• 関連の記事

「COO」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

米国型コーポレートガバナンスの下で、CEOを頂点にした業務執行役員の役職1つ。CEOが定めた経営方針や戦略の下、企業の日常業務を執行する責任者で、実質的に企業のナンバー2といえる。
COO − @IT情報マネジメント用語事典

初の常設店:
小嶋陽菜がプロデュースするコンセプトストア「House of Herme」、東京・表参道にオープン
小嶋陽菜氏が代表取締役COOを務めるheart relationは、コンセプトストア「House of Herme(ハウス オブ エルメ)」を7月に東京・表参道にオープンすると発表した。(2022/6/20)

新しいかじ取り役:
売り上げよりも営業利益 オラクル出身の「イトーキ社長」に聞く“オフィス3.0”の意義
社外から初めて次期社長としてイトーキに招聘されたのが3月に社長に就任した湊宏司氏だ。湊氏はIT大手の日本オラクルで最高執行責任者(COO)を務めていた。イトーキの新しいかじ取り役に、今後の方針を聞く。(2022/6/8)

Metaのシェリル・サンドバーグCOOが辞任 取締役は継続
2008年からMeta(当時はFacebook)のCOO(最高執行責任者)を務めてきたシェリル・サンドバーグ氏が今秋辞任する。同氏のFacebook投稿での辞任表明にはマーク・ザッカーバーグCEOが謝意をコメントした。後任はCGOのハビエル・オリバン氏。(2022/6/2)

「ニコニコ動画」と「YouTube」、どちらが稼げるか論争 ドワンゴCOOの見解が「めっちゃ真理説いてる」などと話題
動画クリエイターにとって、主要な動画投稿サイト「ニコニコ動画」と「YouTube」のどちらが稼げるのかという論争に関して、ニコニコ動画の代表で、ドワンゴの栗田穣崇COOの見解が「めっちゃ真理説いてる」などと注目を集めている。(2022/5/26)

ニコニコ、“ゆっくり茶番劇”商標登録への公式声明「21日までに出す」
ドワンゴの栗田穣崇専務取締役COOは、「ゆっくり茶番劇」の商標登録問題について動画配信サービス「ニコニコ」としての公式声明を21日までに発表すると、自身のTwitterアカウントで発信した。(2022/5/16)

日産の新型EV「アリア」が米国で好調、新規注文停止に グプタCOO「EVで“2番目の革命”起こす」
5月12日に発表した2021年度通期決算で、3期ぶりの黒字回復を果たした日産自動車。そうした中で、業績をけん引したのが米国市場だ。特に21年11月に予約注文を始めたSUVタイプのBEV(バッテリー型電気自動車)「アリア」の販売が好調だといい、グプタCOOは会見で、同車種の新規注文を停止していることを明らかにした。(2022/5/12)

ソシャゲ開発で対立の過去:
グリー田中社長、タイミー守安COO退任に言及 DeNA批判の怒りのツイートが話題、なぜ?
コンプライアンス違反があったとして、タイミーが守安功COOの退任を発表した。これに関し、グリーの田中良和社長が自身の公式Twitterアカウントで、守安氏の退任に言及した上で、DeNAを批判していると話題に。その理由を紐解く。(2022/4/1)

就任からわずか半年:
タイミーの守安功COO、コンプラ違反で退任 内容は「プライバシーのため言えない」
単発アルバイトのマッチングサービス「タイミー」を運営するタイミーは守安功氏COOがコンプライアンス規定違反により退任したと発表した。事実上の解任とみられる。同社は内容について「プライバシーに関わるため、回答を差し控える」とし、明らかにしていない。(2022/4/1)

優れた「フリーランスエンジニア」になるには【中編】
優秀なエンジニアが知っているCEO、COO、CIO、CFOの“頭の中”
フリーランスエンジニアが、顧客の求めているものを正しく理解し、期待に応えるためには、何をすればよいのか。より良いコミュニケーションを実現する上で知っておくべきヒントを紹介する。(2022/3/11)

製造マネジメントニュース:
東芝経営陣刷新、上席常務の島田氏が新社長に、会社分割は「予定通り進める」
東芝は2022年3月1日、執行役上席常務の島田太郎氏を新たな代表執行役社長 CEOに任命する社長人事を発表した。併せて、東芝エレベーター社長の柳瀬悟郎氏が代表執行役副社長 COOに就任する。代表執行役社長 CEOだった綱川智氏は執行役を退任するが取締役会議長および取締役としての役割を継続する。(2022/3/2)

“EVのパイオニア”としての自負も:
「テスラはEVの認知度上げた」 日産グプタCOOがライバルを称賛したワケ
日産自動車のアシュワニ・グプタCOO(最高執行責任者)が決算発表の場で、電気自動車(EV)で競合する米テスラを「テスラの素晴らしいところはEVの認知度を上げた点だ」と賞賛する一幕があった。(2022/2/10)

日産COO「欧州市場向けにガソリンエンジンの新規開発はしない」 日本や中国では継続
日産自動車のアシュワニ・グプタCOOは、「欧州市場向けにガソリンエンジンの新規開発はしない」と、決算発表会見にてコメントした。一方で、他市場向けにはガソリンエンジンの開発を続ける意向を示した。(2022/2/8)

ヤフー社長交代、後任は小澤氏に EC事業をけん引、PayPay立ち上げも 川邊氏は「ZHD専念」
ヤフーの社長が交代する。4月1日から現取締役専務執行役員COOの小澤隆生氏が就任。一方、現任の川邊氏はZホールディングス代表取締役社長Co-CEOに専念する。(2022/1/31)

川邊社長はZHD社長には留任:
ヤフー川邊社長、3月末で退任へ 後任は小澤COO、「PayPay」立ち上げなどに尽力
ヤフーは4月1日から、川邊健太郎社長が退任し、小澤隆生COO(最高執行責任者)が新社長に就任する。川邊社長はZホールディングス(ZHD)の社長との兼任だったが、4月以降はZHD社長には留任する一方、ヤフーでは取締役となり、ZHDの経営に専念する。(2022/1/31)

Digi-Key Electronics プレジデント兼COO Dave Doherty氏:
PR:半導体不足を「2年前から予測」、万全の備えでサプライチェーンを支えるDigi-Key
半導体や部品の供給難で多くの分野が困難を強いられた中、米大手ディストリビューターのDigi-Key Electronicsは、約2年前から増強してきた在庫で対応し続けている。プレジデント兼最高執行責任者(COO)を務めるDave Doherty氏が、こうした予測不能な市況を切り抜けるための投資戦略の他、次世代のエンジニア育成に向けたマーケティング戦略について語った。(2022/1/13)

人材業界のゲームチェンジャーになれるか:
元DeNA社長の守安氏が語る「タイミーの2つの課題」 電撃転身の裏側で語られたこととは?
10年間務めてきたDeNAの社長を4月に退任し、人材スタートアップ「タイミー」のCOOとして事業全般の拡大に携わることを発表した守安功氏。「自分が関わったら、すごく成長させられるイメージがわいた」と話す一方、「中長期戦略とそれに伴う組織マネジメント」については課題があるという。電撃転身の裏側で語られたこととは?(2021/12/17)

Salesforce、COOのブレット・テイラー氏を共同CEOに任命
SalesforceはCOOのブレット・テイラー氏をマーク・ベニオフ氏との共同CEOに任命した。テイラー氏は前日にはTwitterの取締役会長に任命されている。(2021/12/1)

3分インタビュー:
キャッシュレス決済対応の指輪型端末「EVERING」が目指す世界とは? 販売元の津村直樹COOに聞く
決済機能を搭載した指輪型端末「EVERING」(エブリング)の特徴や今後の展望について、販売元の津村直樹COOに聞いた。(2021/10/29)

元DeNA代表の守安氏、バイトマッチング「タイミー」の取締役COOに就任
アルバイトマッチングサービスを手掛ける「タイミー」の取締役COOに、元ディー・エヌ・エーの守安功氏が就任する。(2021/10/15)

前DeNA社長の守安功氏、タイミーのCOOに就任 過去に「モバゲータウン」の立ち上げなどを担当
「タイミー」を運営するタイミーは、前DeNA代表取締役社長の守安功氏が同社の取締役COO(最高執行責任者)に就任すると発表した。同社は任命の理由について「さらなる事業成長とプロダクトの機能強化が目的」と説明している。(2021/10/15)

「セコロジスト」足澤氏が語るAIクレジットのAWS活用【後編】
クレカ40枚所有の「セコロジスト」足澤氏が明かす、「AWS」のお得な活用法
消費者に最もお得な支払い方法を提案するサービス「AIクレジット」を手掛けるAIクレジット社。同社は事業のインフラとしてAWSを利用している。同社CTO兼COOの足澤 憲氏に、AWSを使う理由や料金節約のこつを聞いた。(2021/10/5)

「セコロジスト」足澤氏が語るAIクレジットのAWS活用【前編】
クレカ40枚所有の「セコロジスト」が語る、AWSで動くお得アプリ「AIクレジット」の中身とは?
消費者に最もお得な支払い方法を提案するサービス「AIクレジット」を手掛けるAIクレジット社。同社CTO兼COOの足澤 憲氏にサービスの仕組みと、インフラとしてどのようなAWSサービスを利用しているのかを聞いた。(2021/9/28)

TechTarget発 世界のITニュース
セキュリティ企業幹部が病院へのサイバー攻撃で起訴 何のために攻撃したのか?
セキュリティ企業のCOOが病院へのセキュリティ攻撃を実行した嫌疑で起訴された。電話システムを制御するコンピュータを侵害した疑いだ。(2021/7/30)

家電メーカー進化論:
アクア新CMのワケ、三洋電機とハイアールの融合が生み出す新潮流
家電メーカー「アクア」は、他社にはない先進的な機能のある製品や技術力の高さで人気があった旧三洋電機の流れを受け継ぐメーカー。今年4月には、人気俳優の長谷川博己氏を起用し、ブランディング目的のテレビCMを大々的に展開した。今までにはないCM展開の意図は何なのか。アクアの吉田庸樹COOに聞いた。(2021/6/30)

製造マネジメント インタビュー:
日立の製品が破壊的イノベーションを生み出す未来へ――小島新社長インタビュー
日立製作所の新たな取締役 代表執行役 執行役社長兼COOに小島啓二氏が就任した。小島氏に、Lumada事業の成長を含めた2022年度から始まる次期中期計画に向けての方向性や、上場子会社である日立建機の扱い、研究所出身として経営者が技術を知っていることの重要性などについて聞いた。(2021/6/29)

上場企業の役員報酬額ランキング 最高額はソフトバンクGのサイモン・シガース取締役の18億8200万円
上場企業、役員報酬額の最高額はソフトバンクグループのサイモン・シガース取締役の18億8200万円――。2位に同社のマルセロ・クラウレ副社長執行役員COOの17億9500万円、3位にトヨタ自動車のディディエ・ルロワ取締役の14億5100万円と続いた。(2021/6/24)

VMware、ゲルシンガーCEOの後任にCOOのラグー・ラグラム氏を指名
1月にIntelにパット・ゲルシンガーCEOを引き抜かれたVMwareが、次期CEOにクラウド関連担当COO(最高執行責任者)のラグ・ラグラム氏を指名した。同社は第4四半期にDellからスピンアウトする計画だ。(2021/5/13)

製造マネジメントニュース:
日立の社長兼COOにLumada立ち上げの小島氏が就任「徹底的にスピードアップ」
日立製作所は、同社 取締役会長 執行役の中西宏明氏の退任に合わせて、社長兼CEOの東原敏昭氏が会長兼CEOに、代表執行役 執行役副社長 社長補佐を務める小島啓二氏が新たに社長兼COOに就任する人事を発表した。「Lumada」の立ち上げに尽力したことで知られる小島氏は、今後の方針として「徹底的にスピードアップしていく」ことを掲げた。(2021/5/13)

WaymoのクラフシックCEO退任 2人CEO体制に
Alphabet傘下、Google系列の自動運転企業Waymoを5年半率いてきたジョン・クラフシックCEOが辞任を発表した。後任は、立ち上げ当初からのベテランでCTO(最高技術責任者)と4年前に入社したCOO(最高執行責任者)が共同CEOになる。(2021/4/5)

家電メーカー進化論:
日本進出7年で売上200億突破のアンカー・ジャパン、“成功の裏側”と多ブランド戦略の意図
Ankerグループは2011年創業。13年設立の日本法人は初年度売り上げ約9億円、18年には200億円超と急成長を遂げ、今やモバイルバッテリーの代名詞ブランドとなった。また家電、オーディオデバイス、モバイルプロジェクターなど、次々と新ブランドを展開。急成長の秘密と多ブランド展開の戦略と展望を、猿渡歩COOに聞いた。(2021/3/31)

GitHub、「ナチス」発言の従業員解雇を撤回、謝罪
僚に呼び掛けたことを理由に解雇されたが、約200人の従業員が懸念を表明したことを受け、COOが解雇は誤りだったと謝罪した。(2021/1/18)

Microchip Technology プレジデント兼COO Ganesh Moorthy氏:
PR:エンジニアに“革新を起こす自由”を提供したい、豊富な製品群とサポートで業界を支えるMicrochip
5GやIoT、自動運転、AIなど「6つのメガトレンド」を軸に成長を目指すMicrochip Technology。2020年は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を受けつつ、サプライチェーンを素早く立て直し、堅調な売上高を維持した。Microchip Technologyのプレジデント兼COOを務めるGanesh Moorthy氏は、同社のトータルソリューションでエンジニアを支えたいと強調する。(2021/1/13)

TechTarget発 世界のITニュース
Nutanixが新CEOにVMwareの前COOを任命 サブスクとハイブリッドクラウドを推進
Nutanixが新しいCEOに任命したラジブ・ラマスワミ氏は、前職VMwareでCOOとして手腕を振るってきた。Nutanixが求めるサブスクリプション形式への移行やハイブリッドクラウドの推進を後押しする人選だ。(2021/1/8)

VMworld 2020に見るVMwareの大きな変化(1):
「Kubernetesはあらゆる人々を結び付ける」、VMwareは「改宗」したのか、CEOとCOOに直接聞いた
結局、VMwareはKubernetesで何をやろうとしているのか。これまでの顧客層にアピールするだけなのか。同社のCEOであるパット・ゲルシンガー氏とCOOのラグー・ラグラム氏に直接聞いた。(2020/10/6)

「役員報酬1億円以上」の企業調査、報酬額10億円以上は住友不動産など8人
「役員報酬1億円以上」の企業調査――。報酬額10億円以上は住友不動産など8人だった。役員報酬額2位はソフトバンクグループのマルセロ・クラウレ副社長COOの21億1300万円、3位は武田薬品工業のクリストフ・ウェバー社長の20億7300万円だった。1位は?(2020/9/29)

モノづくり最前線レポート:
SAPと新たに提携、“真のデジタルスレッド”に向け拡張目指すシーメンスの戦略
ドイツのSiemens(シーメンス)は2020年7月16日、グローバルでのデジタルイベント「Digital Enterprise Virtual Summit」を開催。その中でシーメンスでデジタルインダストリー部門COO(Chief Operating Officer)を務めるヤン・ムロジク(Dr. Jan Mrosik)氏が「産業の未来を共に創る」をテーマに講演を行い、同社のデジタルエンタープライズ戦略や、SAPとの提携について説明した。(2020/7/17)

Facebookの広告ボイコット代表がザッカーバーグCEOと会談「非常に失望した」
FacebookのザッカーバーグCEOやサンドバーグCOOが、プラットフォーム上のヘイト行為対策強化を求めて広告をボイコットしている抗議団体「Stop Hate for Profit」の代表と会談した。抗議団体の代表は会談の成果はほとんどなかったとして運動継続を発表した。(2020/7/8)

TikTokのCEOとしてByteDanceがDisneyの幹部を引き抜き
人気アプリ「TikTok」を運営する中国ByteDanceが、Disneyの動画配信サービス「Disney+」の立ち上げを率いた幹部ケビン・メイヤー氏を同社のCOOとして迎える。メイヤー氏はByteDanceが米国で立ち上げたTikTokのCEOにも就任する。(2020/5/19)

Apple幹部、COVID-19終息後の経済回復を楽観視
ジェフ・ウィリアムズCOOが(2020/5/8)

越境サービスも登場:
クラウドファンディングをマーケティングに活用 「募金目的」から一皮剥けたワケ
クラウドファンディングの使われ方が、「募金」「資金援助」といったものから「マーケティングチャネル」へと変わりつつある。初期費用があまりかからず、ピンポイントにターゲットを定めてできることから注目を集めているのだという。CROWDFUNDING NETWORK Powered by ENjiNEを提供するRelicの大丸徹也COOと赤木宏志氏に話を聞いた。(2020/1/16)

Digi-Key Electronics プレジデント兼COO Dave Doherty氏:
PR:サプライヤーとエンジニアの“橋渡し役”、100万品種の追加を目指すDigi-Key
高品質のソリューションを提供するサプライヤーと、それを探すエンジニアの“橋渡し役”を自負するDigi-Key Electronics(以下、Digi-Key)。プレジデント兼COO(最高執行責任者)を務めるDave Doherty氏は、エンジニアが必要な物を即座に探し出せる環境とサポートが欠かせないと強調する。2020年は、検索エンジンやオンライン設計ツールへの投資を継続するとともに、100万品種の追加を目指す。(2020/1/15)

プライバシー保護の善しあしが企業の評価基準に:
レノボのCOO、Gianfranco Lanci氏が「2020年以降のテクノロジートレンド」を予測
レノボのGianfranco Lanci氏は、2020年以降のテクノロジートレンドを予想した。5Gや折りたたみデバイス、教育へのAR(拡張現実)/VR(仮想現実)の浸透、クラウドゲーミングの普及などを挙げた。(2019/12/26)

レノボCOOが2020年以降の10大テクノロジートレンドを予測
5Gや折りたたみデバイス、教育へのAR(拡張現実)/VR(仮想現実)の浸透、クラウドゲーミングの普及などを挙げた。(2019/12/25)

モバイル決済の裏側を聞く:
キャンペーンは「とことんやる」、手数料は「悪いようにはしない」 PayPay馬場副社長に聞く決済戦略
コード決済の事業者は、ほぼ出そろいつつある。その中でも、圧倒的な資金量と営業力で、後発ながら存在感を見せつけるのがPayPayだ。同社で加盟店開拓を主に担当する、取締役副社長執行役員COO兼営業統括本部長の馬場一氏に、現状の手応えや今後の目標などをうかがった。(2019/9/10)

「ヤフーからの重圧は感じない」「岩田前社長からDNA受け継ぐ」 アスクルの吉岡新社長が強気の姿勢
アスクルの岩田彰一郎前社長の後任として、吉岡晃COOが社長に内部昇格。吉岡新社長は「ヤフーからのプレッシャーは感じない」「岩田前社長のDNAを受け継ぐ」と強気の姿勢を示した。「LOHACO」事業の業績改善にも積極的に取り組むとした。(2019/8/3)

KubeCon+CloudNativeCon Europe 2019詳報(2):
「サービスメッシュ戦争」も、クラウドネイティブな世界のダイナミズムとCNCF
2019年5月20〜23日にスペイン・バルセロナで開催された「KubeCon+CloudNativeCon Europe 2019」では、クラウドネイティブな世界のダイナミズムを感じさせる動きが相次いだ。本記事では、OpenTracingとOpenCensusの統合によるOpenTelemetryの発足、およびMicrosoftなどによるService Mesh Interfaceの発表を取り上げ、CNCFのCOO(最高執行責任者)/CTO(最高技術責任者)であるクリス・アニズィック氏のコメントを交えてお届けする。(2019/5/31)

事業戦略をCOOが説明:
ams、ソリッドステートLiDAR技術でIbeo、ZFと提携
 amsの日本法人amsジャパンは、5月21日、東京都内で事業戦略に関する説明会を実施した。来日したamsの最高執行責任者(COO)のThomas Stockmeier氏は、車載領域の事業に注力する方針であることを強調し、「今後数年で、モバイル関連領域の事業に次ぐ、ナンバー2のビジネスになる」とした。また、amsが、ソリッドステートLiDAR技術促進のため、独Ibeo Automotive Systems、独ZF Friedrichshafenの2社と提携したことも発表。2021年までに同技術の実用化を目指すことを明かした。(2019/5/27)

FacebookのサンドバーグCOO、「ライブ動画の利用制限を検討中」
ニュージーランドの銃乱射事件の犯人がFacebookの「ライブ動画」で犯行を実況中継したことを受け、ライブ動画を利用できるユーザーの制限を検討しているとシェリル・サンドバーグCOOがInstagramの公式ブログで発表した。(2019/3/31)

CNCFのCOOに聞いた:
Microsoftの「Virtual Kubelet」がCNCFのプロジェクトになったことの意味
Microsoftは2018年12月4日(米国時間)、Kubernetes関連のOSSプロジェクトVirtual KubeletがCNCFに加わったことを発表した。その意味をCNCFのCOO、クリス・アニズィック氏に聞いた。(2018/12/7)

詳細判明まで先送り:
仏ルノー、ゴーンCEO解任見送り ボロレCOO暫定トップに
仏自動車大手Renault取締役会は、東京地検特捜部がカルロス・ゴーンCEO兼会長を逮捕したことを受け、ティエリー・ボロレCOOを暫定トップに指名した。(2018/11/21)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.