• 関連の記事

「ブランド戦略」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

MVNOに聞く:
日本通信が7年ぶり黒字へ、好調の要因は“音声通話”の強化 福田社長に聞く
日本通信が新ブランド「日本通信SIM」のもとで、2020年7月から次々と新サービスを打ち出している。2021年12月にはデータ通信20GBに音声定額を付けたサービスを開始。モバイル通信といえばデータ通信に注目が集まりがちな中、なぜ日本通信は音声通話を売りにしたサービスを展開しているのか。(2022/1/27)

米Meta、Oculusブランドから卒業 今後は「Meta Quest」に
米Metaは、Oculusブランドからの卒業を発表した。アプリ「Oculus」は「Meta Quest」に名称を変える。現在販売中のヘッドセットの外箱印字や、ソーシャルメディアのアカウント名も順次変更するという。(2022/1/27)

iPhoneをバッグにするMagsafe対応ケースが登場
土屋鞄製造所のレザー小物ブランドがMagsafe対応iPhoneケースを発売する。ストラップ付きの小物とカラビナ付きケースを併用し、磁石とMagsafeでケースを装着する。(2022/1/26)

MAXHUBがWeb会議用デバイスのラインアップを強化 狙いは?
従来は企業や教育機関向けの大型ディスプレイを中心に販売してきたが、中国CTVEの「MAXHUB(マックスハブ)」ブランドが、Web会議用のスピーカーやカメラのラインアップを強化する。その狙いはどこにあるのだろうか?(2022/1/26)

エステーペット:
エステー、ペット用品市場に参入 排せつ時の「ニオイ問題」に着目
エステーは1月25日、新ブランドの「エステーペット」を立ち上げ、ペット用品市場に参入すると発表した。(2022/1/25)

狙うは30〜40代:
日本コカ・コーラ、新ノンアルブランド「よわない檸檬堂」を発表 ”飲まない日”の選択肢に
日本コカ・コーラは新ノンアルブランド「よわない檸檬堂」を発表した。2月21日に全国で発売する。コンビニでは2月7日から先行販売する予定だ。ノンアルコールRTD市場の拡大を踏まえて、飲酒をしない潜在層に訴求していく。(2022/1/25)

Pixio、144Hz駆動対応で2万円台の23.8型ゲーミング液晶ディスプレイ
Hameeは、「Pixio」ブランドから高リフレッシュレート表示対応の23.8型ゲーミング液晶ディスプレイ「PX248 Prime Advanced」を発売する。(2022/1/25)

組み込み開発ニュース:
加賀FEIが太陽誘電の無線モジュール事業を承継、新ブランドは「CONTINECT」
加賀FEIは、太陽誘電からBluetoothおよび無線LANモジュールに関わる商権、開発製造技術ならびに知的財産権を承継した。新たに無線モジュール事業に参入し、超小型無線モジュールの受注を開始している。(2022/1/24)

オフィスの教科書(4):
オフィス移転にかかる「費用」を丸ごと解説! 内訳と相場は?
オフィス移転は単なる「引っ越し」ではありません。社員の働き方を改革し、企業のブランディングを創り出す一大プロジェクトです。そんなオフィス移転の予算を効率的に活用するための知識として、費用の内訳や相場を紹介します。(2022/1/24)

NGT48中井りか、自腹で1年進めてきたアパレルブランド販売に喜び 「女の子はだれでもお姫様になれる」
中井「私がちゃんとデザインしたものを見てなにか感じて頂けたら」。(2022/1/22)

1名義1回限り:
povo2.0が「お試しキャンペーン」を開催 データ使い放題(24時間)が1回無料で利用可能
KDDIと沖縄セルラー電話のオンライン専用ブランド(プラン)である「povo2.0」において、新規契約者を対象に「データ使い放題(24時間)」のトッピングを1回無料で使える特典を付与するキャンペーンが始まった。特設サイトで公開されているキャンペーンコードを使って契約手続きをすると、SIMの有効化から24時間、データが使い放題となる。(2022/1/21)

サステナビリティを体感:
「アディダス ブランドセンター 原宿」オープン “スニーカー洗浄”や“給水スポット”も
アディダス ジャパンは1月22日、直営店舗「アディダス ブランドセンター 原宿」をオープンする。(2022/1/21)

やよい軒、18のキャッシュレス決済に対応する券売機を導入
プレナスは、18ブランドのキャッシュレス決済に対応する新たな券売機670台を、やよい軒全国の店舗に1月までに順次導入する。(2022/1/21)

マルチチャネルマーケティングの実例5選【第4回】
Apple Storeが「ショールーミング」の場に 愛されるブランドのCX設計とは?
製品確認の場として実店舗を使う「ショールーミング」。その機会を積極的に提供しようとしているのがAppleだ。デジタルチャネルと実店舗を巧みに生かす、同社のマルチチャネルマーケティングの実態を探る。(2022/1/21)

Y!mobileの「AQUOS wish」が1月28日発売 新規/MNPなら実質約1万円に
ソフトバンクは、1月28日にY!mobileブランドから5Gスマホ「AQUOS wish」を発売。約5.7型ディスプレイを備え、指紋認証、おサイフケータイ、「Payトリガー」などの独自機能を利用できる。(2022/1/20)

ドコモなど他3キャリアは未対応:
ソフトバンク系3ブランド、携帯料金のPayPay支払いに対応
PayPayはソフトバンクとワイモバイル、LINEMO(ラインモ)の3ブランドが、QRコード決済サービス「PayPay」を使った「PayPay請求書払い」に対応したと発表した。自宅に届いた紙の請求書のバーコードをPayPayアプリで読み込むことで、料金を支払えるようになる。(2022/1/19)

フィッシング詐欺に使われる企業ブランド Microsoftを押さえて1位になったのは
Check Point Software Technologiesは、2021年第4四半期にフィッシング詐欺に利用された企業ブランドランキングを発表した。これまで1位だったMicrosoftが2位に後退し、新しいブランドが1位になった。(2022/1/19)

家電メーカー進化論:
脱東芝の「レグザ」、国内トップシェア争いまでの復活劇
2006年に東芝の薄型テレビブランドとして誕生した「REGZA」は、高画質や多機能で高い支持を集めた人気ブランド。しかし15年頃からの不正会計疑惑により、テレビ事業は18年に中国のハイセンスグループに売却。激動を乗り越えてきた「REGZA」のこれまでと今後について、TVS REGZA 営業本部の2人に話を聞いた。(2022/1/18)

約1万人に聞いた:
「信頼性・安心感」があると思う化粧品メーカー 3位は「カネボウ化粧品」、2位と1位は?
マイボイスコムは「化粧品メーカーのブランドイメージ」に関する調査を実施した。信頼性・安心感があると思う化粧品関連企業を聞いたところ、1位は「資生堂」が選ばれた。(2022/1/17)

製造IT導入事例:
190万通りのカスタマイズを支える統合BOM、カシオがMY G-SHOCKで新導入
エクサは2022年1月12日、カシオ計算機の時計ブランド「G-SHOCK」のカスタマイズサービス「MY G-SHOCK」において、BOM/BOPを生成ルールで管理する統合BOMソリューション「SPBOM」の導入を発表した。My G-SHOCKに用いる部品の構成や組み合せを生成するエンジンとして活用する。(2022/1/17)

製造マネジメントニュース:
日立建機は日立ブランドを堅持、伊藤忠の資本参加で北米事業を加速
日立建機は、日立製作所から伊藤忠商事と日本産業パートナーズが折半出資する「HCJIホールディングス合同会社」への日立建機株式の譲渡による筆頭株主の異動と、これに伴って推進する事業方針について説明した。(2022/1/17)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
プレミアムって何だ? レクサスブランドについて考える
すでに昨年のことになるが、レクサスの新型NXに試乗してきた。レクサスは言うまでもなく、トヨタのプレミアムブランドである。そもそもプレミアムとは何か? 非常に聞こえが悪いのだが「中身以上の値段で売る」ことこそがプレミアムである。(2022/1/17)

シビック タイプRだけじゃない! 「東京オートサロン2022」ホンダブースレポ 「N」シリーズ新ブランド、「e:HEV」コンセプトカーなど展示
「N」シリーズ新ブランドにわくわく。(2022/1/14)

全360室:
シティホテル「コートヤード・バイ・マリオット名古屋」開業 3月1日から
マリオット・インターナショナルは「コートヤード・バイ・マリオット名古屋」を3月1日に開業する。同社が展開するホテルブランドとしては国内で6軒目となる。国内外の宿泊需要を取り込む狙いだ。(2022/1/14)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
“ダサい”と評判の4℃、5年連続の業績後退を「コロナのせい」で片付けるべきでない理由
ネックレスやリングをはじめとした宝飾品ブランドとして有名な、「4℃」を手がけるヨンドシーホールディングスの業績が悪化を続けている。(2022/1/14)

ビーズソファ「Yogibo」、日系企業に 国内代理店が米国本社を買収
ビーズソファブランド「Yogibo」(ヨギボー)の日本国内での販売を手掛けるウェブシャークが、同ブランドの運営元である米Yogibo LLCを2021年12月30日付けで買収したと発表した。買収を機に、世界的なデザインの統一を進める方針。(2022/1/13)

1月14日発売、全29商品:
ジェラートピケ、「あつまれ どうぶつの森」とのコラボ商品 「癒し」に共通項
ルームウェアブランド「gelato pique」を展開するマッシュスタイルラボは、同ブランドと任天堂の人気ゲーム「あつまれどうぶつの森」とのコラボ商品を発売する。ブランドイメージとゲームの世界観で「癒し」という共通項があり、実現したという。(2022/1/13)

20本入り650円:
JT、ピースのリトルシガー発売 過去3回が好評で“定番商品”に
日本たばこ産業が1月31日、ピースブランドから「ピース・リトルシガー」を発売する。(2022/1/13)

Y!mobile、「AQUOS wish」を1月下旬以降に発売 3万1680円
ソフトバンクは、Y!mobileブランドから5Gスマホ「AQUOS wish」を1月下旬以降に発売。指紋認証やおサイフケータイを利用でき、「Payトリガー」などの独自機能も備える(2022/1/13)

台湾で3施設目:
三井不動産、台湾南部に「三井アウトレットパーク 台南」をオープン
三井不動産は、台湾で3施設目、台湾南部には初進出となる商業施設「三井アウトレットパーク 台南」を2月25日にグランドオープンする。初出店34店舗、日系ブランド47店舗を含む約190店舗が集結する。(2022/1/13)

プロジェクト:
共用部にノンタッチ操作機能を導入した賃貸マンションが東京都新宿区で竣工
サンケイビルは、東京都新宿区四谷坂町で計画を進めていた賃貸マンション「ルフォンプログレ四谷」が竣工したことを公表した。ルフォンプログレ四谷は、賃貸マンションブランド「ルフォンプログレシリーズ」で、主要共用部にノンタッチ操作機能を導入した第1号物件となる。(2022/1/13)

3月22日出荷分から:
大王製紙、「エリエール」商品を15%値上げ 約2年半ぶり、原材料価格の高騰などで
大王製紙は「エリエール」ブランドで販売するティッシュやトイレットペーパーなど家庭向けの紙製品を、3月22日出荷分から15%値上げすると発表した。同社は原材料価格の高騰や、物流コストの上昇を要因としている。(2022/1/11)

4月以降、順次販売再開へ:
サントリーの「カルロ ロッシ」、一部休売へ 海上輸送の需給逼迫、製造に遅延も
サントリーワインインターナショナルは、ワインブランド「カルロ ロッシ」の一部商品を1月末で休売すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で海上のコンテナ輸送の需給が逼迫(ひっぱく)している上、豪州にある現地ワイナリーの製造に遅れが生じているため。(2022/1/11)

「グランド・セフト・オート」のTake-Two、モバイルゲームの老舗Zyngaを127億ドルで買収
PCやコンソールゲーム大手のTake-Twoが「FarmVille」などのモバイルゲームで知られるZyngaを買収すると発表した。買収総額は約127億ドル。ZyngaはTake-Two傘下のブランドとして今後もモバイルゲームを提供していく。(2022/1/11)

auとUQ mobile、5G対応スマホ「AQUOS wish」を1月14日に発売
KDDIと沖縄セルラー電話が、5Gスマートフォン「AQUOS wish」を1月14日に発売する。auとUQ mobileの両ブランドで取り扱う。自然をモチーフとした色合いを取り入れ、おサイフケータイ、指紋認証、防水/防塵(じん)もサポートしていることが特徴だ。(2022/1/7)

UNIVERSAL FUN! AT HOME:
USJ、パーク初のインテリア雑貨ブランド 「ミニオン」と「スヌーピー」のグッズを展開
ユニバーサル・スタジオ・ジャパンが、パーク初となるインテリア雑貨ブランド「UNIVERSAL FUN! AT HOME」の販売を1月11日に開始する。(2022/1/7)

電気自動車:
GMはシボレーでもEVを続々投入、95%ハンズオフ可能な「ウルトラクルーズ」も
General Motors(GM)は2022年1月5日、消費者向けエレクトロニクス展示会「CES 2022」の基調講演において、EV(電気自動車)や自動運転技術の最新の取り組みを発表した。シボレーブランドで投入する3車種のEVを披露した他、Cruise(クルーズ)との協力によって開発している自動運転システムの進捗や、キャデラックブランドでデザインした移動空間のコンセプトについても紹介した。(2022/1/7)

Visaのルール変更に適合するため:
Kyashがサービス仕様を1〜2月にかけて変更 ひも付けたカードからの即時チャージは廃止へ
Kyashは、ひも付けたカードなどを使った入金など、複数のサービス仕様を1月から2月にかけて変更する。Visaブランドのルール変更に適合するための措置で、全ての変更が完了すると全アカウントでひも付けたカードによる「送金」が可能となる。(2022/1/6)

エイサー、第12世代Core Hシリーズ搭載で厚さ19.9ミリのゲーミングノートPCを発表
エイサーは、同社が展開するゲーミングノートPCブランド「Predetor」と「Nitor」の新製品を発表した(2022/1/6)

Lenovoが「Yoga」ノートPCの2022年モデルを披露 Intelの新型GPU「Arc A」搭載モデルも登場予定
Lenovoが、CES 2022に合わせて「Yoga」ブランドの新型ノートPCを発表した。一部モデルでは、Intelが間もなく正式発表する外部GPU「Intel Arc Aシリーズ」を搭載する構成も用意される予定だ。(2022/1/6)

CES 2022:
「ThinkPad X1ファミリー」に2022年モデル 第12世代Coreプロセッサでより快適に
LenovoのThinkPadブランドにおいてフラグシップを担う「ThinkPad X1ファミリー」に2022年モデルが登場する。第12世代Coreプロセッサを搭載し処理性能を底上げした他、一部モデルで対応していたフルHDカメラの搭載オプションが全モデルに拡大されている。(2022/1/6)

CES 2022:
HPがゲーミングPCの新モデルを発売 「OMEN」ケースの“単品販売”も
HPが「OMEN」「Victus by HP」ブランドのゲーミングPCとゲーミング周辺機器の新モデルを発表した。目玉となる45LボディーのゲーミングデスクトップPCでは、ケース(と冷却機構のセット)を“単品”で販売するという。(2022/1/5)

Hamee、iFaceブランドのAirPods/AirPods Proケースを発売
Hameeは、iFaceブランドからFirst ClassシリーズのAirPods/AirPods Pro向けケースを発売。丸みを帯びた形状やTPUとポリカーボネートの一体構造で耐衝撃性を確保し、ベルトなどに取り付けられるカラビナも付属する。(2022/1/5)

1月7日から:
ミスド、新商品を発表 ベルギー王室御用達ブランドとコラボ
ミスタードーナツを運営するダスキンは、2022年最初の新商品として、「misdo meets WITTAMER ヴィタメールコレクション」を発売する。ヴィタメールは、ベルギー王室御用達パティスリーブランド。有名ブランドとのコラボで購買を促す。(2022/1/5)

TSUKUMO、第12世代Core i5搭載のゲーミングPCを発売
ヤマダデンキは、TSUKUMOブランドで展開するゲーミングPC「G-GEAR」において、最新の 第12世代Core i5を搭載したゲーミングPC「G-GEAR GA5J-F220/ZB」を発売した。価格は標準構成仕様で19万7800円(税込み)(2022/1/5)

mixiのロゴがリニューアル
ミクシィは2022年4月から順次、コーポレートブランドをリニューアルすると発表した。「太く、堂々とした大文字で、世界のコミュニケーションインフラとしての信頼感、安定感、普遍性、リーディングカンパニーとしての存在感を表現」(ミクシィ)したとしている。(2022/1/5)

CES 2022:
ASUSが第12世代CoreやRyzen 6000シリーズ搭載の次世代ROG/TUF GAMINGシリーズを投入!
ASUSが1月4日(現地時間)、「ROG CES 2022 For Those Who Dare: The Rise of Gamers」をオンラインで開催し、同社のゲーミングPCブランド「Republic Of Gamers」を中心に新モデルを発表した。日本国内での発売時期や価格は現時点で不明だ。(2022/1/5)

CES 2022:
DellがAlienwareブランドの最新ゲーミングPCと周辺機器を一挙発表 ゲーミングに関する「コンセプト」も
Dellが、ゲーミングブランド「Alienware(エイリアンウェア)」のノートPCと周辺機器の新製品をリリースした。合わせて、ゲーミングに関するコンセプト(構想)も発表している。(2022/1/5)

CES 2022:
DellのAlienware、家庭内ゲーム配信サーバのコンセプト「Concept Nyx」
DellのゲームブランドAlienwareは、家庭内ゲーム配信サーバのコンセプト「Concept Nyx」を発表した。高性能ゲーミングPCをサーバとし、家庭内のテレビ、ノートPC、スマートフォンなどにゲームを配信する。(2022/1/4)

【Amazon 初売り】Flash Furnitureのオフィスチェアが4000円OFF〜 米Amazonで人気のブランドが日本ストアに初上陸
自宅での座り仕事にいかがですか?(2022/1/3)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.