• 関連の記事

「飲料」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「飲料」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

Innovative Tech:
重さが変われば味も変わるか? 東大、飲料の重さが味に与える影響を検証
重量を変えて飲料の味を変化させるグラス型デバイスにより、味覚がどう変化するかを検証した。(2021/9/8)

アシストスーツ、会場内誘導……パラ運営支える日本のロボット技術
東京パラリンピックの運営に、日本のロボット技術が生かされている。運営スタッフの業務をサポートするパワーアシストスーツや、車いす利用者に飲み物などを届けるロボットが会場で利用され海外メディアが注目。(2021/9/6)

アシストスーツ、会場内誘導…… パラ運営支える日本のロボット技術
東京パラリンピックの運営に、日本のロボット技術が生かされている。運営スタッフの業務をサポートするパワーアシストスーツや、車いす利用者に飲み物などを届けるロボットが会場で利用され海外メディアが注目。ソフトウェアロボットがライブ映像を実況するサービスもあり、無観客開催の中で競技の魅力を発信している。(2021/9/6)

飲みたいシーンも調査:
炭酸水を選ぶ時に最も重視する点 2位は「価格」、1位は?
マイボイスコムは、「炭酸水」に関する調査を実施した。炭酸水をどのような時に飲むか、どんな炭酸飲料を普段よく飲むのかなどを聞いた。(2021/9/2)

Amazonタイムセール祭り2日目の注目商品は? コカ・コーラの炭酸水が1本49円の破格に
飲料はネットで箱買いがらくちん。(2021/8/18)

【Amazonタイムセール祭り】飲料水・ジュース特集 ZAO SODA「強炭酸水レモン」、カゴメ「野菜一日これ一本」などがセールに
炭酸水や天然水、野菜ジュースなどがお買い得。(2021/8/17)

「カレーは飲み物」を商品化 ポッカサッポロが“缶入りカレー”8月23日発売
食事にもおやつにも。(2021/8/6)

暑い日に飲料の広告、雨の日は集客用クーポン:
天気にあわせて広告を表示 Cookie廃止で「位置情報×天気×広告」は盛り上がるか?
サードパーティーCookieの廃止に向け、広告業界が対応を模索する中、「天気に合わせた広告」を提供する動きが出てきている。天気に左右されやすい購買行動として、スーパーや飲料品の売り上げなどがある。こうしたニーズを、広告で解決できるか。(2021/8/4)

来秋にも:
自販機横のリサイクルボックス、投入口を下向きにした新タイプ導入
全国清涼飲料連合会は自販機横のリサイクルボックスの仕様を変更すると発表した。今まで上向きだった投入口を下向きにする。2022年秋にも導入予定だという。仕様変更の理由は?(2021/8/3)

サプライチェーン改革:
需要予測の高度化で食品ロス低減、食品メーカーに必要なサプライチェーンDX
インフォアジャパンは2021年7月21日、食品/飲料業界を取り巻くさまざまな課題の解説と、それらを解決し得る同社製品を紹介する説明会を開催した。需要予測の高度化などサプライチェーンのDXが食品ロス問題解決を促す可能性がある。(2021/7/29)

Innovative Tech:
炭酸飲料の刺激を強化するコップ 飲むと同時に電気刺激 法政大学が開発
コップの電気パワーで炭酸マシマシに。(2021/7/19)

「リポビタン」に5年保存できるゼリー飲料 災害時の備えに
(2021/7/18)

Amazonタイムセール祭り2日目の注目商品は? 瓶入り「ネスカフェ ゴールドブレンド」が60%オフに
飲料・お酒が安くなっています。(2021/7/17)

【Amazonタイムセール祭り】お茶、コーヒー、炭酸水など飲み物特集 ネスカフェの無糖コーヒー、トクホのヘルシア緑茶などがセール価格で登場
テレワーク中にお茶やコーヒーをよく飲む人へ。(2021/7/16)

お母さんが書いたと思った! 濃縮飲料のキャップに手書き風の注意書き 原液で飲む悲劇を防ぐデザインが目からウロコ
デザインの意図をサントリーに聞きました。(2021/7/16)

5年保存できる「リポビタンゼリー 長期保存用」発売 防災備蓄用に
大正製薬は14日、5年保存できるゼリー飲料「リポビタンゼリー 長期保存用」を発表した。災害時の備蓄食料として自治体や企業の需要を見込む。(2021/7/14)

スマートドリンキングを推進:
アサヒ「脱ストロング」にかじ切り ノンアル・低アル飲料を“主流”にするワケ
アサヒビールは7月13日の「2021年スマートドリンキング下期戦略発表会」において、今後は高アルコールの新商品発売を控えると発表した。代わりにノンアルコールや低アルコール商品の拡充を目指す。同社の下半期の戦略について聞いた。(2021/7/14)

決済は電子マネーのみ:
「りんごジュースと一緒に売れる商品」など分析 JR東、自販機からPOSデータ収集
東京駅に「飲料・食物販自販機」が登場。POSデータを分析し、「飲料と一緒に購入されている菓子、軽食は何か」を分析。商品ラインアップの最適化に役立てる。(2021/7/9)

何だこの謎飲料……!? JR東で販売中「水ゼリー」の正体を聞いてみた
再販されるほどの人気商品となっていました。(2021/7/5)

今日のリサーチ:
2021年上半期に売れたもの 「麦芽飲料」「プロテイン」「食玩」――インテージ調査
「健康」「セルフケア」関連が好調。2020年激増の衛生関連は姿を消しています。(2021/6/30)

オリジナルメニューも紹介:
オリオン、ビールを持ち運べるボトル「グラウラー」発売 持参でビールを無料提供
オリオンビールが、ビールや炭酸飲料にも対応したマイボトル「グラウラー」を発売した。(2021/6/28)

Amazonプライムデー、日本で最も売れたのは?
Amazonがプライム会員向けに毎年開催する特別セール「プライムデー」。今年世界で最も売れたのは「FireTV Stick 4K」。Amazon製品以外ではiRobotの「Roomba 692」などがよく売れた。日本では飲料や洗剤が好調だった。(2021/6/24)

7月1日から:
JR東、新幹線の車内サービスを一部再開 東北・北海道「グランクラス」が対象
JR東日本は7月1日から、新幹線などの車内サービスの一部を再開する。東北・北海道新幹線グランクラス(飲料・軽食あり)のサービスを始める。(2021/6/23)

【Amazonプライムデー】飲み物特集 ウィルキンソンの炭酸水やUCCのコーヒー、カゴメの野菜ジュースなどがセールに
備蓄用にも買いたいものばかりです。(2021/6/21)

【そんなことある?】「わたしは先日、炭酸水メーカーを買いました」「そして今、わたしは床の掃除をしています」 炭酸水メーカーで起こった即落ち2コマみたいな悲劇
炭酸飲料の「気が抜けた」って、言いますよね?(2021/6/13)

日ごろ飲む人は4割強:
直近で飲んだエナジードリンク 「レッドブル」や「モンスター」を抑えて1位になったのは?
インターネット調査やリサーチを行うマイボイスコムが、「エナジードリンクやエナジー系飲料」に関する調査を実施した。(2021/6/12)

【Amazonタイムセール祭り】飲料が3日限定でお買い得 ウィルキンソンのジンジャーエールが1本74円の破格に
箱買いはネット通販が楽。(2021/5/24)

高校生に聞いた:
これから流行しそうなもの 3位「台湾からあげ」、2位「飲むチーズケーキ」、1位は?
高校生に「今後、流行しそうな食べ物や飲み物」を聞いた。どんなものがランクインしたのか。流行しそうだと考える理由も尋ねた。(2021/5/22)

流通、飲料で「減プラ」加速 容器切り替えや再生樹脂
流通や飲料メーカーの間で、専用容器を回収して再利用したり、商品容器にリサイクル素材を導入したりするなど、石油由来のプラスチックの使用量を減らす「減プラ」の動きが加速し始めた。(2021/5/20)

人気のプレミアム食品 3位「デザート」、2位「パン類」、1位は?
伊藤忠グループのリサーチ会社、マイボイスコム(東京都千代田区)が「プレミアム食品・飲料に関する調査」を実施した(2021/5/15)

テレワーク中の休憩時間:
テレワーク中の息抜き、3位「飲み物休憩」、2位「ストレッチ・運動」、1位は?
テレワーク中の休憩時間は平均1時間55分――。テレワーク経験者に聞いたところこのような結果が出たが、どんな息抜きをしているのかというと……。(2021/5/14)

コロナ禍でも健康に:
社長も歩く! アサヒ飲料が本気で「健康チャレンジ」したら、こうなった
アサヒ飲料が4月1日から、ウォーキングを促すことで、社員の運動不足を解消する取り組み「Walk for a smile」を始めた。ユニークなのは、この取り組みのためにカスタマイズしたアプリを用意したことだ。同社の米女太一社長に詳しい話を伺った。(2021/5/18)

日本コカ・コーラ、キューブ型のフリーズドライ飲料を数量限定で発売
5月19日にお茶2種類、6月28日に珈琲1種類をAmazonで販売する。(2021/5/11)

クイズDEドラマ:
ドラマ「ゆるキャン△2」大垣、犬山、斉藤の運命やいかに 準備不足は「だみだよォ〜」飲み物も凍る山中湖キャンプ
まだ経験値が足りなかったんや……。(2021/5/7)

ごはんをねだる猫に「まだだよ」と言うと…… 物を落として抗議する猫ちゃんと飼い主の攻防を描いた漫画
飲み物が危険……!(2021/4/29)

日本初、顔認証で買える自販機「カオーネ」 マスク着用OK ダイドー
ダイドーの「カオーネ」は、顔認証とパスコードで自販機決済できるサービス。手ぶらで飲料の購入が可能だ。(2021/4/27)

オリオンビール、缶に純アルコールのグラム数表記へ 背景に沖縄の飲酒文化
オリオンビールは26日、缶ビールなどすべての缶入りアルコール飲料に純アルコール量を表記すると発表した。(2021/4/26)

【Amazonタイムセール祭り】食品・飲料・お酒特集 ラベルレスの「綾鷹」やAmazon限定「ほろよい」10種飲み比べセットがお得
ミックスナッツも人気です。(2021/4/26)

NEC、自販機向けのタッチ決済対応開始
NECは4月13日、飲料自販機、券売機、精算機向けの支払いプラットフォーム「マルチサービスゲートウェイ」にて、Visaのタッチ決済など、クレジットカードの非接触IC決済に対応する。(2021/4/13)

午後の紅茶×ご当地カレー:
キリンビバレッジの「iMUSE」ブランド好調、3週間で2000万本突破
新型コロナウイルスで不要不急の外出自粛が続き、自動販売機やコンビニエンスストア、料飲店などでの購入機会が一気に減ったため、清涼飲料業界は大きな打撃を受けている。こうした中、消費者の健康意識の高まりから、幅広い年齢層から注目を集めているのが乳酸菌飲料だ。(2021/4/5)

やはりあんこは飲み物だったか 世界初「あんこのエナジードリンク」誕生の理由を販売元に聞いた
つぶあんもこしあんも選べて平和的。(2021/3/26)

「飲む夜景」「どういう仕組なんだ」 “飲み物を注ぐと色が変わるグラス”がうっとりするほど幻想的
カクテル注ぎたい。(2021/3/17)

材料技術:
パナソニックとアサヒビールが共同開発するタンブラーがより環境に優しく
パナソニックとアサヒビールは、高濃度セルロースファイバー成形材料を原材料とする飲料容器「森のタンブラー」をリニューアルし、成形材料に含まれるセルロースファイバー(CeF)の使用比率を従来の55%から70%に引き上げ、プラスチック使用量を削減すると発表した。(2021/3/9)

シェア拡大を狙う:
2リットル大容量コーヒーも投入 サントリー「BOSS」、イエナカ戦略を強化
サントリー食品インターナショナルは、コーヒー飲料の主力ブランド「BOSS」で、イエナカ需要を取り込む戦略を強化する。濃縮コーヒーの新商品や大容量アイスコーヒーを投入。ターゲットとしている“働く人”の新たな需要に対応する。(2021/3/3)

注文7倍で一時休止に:
ネスレ、「ミロ」の販売再開 3カ月ぶり、供給体制整う
ネスレ日本は、販売を休止していた麦芽飲料「ネスレ ミロ」3製品の出荷を再開した。2020年夏ごろから需要が急拡大し、安定的な供給が困難に。供給体制が整ったことから、約3カ月ぶりに販売再開を決めた。(2021/3/1)

「ミロ」出荷再開、ネスレが発表 オンラインショップでは1日から
ネスレ日本は3月1日、販売を休止していた麦芽飲料「ネスレ ミロ」の出荷を再開すると発表した。店頭には6日頃に並ぶ見込み。(2021/3/1)

【身の回りの数字】知って得する アメリカで最古の炭酸飲料は?
そんなに昔からあったのか……!(2021/2/25)

ロボットが飲み物をオフィスにお届け、セキュリティゲートを認証カードで通過 三菱地所が実験
三菱地所が、ロボットを使ってカフェからオフィスのセキュリティゲート内まで飲み物を届ける実験を始めた。社員が飲み物を用意する手間を減らす他、新型コロナウイルスの感染リスクを抑える。(2021/2/22)

この頃、セキュリティ界隈で:
パスワード使い回しや「Windows 7」使用、不正侵入を招いた水道システム管理の実情
市の浄水システムに侵入し、飲料水を操作しようとした行為が見つかった。これは氷山の一角だという。(2021/2/15)

水道局の水処理システムにハッカーが侵入し、飲料水の汚染試み フロリダ州で
フロリダ州の市の水処理システムに何者かがリモートで侵入し、飲用水に含まれる水酸化ナトリウムの量を大幅に増やそうとした。オペレーターがすぐに気づいて設定を戻し、大事にはいたらなかった。(2021/2/9)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.