• 関連の記事

「運用」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「運用」に関する情報が集まったページです。

Q&A 社労士に聞く、現場のギモン:
“残業代切り捨て”が違法なら、未払い分を「さかのぼって支給」は義務なのか?
これまで毎月の給与処理で残業代の計算をする場合、残業時間を15分単位で集計しており、15分未満の時間は切り捨てて運用していたのですが、従業員からその集計方法は違法ではないかとの指摘がありました。法的に問題があるのでしょうか。(2022/8/16)

SQL Server動的管理ビューレファレンス(137):
インメモリOLTPガベージコレクションワーカーキューの情報を出力する
「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、インメモリOLTPガベージコレクションワーカーキューの情報の出力について解説します。(2022/8/16)

SQL Server動的管理ビューレファレンス(136):
インメモリOLTPテーブルのメモリ消費量に関する統計を出力する
「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、インメモリOLTPテーブルのメモリ消費量に関する統計の出力について解説します。(2022/8/15)

「Cloud Operator Days Tokyo 2022」セミナーレポート#4:
AWS未経験者なのに運用リーダー? SCSK小出氏は「70個のドキュメントと26の業務」をどうやって引き継いだのか
Cloud Operator Days Tokyo 2022のセッション「AWSを触ったことのない運用者が、AWS環境のインフラ運用巻取りを通じて、運用改善をできる様になるまでのお話」にてSCSKの小出泰介氏は、AWSの未経験者がどのように運用改善を進めたのかについて語った。(2022/8/12)

BIM:
日建設計、既存建物の環境価値向上を図るコンサルティングサービス開始
日建設計は、既存建物の環境価値向上を図るコンサルティングサービスを開始した。サステナブルな建物運用を支援するツール「Arc」を用いて、「LEED O+M」認証取得などをサポートする。(2022/8/10)

Cloud Nativeチートシート(19):
Kubernetesでもデータベースを本格運用――「PostgreSQL Operator PGO」を使い倒す
Kubernetesやクラウドネイティブをより便利に利用する技術やツールの概要、使い方を凝縮して紹介する連載。今回は、Operatorを利用して、Kubernetes上でデータベースを動作させる方法とその利点を紹介します。(2022/8/10)

GPIF、4-6月の運用状況はー1.91%
公的年金の積立金運用を行う年金積立金管理運営独立行政法人(GPIF)は、2022年度第1四半期(4-6月)の運用状況を公開した。期間のリターンは、ー1.91%となり、収益額は3兆7501億円のマイナスだった。(2022/8/9)

電動化:
電動フォークリフトの電池が3000kWhの蓄電所に、300世帯の1日の電力まかなう
NExT-e Solutionsと九州電力は2022年8月5日、電力系統に接続した系統用蓄電池「大牟田蓄電所」(福岡県大牟田市)の運用を開始したと発表した。(2022/8/9)

特選プレミアムコンテンツガイド
クラウドの半額? 「HCI」の効果にロイヤル・オペラ・ハウスが歓喜
英国の歌劇場ロイヤル・オペラ・ハウスは、システムのクラウドサービスへの全面移行をやめて、「HCI」を選んだ。理由は「運用コストの抑えやすさ」だ。その驚きのコスト抑制効果とは。(2022/8/9)

持ち出しPCのセキュリティも向上
横河電機がテレワークPCの管理性とセキュリティを一挙に高めた“ある選択”とは
テレワークをこれからも続けたい企業にとって、「持ち出しPCの運用管理」と「セキュリティの向上」は喫緊の課題だ。IT部門も一般の従業員も、PCのメンテナンスのために出社せずに済む方法は。(2022/8/10)

各業界が取り組むサステナビリティ【第2回】
サステナブルは苦難の道? 英国が踏み込む“根深い問題”とは?
各業界で温室効果ガス削減への動きが強まり、オフィスビルなど建物の運用に関してもエネルギー消費の効率化が注目されている。環境負荷低減に必要なのは何か。(2022/8/9)

SQL Server動的管理ビューレファレンス(135):
メモリ最適化テーブルの操作行数の統計に関する情報を出力する
「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、メモリ最適化テーブルの操作行数の統計に関する情報の出力について解説します。(2022/8/9)

「Cloud Operator Days Tokyo 2022」セミナーレポート#3:
「気付けない」「気付いても対処できない」障害をヤプリのSREグループはどう回避したのか
Cloud Operator Days Tokyo 2022のセッション「顧客影響に気付けるアラート設計と原因特定が素早くできるSREへ ヤプリが乗り越えてきた監視運用の失敗と改善」にてヤプリの望月真仁氏は、監視に関する失敗談とそれをどのように解決したのかについて紹介した。(2022/8/4)

SQL Server動的管理ビューレファレンス(134):
インメモリOLTPの内部システムのハッシュバケットに関する情報を出力する
「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、インメモリOLTPの内部システムのハッシュバケットに関する情報を出力する方法について解説します。(2022/8/8)

インボイス制度、約4割の企業が「知らない」と回答 1月施行の電子帳簿保存法も「則して運用している」企業はわずか2割に
 クラウド型経費精算システム「楽楽精算」を提供するラクスは、全国の経理担当者848人を対象に、2023年10月開始の適格請求書等保存方式(以下、インボイス制度)と、1月施行の改正・電子帳簿保存法に関する意識調査を実施した。(2022/8/5)

都心で「空飛ぶクルマ」実現へ 官民で検証プロジェクト開始 JALなど3社
東京都の「空飛ぶクルマ」実証プロジェクトに、三菱地所と日本航空(JAL)、兼松の3社のプロジェクトが採択された。さまざまなビジネスモデルを検討し、運用の課題や収益性などを検証する。(2022/8/5)

Cernerを買収したOracleの「全米カルテ構想」とは【前編】
OracleがCerner買収で目指す「全米EHR」とは?
Oracleは電子カルテ(EHR)ベンダーのCernerを約283億ドルで買収し、ヘルスケア戦略発表の場で「全米EHR構想」を掲げた。電子カルテの相互運用性は長年の間解決困難だったこともあり、アナリストは悲観的だ。(2022/8/5)

コロナ禍で「学生時代に力を入れたこと」に変化 入学時からオンライン生活、就活に苦慮 YouTubeやSNS運用アピールも
コロナ禍の影響で採用面接の定番質問「学生時代に力を入れたことは?」の回答に困る学生が増えているという。ネオキャリアが4日に実施した学生向けのトークセッションでは悩む学生たちの姿が浮き彫りになった。(2022/8/4)

蓄電・発電機器:
JFEエンジが蓄電池ビジネスに本格参入、5MWh級の大型蓄電システムを運用へ
JFEエンジニアリングと同社の新電力子会社であるアーバンエナジーは2022年8月2日、共同で蓄電池ビジネスに本格参入。横浜市鶴見区にある鶴見製作所に大型蓄電池を設置し、2023年春の運用開始を目指す。(2022/8/4)

製造ITニュース:
自社基盤のガバナンス強化に、クラウドサービスの統一管理プラットフォーム
マルチクラウドインフラの自動化などを手掛けるHashiCorpは2022年8月3日、同社の国内事業戦略に関する説明会をオンラインで開催した。さまざまなクラウドサービスの運用、開発をアプリケーションを通じて統一プラットフォーム上で実行できるようにする。(2022/8/4)

20〜40代対象にオンライン診療 3日から運用開始 大阪府
新型コロナウイルスの第7波に伴う医療逼迫を受け、大阪府が20〜49歳の軽症者を対象に、オンライン診療で陽性の確定診断や薬の処方を行う運用を開始する。医療機関の負担を軽減し、重症化リスクのある高齢者や妊婦らに優先的に診療を受けてもらう狙いだ。(2022/8/3)

キリンホールディングス、全グループ1500人規模が利用するプロジェクト管理に「Backlog」を活用
キリンホールディングスは、同社グループのICT活用を主導する情報戦略部DXPチームのプロジェクト管理ツールとして「Backlog」を導入した。全グループ1500人と情報戦略部DXPチームのコミュニケーションツールとして活用したところ、情報整理にかかる時間が短縮され、手動転記による記入漏れが減り、運用品質も向上したという。(2022/8/5)

クラウド連携:
エレベーターとロボットとのクラウド連携のテスト運用実施
日本オーチス・エレベータとエイム・テクノロジーズは、大阪府大阪市の「ホテル京阪 ユニバーサル・タワー」にて、エレベーターとロボットとのクラウド連携のテスト運用を実施している。(2022/8/3)

「PayPay資産運用」開始 PayPay残高で投資が可能に
PayPay証券とPayPayは8月2日、PayPay残高を使い、PayPayアプリ内で有価証券の売買が行える「PayPay資産運用」の提供を開始した。(2022/8/2)

設計現場のデータ管理を考える(3):
【ケース3】正しい出図管理ができていない……
3D CADの本格運用に際して直面する「データ管理」に関する現場課題にフォーカスし、その解決策や必要な考え方を、筆者の経験や知見を交えて解説する。第3回のテーマは「正しい出図管理ができていない……」という状況を取り上げつつ、出図管理の考え方やPDMで何ができるかについて述べる。(2022/8/2)

SQL Server動的管理ビューレファレンス(133):
メモリ最適化テーブルのチェックポイントファイルに関する情報を出力する
「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、メモリ最適化テーブルのチェックポイントファイルに関する情報の出力について解説します。(2022/8/2)

行政サービスにおけるAI活用【後編】
IT先進国エストニアの「仮想アシスタント」に世界が注目する理由
IT先進国として知られるエストニアは、行政サービスの仮想アシスタントの運用を開始した。他国の注目を集めるこの仮想アシスタント開発の経緯と、今後の課題とは。(2022/8/2)

ローリスクの20〜40代は「オンライン診療」で 大阪で近く運用開始
新型コロナウイルスの流行「第7波」で感染者が急増する中、大阪府は重症化リスクが比較的低いとされる20〜40代を対象に、外来受診を経ずにオンライン診療で確定診断から薬剤の配送までを行う運用を8月第1週にも始める。(2022/8/1)

抽選でAmazonギフト券が当たる
「PC運用管理」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフト券(3000円分)をプレゼント。(2022/8/1)

SQL Server動的管理ビューレファレンス(132):
インメモリOLTPトランザクションの統計情報を出力する
「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、インメモリOLTPトランザクションの統計情報の出力について解説します。(2022/8/1)

OSSのサプライチェーン管理、取るべきアクションとは(4):
日本でも一部では実運用段階に入ったSBOM、今後の普及に向けた課題は何かを話し合った
SBOMは、日本でも一部の企業では既に取り組みが進んでいる。では、一般的な普及に向けてはどのような課題があるのか。自動車業界、半導体/組み込み業界、システムインテグレーターと、異なる立場の関係者が話し合った。(2022/8/2)

「ローミング」は通信障害の救世主になり得るか? 実現に立ちはだかる“3つの壁”
KDDIの通信障害の影響から、非常時にローミングを活用することが注目されている。だがその実現には技術面より運用や法律面で多くの課題を抱えている。「ローミングで通信障害対策」の実現可能性と課題について考えてみたい。(2022/7/29)

マネージドサービスとしての社内LAN:
PR:中堅・大企業こそネットワーク運用を楽にしたい 特効薬はある?
デジタルトランスフォーメーション(DX)が叫ばれ、中堅・大企業の情報システム部門は選択と集中を迫られている。こうした状況で、社内LANの展開や運用が従来通りでよいはずがない。何か特効薬はないものだろうか――。(2022/7/29)

インシデントからの運用再開を支援 Kyndrylがリカバリーリテーナーサービスを提供開始
Kyndrylは、新たにリカバリーリテーナーサービスを提供する。専門家のサポートによって、破壊的なサイバーインシデントからの復旧を支援する。同社は「インシデント対応リテーナーサービスの先を行く」としている。(2022/7/28)

IT運用が向かう先は?【前編】
メモリリークで考える「AIOps」の実力 手作業との違いは?
「AIOps」はいったん市場に浸透し始めれば、その後は急速に普及する可能性がある。その理由は、AIOpsは既存のシステム運用と大きくは違わないことと、既存の課題を解消できる可能性があることだ。(2022/7/28)

「Cloud Operator Days Tokyo 2022」セミナーレポート#2:
上司ブロックを回避、Red Hatが教える「運用自動化に理解のある上司」の作り方とは
Cloud Operator Days Tokyo 2022のセッション「IaCやCIに理解のある上司になる(なってもらう)には」にてRed Hatの中島倫明氏は、運用自動化に理解のない上長に“運用自動化の重要さ”を理解してもらうコツについて紹介した。(2022/7/27)

ロボットセキュリティ最前線(5):
ロボット運用に最適なフィジカルセキュリティの考え方
ロボットの利用領域拡大が進む一方で、ネットワーク化が進むこれらのロボットのセキュリティ対策については十分に検討されているとはいえない状況だ。本連載ではこうしたロボットセキュリティの最前線を取り上げてきた。第5回となる今回は「既にできている」と考えられて見過ごされがちなフィジカルセキュリティの考え方について紹介する。(2022/7/25)

太陽光:
太陽光×オフグリッドでEVの運用は可能か、日置電機らが実証実験
日置電機(長野県上田市)とYanekara(東京都台東区)が、電気自動車(EV)を蓄電池として活用したオフグリッドEV充電システムの実証実験を開始すると発表。日置電機の社用車EVを太陽光発電で充電する実証で、長野県上田市の同社本社で実施する。(2022/7/27)

リクルートのSOCリーダーが語る「セキュリティ対策は“How”ではなく“What”から始めよ」
セキュリティ対策を講じる上では「どのような手段で脅威から保護するか」という方法論に終始しがちだが、実際のところ「自社のどのような資産を守りたいか」の方が重要だ。リクルートのSOCを運用する六宮氏がポイントを語った。(2022/7/27)

四国電力が電力需給計画にAIを活用 「予測はそもそも外れるもの」という考え方に基づく計画立案とは?
電力大手の四国電力がAIを活用した電力需給計画立案システムの運用を開始した。需給計画立案という専門性の高い領域にAIを導入することで、どのようなメリットが生まれるのか。(2022/7/26)

SQL Server動的管理ビューレファレンス(131):
インメモリOLTPガベージコレクションの統計情報を出力する
「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、インメモリOLTPガベージコレクションの統計情報の出力について解説します。(2022/7/26)

製品動向:
居住者が顔登録できる顔認証システムを分譲マンションに導入、大和ライフネクスト
大和ライフネクストは、セントラル警備保障やシーティディーネットワークスとともに、管理を受託するマンションで、「居住者セルフ登録式 顔認証エントランス解錠システム」の運用を開始した。今後は、共用部の利用料金決済や勤怠管理、ワンタイムパスワード発行による協力会社の入退館管理などで新システムを利用し、さまざまな建物の管理ツールとして展開していく。(2022/7/25)

ドローンがもたらす建設業界の“ゲームチェンジ”:
【独占】ドローンセキュリティガイドを公開した「セキュアドローン協議会」に聞く(後編)―建設ドローン産業の可能性を広げる“DaaS”
ドローンは、歴史的には軍事の世界で飛躍的な発展を遂げてきた。それと同時にカウンタードローン/アンチドローンと呼ばれる敵対的なドローンを検出したり、通信をジャミングしたりなど、ドローンを阻害する技術も進化している。そのため、民間企業でもドローン運用時に、悪意あるリスクをどう防ぐかがこの先のフェーズでは問われてくる。(2022/7/25)

SQL Server動的管理ビューレファレンス(130):
アクティブなインメモリOLTPトランザクションの一覧を出力する
「Microsoft SQL Server」が稼働するデータベースシステムを運用する管理者に向け、「動的管理ビュー」の活用を軸にしたトラブル対策のためのノウハウを紹介していきます。今回は、アクティブなインメモリOLTPトランザクションの一覧を出力する方法について解説します。(2022/7/25)

ソフトバンク、有線給電ドローン無線中継システムを運用 災害時のエリア復旧に向け
ソフトバンクらは、災害発生時に携帯電話のサービスエリアを復旧させるための「有線給電ドローン無線中継システム」を運用開始。関東エリアのソフトバンクのネットワークセンターから、順次全国の拠点に配備していく。(2022/7/22)

行政サービスにおけるAI活用【前編】
“デジタル先進国”エストニアの国民向け「仮想アシスタント」開発の裏側
エストニア政府は、行政サービスの仮想アシスタントの運用を開始した。AI技術や音声認識技術を活用した先進的なプロジェクトはどのように開始し、どこまで進んでいるのか。(2022/7/22)

DXを加速するために
「最適なクラウド移行・運用の検討」に関するアンケート
簡単なアンケートにご回答いただいた方の中から抽選で10名にAmazonギフト券(3000円分)をプレゼント。(2022/7/22)

OCIがAzureとの連携を強化 ExadataアプリケーションをAzureから運用も可能に
OracleとMicrosoftがOracle Database Service for Microsoft Azureを発表した。AzureコンソールからOCIから提供するデータベースサービスのプロビジョニングやモニタリングが可能になる。Oracleは今後、同様の施策でメガスケーラーとの共存を拡大するのだろうか。(2022/7/21)

ServiceNowで学生体験の改善に挑むCal Poly Pomona【中編】
「単位が足りない」をSMSで通知 工科大学が構築した「ダッシュボード」とは?
米国の工科大学Cal Poly Pomonaが進める、事務手続きデジタル化の中核が「ダッシュボード」だ。このダッシュボードにはどのような機能があり、同校はどう運用しているのか。(2022/7/21)

PCとは何が違う?
企業がMacを導入する際に知っておくべきこと
Macを導入する企業が増えている。だが、PCとMacを両方運用するのであればそのための準備が不可欠だ。(2022/7/21)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.