• 関連の記事

「白物家電」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!家電製品→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で家電製品関連の質問をチェック

Anker、セルフクリーニング機能を搭載したハイエンド仕様のロボット掃除機「Eufy X10 Pro Omni」
アンカー・ジャパンは、Eufyブランド製ロボット掃除機の最上位モデル製品「Eufy X10 Pro Omni」を発表した。(2024/2/28)

「時差投稿」宣言の北斗晶、ブログ写真をよく見てみると……? 白物家電の英語ボタンで示唆「円安だし」
「炊かずにはいられない」(2024/2/26)

アイロボットが「ルンバ」のサブスクサービスを刷新 サブスクマニアも絶賛するその内容は?
アイロボットジャパンが、ロボット掃除機「ルンバ」や空気清浄機「クラーラ」などを月額制で利用できる有料サブスクリプションサービスをリニューアルする。最低契約期間を大幅に短縮する他、期間途中の解約に伴う違約金の廃止、サブスクリプションコースの簡略化など、改定内容は意外と多岐に渡る。この改定の狙いはどこにあるのだろうか?(2024/2/22)

3年使うと製品もらえる──「ルンバ」公式サブスクが内容一新 リユース品なら月額980円から
アイロボットジャパンは21日、ロボット掃除機「ルンバ」の公式サブスクを一新し、いわゆる“期間縛り”や違約金を撤廃し、利用期間に応じて料金を減額すると発表した。3年後には製品の所有権がユーザーに移る。(2024/2/21)

品質・技術の評価が高い白物家電メーカーは? マイボイスコムが発表
マイボイスコムが品質・技術や信頼性など、白物家電に対するブランドイメージ調査の結果を発表した。(2024/2/17)

TP-Link、独自の障害物回避センサーを内蔵した2in1ロボット掃除機
ティーピーリンクジャパンは、独自のMagSlim LiDARセンサーを搭載した2in1ロボット掃除機「Tapo RV 20 Mop」「Tapo RV20 Mop Plus」を発表した。(2024/2/15)

脱炭素:
グリーン冷媒「R1234yf」を採用した冷蔵庫を対象に冷媒ガス漏れ修理を10年無料
フクシマガリレイは、グリーン冷媒「R1234yf」を採用した業務用冷凍冷蔵庫(タテ型/ヨコ型)とキューブアイス製氷機小型タイプを対象に冷媒ガス漏れの修理費を10年間全額保証するサービス「冷媒ガス漏れ10年保証」を2024年4月から開始する。(2024/2/14)

ファイルーズあい、冷蔵庫をレトロ調にDIY 生まれ変わった姿に「1人で!?」「センスもすごい」と反響
オシャレだ〜!(2024/2/9)

石角友愛とめぐる、米国リテール最前線:
レジ待ち不要、商品を「冷蔵庫にしまってくれる」?――Walmartの顧客体験はここまで進化する
「生成AIによる検索機能強化」「WalmartアプリでのAI活用」「ドローン配達」。Walmartが発表した、24年に行う顧客体験改善の取り組みを見てみましょう。(2024/2/9)

高さを20〜30%削減:
高コスト効率のハイブリッドToF技術、ロボット掃除機の「低背化」に貢献
Infineon Technologiesは2024年1月30日(ドイツ時間)、1つのToFイメージセンサーと2種類の照明を組み合わせた次世代スマートロボット用ハイブリッドToF(hToF)ソリューションを開発したと発表した。(2024/2/8)

貝印、「レンジでゆでたまご」を発売 特徴は?
貝印は、電子レンジでゆでたまごが作れる「レンジでゆでたまご」を発売している。(2024/2/6)

積雪時にエアコンから異音 → 実は故障ではなく…… ダイキンによる「雪の時のエアコントラブル回避法」がためになる
覚えておきたい。(2024/2/5)

冷蔵庫がカラッポ!→男4人の父子家庭で、息子たちが奮闘! サバ缶を使ったハンバーグがおいしそう
仲のいい家族です。(2024/2/6)

ニトリ、マグネットで貼り付ける「マグネットスパイスボトル」「調味料ストッカー」発売
ニトリは、マグネットで冷蔵庫などに取り付け可能な「マグネットスパイスボトル・調味料ストッカー」を発売した。(2024/1/31)

Amazon特選タイムセール祭り:
夢の全自動ロボット掃除機が20万円切り! 最大35%もお得にクリーンな環境を手に入れよう
Amazon特選タイムセール祭りの先行セールに、ロボット掃除機を手掛けるドリーミーテクノロジージャパンが参戦している。セール対象品はもちろんロボット掃除機だ。事前片付け、モップの水洗い、ゴミの収集不要な全自動タイプもお得に買える。(2024/1/29)

小寺信良が見た革新製品の舞台裏(28):
「炊き立てのおいしいご飯」を再発明 自動計量IH炊飯器が持つすごみ
2023年7月に登場した自動計量IH炊飯器「SR-AX1」は、装置内にあらかじめ米と水を入れておけば、スマートフォンからの遠隔操作で炊飯量がセットでき、指定時間までに炊き上げるという家電だ。最近、“攻めた”白物家電を展開するパナソニックだが、狙いは何か。開発者らに話を聞いた。(2024/1/31)

電気代高騰は追い風 ワークマンやドンキの進化する「着るこたつ」
消費電力が大きいエアコンを使わず、温まることができる「着るこたつ」注目を集めている。各社が発売する着るこたつの特徴や消費者の反応、売れ行きをまとめた。(2024/1/25)

BLUETTI、飲み物や食材も冷やせるポータブル電源「SwapSolar」発売 製氷機能も搭載
BLUETTIは、ポータブル冷凍冷蔵庫「MultiCooler」とポータブル電源「AC180T」を組み合わせた「SwapSolar」を発売。AC180Tのプラグイン式バッテリーパックも利用できる。(2024/1/22)

冷凍庫や野菜室の中もスマホで確認できる冷蔵庫、日立が発売
日立グローバルライフソリューションズは18日、「冷蔵庫カメラ」の機能を拡大した670L容量の冷蔵庫「GXCC67V」を発表した。(2024/1/18)

メイドインジャパンの現場力:
新型冷蔵庫は整理整頓の促進で省エネ貢献、三菱電機 静岡製作所のモノづくり
三菱電機では静岡製作所において報道陣に冷蔵庫の新製品を発表するとともに、静岡製作所の冷蔵庫の生産ラインを公開した。(2024/1/18)

1Dモデリングの勘所(27):
快適性をデザインする 〜快適性を保つエアコンの運転法〜
「1Dモデリング」に関する連載。連載第27回は、ひとが感じる快適さを熱的視点で考え、モデル化、評価可能であることを示した前回の内容を踏まえ、快適性を具体的に評価するとともに、快適性のモデリングから分かったことを整理する。(2024/1/17)

薄くて柔らかい「ブギーボード」、キングジムが発売 冷蔵庫にも貼れる
キングジムは16日、薄く柔らかい電子メモ「Boogie Board papery(ブギーボード ペーパリー)」を発表した。2月28日に発売する。(2024/1/16)

ビックカメラグループが「新生活応援セール」 冷蔵庫・洗濯機のセットが4万9800円〜
おすすめ商品をまとめ買いすると10%オフになる「まとめ買いキャンペーン」も実施。(2024/1/15)

製造業IoT:
業務用冷蔵庫を初期費用なしでIoT化、稼働データはクラウド上で管理
ホシザキは、業務用冷蔵庫などの稼働や温度データをクラウド上で管理できるサービス「ホシザキ コネクトWi-Fi」の提供を開始する。対象機器にWi-Fiモジュールを取り付け、稼働状態と温度をリアルタイムで確認する。(2024/1/12)

ニトリ、洗剤を自動投入する洗濯機を発売 静音性も追求
ニトリが洗剤・柔軟剤を自動で投入できる洗濯機を発売した。ホワイト・ブラックの2色を展開する。(2024/1/11)

ローソンが教える「お餅の温めテクニック3選」が参考になる トースター・電子レンジ・フライパンそれぞれの方法を紹介
早速やってみたくなる。(2024/1/7)

そういえばいつフィルター掃除したっけ? ダイキン公式が教える「エアコン掃除」の方法
やるか……エアコン掃除!(2023/12/27)

知らないと損!?業界最前線:
アイデア家電サンコーの「着る暖房」が、6億の売り上げを稼ぎ出した舞台裏
「着る暖房」が注目を集めている。ここにきて一気に寒さが増してきたが、光熱費の高騰により暖房器具の選択は切実な問題だ。着る暖房はエアコンなどとは異なり、人だけを暖めるため省エネ効果が高い。着る暖房を数多く手がけるサンコーのプロダクトマネージャーに今季製品の新機能などを聞いた。(2023/12/23)

ゲオが2178円の車載用スマホホルダー発売 ワイヤレス充電も可能
ゲオは自動車のエアコン吹き出し口に設置し、マグネットで固定してスマホをワイヤレス充電できる「車載用マグネット対応ワイヤレス充電スマホホルダー」を発売した。価格は2178円(税込み)。(2023/12/21)

5種類:
作業服メーカーが「洗えるネクタイ」発売 特徴は?
作業着スーツ「WWS」を企画・販売するオアシスライフスタイルグループは、自宅洗濯機で簡単に洗える「ウォッシュブルネクタイ」を発売した。(2023/12/19)

チキンラーメン・ひよこちゃん、洗濯機で洗われる のぞき窓から見つめる姿に「怖い」「ホラーやん」
せめて目は閉じようか……。(2023/12/17)

SNSから人気拡大、ニトリ「スマホ毛布」 若者向けに開発も、意外なユーザーから支持
電気代の高騰による節約意識の高まりから、消費電力が大きいエアコンを使用しなくても温かくなれる商品が注目を集めている。こうした節電ニーズとスマホを組み合わせて生まれたのが、ニトリの「スマホ毛布」だ。(2023/12/17)

藤森慎吾、憧れの“1982年製シビック”納車に喜び 市場に出回らないレアな旧車も「超お買い得!」
エアコンを後付けするなど手間がかかっています。(2023/12/16)

掃除機を購入→“思わぬ商品不良”が発覚…… 「こんなことあるのか」「笑えるけど冷静になると不安に」
掃除機止めれないんだけど!(2023/12/16)

人気の「炊飯器レシピ」、故障やケガの原因にも タイガー魔法瓶が注意喚起
タイガー魔法瓶は15日、動画配信サイトやレシピサイトを中心に人気を集めている「炊飯器レシピ」について、誤った炊飯器の使い方によって故障したり、使用者がケガをしたりする危険性があると注意喚起した。(2023/12/15)

「炊飯器レシピ」に警鐘 タイガー魔法瓶が炊飯器の正しい使い方をレクチャー、NG料理方法は?
実は間違った使い方かもしれない……あなたの炊飯器の使い方、大丈夫?(2023/12/15)

チルドシューマイを手軽に食べられる! 逆さのジップロックコンテナと電子レンジで蒸し器代わりにするアイデアが秀逸
逆さにすることで、もう1つのメリットが。(2023/12/15)

Wired, Weird:
電子レンジの修理(2) スタートスイッチが効かない使用歴20年のレンジ編
今回は、20年ほど使ってきた電子レンジの修理の様子を報告する。故障症状から推測するに、どうやらスタートスイッチの調子がおかしいようだ。(2023/12/15)

コンシューマー製品×再生材料:
製品全体の約40%で再生プラを採用した掃除機をパナが発売
パナソニックは、再生プラスチック材を採用したクリーンドック搭載のセパレート型コードレススティック掃除機「MC-NS10KE」を2023年12月6日に発売した。(2023/12/13)

神田明神のすす納めに「ルンバ」登場 一体なぜ?
東京都千代田区にある「神田明神(神田神社)」で、毎年12月12日に行われる「煤(すす)納め」。例年とは異なり、今年(2023年)の煤納めでは、アイロボット製のロボット掃除機「ルンバ(Roomba)」が登場した。一体なぜなのだろうか?(2023/12/12)

Dreame、水拭き掃除にも対応したスティック型掃除機「Dreame H12 Dual」
Dreame Technology Japanは、多機能設計のスティック型掃除機「Dreame H12 Dual 4wayコードレス水拭き掃除機」を発表した。(2023/12/12)

5位「冷蔵庫の中」、4位は「洗面台周り」、1位は…… ホテルでの忘れ物場所ランキングが参考になる
第1位は見落としがちな場所でした。(2023/12/16)

知らないと損!?業界最前線:
「最古の穴なし槽洗濯機」公開で売上二桁アップ、シャープに聞くオンリーワン技術の生かし方
縦型洗濯機のなかでも、カビが衣類に付着しにくいシャープの「穴なし槽」は一部ユーザーから強い支持を集めている。穴なし槽の30周年企画として、家庭で利用されてきた初代穴なし槽洗濯機の汚れを検証したところ、かなりきれいだったことが判明。この検証結果と、穴なし槽のこれからについて話を聞いた。(2023/12/9)

猫「吸ってくださ〜い!(ゴロン)」 掃除機が大好きな猫のメロメロ姿に「怖くないの!?」と驚きの声【マレーシア】
こんな子もいるんだ……!(2023/12/10)

BAS:
エアコン冷媒の漏えいをレーザーで遠隔検知する試作機を開発 ダイキンが2025年度に実用化
ダイキン工業、東京ガスエンジニアリングソリューションズおよび理化学研究所は、レーザーによるHFC-32の遠隔検知技術を開発した。2024年度のフィールドテスト実施、2025年度の実用化を目指す。(2023/12/6)

家電テック:
エアコン掃除、自分でやっていいのはココまで!
今回のテーマは「エアコン掃除」。自分で掃除する部分と、業者に任せる部分をきっちり線引きします。(2023/12/5)

ST STSPIN9シリーズ:
高い柔軟性と拡張性を実現する大電流モータードライバー
STマイクロエレクトロニクスはハイエンドの産業機器や、業務用および生活家電向けの大電流モータードライバー「STSPIN9シリーズ」として、出力電流4.5Aの「STSPIN948」と5.0Aの「STSPIN958」を発表した。(2023/12/5)

脱炭素:
パナソニック、エアコン室外機の解体作業を自動化するシステムを開発
パナソニック くらしアプライアンス社は、エアコン室外機の解体作業を自動化する「廃家電自動解体システム」を開発した。室外機の解体工程で最も時間がかかる、カバーからコンプレッサー外しまでの工程を自動化する。(2023/12/5)

ロボット:
ロボット掃除機「Roborock」に、コンパクト型全自動ドック搭載の新モデル 価格は16万3900円
Beijing Roborock TechnologyとSB C&Sは、家庭用ロボット掃除機の新製品「Roborock Q Revo(ロボロック キュー レボ)」を発表した。コンパクトタイプの「4way全自動ドック」で水拭きモップの洗浄と乾燥、給水、ごみ収集を行える。2023年12月8日から全国のヤマダデンキなどで販売する。(2023/11/29)

ロボット掃除機本体より小さい“全部入り”ドックが付属する「Roborock Q Revo」登場
水拭きモップの洗浄や乾燥、吸水、吸引したごみの収集など、豊富な自動メンテナンス機能を搭載しながら、充電ドックがコンパクトである点が特徴だ。(2023/11/28)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.