• 関連の記事

「会長」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「会長」に関する情報が集まったページです。

「0円でずっと使われても困る」楽天モバイル三木谷氏の本音から漏れる内情
楽天モバイルが5月13日に発表した新プラン「Raluten UN-LIMIT VII」で、これまで基本料金無料だった1Gバイト未満を、1078円に値上げすることが話題になっている。楽天モバイルの三木谷浩史会長は「0円でずっと使われても困るというのが、ぶっちゃけた話かな。すごく正直に言って」と本音をのぞかせた。(2022/5/17)

三木谷氏、楽天モバイルを「0円でずっと使われても困る」と本音 赤字から反転へ
楽天グループの三木谷浩史会長が、同社の決算について説明し、2030年に向けての戦略「Vision2030」や楽天モバイルの新サービスについて語った。質疑応答では、同日午前に発表された新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT VII」についての質問が集中した。今期(2022年第1四半期)が赤字のボトムとし、「黒字化していくシナリオが見えてきた」という。(2022/5/14)

長谷川秀樹の「IT酒場放浪記」 カインズのDX編:
カインズ土屋会長が「慣れない英語で質問」したワケ “IT小売企業”への一歩
東急ハンズCIO・メルカリCIOなどを務め、独立した長谷川秀樹氏が、IT改革者と語る「IT酒場放浪記」。今回のゲストは、カインズの土屋裕雅会長。デジタル事業への100億円以上の投資を表明し、IT化を進めているカインズ。その背景にあった「出会い」とは?(2022/5/13)

北斗晶&佐々木健介、北朝鮮での“出会い記念日”にラブラブ夫婦ショット 「初めて手を握ったシーン」と現地の思い出写真も
北斗さん「私達を出逢わせてくれた猪木会長には感謝です」(2022/4/27)

石川温のスマホ業界新聞:
楽天・三木谷会長に通信業界の規制に対する不満を聞いてみた――「インフラシェアリングへの配慮があってもいいのでは」
楽天グループが創立25年を祝うレセプションを開催した。同社の三木谷浩史社長(楽天モバイル会長を兼務)は昨今、モバイル事業にリソースを多く割いている。現状の携帯電話(モバイル通信)業界に何か言いたいことがあるだろうということで、レセプションの囲み取材で質問をぶつけてみた。(2022/4/24)

わずか1年足らずで:
日本電産・永守氏CEO復帰 「後継者不在」また振り出しに
日本電産が21日、永守重信会長のわずか1年足らずでのCEO復帰を発表した。同社の積年の課題だった「後継者不在」はようやく解決の道筋がついたと評されたが、また振り出しに。(2022/4/22)

売り上げ、利益過去最高も:
永守氏が日本電産CEOに復帰、業績「満足できるものではない」
日本電産は2022年4月21日、2022年3月期(2021年度)通期連結決算の説明会を開催した。売上高は前年比18.5%増の1兆9182億円、営業利益は同7.2%増の1715億円、純利益は同12.2%増の1369億円でいずれも過去最高を更新した。同社は、同日付で会長の永守重信氏がCEO(最高経営責任者)に復帰するとも発表。永守氏は、現在の株価や業績について「満足できるものではない」と語った。(2022/4/22)

Social Media Today:
「大人ゲーマー」がMeta(旧Facebook)を救う――メタバース徹底入門【前編】
「メタバース」はまだ存在しない。だが、Meta(旧Facebook)創業者で会長兼CEOのマーク・ザッカーバーグ氏には次の世界が見えているようだ。それがどのようなものかというと……。(2022/4/22)

「任期満了」強調:
日野自、下義生会長が6月退任へ 燃費データ不正との関係を否定 「辞任ではない」
日野自動車が下義生代表取締役会長が任期満了で退任すると発表した。退任予定日は6月開催予定の定時株主総会後。同社では3月、エンジンの排ガスや燃費データの偽装問題が発覚しているが、同社広報は「辞任ではない」と一連の問題との関係を否定した。(2022/4/19)

長谷川秀樹の「IT酒場放浪記」 カインズ×東急ハンズの未来編:
東急ハンズ、カインズとの「シナジーよりも大切なもの」 カインズ土屋会長が明かす
東急ハンズCIO・メルカリCIOなどを務め、独立した長谷川秀樹氏が、IT改革者と語る「IT酒場放浪記」。今回のゲストは、3月末に東急ハンズを買収したカインズの、土屋裕雅会長。土屋会長が明かす、東急ハンズへの思いや、経営論とは──?(2022/4/12)

モノづくり最前線レポート:
「DXはDIYで」、自力でトライすることを重視する安川電機のDX
2021年12月にリアルおよびオンラインで開催された「新価値創造展2021」(リアル展2021年12月8〜10日、オンライン展同年12月1〜24日)で、安川電機 代表取締役会長兼社長の小笠原浩氏が「安川デジタルトランスフォーメーション(YDX)」をテーマに講演した。(2022/4/11)

エンタメ業界を代表する「連続起業家」:
木谷会長率いるブシロードが「初めて」に挑戦し続ける理由 日本企業はロイヤルカスタマーに優しすぎる
ブシロードを07年に創業し、今も多くのメガヒットコンテンツを現場で率いるのが、木谷高明会長だ。起業した会社を2度上場させている木谷会長は、エンタメ業界を代表する連続起業家である。常に挑戦し続ける理由を木谷会長に聞いた。(2022/4/8)

石川温のスマホ業界新聞:
谷脇康彦前総務審議官がIIJ副社長に就任予定――MVNOの復活に向けての活躍に期待
総務省で総務審議官を務めていたものの、NTT(日本電信電話)との接待問題で辞職に追い込まれた谷脇康彦氏がインターネットイニシアティブ(IIJ)の副社長に就任する予定であることが発表された。意識する機会は少ないが、IIJはNTTの関連会社でもある。鈴木幸一会長の意向が働いた人事と思われるが、公正競争上「正しい」人事なのかどうか議論が巻き起こりそうでもある。(2022/4/3)

入社式で:
プーチン氏「人の鏡を持っていない」 楽天グループ三木谷氏が指摘
楽天グループの三木谷浩史会長兼社長は1日に開いた入社式で、ウクライナ侵攻を続けるロシアのプーチン大統領について、「(部下の厳しい直言を受け入れる)『人の鏡』を持っていない」と述べ、ウクライナへの支援を続ける姿勢を示した。(2022/4/2)

コロナ後を見据え跳躍:
「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」5周年 ブシロード木谷会長が明かす「ゲームとライブビジネスの両輪経営」
音楽活動に青春を燃やす女子学生たちを描いた『BanG Dream!(バンドリ!)』。東証マザーズに上場するエンタメ企業・ブシロードグループが展開するメディアコンテンツで、2015年から16年にかけて展開された同名の漫画や小説を原案に、アニメやゲーム、そして音楽ライブなど多岐にわたるエンタメビジネスを展開している。(2022/4/2)

経団連会長、DXでデジタル相と初会合 「日本がデジタル社会に生まれ変わる最後のチャンス」
日本経済団体連合会(経団連)が、企業活動などのデジタル化に伴う横断的な課題を議論する「デジタルトランスフォーメーション(DX)会議」を開催した。会合には、牧島かれんデジタル相が現職閣僚として初めて出席し、意見交換した。(2022/3/22)

日本航空の行方【前編】:
「希望退職を募集することになったら、私はJALを辞めます」 日本航空・菊山英樹専務
コロナ禍による国際、国内の旅客数減少が長期化して日本航空(JAL)は苦しい経営が続いている。経営破綻後に当時の稲盛和夫会長(現在は名誉顧問)から経営のやり方を巡って叱責された経験がある菊山英樹専務にインタビューした。(2022/3/8)

ココリコ遠藤、豪華すぎる愛車「センチュリー」披露 「会社の会長クラスが乗るヤツ」「すんげぇ車だ」
で、出た〜! 魅惑のV12エンジン!!(2022/3/6)

楽天・三木谷会長、ウクライナ政府に10億円を寄付すると発表 ウクライナへの軍事侵攻は「民主主義への挑戦」とも
ウクライナ大統領に当てた英語のメッセージも。(2022/2/27)

取締役から昇格:
HIS新社長に矢田素史氏、澤田社長は会長CEOに 過去最大500億円の赤字からの巻き返しへ
HISが矢田素史取締役を新社長とする人事を発表した。人事案は既に取締役の承認を受けており、就任は3月1日付。これまで会長との兼任だった澤田秀雄社長は、会長とグループの最高経営責任者(CEO)として留任する。(2022/2/25)

製造マネジメントニュース:
コニカミノルタ新社長に大幸利充氏、オフィス事業立て直しに“実行力”を最大化
コニカミノルタが代表執行役社長 兼 CEOの交代を発表。2022年4月1日付で、現職の山名昌衛氏が執行役会長となり、現在取締役 兼 専務執行役 情報機器管掌 兼 経営企画担当を務める大幸利充氏が新たな代表執行役社長兼CEOに就任する。まずは、コロナ禍で厳しい環境にあるオフィス事業とプロダクションプリント事業の早期立て直しを図る。(2022/2/25)

賭博疑惑には明言避ける:
ライバーの飯田祐基会長、違法賭博疑惑で辞任 提携先のUUUM「違法行為関知してなかった」
ライブ配信事業などを手掛けるライバーは創業者の飯田祐基会長が辞任したと発表した。飯田会長に浮上していた違法賭博疑惑を受けての対応とみられる。同社は一連の疑惑について「一切の関与をしておらず、関知もしていない」としている。(2022/2/22)

矢部謙介「決算書を読み解く」:
決算書から粉飾は見抜けるのか? 上場廃止グレイステクノロジーの「不可解な動き」
粉飾決算が発覚し、上場廃止が決まったグレイステクノロジー。元会長などが粉飾決算を主導していたことが明らかになっているが、開示された決算書データから兆候を見抜くことは可能だったのか。(2022/2/22)

期待と課題:
「IPOはもともとプランA」と孫氏が語るArmの行方
ソフトバンクグループ(以下、ソフトバンク)は2022年2月8日、ArmをNVIDIAに売却する契約を解消したことを発表した。このため今後は、Armを株式公開企業として再上場する計画「プランB」に頼らざるを得なくなったようだ。しかし、ソフトバンクの会長兼社長である孫正義氏によると、もともとIPO(新規株式公開)は「プランA」だったと語る。(2022/2/18)

AMD、競合Xilinxの約500億ドルの買収を完了
AMDは2020年に発表した競合するXilinxの買収を完了したと発表した。株式交換による買収で総額は当初の発表より150億ドル近く上がり約500億ドル。同社はリサ・スーCEOの取締役会長就任も発表した。(2022/2/15)

かい人21面相:
退任のグリコ社長は「グリ森」の誘拐被害者 詳細語らず
江崎グリコの会長職に就く江崎勝久社長は、「かい人21面相」を名乗る犯行グループによる「グリコ・森永事件」の発端となった誘拐事件に被害者として巻き込まれるなど、数奇な経営者人生を送ったことで知られる。一方、公の場でこの事件について多くを語ったことはない。(2022/2/14)

テレビ朝日の亀山慶二社長が辞任 会食・ゴルフなどに経費を私的利用
テレビ朝日は、亀山慶二社長が辞任したと発表した。社内調査で経費の私的流用が発覚したため。亀山社長は親会社テレビ朝日ホールディングスの取締役も同日付で辞任した。当面の間、早河洋会長が社長を兼務する。(2022/2/10)

Arm売却中止、「なぜそこまでして止めるのか」 孫会長の思惑と恨み節
孫正義会長は、英Armの売却が、IT業界や欧米政府らからの反発を受け中止になった件について「なぜそれほどまでに止められなければならなかったのか」と心中を語った。(2022/2/8)

鈴木ケンイチ「自動車市場を読み解く」:
新生日産が目指す道とは 電動化への“野望”を読み解く
日産は今、再生の道を歩んでいます。日産代表取締役会長カルロス・ゴーン氏が逮捕され、日産は、すべてが変わりました。その直後のコロナ禍を経て、4か年計画「NISSAN NEXT」を発表。さらに新たな長期ビジョン「Nissan Ambition 2030」を発表しました。(2022/2/8)

後任はVincent Roche氏:
Analog Devices、創業者のRay Stata氏が会長を退任
Analog Devices(以下、ADI)は2022年1月19日(米国時間)、過去48年にわたり取締役会長を務めた創業者のRay Stata氏に代わって、プレジデント兼CEO(最高経営責任者)を務めるVincent Roche氏を新しい会長に任命すると発表した。Stata氏は取締役として再選される予定だ。(2022/1/28)

日本電産、EVモーター3千億円投資 半導体内製化も
日本電産の永守重信会長は26日、オンラインで開いた令和3年4〜12月期連結決算の説明会で、電気自動車(EV)向けモーターシステムについて「3年間で3千億円を投じて生産能力を増強する」と明らかにした。さらに半導体の内製化に言及し、「世界一を狙うには部品の供給問題が起きない体制をつくらないといけない」と述べた。(2022/1/27)

セーレン・川田会長の革命【後編】:
「本社にこもっている経営者はダメ」 セーレン・川田達男会長が徹底する「現場主義」
倒産寸前だったセーレンを再建し、日本を代表する総合繊維メーカーに育て上げた川田達男会長。川田氏の成功の要因となったのは、経営トップになってからも現場主義を貫き通したことにほかならない(2022/1/20)

セーレン・川田会長の革命【前編】:
「このままではつぶれる……!」 繊維業界の常識を壊して倒産危機を救ったセーレン・川田会長の革命
明治維新以降、日本の基幹産業だった繊維は、1970年代ごろから衰退の一途をたどった。染色加工が中心だったセーレンもそのあおりを受けて倒産寸前に。この窮地を救ったのが、当時社長に就任したばかりの川田達男氏だった。同氏が起こした「革命」とは。(2022/1/19)

生徒会長 VS ヤンキー、校則違反をめぐるバトルが思わぬ展開 会長のかわいすぎる“目的”を描いた漫画に「尊い」の声相次ぐ
青春だなぁ……(2022/1/17)

E2EEメッセージングアプリSignalのCEOが退任 暫定CEOにブライアン・アクトン氏
E2EEメッセージングアプリ「Signal」を提供するSignal Messengerのモクシー・マーリンスパイクCEOが退任すると発表した。現在後任を探している。暫定CEOはWhatsAppの共同創業者でSignalの会長を務めるブライアン・アクトン氏。(2022/1/11)

ソニーがEV新会社 春に新設、商用化へ本腰
ソニーグループは4日、世界最大級の家電IT見本市「CES」の開幕に先立ち、米ラスベガスの会場で記者会見した。吉田憲一郎会長兼社長は電気自動車(EV)の新会社を設立し、市場への参入を本格検討する方針を表明した。(2022/1/5)

子会社社長は解任・降格:
HIS澤田会長ら、減給3カ月の処分 「Go Toトラベル」不正受給問題、申請は約8億円
Go Toトラベルの不正受給問題で、HISは澤田秀雄会長(兼社長執行役員)を減給3カ月の処分にすると発表。観光庁によると、HIS子会社などは約8億円の給付を申請し、うち約3億円の給付金を受給していた。(2021/12/28)

河合薫の「社会を蝕む“ジジイの壁”」:
40年以上続く「パートは低賃金でOK」 “女性の自立”を日本は認められるか
連合は、2022年春闘で「ジェンダー平等」に取り組むことを打ち出した。女性初の連合トップである芳野友子会長は賃金における「ガラスの天井」を取り払うことを目指すという。なぜこれまでずっと、男女の賃金格差は放置されてきたのだろうか?(2021/12/10)

ジャック・ドーシー氏がTwitterのCEOを辞任 後任はアグラワルCTO
Twitterの共同創業者、ジャック・ドーシー氏がCEOを辞任した。後任はCTO(最高技術責任者)のパラグ・アグラワル氏。ドーシー氏は会長にはならず、取締役からも来年退く。(2021/11/30)

石川温のスマホ業界新聞:
ソフトバンクとNTTドコモは「ゼロ円プラン」に否定的――三木谷楽天会長「povo2.0の影響はない」
KDDIと沖縄セルラー電話が楽天モバイルへの対抗も意図して投入した「povo2.0」。月額0円からという料金設定ということもあり、解約率の低下に貢献しているようだ。NTTドコモとソフトバンクは追随……と思いきや、ネットワークの維持の観点から「月額0円」に否定的な見解を持っているようだ。(2021/11/20)

Unity、「ロード・オブ・ザ・リング」などのVFXを手掛けたWeta Digitalを16億ドルで買収 「メタバースの未来を形作る」
ゲームエンジンのUnityが、ピーター・ジャクソン監督が会長を務めるVFX企業Weta Digitalを買収する。買収総額は16億2500万ドル。VFXツールをクラウドでクリエイターに提供し、「メタバースの未来を形作る」のが目的。(2021/11/10)

Microsoft傘下のGitHub、フリードマンCEOが退任 後任はCPOのドームケ氏
MicrosoftがGitHubを買収した際にCEOに就任したナット・フリードマン氏が名誉会長に退き、後任にCPO(最高製品責任者)のトーマス・ドームケ氏が就任する。ドームケ氏はMicrosoftのHockeyApp買収で同社に加わり、GitHub買収を主導した。(2021/11/4)

DELL、VMwareの分離を正式発表 CEOと会長は続投 経営の柔軟性向上へ
米Dell TechnologiesがVMwareのスピンオフを正式発表した。VMwareのCEOはラグー・ラグラム氏が続投。経営の自由度・柔軟性向上を目指す(2021/11/2)

100人が退職の意向:
沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ閉館 会長が説明した理由とは?
沖縄県那覇市前島の複合ビル「とまりん」内に入居するホテル「沖縄かりゆしアーバンリゾート・ナハ」が10月31日、閉館した。経営する沖縄県内ホテル大手「かりゆし」の平良朝敬会長は……。(2021/11/2)

「金メダルのお祝いに会長の私から」 武井壮、東京五輪の男子エペ団体メンバーに太っ腹なプレゼント
見延和靖選手「会長ありがとうございます(泣き顔の絵文字)」(2021/10/20)

日本HPが社長交代を発表 岡戸伸樹氏が11月1日に就任 岡隆史氏は会長に
日本HPが11月1日付けで社長を交代すると発表した。新代表取締役 社長執行役員は、現常務執行役員 デジタルプレス事業本部長の岡戸伸樹氏だ。(2021/10/14)

DMM亀山会長、“コミケ代行”記事について謝罪 「生み出す苦労知りながら配慮に欠けた発言」
DMM.comの亀山敬司会長が、Webメディア「cakes」に掲載された、転売を容認するかのような内容の記事が批判を浴びている件を巡り「多くの方に不快感を与えてしまったこと大変申し訳ありませんでした」と謝罪した。(2021/10/12)

DMM亀山会長、cakesの“転売容認”記事について謝罪 「配慮に欠けた発言をしてしまった」
「DMMの会長」がトレンドワードに上がるほどの事態となっていました。(2021/10/12)

ヤンキーが「段ボールの縛り方」を教える漫画が超タメになる 町内会長も「相当デキるッ!!」
なんてわかりやすいんだ……!(2021/10/10)

千秋、芸歴30周年迎えNG事項を一部解禁 日本板硝子元会長の父のエピソード明かす「寝言でもいつも、化学式とか」
NG事項であった家族の話題について少しだけ解禁した千秋さん。(2021/9/10)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.