賠償請求は棄却した。同社は判決を不服として即日控訴した。(2022/5/16)

新幹線・駅……苦境の鉄道がリモートワークで反転攻勢
新型コロナウイルスの感染拡大の勢いは落ち着いているが、JRなど鉄道各社は駅や鉄道利用者のリモートワークをサポートするサービスを広げている。(2022/5/16)

非公開化提案の公募も発表:
東芝の21年度決算、半導体など好調で増収増益
東芝は2022年5月13日、2022年3月期(2021年度)の連結業績を発表した。売上高は前年度比9%増の3兆3370億円、営業利益は同545億円増の1589億円、純利益は同807億円増の1947億円だった。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)影響の緩和や円安の追い風があるなか、全事業セグメントで増収、半導体やエネルギー事業を中心に増益となったとしている。2022年度は、半導体不足や素材高騰の影響などを見込みつつも、営業利益1700億円を目指すとしている。(2022/5/13)

サプライチェーン改革:
サプライチェーン強靭化のため、まずは現地・現物主義からの脱却を
新型コロナウイルス感染症に続き、ロシアとウクライナを巡る地政学的リスクなど、サプライチェーンに多大な影響を与える事象が続く中、製造業はどのように供給網のレジリエンス向上に取り組むべきか。現状と展望について、Anaplanジャパン 社長執行役員の中田淳氏に話を聞いた。(2022/5/12)

ビル・ゲイツ氏、コロナ陽性 「症状は軽度」
ビル・ゲイツ氏が新型コロナウイルスの検査を受けたところ、結果が陽性だったと報告。すでにワクチンのブースター接種が済んでおり、症状は軽度という。(2022/5/11)

動画で会話しネット販売 地方で拡大 ライブコマース、漁港・直売所の臨場感
生産者が動画を通して商品を販売する「ライブコマース」が広まりつつある。利用者はコミュニケーションを取りながら商品を購入できるため安心感があり、新型コロナウイルス禍の新たな直販スタイルとして定着する可能性が高い。(2022/5/10)

製品動向:
アズビルが新たな全館空気清浄換気専用システムを発売、第1種熱交換換気を採用
アズビルは、PM2.5やウイルスなどにより住宅内の空気環境で発生する問題を解消するソリューションとして全館空気清浄換気システム「e-kikubari」の販売を開始した。(2022/5/10)

おひとりさま:
コロナ禍で注目「ソロ市場」 一人焼き肉や個室サウナ
一人客をターゲットにした「ソロ市場」が新型コロナウイルス禍で注目されている。(2022/5/6)

大幸薬品、「クレベリン」めぐり謝罪 景表法違反認める
「空間のウイルスや菌を除去する」という広告表示が優良誤認であるとして、消費者庁から措置命令を受けていました。(2022/5/4)

バスや個室:
第3次サウナブーム過熱、なぜ?
新型コロナウイルス禍を背景に、サウナへの注目が集まっている。サウナを題材にした漫画やドラマが人気を博し、中高年から若者まで全国のサウナーがユニークなサウナに熱を上げている。(2022/5/3)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.