• 関連の記事

「カタログ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「カタログ」に関する情報が集まったページです。

Android版「Yahoo!オークション」アプリを刷新 「Yahoo!フリマ」との併用も便利に
Android版「Yahoo!オークション」アプリをリニューアル。絞り込み機能の改善など「Yahoo!フリマ」との併用を便利にする新機能を追加し、ウォッチリストに「ほしい物リスト」を追加して製品カタログが登録できるようになった。(2024/7/23)

メカ設計ニュース:
日立建機の3DパーツカタログにXVL Web3D技術を採用、特定部品の検索が容易に
ラティス・テクノロジーの「XVL Web3D Manager」が、日立建機の3Dパーツカタログに採用された。実物と同じアセンブリ状態の3Dモデルを表示し、実際の機械や部品と同じ視点から直感的に部品を特定できる。(2024/7/17)

小売・流通アナリストの視点:
「ニッセン売却」が象徴するセブン&アイEC構想の大失敗 カタログ通販に残された利用価値とは
5月9日、セブン&アイ・ホールディングス(以下、セブン&アイ)は、子会社の総合通販企業ニッセンホールディングスの全株式を売却すると発表した。これは同社が推し進めた、ネットをベースに連携させるオムニチャネル戦略「オムニ7」の失敗を意味する。EC全盛時代に、売却されるニッセンにはどんな価値が残されているのだろうか。(2024/6/10)

90日以内にオープンソース化:
Snowflake、「Apache Iceberg」のオープンカタログ実装「Polaris Catalog」を発表
Snowflakeは、「Apache Iceberg」形式でベンダー中立のオープンカタログ実装「Polaris Catalog」を発表した。Apache Icebergは、データレイクハウスやデータレイクなどのモダンアーキテクチャの実装に広く使われているオープンソースデータテーブル形式だ。(2024/6/6)

脱炭素:
住宅の床材や室内ドアの“炭素貯蔵量”を大建工業が開示、製品カタログやWebサイトで公開
大建工業は、住宅の床材や屋内ドアなど木質素材を使用する自社製品に含まれる炭素貯蔵量を開示した。環境貢献度の可視化を通じて、木質製品の積極的な使用を呼び掛けていく。(2024/5/27)

ニトリ、ARサービスを導入 自宅で家具の試し置きができる
ニトリは、EC・カタログ向けAR/3D導入サービス「RITTAI」、VR空間シミュレーションサービス「RITTAI ROOM」の導入を開始した。(2024/5/21)

スマートメンテナンス:
道路点検用の78技術を「点検支援技術性能カタログ」に追加、区画線の摩耗や建築限界超過も判定
国土交通省は、道路構造物の点検に活用できる技術をまとめた「点検支援技術性能カタログ」に、新たに78技術を追加した。道路巡視の分野では、新たに区画線の摩耗、建築限界の超過、標識隠れの点検支援技術が加わった。(2024/4/23)

FAニュース:
ミスミが機械部品やアルミフレーム、安全柵の総合カタログ新刊2冊を6年ぶりに発刊
ミスミグループ本社は、「エコノミーシリーズ総合カタログ」と「アルミフレーム・安全柵総合カタログ」の2冊を発刊し、同社のECサイトで発送の申し込み受付を開始する。顧客の要望に応え、6年ぶりの新刊となる。(2024/3/29)

スマートフォンAQUOS購入で3000〜1万ポイント還元 「AQUOS 春祭り」開催
シャープは、3月1〜24日に「AQUOS 春祭り」を開催。対象のAQUOS購入でdポイント、PayPayポイント、Pontaポイント、QUOカードPay、カタログギフトのいずれかをプレゼントし、30歳以下はさらに特典を追加で受け取れる。(2024/2/29)

Yahoo!しごとカタログ、企業のクチコミのAI要約機能を開始 仕事探しを時短
約3000社に試験提供(2024/2/14)

5カ月赤ちゃん、食材カタログを前に「これと、みかんと〜」 品定めする後ろ姿が「既に立派な主婦」「かわいい」と反響
どれも捨てがたいなぁ〜。(2024/2/5)

Apple、「GeForce NOW」などゲームストリーミングアプリのApp Storeでの提供を可能に
Appleは、「GeForce NOW」などのゲームストリーミングアプリを公式アプリストアに登録しやすくすると発表した。開発者はカタログのすべてのゲームをプレイできる単体アプリをApp Storeで提供できるようになる。(2024/1/26)

検証! Microsoft&Windowsセキュリティ(9):
Windows Server 2012/2012 R2のESUに“抜け道”なし――サポートが終了したOSをセキュアに保つ正規の方法とは
Windows Server 2012/2012 R2に対して「拡張セキュリティ更新プログラム(ESU)」を通じて提供される「セキュリティ更新プログラム」は、Microsoft Updateカタログから誰でもダウンロード可能です。しかし、それをインストールするには“ESUを利用する権利”が必要です。ESUを知らずにセキュリティ更新プログラムを入手、インストールした場合、どうなるのでしょうか。検証してみました。(2024/1/30)

「Apple Music Classical」提供開始 Appleが考えるクラシック音楽配信の在り方
1月24日、日本でApple Music Classicalのサービスが開始された。既存のApple Musicサブスクリプションに登録しているユーザーであれば、追加料金なしで、500万曲以上のカタログから楽曲を楽しめる。Appleはなぜ、クラシックジャンル専門のアプリの提供を開始したのだろうか。(2024/1/25)

KDDI、株主優待をカタログギフト→Pontaポイントなどに変更 25年度から
KDDIは1月16日、2025年度から株式優待をPontaポイントなどに変更すると発表した。KDDIは「当社関連サービスの利用を通じて、当社グループの事業に対するご理解をより一層深めてもらうことが目的」としている。(2024/1/16)

Google Cloud、Vertex AI採用の小売業者向け生成AIツールの提供開始
Google Cloudは、MLプラットフォーム「Vertex AI」採用の小売業者向け生成AIソリューションを発表した。専用チャットボットや製品カタログを作成できる。(2024/1/12)

維持検査・点検:
国交省、画像計測7技術をまとめた土工の点検支援技術性能カタログを策定
国土交通省は、土工構造物点検と防災点検に活用できる7つの画像計測技術をまとめた「点検支援技術性能カタログ」を策定した。(2023/11/20)

Juniper Junos OSにCVSS 9.8の緊急脆弱性 すぐに対策を
CISAはJuniper Junos OSの5つの脆弱性を新たに脆弱性カタログに追加した。これらはリモートからのコード実行が可能で、CVSSスコア値9.8で「緊急」に分析される。(2023/11/15)

『通販生活』カタログハウスからの「お詫びの言葉」、駐日ウクライナ大使が公開
カタログハウスは表紙について、ロシアの侵攻に「ケンカ」は「不適切な言葉」だったと謝罪していました。(2023/10/31)

『通販生活』在日ウクライナ大使館からの抗議に謝罪 ロシアの侵攻に「ケンカ」は「不適切な言葉」
発行元のカタログハウスは大使館に謝罪するとともに、読者に「つたない表現で誤解を招いてしまったことをお詫びします」と謝罪しました。(2023/10/31)

組織の誰もがデータにアクセス、共有できる統合環境:
AWS、「Amazon DataZone」の一般提供を開始 組織の境界を越えてデータプロジェクトに取り組める
Amazon Web Services(AWS)は、新しいデータ管理サービスである「Amazon DataZone」の一般提供を発表した。これは組織内のデータをカタログ化、発見、分析、共有、統制できる共通基盤サービスだ。(2023/10/25)

デザインの力:
カタログに載せ切れない「TOUGHBOOK」の頑丈性を支える秘密
パナソニック コネクトは、過酷な環境での長期使用に耐え得る頑丈さを備えた業務端末「TOUGHBOOK(タフブック)シリーズ」の頑丈設計に関する勉強会を開催。カタログでは書き切れない“頑丈性の秘密”について披露した。(2023/8/9)

企業ユーザーに贈るWindows 11への乗り換え案内(18):
Microsoft UpdateカタログからWSUSへの更新プログラムのインポートが新方式に変更、その手順を詳細解説
Windows Server Update Services(WSUS)では、毎月のセキュリティ更新プログラム(Bリリース)など、重要な更新プログラムが同期対象になりますが、オプションの更新プログラム(Cリリース)は対象外です。対象外であっても、Microsoft Updateカタログから更新プログラムを手動でインポートすることで、WSUSによる配布が可能になります。そのインポート方法が2023年7月末に変更されました。(2023/8/8)

丈夫なのはどうして? 設計上の工夫は? パナソニックに頑丈PC「タフブック」のあれこれを聞いてみた
パナソニック コネクトの「TOUGHBOOK(タフブック)」といえば、過酷なものを含む“現場ワーク”において高いシェアを持つノートPC/タブレットのブランドだ。同社が「カタログでは語りきれない特徴を紹介したい」と勉強会を開催したので、いい機会なので理解を深めつつ、どうしても聞きたかったことを質問してみよう。(2023/8/7)

もらって困るカタログギフト 3位「商品数が少ない」、2位「安っぽい」、1位は?
ギフト商品などを販売しているウェブギフトは、カタログギフトのイメージを調査した。もらってうれしい、もらってうれしくないカタログギフトは……。(2023/8/6)

結婚祝いでもらってうれしかったもの 3位「カタログギフト」、2位「商品券・旅行券」、1位は?
おすすめ比較サイト「Picky's」を運営するRentry(長野市)は、「結婚祝いでもらってうれしかったものに関するアンケート」を実施した。(2023/5/28)

うれしかった理由は:
女性が退職祝いでもらってうれしかったモノ 2位「カタログギフト」、1位は?
退職祝いでもらってうれしいモノは何か。退職祝いをもらったことがある女性に聞いたところ……。(2023/5/23)

「生協のカタログ見てただけでネコハラ被害にあう日常」 かわいすぎるかまちょ攻撃に「羨ましい」「許せちゃう」
世界一受けたいハラスメント。(2023/4/14)

メカ設計ニュース:
CADデータの年間ダウンロード数を発表、デジタルツインの需要が増加傾向に
キャデナス・ウェブ・ツー・キャドは、CADENASのCADダウンロードポータルにおける2022年の年間ダウンロード数を発表した。デジタル製品カタログ数の増加に加え、デジタルデータセットの重要性が高まっている。(2023/3/3)

AI名寄せ、秘匿情報の自動検知機能を持つデータカタログ整備ツールを発表 インサイトテクノロジー
全社を挙げてのデータ活用を推進する前に、自社保有データのカタログ整備や秘匿情報の適切な管理、セキュリティ面の対策をどう実現するかはIT管理者らの大きな課題だ。(2023/2/21)

200人に調査:
新築祝いでもらうとうれしいもの 2位「カタログギフト」、1位は?
住宅情報メディア「理想のおうち」は、全国に住む成人を対象に「新築祝いで何をもらうとうれしいか」と題したアンケート調査を実施した。(2023/2/15)

Computer Weekly日本語版+セレクション
「10年前の脆弱性」でも無視してはいけない“当然の理由”
米CISAは、悪用された実績のある脆弱性をカタログとしてまとめ、更新を続けている。その更新内容が示すのは、発見から10年以上経過している脆弱性が、いまだに悪用されていることだ。背景には何があるのか。(2023/1/17)

コアスタッフ 代表取締役 戸澤正紀氏:
PR:世界的オンライン半導体商社への飛躍に向かい積極投資を展開するコアスタッフ
半導体/電子部品通販サイト「CoreStaff ONLINE」を運営するコアスタッフは2023年、本格的な海外事業展開に向けて積極的な投資を展開する。2022年12月には、これまでの物流センターの約10倍の収容能力を誇る新物流センターの建設に着手。新たな半導体/電子部品サプライヤーとのパートナーシップ締結や、真贋判定サービスやバッファー在庫管理代行サービスなど各種サポートサービスの強化も実施する。「日本発のグローバルなカタログディスティ(カタログ商社)になる」と語るコアスタッフ社長の戸澤正紀氏に2023年の事業戦略を聞いた。(2023/1/12)

クリスマスプレゼントを贈りたいYouTuber 2位は「てつや」さん、1位は?
Webカタログギフトを運営するウェブギフト(東京都豊島区)は、10〜80代の男女を対象に「今年クリスマスプレゼントを贈りたいYouTuber」についてアンケート調査を実施した。(2022/12/19)

CVSSスコアは9.6と9.8 ChromeとOracle製品の脆弱性がCISAカタログに加わる
Google ChromeとOracle Fusion Middleware Access Managerの脆弱性が「既知の悪用された脆弱性カタログ」に追加された。CVSSスコアはそれぞれ9.6と9.8となっているため、いま一度確認してほしい。(2022/12/1)

企業が取るべき脆弱性対策【後編】
新発見の脆弱性どころか「古い脆弱性」が危ない当然の理由
米国政府機関は注意すべき脆弱性をカタログにまとめて公表している。これに新しく追加された脆弱性について、専門家は「企業におけるセキュリティの危機的状況が垣間見える」と指摘する。(2022/12/1)

企業が取るべき脆弱性対策【前編】
米CISAが「脆弱性カタログ」更新 政府機関“お墨付き”の危ない欠陥は
米国政府機関は、実際に悪用されている脆弱性をカタログにまとめている。一般企業もこのカタログを確認し、適切な対策を取ることが推奨されている。(2022/11/25)

Cloud Nativeチートシート(22):
クラウドネイティブセキュリティ知らんけど、という人必見!コンテナ/Kubernetesセキュリティツールカタログ
Kubernetesやクラウドネイティブをより便利に利用する技術やツールの概要、使い方を凝縮して紹介する連載。今回は、開発から運用まで、コンテナ/Kubernetesのセキュリティを強化するツールをカタログで紹介します。(2022/11/22)

Samsungデバイスのユーザーは要確認を 「既知の悪用された脆弱性カタログ」に7件が追加
既知の悪用された脆弱性カタログに7件の脆弱性が追加された。脆弱性が含まれる製品の中にはSamsungのモバイルデバイスなどもある。詳細を確認の上、迅速に対応してほしい。(2022/11/10)

Amazon Music、プライム会員が聴けるのが200万曲から全曲(1億曲)に ただしシャッフルのみ
Amazonは、音楽ストリーミングサービス「Amazon Music」の全カタログ約1億曲をプライム会員に開放した。会員はこれまで200万曲は無料で再生できたが大幅に拡大された。ただし月額880円の「Unlimited」にはない幾つかの制限がある。(2022/11/2)

Cisco製品やGIGABYTE製品の脆弱性が新たに追加――既知の悪用された脆弱性カタログ
CISAは「既知の悪用された脆弱性カタログ」に新たに6件の脆弱性を追加した。これらの脆弱性はCisco製品やGIGABYTE製品に含まれるため、該当製品を確認し、必要に応じてアップデートや緩和策を適用してほしい。(2022/10/26)

「既知の悪用された脆弱性カタログ」に2件が追加 Zimbra製品などが対象に
Zimbra Collaborationなどの2個の脆弱性がサイバー攻撃に利用されているとして「既知の悪用された脆弱性カタログ」に追加された。脆弱性の詳細を確認し、必要に応じてアップデートや緩和策の適用が求められる。(2022/10/25)

男女300人にアンケート:
結婚祝いにもらって困ったもの 3位「フラワーギフト」、2位「フォトフレーム」、1位は?
ウェブギフトは「結婚祝いに関するアンケート調査」を実施し、男女300人から回答を得た。結婚祝いにもらって嬉しかったものの1位は「お金」、2位は「家電」、3位は「カタログギフト」だった。(2022/10/22)

組み込み開発ニュース:
モーター制御用位置センサー向けに、80種類のレファレンスデザインを公開
ルネサス エレクトロニクスは、モーター制御用「インダクティブポジションセンサー」のデザイン集「Resolver 4.0カタログ」を公開した。車載用や産業用モーターのレファレンスデザインを80種類掲載している。(2022/10/3)

導入事例:
高圧電気事故の予兆検知技術が「スマート保安技術カタログ」掲載へ
スマート保安プロモーション委員会は、『高圧絶縁監視機能の導入による高圧地絡停電事故の予兆検知技術(技術区分:IoTセンサー)』について、停電事故の予兆検知に有効な技術であると評価した。(2022/9/6)

Zimbra Collaboration サイバー攻撃に悪用されていることを確認
Zimbra Collaborationの脆弱性がサイバー攻撃に使われているとして新しくカタログにデータが追加された。追加された脆弱性を確認するとともに、必要に応じてアップデートや緩和策を適用することが望まれる。(2022/8/16)

カタログギフト販売サイトに不正アクセス 最大2万8700件のクレカ情報、最大15万236件の個人情報が漏えいか
カタログギフト販売ECサイト「カタログギフトのハーモニック」を運営するハーモニックは、第三者による不正アクセスを受け、利用者のクレジットカード情報と個人情報が漏えいした可能性があると発表した。(2022/7/13)

「既知の悪用された脆弱性カタログ」に1件が追加 Windows LSAの脆弱性でアクティブなサイバー攻撃を確認
CISAは、2022年6月のMicrosoft累積更新プログラムで修正された脆弱性がアクティブにサイバー攻撃に利用されているとし、「既知の悪用された脆弱性カタログ」に追加した。同脆弱性についてはアップデート適用時に注意点があるため併せて確認が必要だ。(2022/7/5)

製造ITニュース:
社内データを集約、カタログ化する統合データプラットフォームを構築
日本製鉄と日鉄ソリューションズは、社内のさまざまなデータを集約し、カタログ化して経営判断などに生かせる統合データプラットフォーム「NS-Lib」を共同で構築しした。全社のデータを迅速にデータドリブン経営に活用できる。(2022/6/20)

サポート終了目前のIEの脆弱性も対象:
「既知の悪用された脆弱性カタログ」に36個の脆弱性が追加 迅速にアップデートの適用を
「既知の悪用された脆弱性カタログ」に36個の脆弱性が追加された。複数のAdobe製品やMicrosoft製品などに影響を及ぼす脆弱性が含まれるため注意が必要だ。内容を確認し、迅速に対処してほしい。(2022/6/10)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.