• 関連の記事

「会社」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「会社」に関する情報が集まったページです。

水曜インタビュー劇場(澤円公演):
「どうせ無理」と思い込むのではなく、「あたりまえ」を疑うことが大切な理由
「仕事の結果がでないなあ。この会社は自分に向いていないよ」と思い込んでいる人もいるのでは。こうした“思い込み”は、仕事をするうえで役に立つのだろうか。コンサルティング業務などを手掛けている「圓窓(えんそう)」を立ち上げた澤円氏に、話を聞いた。(2021/7/28)

定年延長のリアル:
想定以上に「組織が高年齢化」 シニア層の“新しい仕事”を創出し、意識を変える方法
将来的なシニア層の増加が、会社が当初想定した以上に深刻な問題を引き起こすケースがあります。具体的にどんな問題が生じ得るのか、過去に筆者が見聞きしたことのある事例をベースに考えていきましょう。(2021/7/28)

「ヤフオク!」でNFTアイテムの取引が可能に 基盤は「LINE Blockchain」
ヤフーとLINEのグループ会社で暗号資産事業を手掛けるLVCは、NFT事業で連携すると発表した。2021年冬から「ヤフオク!」でNFTアイテムの取引を始める予定。二次流通市場の拡大を目指す。(2021/7/27)

東北の地銀に何が起きているのか 青銀×みち銀…相次ぐ経営統合
青森県経済を牽引(けんいん)してきた青森銀行(青銀、本店・青森市)とみちのく銀行(みち銀、同)が経営統合の協議入りに基本合意、来年4月をめどに持ち株会社を設立し、令和6年4月をめどに合併する方針だ。東北では地方銀行グループ「フィデアホールディングス」(本社・仙台市)と東北銀行(本店・盛岡市)も経営統合の協議入りで合意した。背景には人口減少や低金利政策などで地方銀行を取り巻く経営環境が厳しさを増す中、生き残りを懸けた経営基盤の強化がある。(2021/7/27)

なぜ「ローカル5G」は企業から熱い視線を浴びているのか? その理由と現状の課題
 ビジネスでの活用が注目されている5Gだが、中でも国内で盛り上がりを見せているのが「ローカル5G」だ。ローカル5Gとは一体どのようなもので、携帯電話会社が展開している5Gのネットワークと何が違うのか。どういった用途での活用が想定されているのかそれぞれをひもといていこう。(2021/7/27)

VTuberも熱視線 等身大アバターの興奮度
仮想現実で活躍するキャラクターを等身大サイズで現実世界にも登場させることができる大型LEDパネルを使ったシステムを松山市内の電気材料販売会社が開発した。ライブ会場での運用を始めたところ、CGキャラクターのアバターを使って動画配信をしている「VTuber」らから問い合わせが相次いだという。(2021/7/27)

導入企業に聞く「Zoom Phone」の活用法【中編】
バイオ製薬会社が選んだ「BYOC」とは? 脱PBXせずに「Zoom Phone」を使う方法
音声クラウドサービス「Zoom Phone」の導入に当たり、バイオ製薬会社のGilead Sciencesはレガシー設備を併用する「BYOC」(Bring Your Own Carrier)を採用した。そもそもBYOCとは何か。そのメリットは。(2021/7/27)

東京五輪の開会式、生放送を見た人は約7062万人 ビデオリサーチ推計
23日夜にNHKが生中継した「東京2020オリンピック」開会式は全国で推計7061万7000人が視聴した。視聴率調査会社のビデオリサーチが発表した。(2021/7/26)

EV用駆動モーターシステム事業で:
日本電産、鴻海グループと合弁会社の設立を検討
日本電産は、台湾の鴻海科技集團(Hon Hai)およびその傘下にある鴻華先進科技(Foxtron)と、合弁会社の設立に向けた検討を行うことで合意した。合弁会社は自動車用トラクションモーターシステムなどの開発や生産、販売を行う予定である。(2021/7/26)

狙われる日本の技術 民生品が軍用ドローンへ
ドローンなどの部品に転用できる電子部品を国の許可を得ず中国企業に輸出しようとしたとして、電子機器製造会社が外為法違反の疑いで警視庁に摘発された。輸出されたモーターは民生品として幅広く製造・使用されてきたものだが、実際に中東で軍事転用されていた形跡も確認されている。(2021/7/26)

古いプランを使っている人必見! 使い方に合わせて選ぶ1GB〜20GBの料金プラン
2020年末に大手携帯電話会社がオンライン専用プランをリリースした影響もあって、大手だけではなくMVNOでも従来よりも手頃で大容量な料金プランをリリースするようになった。この記事では、料金プランを見直すための一助として、月間容量20GBまでのプランの中でオススメを紹介する。【訂正】(2021/7/23)

日本電産が鴻海へのEVモーター供給に向け合弁検討開始
日本電産は21日、台湾の鴻海(ホンハイ)科技集団、鴻海子会社との計3社で、電気自動車(EV)向け駆動用モーターを手掛ける合弁会社設立に向け検討を始めると発表した。(2021/7/22)

通信会社を選ぶ要因に「ポイントサービス」:
通信4キャリア契約者に人気の高いポイントサービス、2位はTポイント、1位は?
MMD研究所は「2021年 通信会社と利用ポイントに関する調査」を実施した。その結果から人気の高いポイントサービスや、満足度の高いポイントサービスが見えてきた。(2021/7/22)

製造マネジメントニュース:
レクサス販売店で不正車検565台、人員不足などで慢性的な高負荷が背景に
トヨタ自動車は2021年7月20日、販売会社トヨタモビリティ東京が運営する店舗「レクサス高輪」において不正な車検(指定整備)が行われていたと発表した。対象のユーザーには直接連絡を取り、再車検を実施する。(2021/7/21)

自分の顔とその場で合成:
「マスクで顔が分からない」問題をあえて“アナログ”で解決 名古屋の印刷会社がアイデア名刺発売
名古屋市に本社を構える長屋印刷が、顔半分を印刷した「スマイル名刺」のオンライン注文を開始した。(2021/7/21)

働き方の「今」を知る:
それ、本当にブラック企業? 日本社会に誤って広がる「ホワイト企業信仰」が迎える末路
「ブラック企業」というワードの一般化に伴い、あれもこれもブラックだと指弾されることも。筆者は、そんな風潮に警鐘を鳴らす。そもそも「いい会社」って何だろう。(2021/7/21)

新宿の巨大猫、制作元がメイキング画像を公開 「どの角度なら立体的?」を3DCGで検証
新宿駅東口にあるビルで、7月1日から放映されている巨大な猫の立体映像。開発を手掛けたCG制作会社のオムニバス・ジャパンが、映像の制作過程で作成したメイキング画像を公開した。(2021/7/20)

8割の社員が参加、アイデアは1000以上!:
オフィス刷新、ポンタ運営会社 あえて「今のオフィスの悪いところ」を議論しなかった理由
コロナ禍をきっかけにオフィスを見直す企業は多い。「従業員の声を取り入れる」ためにアンケートやヒアリングに注力したという事例も珍しくないが、なかでもオフィスリニューアルに全社員の8割以上が関与したという稀有なケースがある。(2021/7/20)

「とにかく1週間で」という要望にOSS版の知識を活かし開発者体験を損なわずに応える:
PR:コロナ禍で「VPN不足・ゼロトラストの必要性」に直面したサイバーエージェントのサービス開発現場、迅速な認証基盤の強化に「NGINX Plus」を採用した理由
多くのサービスを運営し、膨大な協力会社を抱えるサイバーエージェントもコロナ禍でテレワークを進める上で、セキュリティの課題を抱えることになった。この課題の解決に向けて、サイバーエージェントはどのような対策を行ったのだろうか。(2021/7/26)

週末に「へえ」な話:
売上が9年で20倍に! 本物そっくりのカプセルトイが売れている背景に、2つのキーワード
カプセルトイが人気を集めている。市場規模は400億円に達しているようだが、筆者が気になっている会社がある。「まるで本物!」と感じられるほど、精密な商品ばかりを手掛ける「ケンエレファント」だ。担当者に開発の裏側を聞いたところ……。(2021/7/17)

新卒1万7000人が殺到する会社の心得:
成果が出ない部下を、どうマネジメントしたらよいですか?
成果が出ない部下にはどのように関わるべきでしょうか? 株式会社Legaseedの近藤悦康代表に考えを聞きました。(2021/7/17)

リモートワークで会社に残したスマホが「膨張しすぎてパカッと割れた」 原因は“つなぎっぱなし”? 専門家に聞いてみた
口を開けた貝のようなビジュアルに。(2021/7/16)

新宿の巨大猫、映像が猫に決まった理由は? 企画会社が資料公開 「ディレクターがこっそり忍ばせた案」
新宿駅東口にあるビルのディスプレイで放映されている巨大な猫の映像について、提供会社が企画時の資料を公開。映像が猫に決まった経緯を明らかにした。「他の案の中に、ディレクターがこっそり忍ばせていた」という。(2021/7/16)

牧ノブユキの「ワークアラウンド」:
メーカーが「異業種参入」に積極的なワケ なんであの会社からこんな製品が?
バルミューダのスマホ、アイリスオーヤマのPC、さらにはシャープの不織布マスクのように、メーカーがいきなり異業種へと参入するケースがある。異業種参入はどの業界でも起こりうることだが、メーカーが積極的にみえるのはなぜだろうか。(2021/7/16)

工場ニュース:
半導体需要に対応し中国でドライ真空ポンプのオーバーホール工場
荏原製作所の海外グループ会社である合肥荏原精密机械(以下、HEPM)は、2021年7月8日、建設していたドライ真空ポンプのオーバーホール工場が完成し、オープニングセレモニーを行った。(2021/7/16)

杉山淳一の「週刊鉄道経済」:
定期代が上がる!? 鉄道の“変動運賃制度”が検討開始、利用者負担は
鉄道で「変動運賃制度」の検討が開始された。そもそも、通勤通学定期券によるボリュームディスカウントは必要だったのか。鉄道会社の費用と収益のバランスが、コロナ禍による乗客減少で崩れてしまったいま、改めて考えてみたい。(2021/7/16)

産業動向:
高年齢者雇用安定法改正による建設会社の影響を調査、7割が“65歳まで定年引き上げ”
JAGフィールドは、建設会社の経営者・人事採用担当者1057人を対象に、インターネット上で、「高年齢者雇用安定法改正による影響と期待」に関する調査を行った。結果、高年齢者雇用安定法について全体の8割が知っていることや約7割が「65歳までの定年引き上げ」を実施していることが明らかになった。(2021/7/16)

「減りそう」という割合は?:
20代会社員、賞与は「昨年と同水準になりそう」が約3割 主な使い道は?
20代のビジネスパーソンを対象に賞与の見通しを聞いた。「昨年と同水準になりそう」が約3割という結果に。どんな使い道を想定しているのか。(2021/7/15)

4K? ウルトラワイド?:
テレワークに効く! 大画面液晶ディスプレイと最新ノートPCを勧めるワケ
在宅ワークを中心としたテレワークで、会社にいるときと同じような生産性を維持するのには、環境整備が欠かせない。真っ先にお勧めしたいのがデュアルディスプレイの導入だが、そこに一工夫をかけるとさらに効果を高めることができる。(2021/7/15)

週刊文春が報道:
「まん防」無視した会合でロイホやモスの運営会社が謝罪 ジョイフルの対応は?
文春オンラインは、外食大手4社の経営陣が「まん延防止等重点措置」の期間中に自治体の要請を無視した飲酒を行ったことを報じた。ロイヤルホールディングス、SRSホールディングス、モスフードサービスは謝罪文を発表した。残るジョイフルの対応は?(2021/7/15)

最長2年、勉学のために休職できる 社員の学び直しを支援する、ヤフーの人事制度
社会人が高等教育機関で学ぶ1つの足かせになっているのは、学びというものに対する会社、特に現場の上司らの無理解である。会社として全面的に社員の学びを支援しているのが、ヤフーだ。(2021/7/15)

箱根に:
楽天が初の天然温泉付き宿泊施設をオープン、特徴は?
楽天グループの民泊事業会社、楽天LIFULL STAYは初の全客室天然温泉付き宿泊施設「Rakuten STAY VILLA 箱根仙石原」北館をオープンする。(2021/7/14)

読売新聞子会社でクレカ情報流出 すでに767万円の金銭的被害も確認
読売新聞の子会社が、ECサイトが不正アクセスを受け、ク1301人分のクレジットカード情報が漏えいした可能性があると発表した。一部の情報は不正利用され、計767万4605円の被害が出ていることを確認したという。(2021/7/14)

帝国データバンク調べ:
女性社長の出身大学 3位「早稲田大学」、2位「慶応義塾大学」、1位は?
帝国データバンクは、全国約117万社の事業会社を対象に女性が社長(代表)を務める企業について分析を実施。女性社長の出身大学ランキングを発表した。また、「京都産業大学」「産業大学」「徳島文理大学」出身の女性社長が増加していることが分かった(2021/7/14)

再編の詳細は明かさず:
清華紫光集団が破産を認める、企業再編へ
債務超過に陥っている中国の半導体企業「Tsinghua Unigroup(清華紫光集団)」が、破産を認めた。3D NAND型フラッシュメモリベンチャーである YMTC(Yangtze Memory Technologies Corporation)や半導体設計を手掛けるUnisoc(Shanghai)Technologiesなどの半導体メーカーを傘下に持つ中国の持株会社である同社は、企業再編を進めることを明らかにした。(2021/7/14)

ドラッカーが教える「上司から評価される仕事術」:
第1回 ドラッカー「会社は上司の評価が9割」
マネジメントというと、上司という立場に立った物言いがほとんどだが、今回の連載では、「部下は上司をどうマネジメントすればいいのか」、という視点で話をしたい。(2021/7/14)

「天気予報が外れたら1万円が当たる」Webサイト、民間の気象会社がオープン 「天気予報が外れたおわびになれば」
天気予報が外れると1万円が当たる気象予報サイト「FRAN」(フラン)の提供を民間気象会社の日本気象が始めた。同Webサイトで発表した天気予報がたくさん外れた地域のユーザー数人に1万円を配布する。(2021/7/13)

製造マネジメント インタビュー:
「失われたものを取り戻す」パナソニック楠見新社長が求めるトヨタ式現場力
2021年4月にパナソニックのCEOに就任し、同年6月に代表取締役 社長執行役員となった楠見雄規氏が報道陣の合同インタビューに応じ、事業会社制の狙いや2年間のオペレーション力強化への取り組み、パナソニックの強みなどについて説明した。(2021/7/13)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
なぜ「はま寿司」のデータを欲しがった? 「かっぱ寿司」転落の背景は“伝統の否定”
「かっぱ寿司」の運営会社が不正競争防止法違反の容疑で刑事告訴された。「はま寿司」の日次売り上げデータを受け取っていた。かつてイケイケだったかっぱ寿司はなぜ追い込まれたのか。(2021/7/13)

製品動向:
“空をつくる窓”が進化し優れた映像表現と迫力感の向上を実現、パナソニック LS社
パナソニック ライフソリューションズ社は、2019年7月に50基の数量限定で販売した空間演出システム「天窓照明」を改良し、従来品と比較して投映する映像の解像度を向上して、複数台の連結を実現した「天窓Vision」を開発した。今後、同社では、関連するエンジニアリング会社を介して、銀行、官公庁、病院、シェアオフィス、商業施設、地下施設、水族館、美術館などをターゲットに天窓Visionや照明など連携する製品を訴求していく。(2021/7/13)

太陽光:
再エネ拡大を目指す新電力が業界団体「REAP」を設立、その狙いとは?
脱炭素社会の実現に向けて、再エネ由来の電力を使いたいという機運が高まっている。再エネの取り扱いをめぐって、電力会社の勢力図も変わりつつある。こうしたなか、またひとつ新しい協議会が誕生した。(2021/7/12)

“220人の会社に5年いて160人辞めた” ブラック企業の日々をゆるく描いた漫画が「うわぁ」となる
ブラック企業あるあるがたくさん。(2021/7/11)

「鬼滅の刃」を手掛ける制作会社ufotable、法人税法違反の疑いで在宅起訴
「鬼滅の刃」を手掛ける制作会社ufotableは、同社と同社の近藤光社長が法人税法等違反の疑いで在宅起訴されたと発表した。(2021/7/10)

JAL、住宅ローンサービス開始 利用者に「JMBサファイア」など付与
日本航空のグループ会社であるJALペイメント・ポートと住信SBIネット銀行は7月9日、「JAL 住宅ローン」の取り扱いを開始すると発表した。住信SBIネット銀行の「NEOBANK」サービスを利用し、JALマイレージバンク会員専用のネット銀行口座「JAL NEOBANK」での取り扱いとなる。(2021/7/12)

「鬼滅」制作会社のufotable、法人税法違反の疑いで在宅起訴 「全額納付した」と報告
人気アニメ「鬼滅の刃」などを手掛けるアニメ制作会社のufotableは9日、法人税法等違反の疑いで自社と近藤光社長が在宅起訴されたとWebサイトなどで報告した。(2021/7/9)

ホタテやジンギスカン:
たれ製造企業がBBQ用食品の冷凍自販機を設置 「食品会社の新たな販路に」
たれ・だし製造のアイビック食品(札幌市)は、キャンプやBBQに合う商品を取り扱う冷凍自販機を設置すると発表した。(2021/7/9)

ワークは“ついで”:
どんな働き方ができるのか 「星野リゾート」でワーケーションを体験
ニューノーマルな働き方として、コロナ禍で注目されている「ワーケーション」。ホテルや旅行会社は独自のプランを打ち出しているが、実際のところどうなのか。ノマドワーカー歴5年を超える筆者が、2カ所で体験した様子をお伝えする。(2021/7/7)

導入企業に聞く「Zoom Phone」の活用法【前編】
バイオ製薬会社が「Zoom Phone」を選んだ“合理的”な理由
Gilead Sciencesは新型コロナウイルス感染症の影響で、社内外のコミュニケーションを「Zoom」のWeb会議に置き換えた。同社は次の展開として音声クラウドサービス「Zoom Phone」の導入を進めている。その理由は。(2021/7/9)

三井住友FGと電通、“金融ビッグデータ”活用で新会社設立
三井住友フィナンシャルグループ(SMBCグループ)が、金融分野のビッグデータを活用した広告サービスを扱う子会社「SMBCデジタルマーケティング」を、電通グループとともに設立した。金融分野のビッグデータを活用し、ユーザーに有益な情報を届けるという。(2021/7/8)

他の言語から呼び出して使う:
第4のWebブラウザ用言語「WebAssembly」、誰がどのように使っているのか
ソフトウェアコンサルティング会社のScott Logicが第4のWebブラウザ用言語「WebAssembly」の使用状況について、調査結果を発表した。WebAssemblyアプリケーションの作成に使われている言語やWebAssemblyの使用目的、今後大きな影響を与える分野、改善を要する分野などが明らかになった。(2021/7/8)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.