• 関連の記事

「GT-R」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「GT-R」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

とろサーモン村田の愛車・26年前の「78プラド」がかっこいい 「カクカクのクルマ最高〜」
ハンバーグ師匠もうらやましがるかっこよさです。(2022/6/29)

高根英幸 「クルマのミライ」:
リアの羽からディフューザー、ストレーキ……クルマのエアロパーツは本当に効果があるのか?
エアロパーツと聞くと、自動車メーカーが販売しているオリジナルのボディに追加するアフターマーケットのドレスアップパーツをイメージする人も多いのではないだろうか。見た目のスピード感やスポーティさ、豪華さを演出するという意味では、クルマ業界のビジネスとしてなかなかのウエイトを占めているようにも見受けられる。果たしてエアロパーツとは、クルマにとってどんな意味を持つものなのか、考えてみたい。(2022/6/27)

ダイハツ「コペン」デビュー20周年、本革シートの特別仕様車を9月に発売
1000台限定!【更新】(2022/6/22)

走るガジェット「Tesla」に乗ってます:
Tesla Model 3オーナーはエネルギー危機とModel Yの登場に震撼した
Tesla Model 3に乗り始めて9カ月が経過。買った時の値段から200万円が上がってしまったオーナーの気持ちは?(2022/6/21)

山本昌、「519馬力の国産チューニングカー」ドカンとお買い上げ? 「519馬力って燃えるなあ」と恍惚の表情
クルマ大好きが止まらない!(2022/6/18)

リモコン操作にも対応 「チョロQ」モータープルバックで進化 引いた回数で走り方が変化、走行パターンのプログラミングも
別売りのコントローラーで、リモートコントロールも可能。(2022/6/11)

何これヤバい トヨタ、社長サイン入りのガチラリー仕様「GRカローラ モリゾウエディション」発売へ
いろいろ頭おかしい(褒め言葉)。(2022/6/2)

「こんな渋いクルマ乗ってるとは!!」 片瀬那奈、10年乗り続ける愛車「レクサス GS」披露 ちょっと意外な「4ドアセダン愛」見せつける
4ドアセダンって渋〜! 免許取ったのも「アリスト」に乗りたかったからだそうです。(2022/5/20)

西川善司の「日産GT-Rとのシン・生活」:
いまだに新車でボディーコーティングしてるの!? 現場のプロに聞くペイントプロテクションフィルム最新動向
西川善司さんによる国産高級スポーツカー「GT-R nismo Special Edition」連載、今回は前回に続き、車体の保護について。(2022/5/18)

ソリを使ったポルトガル式“人力車” ソファーに座って「坂下り」楽しめる移動サービスがスリル満点
のんびりした見た目の割に怖い乗り物だ……!(2022/5/11)

鈴木ケンイチ「自動車市場を読み解く」:
アリアで知った、日産の走り味とは
先日、日産の新型EVである「アリア」のメディア向け試乗会に参加しました。試乗の後には、アリアの開発者の話を聞く機会も得ました。そこで気づいた「日産の走り」を紹介します。(2022/4/18)

うぉぉ、700万円(!)の「NAロードスター」にびっくり まさかロードスターにもこんな値が付く日が来るとはー!
もちろん理由を聞けば納得、一見の価値大ありの感動モノです。(2022/4/15)

ついに! トヨタ、新型BEV「bZ4X」5月12日に発売 個人向けはサブスク限定で
価格は600万円から。でも「所有」はできない……?(2022/4/13)

ランクル速ぇぇ! 直線最速バトルでぶっちぎりの爆速性能見せつける 「スポーツカー真っ青」「とんでもねぇ怪物だ」の声
ひょぇぇ、こんなデケーのに驚きの速さだ……!(2022/4/12)

最大1000馬力の悪魔的チューニング 日産「スカイライン GT-R(R34)」を徹底的にカスタムした「I-DEMON」
1000馬力を誇るチューンドR34。(2022/4/8)

ヒロミ、「極上モトコンポ」1カ月遅れの誕プレでゲット シティに積まれてやってきた激レア「未登録車」にびっくり
かわいすぎるでしょ〜モトコンポ♪(2022/4/8)

パッと見ただけどわからないレベル フェラーリ「458」こだわり詰まったレプリカが海外サイトで売りに出される
車内にはフェラーリ製パーツも使用しています。(2022/4/5)

推定出力5000馬力のエンジン音スゲぇ! 最大時速418キロの超ハイパワーカーが爆誕
もはやロケットだ……!(2022/3/30)

保護者に聞いた:
子どもが好きなトミカ 3位は「ジムニー」、2位と1位は?
ARINA(仙台市)が運営する小学生の保護者向け教育メディア「おうち教材の森」が子どもが好きなトミカに関する調査を実施した。4位以下に大きな差をつけてトップ3になったのは?(2022/3/27)

テリー伊藤、謎の名車「WiLLサイファ」買う 「デザインにやっと時代が追い付いたクルマ」これ……一体何?
皆さんはご存じですかーこのクルマ。(2022/3/20)

西川善司の「日産GT-Rとのシン・生活」:
新車買ったらペイントプロテクションフィルムを ボディーコーティング、スマホの保護フィルムとはここが違う
西川善司さんによる国産高級スポーツカー「GT-R nismo Special Edition」連載、今回は車体の保護について。スマートフォンで一般的になりつつあるフィルム保護のようなことを、車にも施すのである。(2022/2/28)

「旧車×ローカルフード」の新ドラマ、チャンネルNECOで放送 「ガソリンで走るクルマが愛おしい」
旧車と地元グルメを一緒に堪能って……何このぜいたく。目も心もおいしそう〜。(2022/2/25)

伝説のスーパーカー「DMC-12」がEVになって復活 デロリアン、2022年に発売予告
ガルウイングがやっぱカッコえぇ……!(2022/2/19)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
EV都市とEV離島ってどうなの? 走るガジェット「Tesla」とEVの未来を考えた
Teslaに関する連載を執筆している山崎潤一郎さんをゲストに、Teslaに限らずEV、移動手段の未来について語りました。(2022/2/10)

祝ナンバー取得! 1960年代の名車「谷口ヨタハチ」が公認車検をパス、公道をスイスイ走る姿がかわいすぎる
「現代にもこんなかわいいクルマがあったらな〜♪」の声多数です。(2022/2/8)

予想価格は1億円オーバー シェルビーが手がけたトヨタ「2000GT」が海外オークションに登場
シェルビーが強化した2000GTとか、一度は乗りたい……!(2022/2/8)

安全性と面白さを兼ね備える:
タカラトミー、1歳半から遊べる「はじめてトミカ」発売 第1弾は“パトカー”や“ GT-R”
タカラトミーは1歳半から遊べる「はじめてトミカ」を販売した。トミカの人気要素取り入れながら安全性を追求。(2022/2/4)

「フォーミュラE」運転できるよぉぉ(シミュで) 銀座の日産ショールームで本気のEVレースゲータイムアタック大会、3月31日まで
超速そうだぞぉぉ。(2022/2/1)

西川善司の「日産GT-Rとのシン・生活」:
「身の丈以上の高級車」を買うときに役立つ、西川善司流「スポーツカーの買い方」指南
日産の最新スポーツカー「GT-R nismo Special Edition」を購入した西川善司さん。一括ではなくローンでの支払いだ。(2022/1/24)

こんな過激なセレナ見たことねぇぇ! 珍車マニア谷口信輝、ミニバンセレナで豪快ドリフトかます
ガワはミニバン、中身シルビアのやばい珍車。「こんなヘンタイな車、意外と好き♪」の声たくさん。(2022/1/23)

西川善司の「日産GT-Rとのシン・生活」:
断絶危機の純ガソリンスポーツカーにして人生最後のクルマ「GT-R nismo Special Edition」、ついに納車されました
2022年と2026年は多くの純ガソリンエンジン搭載スポーツカーが生産終了に追い込まれる。その理由を説明しよう。(2022/1/22)

国内Aライセンスを取る方法:
モータースポーツの入口って意外と簡単! 鉄道ライターが「国内Aライセンス」取っちゃいました
富士スピードウェイを快走〜。皆さんもやってみませんか?(2022/1/22)

3台の新型フェアレディZにアツい視線 「東京オートサロン2022」日産自動車ブースレポ 限定KICKSやノート・オーテックver.など
日本仕様のZに大きな注目が集まりました。(2022/1/18)

日産、新型「フェアレディZ」オートサロンでドカンと発表 モリゾウ社長も視察「負けませんよ!」
初期限定モデルは約700万円から。た、高い……? いや、この仕様ならば安い!?(2022/1/17)

幻のGT-Rコンプリートカー「NISMO 400R」、デジタル資産「NFT」として販売
NFTって、何だー?(2022/1/11)

ヒロミ、名車オブ名車「R32 スカイラインGT-R」衝動買い やばすぎる極上個体に「イジりたい!」
R32 GT-Rも買っちゃったぁぁぁ!! いいなぁぁ!(2022/1/8)

渋くてカッコイイ! 1977年式「セリカ」にホンダ S2000のエンジンを移植したカスタムカー
ボディーの色はスカイライン GT-Rで使われた色をイメージ。(2022/1/7)

若者の車離れに一石:
日産が提案する次世代のEVとは? 5年間で2兆円を投資
トヨタ自動車がEVの世界販売台数を2030年に350万台とする目標を発表した。米テスラをはじめとして世界の自動車メーカーは一気に「EVシフト」を進めている。EVの先駆けである日産リーフを発売した日産自動車は、この潮流をどう見ているのかを取材した。(2022/1/6)

西川善司の「日産GT-Rとのシン・生活」:
全て“当たり”にするこだわり、刀鍛冶を思わせるブレーキ焼き入れ――「日本のものづくり」マインドが凝縮されたGT-R
スーパーカー的スポーツ車と一般車を混流生産するメリットなど、日産GT-Rのものづくりの秘密を解き明かします。(2022/1/2)

ロンブー亮の愛車「昭和のスタタボ」がかわいすぎる ETCとパーツ交換で「どんどん愛着わいてくる」、しかし……
手を掛けるほど愛着がわいてきちゃうのです。(2022/1/2)

新型「フェアレディZ」来るよぉぉ! 日産、東京オートサロン2022で“日本仕様モデル”初公開
そのまま“基地”になる「キャラバン」カスタムも本気度MAX〜。(2021/12/23)

テリー伊藤、「藤原とうふ店」のハチロクで箱根の峠を攻める ド目立ち外観に「これはイイ!」と大興奮
うわぁぁ、あれに乗れるのかぁぁぁぁ!(2021/12/21)

ロンブー亮、スタタボで参加した「ハチマルミーティング」に大興奮「これ! 欲しいやつ!」 次に買う昭和の旧車決定?
懐かしの名車旧車珍車勢ぞろい!(2021/12/17)

「どれもが、ナンバーワン!」 米国ロサンゼルスで人気の「日本の旧車」トップ5
レアな日本の旧車が勢ぞろい。著名YouTuber・スティーブさん目線で紹介します。(2021/12/13)

「あぁ、何てきれいに」「新車の香りがする(泣)」 伊藤かずえ、ピカピカになった「あのシーマ」と再会し感激の涙
「まるで新車みたい!」 シーマのレストアがついに完成。8カ月ぶりに愛車と再会した伊藤さん、そしてよみがえったシーマの姿は……。(2021/12/7)

桑野信義、28年乗り続ける愛車「R33スカイライン」を披露 走行距離20万キロ超「車検通るかな……」
物持ちよすぎー! 共に駆け抜けた相棒のようなクルマなのですね。(2021/12/6)

初代フェアレディZみたいでかっこいい! レトロなコンパクトカー「フォード・ピント」をワイドボディーに仕立て直したカスタムカー
あらやだ素敵。(2021/12/3)

バイカーズパラダイスで旧車&バイク愛好家の交流イベント「Nostalgic Weekend」開催 11月28日
「マツダ 767B」も来て快音響かせるらしいですよ〜。(2021/11/22)

「ビッグボス」新庄監督、プライベートドライブでドライブスルーを初体験 マイクに向かって「初めまして!」ってかわいすぎか!
どんな時もあいさつを欠かさない新庄監督なのです。(2021/11/22)

「もうこんなクルマ作れないよ」 キャノピールーフにバタフライドア、トヨタが作ったバブルの珍名車「セラ」に驚がく
夏場は車内が蒸し風呂になったそうですよ。バブル〜。(2021/11/17)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.