• 関連の記事

「脱退」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「脱退」に関する情報が集まったページです。

急死の風間ルミさんへ、プロレス界から逝去を惜しむ声 北斗晶「戦った私しか思い出してやれない顔」明かす
ご冥福をお祈りいたします。(2021/9/22)

元「スリップノット」ジョーイ・ジョーディソンが死去 2013年から病気のためグループ脱退
46歳でした。(2021/7/28)

働き方の「今」を知る:
20〜30代若手社員に人気、企業は戦々恐々 最近よく聞く「退職代行サービス」に潜む危険なワナとは
昨今よく見る退職代行サービスだが、本当に安全に退職できるのか。利用者増加の裏に潜むリスクを解説する。(2021/7/5)

「2年半待ち続けて本当に良かった」「歌って踊る玄樹くんをまた見れる??」 元キンプリ岩橋玄樹が公式サイト開設
アーティスト活動再開へ一歩。(2021/7/1)

定年延長のリアル:
定年延長に向けた人事制度改革(5) 退職金の見直し方法 60歳→65歳で増額か? 据え置きか?
定年延長に伴って企業が注意すべき退職金制度の見直し方法について、「退職一時金制度」「企業年金制度」それぞれの観点から整理・解説していきます。(2021/7/1)

元キンプリ・岩橋玄樹、幼少期の再現ショットで変わらぬ美形ぶりが反響 「昔から顔面大勝利」「可愛さ全然変わらない」
米ロサンゼルスのマイケル・ジャクソンの手形前で撮影。(2021/6/19)

「いきものがかり」山下穂尊が今夏でグループ離脱 「これからもよろしく」と22年ぶりにメンバーから“友だち”に戻る
「いきものがかり」の活動は吉岡聖恵さん、水野良樹さんの2人で継続。(2021/6/2)

司書みさきの同人誌レビューノート:
88年前の流行語がレトロかわいい “トテモロおすてーき”な同人誌『モダン流行語辞典を讀む』
中には今でも使っている言葉があったり。(2021/5/2)

定年延長のリアル:
定年延長に向けた人事制度改革(3) 同時に導入「65歳への定年延長」と「70歳までの継続雇用」の成功事例
本連載では、高年齢者活用というテーマの中でも企業の関心が最も高いであろう、「65歳への定年延長(あるいは70歳までの雇用)」を取り上げ、各企業の実態に即した定年延長の進め方や、実際に定年延長を行った企業の実例をもとにした成功ポイントを解説します。(2021/4/28)

藤本美貴、アイドル時代の誹謗中傷「全然響かなかった」 アンチ意見はなくならないと、発想の転換を提案
藤本さん「『かわいくない』とかいわれても『でもかわいいし』」。(2021/4/21)

元「キンプリ」岩橋玄樹、「誰よりも可愛くなりたい」に反響 インスタでの“幸せシェア”にも前向き
4月に始めたインスタはもうすぐ2週間。(2021/4/13)

[Alexandros]、元BIGMAMA・リアド偉武の加入を発表 庄村聡泰の病気休養中にサポートドラマーを担当
庄村さんは2019年から局所性ジストニアに。その後“勇退”を発表していました。(2021/4/10)

「KARA」、デビュー14周年の祝賀会にファン感涙「この日を待っていた」 2019年に逝去したハラを悼む声も
KARA IS 4EVER!(2021/4/9)

「超特急」元メンバー吉野晃一が結婚発表、パパになっていた 「発表するか最後まで悩みました」と葛藤告白
お父さん担当が本当のお父さんに。(2021/4/2)

福島県庁に「TOKIO課」爆誕 城島・国分・松岡の新会社が復興を応援
会社としてのTOKIOがついにスタート。(2021/4/1)

なぜ2年で100を超える業務自動化に成功したのか?
コロナ禍でも事業は拡大できる 社労士事務所のAI-OCR・RPAによるDX奮闘記
中小企業の業務はデジタル化が進んでいない。中小企業の行政手続きを代行する社労士事務所もアナログ業務から脱却できずにいた。悪循環を断ち切り、業務のDXに成功した社労士法人が存在する。同社はいかにしてデジタル化を成し遂げたのか。(2021/3/24)

元仮面女子・橋本ゆき区議が結婚 お相手との出会いは区議選 「渋谷区育ちの彼に応援してもらった」
2019年に渋谷区議会議員選挙で当選していた橋本さん。(2021/3/19)

エビ中の妹分「ukka」から水春が突然の脱退 「誰かを責めたりすることはやめて」「言葉は時に凶器になる」と呼び掛け
ツアー途中での脱退となりました。(2021/3/19)

「推しの卒業決定で10日間の有給付与」 “オタ活”への理解が深すぎる企業に「最高の会社」「まじでホワイト」の声
「推し休制」を取り入れている企業「ひろろ」の代表を取材しました。(2021/3/14)

「色々な感情がこみ上げてきて」 ハロプロ研修生ユニット、新グループとしてデビューへ 「ハロドリ。」通じ見守ってきたファン歓喜
合同オーディションもあるしすごいことになりそう。(2021/3/8)

夢みるアドレセンス、12月加入の新メンバーがお披露目直前で脱退 「学業との両立が自分が思っていたよりも難しい」
芸能活動も引退。(2021/2/19)

熱愛報道渦中の優里がYouTube更新 ラブソングカバーに「凄く複雑な気持ち」「覚悟と受け取った」などの声
ハロプロメンバーとの熱愛が報道。(2021/2/15)

でんぱ組・古川未鈴、引退求める意見に「そう思って当たり前」 アイドルと結婚・出産の両立に葛藤
「しがみつきたいという思いも強くて辞めるなんて決断出来ない」と葛藤。(2021/2/4)

インストバンド「T-SQUARE」から安藤正容が引退 「とうとうその日が来たのね」「安藤さんこそがT‐Square」と衝撃広まる
加齢を理由に「自分が足を引っ張るような形になるのは避けなければいけない」。(2021/2/1)

女性に暴力の元AAA・浦田直也、音楽活動の再開報告 喜びと歓迎の裏で厳しい視線も「2度と失望させないで」
「歌を辞めるべきではないか」と考えた時期もあったといいます。(2021/1/28)

顔面最強アイドル「きゅるして」初MVが公開 ももちイズム継承巡り賛否「さすが教え子」「そんなに軽いものじゃない」
ポーズ違いはわざと?(2021/1/21)

自宅前で夜中に大騒ぎ、5階ベランダに侵入……元KAT-TUN・田中聖、一部ファンの過激行動に頭抱えた過去
理不尽のオンパレード。(2021/1/19)

“顔面最強アイドル”「きゅるりんってしてみて」がお披露目 メンバーに元カンガル島村嬉唄、ミスiD2018の兎遊たおら
うたちゃんおかえり。(2021/1/8)

「すごい美人になってる!」「努力の賜物だ……」 ゆうこす、7キロ減の“ビフォーアフター”が別人レベルに垢抜ける
ここまで変わるんだ!(2020/12/16)

AUTOSARを使いこなす(17):
AUTOSARの最新リリース「R20-11」に盛り込まれた新コンセプト(前編)
車載ソフトウェアを扱う上で既に必要不可欠なものとなっているAUTOSAR。このAUTOSARを「使いこなす」にはどうすればいいのだろうか。連載の第17回では、2020年12月に一般公開されたAUTOSARの最新リリース「R20-11」について紹介する。(2020/12/8)

LibraがDiemに名称変更 2021年1月にもローンチか?
Facebookが進めてきた暗号資産のLibraのローンチが秒読みに入ってきたようだ。早ければ2021年1月にも発行される可能性が出てきた。米Financial Timesが報じた。併せて、12月1日に、Libraの名称をDiemに変更した。(2020/12/3)

Facebook発表の暗号通貨「Libra」、プロジェクトと管理組織の名称を「Diem」に改称
Facebookが2019年6月に発表した暗号通貨「Libra」とそれを管理する組織Libra協会の名称が、「Diem」と「Diem Association」に改称された。(Facebookからの)「組織の独立性を強調する」ためとしている。(2020/12/2)

最上もが、SNSの“フォロー全解除”の真相明かす 「何人か通報もしました」とアンチの迷惑行為が原因
最上さん「申し訳なくなったので、全て外しました」(2020/11/24)

パークマンサー、初代&二代目KOIKEとコラボ ハモリVer.の「アホだなお前」に「凄い!! 豪華です」「夢の共演」
令和にこんなコラボが見られるとは。(2020/11/20)

「辞めてましたはないだろって人もいると思うけど」 手越祐也、退所した山下智久を激励 “独立した者同士”でコラボの夢も語る
かつての同士に思いをコメントした手越さん。(2020/11/16)

お墓参りのときに感じる「ありがとう」と「ごめんね」 物心ついたときから入っていた宗教をやめた話
4世代にわたって信仰していた宗教をやめた話。(2020/11/12)

告発された「パワハラ」の実態:
【独自】ワタミ「ブラック企業に逆戻り」騒動 内部取材で明らかになった、衝撃のウラ話を暴露する
「ワタミの宅食」で起こった残業代未払い問題。それだけでなく資料改ざんやパワハラなど、「やっぱりワタミはまだブラックだったのか?」と思わせるような実情が告発された。本当にワタミはブラック企業へ回帰したのか。内部取材を敢行すると、思わぬ事情が見えてきた。(2020/11/5)

「SMAPをつなげた日」 森且行、SG初優勝に涙 香取らと再会した“3年後の奇跡”を中居&木村も祝福
思いをそっと伝えておくれ。(2020/11/4)

VTuber支援の「upd8」、年末で終了 「事業的に継続が難しくなった」
Activ8が、バーチャルタレント支援プロジェクト「upd8」を12月31日に終了する。終了の理由は「事業としては力不足で黒字にできなかった」としている。(2020/11/2)

「アンジュルム」太田遥香が脱退 同期メンバーの伊勢鈴蘭、ショック明かすも「彼女の分を背負ってしっかり」と覚悟つづる
今後はハロー!プロジェクトに籍をおいたままレッスンを続け、芸能活動再開を目指すとのこと。(2020/10/14)

【母校の謎ルール、教えてください】「部活をやめたい理由」を部員の前でスピーチ→2/3以上の同意を得ないとやめられない大学の部活動
ちなみに「学業に集中したいから」はダメだったそうです。(2020/10/28)

「謙虚、優しさ、絆」で心に寄り添うパフォーマンス貫いた5年間 欅坂46「THE LAST LIVE」を終えて
5年間、本当にありがとうございました。(2020/10/14)

RISCの生い立ちからRISC-Vまでの遠い道のり:
最終回:RISC-Vエコシステムの発展 Arm、NVIDIAとの関係はどうなるのか?
RISCの生い立ちから現在までを振り返るこの連載もいよいよ最終回。(2020/10/12)

聖飢魔II“創始者”のダミアン浜田陛下、10万59歳での世界最高齢デビュー決定 バンド名は「Damian Hamada’s Creatures」
10万59歳には見えない美貌にも注目。(2020/10/10)

MAX・MINA、14年前撮影の長男&長女との3ショットを公開 「貴重な親子ショット」「ママの顔」と反響
子どもたちがママに似ているという声も。(2020/10/9)

「第4のメガバンク」構想も難しそう:
本当に大丈夫? 菅首相の「地銀再編」発言が、再び“失われた10年”を呼びそうな理由
菅首相がしきりに口にする「地銀再編」。確かに苦境に置かれる地銀だが、再編はうまくいくのだろうか。筆者は過去の長銀破綻を例に出し、また「失われた10年」来てもおかしくないと指摘する。(2020/9/30)

「後輩からするとうれしい!」 手越祐也、山口達也さんの応援メッセージに感謝 自由奔放キャラを肯定され「自信にもなる」
手越さん「お世話になったことは何があっても消えることではない」。(2020/9/25)

ゼイン、第1子誕生を報告 ワン・ダイレクション結成10年の節目に、ファンが感慨に浸る 「ダンスにびびっていたあの少年が父親に」
「ワン・ダイレクション」3人目のパパ。(2020/9/24)

「僕たちの嘘と真実 DOCUMENTARY of 欅坂46」公開日が9月4日に決定! “いま”の心境語る追加撮影と新予告も
監督は「欅坂46が、いわゆる一般的なアイドル像には、当てはまらないグループだったので、この映画も、今までのアイドルドキュメンタリーとは違うものに、ならざるを得ませんでした」とコメント。(2020/8/11)

恋愛・結婚のかたち:
“3年おきに名字を交換する結婚”――「自分の姓」「相手の姓」どちらかでもない、第3の選択肢
新しい形の恋愛・結婚について考えていく連載「恋愛・結婚のかたち」(全5回)。第5回は、「3年おきに離婚、相手の名字で再婚」という結婚をして“名字を交換”している夫婦に話を聞きました。(2020/8/9)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.