• 関連の記事

「トップ10」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「トップ10」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

SUUMO調べ:
東京駅まで30分以内、家賃が安い駅ランキング 3位「南船橋」、2位「一之江」、1位は?
「東京駅」まで30分以内で家賃が安い駅ランキングの結果を発表した。トップ3には、埼玉県、都内、千葉県がバランスよく分散。SUUMO調べ。(2022/7/1)

周囲にすすめたい転職先企業ランキング ベスト3は全てIT関連企業に 2位はグーグル、1位は?
周囲にすすめたい転職先企業はどこか。社員の口コミなどを掲載する就職・転職プラットフォーム「OpenWork」を運営するオープンワークが調査した結果を発表した。ベスト3は全てIT関連企業が入り、2位はグーグルとなった。(2022/6/29)

ご当地どんぶりランキング、2位は宮崎県「串間活〆ぶりプリ丼ぶり」 1位は北海道釧路市の「●●丼」?
ウェイブダッシュ は、みんなのランキング第33回「ご当地どんぶりランキング」のトップ10を発表。1位は北海道釧路市の「和商の勝手丼」が選ばれた。(2022/6/27)

ドコモ販売ランキング:割引の「Xperia 1 II」と「Galaxy S21」がトップ10に返り咲き【6月13日〜19日】
ドコモオンラインショップが公表している「売れ筋ランキング」。6月13日〜6月19日の期間は割引キャンペーンがスタートした旧世代モデル「Xperia 1 II」と「Galaxy S21 5G」がランキングに返り咲いた。(2022/6/25)

ワークマン、ワークウェアの売り上げランキングを発表 「普段使い可能なアイテム」がトレンド
ワークマンが、今年の本格的スタイリッシュプロ向けウェアの売り上げランキングベスト5(シリーズごと、22年累計値)を発表した。(2022/6/23)

結婚相手に勤めてほしい業種、1位は「通信・情報(IT)」 結婚相手に望む勤務先ベスト10に入ったIT企業は?
結婚相手に勤めてほしい民間企業の業種は何か。与信管理を手掛けるリスクモンスターが調査したところ、「通信・情報(IT)」が1位になった。20〜50代までのそれぞれの世代でも1位となり、男女別回答でも男性では2位、女性では1位に入った。(2022/6/22)

au販売ランキング:トップ5までiPhoneが独占、AQUOS sense6sもランクイン【2022年5月】
au Online Shopが公表している「スマートフォン・ケータイ売れ筋ランキング」。2022年5月は、iPhone 13の128GBが1位を獲得した。(2022/6/18)

キャリアニュース:
「転職人気企業ランキング2022」――トップ3は不動も、ポイント差が縮まる
転職サービス「doda」が「doda転職人気企業ランキング2022」を発表した。トップ3は「トヨタ自動車」「グーグル」「ソニー」。2位の「グーグル」は、1位「トヨタ自動車」との差を大きく縮め、4位の「アマゾンジャパン」は2年連続順位を上げた。(2022/6/16)

ネット書店「honto」が発表:
22年上半期に最も売れた電子書籍、「SPY×FAMILY」「キングダム」上回る1位は?
ハイブリッド型総合書店の「honto」は、honto電子書籍ストアと本の通販ストアで購入された「2022年上半期『電子書籍』と『紙の本』トップ10」を発表した。(2022/6/14)

300人超に聞いた:
育児中に起きた夫の「信じられない言動」 4位は「頼んだことさえろくにこなしてくれない」、トップ3は?
子育て経験のある女性を対象に調査を実施。育児中に起きた夫の信じられない言動や、ストレス解消法を聞いた。(2022/6/12)

gooランキングがアンケート:
グリコ人気のお菓子 1000人に聞いた「ポッキー」上回る1位は?
gooランキングは大手菓子メーカー、江崎グリコのお菓子をテーマにアンケートを実施。約1000人から得た回答をもとに「一番おいしいグリコのお菓子ランキング」トップ3を発表した。(2022/6/11)

プログラミング言語別の平均年収ランキング トップ10にPythonやJSなど入らず 1位は? パーソル調査
パーソルキャリアが、日本におけるプログラミング言語別の平均年収ランキングを発表した。2位は「R」で656万円、同率3位は「Perl」「VC・VC++」で630万円。1位の言語は。(2022/6/7)

今日のリサーチ:
JD.comが初のトップ10入り デロイト トーマツが世界の小売業ランキング2022発表
今回が25回目となる年次調査。日本企業でトップ250入りしたのは前年比1社増の29社でした。(2022/6/4)

Gartnerがプライバシーに関するトレンドを発表:
2024年までに、世界人口の75%の個人データがプライバシー規制の対象に
Gartnerはプライバシーに関する2024年までのトレンドについて、トップ5を発表した。個人データを保護し、規制要件に対応する上で、企業はこれらのトレンドに注目すべきだという。(2022/6/2)

サラリーマン川柳、1位は「8時だよ!! 昔は集合 今閉店」
第一生命保険は5月27日、第35回「第一生命サラリーマン川柳コンクール」のベスト10を発表した。(2022/5/27)

8割が「満足」:
「派遣で働く理由」ランキング、トップ3は?
エン・ジャパンは「派遣で働く理由」に関するアンケート調査を実施。その結果、派遣で働く理由のトップ3は……。(2022/5/25)

ストリートビュー15周年 人気の都市トップ10に日本から2カ所 2位東京、もう一つは?
グーグルの「ストリートビュー」が15周年を迎えた。同サービスは2007年に提供を開始。日本では2008年に公開されており、現在100を超える国や地域をカバーしているという。(2022/5/24)

楽天モバイル販売ランキング:「Rakuten Hand」がトップ10に復帰【2022年4月】
楽天モバイルが公表している「スマートフォン売れ筋ランキング」。2022年4月はiPhone 13とOPPO Reno5 Aが1位、2位をキープ。楽天モバイルのオリジナル端末では「Rakuten Hand」(4G LTE版)がランク外から6位に復帰した。(2022/5/21)

ドコモ販売ランキング:トップ10のうち6モデルがiPhone【5月9日〜5月15日】
ドコモオンラインショップが公表している「売れ筋ランキング」をもとに、端末販売のランキングを紹介する。5月9日〜5月15日の期間はトップ10のうち6モデルをiPhoneが占める結果となった(2022/5/21)

「インフレの影響を軽く見ているCEOがいる」:
世界のCEOの関心は「メタバースよりもサステナビリティ」 ガートナーがCEOを対象にした調査の結果を発表
ガートナージャパンは、世界のCEOと上級経営幹部を対象に実施した調査結果を発表した。それによると「環境サステナビリティ」がビジネス優先課題のトップ10に入っており、Gartnerは「人材や価格、生産性などに関するCEOの考え方が、2022年に大きく変化することを示している」としている。(2022/5/20)

新卒就職人気ランキング 2位ソニー、1位はあのIT企業 みん就調べ
みん就が、23年卒業予定の大学生・大学院生を対象に調査した就職人気ランキングを発表。トップ10の半数以上がIT関連だ。(2022/5/19)

キャリアニュース:
エンジニアが選ぶ開発者体験が良いイメージのある企業ランキング
日本CTO協会が、エンジニアが選ぶ開発者体験が良いイメージのある企業ランキング「Developer eXperience AWARD 2022」を発表した。ランキングのトップ3は「メルカリ」「Google」「LINE」だった。(2022/5/19)

サーティワンの人気フレーバーランキング、「チョコレートミント」が初の1位 トップ5と年代別の傾向は?
「サーティーワンアイスクリーム」を運営するB-Rサーティワンアイスクリーム(東京都品川区)が、「サーティワン党対抗フレーバー総選挙」を実施した。その結果、フレーバー別ランキング1位は「チョコレートミント」(5万2030票)だった。(2022/5/13)

「Paravi」の2021年度年間視聴ランキング 総合1位は『ドラゴン桜』、トップ5は?
プレミアム・プラットホーム・ジャパンが「2021年度 『Paravi』年間視聴ランキング」を発表。総合ランキング1位は阿部寛主演の「ドラゴン桜(2021)」だった。(2022/5/12)

エンジニアにとって「理想の環境」を与えてくれそうな企業ランキング 2位はGoogle 1位は?
エンジニアたちにとって、理想的な環境を提供しているイメージがある企業はどこか。日本CTO協会は633人の技術者にアンケートを実施し、エンジニアとしての生産性を高めるための技術やチーム、企業文化などの「開発者体験」が良いと思う企業ランキングベスト30を発表した。(2022/5/11)

「最高にかっこいい戦国武将の名字」ランキング 1位「伊達」、トップ5は?
gooランキングは、「最高にかっこいい!」と思う戦国武将の名字について調査した。(2022/4/30)

障害不可避、その技術的問題とは?:
Spotify、Coinbase、Slackなど大手Webサイトやアプリの2022年第1四半期の大規模障害事例トップ5を報告、Uptime.com
Uptime.comは、2022年第1四半期に発生した企業Webサイトやアプリケーションの大規模障害の事例を5つ取り上げ、「Top 5 Outages of Q1 2022」として報告した。(2022/4/27)

70代俳優人気ランキング 「笑福亭鶴瓶」が1位、トップ3は?
マーケティングリサーチなどを手掛けるアーキテクトは、自社が運営する調査サイト「タレントパワーランキング」で『人気の70代男性俳優ランキング』を発表した。その結果、1位は「笑福亭鶴瓶」、2位は「西田敏行」、3位は「舘ひろし」となった。(2022/4/26)

日欧はトップ10圏外に:
2021年の世界半導体売上高、Samsungが3年ぶり首位
米国の調査会社であるGartnerが発表した2021年の半導体ベンダートップ10で、Samsung Electronics(以下、Samsung)が3年ぶりに競合企業である米国のIntelを抜いて首位に輝いた。欧州企業は、前回に引き続きランキング圏外だった。(2022/4/26)

各社の戦略を比較:
世界半導体生産能力、57%をトップ5社が占める
米国の市場調査会社Knometa Research(以下、Knometa)によると、Samsung Electronics(以下、Samsung)とTSMC、Micron Technology、SK hynix、キオクシア/Western Digital(以下、WD)の世界シリコンウエハー生産量のシェアは、2021年末までに合計57%に拡大したという。Knometaは報告書の中で、「業界がトップヘビー構造になっていることで、これら企業のシェアは2020年から1%増加した」と述べている。(2022/4/21)

大宮が3位に躍進:
「住みたい街」常連の恵比寿が転落! 2位の吉祥寺は今後“ジリ貧”? 専門家が指摘する“なるほど”な理由
リクルートが3月に発表した「住みたい街ランキング2022(首都圏版)」。ここ10年近くは横浜、吉祥寺、恵比寿がトップ3を独占していたが、今回の調査では大宮が3位にランクイン。恵比寿が4位に転落したことが話題になった。なぜ、恵比寿は4位に甘んじることになったのか。リクルートSUUMO編集長の池本洋一氏は2つの理由があると指摘する。(2022/4/20)

進め!そっちだ!:
「CM好感度」発表 1位は「KDDI」、2位、3位は?
CM総合研究所は、2021年度の企業別CM好感度、躍進企業、獲得効率のトップ10を発表した。「ベスト・アドバタイザー」(CM好感度No.1企業)は「KDDI」が獲得した。(2022/4/18)

下取り価格にも格差
下取りに有利なスマホ、トップ5をあの機種が独占
下取り&アップグレードを利用して5Gスマートフォンに移行する動きが活発化している。今、どのような機種が下取りに出されているのか。下取りに出すまでの使用年数や下取り価格にも興味深い傾向が現れている。(2022/4/18)

就職人気から占う今後のIT業界:
23卒学生が志望する業界ランキング 3位「水産・食品」、2位「インターネットサービス」 1位は?
2023年に卒業予定の学生に人気な業界はどこか。就活情報サイト「キャリタス就活」などを運営するディスコが調査を行い、トップ10を公表した。(2022/4/15)

AIやメタバースに注目:
「注目のプロダクトを運営している企業」の1位はAmazon.com paizaがITエンジニアを対象にした調査の結果を発表
paizaは「ITエンジニアが注目するプロダクトやサービスに関する調査」についての調査結果を発表した。「注目のプロダクトを運営している企業」のトップ3は、Amazon.com、Google、Microsoftだった。(2022/4/15)

DartがRustに並ぶ:
プログラミング言語の人気ランキング、順位変動は縮小傾向にある――RedMonkが調査
RedMonkが発表した2022年第1四半期のプログラミング言語ランキングによると、JavaScript、Python、Javaがトップ3を占めた。KotlinやRustの勢いにDartが追随していることも分かった。(2022/4/13)

2021年、最も収益の多かった世界のアプリ開発元 サイバーエージェントが12位、1位は?
2021年で最も多くの収益を出した世界のアプリパブリッシャーはどこか。スマホアプリ市場の分析を手掛けるApp Annie Japanが調査を行い、トップ52を発表した。(2022/4/12)

就職人気から占う今後のIT業界:
23卒「機械・電気・情報系」学生に聞く人気企業 3位はトヨタとNTTデータ、2位は富士通 1位は? マイナビ・日経調べ
2023年に卒業予定の機械・電気・情報系学科の大学生・大学院生に人気な企業はどこか。マイナビと日本経済新聞社が共同で調査を行い、トップ30を公表した。(2022/4/8)

キャリアに不安:
薬剤師に聞く、仕事の不満トップ3は?
エムズレイズは、新卒から5年以下の薬剤師に対して「薬剤師のキャリアに関する意識調査」を実施。その結果、薬剤師の仕事で不満点は……。(2022/4/5)

保護者に聞いた:
子どもが好きなトミカ 3位は「ジムニー」、2位と1位は?
ARINA(仙台市)が運営する小学生の保護者向け教育メディア「おうち教材の森」が子どもが好きなトミカに関する調査を実施した。4位以下に大きな差をつけてトップ3になったのは?(2022/3/27)

早慶・MARCHも発表:
23卒東大・京大生が選ぶ「注目企業ランキング」 トップ3は同じ結果に
就職・転職の口コミサイト「OpenWork」を運営するオープンワーク(東京都渋谷区)は「23卒就活生が選ぶ、就職注目企業ランキング【大学別編】」を発表した。(2022/3/24)

公示地価、大阪圏のみ横ばい:
商業地で大阪が“一人負け”、なぜ?
令和4年の公示地価で全国の商業地下落率トップ10に、昨年に続いて大阪市中心部の繁華街「ミナミ」から8地点が入った。三大都市圏の商業地のうち東京圏が前年比0.7%、名古屋圏が1.7%とそれぞれ上昇に転じた一方、大阪圏のみが横ばいで「一人負け」に。(2022/3/24)

自由気ままにクルマ旅したい! 2022年春夏、人気の「車中泊スポット」トップ10
キャンプやドライブを楽しんでそのまま車内で寝るもよし、あ、温泉施設付きもいいですね〜。(2022/3/22)

「にこスマ」2月の中古スマホ販売ランキング 第1世代と第2世代のiPhone SEが4機種登場
中古スマートフォンのECサイト「にこスマ」が、2022年2月の中古iPhone/機種別年間販売数ランキングを発表。トップ10内に第1世代&第2世代のiPhone SEが4機種ランクインしている。(2022/3/4)

iPhone 12 miniが大幅ランクアップ ムスビー2月の中古スマホランキング
ムスビーは、2022年2月中古携帯/スマホランキングを発表。総合1位〜3位は変動がなく、前月トップ10圏外のiPhone 12 miniが4位へ大幅ランクアップした。(2022/3/2)

ゲッティイメージズが発表:
北京五輪で「日本で最も検索されたアスリート」 3位「平野歩夢」、2位「高木美帆」、1位は?
ゲッティイメージズが、北京五輪期間中、日本で最も検索されたアスリートランキングTOP10を発表した。その結果、1位は「羽生結弦」(日本・フィギュアスケート)だった。2位は「高木美帆」(日本・スピードスケート)、3位は「平野歩夢」(日本・スノーボード)だった。トップ10のうち、6選手がフィギュアスケートからの選出となった。(2022/3/2)

活況のFinTech業界に影を落とすジェンダーギャップ【前編】
FinTech企業の英国投資額トップ5は? Revolut、Monzo……
2021年の英国のFinTech業界は投資が減速した2020年から一転し、投資額は前年比で200%以上増加した。特に投資を集めているFinTech企業とは。(2022/3/2)

知財ニュース:
革新的企業トップ100初受賞のキオクシア、「単なる特許の大量取得ではない」
クラリベイト・アナリティクス・ジャパンは2022年2月24日、同社が保有する企業の特許データを基に、革新的な企業/機関を表彰する「Clarivate Top 100 グローバル・イノベーター 2022」の結果を発表した。選定の評価指標の変更などにより、日本企業の受賞社数が増加した。(2022/2/28)

2022年版「働きがいのある会社ランキング」発表 従業員1000人以上の会社2位は「シスコシステムズ」、1位は?
GPTWジャパンは2月10日、「2022年版 日本における『働きがいのある会社』ランキング ベスト100」を発表した。(2022/2/14)

携帯市場、1月の中古Androidランキング発表 販売トップ10に「arrows」2機種がランクイン
携帯市場は、2022年1月の中古Androidスマホ販売/買い取りランキングを発表。販売ランキングには「arrows」が2機種、買い取りランキングでは「AQUOS」が4機種ランクインしている。(2022/2/7)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.