• 関連の記事

「偽造」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「偽造」に関する情報が集まったページです。

偽造マイナ問題、カードの目視確認→IC読み取りで対策 河野大臣「スマホ用IC読み取りアプリを検討」
河野太郎デジタル大臣は記者会見で、スマートフォンでマイナンバーカードのICチップを読み取り、本人確認ができるアプリの開発を検討していると述べた。目視ではなく、ICチップの読み取りによる本人確認を推進することで、偽造カードの利用を防止する。(2024/5/15)

マイナカードで不正に機種変更 ソフトバンク宮川社長「一部の店舗で本人確認が不十分だった」 目視ではなくIC読み取りが求められる
民放が「何者かがソフトバンク契約者本人になりすまし、偽造したとされるマイナンバーカードを使って、ソフトバンクの携帯端末を機種変更し、端末にひも付けられていたクレジットカードで高級腕時計を購入した」事例を報じいる。ソフトバンクの宮川潤一社長兼CEOは「現状、店舗でのオペレーションでは、マイナンバーカードの原本の確認と、本人確認の二重チェックを行う」とした。さらに、「一部の店舗でそのプロセスが不十分であった」と述べた。(2024/5/9)

“肩たたき券の偽造防止”をガチ考察 → とんでもない姿になっていく肩たたき券に「くだらないのにためになる」「ちゃんと勉強になるのすき」
どんどんパワーアップしていく肩たたき券に注目。(2024/4/29)

明日花キララ、両親の写真が「めっちゃ美男美女(笑)」と反響 「偽物の親説出てるけど本物です」
母親が還暦を迎えたことも話題に。(2024/3/5)

枯れ葉に擬態したカエル、演技力は完璧なものの…… 最悪のロケーション選びに「ニセモノみたい」「ほっといてあげて〜!」【マレーシア】
おっちょこちょいだな〜!(2024/2/26)

小寺信良のIT大作戦:
「互換バッテリー」とどう付き合っていくべきか
「互換バッテリー」に関連する事故が増えている。純正バッテリーを選べば間違いないのは事実なのだが、電気工具をよく使う人やカメラユーザーからするとちょっと捉え方が違う。全部が全部ニセモノ、というわけではないのだ。一口に互換バッテリーは悪、とは決めつけられない事情がある。(2024/2/1)

Cybersecurity Dive:
偽物の宅配を利用したフィッシングキャンペーンに要注意
緊急連絡や不在通知を装った偽のテキストメッセージは、偽物の宅配業者と正規の顧客との間に緊張をもたらす可能性がある。(2024/1/21)

外交官を狙った「Cozy Bear」の攻撃【前編】
「BMWの格安中古車」はまさかの偽物だった? 外交官を狙った巧妙な手口
ロシアが侵攻したウクライナで働く外交官を標的にした攻撃活動が活発だ。攻撃者はロシア政府が絡むCozy Bearだ。高級車を餌にして、標的をわなに掛ける方法とは。(2024/1/15)

人気インディーゲーム「8番出口」にニセモノ PC版だけのはずなのに、なぜかApp Storeにも
人気インディーゲーム「8番出口」の偽アプリを確認したとして、開発者のコタケノトケケさんが注意を呼び掛けている。(2023/12/11)

Innovative Tech:
スマホの指紋センサーから“指紋”を復元する攻撃 3Dプリンタで偽物を作成、被害者になりすまし
香港城市大学と米ジョージ・メイソン大学に所属する研究者らは、スマートフォンのディスプレイ内指紋センサーから指紋データを復元するサイドチャネル攻撃を提案した研究報告を発表した。(2023/12/11)

「NO MUSIC, NO LIFE.」偽ポスターがメルカリで出回る タワレコが注意喚起
タワーレコードは、コーポレートボイス「NO MUSIC, NO LIFE.」とアーティスト写真を組み合わせたポスターの偽物が、メルカリなどで出回っているとして注意を呼び掛けている。(2023/12/8)

マイナンバーカード偽造で「ID/パスワードが漏えいする……」は誤認 今一度おさらいしたい仕組み
中国からの情報をもとに偽造したマイナンバーカードを所有していたとして、中国籍の女性が逮捕された事件。報道後、SNSやニュースサイトのコメント欄では「偽造されたことで、他者に悪用される」などと誤解が広まっている。そこでマイナンバーカードの仕組みを今一度おさらいしたい。(2023/12/6)

外国人向けの身分証「偽造工場」を摘発、マイナンバーカードも 警視庁
外国人向けにマイナンバーカードを偽造したなどとして、警視庁国際犯罪対策課が、入管難民法違反の疑いで、中国籍の無職、周桜?容疑者を逮捕した。調べに対し、容疑を認めているという。(2023/12/4)

Innovative Tech:
100m先からQRコードに“肉眼で見えない”レーザーを当て偽物にする攻撃 読み込むと悪性サイトへ
東海大学に所属する研究者らは、最大100m離れた場所からQRコードに不可視光レーザーを照射し、偽装QRコードに変更する手法を提案する研究報告を発表した。ユーザーが攻撃中のQRコードをスキャンすると、悪性サイトへ誘導されるリスクがある。(2023/12/4)

「コピー品許さん」「絶対に買わないで!」 アイラップが偽物商品に激怒で「え、本物かと思った」「騙されるかと思った」と驚きの声
「スライドヅツパー(ジッパー)」などの表記が。(2023/11/17)

偽物のブランド品購入経験 「偽物」と知っていて購入した人は約半数 なぜ?
クオーレは、10〜70代以上の男女を対象に、「偽物のブランド品」に関する調査を実施。どのような偽物のブランド品を購入したことがあるか聞いたところ、1位は「財布」だった。(2023/10/25)

ネットで大人気の「スイカゲーム」、iPhoneで“偽物”アプリ出回る 開発元が注意喚起
Nintendo Switch用ソフト「スイカゲーム」の開発元であるAladdin Xは、スイカゲームに酷似したiOSアプリを確認したとして注意喚起した。製品の画像などを流用している。(2023/10/4)

ブリトニー・スピアーズ、“包丁”両手に激ダンスでヒヤリ 「本物じゃないよ!」と安心させるもなぜか“傷だらけ”に
本当に偽物……?(2023/9/27)

Yahoo!ショッピングで買った割安AirPodsが偽物と判明、出店者とは連絡不能 返金してもらえるのかヤフーに聞いた
諦めずに、まずは問い合わせ窓口へ相談を。(2023/9/22)

HIKAKIN「許さねぇ」「フリー素材じゃねぇんだよオレは」 “悪質なニセモノ”広告に「しかるべき対応を取る」と怒り
これはアカンやつ……。(2023/9/17)

「月曜から夜ふかし」の桐谷さん、偽物による投資詐欺に怒り なりすましに使われた“偽の免許証”を投稿し注意喚起
桐谷さん自身は免許を持っていないとのこと。(2023/9/15)

「セリア」名乗る“公式アカウント”開設→本社が「偽物」認定 他企業公式も釣られ……SNS騒然「怖過ぎる」
困惑の声が広がっています。(2023/9/14)

PowerShell Galleryに複数の脆弱性 メタデータの偽造や非公開コードへのアクセスも可能か
PowerShell Galleryにタイポスクワッティング攻撃を受けやすい脆弱性が見つかった。メタデータの偽造や非公開コードへのアクセスも可能になるという。Microsoftへの問題報告後も修正はうまく進んでいない。(2023/8/21)

「PayPayフリマで買った切手が偽造だった」投稿拡散 切手は出品禁止物、ヤフーに対応を聞いた
「PayPayフリマに偽造切手が出品されている」とする投稿がSNSで拡散しています。(2023/7/25)

徹底した品質/真贋検査体制を構築:
市場流通品専門の米国半導体商社が日本展開を本格化
半導体・電子サプライチェーン事業を展開する米国Fusion Worldwideは、日本市場への本格展開に伴うメディア向けの事業説明会を実施した。同社は、品質/真贋検査を徹底していて、2001年の創業以来、偽造品出荷数は「0件」だという。(2023/7/20)

インターフェックスWeek 2023:
脱アルミを加速する高機能フィルムと棚卸しで役立つ「RFID一体型パッケージ」
大日本印刷は、従来のフィルムより酸素や水蒸気に対するバリア性と遮光性を高めた機能性フィルム「ハイバリアアルミ蒸着フィルム」や、棚卸しの業務負荷軽減および偽造品対策に役立つ「RFID一体型パッケージ」の開発を進めている。(2023/7/12)

那須川天心、警察署長姿で「偽サイン撲滅」訴えるグーパンチ ぱんちゃん璃奈の詐欺騒動で被害に
サイン偽造にグーパンチ。(2023/7/7)

円谷プロ「ザラブ星人に気を付けて」 なりすましTwitterアカウントにユニークな注意喚起
円谷プロダクションが管理するTwitterアカウントに、同社のロゴマークがつくように。偽アカウントの判別にも役立つとして、ウルトラマンの偽物に変身する宇宙人になぞらえ「ザラブ星人によるなりすましを見分けるのに役立ててください」と呼び掛けている。(2023/6/22)

Innovative Tech:
“顔”を印刷したTシャツで顔認識システムをだませる? 実在しない顔をAIで生成、Tシャツ100枚で検証
ドイツのHochschule DarmstadtとスイスのIdiap Research Instituteに所属する研究者らは、顔写真がプリントされたTシャツで顔認識システムを欺くプレゼンテーション攻撃(物理的な偽物で生体認証を欺く攻撃)を検証した研究報告を発表した。(2023/6/14)

ポケモンカード公式「転売目的での購入、断固お断り」 偽造品にも注意喚起
ポケモンが、トレーディングカードゲームの新パック「ポケモンカード151」の転売について注意喚起。「転売などの営利を目的とした商品購入を固くお断りしています」という。(2023/6/13)

偽物買わせるネット通販、「代引き」悪用急増 “返金不可”狙う
ネット通販で偽物を購入したトラブルに関する相談のうち半数以上を、代金引き利用によるものが占めていると、国民生活センターが注意喚起。(2023/4/28)

偽物の「浄水カートリッジ」が流通 Amazonや楽天でも 消費者庁が注意喚起
消費者庁はLIXILなどの浄水カートリッジの模倣品が大手ECサイトなどで販売されているとして注意喚起を行った。LIXILは消費者が正規品を確実に購入できるよう4月から直販サイトに販路を限定する。(2023/2/2)

サイン偽造販売容疑で逮捕のぱんちゃん璃奈、“お金がない”報道に釈明 「100%もうかる」と投資に誘われ1500万円超の詐欺被害に
投資には気を付けたい……。(2023/1/23)

Innovative Tech:
「隠しデータ」を金属製品に埋め込む3Dプリント技術 スマホで読み取り、偽造品防止に
米テキサスA&M大学に所属する研究者らは、2次元コードなどの情報データを金属製品に金属積層造形技術を用いて埋め込む技術を提案した研究報告を発表した。(2023/1/10)

夫に“愛犬の似顔絵”をプレゼントした妻、すると…… 「コイツは偽物だ!!」と怒り狂うコーギーが「面白すぎ」と話題に【米】
落ち着いて……!(2023/1/8)

「#MEGUMI許さん」Dragon Ash・降谷建志、夫婦初共演でまさかの赤っ恥 MEGUMIはしれっと「どおりで」
本家「あのぉ…それ偽物です…」(2022/12/28)

無敗の女王・ぱんちゃん璃奈の“サイン偽造”、平本蓮が猛批判「最初っから怪しい人だと」「格闘技に嘘はつくなよ」
前十字靭帯断裂の大手術から、日々復帰に励んでいた中での逮捕でした。(2022/12/6)

SNSで話題の美容液「メラノCC」に偽物 ヤフオクが注意喚起
ヤフーが「ヤフオク!」ユーザーに対し、化粧品「メラノCC」シリーズの偽物に注意するよう呼び掛けた。偽造品の出品を確認した場合、商品の削除や利用制限につながる可能性もあるとしている。(2022/11/25)

見知らぬ黒猫を警戒する猫と、偽物と見抜く猫…… 愛猫2匹の正反対の反応が面白いと140万再生
猫ちゃんのかわいさにも注目!(2022/11/16)

假屋崎省吾、“グレーヘア&裸眼”の別人すぎる姿が話題に 千鳥も「どこが假屋崎……?」「偽物が出てる」と疑心暗鬼に
假屋崎さん!?(2022/11/10)

半導体製品のライフサイクルに関する考察(6):
減ることのない半導体と電子部品の偽造 ―― リスク承知の購入は危険
前回、偽造半導体を購入するまでの過程と、その背景などについて説明をした。今回は、そのような状況において、どのようなプロセスを踏むと偽造半導体を購入してしまう可能性が高まるのか、ということについて解説していく。(2022/10/20)

Innovative Tech:
AIが生成した“偽音声”を見抜く技術 99%以上の精度で検出
米フロリダ大学の研究チームは、音声生成モデルで作成された合成音声を見抜く検出器を開発し検証した研究報告を発表した。音声から声の通り道「声道」を作成して、その声道から人の音声か偽物の音声かを識別する。精度は99%以上だという。(2022/9/27)

インフィニオン NFC4TC:
セキュアNFCタグ向けICチップ
インフィニオン テクノロジーズは、偽造防止に向けて製品の真贋を証明するセキュアNFCタグ向けICチップ「NFC4TC」シリーズの提供を開始した。「AES-128」を使用したオープンスタンダードのセキュリティアーキテクチャを備える。(2022/8/25)

頭脳放談:
第267回 偽物まで登場(?)した半導体狂想曲も終わりか、それとも第二幕か
半導体不足も落ち着きつつあるようだ。この間、偽物が登場するなど、製品調達担当者は半導体の確保にかなり苦労したのではないだろうか。そんな苦労が生まれる背景を筆者が想像してみた。(2022/8/22)

警視庁をかたるフィッシング注意 同庁からのSMSはすべて偽物
警視庁をかたるフィッシングSMSが出回っているとして、警視庁サイバーセキュリティ対策本部が注意喚起した。同庁がSMSを送信することはない。(2022/8/19)

偽造を防止し、ブランドを保護:
インフィニオン、セキュアNFCタグ用ICチップ発表
インフィニオン テクノロジーズは、偽造を防止するためのセキュアNFCタグ向けICチップ「NFC4TCシリーズ」を開発し、供給を始めた。ブランド保護の用途に向ける。(2022/8/19)

KDDIの“200円返金”便乗詐欺に注意 本文にリンクがあるSMSはニセモノ
KDDIが、月初に発生した通信障害の“おわび”としてユーザーに返金すると発表したが、これに便乗した詐欺が発生する可能性もあり、注意が必要だ。(2022/8/2)

Innovative Tech:
ウイスキーの中に浮かぶ食べられるタグ スマホで読み取り偽物か判別 医薬品などにも応用可
米パデュー大学、韓国の金烏工科大学校、韓国のNational Institute of Agricultural Sciencesの研究チームは、ウイスキーが偽物かどうかを明らかにする二次元コード付きの食用タグを開発した。(2022/6/23)

半径300メートルのIT:
自社の偽Webサイトが検索トップに……あなたならどうする?
近年、Webサイトやメールを利用したフィッシングはますます高度化し、一見しただけでは本物と偽物の区別が付かないケースも出てきています。さらに自社のWebサイトが検索トップに表示されるなんてことも起きたらどうすればいいのでしょうか。(2022/6/21)

続出する公的機関の偽サイトに国が注意喚起 「必ずドメインを確認して」
内閣サイバーセキュリティセンターが、地方自治体などをかたる偽サイトを確認したとして注意喚起。自治体などの偽サイトを巡っては、長野県長野市などが、特定の検索エンジンを使ったとき、偽物が本物より上位に表示されるとして、注意を呼び掛けている。(2022/6/15)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.