• 関連の記事

「治療」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「治療」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

がん闘病の秋野暢子、激しい副作用とポジティブに格闘 治療で真っ赤な首筋に心配の声も「痛々しい」「見ていて辛い」
抗がん剤と放射線治療の副作用と闘っている秋野さん。(2022/8/16)

ステージ3の秋野暢子、抗がん剤治療2クール目終了を報告 「ちょっと辛い時間もあった」
副作用の手の浮腫みは解消したとのこと。(2022/8/13)

「フォーリンラブ」ハジメ、妻が第1子女児を妊娠「辛く厳しい日々」 6年の不妊治療や稽留流産を告白
相方のバービーさんも喜びをコメント。(2022/8/12)

『HUNTER×HUNTER』の冨樫義博さん「治療・回復に時間を大幅に割く事になりました」と発表 漫画制作は進行中
どうか健康第一で……!(2022/8/12)

がん闘病の秋野暢子、手足の浮腫みで“見たこともない体重”に 抗がん剤の副作用を「しっかり受け止めます」
抗がん剤治療の2クール目に入っている秋野さん。(2022/8/11)

がん闘病の秋野暢子、抗がん剤治療の「2クール目がはじまりました」 ファンから声援「鬼退治パワー届きますよう」
放射線治療は8月2日に全30回のうち15回の治療を終えたことを報告していました。【訂正】(2022/8/9)

Innovative Tech:
目が悪いとうつ病になりやすい? 治療のため眼球に電気刺激 ラットで改善効果あり
香港大学、中国のUniversity of Chinese Medicine、香港城市大学による研究チームは、眼球に電気刺激を与えると、うつ病や認知症(アルツハイマー病など)の改善につながる可能性を示した論文を発表した。(2022/8/9)

元うたのおにいさん・杉田あきひろ、ステージ3の“喉頭がん”を公表 薬物依存から復帰中「この病にも必ず打ち勝ちたい」
しばらくは治療に専念するとのこと。(2022/8/8)

がん闘病の秋野暢子、 「芸能人は特別治療?」とあらぬ誤解を受ける 「皆さんと同じ治療ですよ」とキッパリ回答
ステージ3の食道がんで闘病中の秋野さん。(2022/8/4)

入院中の秋野暢子、食道がんの治療を半分終え「詰まりが軽くなったような」 回復の一方不安も「好中球は下がってる」
常食も完食できるように。(2022/8/3)

腎臓病治療とAI技術【後編】
医療機関が導入「AIが腎臓病の治療方法を提案するツール」は臨床に役立つのか?
医療機関Ascend Clinicalは、AI技術を活用した医療データ分析ツールMedical Renal Modelを導入した。Medical Renal Modelは臨床にどう役立つのか。同機関の見解を紹介する。(2022/8/3)

近視抑制メガネ「Kubota Glass」国内発売 77万円
近視を抑制・治療するという眼鏡型デバイス「Kubota Glass」が77万円で国内発売。日本では医療機器登録されていない。(2022/8/1)

秋野暢子、ステージ3の食道がんは「合計5つ」 抗がん剤&放射線治療を継続中「根拠の無い自信で寛解すると思ってます」
仕事上、手術はしないことにした秋野さん。(2022/7/27)

医療技術ニュース:
抗体と近赤外光により、病原体微生物を選択的に除去する方法を開発
東京慈恵会医科大学は、近赤外光に反応する化合物と抗体を組み合わせ、光照射により特定の病原体のみを選択的に除去できる治療戦略を開発した。常在菌に影響を与えず、細菌、真菌、ウイルスなどの微生物病原体に対して利用できる。(2022/7/26)

食道がん治療中の秋野暢子「胃にピアスです」 胃ろう造設で「なんか改造人間のような感覚」
耳にピアスしたときも痛かったそうです。(2022/7/21)

腎臓病治療とAI技術【前編】
「AIが腎臓病の治療方法を提案するツール」を医療機関が開発 その仕組みとは?
医療機関Ascend Clinicalは、腎臓病患者の検査結果に関するデータをAIエンジンに取り込み、治療に向けた最善のアクションを導き出すシステムを導入した。具体的に何ができるのか。(2022/7/13)

整形アイドル轟ちゃん、“発声障害出てないじゃん”に憤激 リハビリ後の配慮不足な発言へ「何が見れたら満足?」
2021年3月にはボトックス注射による治療を告白。(2022/7/12)

医療技術ニュース:
将来の新規がん治療へ、アニサキスなどへの機能性コーティング技術を開発
大阪大学は、アニサキスなどの線虫の表面を厚さ約0.01mmの柔軟性のあるゲル薄膜でコートする方法を開発した。線虫の動きには影響を与えずに、紫外線耐性やがん細胞を殺す物質を作り出す機能など、さまざまな機能を付加できる。(2022/7/12)

「訴えてやる!」の前に読む IT訴訟 徹底解説(101):
入館拒否や帰宅命令までしないと安全配慮義務違反になるんですね
個別面談し、業務も軽減し、医者との面談も行い、実家を訪問して治療方針の進言もしてきました。でも、従業員は病気になってしまいました。これ以上、どうすればよかったのでしょうか……。(2022/7/11)

秋野暢子、食道がんは「ステージ3」と告白 今後は“化学放射線療法”で治療へ「5年生存率は約30%」
治療の選択肢は2つあったことも明かしています。(2022/7/10)

後藤祐樹の妻、不妊治療再開を報告 過去には「人工授精7回、体外受精も数回」「身体的にも精神的にも大変」
2人は2016年に結婚。(2022/7/3)

汚名返上なるか:
悪者アニサキス、スーツ着せるといいヤツに? 阪大教授、サバ100匹さばき「がん治療」の夢拓く
元AKB48でタレントの板野友美さんが「出産より痛かった」と報告し話題になったアニサキスによる食中毒。そんな嫌われ者の寄生虫に、“スーツ”を着せることに成功したと大阪大学の研究グループが発表した。スーツを着せたアニサキスは、将来、がん治療に生かせる可能性があるという。一体、どういうことなのか。(2022/6/30)

「ピップエレキバン」発売50周年で6粒増量 社員の感謝カード入りの商品を販売
磁気治療器「ピップエレキバン」シリーズを販売するピップ(大阪市)は、同商品の発売50周年を迎え、6粒増量した「ピップエレキバン130」と「ピップエレキバンMAX200」を発売した。(2022/6/30)

医療機器ニュース:
抜去可能で長期間利用できる胆管用ステントを開発、がんの緩和療法適用に期待
東京都立産業技術研究センターは、進行した胆管がんやすい臓がんの緩和治療に利用できる、ハイドロゲルを素材とした胆管ドレナージ用自己拡張型ステントを開発した。(2022/6/22)

“すべての人に健康を、飢餓をゼロに”:
PR:フリオ社長に聞く バイエル薬品が目指す社会と患者の治療に変革をもたらすイノベーティブな取り組み
「Health for all, Hunger for none」というビジョンを掲げ、病気の治療にとどまらず重度の病気からの回復をもたらす開発パイプラインと革新的なデジタル技術を推進しているバイエル薬品。本記事では、2021年に代表取締役社長へ就任したフリオ・トリアナ氏へのインタビューを通し、同社の国内での活動状況やこれからの挑戦についてお届けしていく。(2022/6/30)

歯科医療分野での3Dプリンタ活用事例:
専門医の知見とテクノロジーの融合で治療のハードルを下げる歯科矯正サービス
3Dプリンタ活用が進む歯科医療の現場において、マウスピース歯科矯正サービス「hanaravi」を展開するDRIPS。同社は歯科矯正の専門知識とテクノロジーの融合によって、患者が抱く歯科矯正へのハードルを下げ、効率的かつ治療効果の高いマウスピース歯科矯正の実現に取り組む。その狙いやサービスの特長について、同社 CEOで医師の各務康貴氏に話を聞いた。(2022/6/16)

工場ニュース:
中外製薬がバイオ医薬品工場を公開、市場拡大見越して設備投資着々
中外製薬は6月3日、宇都宮工場のバーチャル見学会を開催。同社の主力製品のリウマチ治療薬「アクテムラ」や血友病治療薬「ヘムライブラ」の生産工程の一部が公開された。また、今後予定されている設備投資などにも言及した。【修正あり】(2022/6/8)

一時来日の小泉里子、愛息との2ショットでドバイへの帰還報告 2人目の不妊治療は成果なく「また振り出しに」
「前向きにまた治療に励みます」とのこと。(2022/5/30)

胃がんステージ4のバレー代表・藤井直伸、清水邦広&福澤達哉と再会ショット つらい治療の中で「最高の薬です!」
藤井選手「最幸の時間でした!」(2022/5/28)

医療情報、デジタル化で共有 プラットフォーム創設 骨太方針に明記
医療機関や自治体が電子カルテやレセプト(診療報酬明細書)、予防接種などの情報を共有し、患者が最適な治療を受ける環境を整備したり、感染症の流行状況などを的確に把握したりする狙いがある。(2022/5/27)

医療情報、デジタル化で共有 プラットフォーム創設 骨太方針に明記
政府の「骨太の方針」に、医療現場でのDXを加速する基盤の創設を盛り込むことが分かった。医療機関や自治体が電子カルテやレセプト、予防接種などの情報を共有し、患者が最適な治療を受ける環境の整備、感染症の流行状況の把握などを目指す。(2022/5/27)

3Dプリンタニュース:
ヤマト運輸とDRIPSがマウスピースによる歯科矯正に革新、3Dプリンタ活用で
ヤマト運輸とDRIPSは、ヤマトグループの国内ネットワーク上に設置した3Dプリンタを活用した歯科矯正用マウスピースの製造/配送サービスを2022年5月18日から開始した。患者の治療進捗に沿ったサービス提供による治療期間の短縮、治療計画の変更により生じるマウスピースの廃棄の削減などを実現し、日本の歯科矯正に対して新たな価値を提案する。(2022/5/23)

死んだ愛犬「闘病中」と偽りネット資金調達 企画者の女に有罪判決
死んだ飼い犬が闘病中だとうそをつき、治療費名目で支援金をだまし取ろうとしたとして26歳の女が有罪判決を受けた。女はクラウドファンディングを悪用。診断書などを偽造し、心配する愛犬家ら370人以上からお金を集めた。(2022/5/19)

CAD・3Dスキャナーで歯科治療に大改革 「安全・安心で、信頼できる治療が提供できる」末瀬氏
歯科医療の分野でCADや3Dスキャナーの導入が始まっている。レジンやセラミックスといった歯の修復素材は、口腔内スキャナーで型どりし、CADで設計。切削器や3Dプリンタで制作できるようになってきた。(2022/5/13)

導入事例:
一般設計者でも放射線の遮蔽性能評価を数時間で行えるアプリを開発、清水建設
清水建設は、高エネルギー放射線医療施設の遮蔽設計時に必要な放射線の遮蔽性能評価を、一般の設計者でも簡易に行えるアプリ「SC-HoRS」を開発した。SC-HoRSでは、独自の簡易式自動計算機能により、放射線遮蔽室と放射線治療装置の仕様を入力するだけで、放射線の遮蔽性能評価が行える。(2022/5/12)

医療機器ニュース:
標的α線治療のコア原料である放射性核種を治験薬製造スケールで製造
日本メジフィジックスは、小型加速器を用いて、新しいがん治療として期待されるTATのコア原料であるアクチニウム225を、治験薬原料にできる品質と試験薬製造スケールで製造することに成功した。(2022/4/25)

がん治療は順調そう! 笠井信輔、小倉智昭の約半年ぶりの仕事復帰を2ショットで報告 「痩せるどころか5キロも太ってた」
小島奈津子さんとの3ショットも。(2022/4/24)

佐野史郎、多発性骨髄腫から復帰の笑顔ショット ヘアカットで回復実感「抗がん剤治療で抜けていた髪の毛が」
お元気そうでよかった!(2022/4/21)

医療機器ニュース:
複雑な治療が必要な糖尿病患者の治療薬選択を支援するAIを開発
日立製作所は、国際共同研究により、複雑な治療を要する2型糖尿病患者の治療薬選択を支援するAIを開発した。複数施設のカルテデータを統合分析することで、複数の治療薬を併用する症例数の少ない治療についても、治療効果を予測可能になった。(2022/4/18)

竹原慎二、腸閉塞からの退院を報告 “激痛との闘い”に加え絶食治療も「きつかった」「3〜4日が耐えられない」
「無理言って退院させてもらいました」と、具合はまだ万全ではないもよう。(2022/4/11)

ガンを患った毛のない犬を保護→治療してフワフワに! 新しい家族の元で穏やかに暮らす姿に心があたたまる【インドネシア】
ヘソ天がかわいい。(2022/4/9)

「目標は死なないです」 だいたひかる、不妊治療→出産で中断していた乳がん治療に「そろそろ向き合わなければ」
乳がん治療を中断してから約1年半。(2022/4/6)

医療機器ニュース:
サイバニクス治療により、ALS患者の歩行機能が改善
CYBERDYNEの「HAL医療用下肢タイプ」を用いたサイバニクス治療が、ALS患者の歩行機能改善に有効性を示すことを、東邦大学が明らかにした。1〜2カ月間の治療により、歩行テストにおける歩行距離や歩行率が改善した。(2022/4/5)

Cygames、猫の腎臓病治療研究に寄付 「俺の払った金がネコチャンを救う」「猫のためなら払うしかない」
Cygamesは、血中タンパク質「AIM」を研究するAIM医学研究所に寄付を実施すると発表した。正しく機能するAIMを猫に投与すると、腎臓病の発症を抑えられ、寿命を平均の2倍程度まで延ばせる可能性がある。(2022/4/4)

医薬品のIoT販売機、大正製薬が設置 JR新宿駅で5月下旬から8月まで
大正製薬は、一般用医薬品を取り扱うIoT販売機の実証を始める。風邪薬の「パブロン」や、解熱鎮痛薬の「ナロン」、鼻炎治療薬「クラリチン」など、第2類医薬品と第3類医薬品、医薬部外品から約30品目を取りそろえたIoT販売機をJR新宿駅に設置する。(2022/3/29)

猫カビ治療で、猫をしょっちゅうお風呂に入れていたら…… お風呂大好き&スイスイ泳ぐ姿が驚きのかわいさ
ぐーるぐる。(2022/3/25)

医療技術ニュース:
被ばくをせずに血管内治療のトレーニングができるシステムを開発
理化学研究所は、医師がX線被ばくすることなく、血管内治療の手術トレーニングが可能なシステム「非被爆血管内治療シミュレーター」を開発した。従来システムより安価で卓上サイズのため、場所を問わず簡便にトレーニングできる。(2022/3/23)

収録中に骨折のロッチ中岡、まさかのトレンド1位に 思いやりあふれる本人コメントに「聖人」「イケメン過ぎる」
右足関節外踝骨折で2カ月の治療を要する状態。(2022/3/19)

浦上早苗「中国式ニューエコノミー」:
不妊治療助成に学生出産奨励……、政治家の「産めよ増やせよ」が「女に死ねというのか」と炎上
一人っ子政策を廃止して「3人目容認」に舵を切り、不妊治療の助成や育児休業拡充を次々に導入した中国。国会に相当する全国人民代表大会では、政治家が出生率向上に向けさまざまな提言を行ったが、女性の立場や社会の実情を無視した的外れなものも少なくなく、ネットではブーイングの嵐だった。(2022/3/17)

恒松祐里、8年ともにした愛猫の死を報告 最期の3週間は「抗がん剤治療はしない」「一緒に過ごす時間を大切に」
チャーリーありがとう。(2022/3/10)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.