• 関連の記事

「ワイヤレス充電」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「ワイヤレス充電」に関する情報が集まったページです。

HONOR、AI視線追跡機能サポートのハイエンド「Magic6 Pro」発表
HONORは「MWC Barcelona 2024」で新フラグシップ「Magic6 Pro」を発表した。欧州で3月1日に発売する。価格は1299ユーロから。「Llama 2」ベースのAI機能が特徴だ。(2024/2/26)

月が宙に浮かぶ、おしゃれなワイヤレス充電付きデスクランプ「Moon G」 ひと味違うインテリアとしてインパクト大
古来より、人は月に神秘性を見出し、何かの力があると考えてきました。真偽はともかく、月を眺めると気分が落ち着くという人は少なくありません。曇り空でも雨模様でも、また月齢がどうであれいつでも室内で浮かぶ満月を眺められるGloture「Moon G」を紹介します。(2024/2/20)

ZTEの最上位スマホ「nubia Z60 Ultra」を試す Snapdragon 8 Gen 3搭載で9万円台〜の実力は?
ZTEから「nubia Z60 Ultra」が登場した。カメラ性能重視のスマートフォンとして仕上がっており、メインカメラは35mm画角を採用。ゆがみが少ない写真を撮影できる。本記事ではnubia Z60 Ultraの作例を交えて紹介する。(2024/2/19)

PR:リング+スタンド付きのiPhoneケース「UPRO Ostand R」が便利すぎる 一度使ったら戻れない
スタンド機能が付いたケースを活用したいけど、かさばるケースもイヤだ。そんな欲張りな人にオススメしたいのが、TORRASが販売しているケース「UPRO Ostand R」だ。360度回転するリング型のスタンドが付いており、縦向きと横向きに、どちらにも固定できる。(2024/2/16)

ゲオ限定、スマホリング+スタンド付きのマグネット対応ワイヤレス充電器 3278円
ゲオは、スマホリング、スタンド、充電器として利用できる「3in1 マグネット対応ワイヤレス充電器(リングスタンド)(GRFD-SMC A4 WH)」を発売。最大15W出力での急速充電も行える。価格は3278円(税込み)。(2024/2/15)

電動化:
合計50kmの無線給電でEVの95%以上の移動をカバーできることを検証
東京大学 生産技術研究所は高速道路上の走行中ワイヤレス給電の最適配置に関する検証結果を発表した。(2024/2/9)

アンカー、Qi2認証を取得した最大15W出力のマグネット式ワイヤレス充電モデル4製品を発売
アンカー・ジャパンは、2月8日にQi2認証を取得した最大15W出力のマグネット式ワイヤレス充電モデル4製品を予約販売開始。Anker Japan 公式サイト、Amazon.co.jp、楽天市場、一部家電量販店などで取り扱う。(2024/2/8)

ベルキン、「Qi2」対応の折りたたみ式ワイヤレス充電スタンド発売
ベルキンが、ワイヤレス充電の新規格「Qi2」の公式認証を取得した「Belkin Qi2 折りたたみ式ワイヤレス充電スタンド」を発売。最大15Wの急速充電が可能で、価格は7770円(税込み)。(2024/2/8)

ウェアラブルニュース:
JDIがスマートリングによるセルフケアサービス発表、独自開発のOPDセンサー搭載
ジャパンディスプレイ(JDI)は、フレキシブル基板上に形成したOPD(有機光検出器)センサーを搭載するスマートリングを用いた企業/団体向けの健康見守りサービス「Virgo(ヴァーゴ)」を発表した。(2024/2/7)

若者がメインターゲット:
auから“高パフォーマンス”エントリースマホ「Galaxy S23 FE」が登場 8万8000円で手に入る!
サムスン電子のお手頃ハイスペックモデル「Galaxy S23 FE」が、いよいよ日本でも本格展開される。国内のキャリアではau(KDDI/沖縄セルラー電話)の独占的取り扱いとなり、8万8000円で購入可能だ。(2024/2/1)

iPhone 15を最速充電する方法は? USB Type-C+MagSafe充電を徹底テスト
これからの新生活に向けて、「iPhone 15」シリーズに買い替える人も多いだろう。iPhone 15シリーズ最大の従来シリーズとの違いは端子がUSB Type-Cに変わったことだ。今回はiPhone 15シリーズを充電したり、PCと接続するのに便利なケーブルや充電器を紹介する。(2024/1/29)

ベルキン、Amazonタイムセール祭りで213製品を最大70%オフ 一部商品は先行セールも対象
ベルキンは、2月1〜4日に開催される「Amazonタイムセール祭り」で213製品を最大70%オフで販売。一部商品は1月25日から実施する先行セールも対象となる。(2024/1/25)

リアルな月が浮くインテリア照明「Moon G」発売 ワイヤレス充電機能付き
Glotureは、ワイヤレス充電付きナイトライト「Moon G」を発売。1/2500万サイズのリアルな月の模型が空中に浮き、 オーク材の土台をワイヤレス充電器として利用できる。価格は1万6800円(税込み)で、10%オフクーポンも配布する。(2024/1/22)

3台同時充電、6500mAhの小型モバイルバッテリー「Mag Stand Mini」登場
花井ホールディングスは、モバイルバッテリー「Mag Stand Mini」のクラウドファンディングを開始。厚さ15.5mm、重量174gのコンパクトモデルで、3台同時充電に対応する。(2024/1/19)

ベルキンから世界初の「Qi2」ワイヤレス充電器が登場 iPhoneユーザーはMagSafeから移行すべきか?
ベルキンが次世代ワイヤレス充電規格「Qi2」認証を取得した充電器を発表した。これは世界初となる「Qi2認証充電器」だ。発表会では、磁力で吸着するため位置合わせ扶養で便利なQi2ワイヤレス充電器3製品と、MagSafeとの関係についての説明も行われた。(2024/1/19)

「Galaxy S24/S24 Ultra」は何が進化した? Galaxy S23/S23 Ultraとスペックを比較する
Samsung Electronicsが発表したばかりの「Galaxy S24」シリーズ。目玉機能は「Galaxy AI」で、通話時の双方向翻訳や文字起こしなどだが、スペック面では「Galaxy S23」シリーズから何が進化したのか。なお、この記事では日本発売が濃厚なGalaxy S24とS23、Galaxy S24 UltraとS23 Ultraを比較する。【訂正】(2024/1/18)

Sペン×AIの新フラグシップ「Galaxy S24 Ultra」登場 シリーズ初のチタンフレーム採用
Samsung Electronicsが、フラグシップスマートフォン「Galaxy S24シリーズ」を発表した。最上位モデルである「Galaxy S24 Ultra」は、シリーズとしては初めてチタン素材のフレームを採用したことが特徴だ。【更新】(2024/1/18)

「Galaxy S24/S24+」発表 通話のリアルタイム翻訳や文字起こしが可能な「Galaxy AI」搭載
Samsung Electronics(サムスン電子)は1月18日、新型スマートフォン「Galaxy S24シリーズ」を発表した。Galaxy AIで通話時の翻訳から文字起こしをサポートしたことが大きな特徴だ。【更新】【訂正】(2024/1/18)

ディーフがQi対応車載ホルダー「AirPut」発売 真空吸着でスマホを固定
ディーフは、真空吸着式スマートフォンホルダー「AirPut」を発売。強力なポンプが吸い付けた対象物を固定する。吸盤内を負圧センサーで常時監視して負圧が一定以下になると自動的に再吸引する。価格は6980円(税込み)。(2024/1/16)

Apple製品を3台同時充電 折りたたみ式のスタンド型充電器「MaGdget Fold Charge」登場
シンシアは、折りたたみ式スタンド型充電器「MaGdget Fold Charge」のクラウドファンディングを開始。iPhoneとApple Watch、AirPodsを3台同時充電可能で、磁力でまとまるマグネットケーブルもリターンとして提供する。(2024/1/15)

電動化:
電動キックボードをワイヤレス給電する実証実験、電界結合方式を採用
愛知県豊橋市と豊橋技術科学大学発のスタートアップ企業パワーウェーブは電動キックボード向けワイヤレス給電の実証実験を開始する。(2024/1/15)

中国vivoのカメラ特化スマホ「X100 Pro」を試す 10万円台でこの性能は驚異的
vivoはここ数年で一気にカメラ性能特化の機種を展開し、業界トレンドをけん引するところまで登りつめたメーカーだ。「vivo X100 Pro」は中国向けの上位モデルだが、そのカメラ性能について詳しく見ていきたい。(2024/1/15)

AGVによる製薬工場の搬送自動化:
PR:夜間の自動搬送で負担激減 “三人四脚”で製薬工場にAGVを導入
品質管理基準が一段と厳しい製薬工場へのAGV導入はこれまで難しいとされてきた。その中で夜間の自動搬送を実現し、作業効率を向上させたのがダイトだ。三菱電機システムサービス、三菱電機ビルソリューションズと共同で挑んだ先進的な事例の内容と製薬工場ならではの導入ポイントを紹介する。(2024/2/19)

iPhoneに物理QWERTYキーボードを追加する「Clicks Creator Keyboard」にガジェット欲を刺激される……!
ケースの下部にQWERTY配列のキーボードを配置しており、上部にiPhoneを取り付ければ“BlackBerry”スタイルで利用できる。(2024/1/12)

ソフトバンク、「moto g53s 5G」を1月19日に発売 基本料0円のシンプルスタイル向け
モトローラ・モビリティ・ジャパンはミッドレンジスマートフォン「moto g53s 5G」を発表した。ソフトバンクがシンプルスタイル向けに取り扱いを決めた。発売日は1月19日。(2024/1/11)

有機ELモデルや2in1もある「LG gram Pro」が登場 軽量薄型ノートPCにdGPUを搭載した新シリーズ
軽量薄型ノートPC「LG gram」シリーズのハイパフォーマンスモデル「LG gram Pro」「LG gram Pro 2-in-1」が登場する。(2024/1/10)

新世代のゲーミングスマホ「ROG Phone 8/8 Pro」発表 より軽く小型になり、カメラも強化
ASUSが1月9日、最新のゲーミングスマートフォン「ROG Phone 8」と「ROG Phone 8 Pro」を発表した。ROG Phone 8は「BEYOND GAMING」をコンセプトにしており、ゲーミング性能だけでなく、デザイン、ディスプレイ、カメラにも注力した。先代のROG Phone 7よりもスリムになり、軽量化も図っている。(2024/1/9)

CES 2024:
HPがPolyの音響技術を取り入れた個人向け2in1 PC「Spectre x360」の新モデルを発表 HP/Polyブランドの周辺機器も
HPが、PCと周辺機器の新製品を発表した。この記事では、コンシューマー向けノートPCと、HP/Polyブランドの新製品の概要をお伝えする。(2024/1/8)

槙野智章、1700万円の新型テスラ納車に大興奮 まさかのローテクアイテムにも「こういう遊び心もあるのいいね!」
映画館やゲーセンも兼ねてしまう最新車。(2024/1/2)

ついに発表! 2023年を代表するスマートフォンは?
ITmedia Mobileでは、2023年を代表するスマートフォンを決定する「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2023」を開催しました。2023年1月1日から2023年12月中旬までに発売したスマートフォンからノミネートした主要機種の中から、2023年のベストスマホを決定します。ノミネート数は「ハイエンド部門」と「ミッドレンジ部門」のそれぞれの部門で5機種ずつ。(2023/12/31)

Mobile Weekly Top10:
省令改正で「原則4万円まで」となる端末値引き 駆け込み需要はどうだったのか?
12月27日、「電気通信事業法第27条の3」に関わる改正総務省令が施行されました。施行直前の日が対象だったせいか、今回のアクセスランキングではこの改正に絡む記事が複数読まれました。(2023/12/30)

2023年は買う基準が激変!? 試して分かった思わず口コミしたくなるアイテムはこれだ!
PCやIT業界はAIや新しいCPUの登場でさまざまなキーワードが出回っているが、日々の生活に役立つのは何もPCだけではない。ここでは、2023年に試して分かった気になるアイテムの魅力をまとめた。(2023/12/30)

異色のガラケー型スマホ「Mode1 RETRO II」を試す “ケータイユーザー視点”で感じたこと
P-UP World(ピーアップワールド)が2023年10月20日に発売した「Mode1 RETRO II MD-06P」。昨今では珍しい折りたたみ型かつテンキー付きの携帯電話端末だ。フィーチャーフォンを持つ筆者から見た携帯電話としての使い勝手をレビューする。(2023/12/29)

MagSafe対応iPhoneに取り付けられるMOFTのカード型ミニ三脚「七変化マルチスタンド」がとっても便利だった
MOFTのカード型ミニ三脚「七変化マルチスタンド」は、MagSafe対応iPhoneに取り付けて使える。実際に使ってみると、想像以上に便利で使いやすかったので、ぜひ紹介したい。(2023/12/29)

ベルキン、ワイヤレス充電器など158製品を最大67%オフで販売 Amazonニューイヤーセールで
ベルキンはAmazon.co.jpで2024年1月3日〜1月7日に開催される「Amazonニューイヤーセール」にて大幅な値引きを行う。本セールでは158製品が最大67%オフで販売される。具体的な対象製品もアナウンスされている。(2023/12/28)

達人が選ぶ「2023年を代表するスマホ5機種」:スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2023
ITmedia Mobileでは、2023年を代表するスマートフォンを決定する「スマートフォン・オブ・ザ・イヤー2023」を開催。2023年は「ハイエンド部門」と「ミッドレンジ部門」に分け、各部門で5機種ずつ(計10機種)、最終的に各部門で1機種(計2機種)を選定します。今回は、審査員が推薦した5機種とその理由を紹介します。(2023/12/28)

Automation Fair 2023:
軽量物から数千kgの重量物まで運ぶ、米ロックウェルのリニア搬送システム
Rockwell Automation(ロックウェル・オートメーション)は年次イベント「Automation Fair 2023」において、リニア搬送システムのデモンストレーションを披露した。(2023/12/28)

“薄い、軽い、丈夫”の3拍子そろったディーフのiPhone 15 Pro向けケース「DURO」を使ってみた
アラミド繊維を使った人気の「DURO」ケースにiPhone 15 Pro向けシリーズが加わりました。端子やボタン周りの開口部を再設計し、アクセスしやすくしたほか、「Special Edition」ではカメラレンズ周りの保護機能が強化されていました。(2024/1/5)

iPhone&Apple Watchを同時充電できる最大15W対応ワイヤレス充電ドック ベルキンから
ベルキンは、12月21日に「Belkin BoostCharge Pro MagSafe 2-in-1 ワイヤレス充電ドック」を発売。MagSafe充電モジュールを搭載し、iPhoneシリーズは最大15W、Apple Watchシリーズは最大7.5Wで同時に急速充電できる。(2023/12/25)

オンキヨー、完全ワイヤレスイヤフォン「CP-TWS01A」にメガドライブ/ドリームキャストとコラボした限定モデル
オンキヨーは、「メガドライブ」「ドリームキャスト」とコラボレーションしたデザインを採用する完全ワイヤレスイヤフォン2製品を発売する。(2023/12/22)

ゲオが2178円の車載用スマホホルダー発売 ワイヤレス充電も可能
ゲオは自動車のエアコン吹き出し口に設置し、マグネットで固定してスマホをワイヤレス充電できる「車載用マグネット対応ワイヤレス充電スマホホルダー」を発売した。価格は2178円(税込み)。(2023/12/21)

iFace、ReflectionシリーズからiPhone向け手帳型ケース発売 予約限定10%オフセールも開催
Hameeは、モバイルアクセサリーブランド「iFace」からiPhoneシリーズ向け手帳型ケース「iFace Reflection ダイアリー ポリカーボネート クリアケース」を発売。iFace公式販売EC店舗の予約限定で10%オフセールも実施する。(2023/12/19)

ガラス素材の2万mAhモバイルバッテリー「MiroPower」をクラウドファンディング 最大60%オフ
Glotureは、モバイルバッテリー「MiroPower」のクラウドファンディングを開始。厚さ9.4mmの薄型モデルで容量2万mAhを実現し、通常2万2490円のところ最大60%オフの9980円から支援できる。(2023/12/15)

折りたたみスマホの「薄型軽量化」が進んだ理由 今後の差別化ポイントを考察
折りたたみのスマートフォンもさらなる進化を遂げ、今や薄型化や大画面化の競争が行われている状態だ。今回はそんな折りたたみスマホの最前線を見ていこう(2023/12/15)

STマイクロ STEVAL-WLC38RX、STEVAL-WBC86TX:
Qi対応レシーバーICおよび、トランスミッター評価ボードを発表
STマイクロエレクトロニクスは、Qi対応レシーバーICおよびトランスミッターICをベースとした評価ボード「STEVAL-WLC38RX」「STEVAL-WBC86TX」を発表した。(2023/12/14)

Innovative Tech:
スマホの指紋センサーから“指紋”を復元する攻撃 3Dプリンタで偽物を作成、被害者になりすまし
香港城市大学と米ジョージ・メイソン大学に所属する研究者らは、スマートフォンのディスプレイ内指紋センサーから指紋データを復元するサイドチャネル攻撃を提案した研究報告を発表した。(2023/12/11)

ホンダ、「オデッセイ」を一部改良 室内空間を進化させた新タイプが登場
ホンダは上級ミニバン「ODYSSEY(オデッセイ)」を一部改良、快適な室内空間を更に進化させた新タイプを設定し発売する。(2023/12/8)

CIOが「楽天スーパーSALE」へ参加 GaN急速充電器やモバイルバッテリーが最大38%オフ
CIOが、12月11日まで開催される「楽天スーパーSALE」へ参加。モバイルバッテリー「SMARTCOBY」シリーズや、GaN急速充電器「NovaPort」シリーズなどを最大38%オフで提供する。(2023/12/6)

「OnePlus 12」、中国で発売へ Snapdragon 8 Gen 3搭載で4299元から
OnePlusは新フラグシップ端末「OnePlus 12」を発表した。中国では11日に発売する。「Snapdragon 8 Gen 3」を搭載し、価格は4299元から。(2023/12/6)

“金属ボディー”のスマホが減った理由 市場トレンドの変遷が素材にも影響
かつてのスマートフォンには金属ボディーのイメージが強いが、いつからかガラス製の背面に変わってしまった。メタルボディーを採用したスマートフォンは、主に2012年から2016年ごろにかけて流行した。(2023/12/6)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.