• 関連の記事

「退職」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「退職」に関する情報が集まったページです。

キャリアニュース:
転勤は「退職を考えるきっかけになる」と69%が回答
求人サイト「エンゲージ」が「転勤」についてのアンケート調査結果を発表した。転勤は退職を考えるきっかけになると69%が回答し、転勤の辞令を受けた人のうち、31%が退職を経験していた。(2024/5/16)

退職代行サービス「利用経験あり」3.7%、約5割が利用に関して否定的
コンサルティング事業を行なうタバネルは「退職代行サービスについての意識調査」を実施した。各種メディアなどで話題となっている退職代行サービスだが、利用経験がある人は3.7%とまだ少数であり、全年代において退職代行サービスの利用については否定的であることが分かった。(2024/5/15)

入社は「狭き門」:
総合商社を辞めた人の退職理由 人気があって高スコアなのに、なぜ?
就活生の「就職ランキング」を見ると、総合商社は上位に並ぶ。人気があって高年収であるにもかかわらず、なぜ辞めていくのか。総合商社を辞めた人の退職理由に迫った。(2024/5/14)

20代の8割弱が「転勤辞令がでたら退職するきっかけになる」、承諾する条件は?
エン・ジャパンは、サイトを利用するユーザーを対象に「転勤」についてアンケートを実施した。もし転勤の辞令が出た場合退職を考えるキッカケになるかを聞いたところ、69%が「きっかけになる」と答えた。(2024/5/10)

大量退職が及ぼす影響【前編】
「ベビーブーム世代」がもう働こうとしない本当の理由
労働力不足に追い打ちを掛けるのが、1946年から1964年に生まれた「ベビーブーム世代」の退職だ。ベビーブーム世代が退職する理由は、定年だけではない。何が本当の理由なのか。(2024/5/10)

黒字企業で早期・希望退職者の募集が増加、対象者は前年比で3倍超に 業種別の最多は?
東京商工リサーチが調査結果を発表した。(2024/5/2)

「会社と合わない」 退職代行サービスに早くも新卒の依頼殺到 SNSで違和感増幅
新年度が始まって半月が過ぎたが、新入社員の退職希望を企業側に伝える「退職代行」サービスに、早くも依頼が殺到している。(2024/4/19)

退職代行サービスに早くも新卒からの依頼、理由は?
新年度が始まって半月が過ぎたが、新入社員の退職希望を企業側に伝える「退職代行」サービスに、早くも依頼が殺到している。(2024/4/19)

日本人の7割が「静かな退職」状態:
「必要以上に頑張らない」は悪いこと? 熱意あった若者がやる気をなくすワケ
退職するわけではないけれど、仕事への熱意も職場への帰属意識も薄い――という状態が「静かな退職(Quiet Quitting)」が注目されている。日本においても、会社員の7割以上が静かな退職状態だという調査結果がある。やる気をもって入社した若者たちが静かな退職を選ぶことを防ぐにはどうしたら良いのか、考えてみよう。(2024/4/15)

退職代行を頼る新卒社員 入社後すぐ辞める若手のリアルな声
新入社員からの退職代行依頼が相次いでいるという。退職代行サービス「モームリ」を管理するアルバトロス(東京都大田区)の代表取締役・谷本慎二氏に話を聞いた。(2024/4/13)

プルデンシャル生命保険で個人情報不正持ち出し 元社員が転職先で営業活動に利用
プルデンシャル生命保険が、元社員による個人情報の不正持ち出しがあったと発表した。横浜支社に在籍していた元社員が、個人情報の持ち出しをしない誓約書に署名していたにもかかわらず、データを印刷し、退職後も自宅に保管。一部を転職先企業での営業活動に利用していたという。(2024/4/11)

部下の退職、困るし寂しい! けれど……「辞めるスタッフに中間管理職ができること」描いた漫画に共感集まる
作者さんにお話を聞きました。(2024/4/6)

入社後の配属先が希望と異なる時、4人に1人が「入社辞退を検討する」 理由は「不安」
レバレジーズの調査で、入社後の配属先が希望と異なる場合、約4人に1人の学生が「入社辞退や早期退職を検討する」と答えたことが分かった。(2024/4/2)

「1億円超の損失」「相次ぐ社員の退職」を乗り越え上場 マネされにくい立ち飲みチェーンはどのように誕生したのか
【後編】小型の立ち飲み居酒屋「立呑み焼きとん大黒」を成長させ、2月28日に東証グロース市場と名証ネクスト市場に上場した企業がある。社長が成長までの道のりを語った。(2024/3/26)

大量解雇時代のキャリア論【中編】
「首なんか怖くない」という境地に達するための“退職準備リスト”はこれだ
レイオフ(一時解雇)を言い渡される日は、突然やって来る可能性がある。レイオフを想定して幾つかの作業や対策をしておけば、焦らずに次のステップに踏み出すことができる。やっておいた方がよいこととは。(2024/3/20)

最低限しか働かない若者が増加:
「静かな退職」どうなくす? 9割「働きがい」感じるタイミーの事例から分かること
仕事に全力投球せず、必要最低限の業務だけをこなす働き方である「静かな退職(Quiet Quitting)」が、若者を中心にじわじわと広がりつつある。若者は何をきっかけに、どのような心理で、静かな退職を選択したのだろうか。また静かな退職を食い止めるために、企業にできることはあるのか。(2024/3/6)

フリーランスになって初めての「確定申告」 やってみて分かった“意外”な落とし穴(後編)
2023年夏に、勤め先であったアイティメディア社を退職してフリーランスとなった筆者。面倒な確定申告を、いかに手間なく簡単に、かつお得になるようにやってみたという趣旨のもと、SaaSを存分に活用した実体験をお届けしたい(後編)(2024/2/28)

フリーランスになって初の「確定申告」やってみた “SaaSで申告”は楽にできるのか?(前編)
確定申告の季節がやってきた。筆者はこれまでも、ふるさと納税や医療費控除などのために毎年確定申告をやってきたが、今回は一味違う。2023年夏に、勤め先であったアイティメディア社を退職してフリーランスとなったからだ。(2024/2/26)

プレミアムコンテンツ:
テレワークをやめたら退職が止まらない
テレワークから出社に切り替える動きは、従業員や採用市場にどのような影響をもたらすのか。今後の勤務形態を考える上で大切なポイントや、オフィス回帰がもたらす影響についてDeloitteの調査を基に解説する。(2024/2/20)

ブーメラン社員は人材不足の救世主になるか【後編】
「こんなはずじゃなかった」 ブーメラン社員を安易に受け入れた企業の末路
退職後に再雇用される「ブーメラン社員」は、即戦力が期待できる人材だ。ただし、採用する際にはさまざまな点から情報を整理し、他の従業員に配慮する必要がある。管理職が留意すべきポイントは。(2024/2/8)

ブーメラン社員は人材不足の救世主になるか【前編】
人材不足の打開策だけじゃない ブーメラン社員を受け入れる「なるほど」な理由
人材不足に悩む企業にとって、退職後に復職する「ブーメラン社員」は注目に値する人材だ。ブーメラン社員を受け入れるメリットには、人材不足の補充の他にどのようなものがあるのか。(2024/2/1)

業務のムダ改革:
ベテラン離脱でバックオフィスが窮地に ある物流会社がクラウド化に舵を切った理由
三重県の物流会社が人事労務のクラウド化に舵を切ったのは、あるベテラン社員の退職がきっかけだった。どのようにして業務改革を進めていったのか。(2024/1/25)

Computer Weekly日本語版+セレクション
テレワークをやめたら退職が止まらない
テレワークから出社に切り替える企業の動きは、従業員や採用市場にどのような影響をもたらすのか。今後の勤務形態を考える上で大切なポイントや、オフィス回帰がもたらす影響についてDeloitteの調査レポートを基に解説する。(2024/1/24)

“退職ツイート”がアクリル板に 友人から「思い出深いつぶやき」が贈られてきた話に「すてき」「ガチでこれ作りたい」
デザインが良すぎる。(2024/1/18)

判例を基に解説:
「退職金の廃止」を会社が勝手に決定 入社時の説明と違うが、会社の責任は?
入社時に説明を受けていた「退職金の支給」を会社が勝手に廃止にしていたことが判明した。入社時の説明と異なる場合、会社はどのような責任に問われるのか?(2024/1/15)

最後の給与が「めっちゃ減った!」 退職時に給与から固定残業代を引かれた、これって違法?
(2024/1/4)

世界で深刻化する労働力不足【前編】
実は始まっている“大量退職時代” 採用に困る企業は自業自得?
コロナ禍を契機に米国では“大量退職時代”に突入し、人材の流動化が高まっている。社会的要因もあり、「労働者不足」は簡単に解決しない問題だ。企業はこの状況にどう備えるべきか。歴史を振り返る。(2023/12/29)

「45歳以上の転職」成功者を襲う苦難──50代は早期退職すべき?【キャリア迷子に贈る2023年ヒット記事】
ビジネスパーソン個々人が自身のキャリアや働き方を見つめ、選び取ることの重要性が増しています。自身のキャリアに迷いを抱えるビジネスパーソンにこそ読んでほしい2023年のヒット記事を、ITmedia ビジネスオンライン編集部が厳選してお届けします。(2023/12/29)

「営業のエース」退職で大混乱 「天才」に頼らない組織どう作る?
(2023/12/25)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
自ら“窓際社員”になる若者──「静かな退職」が増えるワケ
最近の若い人たちは、人生設計がしっかりしている。しかし、仕事のプライオリティは確実に下がっている──。そんな悩みを、リーダー職に就く方々から聞くことがよくあります。米国では「必要以上に一生懸命働くのをやめよう」という「静かな退職」が話題になりました。なぜ、このような現象が起きるのか、そしてマネジャー層はどのように対応すべきなのか。健康経営学者の河合薫氏が解説します。(2023/12/22)

エイチーム、Googleドライブで設定ミス 約94万人分の情報が「リンクを知っていれば誰でも閲覧できる状態」に
エイチームが、12月7日に発表した個人情報漏えいの可能性について、詳細な調査の結果を公開した。オンラインストレージ「Googleドライブ」の情報公開設定にミスがあり、顧客や取引先、退職者など93万5779人の情報を含むファイル1369件が、リンクを知っていれば誰でも閲覧できる状態だったという。(2023/12/21)

アルムナイネットワークを構築する7つのヒント【後編】
退職した人材の再雇用を狙う「アルムナイ制度」 企画倒れで終わらせないポイントは
人事部門が「アルムナイ制度」(退職者を再雇用する仕組み)を構築し、コミュニティーを長く存続させたいなら「やるべきこと」と「やり過ぎてはいけないこと」がある。それは何か。(2023/12/21)

退職者の名刺から「1億円の商談」に 創業130年の酒造メーカーの意識改革
すでに退職者した人が交換した名刺が、年間1億円の取引につながるきっかけとなった――創業130年を超える老舗酒造メーカー、梅乃宿酒造で何が起きたのか。(2023/12/11)

定年退職後も失業手当はもらえるの? イマサラQ&A
40歳や50歳での退職ではなく、定年退職後に仕事を探している場合も失業手当(雇用保険の基本手当)はもらえるのですか。(2023/12/10)

蔵出しブックレット
「この人、仕事辞めちゃう?」 専門家がそっと教える“退職のサイン”はこれだ
テレワークの普及によって仕事に対する価値観が変化する中、従業員の離職リスクが高まる傾向にあるようです。離職を考える従業員は、どのような兆候を見せるのか。専門家に聞きました。(2023/12/9)

「週5出社」を貫く企業の行く末【前編】
テレワークをやめたら退職が止まらない――そのやっぱりな理由
企業が「オフィス回帰」の方針を掲げると、従業員にはどのような影響があるのか。Deloitteの調査レポートを基に、今後の勤務形態を考える上で大切なポイントを探る。(2023/12/8)

アルムナイネットワークを構築する7つのヒント【前編】
採用難から注目集まる「アルムナイ」制度 参加したくなるグループとは?
人材不足と採用難から、人事部門は「アルムナイ」(退職者)を再雇用する仕組みに熱視線を送っている。企業主導でアルムナイのコミュニティーを立ち上げ、魅力的な参加者を集めるためのこつは。(2023/12/7)

「退職した人から管理者アカウント引き継げなかった、どうしよう……」 AWS公式Q&Aのよくある質問が地獄すぎる
AWSの公式Q&Aが“地獄過ぎる”──X(元Twitter)上でそんな投稿が話題だ。「AWSアカウントの管理者が退職しました。このAWSアカウントにアクセスする方法を教えてください」に対する公式の回答が話題を集めている。(2023/11/30)

止まらない退職で、崩壊寸前のチーム 新卒4年目リーダーの逆転劇
新卒4年目でリーダーに就任。何もかも手探り状態の中、メンバーは次々と退職していく。信頼を寄せていたサブリーダー社員から退職を告げられた日は、帰宅後に後悔と悲しさで“ガチ泣き”したという。チーム崩壊──そんな言葉がよぎるような状況から、いかにして再建を成し遂げたのか。(2023/11/29)

MdN、イカロス出版、天夢人で希望退職募集 インプレスHD
インプレスホールディングスは、出版子会社であるエムディエヌコーポレーション、イカロス出版、天夢人でそれぞれ、希望退職を募集すると発表した。(2023/11/28)

匿名システム使い侵入、取引先に中傷メール… 元勤務先に不正アクセス容疑で逮捕、男が残した”痕跡”
「会社に恨みがあった」。以前勤務していた会社のシステムに侵入し、取引先に誹謗(ひぼう)中傷を流布していた男が、警視庁に逮捕された。職場でトラブルを抱え、自主退職させられた男は、匿名通信システムなども駆使し、憂さを晴らしていたという。隠微な復讐が明るみに出た理由は、不正アクセスの際に残された「痕跡」だった。(2023/11/27)

「未払いの残業代払え!」 退職者から突然の連絡、どう対応すべき?
(2023/11/27)

早期転職にポジティブな印象:
新卒の4人に1人が「5年以内に退職」 何が嫌で辞めた?
レバレジーズが運営する「ハタラクティブ」による調査によると、直近5年間に新卒として入社した人のうち、26.2%が既に退職していることが明らかとなった。退職を考えるきっかけとなった理由とは。(2023/11/20)

退職代行サービスを利用した理由 2位「すぐに退職したかったから」、1位は?
エン・ジャパンは、ユーザーを対象に「退職代行」についてアンケートを実施。実際に退職代行サービスを利用した理由1位は「退職を言い出しにくかったから」だった。(2023/11/17)

早期退職経験者の95%以上が「後悔はない」 退職の理由TOP3は?
「早期退職」経験者の95%以上が「後悔はない」と回答したことが、ウェブココルの運営する転職メディア「キャリアクラス転職」による調査で明らかとなった。早期退職を決める理由とは。(2023/11/13)

Q&A これって違法ですか?:
引き継ぎが間に合わない! 退職者に「有給を使い切らないで」とお願いしても大丈夫?
退職者が「余っている有給を1カ月以上取得したい」と言っています。そんなに長期で取得されると引き継ぎが間に合わないので「有給取得を短くしてくれないか」とお願いしましたが、もしかして、これって違法ですか?(2023/11/10)

転職活動を始めるタイミングは? 在職中も退職後も大変だったこと
転職活動を始めるタイミングはいつか。(2023/10/31)

ミレニアル世代に聞く:
女性のリアルな退職理由 3位「体調不良」、2位「給与が低い」、1位は?
「一身上の都合」とされることが多い退職理由だが、その実態はどのようなものなのか。SNS 「GRAVITY(グラビティ)」を提供するHiClub(東京都港区)が調査を実施した。(2023/10/30)

IT業界で活躍する女性のロールモデル【第22回】
退職者の職場復帰を促すプロジェクトも――IT業界で活躍する女性たち
英Computer Weeklyは、IT業界における女性を表彰するアワードを2012年から実施している。人材開発や教育分野で活躍して表彰された人物を紹介する。(2023/10/26)

働き方の見取り図:
退職希望者は引き留めるな 「慰留」がもたらす3つの損失
退職の意思を会社に伝えたのに、人手不足を理由に退職届の受け取りを拒否されたケースなどが増えている。退職の意志が強い社員を無理に引き留めることは、会社にとって大きなデメリットを伴うと筆者は指摘する。(2023/10/25)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.