• 関連の記事

「イギリス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「イギリス」に関する情報が集まったページです。

Beyond 5Gで容易にエリアを拡大:
高機能反射板による電波伝搬環境の改善効果を簡便に予測
東北大学は、英国サリー大学やノッティンガム大学と共同で、高機能反射板を用いた電波伝搬環境下における無線通信システムの性能を解析的に表現する手法を開発した。この手法を用いることで、複雑で時間を要する数値シミュレーションやコスト高となる実験を行わなくても、高機能反射板による電波伝搬環境の改善効果を予測できるという。(2024/7/17)

整備済みノートPCの魅力
新品でも中古でもなく「再生ノートPC」を使う理由とは?
英国のケント州議会は再生品を手掛ける企業と提携し、ノートPCの再生品を調達する取り組みを進めている。新品と比べて性能や外観に見劣りはないのか。どのような利点があるのか。(2024/7/13)

NVIDIAとの競争に向け:
ソフトバンクGが英国のAI新興Graphcore買収、4億米ドル規模か
ソフトバンクグループが、英国のAI(人工知能)チップ新興メーカーGraphcoreを買収した。買収価格など明かしていないが、業界関係者によると約4億米ドルだという。(2024/7/12)

日英首脳、次期戦闘機共同開発やAI、経済協力で一致 スターマー氏就任後初の対面会談
岸田文雄首相は7月11日午後(日本時間12日午前)、米ワシントンで英国のスターマー首相と初の対面での会談を行い、次期戦闘機の共同開発やAI、経済など、幅広い分野で協力を進めていくことで一致した。(2024/7/12)

海外医療技術トレンド(109):
AI医療機器やGCP査察を巡る多国間連携と働き方改革、日本のPMDAの対応は
本連載第104回で米国、カナダ、英国のAI医療機器指導原則を取り上げたが、それと並行して国境を越えた規制監督業務DXの取り組みも進んでいる。(2024/7/12)

“100年で英国男性の髪型はどう変わったか?” 変遷まとめに110万いいね! 「1920好きすぎるレオ様みたい」「イケメンすぎてどれも」と反響
ベースの髪型の汎用性もすごい。(2024/7/12)

天皇皇后両陛下の英国訪問、「現地ショット」50枚まとめ 訪問中には公開されなかったショットも
投稿には約8万件の“いいね”が寄せられています。(2024/7/5)

天皇陛下の英国訪問、「王妃の日本製バッグ」「皇后さまの菊のティアラ」などに注目 宮内庁公式に360万いいね
英国訪問の様子が動画や写真で随時公開されました。(2024/7/1)

チャールズ国王、「新しい肖像」に日本からも関心 天皇皇后両陛下の英国訪問の影響か
正装をされたチャールズ国王の肖像写真です。(2024/6/30)

オックスフォード大学ご訪問の天皇陛下、“ネクタイの柄”に注目集まる
英国訪問を終えられました。(2024/6/29)

天皇陛下、“若き日に書かれた著書”に脚光 懐かしい英国留学の思い出 「イギリスの地を再び訪れることが……」
天皇皇后両陛下の英国訪問を受けたものとみられます。(2024/6/29)

皇后陛下、「淡いピンクの装い」に注目集まる 「天皇陛下のネクタイ」に合わせたコーディネートか
英国の国立博物館「V&A子供博物館」を訪問されました。(2024/6/28)

CFO Dive:
ディープフェイクによるなりすまし詐欺で約40億円の被害が発生
多くの人にとってAIが身近な存在になりつつあるが、それは詐欺グループにとっても例外ではない。先日、英国でディープフェイクによる詐欺で日本円にして約40億円の被害が発生した。(2024/6/28)

天皇皇后両陛下、英国王夫妻との“お別れショット” 王室公式が日本語であいさつ「ご訪英いただき有難う」
最後まで言葉を交わされました。(2024/6/27)

皇后陛下、「菊のティアラ」に注目集まる 英国訪問の晩さん会で着用される
通称「第二ティアラ」。(2024/6/27)

天皇皇后両陛下の英国訪問、カミラ王妃の“日本製バッグ”に注目 皇后陛下が贈ったもの
日本国民から高い関心が寄せられています。(2024/6/27)

就労者数は増加傾向なのになぜ……
IT業界で「女性の大量離職」が起きていた残念過ぎる現実
英国家統計局の統計によると、英国IT業界全体の就労者数および女性の就労者数に変動が見られた。この動きを専門家は不安視している。どのような動きがあり、何が原因なのか。(2024/6/26)

クラウドERPを導入したのに“決算業務が遅延”の謎
英国市議会がOracleの「クラウドERP」導入でまさかの手作業発生 何が原因?
SAPのERPからOracleのクラウドERPに移行した英国バーミンガム市議会が窮地に立たされている。市は決算業務に遅延が発生しただけではなく、財政破綻した。何が起こったのか。(2024/6/24)

Microsoft Azureの成長は“不正”なのか本物か【後編】
Microsoftへの苦情「Azure以外のライセンス料が不当に高い」の真相
英国競争市場庁には「Microsoftが同社ソフトウェアのライセンス体系を反競争的に設定している」という報告が寄せられている。それは本当なのか。Microsoftの反論は。(2024/6/24)

「ばかげてる」 英国人が“米国式紅茶のいれ方”を見たら…… 「死んじゃうよ」と次々悲鳴が上がる事態に
文化の違い……なのか?(2024/6/22)

HPEによるJuniper Networksの買収、英規制当局が調査開始
英政府の競争・市場庁(CMA)は、HPEが1月に発表したJuniper Networksの買収に関する調査を開始したと発表した。「英国内の商品またはサービスの市場における競争が大幅に減少することが予想されるかどうか」を調査する。(2024/6/20)

組み込み開発ニュース:
アイ・オー・データがUbuntuを担ぐ理由「新たなOSの選択肢を増やしたい」
アイ・オー・データ機器が英国Canonical Group(カノニカル)との間でLinux OS「Ubuntu」のライセンス契約を締結。組み込み機器向けに商用で展開している「Ubuntu Pro for Devices」のプログラムに基づき、アイ・オー・データがUbuntuプリインストールデバイスの販売に加え、Ubuntu Pro for Devicesライセンスのリセール事業を開始する。(2024/6/20)

天皇陛下、英国訪問前の記者会見で笑顔 昨今注目の“宮内庁Instagram”発信に8万いいね
22日に東京を出発され、29日に帰国を予定しています。(2024/6/20)

ちょっと昔のInnovative Tech:
英国の宝くじ「ロト」は27枚買えば“必ず当たる” 英数学者が23年に発見 その方法とは?
英マンチェスター大学に所属する研究者らは2023年7月、イギリス国営宝くじで毎回必ず当たる27枚の宝くじの組み合わせを発見した研究報告を発表した。(2024/6/20)

AIで通院しやすさを改善
患者の「予約キャンセル」を3割削減 AIを使った“無駄を減らす病院運営”とは
英国の医療機関で、AIツールを使って診療予約のキャンセルを減らす施策が進んでいる。AIツールの開発や活用は、患者が予約をキャンセルする根本的な原因の特定と解消につながっている。その取り組みを紹介する。(2024/6/20)

とにかく明るい安村、顔面がプリントされたタクシーが走行中 世界で1台のレアな車体がイギリスで見られる
ロンドンで開催するライブの告知のため。(2024/6/19)

イギリスから来た両親が、初めて孫と対面して…… 感動と幸せいっぱいのリアクションに「泣いちゃいました」「最高の言葉ばかり」
ステキな家族。(2024/6/18)

紗栄子、イギリス留学中の16歳長男とロンドン散策 最新ショットに「後ろ姿でもオーラ」「素敵男子です」と反響
下駄を履いて歩く様子をアップ。(2024/6/18)

調査対象10カ国の中で日本は最下位:
米国、英国を押さえ「最もAIプロジェクトが進んでいる国」になったのは? ネットアップが調査結果を発表
ネットアップは、年次レポート「クラウドの複雑性に関するレポート」を発表した。世界10カ国を対象に、AIプロジェクトの進行度やAIの課題などについて調査した結果をまとめたもの。(2024/6/17)

エンジニアリングの心理学【後編】
「会計システムの欠陥」で900人が無実の罪に なぜ悲劇は止められなかった?
会計システムに関連したえん罪事件は英国全土に議論を巻き起こした。この事件の根底にはシステムの欠陥と人間の認知バイアスがある。このような悲劇を招いてしまった原因とは何か。対策と共に紹介する。(2024/6/17)

Innovative Tech:
“むにゅ”っとやわらかいタッチディスプレイ 指で押すとぷにぷにへこむ 英国チームが開発
英バース大学に所属する研究者らは、ユーザーの指の動きと指圧に応じて表面が柔軟に変形するソフトなタッチスクリーンを提案した研究報告を発表した。(2024/6/13)

英国風ティータイムに憧れ、庭を手入れして4カ月後…… 百花繚乱の圧倒的美しさへ「めめめめちゃくちゃ可愛いお庭〜〜!!」「イーダ・ヴァリッキオの絵画みたい」
お庭もお菓子もすばらしい。(2024/6/8)

「Apple Vision Pro」の日本上陸はもうすぐ? 6月中旬までに発売と著名アナリストが予測
香港の証券会社TF International SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏は、Appleは6月中旬までにイギリス、フランス、ドイツ、中国、日本、シンガポールなど、米国外の市場にApple Vision Proを出荷する予定だとする出荷調査情報をX(旧Twitter)に投稿した。(2024/6/6)

朴ロ美、夫70歳の誕生日にイギリスへ 夫とのラブラブなショットに「すごく素敵な風景 末永くお幸せに」と反響
おめでとうございます!(2024/6/5)

人工知能ニュース:
ラズパイ5にAIキットが登場、処理性能は13TOPS
英国Raspberry Pi財団がシングルボードコンピュータ「Raspberry Pi 5」と組み合わせて高性能のAI推論処理を可能にする「Raspberry Pi AI Kit」を発表。最大13TOPSの処理性能を備えており、カメラから入力した映像データに対してリアルタイムで物体認識などを行える。(2024/6/5)

「脂質と糖質が上限突破」 イギリスの昔ながらの“伝統おやつ” バター&砂糖たっぷりの罪深いレシピに「インパクトがすごい」
でも絶対おいしいやつ。(2024/6/7)

九州大学など5つのラボが協力:
21個の新しい有機固体レーザー材料をわずか2カ月で発見
九州大学とトロント大学、バンクーバー大学、イリノイ大学および、グラスゴー大学の5ラボが協力し、1000個以上の分子を2カ月という短期間で合成、評価し、その中から21個の新しい高性能有機固体レーザー(OSL)材料を発見した。(2024/5/28)

Innovative Tech:
「超高純度のシリコン」の量子ビットを搭載した強力な量子コンピュータ 英国と豪州の研究者らが発表
英マンチェスター大学とオーストラリアのメルボルン大学の研究者らは、天然シリコンに含まれる不純物を取り除いた超高純度のシリコンを用い、信頼性の高い量子ビットを製造する方法を提案した研究報告を発表した。(2024/5/22)

売り上げの72%が産業/組み込み市場:
Raspberry Piが英国で上場へ、IPO検討を正式発表
英国Raspberry Pi社は2024年5月15日(英国時間)、英国ロンドン証券取引所での新規株式公開(IPO)を検討していることを明かした。同社HPに、関連書類を公開した。(2024/5/20)

今日のリサーチ:
インフレ下の旅行トレンド 日本人の半数以上がお金の節約のために旅の日程を変更――Criteo調査
Criteoは米国、英国、フランス、ドイツ、韓国、日本の6カ国の消費者を対象に、インフレが旅行トレンドにどう影響しているのかを調査しました。(2024/5/15)

日英国際結婚「りせとルイス」ついに出産日を迎えて…… 緊急入院〜出産までの密着記録に驚きと感動をもらう
おめでとうございます!(2024/5/10)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
新型「iPad Pro」がM3チップをスキップした理由 現地でM4チップ搭載モデルと「iPad Air」に触れて驚いたこと
Appleが、新しいiPad Proを発売した。従来モデルと比較すると、プロクリエイター向けであることを一層強調したスペックとなっているが、そこまで振り切れた背景には、新しいiPad Airの存在があるかもしれない。イギリス・ロンドンで開催されたハンズオンを踏まえて、その辺をひもといて行きたい。(2024/5/9)

新型「iPad Pro」の実機に触れてきた 有機ELと薄型・軽量化の実力は一目瞭然だった
イギリス・ロンドンで行われた発表イベントに参加して実機に触れることができたので、ファーストインプレッションを写真とともにお届けする。(2024/5/8)

製造ITニュース:
NTTが英国で約100km離れたデータセンター間を接続する実証実験に成功
NTTとNTTデータグループは、英国と米国の両国内で、遠距離のデータセンター間を接続する実証実験に成功した。英国では約100km離れたデータセンター間を光通信ネットワークで接続し、1ミリ秒以下の低遅延で通信した。(2024/5/7)

おじいちゃんに抱っこされ超ご機嫌だった赤ちゃん、おばあちゃんに変わった瞬間…… びっくりなリアクションに家族も苦笑い【スコットランド】
スイッチが入ったみたい。(2024/5/7)

セキュリティニュースアラート:
英国政府が新法を施行 スマートデバイスで脆弱なデフォルトパスワードを禁止
英国政府はスマートデバイスのサイバーセキュリティ基準を義務化する新法を施行した。この法律は製品メーカーに対してセキュリティ基準の実装を義務付け、脆弱なデフォルトパスワードの使用を禁止する内容を含んでいる。(2024/5/1)

メガクラウドの独占問題を解説【後編】
クラウドの「あの料金」が変わる可能性も AWSとMicrosoft“独占問題”の末路
英国競争市場庁はAWSとMicrosoftのサービス提供について、クラウドサービス市場の公正な競争を阻害する可能性のある点を調査している。クラウドサービスの今後にどう影響するのか。(2024/5/1)

70代おじいちゃんの「17歳の姿」が衝撃 面影残る“イケメン”な白黒写真が2800万再生【イギリス】
カッコイイ!(2024/4/29)

石川温のスマホ業界新聞:
Nothingが新木場でイベントを開催して日本展開を強化――ChatGPTをいち早く取り入れ、他社と差別化
イギリス発祥のベンチャー企業「Nothing Technology」が、日本市場における販売体制を強化すべく「Xperiaの父」でもある黒住吉郎氏をマネージングディレクターとして起用した。キャリアへの端末納入も視野に入れていると思われる。(2024/4/28)

BIMを軸とした建設業の未来像 Vol.1:
建設業がBIMで目指すべき“サステナビリティ”への道 世界最古の規格協会BSIが提言
国内でもBIMの国際規格「ISO 19650」を取得する企業が増え、BIM=情報マネジメントの概念が浸透してきている。ISO規格の策定や認証サポートを国内外で展開するBSI(英国規格協会)は、BIMが作業効率化や建設生産プロセスの全体最適化だけでなく、環境負荷の軽減やエネルギー効率の向上など、サステナビリティ推進の基盤にも成り得ると提案する。(2024/4/25)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.