「Apple」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Appleの“プロモーション動画炎上”で感じた、万人に受け入れられる表現の難しさ
Appleは5月7日に新型iPad Proを発表しましたが、その発表イベントで流れた動画が悪い意味で注目を集めました。2日後にはAppleの対応としては珍しく、謝罪を行うという事態に。事の発端は、iPad Pro発表時に流した動画「Crush!」でした。(2024/5/20)

ふぉーんなハナシ:
Apple Watchを外出時にほぼ持ち出さなくなった理由
「Apple Watch Series 9」(以下、Apple Watch)を紛失した。発見時、Apple Watchは予想もしない場所にあった。どうやって発見に至ったのか。(2024/5/19)

Marketing Dive:
アップルのiPad Pro炎上CMにサムスンが一撃 「クリエイティビティーはCrushできない」
Appleらしからぬマーケティングの失敗から数日後、Samsungは「Galaxy Tab S9」を訴求する動画で、クリエイティビティーを「押しつぶさない(#UnCrush)」と約束した。(2024/5/18)

新型iPad AirとiPad Proで、Smart Keyboard Folioは利用できるのか? 検証してみた
Appleが5月15日に発売したiPad Air(M2)にはSmart Keyboard Folioがアクセサリーとして用意されておらず、Smart Keyboard Folioの互換性にiPad Air(M2)の記載はない。そこでiPad Air(M2)とiPad Pro(M4)でSmart Keyboard Folioが利用可能か検証した。(2024/5/17)

GoFetch攻撃の手口と対策【後編】
秘密鍵が盗まれる「Appleシリコンの脆弱性」は修正困難……苦肉の策とは?
Macから秘密鍵を盗み取る攻撃「GoFetch」は、SoC「M」シリーズの脆弱性を突くものだ。この脆弱性はマイクロアーキテクチャの欠陥に起因するため、簡単に修正する方法はないという。どのような対策があるのか。(2024/5/17)

壊れたギターをひく女性:
Apple「プレス破壊CM」を受けて? サムスン“カウンター”動画公開
Appleへの“当てつけ”か――Samsung Mobile USの公式X(旧:Twitter)アカウントは5月16日午前4時ごろ、プロモーション動画を投稿した。(2024/5/16)

Googleに聞く「Google メッセージ」日本展開の意義 AppleのRCS対応は「非常に楽しみにしている」
Googleが「Google メッセージ」日本導入を発表。既にサービス自体は始めていたが、同アプリが標準搭載されている端末はPixelシリーズなどの一部にとどまっていた。今後は、KDDIが販売する端末にGoogleメッセージをプリインストールし、日本での普及を加速させていく構えだ。(2024/5/16)

ソフトバンク、Y!mobile、LINEMOが「Apple TV+」「Apple Arcade」申込受付開始 エンタメ特典で5%還元も
ソフトバンク、Y!mobile、LINEMOが5月22日から「Apple TV+」「Apple Arcade」の申込受付を開始。ソフトバンクプレミアムの「エンタメ特典」に追加され、月額使用料(税別)の5%のPayPayポイントがたまる。(2024/5/16)

Appleの炎上CMにサムスンがアンサー動画 プレス機に座った女性が壊れたギターを奏でる Xで賛否に
プレス機で楽器や画材、ゲーム機、レンズなどを破壊していく描写で物議を醸したiPad ProのCM。炎上から1週間経った5月15日(現地時間)、韓国Samsung Electronicsがアンサー動画をX(旧Twitter)に投稿した。(2024/5/16)

iPhoneが決済端末になる「Tap to Pay on iPhone」開始 クレカやApple Payで決済
Squareは、事業者向けに「iPhoneのタッチ決済(Tap to Pay on iPhone)」の提供を開始。iPhoneとiOSアプリ「Square POSレジ」をインストールすれば、タッチ決済対応のクレジットカードなどを利用できる。(2024/5/16)

iPhoneを店の決済端末に アップルが「Tap to Pay」日本で提供開始
アップルは16日、iPhoneを店の決済端末として利用する「iPhoneのタッチ決済」を提供すると発表した。(2024/5/16)

iPhone/iPadでアイトラッキング操作が可能に Appleが新しいアクセシビリティー機能を2024年後半にリリース
2024年後半にリリースされるiPhone/iPadのアクセシビリティー機能には、複数の新機能が追加される。(2024/5/16)

小寺信良のIT大作戦:
世界的に炎上したAppleのCM「Crush!」は、なぜ日本から“クラッシュ”したのか
日本時間の5月7日に行なわれたAppleのスペシャルイベントでは、新しいiPad AirとiPad Proが発表された。加えて最新のM4チップやApple Pencil Pro、Final Cut Pro 2も発表され、大きな話題を呼んだ…とは言いがたい。(2024/5/16)

AirTag悪用したストーカー被害など防止へ、AppleとGoogleが規格作成 OS問わず追跡検知で警告
AppleとGoogleは、iOSとAndroidで不要な追跡の警告に関するサポートの提供を開始すると発表した。不明な追跡デバイスがユーザーと一緒に移動している場合に警告する。AirTagなど、持ち物を追跡できるように設計されたデバイスの悪用を減らすのに役立つという。(2024/5/14)

「iOS 17.5」配信開始 Androidと共通のトラッカー検出機能追加など
Appleは「iOS 17.5」や「iPadOS 17.5」など、一連のOSのセキュリティ更新の配信を開始した。iOS 17.5ではGoogleとともに取り組んできたトラッカー検出機能が追加される。欧州ではApp Store以外からのアプリダウンロードが可能になる。(2024/5/14)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
使って分かったM4チップ搭載「iPad Pro」のパワフルさ 処理性能とApple Pencil Pro/Ultra Retina XDRディスプレイ/新Magic Keyboardを冷静に評価する
Appleが5月15日に発売する新しい「iPad Pro」は、想像以上にパワフルだ。しかし、用途によっては「iPad Air」でもいいかもしれない――iPad Proを中心に、実機に触れつつレビューしていこう。(2024/5/14)

新しい「iPad Pro」と「iPad Air」どちらを選ぶ? 実機を試用して分かった“違い” 一新されたMagic KeyboardやApple Pencil Proも試す
まるでiPhoneのようなラインアップになったiPadだが、2022年以来のフルモデルチェンジとあって注目を集めている。そんな新しいiPad Pro(13型)、iPad Air(11型)を、非常に短い期間ながら試用することができた。2機種の違いも踏まえてレビューをお届けしよう。(2024/5/14)

新しい「iPad Pro」と「iPad Air」は何が変わった? 先代モデルとスペックを比較する
Appleは5月7日(日本時間)、M4チップを搭載した新型「iPad Pro」と、M2チップを搭載した「iPad Air」を発表しました。どちらのモデルも11型と13型を用意しています。新型iPad ProとiPad Airが従来モデルから何が変わったのか、スペックを比較しつつ確認します。(2024/5/13)

Marketing Dive:
Appleの新iPad Pro広告動画は「1984」で解放されたクリエイティビティーをディストピアに戻す暴挙
ピアノや彫刻などの芸術品を大型プレスで破壊する映像は、Apple史上稀有な失敗となった。(2024/5/10)

Apple、新型iPad Proの紹介映像めぐり謝罪 楽器などプレス機でつぶす映像に批判
「的外れだった」として謝罪しました。(2024/5/10)

JR東、訪日外国人向けのモバイルSuicaを開発 2025年春にリリース予定
JR東日本は5月8日、訪日外国人向けのモバイルSuica「Welcome Suica Mobile」アプリを2025年春にリリースすると発表した。対象端末はiPhoneとApple Watchで、対象言語は英語のみ。有効期間は発行日から180日間。(2024/5/10)

Apple、新iPad Proの動画「Crush!」について「的外れだった」と謝罪
Appleは、新iPad Proの多機能性と薄さを表現した動画「Crush!」が多数の批判を招いたことを受け、この動画が「的外れだった」として謝罪した。(2024/5/10)

「M4チップ」と「第10世代iPad」こそがAppleスペシャルイベントの真のスターかもしれない
Appleのスペシャルイベントで華々しく登場した新しいiPad Pro/iPad Airシリーズだが、注目ポイントは他にあると林信行氏は語る。その心は?(2024/5/10)

ITmedia Mobile読者に聞く:
新しい「iPad Pro」「iPad Air」を購入しますか?
Appleが5月15日に「iPad Pro」と「iPad Air」の新モデルを発売します。価格はiPad Proが16万8800円から、iPad Airが9万8800円から。読者の皆さんは今回の新モデルを購入しますか?(2024/5/10)

GoFetch攻撃の手口と対策【前編】
Macから秘密鍵が盗まれる「Appleシリコン」の脆弱性とは
Mac用のSoC「M」シリーズの脆弱性を悪用して秘密鍵を取得する「GoFetch」という攻撃の手法を、米国の学術研究グループが発見した。どのような脆弱性なのか。(2024/5/10)

スマートホーム規格「Matter」が「1.3」に EV充電器や電子レンジをサポート
Google、Apple、Amazonなどが参加するスマートホーム規格策定団体CSAは、「Matter 1.3」を発表した。新たに電気自動車充電器や電子レンジ、洗濯乾燥機などをサポートした。(2024/5/9)

本田雅一のクロスオーバーデジタル:
新型「iPad Pro」がM3チップをスキップした理由 現地でM4チップ搭載モデルと「iPad Air」に触れて驚いたこと
Appleが、新しいiPad Proを発売した。従来モデルと比較すると、プロクリエイター向けであることを一層強調したスペックとなっているが、そこまで振り切れた背景には、新しいiPad Airの存在があるかもしれない。イギリス・ロンドンで開催されたハンズオンを踏まえて、その辺をひもといて行きたい。(2024/5/9)

新iPad Proの動画「Crush!」炎上、世界に広がる
Appleが新iPad発表に合わせて公開したプロモーションビデオ「Crush!」への批判が高まっている。当初は主に日本のユーザーが不快感をXにポストしていたが、24時間以上経過し、ティム・クックCEOのポストには9000件以上の批判的な返信が欧米からも寄せられている。(2024/5/9)

「Apple Pay」導入を考えるときのヒント【後編】
「Apple Pay」の便利さだけじゃない“隠れた利点”とは
決済サービスの「Apple Pay」は、エンドユーザーのクレジットカードや銀行口座の情報を守るための仕組みを備えている。同サービスのセキュリティ面での利点と、小売業者が導入するときに掛かる費用を説明する。(2024/5/9)

Apple、iPad miniを値上げ(3度目) 最大1万円高く
新型「iPad Pro」「iPad Air」の発表にあわせ、米Appleが「iPad mini (第6世代)」を価格改定した。円安にともない為替レートを見直したためか、最大1万円値上げしている。(2024/5/8)

新「iPad Air」実機レポート 先代のiPad Proに近づき、普及価格帯の“ハイエンドiPad”に
Appleが発表した新型「iPad Air」の特徴を、実機の写真とともに見ていく。機能的に1つ前の世代のiPad Proを踏襲しつつ、コストを抑えて普及を目指すモデルというのが、iPad Airの位置付けだ。ただしiPad Proに搭載されている中で、見送られた機能もある。(2024/5/8)

「Appleに失望」新iPad Proの動画炎上 楽器やカメラをプレス機で破壊
楽器やカメラがプレス機に挟まれてぐちゃぐちゃに圧砕され、iPad Proだけが残る――Appleが公表した新型「iPad Pro」のプロモーションビデオが日本のユーザーから批判を浴びている。(2024/5/8)

Appleが楽器や創作道具、ガジェットをプレス機で破壊 新型iPad Proの“意外すぎる”PVが物議 あなたはどう思う?
話題を呼んでいるのは、新型iPad Proの紹介が始まったイベント前半に流された映像だ。さまざまな道具をプレス機で破壊──あなたはどう思う?(2024/5/8)

Apple、ホームボタン付きでLightning端子の最後のiPad、「第9世代」販売終了
AppleはiPadのラインアップを刷新し、「iPad(第9世代)」の販売を終了した。2021年9月発売の第9世代は、Lightning端子とホームボタン付きとして最後のiPadだった。これで最安モデルは1万円値下げの第10世代になった。(2024/5/8)

先代からどれだけ値上げ? 新「iPad Air」「iPad Pro」の価格まとめ
Appleが、新しい「iPad Air」と「iPad Pro」を5月15日に発売する。今回の新型iPadも順当にスペックが向上しており、価格がどれほど上がっているのか、はたまた従来と大差ないのかは気になるところ。iPad AirとiPad Proともに、同じストレージ容量を比較すると、先代モデルから値上げになっている。(2024/5/8)

iPad向け「Final Cut Pro 2」「Logic Pro 2」登場 ライブマルチカム対応「Final Cut Camera」アプリは無料公開
AppleがスペシャルイベントでiPad向け「Final Cut Pro 2」「Logic Pro 2」、およびMac向けの「Logic Pro 11」を発表した。(2024/5/8)

「iPad」(第9世代)が販売終了に 最後のLightning&ホームボタン搭載モデル 
新型「iPad Pro」「iPad Air」の発表に合わせ、米Appleが第9世代「iPad」の販売を終了した。現行モデルで唯一、Lightning端子とホームボタンを搭載していたモデルとなっていた。(2024/5/8)

Apple、「iPad」無印モデルを値下げ 最大1万円安く
新型「iPad Pro」「iPad Air」の発表にあわせ、米AppleがiPadの無印モデル(第10世代)を価格改定した。これまで6万8800円だった64GBのWi-Fiモデルの場合、1万円安い5万8800円で購入できるようになる。(2024/5/8)

M4チップ登場! 初代iPad Proの10倍、前世代比でも最大4倍速くなったApple Silicon
Appleが、スペシャルイベントにて新型Apple SiliconのM4を発表、同時にM4搭載iPad Pro2モデルを5月15日から発売する。(2024/5/8)

「Apple Pencil Pro」はひねり検知や紛失時の検索に対応 新しい「iPad Air」「iPad Pro」で利用可能 「Magic Keyboard」にも新型登場
新しいiPad Air/iPad Proの発売に伴い、「Apple Pencil Pro」が登場した。ひねり検知や「Find My」による検索にも対応している。(2024/5/8)

10.9型iPad(第10世代)が価格改定 1万円値下げで5万8800円スタートに
Appleが10.9型iPad(第10世代)を値下げした。ベーシックなiPadがさらに手に入りやすくなった。(2024/5/8)

「AirDrop」暗号文が解読された問題【後編】
Appleはなぜ「AirDrop」の欠陥を“放置”したままなのか
Apple製デバイス間のデータ共有機能「AirDrop」の暗号文が中国で解読された。この件について、AppleはAirDropの欠陥を修正していない。背景に何があるのか。(2024/5/8)

Apple Pencilに「Pro」登場 初の「探す」対応で、紛失しても見つけやすく ペンとしての機能も強化
米Appleは5月7日(現地時間)、スタイラスペンの新モデル「Apple Pencil Pro」を発表した。同時に発表された新型「iPad Pro」や「iPad Air」で利用でき、価格は税込2万1800円(米国は税別129ドル)としている。5月15日発売予定。(2024/5/7)

「iPad Air(第6世代)」5月15日発売 11型と13型の2モデル展開、「M2」チップ搭載で9万8800円から
Appleが5月7日、「iPad Air(第6世代)」を発表した。同日から日本を含む29の国と地域で予約を受け付け、5月15日に発売する予定。シリーズとしては初めて2モデル用意しており、11型と13型から選択できる。(2024/5/7)

「iPad Pro」に新モデル まさかの「M4」チップ搭載、初のOLEDパネルも【追記あり】
米Appleは5月7日(現地時間)、新型タブレット「iPad Pro」を発表した。M3チップを飛び越え、Apple製品で初めてM4チップを搭載。11インチと13インチの2モデル展開となる。(2024/5/7)

有機EL&M4チップ搭載の新型「iPad Pro」発表 フルモデルチェンジで大幅刷新 Apple Pencil Proも登場
米Appleがディスプレイに有機ELを採用した新型「iPad Pro」を発表した。(2024/5/7)

新型「iPad Air」登場 Air初、11インチと13インチの2モデルに M2チップに刷新【追記あり】
米Appleは5月7日(現地時間)、新型タブレット「iPad Air」を発表した。これまで11インチのみのサイズ展開だったが、新たに13インチを追加。2モデル体制となった。(2024/5/7)

iPadに“史上最大”の変化 「Appleスペシャルイベント」発表内容まとめ
Appleが、スペシャルイベントを開催し、新しいハードウェア製品を発表した。この記事では、新製品の概要記事をまとめていく。(2024/5/7)

Apple、今年もプライドエディションのWatchバンド発表 1万4800円
Appleは今年も、6月のプライド月間に合わせた特別デザインのApple Watchのバンドを発表した。日本での販売価格は1万4800円。新しい文字盤、iOSとiPad向け壁紙も次期OSで両可能になる。(2024/5/7)

Appleのイベント告知ロゴが消せる──Pencilの新機能ヒントか
Appleは5月7日の発表イベントの告知ロゴを、マウスなどで消せるようにした。このイベントで新iPadに加え、進化した消しゴム機能搭載の「Apple Pencil」が登場するのかもしれない。(2024/5/7)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.