• 関連の記事

「店舗」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「店舗」に関する情報が集まったページです。

サーティワン、大幅増益 「よくばりフェス」や出店増が奏功
B-R サーティワン アイスクリームは7月19日、2024年12月期第2四半期(24年1〜6月)決算を発表した。純利益が9億8200万円(同76.4%増)と、大幅な増益となった。原材料費の高騰や円安の影響を受けつつも、店舗網の拡充やキャンペーンが奏功した。(2024/7/19)

ドスパラが「自作パソコン組立イベント」を全国33店舗で開催 8月17日/18日
ドスパラは、PCの組み立てを学んでいける体験型イベント「自作パソコン組立イベント」の開催を発表した。(2024/7/19)

マクドナルド、レジ不具合で3割の店舗が営業停止 原因は究明中
日本マクドナルドは7月19日朝から、全国の一部店舗で営業を停止した。システム障害による、店頭レジの不具合が原因としている。(2024/7/19)

マクドナルドでシステム障害、全国規模で発生か 一時閉店する店舗も SNSに投稿相次ぐ
7月19日朝から、マクドナルドの一部店舗で一時閉店など利用できない状態が続いている。X(旧Twitter)などのSNSには「マクドナルドが閉店していた」などの投稿が相次いでおり、閉店している店舗には「システムエラーのため」「機器調整のため」などの案内が掲示されているという。(2024/7/19)

マクドナルドでシステム障害 約3割の店舗に影響 原因は究明中
(2024/7/19)

サンプル配布も:
IoT自販機を活用した韓国コスメ店「aiicosme」、新しいコスメ購入体験を提供
IoT自動販売機「AIICO(アイコ)」を手掛けるアドインテは、韓国コスメの小売店舗「aiicosme(アイコスメ)」をラフォーレ原宿に初出店する。(2024/7/19)

プロダクトInsights:
タリーズの「紅茶店」、東海地区に初出店 ティーメニューの強化進む
タリーズコーヒージャパンは7月19日、通常店舗よりも紅茶メニューを多くそろえた紅茶特化型の店舗「タリーズコーヒー&TEA 名古屋ラシック店」をオープンした。同社は2017年に新業態として「タリーズコーヒー&TEA」をオープン。現在全国に31店舗を展開しており、今回、東海地区初出店となる。(2024/7/19)

プロダクトInsights:
飲食店の説明文をAIが自動生成、ヤフー検索結果で 8万店舗以上に対応
LINEヤフーは7月17日、生成AIが口コミを要約して文章化する新機能を追加した。同機能は「Yahoo!検索」で飲食店を検索した際に表示される。同機能の導入により新たに8万店舗以上の飲食店で説明文が表示されることになる。(2024/7/19)

松屋、関東圏で深夜料金を導入 理由は「深夜営業の原資確保のため」
松屋フーズの運営する牛丼チェーン「松屋」と、とんかつチェーン「松のや」は7月16日から深夜料金を導入した。対象は1都6県の店舗で、午後10時から翌午前5時までに注文された各商品に、深夜料金として7%前後を加算する。(2024/7/18)

「店舗アプリ」があると4割強が来店増 インストールのきっかけは?
店舗アプリによって「その企業の店舗に来店したり、商品を購入したりする頻度が増えた」とした人は40.4%に上ったことが、Reproによる調査で明らかとなった。ユーザーがアプリをインストールするきっかけとは。(2024/7/18)

ファミマ、9月まで「サマータイム」を導入 店舗除き本社や営業所で、勤務時間を1時間繰り上げ
節電や生産性の向上を推進する狙いがある。(2024/7/18)

セルフレジで客が減る? 欧米で「セルフレジ撤去」の動き、日本はどう捉えるべきか
店舗におけるオペレーションDXは必要不可欠だ。しかし欧米では、セルフレジを撤廃する事例が現れ始めている。その理由を探ると、DXの本質が見えてくる。(2024/7/18)

Yahoo!検索、飲食店のクチコミを生成AIが要約 8万店舗以上が対象
Yahoo!検索で、飲食店名の検索結果に飲食店のクチコミを生成AIが要約した説明文を表示。一定数以上のクチコミが投稿されているなどの条件を満たす8万店舗以上で実施する。(2024/7/17)

プロダクトInsights:
ファミマがプラントベース食品5種を新発売、狙いは? 「植物生まれの鮭」のおにぎりも
ファミリーマートは7月16日、植物性由来の原材料を使用した商品5種類を全国の店舗で発売した。同社の地球環境に対する取り組み「ブルーグリーンプロジェクト」が展開する、植物由来食品の第3弾。(2024/7/17)

スピン経済の歩き方:
なぜ、すき家は“ディストピア容器”を提供するのか 「並盛430円」のスゴさが見えてきた
すき家が一部店舗で導入している容器が「ディストピア」のようだと、たたいている人がいる。だが1000円以下で食べられる牛丼チェーンに対して皮肉を言うことは、全てわれわれに特大ブーメランになって返ってきているのだ。どういうことかというと……。(2024/7/17)

質の高さとリーチ量を兼ね揃えた広告配信を実現:
ドコモのAIエンジンと実購買データで類似顧客を推計 データ・ワンが新広告ソリューションを提供開始
データ・ワンが保有する実店舗での購買データとdocomo Senseの技術を掛け合わせることで、購買実績のあるユーザーの属性や興味関心、行動を分析し、類似顧客を推計することが可能となる。(2024/7/16)

「商品の販促だけではない」 ファミマのデジタルサイネージは”店舗のメディア化”を加速させるか?
デジタルサイネージを活用したメディア事業「FamilyMartVision」を拡大するファミリーマート。デジタル事業部長の国立冬樹氏は7月16日、「この1年で広告メディアとして急速に認知され、進化した実感がある」と手応えを語った。(2024/7/16)

楽天ポイントが最大5倍の「グルメスタンプラリー第2弾」 スタンプ5つ以上で100万ポイント山分けも
楽天ペイメントは、飲食関連の加盟店が参画する「行けば行くほどおトク!グルメスタンプラリー」第2弾を開催。来店回数に応じて対象店舗ごとにスタンプが最大4つ進呈され、楽天ポイントの獲得倍率が最大5倍になる。(2024/7/16)

ビックカメラ、「ソフマップ池袋店」を8月8日にオープン 中古スマホやPCなどの買い取り・販売店
8月8日、ビックカメラ池袋SELECTの跡地に、中古品の買い取りと販売を専門とする「ソフマップ池袋店」がオープンする。ビックカメラグループのソフマップが7月16日に発表した。店舗では中古のスマホやPCなどを買い取り、販売を行う。(2024/7/16)

iPhoneで会員登録せずにコーヒー注文 スターバックスが「App Clip」コードの掲示店舗を拡大
スターバックス コーヒー ジャパンは7月17日から、全国の店舗で会員登録などをせずに「Mobile Order & Pay」(モバイルオーダー&ペイ)を利用できるようにする。同社が16日に発表した。「App Clip」の掲示店舗を増やし、App Clipコードを読み込むだけで注文できる利点をアピールする。(2024/7/16)

「店員の笑顔を評価するAI」、イオンが全店で導入を検討 背景は?
イオンリテール(千葉市)が7月から、「イオン」「イオンスタイル」の約240店舗で、従業員の笑顔や声量を分析し、フィードバックするAI端末「スマイルくん」を導入。担当者に背景を聞いた。(2024/7/16)

リサイクルニュース:
「トレーtoトレー」および「ボトルto透明容器」の水平リサイクルで協働を開始
エフピコとリテールパートナーズは、中国地区、九州地区に展開するスーパー274店舗を対象に、「トレーtoトレー」および「ボトルto透明容器」の水平リサイクルを推進するための協働を開始した。(2024/7/16)

勝どきに「ぐるなびフードホール」10月上旬オープン、初の都心型店舗
ぐるなびは、「GURUNAVI FOODHALL WYE Cafe(ぐるなびフードホールワイカフェ)」を「パークタワー勝どきミッド」で10月上旬にオープンする。(2024/7/12)

「コナズ珈琲 新船橋店」7月25日オープン 全国44店舗目、千葉県3店舗目
トリドールグループのKONA’Sは、ハワイアン カフェ・レストラン「コナズ珈琲 新船橋店」を7月25日にオープンする。(2024/7/11)

ルタオ、指定歴史的建造物「旧小樽倉庫」に大型店舗 10月オープンで限定商品などを予定
1894年に完成した歴史的な建物だ。(2024/7/11)

猛暑時の「クーリングシェルター」、小売り大手で広がる イオンタウンも導入
7月に入り、全国で最高気温が35度以上の猛暑日が続いている。そんな中、大手小売り各社の店舗で進んでいるのが、「指定暑熱避難施設(クーリングシェルター)」への指定だ。イオンタウン(千葉市)は7月9日、各自治体と連携し、クーリングシェルターへの指定を促進していくと発表した。(2024/7/10)

ドコモ前田新社長が語る「通信品質」の現状 自ら現場でモニタリング、d払いが使いにくい店舗にも出向く
ITmedia Mobileでは、NTTドコモの社長に就任した前田義晃氏にインタビューを実施。今回はその中から、通信品質対策の現状についてのお話をお届けする。現状のドコモの通信品質について、前田氏はどのように感じ、どのような対策を講じているのか。(2024/7/9)

小売業の人手不足問題に対応:
NTTドコモなど4社が生成AIを活用した店舗内サイネージ向け広告配信に関する実証実験 その効果は?
NTTドコモなど4社が、深刻な人手不足で売り場づくりに手が回らない小売業に向けて、生成AIを活用してコンテンツ作成を支援する仕組みを模索している。(2024/7/8)

プロダクトInsights:
イオン、「コスパ重視」のうなぎ展開 代替品に未利用魚や韓国グルメも
イオンリテールは7月8日から、「イオン」「イオンスタイル」などの280店舗と「イオンネットスーパー」で、7月24日の「土用の丑の日」に向けた商品を本格展開する。「コスパが良い」と好評を得ている特大・超特大サイズのうなぎ蒲焼のほか、代替品も強化。幅広い世代に訴求する狙いだ。(2024/7/8)

「ゲオ スマホ査定アプリ」提供 中古スマホの買い取り価格が分かる
ゲオは、中古スマホ買取サービスの一環として「ゲオ スマホ査定アプリ」をリリース。自身で機種名や型番を調べるなどの手間をかけず、参考価格ではなくゲオ店舗での買い取り価格が分かる。(2024/7/8)

利府店:
「コナズ珈琲」東北エリア初店舗が好評 休日は最大約3時間待ちも
6月27日にオープンした「コナズ珈琲 利府店」が連日好評だ。オープン後5日間では、休日の14時ごろに最大100組以上/約3時間の待ちになっているという。(2024/7/5)

au PAY マーケットで「ポイント超超祭」 最大35%ポイント還元や「マルイ スパークリングセール」開催
au PAY マーケットは、7月7日から「ポイント超超祭」を開催。買い得メンバーズの特典と店舗からのポイント還元で最大35%のポイント還元や、割引クーポンなども配布する「マルイ スパークリングセール」も実施する。(2024/7/5)

イオン、水産物を新幹線輸送で販売 好評を受け今後も首都圏で継続実施
イオンリテールは7月5〜6日の2日間、首都圏の3店舗で、新幹線で輸送された函館港の鮮魚を販売する。通常は水揚げの翌日から店舗に並べる魚を当日中に販売。すでに3回目の実施で好評を得ていることから、今後も継続的に実施していきたいとしている。(2024/7/5)

店員の笑顔と声、AIが評価「スマイルくん」 イオンが一部店舗で導入
イオングループの一部店舗で、従業員の笑顔や声量を分析し、リアルタイムでフィードバックするAI端末「スマイルくん」が7月から導入される。(2024/7/3)

「イオンリテール」接客教育にAIを導入、実証実験の結果は?
イオンリテールは「イオン」「イオンスタイル」約240店舗で、従業員接客教育にInstaVR(東京都港区)が提供する笑顔・発声トレーニングAI端末「スマイルくん」を導入する。(2024/7/2)

ユニー、値下げする商品を「従業員投票」で決定 より生活者に近い目線を意識
東海地方を中心にスーパー「アピタ」や「ピアゴ」を展開するユニー(愛知県稲沢市)は、値下げする商品と価格を従業員の投票によって決める「第2回価格総選挙」を実施した。選ばれた商品を含む最大300品目の値下げは、アピタ、ピアゴ、ユーストア130店舗で7月1日からスタートした。(2024/7/2)

古田雄介の「アキバPickUp!」:
12VHPWRコネクターも測れる電源チェッカー「Dr. Power III」が話題に
Thermaltake(サーマルテイク)の電源チェッカー「Dr. Power」に、12年ぶりの新モデルが登場。ニッチな製品でありながらもニーズは高く、すぐに売り切れた店舗もあったという。(2024/7/1)

15年ぶり大規模出店の「吉野家」 2つの店舗スタイルで女性層を取り込めるか
長らく店舗数が横ばいだった牛丼業界に動きが出そうだ。吉野家が、15年ぶりに100店舗規模の拡大を目指す。軸となるのは2つの業態だという。(2024/6/29)

ゲオモバイルで「HISモバイル」取扱開始 手数料半額や海外ツアー1万円オフクーポンのプレゼントも
ゲオストアは、7月1日に中古スマホ専門店「ゲオモバイル」店舗で「HISモバイル」のSIMカードを取り扱い開始。海外ツアーが1万円オフになるクーポンのプレゼントや契約事務手数料の半額キャンペーンも行う。(2024/6/28)

「想定以上の手ごたえ」 イオンリテールが「値引き」をAIに任せて分かった意外なこと
イオンリテールは、AIが値引き率を決めるシステム「AIカカク」の導入を進めている。これまで従業員の経験や勘に頼っていた値引き業務をAIに任せることで、業務効率化や商品の廃棄率低減を狙った取り組みだ。実際に導入した店舗では、従業員の心理的な負担軽減にもつながっているという。(2024/6/28)

プロダクトInsights:
まいばすけっと、Uber Eatsの「買い物代行」サービス導入 12月末までに1000店舗展開目指す
イオンとまいばすけっとは6月26日、Uber Eatsの新機能「ピック・パック・ペイ」を導入すると発表した。PPPはUber Eatsの配達パートナーによる「買い物代行」サービス。共働き世帯の増加などで、買い物にかける時間を短縮したいというニーズに対応する。(2024/6/28)

グッドパッチとUXの話をしようか:
無印良品の「リユース商品」じわり人気 従来店舗とは異なるユーザー体験がカギ
リユース品に注目した「リユース消費」の人気がじわじわ高まっています。良品計画やスターバックス、ユニクロなども取り組んでいます。その中でも無印良品の「リユース商品」に注目して、その人気の兆しを分析していきます。(2024/6/28)

ニトリ、7月にインドネシア初出店 海外展開加速しインドにも進出予定
ニトリは2024年7月、インドネシアでの1号店をジャカルタの大型ショッピングモール「Central Park Mall」内にオープンする。店舗網を広げ、アジア地域への出店を加速したい考えだ。(2024/6/27)

がっかりしないDX 小売業の新時代:
苦境の書店、無人店舗が救う? 店内で感じた新たな可能性
書店の減少に歯止めがかからない中、各地で無人書店や独立系書店が話題になっている。今回は、無人書店の現状とその可能性について考える。(2024/6/27)

ジョイフルの「店内QRオーダーシステム」を試してみた “意外な理由”で店内のアプリ利用につまずいたワケ
九州の食堂と呼ばれることもあるファミリーレストラン「ジョイフル」。最近では関東地方にも進出している。しかも今年4月から、スマホを使った「店内QRオーダーシステム」に全店舗対応したという。お得でボリューム満点のジョイフルでモバイルオーダーを試してみた。(2024/7/5)

セブン&アイ「プラ製透明トレー」をリサイクル 横浜市内の店舗に回収ボックスを設置
12月31日まで取り組みを続け、結果を検証しながら対象店舗の拡大を検討していく。(2024/6/25)

松屋でモンスターエナジーが飲めるだと!? 一部店舗の限定販売が話題「熱い」「牛めしと合うのかなw」
東京、大阪、兵庫の一部店舗で限定販売。(2024/6/25)

そよら金剛店と阪急伊丹店:
「バーガーキング」大阪と兵庫にオープン、関西エリアは43店舗に
ビーケージャパンホールディングスは、6月28日に「バーガーキング そよら金剛店」、8月30日に「バーガーキング 阪急伊丹店」をオープンする。(2024/6/25)

Uber Eatsとローソンが業務提携強化、今後はUber Eats専用商品なども展開
Uber Eats Japanは6月24日、オンラインフードデリバリーサービス「Uber Eats」を通じた業務提携強化についてローソンと合意した。今後はさらなる加盟店舗の拡大や、Uber Eats専用商品・先行商品の販売などさまざまな施策を通じて、利便性向上のためのサービス拡充を図るとしている。(2024/6/25)

コンビニ初:
ファミマの「無人トレーラー店舗」移動して1カ月、なぜ始めたの? 反響は?
ファミリーマートがコンビニ初の「移動型無人トレーラー店舗」をオープンした。大阪・関西万博工事現場内で運営を始めて1カ月が経ったが、反響は……?(2024/6/25)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.