• 関連の記事

「調査」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

ランサムウェア攻撃の検出数、2020年から半減――それでも全く楽観できない理由 Trend Micro調査
Trend Microは、2021年前半のサイバーセキュリティデータを分析した報告書「Attacks From All Angles: 2021 Midyear Cybersecurity Report」を公開した。調査から明らかになったランサムウェアの変化とは。(2021/9/18)

大東建託が調査:
群馬県、「街の幸福度」ランキング 高崎市や邑楽町を抑えて1位になったのは?
大東建託は群馬県に住む成人を対象に、居住満足度調査を実施した。「街の幸福度ランキング」と「住み続けたい街ランキング」の結果は?(2021/9/18)

年代で反対の割合に「差」:
喫煙者の約9割、たばこ税「増税反対」 喫煙習慣を変えるつもりはあるのか?
「たばこ税に関する調査」を実施。喫煙者の87.4%が増税に反対していることが分かった。喫煙習慣を変えるのか? また、たばこの税収に関する調査も実施した。(2021/9/17)

緊急事態宣言下で迎えることに:
シルバーウィークの過ごし方1位は「自宅で」 予算の平均額は? 最大10万円との回答も
ぐるなびは、20〜60代のぐるなび会員を対象に3連休と敬老の日の傾向を調査した。3連休に掛ける予算を聞いたところ、全年代の平均金額は1万504円だった。また、3連休や敬老の日の過ごし方について聞いた。(2021/9/17)

不動産市況:
住宅リフォーム市場を調査、2021年の市場規模を6.7兆円と予測
矢野経済研究所は、住宅リフォーム関連事業者を対象に、国内住宅リフォーム市場の動向について調査し、リサーチの結果を発表した。その結果を基に、同社は、2021年の住宅リフォーム市場規模を前年比3.3%増の6.7兆円と予測した。(2021/9/17)

スマートウォッチの国内販売台数が200万台を突破、シェアはAppleがトップ
MM総研は、スマートウォッチの国内販売台数の推移/予測とその利用実態に関する調査結果を発表。2020年度の国内販売台数は229.4万台(前年度比19.9%増)で、メーカー別シェアのトップはApple(54.5%)となった。(2021/9/16)

マイナビ調べ:
学生が考える理想の「残業時間」「社会人1年目の年収」 現実とのギャップは?
2023年3月卒業見込みの全国の大学3年生、大学院1年生を対象にマイナビが調査を実施した。理想の残業時間と年収は?(2021/9/16)

会社に対する不満 テレワーク未実施企業、実施企業より12ポイント多い結果に
Dai(京都市中京区)が運営するフランチャイズビジネス情報サイト「フランチャイズWEBリポート」は、「会社に対する不満」に関する調査を30代から50代の会社員2200人を対象に実施した。会社に不満があると回答した人は551人おり、テレワークの実施状況別で見ると、未実施のグループの方が不満を抱えている人の割合が約12ポイント多いことが分かった。(2021/9/16)

博報堂「会社と私の本音調査」:
「会社に誇りを持っている」社員は4割 経営層との意識に大きな差
博報堂グループのコンサルティングチーム「HAKUHODO X CONSULTING(博報堂クロスコンサルティング)」が「会社と私の本音調査」 を実施した。(2021/9/16)

モビリティサービス:
バイクを買った理由、コロナ禍での利用頻度は? アジア7カ国で2400人に調査
矢野経済研究所は2021年9月13日、アジア7カ国(日本、インド、中国、インドネシア、ベトナム、タイ、フィリピン)の二輪車ユーザーの動向調査を発表した。二輪車を保有する2383人(18〜69歳)を対象にアンケートを実施し、購入動機やコロナ禍での移動手段の変化などを尋ねた。(2021/9/16)

導入率は前回調査を下回り、低迷中:
「満足度は従業員よりも経営層の方が高い」 デル・テクノロジーズがテレワークに関する調査結果を発表
デル・テクノロジーズは、テレワークとニューノーマル時代の働き方に関する意識調査のうち、「前編:テレワーク導入状況」の結果を発表した。中小企業におけるテレワーク導入率は前回調査を下回る結果となり、普及率が低迷していることが分かった。(2021/9/16)

キャリアニュース:
「中間管理職に向いていない」と約6割が回答、つらいのは「板挟み」
ビズヒッツが「中間管理職がつらいと思う瞬間」に関する意識調査の結果を発表した。中間管理職がつらいと思う瞬間の1位は「板挟みになるとき」で、64.7%が、自分は中間管理職に「向いていない」と回答した。(2021/9/16)

スマートリテール:
リテールテック導入で経営者と従業員に温度差、小売業界のグローバル調査で判明
小売業界や流通業界を中心にデバイスやソリューションを展開するゼブラ・テクノロジーズは2021年9月7日、顧客の購買行動に影響を与え得る店舗やテクノロジーの動向に関するグローバル調査結果を発表した。Eコマースと実店舗の融合が進む中での新たな課題や、テクノロジーによる解決への可能性などが示されている。(2021/9/16)

競争力を高める「スキルアップ」と「リスキリング」【第3回】
LinkedInが明かす「競争優位性が高い企業」の条件とは?
パンデミックの影響が収まらない中、企業は人材開発の課題にどう向き合えばよいのか。McKinseyやLinkedInの調査から分かってきたのは、従業員の「スキルアップとリスキリング」の重要性だ。(2021/9/16)

変化がない:
「仕事がつまらないなあ」と感じる、瞬間ランキング
求人情報サイトを運営するビズヒッツは、「仕事がつまらないと思う瞬間に関する意識調査」を実施し、ランキングを発表した。(2021/9/15)

3Gサービス終了を知らないフィーチャーフォン利用者は26.4% MMDのシニア実態調査から
MMD研究所は、9月15日に「シニアの3Gサービス終了に関する実態調査」の結果を発表。終了を知らないと回答したフィーチャーフォン利用者は26.4%で、3Gサービスが終了する時期を約3割が知らないと答えている。(2021/9/15)

産業動向:
建設業の年間平均就業時間は3年連続で減少、労働時間の実態を分析
建設HRは、国内における建設業の人材市場動向をまとめた2021年9月分のマンスリーレポートを公表した。今月のトピックスでは、総務省「労働力調査」の最新データから、建設業での労働時間の実態を分析している。(2021/9/15)

Instagramは多くの若者にとって有害との内部調査結果をWSJが暴露
Wall Street Journalが、「FacebookはInstagramが若者にとって有害だと知っていたことが社内文書で明らかに」という記事を掲載。これに対しInstagramは調査の一部をネガティブに紹介していると反論し、対策していると主張した。(2021/9/15)

蓄電・発電機器:
定置用蓄電池の世界市場はコロナ禍でも成長、2020年は120億ドル規模に拡大
矢野経済研究所が定置用蓄電池の世界市場に関する調査結果を発表。2020年の同市場はメーカー出荷容量ベースで前年比142.7%で3万3692MWhと予測している。(2021/9/15)

この頃、セキュリティ界隈で:
闇市場で売買される不正アクセス権、標的にされる企業とは
サイバーセキュリティ企業のKELAは、サイバー犯罪集団が「理想的な標的」として狙いを定める企業を調査。どのような組織の不正アクセス権を犯罪者が狙うか、傾向を発表した。(2021/9/15)

35歳以上に聞いた:
地方勤務で働きたい都道府県 長野県や北海道を抑えて1位になったのは?
エン・ジャパンの運営する転職サイト「ミドルの転職」上で、地方勤務に関する調査を実施した。地方勤務で働いてみたい都道府県はどこか? どのような条件がそろえば地方で働いてもいいと思っているのか?(2021/9/15)

不動産市況:
工務店を選んだ決め手を調査、62%が「設計の自由度が高い」を理由に
全研本社は、生活する地域の工務店を利用し10年以内に家を建てた地方在住の101人を対象に、「工務店を選んだ決め手」に関する調査を行った。リサーチの結果によれば、工務店を選んだ理由としては、対象者の62.0%が「設計の自由度が高い」を挙げた。(2021/9/15)

CIO Dive:
経営者はITエンジニアの「あのクラウドは使いたくない」の声に耳を傾けるべきなのか
世界中のITエンジニアを対象とした調査の結果「使いたくないクラウドインフラ」に明らかな傾向が見えた。だが経営者のクラウドインフラ選定の判断指針はエンジニアの意向だけではないようだ。調査結果をリサーチャーとともに読み解く。(2021/9/15)

2020年度の中古スマホ販売台数は185万台に増加、SIMロック禁止も追い風に
MM総研が9月14日に、中古スマートフォンの国内市場についての調査結果を発表した。「2025年に中古スマホの取引市場は268万台に拡大する」と予測している一方で、アンケートでは約40%が直前に利用した端末を家に保管すると答え、下取りサービスの利用が約80%、中古ショップへの売却も7%程度にとどまった。(2021/9/14)

経済損失は、年間約14兆5000億円:
将来の健康不安、「ガン」や「生活習慣病」を抑えて1位になったのは?
山田養蜂場は、「健康に関する意識調査」を実施した。自分の将来の健康で「不安に感じている分野・事柄」を尋ねたところ、3位は「ガン」、2位は「生活習慣病」という結果に。1位は?(2021/9/14)

47%の高校生が「親などから、将来就きたい職業を否定された」 否定した理由は?
バンタンは、高校生を対象に「新型コロナウイルスの影響による将来の進路や就きたい職業の志望度の変化」の調査を行った。47%の高校生が「将来就きたい職業について、親などから否定的なことを言われた」と回答した。なぜ否定されたのか?(2021/9/14)

中小企業のテレワーク実施率は3割に満たず、一方で導入企業のテレワーク満足度は過半数に
デル・テクノロジーズの調査によると、国内中小企業のテレワーク導入率は3割に満たず、普及率が低迷しているものの、導入企業の過半数がテレワーク活用に満足しており、「働き方改革」「ワークライフバランス向上」「コスト削減」などのメリットを享受していることが分かった。(2021/9/14)

GoToトラベル再開の場合、「利用したい」7割 人混み避け自然・風景が人気
国の観光支援事業「GoToトラベル」が再開された場合、約7割の人が「利用したい」と考え、旅の目的を「自然や風景を楽しむ」としている人が6割いることが分かった。調査会社「産経リサーチ&データ」が13日発表した「旅行に関する意識調査」で明らかになった。(2021/9/14)

コロナ禍で投資意欲「高まった」約6割 経済的負担を和らげたい
 SBIネオモバイル証券(東京都港区)とCCCマーケティング(東京都渋谷区)は、投資に関するアンケート調査を実施した。新型コロナウイルスの感染拡大による投資意欲の変化をについて尋ねたところ、投資意欲が「高まった」と回答した人が約6割いることが分かった。(2021/9/14)

インポートブランド小売市場、2020年は前年比25.2%減 日本人富裕層の高額品需要がマーケットを支える
 矢野経済研究所は、「国内インポートブランド市場に関する調査」を実施し、現況、ブランド動向、将来展望を明らかにした。2020年、国内インポートブランド(主要15アイテム分野)の小売市場規模は前年比25.2%減の1兆9283億円となった。(2021/9/14)

東京の中小企業テレワーク実施率は4割 商工会議所
東京商工会議所が、2021年8月に東京23区の中小企業のテレワーク実施状況を調査したところ、実施率は39.9%だったと発表した。新型コロナウイルス感染者の急拡大を受け、菅義偉首相は8月に出勤者の7割減を経済界に直談判したが、5月の前回調査から1.5ポイントの微増にとどまった。(2021/9/14)

デル、中小企業のテレワーク導入状況と意識調査の結果を発表 実施率は2020年7月から下降
デル・テクノロジーズは、2021年8月に全国の中小企業を対象に実施したテレワークおよびニューノーマル時代の働き方に関する意識調査結果レポートの前編を発表した。(2021/9/13)

自分はいつ免許返納する?:
「親の運転が不安」6割 一方、7割が「免許返納を勧めづらい」と回答 なぜ?
ユニオンエタニティは、70歳以上の親を持つ世代を対象に「免許返納に関するアンケート調査」を実施した。高齢の親の運転にヒヤッとしたことがある人は63.0%に上った。また、親に免許返納をしてもらいたいと思うか、免許返納は勧めづらいかなども尋ねた。(2021/9/13)

23区外、千葉県、神奈川県も調査:
東京23区、一人暮らしの「賃料ランキング」 2位は表参道駅で15万円、1位は?
長谷工ライブネットは、首都圏の賃料相場ランキングの分析調査を実施し、一人暮らし用の賃料ランキングを発表した。23区内だけでなく、23区外や千葉県、神奈川県も調査した。また、東京国際フォーラムを中心点とした距離圏別の賃料相場も公開。(2021/9/13)

Microsoft、リモートワークの影響を約6万人の従業員で調査した研究論文発表
Microsoftはリモートワークが従業員に与える影響に関する研究論文を発表した。米国の従業員6万1182人のコラボレーションデータを匿名化して分析した結果、グループ間のコミュニケーションが低下したことなどが分かった。(2021/9/13)

トイレや犬小屋も:
テレワークの仕事場、「個室の書斎」「ダイニングルーム」を抑えた圧倒的1位は?
ASSICは、Webメディア「テレワーク・リモートワーク総合研究所」にてテレワーク時の「仕事場」に関する調査を実施した。少数派の意見の中にはトイレや犬小屋、玄関で作業をしているといった声もあった。(2021/9/13)

20年度の決算業績、「減収」となった企業が約6割 売上高が減った・増えた業種は?
帝国データバンクの調査で、20年度決算の企業業績が「減収」となった企業は58.3%と、19年度と比べ18.0ポイントも増加していることが分かった。業種別で売上高の増加率を分析してみた。(2021/9/13)

拡大する影響力:
インフルエンサーの投稿を見て商品を購入した経験のある人は2割 購入する理由は?
ネオマーケティング(東京都渋谷区)は、「インフルエンサーとフォロワーの関係」についての調査を実施した。インフルエンサーの投稿を見て商品を購入する理由、何人のインフルエンサーをフォローしているのかなどを聞いた。(2021/9/13)

使う目的は?:
普段使う自転車、1位は「ママチャリ」、2位は? 「乗れるけど日常的に使用しない」が半数
流通業向けシステム開発のプラネット(東京都港区)は、自転車に関する意識調査を実施した。(2021/9/13)

やはりExcel操作は世界を悩ませるのか 日本と世界、ビジネススキル講座トップ10が判明――LinkedIn調査
リンクトインは、eラーニングの視聴時間が前年同期と比べて約41%増加したと発表した。同社の発表からは、日本と世界で関心を集めるビジネススキルの大きな違いと共通点も明らかになった。(2021/9/13)

CMキャスティングに利用:
アスリートイメージ総合ランキング 「羽生結弦」や「久保建英」を抑えて1位になったのは?
博報堂DYメディアパートナーズ(東京都港区)は、「アスリートイメージ評価調査」の結果を発表した。CMキャスティングの際に使用する基礎データとして活用することを目的としている。トップになったのは?(2021/9/12)

シニアの心理は?:
敬老の日が「楽しみ」なシニア女性は9.0% 「自分はむしろ祝う側」という意識が強い
50〜84歳の女性を対象に「孫と敬老の日に関する意識調査」を実施した。敬老の日を楽しみにしているというシニア女性は9.0%だった。(2021/9/11)

LINEリサーチ調べ:
グランピングの経験者は5% 1年後も人気は続いていると思う?
LINEが運営する「LINEリサーチ」は、全国18〜59歳の男女を対象に、グランピングの現状の認知率や利用率、今後の流行予想などについて調査を実施した。(2021/9/11)

NORやSRAMを置き換える存在に:
次世代メモリ市場、2031年までに440億米ドル規模へ
米国の半導体市場調査会社であるObjective AnalysisとCoughlin Associatesは、共同執筆した年次レポートの中で「次世代メモリが、さらなる急成長を遂げようとしている」という見解を示した。次世代メモリ市場は2031年までに、440億米ドル規模に達する見込みだという。(2021/9/13)

イグ・ノーベル賞、日本人が15年連続受賞 “歩きスマホ”巡る研究で
人々を笑わせる研究に対して与えられる賞「イグ・ノーベル賞」の動力学賞を、京都工芸繊維大学の村上久助教授などで構成された研究チームが受賞した。研究内容は、歩行する集団の一部が“歩きスマホ”をすることで、全体の歩く速度が遅くなることの調査。日本人の受賞は15年連続。(2021/9/10)

五輪開会式で注目のドローン、パイロット育成や活用の現状を聞く スカイエステート・青木達也社長
東京五輪開会式で、空中に大会エンブレムや巨大な地球の姿を形成し世界を驚かせたドローン。この新技術を活用した建物の外壁調査やパイロットの育成事業を手掛けるベンチャー企業、スカイエステートの青木達也社長に、パイロット育成やドローン活用の現状を聞く。(2021/9/10)

使った項目は:
シニアが孫に使ったお金はどのくらい? 昨年と比べ
ソニー生命保険は9月8日、「シニアの生活意識調査2021」の集計結果を公開した。シニアがこの1年間で孫のためにお金を使った項目や金額、日頃スマートフォンを何に使っているのかなどを聞いている。(2021/9/9)

学生の声は?:
企業がDXを推進していることを知ると、志望度が上がる学生は約5割 学情調べ
DXを推進していると学生の志望度が上がる――そんな結果が就活情報サイトを運営する学情(東京都千代田区)の調査で分かった。学生は何を考えているのか。(2021/9/9)

キャリアユーザーが利用するポイントやクレカは「楽天」がトップ MM総研が調査
MM総研が「携帯電話ユーザーが、契約しているキャリアの提供する各種サービスの利用率」を調べた。結果どのキャリアでもカードやECサイトで「楽天市場」の利用割合が高かった一方、QRコード決済はキャリアのサービスを利用する割合が高かった。(2021/9/9)

「感染リスクある他人の行動」コロナ禍のストレス源に
「感染リスクのある他人の行動」が、長引くコロナ禍でストレス源の一つになっている――調査でこんな傾向が浮き彫りに。(2021/9/9)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.