• 関連の記事

「エンジニア」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

体重の1.5倍重いバーベル持ち上げたら書類選考を免除 エンジニア採用の新制度、フィットネス事業者が開始
フィットネス事業のレバレッジが、体重×1.5kgのバーベルを持ち上げた人の書類選考を免除する採用制度「バーベル採用」を始めた。「前例のない事業や取り組みを行うに当たり、新たな採用方法を取り入れ、人員の多様性を確保する」という。(2022/6/28)

電子ブックレット(組み込み開発):
Windows 11時代に突入するIoT機器向けWindows
MONOistやEE Times Japanに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、Windows 11の登場によって組み込み機器やIoT機器向けのWindowsで何が変わるのかを解説する連載「Windows 11時代に突入するIoT機器向けWindows」をまとめた。(2022/6/27)

サイボウズ、エンジニア向け新人研修の資料を公開 セキュリティやモバイルアプリ開発の基礎を解説
サイボウズが、ITエンジニア向けの研修資料を自社ブログで公開した。同社が5月9日から20日にかけて実施した新入社員向け研修で使った資料の一部で、モバイルアプリ開発やセキュリティなどの基礎を解説している。(2022/6/23)

転職市場で平均年収が高いIT職種 2位は「セキュリティエンジニア」 1位は?
平均年収が最も高いIT職種は?──パーソルキャリアが転職支援サービス「doda」の情報を基に実施した調査によれば、2位は「セキュリティエンジニア」、3位は「プリセールス」だった。1位の職種は。(2022/6/23)

業界別Webエンジニア平均年収ランキング 2位は「メーカー」、1位は? パーソル調査
Webエンジニアの平均年収が高い業界はどこか。パーソルキャリアがWebエンジニアの平均年収を、業務経験のある業界別で調査したところ、2位は「メーカー」(539万円)、3位は「通信業界」(527万円)だった。1位の業界は。(2022/6/22)

「ITエンジニアがヤバいくらい本を買うようになった」──SaaS企業が書籍購入制度にメス、利用数14倍に 何を変えた?
書籍購入制度の変更により、ITエンジニアによる本の購入が「ヤバいくらい増えた」というSaaS企業。社員の意欲を高めるに当たり、どんな制度変更をしたのか。(2022/6/22)

凡人エンジニアが経営コンサルタントに生まれ変わるまで(11):
不確実な時代にエンジニアとして誇りを持って生きていくために
ある大手メーカーのエンジニアが、さまざまな紆余(うよ)曲折を経て、新たなキャリアとして経営コンサルタントになるまでのいきさつを描く本連載。最終回となる第11回は、あらためてエンジニアがコンサルティングスキルを身に付けることの意味を説明し、筆者の今後の目標を紹介する。(2022/6/22)

「内製化の道」も一歩から(3):
共創型SIerが解説 実例で学ぶ「ユーザー企業主体の内製化」の勘所
ユーザー企業とともに内製化を実現する「共創型SIer」であるBeeXの知見を基に、システム開発の内製化に必要なステップやエンジニアのスキルについて解説する本連載。第3回はBeeXの事例を基に「具体的な内製化の進め方」について解説する。(2022/6/22)

製造マネジメント メルマガ 編集後記:
「先輩の背中を追え」は若手エンジニアを不安にするかも
さまざまな意味で、レガシー文化からは脱却する必要があります。(2022/6/21)

Javaのよくあるランタイムエラーの5大原因【第2回】
Javaエンジニアがうんざりする「リソース不足」問題と対処法
「Java」アプリケーションで発生するランタイムエラーが発生する原因は、開発者のミスだけではない。主な原因のうち「リソース不足」を取り上げ、その対策を紹介する。(2022/6/21)

電子ブックレット(製造マネジメント):
ローカル5Gの価格5分の1に/外部電源不要の高感度監視カメラ
MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、2022年1〜3月に公開した記事から、IoT関連で最注目のニュースをまとめた「製造業IoTニュースまとめ(2022年1〜3月)」をお送りします。(2022/6/20)

エンジニアが苦手なのは早起きじゃなくて通勤だった?:
ニューノーマル時代のエンジニア生きのこり戦略
コロナ禍3年目を迎え、いろいろな常識が変わったよね。でも、変わらないものもあるんだよ。(2022/6/20)

先輩から後輩に受け継がれていく無形の「価値」:
PR:成長したいエンジニアが必要としているのは「師と仰ぐ人」ではないだろうか
見守ってくれる人がいる、安全な場所で冒険や失敗をさせてくれる人がいる。個人主義でもない、単なる上司部下でもない、師弟関係でこそ育まれるエンジニアのキャリアがここに。(2022/6/22)

「勤務地を問わない」求人、コロナ禍前と比べ11.3倍に IT企業のエンジニア職で増加
勤務地を問わない新規求人数がコロナ禍前と比べ11.3倍に上昇した──転職サイトを運営するビズリーチは、こんな調査結果を発表した。2019年10〜12月と22年1〜3月の同サービス上に掲載する求人数を比較したところ、このような結果を得られたという。(2022/6/15)

ITmedia DX Summit Vol.11:
「ニアリアルタイム」データを全従業員で回すためにデータ基盤エンジニアは何をすべきか
11年連続2桁成長を維持する間接材通販大手のモノタロウ。事業成長を継続できる秘密は、繰り返し改善と改良続けてきたデータ基盤の強さと、それを使いこなす体制整備の優秀さにあったようだ。同社のデータ基盤が今まで何をしてきたかを「中の人」に解説してもらった。(2022/6/16)

SaaS企業デスクツアー:
SaaS企業で働くみんなのデスク環境 経営層からエンジニアまで写真でチェック freee編
SaaS企業で働く人のデスク環境を写真や本人のコメント付きで紹介。経営陣からエンジニア、管理部門まで、さまざまな社員がどんな環境で働いているかをチェックする。今回は、経費精算SaaSなどを提供するfreeeで働く人のデスク周り。(2022/6/15)

電子ブックレット(オートモーティブ):
バイクのミライ
MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、二輪車の運転支援や電動化などの技術ニュースについてまとめた「バイクのミライ」をお送りします。(2022/6/13)

AWSで学ぶクラウド時代のネットワーク基礎知識(4):
「Amazon Virtual Private Cloud」(VPC)間の接続、IaaS(VPC)〜PaaS/SaaS間の接続はどうすべきか
これまであまり物理的なネットワークに触れてこなかったエンジニアを対象に、AWSを用いてネットワークの基礎知識を解説する連載。今回は、「Amazon Virtual Private Cloud」(VPC)間の接続、IaaS(VPC)〜PaaS/SaaS間の接続について解説する。(2022/6/10)

マルチクラウドの勘所とは:
PR:KDDI、マイネット、NRIセキュアのエンジニアが語った、マルチクラウドを選択する理由
パブリッククラウドの利用が進展する一方、複数のパブリッククラウドを使い分ける企業も増えてきている。いわゆる「マルチクラウド」を推進する企業では、メリットやデメリット、使い分けをどう考えているのか。マルチクラウドを推進するKDDI、マイネット、NRIセキュアテクノロジーズの担当者に話を聞いた。(2022/6/10)

SaaS企業デスクツアー:
SaaS企業で働くみんなのデスク環境 経営陣からエンジニアまで写真でチェック マネフォ編
SaaS企業で働く人のデスク環境を写真や本人のコメント付きで紹介。経営陣からエンジニア、管理部門まで、さまざまな社員がどんな環境で働いているかをチェックする。今回は、経費精算SaaSなどを提供するマネーフォワードで働く人のデスク周り。(2022/6/9)

パーソルキャリアが分析:
エンジニアの開発言語別の平均年収 3位「Perl」、2位「R」、1位は?
パーソルキャリアが運営するHR forecasterは、ITエンジニアの職種やスキルに応じた平均年収に関するデータを発表した。開発言語別の平均年収を見ると、1位はSAP製品の開発言語である「ABAP」で、661万円となった。2位はデータアナリスティクスや統計解析で活用されている「R」(656万円)、3位は大規模配信システムなどで活用されている(630万円)だった。(2022/6/9)

キンドリルに聞く、次の時代のエンジニア像(1):
PR:「だから、僕らもキンドリルを選んだ」――技術理事に聞く“エンジニアの役割”とキャリアの伸ばし方
2021年9月、IBMのマネージドインフラストラクチャサービス部門から独立した従業員9万人のスタートアップ企業、キンドリル。多様なIT人材が活躍している中、同社はエンジニアの役割とキャリアパスをどう捉えているのか。同社技術理事に話を聞いた。(2022/6/10)

業務系アプリエンジニアに聞く、実務経験別の平均年収ランキング 2位はプロマネ 1位は? パーソル調査
パーソルキャリアが、日本の業務系アプリエンジニアを対象にした、実務経験別の平均年収ランキングを発表した。2番目に平均年収が高いのは、「プロジェクトマネージャー(予算・収支管理)」の経験がある人。最も平均年収が高い実務経験は。(2022/6/7)

半導体増強 エンジニア争奪過熱続く 各社、即戦力求め 9年で求人10倍超に
半導体エンジニアの獲得競争が一段と激しくなっている。世界的な半導体需要の高まりを背景に、国内工場の生産能力増強が計画されており、企業が増産対応や開発力強化で即戦力となる人材を確保しようと経験者の中途採用を急いでいるためだ。(2022/6/7)

「学びたい言語」と「平均年収が高い言語」は異なる:
年収が最も高い組み合わせは「コンサルとグリッドコンピューティング」 パーソルキャリアがITエンジニアの年収マップを公開
パーソルキャリアは、職種とスキルの組み合わせごとに平均年収をまとめた「保存版ハンドブック スキル年収マップ」の「ITエンジニア編」を公開した。(2022/6/7)

半導体増強 エンジニア争奪過熱続く 各社、即戦力求め 9年で求人10倍超に
半導体エンジニアの獲得競争が一段と激しくなっている。世界的な半導体需要の高まりを背景に、日本が強みを持つ「フラッシュメモリー」や「パワー半導体」などで国内工場の生産能力増強が計画されており、企業が増産対応や開発力強化で即戦力となる人材を確保しようと経験者の中途採用を急いでいるためだ。令和3年度の求人数は2年度に比べ70%以上増加しており、こうした状況は今後も続くと予想されている。(2022/6/6)

電子ブックレット(FA):
TSMC国内工場は12/16nmプロセスに/車載電池の新生産設備設置
MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、2022年1〜3月に公開した工場関係のニュース(26本)をぎゅっとまとめたブックレットの軽い説明文「工場ニュースまとめ――2022年1〜3月」をお送りします。(2022/6/6)

両立したいんです:
アジャイル開発の「透明性」を参考に、自分の状況を「見える化」する
4人家族の家事育児をワンオペで担うことになった陽太郎さんは、エンジニアリングマネジャーとして学んできたアジャイルの知識を活用して、自分の状況を見える化することにした。(2022/6/1)

電子ブックレット(メカ設計):
仮想空間とCAEの融合/AIで解析結果予測/5Gアンテナの解析自動化
MONOistやEE Times Japanに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は2022年1〜3月に公開したCAE関連のニュースをまとめた「CAEニュースまとめ(2022年1〜3月)」をお送りする。(2022/5/30)

データサイエンティストだけでAI開発を加速する「Light MLOps」 “エンジニア不要”のメリットとデメリット
データサイエンティストやエンジニアが協力し、AIの開発する手法「MLOps」が、いま注目を集めているが、プレイドではそれを独自に改良し、データサイエンティストだけで行うMLOps「Light MLOps」を実現したという。(2022/5/27)

マイナビが調査:
正社員の初年度年収、平均454万円 1位「ITエンジニア」はいくら?
マイナビは運営する転職情報サイト「マイナビ転職」で「2022年4月度 正社員の平均初年度年収推移レポート」を発表した。正社員の初年度平均年収は454.7万円で、職種別では「ITエンジニア」が555万円でトップであることが分かった。(2022/5/26)

フリーランスの半数は「既に副業をしている」:
正社員の6割は「副業を考えているがまだ何も動いていない」 レバレジーズがITエンジニアの副業に関する調査結果を発表
レバレジーズは、ITエンジニアやクリエイターを対象とした副業に関する調査結果を発表した。副業を希望する人の割合は66.7%。そのうち、既に副業をしている割合は35.5%、副業先を探している割合は24.6%だった。(2022/5/25)

コンテナベースの機械学習基盤を大解剖(1):
リクルートのエンジニアが詳説、クラウドネイティブな「機械学習基盤」を内製した理由
リクルートのエンジニアが内製している機械学習基盤について詳しく解説していく本連載。初回はリクルートでクラウドネイティブな機械学習基盤を内製した理由について。(2022/5/24)

電子ブックレット(組み込み開発):
ラダープログラムから呼び出せる組み込みAI/セーフィーのエッジAIカメラ
MONOistやEE Times Japanに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は2022年1〜3月に公開した人工知能関係のニュースをまとめた「人工知能ニュースまとめ(2022年1〜3月)」をお送りする。(2022/5/23)

ヤフー“完全オンライン”の就業型インターン 検索サジェスト機能改善など91コース
ヤフーが、完全オンライン形式のインターン募集開始。最長3カ月のエンジニア向け長期コースなど91コースを用意。(2022/5/20)

書籍「Visual Studio Code完全入門」が全文無料公開 5月21日まで
インプレスは、書籍「Visual Studio Code完全入門 Webクリエイター&エンジニアの作業がはかどる次世代エディターの操り方」を同社特設ページ上で全文無料公開すると発表した。期間は5月21日まで。(2022/5/19)

キャリアニュース:
エンジニアが選ぶ開発者体験が良いイメージのある企業ランキング
日本CTO協会が、エンジニアが選ぶ開発者体験が良いイメージのある企業ランキング「Developer eXperience AWARD 2022」を発表した。ランキングのトップ3は「メルカリ」「Google」「LINE」だった。(2022/5/19)

製品動向:
暑熱・換気の対策として大風量のHVLSファンを発売、NBCエンジニア
NBCエンジニアは、夏の暑さや新型コロナウイルス感染症への対策として、KALEの大風量低速(HVLS)ファンを販売している。(2022/5/18)

レバレジーズがITエンジニアの転職意識を調査:
2021年に転職した社会人エンジニアの割合は4%、転職先を決定する上で十分な企業数は? 内定数は?
レバレジーズは、ITエンジニアの転職意識調査の結果を発表した。2021年に転職した社会人エンジニアの割合は4%。社会人エンジニアは、自分に合う企業を吟味してから選考を受けている。(2022/5/17)

日本CTO協会が発表:
企業の「テックブランド力」調査 「Google LLC」を抜き、1位は「メルカリ」に
ソフトウェアエンジニアをはじめとする技術者に調査した企業の「テックブランド力」。上位30社を「Developer eXperience AWARD 2022」の受賞企業として表彰。1位は「メルカリ」だった。(2022/5/18)

電子ブックレット(製造マネジメント):
攻めのDXに必要な「真のカイゼン」
MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、「DX(デジタルトランスフォーメーション)時代」に対応した製造業のカイゼンの取り組みを考える「『5つのムダ』から取り組むDX時代の真のカイゼン」をお送りします。(2022/5/16)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
人命を預かる仕事の重さとは? 新人CAをハッとさせたコックピットの「黒いカバン」
知床遊覧船の痛ましい事故のニュースを聞いたとき、筆者が「真っ先に浮かんだ」というのは、航空会社での勤務時に見ていた、フライトエンジニアが持つ“黒いカバン”だ。それはどのようなものかというと──。(2022/5/13)

メルカリ、インドに開発拠点 「東京オフィスはエンジニア組織の50%が海外国籍」
メルカリがインドに技術開発拠点「Mercari India Private Limited」を設立へ。(2022/5/12)

「ITエンジニアは転職した方が収入が増えるバグ」、数字からも明らかに 生涯年収に1000万円の差
転職の回数は、ITエンジニアの年収にどんな影響を与えるのか──転職サイトを運営するgroovesがこんな調査のデータを公開した。エンジニアは転職回数が増えるごとに給与が高くなる傾向があり、転職しない人と比べて生涯年収が1000万円近く変わるという。(2022/5/11)

エンジニアにとって「理想の環境」を与えてくれそうな企業ランキング 2位はGoogle 1位は?
エンジニアたちにとって、理想的な環境を提供しているイメージがある企業はどこか。日本CTO協会は633人の技術者にアンケートを実施し、エンジニアとしての生産性を高めるための技術やチーム、企業文化などの「開発者体験」が良いと思う企業ランキングベスト30を発表した。(2022/5/11)

凡人エンジニアが経営コンサルタントに生まれ変わるまで(10):
課長や部長の経験もなく、新たに発足した「コンサルティング事業部」のトップに
ある大手メーカーのエンジニアが、さまざまな紆余(うよ)曲折を経て、新たなキャリアとして経営コンサルタントになるまでのいきさつを描く本連載。第10回は、初めてのコンサルティング契約の獲得を契機にVSN(現Modis)のコンサルティング事業が拡大する中で、新たに発足した「コンサルティング事業部」のトップに就任した経緯を紹介する。(2022/5/11)

「内製化の道」も一歩から(2):
共創型SIerが解説 「技術以外のスキル」が内製化実現に欠かせない理由
ユーザー企業と共に内製化を実現する「共創型SIer」であるBeeXの知見を基に、システム開発の内製化に必要なステップやエンジニアのスキルについて解説する本連載。第2回は「内製化実現に欠かせないエンジニアスキル」について解説する。(2022/5/11)

“AWS公式サイト風”にカップ麺を紹介する画像が話題 分かりにくい説明文をそれっぽく再現 「もはやAWS文学」
カップ麺の特徴をAWSの公式サイト風に説明した画像が「もはやAWS文学」と話題に。公式による分かりにくい説明を再現しており「結局Qiitaなどの記事を見に行くやつ」などと、ITエンジニアを中心に注目を集めている。(2022/5/10)

電子ブックレット(オートモーティブ):
2022年注目のEV
MONOistに掲載した主要な記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集した「エンジニア電子ブックレット」。今回は、2022年に登場するEVに関する記事をまとめた「2022年注目のEV」をお送りします。(2022/5/9)

「訴えてやる!」の前に読む IT訴訟 徹底解説(98):
取った資格は俺のもの、もらったお金も俺のもの
会社から資格取得支援金をもらって、CCNPとOracle Masterを取得したエンジニア。退職時に支援金の返却を求められたが、応じるべきなのだろうか――。(2022/5/9)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.