「データベース」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
Database Expert − @IT
調査のチカラ 〜 無料アンケートデータのまとめサイト
質問!データベース→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でデータベース関連の質問をチェック
いまさら聞けない 組み込みデータベース入門 ― MONOist

関連キーワード

スマートニュース、国会議案データベースを無償公開 過去20年分をGithubで
国会の過去20年分以上の議案データを収集・整理し、オープンデータ化した国会議案のデータベースを、スマートニュースがGitHubで無償公開した。(2022/7/1)

「お金に愛されないエンジニア」のための新行動論(4):
株価データベースを「Docker」で作ってみる
今回は、株価情報のデータベースを「Docker」で作ってみます。長いエンジニア生活で私が学んだこと――。それは、「自力で作らなかったものは、結局、自分の”モノ”にはならない」ということです。だからこそ、やってみるのです。(2022/6/29)

製造業IoT:
家電リモコンの赤外線データベース、エアコン9724機種や照明1196機種などに対応
SMKは、家電機器のリモコンで用いる赤外線データのクラウドデータベース「SMK IRライブラリ」について、無償トライアルサービスの提供を開始した。同ライブラリにより、さまざまな家電機器をスマートフォンやAIスピーカーなどで操作できる。(2022/6/28)

新教員研修で受講履歴データ化、校長の指導力カギ
文部科学省が新たな教員研修制度の枠組み案を公開した。教員個別の研修履歴を記録するデータベースを構築する他、校長らが研修成果を確認する手法を明確化することを各都道府県教育委員会に求める。(2022/6/28)

SQL Server動的管理ビューレファレンス(123):
データファイルとログファイルのI/O統計に関する情報を出力する
「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、データファイルとログファイルのI/O統計に関する情報の出力について解説します。(2022/6/28)

矢野経済研究所、Webサイト一時閉鎖 SQLインジェクション受けメールアドレスなど10万件以上漏えいか
矢野経済研究所が、同社のWebサイトに不正アクセスを受け、メールアドレスなど最大10万1988件が漏えいした可能性があると発表した。データベースを不正操作する「SQLインジェクション」を受けたという。(2022/6/27)

抽選でAmazonギフト券が当たる
「ITインフラ/データベースの運用」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフト券(3000円分)をプレゼント。(2022/6/20)

SQL Server動的管理ビューレファレンス(120):
テープデバイスの一覧と状態情報を出力する
「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、テープデバイスの一覧と状態情報を出力する方法について解説します。(2022/6/20)

SQL Server動的管理ビューレファレンス(118):
欠落インデックスの列の情報を出力する
「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、欠落インデックスの列の情報を出力する方法について解説します。(2022/6/13)

産業動向:
アットオフィス、東京主要5区のオフィス系賃貸物件の動向調査
アットオフィスは、2021年4月1日〜2022年4月30日に成約したオフィス系賃貸物件の成約数推移と平均賃料を調査した。同社の物件データベースに登録のある10坪以上のオフィス系賃貸物件を調査対象とし、エリアは東京都港区・千代田区・中央区・新宿区・渋谷区とした。(2022/6/9)

抽選でSwitch Liteやギフト券1万円分が当たる:
PR:「データベースソフトの延長サポート終了に伴う移行計画」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で1名にNintendo Switch Lite(1台)、10名にAmazonギフト券(1万円分)をプレゼント。(2022/6/7)

SQL Server動的管理ビューレファレンス(116):
インデックスの操作数と前回の実行日時に関する情報を出力する
「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、インデックスの操作数と前回の実行日時に関する情報を出力する方法について解説します。(2022/6/6)

SQL Server動的管理ビューレファレンス(115):
インデックスの物理的な統計に関する情報を出力する
「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、インデックスの物理的な統計に関する情報を出力する方法について解説します。(2022/5/31)

ネット上の公開情報の無断収集で英データ保護法に違反:
英情報保護監督機関、顔認識DB企業Clearview AIに755万ポンドの罰金と英国居住者データの削除を命令
英国情報コミッショナー局は、米国Clearview AIに755万2800ポンド(約12億円)の罰金を科した。同社がインターネットから勝手に収集した英国内外の人々の画像を使用して、顔認証に使用可能なグローバルオンラインデータベースを作成したためだ。(2022/5/30)

SQL Server動的管理ビューレファレンス(114):
インデックスに対して実行されたアクティビティー情報の一覧を出力する
「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、インデックスに対して実行されたアクティビティー情報の一覧を出力する方法について解説します。(2022/5/30)

Gartner Insights Pickup(258):
2021年のDBMS市場の主要動向――クラウド化がキーワードに
データベース管理システム(DBMS)市場の成長が加速している。その主要動向について説明しよう。(2022/5/27)

NEWS
PostgreSQL互換のクラウドDB「AlloyDB」発表 「Cloud Spanner」との違いは?
GoogleはPostgreSQL互換のクラウドデータベース「AlloyDB」を発表した。クラウドデータベース「Cloud Spanner」との違いは何か。どのような用途に最適なのか。(2022/5/26)

Rustで始めるWebアプリケーション(1):
【サンプルコードあり】Rustで作るWebアプリケーション――データベース利用と自動テストの基本事項を押さえる
RustでWebアプリケーションを開発する際に基礎となる要素技術からRustの応用まで、Rustに関するあれこれを解説する本連載。第1回ではRustを使ったWebアプリケーション開発におけるデータベースと自動テストの位置付けとコード例を紹介する。(2022/5/26)

SQL Server動的管理ビューレファレンス(112):
列ストアインデックスの行グループの状態情報を出力する
「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、列ストアインデックスの行グループの状態情報を出力する方法について解説します。(2022/5/23)

抽選でNintendo Switch Liteが当たる
「データベースソフトの延長サポート終了に伴う移行計画」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で1名にNintendo Switch Lite(1台)、10名にAmazonギフト券(3000円分)をプレゼント。(2022/5/19)

SQL Server動的管理ビューレファレンス(111):
列ストアインデックスの行グループ単位のアクティビティー統計に関する情報を出力する
「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、列ストアインデックスの行グループ単位のアクティビティー統計に関する情報を出力する方法について解説します。(2022/5/17)

SQL Server動的管理ビューレファレンス(110):
列ストアインデックスオブジェクトによるメモリプールの使用量に関する情報を出力する
「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、列ストアインデックスオブジェクトによるメモリプールの使用量に関する情報の出力について解説します。(2022/5/16)

OLTP性能は通常のPostgreSQLの4倍:
Google CloudがPostgreSQL互換DBのAlloyDBを発表、OracleやDb2、SQL Serverからの移行を狙う
Google Cloudは2022年5月11日(米国時間)、フルマネージドなPostgreSQLデータベースサービス、「AlloyDB for PostgreSQL」を発表した。自社のクラウドインフラを生かして高いパフォーマンスと可用性を実現。PostgreSQLと完全互換で既存データベースからの移行を促進する。(2022/5/13)

Google、Amazon Auroraに対抗するDB「AlloyDB for PostgreSQL」発表 通常のPostgreSQLよりOLTPが4倍、OLAPが100倍高速に
米Google Cloudが、PostgreSQLフル互換の高性能な新データベースサービス「AlloyDB for PostgreSQL」のプレビューリリースを発表した。以前から提供しているPostgreSQLのマネージドサービス「Cloud SQL for PostgreSQL」に比べ、ミッションクリティカル向けのサービスとして構築したという。(2022/5/12)

Clearview AI、顔認識技術の米国での販売停止へ ACLUなどとの訴訟和解で
米人権団体のACLUは、顔認識技術を手掛ける米Clearview AIを提訴した2020年の訴訟で和解したと発表した。Clearviewは米国の民間企業や個人への顔認識データベースの販売を永久に停止する。(2022/5/10)

SQL Server動的管理ビューレファレンス(109):
Geoレプリケーションのデータ複製状況に関する情報を出力する
「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、Geoレプリケーションのデータ複製状況に関する情報の出力について解説します。(2022/5/10)

SQL Server動的管理ビューレファレンス(108):
Azure SQL Databaseサーバで実行されたデータベース操作の一覧を出力する
「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、Azure SQL Databaseサーバで実行されたデータベース操作の一覧を出力する方法について解説します。(2022/5/9)

SQL Server動的管理ビューレファレンス(107):
Geoレプリケーションリンクのステータス情報を出力する
「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、Geoレプリケーションリンクのステータス情報を出力する方法について解説します。(2022/5/6)

SQL Server動的管理ビューレファレンス(106):
Geoレプリケーションリンクの一覧を出力する
「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、Geoレプリケーションリンクの一覧を出力する方法について解説します。(2022/5/2)

利用する理由は「運用しやすいから」:
「クラウド化したいが属人化していて手が出せない」 クラウドエースがExcelに関する調査結果を発表
クラウドエースは「データベースのExcel管理」に関する調査結果を発表した。「Microsoft Excel」をデータベースとして利用する企業の約7割がデータベースのクラウド化を実施したいと考えていた。(2022/4/28)

MRIへのAI適用上の問題点を実証:
画像データベースの想定外使用がAIアルゴリズムにバイアスをもたらす恐れ――米大学研究チームが明らかに
「オープンソースデータセットが想定外の方法でAIアルゴリズムのトレーニングに適用されると、そのアルゴリズムは、機械学習のバイアスに影響されて整合性が損なわれ、出力の精度が低くなる恐れがある」。カリフォルニア大学バークレー校とテキサス大学オースティン校の研究者のチームが、新しい研究によって明らかにした。(2022/4/28)

SQL Server動的管理ビューレファレンス(105):
フルテキストインデックスのセマンティックインデックスの作成に関する情報を出力する
「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、フルテキストインデックスのセマンティックインデックスの作成に関する情報を出力する方法について解説します。(2022/4/26)

「Amazon Aurora Serverless V2」正式版に 高速でスケールして数十万トランザクションに対応 データベース容量も自動管理
AWSのマネージドサービス「Amazon Aurora Serverless」が正式版に。負荷への対応が高速化した他、データベース容量を細かく調整できるようになり、より適切な容量へと自動で増減するようになったという。(2022/4/25)

SQL Server動的管理ビューレファレンス(104):
フルテキストインデックスの作成における特定の範囲に関する情報を出力する
「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、フルテキストインデックスの作成における特定の範囲に関する情報出力について解説します。(2022/4/25)

SQL Server動的管理ビューレファレンス(103):
フルテキストインデックスの出力キーワードに関する情報を出力する
「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、フルテキストインデックスの出力キーワードに関する情報を出力する方法について解説します。(2022/4/19)

DBMSの市場規模、DBaaSがオンプレミスに並ぶ シェア1位はMicrosoft、AWSはオラクル抜いて2位に ガートナー調査
米Gartnerが、データベース管理システム(DBMS)市場の調査結果を発表。長らくオンプレミス向けのデータベース製品が市場の大半を占めていたが、2021年の調査ではクラウド型の「DBaaS」が49%を占め、オンプレと横並びになった。(2022/4/18)

SQL Server動的管理ビューレファレンス(102):
フルテキストインデックスバッチの実行情報の一覧を出力する
「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、フルテキストインデックスバッチの実行情報の一覧を出力する方法について解説します。(2022/4/18)

Sansan、「営業DXサービス」へプロダクト刷新 100万超える企業情報掲載予定
 Sansanは4月11日、提供するクラウド名刺管理サービス「Sansan」について、営業DXサービス「Sansan」へとコンセプトを刷新すると発表した。「営業を強くするデータベース」として、機能強化を行う。(2022/4/13)

SQL Server動的管理ビューレファレンス(101):
フルテキストクロールで使用される共有メモリプールの情報を出力する
「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、フルテキストクロールで使用される共有メモリプールの情報を出力する方法について解説します。(2022/4/12)

「“Sansan=名刺”のイメージ変える」──Sansanが営業DX分野に本腰 まずは企業データベースを拡充
Sansanが、名刺管理サービス「Sansan」の営業支援機能を強化する。まずは帝国データバンクと連携し、企業データベースを拡充する。「Sansan=名刺のイメージを変え、営業に活用できるツールとしても認知を広げる」という。(2022/4/11)

SQL Server動的管理ビューレファレンス(100):
フルテキストクロールに割り当てられたメモリバッファーの一覧を出力する
「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、フルテキストクロールに割り当てられたメモリバッファーの一覧を出力する方法について解説します。(2022/4/11)

SQL Server動的管理ビューレファレンス(99):
フルテキストインデックスの作成に関する情報を出力する
「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、フルテキストインデックスの作成に関する情報の出力について解説します。(2022/4/5)

SQL Server動的管理ビューレファレンス(98):
フルテキストインデックスのキーワードと記載場所に関する情報を出力する
「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、フルテキストインデックスのキーワードと記載場所に関する情報を出力する方法について解説します。(2022/4/4)

SQL Server動的管理ビューレファレンス(97):
フルテキストインデックスに含まれるプロパティ関連のコンテンツに関する情報を出力する
「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、フルテキストインデックスに含まれるプロパティ関連のコンテンツに関する情報の出力について解説します。(2022/3/29)

SQL Server動的管理ビューレファレンス(96):
フルテキストインデックスのキーワードごとのドキュメントの一覧を出力する
「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、フルテキストインデックスのキーワードごとのドキュメントの一覧を出力する方法について解説します。(2022/3/28)

SQL Server動的管理ビューレファレンス(95):
フルテキストインデックスのキーワード一覧を出力する
「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、フルテキストインデックスのキーワード一覧を出力する方法について解説します。(2022/3/23)

SQL Server動的管理ビューレファレンス(94):
フルテキストフィルターデーモンホストの情報を出力する
「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、フルテキストフィルターデーモンホストの情報を出力する方法について解説します。(2022/3/22)

e-Tax接続障害、利用者増でシステムに過負荷 延長申請の期限は4月15日に
国税庁はe-Taxで発生していた接続障害について、アクセスの集中によりデータベースサーバでの処理に大きな負荷がかかったことが原因だったと明らかにした。(2022/3/18)

SQL Server動的管理ビューレファレンス(93):
アクティブなフルテキストカタログの一覧に関する情報を出力する
「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、アクティブなフルテキストカタログの一覧に関する情報の出力について解説します。(2022/3/15)

SQL Server動的管理ビューレファレンス(92):
FILE TABLEのハンドルの一覧に関する情報を出力する
「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、FILE TABLEのハンドルの一覧に関する情報の出力について解説します。(2022/3/14)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.