• 関連の記事

「トップ10」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「トップ10」に関する情報が集まったページです。

男女別でも調査:
給料日のプチぜいたくランキング6位は「スタバに行く」 トップ5は?
ビズヒッツは「給料日のプチぜいたくランキング」を発表した。「スタバに行く」が6位にランクインした。トップ5は? 男女別でもランキングを算出した。(2021/9/25)

Mobile Weekly Top10:
「iPhone 13シリーズ」見参!/「povo 2.0」は0円スタート(条件あり)
9月15日(米国太平洋夏時間)、iPhone 13シリーズが発表されました。そのこともあり、9月13日〜19日のアクセス数ランキングでは、トップ10のうち上位8記事がiPhone関連の記事となりました。(2021/9/24)

やはりExcel操作は世界を悩ませるのか 日本と世界、ビジネススキル講座トップ10が判明――LinkedIn調査
リンクトインは、eラーニングの視聴時間が前年同期と比べて約41%増加したと発表した。同社の発表からは、日本と世界で関心を集めるビジネススキルの大きな違いと共通点も明らかになった。(2021/9/13)

仕事で「評価されていない」と感じる20代は約半数 「評価されている」と感じるときベスト3は?
20代のビジネスパーソンに仕事で評価されていると実感できているか聞いたところ、「実感していない」と回答した20代が約半数に上ることがわかった。他にもテレワークで感じる評価への不安などを聞いた。(2021/9/10)

マイナビが調査:
何が悪いの? 内々定の辞退を「メール」や「LINE」で伝えた理由トップ3
内々定を辞退する際、どのような連絡手段を用いたのか? マイナビが内々定を辞退したことがある学生に聞いた。その結果は?(2021/9/7)

ムスビーの8月中古スマホランキング iPhone XRがランクアップ
ムスビーは、2021年8月中古携帯/スマホランキングを発表。総合トップ3に変動はなく、Android限定ランキング1位は前月2位の「Xperia Ace II SO-41B」が獲得し、ソフトバンクの「Google Pixel 3a XL」が3位にランクインしている。(2021/9/2)

全国の「住みここちランキング2021」 都道府県のトップ5は昨年と同じ顔ぶれ
大東建託は、全国47都道府県居住の20歳以上の男女、累計52万1456人の回答を集計し、住みここちランキングを作成した。(2021/8/25)

製造マネジメントニュース:
世界の製造業に影響を与えるビジネストレンドのトップ5を発表
Gartnerは、2021年の世界の製造業に影響を与えるビジネストレンドのトップ5を発表した。「デジタル+プロダクト・エクスペリエンス」「トータル・エクスペリエンス」「データ・マネタイゼーション」「エコシステム・パートナーシップ」が上がっている。(2021/8/11)

「にこスマ」の中古iPhone販売ランキング 7月は初代SEがランクアップ
中古スマートフォンのECサイト「にこスマ」が、2021年7月の中古iPhone/機種別販売数ランキングを発表。iPhone 8(64GB)とiPhone 8(256GB)のトップ2は変わらない中、iPhone SE(第1世代)がランクアップしている。(2021/8/5)

キャリアニュース:
約3人に1人が、自身の勤務先を「ブラック企業だと思う」と回答
日本労働調査組合が「ブラック企業に関するアンケート」の結果を発表した。勤務先がブラック企業だと「思う」と31.2%が回答した。また、ブラック企業の定義を尋ねたところ、トップ3は「サービス残業」「ハラスメント」「長時間労働」だった。(2021/8/4)

ムスビーの7月中古スマホランキング iPhoneがトップ10を独占
ムスビーは、2021年7月中古携帯/スマホランキングを発表。5月からトップ3は変わらず、iPhone Xが4位にランクアップした。Android限定ランキングでは、NTTドコモの「Galaxy A21 SC-42A」が4月から1位を獲得している。(2021/8/2)

対象企業は1281社:
「女性の成長環境がある企業」 外資系企業が1、2位を独占
オープンワークは「女性の成長環境がある企業ランキング」を発表した。1、2位は外資系企業が占める結果となった。1281社の中から選ばれた企業はどこだろうか? トップ30を見ていこう。(2021/7/29)

大東建託が調査:
九州・沖縄「住みここちランキング2021」 トップ3は福岡県が独占
大東建託は九州・沖縄の「住みここちランキング2021」を発表した。トップ3は福岡県が独占したが、住みたい街ランキングは他県もランクインした。調査の結果を見ていこう。(2021/7/29)

広島県の住みここちランキング2021発表 トップ3は前年と全く同じ結果に
大東建託は、広島県に住む成人男女累計1万2124人の回答を集計し、住みここちランキングを作成した。(2021/7/28)

「上場企業の役員報酬額ランキング」最終結果発表 最高額は18億8200万円、トップ10に外国人が7人
「上場企業の役員報酬額ランキング」最終結果が発表。最高額はソフトバンクGのサイモン・シガース取締役の18億8200万円だった。(2021/7/20)

大東建託が調査:
山形県の「住みここちランキング2021」発表 不動のトップ3は?
山形県の住みここちランキング2021が発表された。3位は「山形市」、2位は「東根市」という結果だった。1位とそれぞれの街の特徴を見ていこう。(2021/7/17)

モビリティサービス:
個人間カーシェアの人気車種1位はアルファード、2020年度もトップ3は変わらず
DeNA SOMPO Mobilityは2021年7月7日、個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」における2020年度の人気車種ランキングを発表した。(2021/7/9)

「にこスマ」の6月中古iPhone販売ランキング iPhone 8がトップ2
中古スマートフォンのECサイト「にこスマ」が、2021年6月の中古iPhone販売数ランキングを発表。iPhone 8(64GB)とiPhone 8(256GB)が3カ月連続でトップ2を独占している。(2021/7/8)

家庭ごみ有料化に関する調査:
家庭ごみの有料化が進む地域 3位「中国地方」、2位「九州・沖縄地方」、1位は?
「家庭ごみの有料化」に関する調査が発表された。トップ3の有料化率は70%超えで、最下位の東北地方とは約30ポイントほどの開きがあった。(2021/7/7)

「200万円以上」は19年の約半数:
夏のボーナス想定支給額 3位「40万〜60万円」、2位「20万円未満」、1位は?
ロイヤリティ マーケティングが「夏のボーナス」に関する調査を発表した。トップ3は19年と変わらない結果となった。200万円以上もらっていた割合は19年と比べて約半数となった。ボーナスの使い道などの結果と合わせてみていこう。(2021/6/30)

インフラ市場はCOVID-19の影響で低迷:
トップ3は富士通、NEC、Dell Technologies IDCが国内エンタープライズインフラ市場のシェアを分析
IDC Japanは、「国内エンタープライズインフラ市場シェア、2020年:SoR、SoE/SoI市場の競合分析」を発表した。2020年の市場規模は対前年比5.4%減の6701億300万円だった。(2021/6/23)

上場企業の役員報酬額ランキング 1位はソニーグループ吉田憲一郎社長の12億5300万円
上場企業、役員報酬額の最高額はソニーグループ吉田憲一郎社長の12億5300万円――。2位は東京エレクトロン河合利樹社長の9億200万円だった。トップ10は?(2021/6/22)

キャリアニュース:
2021年版転職人気企業ランキング、上位4社は変わらずIT分野が大きく躍進
転職サービス「doda」が「doda転職人気企業ランキング2021」を発表した。転職したい会社トップ3は「トヨタ自動車」「グーグル」「ソニー」で前年と同じ結果だった。一方、巣ごもり需要やテレワーク普及で大幅に順位を上げた企業もあった。(2021/6/17)

プライバシー侵害のトップ3は中国、ロシア、UAE:
「顔認識技術」は日本や世界でどのように使われているのか
比較サイトComparitech.comは、顔認識技術利用状況を調査した結果を発表した。日本を含む世界99の国と地域を対象とした調査だ。政府機関や学校など用途別に得点を付けた結果、侵害的に広く利用している国のトップ3は中国、ロシア、UAEだった。ただし、これに続いて日本、チリ、インドが同点で並んだ。(2021/6/11)

ゲオの中古スマホ5月ランキング 3キャリアの「iPhone 7」が販売トップ3
ゲオは、6月9日に「ゲオ中古スマートフォン5月月間ランキング」を発表。販売ランキングは「iPhone 8」は横ばいながら3キャリアとも「iPhone 7」が1位に。買い取りランキングはソフトバンクの「Redmi Note 9T A001XM」が伸びている。(2021/6/9)

コロナ禍と関連した作品が上位に:
「会社へは 来るなと上司 行けと妻」 サラリーマン川柳、ベスト100発表
第34回「第一生命サラリーマン川柳コンクール」ベスト100の結果が発表された。コロナ禍と関連するテーマを詠んだ作品が上位にランクインした。(2021/5/27)

ITエンジニアが使いたいエディタトップ10 「Visual Studio Code」は3位 1位は?
ITエンジニアが最も使いたいエディタは?──パーソルキャリアがランキングを発表。1位は「サクラエディタ」、2位は「秀丸エディタ」だった。(2021/5/27)

産業動向:
山手線沿線で中古マンション価格相場が安い駅ランキング、リクルート住まいカンパニー
リクルート住まいカンパニーは、不動産情報サイト「SUUMO」における山手線沿線にある中古マンションのコーナーで価格相場の調査を2020年9〜11月に行い、リサーチの結果を「山手線沿線、中古マンション価格相場が安い駅ランキング 2021年版」にまとめた。今回のランキングでは、「シングル向け」と「カップル・ファミリー向け」の両カテゴリーで、トップ4に、「日暮里」駅、「田端」駅、「鶯谷」駅、「西日暮里」駅がランクインした。(2021/5/20)

サーティワン初の「フレーバー総選挙」結果発表 やっぱり「ポッピングシャワー」が強かった!
ファンが選ぶフレーバー、トップ10が公開されました!(2021/5/9)

調査レポート:
1〜3月の世界スマートフォン出荷、S21好調でSamsungが首位返り咲き──IDC調べ
IDCによる1〜3月期の世界スマートフォン市場調査によると、前四半期にAppleに首位を奪われたSamsungが首位を奪還した。Appleは2位。Huaweiはついにトップ5から姿を消した。(2021/4/30)

順位に変化:
「最上位校」の就職人気企業ランキング “総合商社一強”が崩れる一方で順位を上げた企業は?
旧帝大や早慶といった「最上位校」の学生に人気の企業は? これまで総合商社がトップ5を独占していたが、その一角が崩れた。(2021/4/28)

注目度が高まった「テレワーク」「サプライチェーン」
コロナ禍でCEOが注目した技術トップ5は? 決算報告書のキーワード分析で見る
新型コロナウイルス感染症のパンデミック下で、CEOが注目した技術とは何か。各社のIT戦略の変化とは。米国上場企業約3000社の決算報告書に書かれたキーワードが、パンデミック前後でどう変化したかを基に考察する。(2021/6/22)

iPhone 8が1位、arrows UとGalaxy A21もトップ10入り ムスビーの3月中古スマホランキング
ムスビーは、2021年3月中古携帯/スマホランキングを発表。iPhoneシリーズが総合ランキングに多数ランクインする中、8位にソフトバンクの「arrows U」、9位にNTTドコモの「Galaxy A21 SC-42A」が登場した。(2021/4/5)

「アダプティブセキュリティ」「CMaaS」とは? 政府関連テクノロジーのトップ10を発表――ガートナー
ガートナーによれば、世界の政府機関ではレガシーシステムの近代化が加速するとともに、アジリティやレジリエンスを高める取り組みが進められているという。(2021/4/5)

ECはリニューアルで売り上げ200倍:
なぜオリオンビールはアルコール度数「9%」を止めて「2%」の商品を首都圏でも発売したのか
キリン、アサヒ、サントリー、サッポロ。国内ビール市場トップ4社だ。では5位はどこだろう。それがオリオンビールだ。若者のアルコール離れが叫ばれる中、国内シェア約1%の地方発ビール会社は新たな飲酒文化の創造に向けた挑戦を続けている。(2021/4/1)

知財ニュース:
トップ50に日本企業は資生堂と任天堂の2社だけ、商標の国際登録
世界知的所有権機関(WIPO)が2021年3月2日(現地時間)に発表した2020年の国際商標制度の利用状況によると、トップ10に日本企業から資生堂と任天堂がランクインした。ただ、国際特許出願状況に比べると、国際商標制度の利用状況、国際意匠登録それぞれの日本企業の活用状況は活発であるとはいえず、上位に入る企業数は少ない結果となっている。(2021/3/24)

「中古マンション購入検討者」の人気駅ランキング調査 首都圏の人気トップ3は
住宅・不動産専門サイトを運営するオウチーノは、2020年4月から12月までの期間における、中古マンション購入検討者の人気駅ランキングを発表した。その結果は?(2021/3/18)

2日間で1億円──投げ銭“スパチャ”の流行は日本特有? YouTube幹部に直撃インタビュー
YouTubeの投げ銭機能「スーパーチャット」(スパチャ)に注目が集まっている。年間ランキングトップ10のうち9人が日本人となるなど、一見するとスパチャは日本特有の動向に見える。YouTubeの幹部にインタビューし、日本の動画文化の特徴などを聞いた。(2021/3/18)

知財ニュース:
トップ10に三菱電機、ソニー、パナソニックがランクイン――WIPO国際特許出願数
世界知的所有権機関(WIPO)が2021年3月2日(現地時間)に発表した2020年の国際特許出願状況によると、トップ10の中に三菱電機、ソニー、パナソニックIPマネジメントの3社がランクインした。(2021/3/11)

知財ニュース:
10年連続革新的企業トップ100入りのパナソニックと日立、知財戦略も未来志向で
クラリベイト(Clarivate)は、保有する特許データを基に知財/特許動向を分析し、世界で最も革新的な企業100社を選出する「Clarivate Top 100 グローバル・イノベーター 2021」を発表。今回で10回目の発表となるが、会見では10年連続でトップ100に入ったパナソニックと日立の知財部門担当者が登壇し、両社の知財戦略について講演した。(2021/2/25)

若手が成長できる環境:
社員が「働きがい」を感じる企業ランキング セールスフォース、ソニーなど上位 1位は?
オープンワークが発表した「働きがいのある企業ランキング2021」によると、1位はP&Gジャパンだった。2位がセールスフォース・ドットコム、3位がプルデンシャル生命保険。上位3社は外資系企業だが、4〜10位は日系企業。ソニーが初めてトップ10入りした。(2021/1/20)

Mobile Monthly Top10:
2020年を振り返る(12月編):業界に衝撃を与えたドコモの「ahamo」
2020年12月のアクセス数トップ10を紹介。2020年はドコモの「ahamo」に始まり、KDDIがau向けに、ソフトバンクが3ブランドで新料金プランを発表するなど、「料金」に関する話題で大いに盛り上がりました。12月の記事ランキングは、実にトップ10のうち7本がドコモ料金関連の記事で占められています。(2021/1/5)

コロナがマーケティングを変えた:
2020年、ITmedia マーケティングで最も読まれた記事は? 年間アクセスランキングベスト10
マーケ×ITの最新潮流を伝えるITmedia マーケティング。2020年、読者はどんな記事に注目したのか。ランキング形式で振り返ります。(2020/12/30)

2020年BUILT年間記事ランキング:
各社のコロナ対策やフルハーネスの法令動向、作業効率を高める製品が関心を集める
2020年は、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、政府が2020年4月に緊急事態宣言を発令し、不要不急の外出を避けることを推奨した結果、各社で在宅勤務が急速に普及しました。建設業界の方々にとっては、テレワークの導入やテレビ会議システムの活用、現場の遠隔監視を実現するソリューションの採用など、従業員が新型コロナウイルスに感染しないための手法について考えさせられた1年になったのではないでしょうか。そんな中、BUILTで2020年に公開された記事の中から、1年間の閲覧ランキングトップ10を紹介します。(2020/12/30)

Mobile Monthly Top10:
2020年を振り返る(9月編):発表されなかった新iPhone/ドコモ口座の不正利用が発覚
2020年9月のアクセス数トップ10を紹介。9月は例年なら新型iPhoneが発表されて大いに盛り上がる月ですが、2020年は新型コロナウイルスの影響でiPhoneは発表されず。9月は比較的静かな月になる……と思いきや、ドコモ口座の不正利用が発覚。スマホ決済の不正利用問題がクローズアップされました。(2020/12/29)

Mobile Monthly Top10:
2020年を振り返る(8月編):SIMフリーXperiaが拡充/消えた「フォートナイト」
2020年8月のアクセス数トップ10を紹介。1位は9月のスマホ決済キャンペーンのまとめ。3位は、9月に発表された「Xperia 5 II」の予告に関する記事がランクイン。(2020/12/28)

池田直渡「週刊モータージャーナル」:
2020年最も読まれた記事
年内最終号は恒例の今年最も読まれた記事。ひとまずトップ5を並べてみよう。2位を除けば全部トヨタ絡みである。前代未聞のコロナ禍に見舞われた2020年は、自動車販売が壊滅的打撃を受けても全くおかしくない一年だったが、そうしたタイミングで、トヨタが10年以上をかけて進めてきたTNGA改革が花開き、自動車販売全体の落ち込みを救った年だったともいえる。(2020/12/28)

Mobile Monthly Top10:
2020年を振り返る(5月編):給付金10万円をスマホから申請/UQ mobileの楽天対抗プラン
2020年5月のアクセス数トップ10を紹介。1位は、10万円の特別定額給付金をスマートフォンから申請する方法と、マイナポイント事業にスマートフォンから登録する方法をまとめた記事でした。「UQ mobile」の新料金プラン「スマホプランR」も注目を集めました。(2020/12/25)

日本に本格進出:
カンヌライオンズ3冠のバーガーキング「Whopper Detour」キャンペーンを支えたBrazeとは?
「Forbes」が選ぶ未上場の有望なクラウド企業トップ100社「Forbes Cloud 100」に3年連続選出されたBrazeが日本に本格進出。同社が提供する統合型カスタマーエンゲージメントプラットフォームとはどのようなものか。日本法人代表に聞いた。(2020/12/22)

2020年にグッと来た「デジタル仕事道具」ベスト5
連載「山口真弘のスマートスピーカー暮らし」でおなじみの山口さんが、2020年に購入したデジタル製品の中から、仕事に役立つ製品ベスト5をピックアップする恒例の企画。あなたのベスト5は何ですか?(2020/12/18)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.