• 関連の記事

「意識調査」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

LINE CONOMI調べ:
夏休みの具体的な外出先 3位「景勝地」、2位「ショッピングモール」、1位は?
LINE CONOMI(東京都新宿区)は、夏休みの外出に関する意識調査を実施した。夏休みの外出先を具体的に聞いたところ、「レストランなど飲食を目的とした外出」(47.6%)が約半数を占めた。(2022/8/10)

男性が“就いてよかった”と思う仕事 3位「製造」、2位「医療系専門職」、1位は?
ライズ・スクウェアは、就業経験のある全国の男女に、「就いてよかったと思える仕事に関する意識調査」を行った。男性が就いてよかったと思う仕事1位は「接客・販売」だった。(2022/8/10)

飽きっぽい人に向いている仕事ランキング 2位は「営業職」、1位は?
ライズ・スクウェアは、自身を飽きっぽい性格と自覚している人を対象に、意識調査を行った。飽きっぽい人に向いている仕事としてあがったのは?(2022/8/9)

インボイス制度、約4割の企業が「知らない」と回答 1月施行の電子帳簿保存法も「則して運用している」企業はわずか2割に
 クラウド型経費精算システム「楽楽精算」を提供するラクスは、全国の経理担当者848人を対象に、2023年10月開始の適格請求書等保存方式(以下、インボイス制度)と、1月施行の改正・電子帳簿保存法に関する意識調査を実施した。(2022/8/5)

東京圏に住む若者に聞く:
「理想の地方暮らしができそう」と思う都道府県 3位は「山梨県」、2位と1位は?
トラストバンク(東京都渋谷区)が、東京圏に住む15〜29歳の男女1009人を対象に「若者の地方暮らしに対する意識調査」を行った。(2022/8/5)

500人に聞いた:
出世したくない理由 3位は「仕事と給料が釣り合わない」、2位は「仕事量が増える」 1位は?
出世したくない理由に関する意識調査を実施した。出世したくない理由を男女別に紹介。(2022/8/4)

コンビニスイーツ好きは9割:
コンビニスイーツを食べたい時 2位「小腹がすいた」、1位は?
顧客満足度向上プラットフォーム「ファンくる」を運営するROI(東京都千代田区)は、コンビニ利用についての意識調査を実施した。コンビニスイーツが好きな人は89%で、購入するシーンは「自分にご褒美をあげたい時」(30%)が最多となった。(2022/8/2)

ライボが調査:
コロナ感染「職場に申告せず」3割超 フルリモートは2割弱
ライボは「コロナ感染に関する意識調査」を実施した。新型コロナウイルスの感染と職場への申告有無について聞いたところ、「過去に感染した経験がある」人は15.2%で、そのうち「感染を職場へ申告しなかった」のは31.9%に上ることが分かった。(2022/8/2)

「とりあえずビール!」は82%:
ビールと一緒に食べたいもの 3位「から揚げ」、2位「枝豆」、1位は?
顧客満足度向上プラットフォーム「ファンくる」を運営するROI(東京都千代田区)は、お酒についての意識調査を実施した。飲食店の残念なビールを聞いたところ、「冷えていない」(71%)が最多となった。(2022/8/1)

「値上げを実感」中高年〜シニアの6割、世帯年収は?
カラダノートは、46〜80歳の中高年層からシニア層の男女を対象に「家計に関する意識調査」を実施した。その結果、全体の約6割が“日々の買い物で値上げを実感している“ことが分かった。(2022/8/1)

島村楽器の従業員に聞いた:
好きな夏曲ランキング 「夏祭り」を抑えて1位になったのは?
島村楽器は従業員を対象に「夏曲に関する意識調査」を実施した。好きな夏曲の1位は……。(2022/7/31)

オフィスの節電対策の実態は? 「小まめな消灯」「空調は必要な場所のみ」などの声
UPDATERは大企業の総務担当者を対象に、夏の電力不足に対する意識調査を実施した。その結果、8割弱の企業が節電の取り組みを予定していることが分かった。(2022/7/22)

15〜29歳の節電意識 最も関心が低かった層は?
WDCは15〜29歳の未婚男女を対象に「節電に関する意識調査」を実施した。節電を意識して生活している人の割合が最も低かったのは21〜23歳だった。(2022/7/21)

日本財団の調査:
1年間「海に行っていない」と答えた人は45% 親の8割が「子どもに海体験を十分に提供できていない」
日本財団(東京都港区)は、国内に居住する15歳〜69歳の男女を対象に「海に関する意識調査」を実施した。2022年の調査結果によると、この1年間で「海に行っていない」と答えた人の割合が45%と、19年の調査時より12ポイント上昇したことが分かった。(2022/7/20)

転職の可能性:
約7割が「キャリアに関する悩みアリ」 最も多い悩みは?
「Job総研」を運営するライボは、「2022年 キャリアに関する意識調査」を実施。約7割が「キャリアに関する悩みがある」と回答した。最も多い悩みは?(2022/7/20)

ハースト婦人画報社調べ:
ギフトを贈る機会 3位「母の日」、2位「バレンタイン・ホワイトデー」、1位は?
ハースト婦人画報社(東京都港区)は、「ギフト」についての意識調査を実施した。ギフトを贈る機会として、「誕生日」(65.6%)が最多。以下、「バレンタイン・ホワイトデー」(56.7%)、「母の日」(53.0%)と続く。(2022/7/18)

日本企業は米国企業よりセキュリティ意識が高い? 実態調査から見えた3つの対策
ランサムウェアが活発化する昨今、日本企業はこのリスクをどのように捉えているのか。トレンドマイクロが発表したセキュリティリスクに関する意識調査からその実態を明らかにする。(2022/7/15)

Z世代の約8割以上に「推し」がいる:
イマドキのヲタ活にかける費用は一体いくら? SHIBUYA109 lab.調べ
SHIBUYA109エンタテイメント(東京都渋谷区)が運営する若者マーケティング研究機関「SHIBUYA109 lab.」が「Z世代のヲタ活に関する意識調査」を実施した。(2022/7/14)

開催まで3年:
大阪万博「行きたい」約3割 20代の関心度が低下傾向に
三菱総合研究所(東京都千代田区)は、2025年開催の大阪・関西万博に関する意識調査を実施。全国2000人の回答結果から、万博開催期間中に「来場したい」と考えている人は約3割であることが明らかになった。(2022/7/13)

行動している人:
「将来に不安を感じる」8割、共働きで子どもがいるケース
博報堂キャリジョ研は、「共働きファミリーの将来・未来への意識調査」を実施し、その結果を発表した。それによると……。(2022/7/11)

プラネット調べ:
値上がりしても買い続けるもの 3位「歯磨き粉」、2位「トイレットペーパー」、1位は?
プラネット(東京都港区)は、値上げに関する意識調査を実施した。愛用している日用品・化粧品が値上がりしても買い続けるか尋ねたところ、ほとんどの品目で50%以上の人が「買い続ける」と答えた。品目別で見ると、最多は「シャンプー」(79.1%)だった。以下、「トイレットペーパー」(78.4%)、「歯磨き粉」(78.3%)と続く。(2022/7/11)

紀尾井町戦略研究所が1000人に調査:
資産所得倍増、6割が「不可能」 リスク恐れ投資も進まず
お金について考えることが好きな人は約8割――。そんな結果が、コンサルティング事業の紀尾井町戦略研究所(東京都千代田区)が行った「貯蓄や投資に関する意識調査」で判明した。(2022/7/7)

西日本で意識高く:
フードロス削減の優等生、1位は山口県 東北・北海道がランクインしない理由は?
凸版印刷などが「フードロスに関する意識調査」を実施し、全国の2万人以上から回答を得た。フードロスの削減に対する意識が最も高かったのは山口県(80.6%)だった。(2022/7/7)

新入社員意識調査2022:
新入社員が上司に期待すること 2位「一人一人に対して丁寧に指導する」、1位は?
リクルートマネジメントソリューションズは、「新入社員意識調査2022」を実施した。2022年入社の新入社員が社会人として働くうえで大切にしたいこと1位は、「仕事に必要なスキルや知識を身につけること」(49.0%)だった。「周囲(職場・顧客)との良好な関係を築くこと」(45.0%)、「元気でいきいきと働き続けられること」(33.9%)が10年からの調査開始以来、過去最高となった。(2022/7/1)

「明確に定義している企業」の割合は29カ国中、日本は28番目:
日本は「アタックサーフェスを明確にすること」が苦手 トレンドマイクロがセキュリティの意識調査結果を発表
トレンドマイクロは「法人組織のアタックサーフェス(攻撃対象領域)に関するセキュリティ意識調査」の結果を発表した。それによるとアタックサーフェスを明確に定義している企業は全世界で51.3%、日本は34.6%だった。(2022/6/30)

4000人調査:
体のにおい対策で使っているアイテム 3位「汗拭きシート」、2位「制汗スプレー」、1位は?
調査会社プラネット(東京都港区)が実施した「香りと消臭に関する意識調査」を実施。体のにおい対策で使っているアイテムは?(2022/6/28)

アクサダイレクト調べ:
夏場にリスク高まる「車内熱中症」 子どもとのドライブで「リスクを感じた」と答えた場面は?
アクサ損害保険が、0〜12歳の子どもを乗せて月に2回以上運転するドライバーを対象に、「子育て世帯ドライバーの安全運転とリスク認知に関する意識調査」を実施し、その結果を発表した。(2022/6/28)

ナッシュ調べ:
朝食を食べない理由 3位「食欲がない」、2位「時間がない」、1位は?
冷凍宅配食サービス「nosh」を手掛けるナッシュ(大阪市)は、「朝食に関する意識調査」を実施した。毎朝朝食を食べる人は63.7%だった。(2022/6/25)

今後も普及する見込み:
4人に1人が利用 広がる「キャッシュレス割り勘」とは?
近年、割り勘もキャッシュレス化が進んでいる。暮らしの情報サイト「ナビナビ」は、「キャッシュレス割り勘に関する意識調査」を行った結果、4人に1人がキャッシュレス割り勘を利用していることが明らかになった。(2022/6/25)

タメニー調べ:
“ジェンダーの役割分担が不安” 男性の4人に1人、女性の3人に1人が「結婚をためらう」と回答
タメニーが、20〜39歳の未婚男女2400人を対象に「ジェンダー別役割」に関する意識調査を実施した。(2022/6/24)

最新iPhone、8割近くが買い替え意向なし 「高くても買いたい」は1割未満 ニューズドテックの調査
ニューズドテックは、6月21日に「円安・物価上昇に伴う支出意識調査」の結果を発表。今後発売となる最新iPhoneについて聞いたところ「買う予定なし」「興味がない」が77%となった。(2022/6/21)

今日のリサーチ:
「テレビCMよりも動画配信サービスの広告を好む」 日本の消費者の74%――IAS調査
動画配信と広告に関する消費者の意識調査です。(2022/6/20)

8割がYouTubeで情報収集:
人気の旅先、日本が断トツ1位 外国人観光客のお目当ては?
訪日インバウンド事業を手掛けるTokyo Creativeは、日本以外の国に住む19〜65歳の外国人を対象に「日本旅行に関する意識調査」を実施した。外国人が旅行したい国はどこか聞いたところ、1位は「日本」で87%と高い割合を占めた。(2022/6/20)

夏休みの予定、3位は旅行、2位は帰省、圧倒的な1位は?
産経リサーチ&データは、「旅行アンケート」と題する意識調査を実施した。「夏休み・盆休みの過ごし方」として最も多かったのは?(2022/6/17)

「FAX利用」は昭和的?:
「昭和的な働き方だなあ」と感じること 「飲み会は必ず参加」「働く時間が長い」を抑えた1位は?
ワークスモバイルジャパン(東京都渋谷区)が、全国の企業に勤める20〜50代の会社員を対象に、「昭和的働き方に関する意識調査」を実施した。(2022/6/17)

産業動向:
地盤への理解を重要視する人は96%、JHSが調査
ジャパンホームシールドは、全国にいる20〜60代の男女100人を対象に「地盤に関する意識調査」を2022年4月に行った。その結果、「地盤について理解することが重要だと思うか」と質問したところ、「はい」と答えた人は全体の96%で、地盤への理解を重要視していることが判明した。(2022/6/16)

このまま勤め続けるか?:
20代に強い危機感──転職経験者の72.8%が「コロナ前より転職を考えるようになった」
Sansanが、キャリア形成に関する意識調査を実施した。その結果、20代の会社員のうち、コロナ禍で以前より転職を考えるようになった人は72.8%だった。(2022/6/14)

「仕事にプラスの影響」の声も:
職場恋愛がイヤな理由 3位「社内に筒抜けになりそう」、2位「仕事に影響がありそう」、1位は?
ライボは、社会人男女に「仕事と恋愛に関する意識調査」を実施した。職場恋愛をしたい人、したくない人のそれぞれの理由とは?(2022/6/11)

老後2000万円では足りない?:
現役世代1000人に聞く 老後、本当に必要な資金はいくら?
Wizleapは、20〜50代の男女1000人を対象に「資産形成についての意識調査」を実施した。「老後2000万円問題」について、8割が「危機感がある」と回答した。「人生100年時代」から連想する不安要素を尋ねると、「お金」が「健康」を上回った。(2022/6/8)

お気に入りの文具:
「こだわりのある文房具」1位は? 1万人に調査
リサーチ会社のマイボイスコムは、文房具に関する意識調査を行った。こだわりのある文房具の1位は……?(2022/6/8)

週休3日制 給与と労働時間どちらを優先? お金に関する意識調査
「お金に関する意識調査」の結果、週休3日制を導入する場合、「給与が変わらず、月の所定労働時間も変わらない方を優先したい」という人が5割強だった。(2022/6/4)

仕事中に「ぷか〜」:
喫煙者は仕事ができない? 仕事とタバコの意識調査
仕事中に「ぷか〜」とタバコを吸う人は、仕事ができないケースが多いのだろうか。働く男女に聞いたところ……。(2022/6/3)

期待するのは「セキュリティ脆弱診断などの対応」:
「SREは必要だが、専任の担当者は付けられない」 メタップスがSREに関する意識調査の結果を発表
メタップスは、SREに関する意識調査の結果を発表した。SREの必要性を実感しているにもかかわらず、採用できていない企業が6割。約7割の企業でSRE以外の人員がSRE業務を兼任していた。(2022/6/3)

キャリアニュース:
女性管理職の57%が、「管理職になって良かった」と回答
転職サービス「doda」が「女性管理職の意識調査」の結果を発表した。管理職になって「良かったと思う」と57.0%が回答したが、管理職へのオファーを受けた際は、51.0%が「職務を全うできる自信がなかった」と答えた。(2022/6/2)

好きなインテリアテイスト 「北欧風」や「モダン」を抑え全年代で1位となったのは?
一条工務店が「住まいのインテリアに関する意識調査」を実施した。(2022/6/1)

約75%が「転勤がない企業を希望」:
コロナ禍で加速した「転勤」への拒否感 20代を対象に調査
20代を対象に「転勤」に関する意識調査を実施した。75%以上が「転勤がない企業を希望」と回答している。コロナ禍で「転勤」に対する拒否感は加速。(2022/6/1)

多要素認証よりもCIEMを重視:
日本企業の84%が不正アクセスの被害に CyberArkがセキュリティに関する脅威意識を調査
CyberArk Softwareは「CyberArk2022年版 アイデンティティ セキュリティに関する脅威意識調査」の結果を発表した。日本では、セキュリティ対策として多要素認証よりも、クラウドインフラ資格管理を重視する企業が多いことが分かった。(2022/5/31)

「急な変更に不信」の声も:
楽天モバイル「0円廃止」、7割が解約検討 人気の乗り換え先は?
エイチームライフデザインは、楽天モバイルの「1GBまで0円プランを廃止」発表に関し、同ユーザー約450人を対象に意識調査を実施。「0円ユーザー」の約7割が他社への乗り換えを検討していることが分かった。(2022/5/31)

BIGLOBE調べ:
お金に関する意識調査 物価上昇・円安でも「国内旅行したい」が約7割
BIGLOBEが最近の円安・物価上昇に関連し「お金に関する意識調査」を実施したところ、物価上昇・円安でも「国内旅行したい」という人は約7割、 「海外旅行したい」という人は約3割となった。(2022/5/28)

自分の成長に:
「管理職になってよかった」6割 女性管理職に、その理由を聞いた
転職サービス「doda(デューダ)」は、20〜50代の女性管理職を対象に意識調査を実施した。その結果、「管理職になってよかったと思う」と回答した人は……。(2022/5/23)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.