• 関連の記事

「BMW」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「BMW」に関する情報が集まったページです。

分散するデータを価値に変える
BMWの「データ管理」術とは? EVの走行データで新車投入をスピードアップ
BMWグループは全世界の拠点において一貫性のあるデータ管理を目指す。その一環で、同社はデータ管理とデータ分析の新たな仕組みを導入した。その具体的な内容とは。(2022/7/4)

6月15日から:
BMW、「2シリーズ アクティブツアラー」新型モデル発売
ビー・エム・ダブリューは、プレミアム・コンパクトSAT(スポーツ・アクティビティ・ツアラー)「BMW 2 シリーズ アクティブ ツアラー」の新型モデルを、6月15日から販売する。(2022/6/15)

BMWが新型「2シリーズ アクティブツアラー」発売 ファミリー、若年層を狙う
独BMWの日本法人、ビー・エム・ダブリュー(東京)は14日、新型の多目的車(MPV)「2シリーズ アクティブツアラー」を発売した。2代目モデルで、スタイリッシュなデザインや快適な室内空間、最先端の運転支援技術などを備える。買い物やレジャーなど幅広い用途で活用でき、ファミリー層や若年層などに売り込む。(2022/6/15)

量子コンピュータ:
BMWや日本製鉄が採用、最新の量子計算化学向けソフトウェアプラットフォーム
Quantinuumは、量子計算化学ソフトウェアプラットフォーム「InQuanto」を発表した。計算化学分野において、量子コンピュータの量子アルゴリズムを容易に活用できるようにする。(2022/6/9)

BMWとPasqalが協業:
自動車の設計に量子コンピューティングの適用を目指す
自動車メーカーのBMWと、量子コンピューティング技術の開発を手掛けるフランスの新興企業Pasqalは、協業の新たなフェーズに入った。その中で両社は、金属成形のアプリケーションモデルに対する量子計算アルゴリズムの適用性を分析することを目指す。(2022/5/30)

CAEニュース:
AnsysとBMWがADASや自動運転用のシミュレーションツールチェーンを共同開発
AnsysとBMWグループは、両社の協業を拡張し、先進運転支援システムと自動運転および自律走行機能の開発、検証を目指すと発表した。安全原則に基づいたエンドツーエンドのシミュレーションツールチェーンを共同開発する。(2022/5/27)

鈴木ケンイチ「自動車市場を読み解く」:
ミニが6年連続の輸入車種ナンバー1に その人気の理由とカラクリ
BMWのMINI(ミニ)が6年連続の新車販売ナンバー1を獲得しました。そこには、いくつかの理由が考えられます。そして、その前提としてBMWミニが上位につけるカラクリが存在します。(2022/5/26)

電動化:
BMWが次世代リチウムイオン電池の試験生産、2022年秋から拠点が稼働
BMWグループは2022年5月23日、ドイツ・ミュンヘン郊外にセル生産コンピテンスセンター(CMCC)を2022年秋に開設すると発表した。(2022/5/24)

ジャガー横田、愛車・BMWが高速手前でエンスト 九死に一生も原因不明の故障に「新車でまだ一年半なのに…」
危なかった……。(2022/5/23)

テーマは航空機 BMW「R nine T」をカスタムしたレトロフューチャーなバイク「ストーム」
パーツの各所はリベットで止められています。(2022/5/21)

米メタも協力:
エフエム東京とBMW Japan、VRでラジオ番組の生放送 EVの魅力発信
エフエム東京とBMW Japanが、VR(バーチャルリアリティ)を活用したラジオ番組を生放送する。エフエム東京としては新技術を活用した番組制作、BMWとしてはスポンサー企業として自社製EVの魅力を発信する狙いがある。(2022/4/29)

BMWが「HPE GreenLake edge-to-cloud」を採用 EVのデータ分析に活用
BMWグループは「HPE GreenLake edge-to-cloud」を採用した。世界中の拠点に分散し、膨大な量に上るデータを管理するプラットフォームとして期待を寄せる。(2022/4/18)

車載セキュリティ:
コネクテッドカーに採用されたデュアルeSIMソリューション
Giesecke+DevrientのデュアルeSIMソリューションが、BMW Groupの「BMW iX」「BMW i4」に採用された。2種のeSIMを搭載することで、ナビゲーションなど向けの通信と並行して、車内でプライベートなデジタルサービスを利用できる。(2022/4/15)

クルマの“スマホ化”何ができる? ドコモとBMW、「5G」「コンシューマeSIM」の新コネクテッドカーサービス開始
クルマも「5G」しれっと搭載、のようなイメージです。(2022/3/7)

車載情報機器:
BMWが「日本初」の5G対応コネクテッドカー、車両とスマホで電話番号を共有可能に
BMWの日本法人ビー・エム・ダブリューとNTTドコモは2022年3月1日、「iX」「i4」で5GとコンシューマーeSIMに対応したコネクテッドカーサービスの提供を開始したと発表した。NTTドコモによれば、5GとコンシューマーeSIMに対応した自動車向けのサービスは「日本初」だという。対応車種は今後順次拡大していく。(2022/3/2)

ドコモとBMW、5G対応のコネクテッドカーサービス開始 月額550円
ドコモとBMWがコネクテッドカーサービスの提供を始める。BMWはeSIMを搭載している。ドコモのeSIMとBMWのeSIMを同時に有効化する技術を使って両社のサービスを利用できる。(2022/3/1)

スパイダーマンっぽいシートもいいね BMW、アメコミ風ポップデザインのアートカー「THE 8 X JEFF KOONS」発表
限定99台の生産です。(2022/2/23)

車載ソフトウェア:
QNX技術をBMWにライセンス供与、次世代車載テクノロジーを共同開発へ
BlackBerryとBMWグループは、次世代自動車向け車載テクノロジーの共同開発における複数年契約を締結した。B(2022/1/19)

グラデーションにも対応 BMW、ボディーカラーが変化する「E Ink」採用コンセプトカー発表
ボディカラーを黒から白にチェンジすると省エネにも?(2022/1/10)

ソニー損保調べ:
新成人が「欲しい車」ランキング 3位はレクサス、2位はBMW、1位は?
ソニー損害保険は新成人(2001年4月2日〜02年4月1日生まれ)を対象に実施した「2022年 新成人のカーライフ意識調査」の結果を発表した。新成人が欲しい車とは?(2022/1/10)

総数1920ピースで細部まで忠実に再現 BMW「M 1000 RR」を1/5スケールで立体化したレゴキット発売
1920ピースでリアルに再現。(2021/12/11)

Androidにこの冬追加予定の7つの新機能 BMWの「デジタル・キー」対応など
Googleは、Android端末で使えるようになる7つの新機能を紹介した。Googleアシスタントの「ファミリーベル」や新ウィジェットなどだ。BMWの「デジタル・キー」にも一部機種が対応する。(2021/12/3)

今冬に:
阪急宝塚駅の周辺に商業施設がオープン 家電量販店とBMWが出店予定
宝塚大劇場北側の国道176号線沿いに商業施設を開発する阪急電鉄と阪急阪神不動産は、家電量販店「Joshin宝塚店」とカーディーラー「Hanshin BMW宝塚支店」がオープンすると発表した。旧宝塚ファミリーランド跡地を開発し、駅周辺エリアを盛り上げる狙いがある。(2021/11/25)

「惚れちゃうだろ?」 ノブコブ吉村、愛車のスーパーカー「BMW i8」でみちょぱを誘惑 「……まだそんなことしてる人いたんだ」
だってスーパースターが乗る名車ですから。(2021/11/15)

バンドリ、ラブライブ、デレマスなどアイドル推し痛車がずらり 「天下無双 東西最強痛車決戦」フォトレポート
BMWやフォルクスワーゲンもアイドル痛車に。(2021/11/14)

チュート徳井、衝動買いしたBMW Z8にびっくり 「前オーナーは高田純次さんだった」
ゆるーいドライブトークで急に出てきたびっくり話は……。(2021/11/12)

「鼻、デカーっ!」 BMW、航続距離650キロの電動SUV「BMW iX」発売 巨大化キドニーグリルで「次世代の存在感」ガツンと主張
グリルの主張が大迫力……!(2021/11/5)

見上げたビル上からクルマが飛び出してくる!? 表参道に登場したBMW「THE iX」の3D街頭ビジョンがすごい
ガラスが割れる描写、良いなぁ!(2021/10/18)

製造IT導入事例:
ダッソーがBMWの生産拠点に生産計画ソリューションを展開
Dassault Systemesの生産計画、スケジューリングソリューション「DELMIA Quintiq」が、BMWの電動パワートレイン生産拠点3カ所で稼働を開始した。生産性を向上させながら、在庫とコストの削減ができるようになる。(2021/10/8)

GaN Systemsとの契約締結で:
BMW、GaNパワー半導体の供給確保へ
GaN Systemsは、BMWとGaN(窒化ガリウム)トランジスタのキャパシティー(生産能力)を確保する契約を締結したことを発表した。供給が保証されることで、BMWはサプライチェーンの信頼性を確保することができる。GaN SystemsのCEO(最高経営責任者)を務めるJim Witham氏はインタビューの中で、「GaN Systemsは連続生産によって複数のアプリケーションに対応したキャパシティーを提供する」と述べている。(2021/9/30)

自動車業界の1週間を振り返る:
EVだけではカーボンニュートラルではない、BMWが訴える「循環型経済」の意義
1週間おつかれさまでした。土曜日ですね。今週はドイツ・ミュンヘンで国際モーターショー「IAA MOBILITY 2021」が開幕しました。ドイツの乗用車のモーターショーといえばフランクフルトが開催地でしたが、ミュンヘンに場所を移して開催となりました。残念ながら現地には行けませんでしたが、電動化が展示の一大トレンドだったようです。(2021/9/11)

ドイツ製モンキー125みたいのキタ!? BMWが電動バイクのコンセプトモデルを公開
BMWモトラッドが電動バイクのコンセプトモデル「Concept CE 02」を発表。(2021/9/8)

「貴婦人のような佇まい」 テリー伊藤、日本に1台しか売ってないという幻の美麗BMW「3.0CSA」に大興奮
「これを乗りこなせたら大人」のBMWなのでした。(2021/7/24)

製造業を支える「Kafka」活用法【前編】
高級自動車メーカーBMWが「Kafka」で製造ラインの安定性を向上 その方法とは?
BMWは、連続的に発生し続けるデータを処理するミドルウェア「Kafka」を自動車製造に役立てているという。どのように活用しているのか。同社責任者の話を基にコンパクトに紹介する。(2021/7/14)

原因は夫婦喧嘩? 中国の地下駐車場でBMWを運転するブチギレ妻が夫のフェラーリに突っ込む 隣に停まっていただけのポルシェやベンツを巻き添えに
思い切りが良すぎる。(2021/7/12)

「うそやん、まじか」宮迫博之、ダサかった愛車BMW i8が元通り以上にかっこよくなるドッキリでテンション爆上がり
こんなうれしいドッキリだったらされてみたい。(2021/6/18)

新宿店ではコレクションを展開:
ISETAN MEN’SとBMWがコラボ MINI Clubmanの特別仕様車発売
伊勢丹新宿店メンズ館とビー・エム・ダブリューは、2社でデザインを共同開発した特別仕様車「MINI Clubman Savile Row Edition(クラブマン・サヴィル・ロウ・エディション)」を期間限定で販売している。(2021/6/3)

製造ITニュース:
テラデータがBMWとマイクロソフトが設立した製造基盤アライアンスに参加
日本テラデータは2021年4月22日、同社が参画したグローバルアライアンス「オープン・マニュファクチャリング・プラットフォーム(OMP)」についての説明と同社の製造業向けデータ基盤についての紹介を行った。(2021/4/23)

自動車業界の1週間を振り返る:
「新車全てEV」「エンジンに投資しない」という欧米勢、熱効率50%に尽力できる日本勢
週末です! 1週間、おつかれさまでした。今週もさまざまな自動車関連のニュースがありましたね。モノづくりに関するニュースではありませんが、BMWの日本法人に関する報道がちょっと気になりました。(2021/3/6)

オートモーティブメルマガ 編集後記:
2013年デビューのEV「BMW i3」について、今改めて考える
i3を所有する上での個人的なハードルは、クルマのデザインに見合ったおしゃれな人になることです。(2021/2/3)

モータースポーツ超入門(4):
都市型モータースポーツ「フォーミュラE」、アウディBMWの撤退から見える転換点とは
自動車産業が直面する電動化のうねりはモータースポーツにも押し寄せている。F1は運動エネルギーと排気エネルギーを回収するエネルギー回生システム「ERS(Energy Recovery System」を搭載、世界耐久選手権(WEC)の最上位クラスではハイブリッドシステムを採用する。レーシングカーの電動化も市販車と同様に確実に進んでいる状況だ。(2021/2/1)

機関車? 中世の騎士かな? BMWから「よろい着ているようにしか見えない」やばいバイク登場
つ、つよそう。(2021/1/26)

運転免許証の保有率は?:
新成人が「欲しい車」ランキング 3位はフォルクスワーゲン、2位はBMW、1位は?
ソニー損保が新成人のカーライフ意識調査を実施。普通自動車運転免許の保有率や欲しい車が明らかに。どんな傾向があるのか。(2021/1/11)

ASUS、BMWコラボデザイン筐体を採用した15.6型ゲーミングノート
ASUS JAPANは、第10世代Coreプロセッサを搭載した15.6型ゲーミングノートPC「ROG Strix G15 G512LU」の販売を開始した。(2020/10/13)

短めのマフラーにロケットカウル いぶし銀なカスタムバイク「BMW R80 ESG649」がカッコイイ
BMWのバイク「R80」をベースにしています。(2020/10/2)

こ、怖ぇ顔だぜ…… BMWから羽根付き212馬力のモンスターバイク「M1000 RR」爆誕
パワーウェイトレシオ「1」切りです。(2020/10/1)

「やっぱかっこええなぁ」 宮迫博之、べたぼれの愛車「BMW i8」を“イキリながら”紹介 60歳には「ランボルギーニを」
全ては“嫁迫”さん次第。(2020/8/30)

美ボディにうっとり 1980年製「BMW R100 RS」をツヤツヤに仕上げたフルカウル・カスタムバイクがすごい
こりゃたまらん!(2020/8/22)

名前めっちゃつよそう! BMW、限定3台のスーパー激レア車「ゴールデンサンダー」発売
8シリーズの美しい限定車です。(2020/7/22)

Apple、車のデジタルキーに対応した「iOS 13.6 ソフトウェア・アップデート」を配布開始
BMWの最新機種で、iPhoneをデジタルキーに使えるようになった。(2020/7/16)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.