• 関連の記事

「ヘリコプター」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ヘリコプター」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

国交省、能登半島全域を「ドローン飛行禁止」に
国土交通省航空局は、能登半島全域に対し、ドローンなど無人航空機の飛行を原則禁止にした。捜索や救難活動などを行う有人ヘリコプターの妨げにならないようにするためとしている。(2024/1/2)

大好きなお客を歓迎する柴犬、喜び爆発でしっぽが360度回転! 「ヘリコプターなみ」「見ているだけで胸キュン」
このラブは止められない、止まらない!(2023/10/12)

ROLAND、ヘリ操縦姿がサマになりすぎ 「欲しいなぁ」と購入検討に「買っちゃえ〜!」「超似合う」と後押しの声
あまりに似合う。(2023/10/4)

「溺死モノの苦しみ」経験の野口健、ヘリで緊急搬送され1週間 “命の危機”経てリハビリも「地味にハード」
退院のめども立ってきたもよう。(2023/9/27)

野口健、ヘリで緊急搬送後の生還ショット 「テントの中で溺死してしまう」「苦しみに恐怖」と命の危機を回顧
本当によかった……。(2023/9/24)

野口健、ヘリで緊急搬送され病院へ マナスル4度目の挑戦も登頂かなわず「山は登るものではなく、下から眺めるものなのかも」
お大事に……。(2023/9/22)

「富裕層」を狙え! 観光最前線:
ヘリコプターで有名店の隣に移動! 豪華すぎる「77万円」グルメツアーをぐるなびが企画したワケ
不便な場所にある有名店にヘリコプターで移動できるサービスをぐるなびが開発した。2人1組で77万円という高額なプランとなっており、主に富裕層をターゲットとしている。どういった経緯で生まれたのか。(2023/9/16)

「アーマード・コア6」最初のボスの強さに苦戦する人続出→「最初のヘリ」がトレンド入りする事態に
さすがのスパルタ仕様。(2023/8/25)

沖縄スタートアップ、ちばりよー!:
沖縄観光に「ヘリコプターバス」 交通インフラ問題を打開する”新しい足”なるか
日本の観光地として人気の高い沖縄が抱えているのが「交通インフラ問題」だ。日常的な交通渋滞に、公共交通手段が限られていることも大きい。その課題を解消し、沖縄観光の「新しい足」を目指す企業がある。彼らが運営する「ヘリコプターバス」の可能性を取材した。(2023/8/17)

国土地理院、九州の大雨による浸水推定図を公開
国土地理院は11日、九州における6月29日からの大雨による浸水推定図のPDFデータを公開した。災害対策用ヘリコプターが撮影した画像などから水深を算出した。(2023/7/11)

神田うの、「グランマと娘のプチ旅行」に同行拒否される 裏で明かされた“理由”聞き「おとなしくパパとデート」
家族旅行でヘリ移動していた神田さん。(2023/7/6)

日本刀をヘリのプロペラに取り付けたら……? 分速1000回転の“カタナマシン”でゴルフボールやスイカをめった斬り
なにこの凶悪な兵器。(2023/6/24)

超ちっちゃいヘリパッドに小型飛行機で着陸せよ! スタントパイロットの無謀な挑戦がすごすぎる
飛行機ってそんなことしていいんだ……。(2023/5/6)

ソフィア・コッポラの16歳娘、暴露動画で一躍有名に 「パパのカードでヘリ借りようとしたら外出禁止にされちゃった」
お仕置き中に大暴れ。(2023/3/24)

全3コースを用意:
高度8000フィートの世界 ヘリコプターで大宮やスカイツリーを
空のモビリティプラットフォームを開発するAirXは、埼玉県にある川島ヘリポートから、さいたま新都心、東京スカイツリーなどをヘリコプターで周遊するフライトを通年開催すると発表した。(2022/12/21)

ヘリの上を飛び越えるだって!? フーニガン「ジムカーナ2022」公開 米フロリダの街を舞台にドリフト&ジャンプのカースタントを披露
とんでもねぇパフォーマンスだ……!(2022/12/9)

スマートアグリ:
ヤマハが新たに無人ヘリとドローン開発、適材適所で農業の省人化推進
ヤマハ発動機は2022年10月6日、東京都内およびオンラインで記者会見を開き、主に農業用途向けの産業用マルチローター「YMR-II」および産業用無人ヘリコプター「FAZER R AP」を開発したと発表した。(2022/10/7)

年の差夫婦キャサリン・ゼタ=ジョーンズ53歳、M・ダグラス78歳に “共同誕生日24回目”はヘリで会場へ!
でもケーキの25は何? とググり「まさに君たちの数字!」。(2022/9/27)

渋滞知らず! 上空から日光の紅葉や中禅寺湖を一望できる「ヘリコプターで行く ザ・リッツ・カールトン日光宿泊プラン」登場
お値段もびっくり! さ、さすがに手が出ません〜。(2022/9/27)

バイオハザード公式が「バイオハザードのヘリコプターは99%墜落する」というデマに注意呼びかけ → 「落ちとるやろがい!」とツッコミ相次ぐ
安心と信頼のカプコン製ヘリ。(2022/9/2)

リテール&ロジスティクス:
神奈川県綾瀬市で延べ6.1万m2の物流施設が竣工、救命救急で使えるヘリポートを設置
三井不動産は、IHIとともに、神奈川県綾瀬市で開発を進める物流施設「MFLP東名綾瀬」が2022年8月14日に竣工したことを公表した。施設の屋上には国内の物流施設では初となるアルミデッキヘリポートを設けた。(2022/8/25)

保健室に行った小4娘、理由は「ハラヘリデ……」 成長期ならではの“あるある”漫画に共感の声
その気持ち、よくわかる。(2022/8/26)

週末に「へえ」な話:
御殿場と酒々井のアウトレットで、なぜ「ヘリ」を飛ばしているのか
アウトレットモールでヘリコプターに乗れることをご存じだろうか。御殿場と酒々井のアウトレットでヘリを飛ばしたところ、人気を集めているという。どういった人たちが乗っているのかというと……。(2022/8/21)

空飛ぶクルマを見据えて:
酒々井アウトレットを離陸! ヘリコプター遊覧を始める
三菱地所が運営する酒々井プレミアム・アウトレットで、周辺地域の観光スポットをめぐるヘリコプター遊覧を実施する。(2022/7/16)

ドローン:
ウェザーニューズ、航空気象サービスに強風リスク予測と瞬間風速予測を追加
ウェザーニューズは、同社の航空気象サービス「FOSTER-GO」に強風リスク予測と瞬間風速予測を追加した。ドローンやヘリコプターの安全運航に寄与するものとなっている。(2022/4/27)

空から「SL大樹」見てみよう 上空から“撮り”できるSL大樹のヘリ遊覧飛行ツアーが登場 3月25日から
SLを空撮できるぞぉぉ。(2022/3/23)

御殿場アウトレット、ヘリコプターの遊覧クルージング開始
 三菱地所は1月21日、「御殿場プレミアム・アウトレット」にヘリポートを設置し、周辺観光スポットを遊覧するヘリコプタークルージングサービスを1月29日より開始すると発表した。(2022/1/26)

山で遭難してヘリが救助にきたとき、どうしたら見つけてもらえる? 山岳救助隊が“探す側の視点”で伝える対処法
鏡の反射はとてもよく見える。(2021/10/30)

25年度の事業化目指す:
JAL、空飛ぶクルマ実用化へ 万博に向け実証実験
JALは、空飛ぶクルマを使ったエアタクシー事業の開始に向け、ヘリコプターを活用した環境調査を実施すると発表した。(2021/10/23)

「自家用ヘリでおでかけニャ♪」 ロボット掃除機に乗って優雅に移動する猫ちゃんが面白かわいい
猫ちゃんがヘリコプター風のロボット掃除機に乗っています。(2021/8/31)

Japan Drone2021:
ドローンは災害対応にどう役立つか?台風19号と福島県沖地震で見えてきた課題と可能性
2019年の令和元年台風第19号と2021年2月の福島県沖地震時に、福島県南相馬市とテラ・ラボがどのように連携し、災害対応にあたったのかを、南相馬市 市長の門馬和夫氏と、中部大学発ドローンベンチャー企業テラ・ラボ 代表取締役の松浦孝英氏(テラ・ラボ代表取締役)が「Japan Drone2021」のシンポジウムで報告した。両者の説明では、ヘリコプターの弱点を補い、非常時にこそ活躍の場が広がるドローンの災害対応での有効性を提言した。(2021/7/14)

ヘリは「ヘリコ・プター」で区切る 驚きの雑学からタケコプターの真実に到達した漫画が興味深い
そこで区切るのか……!(2021/7/13)

Japan Drone:
“CTスキャン”も可能な森林計測サービス、ヤマ発が産業用無人ヘリで実現
ヤマハ発動機は、「Japan Drone 2021」において、産業用無人ヘリコプターとLiDARの組み合わせで実現した「森林計測サービス」を披露した。最大1日100haという広域にわたって森林の立木の1本ずつを高精度に識別できる、従来の航空計測や電動ドローンでは難しい「森林の見える化」が可能な点が最大の特徴だ。(2021/7/8)

Japan Drone2021:
ヤマハが考えるドローンのいま、次世代、そして進化形、ガソリンとEVのハイブリッドを提案
「Japan Drone2021」でヤマハは2機のドローンと、1台のエンジン(モックアップ)を展示した。農業用マルチローターでは農薬用途での自動空中散布の実績を紹介し、産業用無人ヘリコプターとしては資材運搬や森林調査などでの可能性を示した。また、ガソリンと電池をハイブリッドした電源供給ユニットのコンセプトを打ち出し、ヤマハが考えるドローンの進化形を明らかにした。(2021/7/7)

Japan Drone:
ヤマ発がドローン向けシリーズハイブリッドを開発、最長4時間の連続飛行が可能
ヤマハ発動機は、「Japan Drone 2021」において、マルチコプタータイプのドローン向けに開発しているシリーズハイブリッドシステムの試作モデルを披露した。2022年に同システムを搭載するドローンの実証実験をパートナー企業と共同で進めた後、2023〜2024年をめどにシステムサプライヤーとしての事業化を目指している。(2021/6/17)

ドローン:
“南海トラフ地震”を想定、国際航業やKDDIらが複数ドローンの完全自動航行を実験
国際航業、KDDI、ウェザーニューズは、災害発生時に複数のドローンやヘリコプターの航行を管理する飛行環境整備を目指し、「UTM(運航管理システム)」の機能検証を三重県志摩市で行った。(2021/4/22)

NASAの火星ヘリコプター「Ingenuity」初飛行に成功
NASAの火星ヘリコプター「Ingenuity」が約30秒間の自律飛行に成功した。地球以外の惑星で動力付き航空機が飛行するのは史上初。その様子を探査機のカメラが撮影し、地球に送ってきた。(2021/4/20)

東日本大震災から進化を続ける“移動基地局” 災害時の通信ライフラインを確保する最新技術
東日本大震災から10年がたった。そんな中進化を続けてきたのが携帯キャリアの移動基地局だ。震災の教訓を生かし、移動基地局車の他にも船、ヘリコプター、気球、ドローン、山岳用車など、さまざまな形の移動基地局が考えられてきた。(2021/3/11)

東日本大震災から10年、KDDIが災害対策訓練を公開 ドローンの活用やヘリコプター基地局も
KDDIが、宮城県の夢メッセみやぎ(みやぎ産業交流センター)にて災害対策訓練の実施と最新の設備内容を公開した。東日本大震災から10年たったが、その間にKDDIの通信ネットワークの災害対策や復旧体制も大きく拡大。ヘリコプターと小型基地局を活用した、人命救助の実験も行っている。(2021/3/9)

空撮映像から災害状況をAIで把握する映像解析技術を日立が開発
日立製作所はドローンやヘリコプターによる空撮映像から、災害状況を高精度に解析できるAI技術を開発し、国際ワークショップの災害映像認識タスクで、トップレベル精度を達成したことを発表した。(2021/3/3)

「PUI PUI モルカー」第8話が予告の時点で神回 ついに「墜落ヘリの煙から出てくるサメ戦闘機」登場
予告を見ても全く内容が分からない。(2021/2/16)

“ヘリ基地局”で通信エリア構築、auの通信網に接続 遭難者の連絡を支援 KDDIが実験
KDDIが、小型携帯電話基地局を積んだヘリを使って構築した通信エリアと、既存の商用通信網を接続する実験に成功。得た知見は、災害時の救助活動に役立てるとしている。(2021/1/21)

ヘリデートに花火50発!? アンミカ、夫の50歳バースデーに敢行した“本気すぎるサプライズ”に大反響
セレブの本気!(2021/1/17)

旅客機や地上交通からの乗り換えも:
「空飛ぶクルマ」のルートをヘリで飛行 ANAHDなどが実証実験
中日本航空、名古屋鉄道、ANAホールディングス(HD)は、ヘリコプターを使って「空飛ぶクルマ」の飛行ルートを想定した実証実験を行うと発表した。三重県志摩市から中部国際空港(愛知県常滑市)までのルートを飛行する。(2021/1/6)

スケール壮大すぎ! 神田うの、“ヒヨコの送迎”でヘリコプター使用 パイロットも「初めてです」
すごい目的だ……。(2020/11/18)

「最強の心臓だな」「いいネタなるな」 臓器輸送ヘリが病院屋上で転倒する珍事 機内から心臓を回収、途中でスタッフが床に落とすも移植手術は成功
毛が生えてるってレベルじゃない強心臓。(2020/11/13)

米陸軍の新型攻撃偵察ヘリはどうなる? ボーイングが公開した候補機が近未来っぽい
いかにも未来の軍用ヘリ感。(2020/3/11)

アストンマーティンが空を飛ぶ!? エアバスとコラボした特別ヘリコプターを発表
内装だけ見ているとプライベートジェットのようです……。(2020/1/14)

着陸してはいけないヘリポートがある!? ビル屋上に書かれた「H」と「R」の違いとは
「H」のほかに、実は「R」マークもあります。(2019/12/12)

ヘリオス テクノ ホールディング:
専用半導体の開発や設計を行う新会社設立
ヘリオス テクノ ホールディングは、顧客別専用半導体の開発や設計を行う新会社「CCD Techno」を設立し、2020年1月より業務を開始すると発表した。(2019/12/11)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.