• 関連の記事

「リサイクル」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
質問!リサイクル→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」でリサイクル関連の質問をチェック

大分県で実証実験:
コカ・コーラ、「進撃の巨人」のごみ箱を自販機横に設置 リサイクル促す
コカ・コーラ、「進撃の巨人」のごみ箱を自販機横に設置するプロジェクトへの参画を発表した。リサイクルボックス横にごみ箱を設置することで、リサイクルを促進する。(2021/9/15)

ガシャポン、空のカプセルを回収しリサイクルへ 業界初「リサイクルエコカプセル」を市場投入
年間400万個相当の空カプセルを回収し再資源化する。(2021/9/11)

「ガシャポン」空カプセル回収でポイント付与 バンダイがリサイクル始める
バンダイは10日、カプセルトイ販売機「ガシャポン」で使用した空カプセルをリサイクルする事業を始めた。協力した人に「ナムコポイント」を付与する。(2021/9/10)

サプライチェーン改革:
ブロックチェーンによる物流のトレーサビリティー向上に向けた実証実験開始
大日本印刷は2021年8月25日、三菱ケミカル、リファインバースグループと共同で、バイオマスやリサイクル原料の管理、追跡などを可能にする、透明性と信頼性の高いサプライチェーン構築に向けた実証実験を開始すると発表した。(2021/9/8)

太陽光:
埼玉県が住宅用太陽光パネルを無償回収、リサイクルの実証事業に活用
埼玉県は不要になった住宅用太陽光パネルの無償回収を実施。環境省が実施する太陽光パネルのリユース・リサイクル実証に利用するためのもので、住宅用太陽光発電ユーザーや、解体・撤去工事業者に協力を呼びかけている。募集期間は2021年12月まで。(2021/9/6)

電気自動車:
使用済みモーターからのレアアース回収時間を半減、日産と早稲田大学
日産自動車と早稲田大学は2021年9月3日、電動車のモーター用磁石からレアアース化合物を効率的に回収するリサイクル技術を開発したと発表した。従来は手作業でモーターを分解して磁石を取り出すため、まとまった個数の処理には時間がかかっていた。開発技術では、作業時間を50%削減できる。(2021/9/6)

Supply Chain Dive:
Adidasはatma.ioとの契約で何をしようとしているか 顧客体験を変えるDX投資の中身
消費のトレンドはこの数年で大きな転換点を迎える中、世界中に販売網を持つスポーツブランドAdidasがあるクラウドサービスと契約をして話題を集めている。リサイクル市場の拡大、サステナビリティーを意識したコト消費、オンライン/オフラインを問わない顧客接点など、物の売り方が複雑になる中、ブランドを守り、収益力を上げる仕掛けを探る。(2021/8/27)

工場ニュース:
2030年までに廃棄ゴム半減へ、豊田合成が短時間のリサイクル工程を確立
豊田合成は2021年8月19日、ウェザーストリップのリサイクルを推進し、2030年までに廃棄物を2012年度比で50%削減すると発表した。約6000トンの削減を目指す。(2021/8/24)

CAEニュース:
自動車の軽量化やサステナビリティの実現に貢献するイノベーションを表彰
Altair Engineering(アルテア)は「第9回 Altair Enlighten Award」の受賞企業を発表した。今回、軽量化や二酸化炭素排出量、水とエネルギー消費量の削減、材料の再利用とリサイクルの促進に関する最も優れた成果が表彰された。(2021/8/19)

太陽光:
使用済み太陽光パネルの資源化に貢献、トラッキング可能な情報基盤の構築へ
ネクストエナジー・アンド・リソースや丸紅は、使用済み太陽電池モジュールの効率的なリユース・リサイクルに活用できる情報プラットフォームの構築に向けた実証実験を開始。(2021/8/18)

無印良品、新宿に「もったいない」を大事にする店舗 「MUJI 新宿」リニューアルで
「MUJI 新宿」はリサイクルブランドの「ReMUJI」売り場を拡充し、「もったいない市」を常設するなど環境や社会問題への取り組みに力を入れた店舗になる。(2021/8/13)

来秋にも:
自販機横のリサイクルボックス、投入口を下向きにした新タイプ導入
全国清涼飲料連合会は自販機横のリサイクルボックスの仕様を変更すると発表した。今まで上向きだった投入口を下向きにする。2022年秋にも導入予定だという。仕様変更の理由は?(2021/8/3)

3Dプリンタニュース:
リサイクルプラスチックを材料に、東京五輪の表彰台を3Dプリンタで製作
東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会で使われる、表彰台98台が完成した。使用済みプラスチックから再生したリサイクルプラスチックを材料に3Dプリンタで製造したもので、慶應義塾大学 環境情報学部 教授の田中浩也氏が設計統括を務めた。(2021/7/30)

東京五輪 環境配慮が未来への遺産に 水素やリサイクル技術 排出量実質ゼロ達成
世界中で脱炭素化への関心が高まる中、東京大会は環境問題への対応を重視した大規模イベント開催の新しい姿を描く。(2021/7/26)

3Dプリンタニュース:
3×3×3mの超大型造形が可能な3Dプリンタでリサイクルプラ製ベンチを製作
エス.ラボは、最大造形サイズが3000×3000×3000mmの超大型ペレット式3Dプリンタ「茶室」(開発名)を開発。同時に、慶應義塾大学SFC研究所ソーシャル・ファブリケーション・ラボ、積彩と共同で、茶室と材料にリサイクルプラスチックを用いた大型プラスチック製ベンチの造形にも成功した。(2021/7/14)

材料技術:
LIXILが欧州メーカーと樹脂窓を共同開発、リサイクルのエコシステム構築も本腰
LIXILは、ドイツの樹脂押出材メーカーであるプロファイン(Profine)と共同開発した樹脂窓の新製品「EW」を発表。世界トップクラスの断熱性能を達成するとともに、端材の使用率を従来比で3倍に高めるなどリサイクル性を高めたことを特徴とする。(2021/7/6)

ペットボトルを再利用したLEGOブロック、試作品を公開
LEGO Groupが再生プラスチックで作ったレゴブロックの試作品を公開した。ペットボトルをリサイクルした。(2021/6/25)

ソニーが紙素材開発 リサイクルでき高い耐久性 製品パッケージに採用
ソニーがサイクル可能な紙素材開発。強度・耐久性も高いという。商品パッケージに使っていく。(2021/6/9)

宿泊予約サイトのブッキング・ドットコムによる調査:
宿泊施設にゴミのリサイクルを求める日本人旅行客は22% 世界の半分以下
日本の旅行客の8割超が旅行で「環境への配慮」を重視(2021/6/8)

流通、飲料で「減プラ」加速 容器切り替えや再生樹脂
流通や飲料メーカーの間で、専用容器を回収して再利用したり、商品容器にリサイクル素材を導入したりするなど、石油由来のプラスチックの使用量を減らす「減プラ」の動きが加速し始めた。(2021/5/20)

化粧品ボトルとしても注目 高品質リサイクルプラ加工への挑戦  
プラスチック製品による海洋汚染が世界的な課題となり、プラスチックごみ削減に向けた、官民あげた取り組みが進む。プラスチック容器を製造するメーカーの間でも、高品質で環境に配慮した商品の開発競争が激しくなっている。(2021/4/13)

材料技術:
ガンプラの廃材を新たな商品・電力へ、バンダイがリサイクルプロジェクト始動
バンダイナムコグループのBANDAI SPIRITS、バンダイナムコアミューズメント、ロジパルエクスプレス、バンダイナムコホールディングスの4社は、機動戦士ガンダムシリーズのプラモデル「ガンプラ」のランナーを回収し、“世界初”となる「ケミカルリサイクル」によるプラモデルの製品化を目指す「ガンプラリサイクルプロジェクト」をスタートさせた。(2021/4/5)

エコだよそれは! バンダイが「ガンプラリサイクルプロジェクト」始動 ガンプラのごみがガンプラに生まれ変わる
実現すれば世界初の「プラモデルのケミカルリサイクル」に。(2021/4/1)

100均ならぬ「10円ショップ」に行ってみたレポ漫画 激安店「リサイクルガーデン」で脳から変な汁を出すギャルとJK
安すぎんよ!(2021/3/31)

「ワタミの宅食」で弁当容器を回収、リサイクルする取り組みを開始 狙いは?
ワタミは食事宅配サービスの「ワタミの宅食」で、自社の弁当容器を回収し、新たな容器に再生してリサイクルする取り組みを全国で開始した。その狙いは?(2021/3/25)

施工:
大成建設、CO2収支をマイナスにするカーボンリサイクルなコンクリ開発
大成建設は、コンクリート製造過程で排出されるCO2を回収・再利用して製造した炭酸カルシウムを用いてコンクリート内部にCO2を固定し、CO2収支をマイナスにするカーボンリサイクル・コンクリート「T-eConcrete/Carbon-Recycle」を開発した。耐久性、強度、施工性も兼ね備えている。(2021/3/19)

廃PETリサイクルの高耐久アスファルト改質剤をウエルシアが初採用
花王が開発したアスファルト改質剤「ニュートラック 5000」を、ウエルシア薬局が新店舗の駐車場舗装に採用した。同製品は、耐久性を高めるだけでなく、マイクロプラスチックの発生を抑え、美観も向上するという。(2021/3/1)

材料技術:
日産が新車生産で発生したアルミ端材をリサイクル、新車向けの部材で再出荷へ
日産自動車は2021年1月22日、グローバルモデルでアルミニウム製部品のクローズドループリサイクルプロセスを初めて適用すると発表した。同プロセスは、生産時に発生した廃棄物やスクラップ、回収した自社の使用済み製品を、品質を維持した材料として再生し、自社製品の部品に採用する手法だ。(2021/1/25)

3Dプリンタニュース:
複合機から生まれたリサイクルプラスチック100%の3Dプリンタ用フィラメント
キヤノンエコロジーインダストリーは、同社初の自社開発製品として、リサイクルプラスチック100%の3Dプリンタ用フィラメント2種類を独自開発したことを発表した。(2020/11/25)

太陽光:
太陽光パネルのリサイクル事業、JEFエンジが2021年度に事業化へ
JFEエンジニアリングのグループ会社であるJ&T環境が、太陽光パネルのリサイクルプラントによる実証試験を開始すると発表。2021年度の事業化を目指すという。(2020/10/27)

H&M、靴下をニットに自動で変える機械 衣服のリサイクル工程を視覚的に訴求
H&Mは複数の古着を組み合わせて、新しいアイテムに作り変える機械「Looop」をスウェーデン・ストックホルム市内の店舗に導入した。日本を含めた海外店舗への展開は未定。(2020/10/13)

古くなったブラジャーやサイズが合わないブラジャーを“リサイクル” ワコールのキャンペーンが今年も始まります
ブラジャーの交換タイミングのポイントは?(2020/9/30)

FAニュース:
試料を破壊せず、近赤外光でプラスチックの劣化を診断する技術を開発
産業技術総合研究所は、近赤外光を照射してプラスチックの劣化を診断する技術を開発した。破壊試験なしで劣化の進行を高精度に診断できるため、製造業の検査コストを削減するほか、異常品検出やリサイクル向けの素材選別などに活用できる。(2020/8/19)

京セラが法人向けモバイル端末ソリューションを提供 導入までワンストップで支援
京セラは、モバイル端末の導入を支援する法人向けサービス「京セラモバイルサポート」を開始。「キッティング(端末設定等)」「配送サービス」「運用サポート」「保証」「修理サービス」「リサイクル」までワンストップで行う。(2020/7/28)

亜麻やバイオ素材などを使用 リサイクルできる環境に優しいEVバイク「tarform luna」登場
最高速150キロ近いなど、性能もかなり十分。(2020/7/20)

FAニュース:
工場排出CO2からパラキシレンを製造、年間約1.6億トンのCO2固定化が可能に
NEDOは、CO2を資源として捉えて有効利用を図るカーボンリサイクル技術の実現に向けて、工場などから排出されるCO2を原料としたパラキシレン製造の技術開発事業に着手すると発表した。富山大学、日本製鉄、日鉄エンジニアリング、ハイケム、千代田化工建設、三菱商事に委託し、2020〜2023年度の4年間で実施する。事業予算は19億9000万円。(2020/7/15)

FOX、海洋プラスチックをリサイクルした保護ケース「LIFEPROOF WAKE」
FOXは「World Oceans Day」である6月8日に、海洋プラスチックをリサイクルしたサステナビリティ保護ケース「LIFEPROOF WAKE」を発売。2mの高さからの落下にも耐える耐衝撃性を備え、波をイメージしたパターンも施している。(2020/6/8)

自然エネルギー:
水素でCO2回収を低コスト化する新技術、カーボンリサイクの普及を後押し
名古屋大学の研究グループは2020年6月、水素を利用して火力発電所などの排ガスに含まれるCO2を回収する技術を開発したと発表した。従来手法より大幅な省エネな回収技術であることが特徴で、CO2を炭素化合物として再利用するカーボンリサイクルへの貢献が期待できるとしている。(2020/6/8)

自然エネルギー:
微生物燃料電池の仕組みでCO2をメタン変換、西松建設らが開発に成功
西松建設と群馬大学が微生物燃料電池の仕組みを利用したCO2のメタン変換に成功。温暖化ガスとなるCO2を再利用できる、カーボンリサイクル技術の実現につながる成果だという。(2020/4/15)

産業動向:
東大らがリサイクルコンクリを開発、材料はコンクリがれき・廃木材・水
東京大学らは、セメント製造で発生するCo2の低減やコンクリートがれきの有効利用を目的に、コンクリートがれきや廃木材、水だけで、リサイクルコンクリートを製造できる新技術を開発した。(2020/3/18)

材料技術:
クルマ1台にペットボトル100本分のリサイクル素材、モーター3基の次世代4WDも披露
Audi(アウディ)は2020年3月3日、オンライン上でフルモデルチェンジした「A3」の新モデルと、3モーターシステムによるハイパフォーマンス電気自動車(EV)「e-tron Sモデル」を発表した。(2020/3/4)

オートモーティブワールド2020:
車載リチウムイオン電池を無線通信で管理する理由は「リユースとリサイクル」
ケーヒンは、「オートモーティブワールド2020」において、リチウムイオン電池モジュールの各電池セルの状態を無線通信で管理できる「ワイヤレス式バッテリーマネジメントシステム」を展示した。(2020/1/24)

リサイクルできる有機バッテリーを搭載 メルセデス、コンセプトカー「VISION AVTR」発表 映画「アバター」にインスパイア
カニのように横への移動も可能です。(2020/1/8)

Dell Technologies、次の10年の予測を発表 「自己修復するPC」「リサイクル可能な電子機器」など
Dell Technologiesは2020年を「Next Data Decade(データが導く次の10年)」が始まる最初の年と位置づけ、これからの10年で登場する新しいイノベーションや技術を予測した。(2019/12/26)

令和元年度土木研究所講演会:
アスファルト再生骨材は繰り返しのリサイクルで状態が悪化、土木研究所
土木研究所は、2016〜2021年の主要テーマの1つとして、「循環型社会に向けた舗装リサイクル技術に関する研究」を掲げている。このテーマに則し、再生骨材を含む再生アスファルト混合物の適用条件や再生アスファルト混合物の品質を評価する簡便な試験方法などを調査。また、研究の一環として、アスファルト・コンクリート再生骨材の繰り返し再生による変状についても検証を進めている。(2019/11/18)

10月20日はリサイクルの日。リデュース・リユース・リサイクルで地球環境を守ろう!
10(ひと回り)、20(ふた回り)の語呂合わせから制定された記念日です。(2019/10/19)

Apple、リサイクル資源活用をさらに促進へ
Appleのリサイクル担当副社長がインタビューで語った同社の方針。(2019/10/18)

製造マネジメント メルマガ 編集後記:
ノーベル賞受賞を機に改めて問う、リチウムイオン電池のリサイクル問題
市場が今後も拡大するからこそ、改めて考えたい問題です。(2019/10/15)

産業動向:
住友林業と長門市が包括協定、持続可能な森林経営を目指す
住友林業と山口県長門市が「林業成長産業化に関する包括連携協定」を締結した。長門市の森林資源を循環利用することで、林業や木材産業の成長と地元経済の活性化を促すことを目的としている。 (2019/10/9)

研究開発の最前線:
東大物性研が研究機関向けヘリウムリサイクル事業を開始、将来的には企業向けも
2019年10月1日から、東京大学物性研究所(東大物性研)がヘリウムガスの再液化事業をスタートする。研究用途だけでなく産業用途でも広く利用されているヘリウムは供給不足に陥りつつあるが、それをリサイクルによってカバーしたい狙いがある。(2019/10/2)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.