• 関連の記事

「CIA」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

Central Intelligence Agency:米中央情報局

世界を読み解くニュース・サロン:
北朝鮮発のサイバー攻撃に、企業はどうすればいいのか
北朝鮮がサイバー攻撃を強化しているとして、米国のリサ・モナコ司法副長官が警鐘を鳴らしている。金銭目的で攻撃を繰り返す北朝鮮に、どう立ち向かうべきなのか。(2022/8/4)

世界を読み解くニュース・サロン:
「旧統一教会」は海外でどんなビジネスをしているのか “見逃せない”事実に迫る
安倍晋三元首相の暗殺事件に絡み、あらためてクローズアップされた旧統一教会。海外での報道も見ると、日本としては看過できない話も出ている。それは……。(2022/7/21)

AUTOSARを使いこなす(25):
AUTOSAR CP入門(その2)インタフェースの切り方次第で再利用性も変わる?
車載ソフトウェアを扱う上で既に必要不可欠なものとなっているAUTOSAR。このAUTOSARを「使いこなす」にはどうすればいいのだろうか。連載第25回は、「AUTOSAR CP入門」のその2として「処理の中身(ふるまい)の実現」をについて取り上げる(2022/7/12)

世界を読み解くニュース・サロン:
KDDIの通信障害、政府は「叱る」前に何をすべきか
最大3915万回線に影響を及ぼしたKDDIの大規模通信障害。KDDIの高橋誠社長が行った会見など対応が話題となったが、筆者は「少しやり過ぎではないか」と感じた。その理由は――。(2022/7/7)

東京都、育休の愛称を「育業」に決定 SNS上では「すごくいい!」「呼び方だけ変えても…」などの声
小池都知事は「より多くの男性にも『育業』してほしい」と呼びかけました。(2022/6/29)

世界を読み解くニュース・サロン:
イーロン・マスクは許さない? 世界で広がる「デジタルノマド」とは
コロナ禍で普及したリモートワークに関連して、「デジタルノマド」と呼ばれる働き方に注目が集まっている。観光業などが注目する「デジタルノマド」とは。(2022/6/16)

「ウエストポーチから焼きそばを直食べしてた人を探しています」→数時間で本人に届く Twitterが本領発揮した珍事
TikTokに動画を投稿している方でした。(2022/6/15)

世界を読み解くニュース・サロン:
日本は「Web3」で勝てるのか 残念ながら「前途多難」
自民党が「岸田トークン」の配布で「Web3」に乗り出そうとしている。これまでインターネットなどで遅れてきた日本に、「Web3」で勝算はあるのだろうか。現時点で見えている課題は……。(2022/6/2)

世界を読み解くニュース・サロン:
ロシア系ハッカー集団の手口はどうなっているのか? まるで“会社員”のように動く
ウクライナ侵攻に絡んでいるとされる、ロシア系サイバー攻撃集団の「Conti(コンティ)」。イスラエル発のセキュリティ企業「KELA」などへの取材を通じて、その実態に迫る。(2022/5/19)

管理会計Q&A:
なぜ? “お荷物部門”を潰したら、むしろ赤字に 致命的なミスを防ぐ「責任会計」とは
そもそも共通費の配賦をしなくても、現場の業績管理と会社の利益確保を両立させる方法はないのでしょうか。専門家の回答は?(2022/5/13)

世界を読み解くニュース・サロン:
ロシアに進出している企業はどうなる? 撤退は「吉」か、継続は「凶」か
ロシア国内で海外の各企業はどのような対応を取っているのか。大手外国企業1000社以上のロシア国内での動きをウォッチしている、ある研究所のデータによると……。(2022/5/6)

世界を読み解くニュース・サロン:
イーロン・マスクのTwitter買収劇、その真実に迫る
イーロン・マスク氏によるツイッター買収劇は、どのようにして始まったのか。マスク氏とツイッター社のこれまでの関係や「敵視」を向けたタイミングなど、ここ数年のツイート内容などから考察する。(2022/4/22)

世界を読み解くニュース・サロン:
トヨタも富士通もサイバー攻撃の被害に! 世界が認める凄腕セキュリティ企業の正体
ここ最近、トヨタなどの大手企業でもサイバー攻撃の被害が報告されている。そんな中、国内外で注目され始めているセキュリティ企業が「UltraRed」である。同社が提供するセキュリティソリューションとは。(2022/3/31)

世界を読み解くニュース・サロン:
ウクライナ侵攻の裏で何が? イーロン・マスクの“技術”が生命線に
ロシアによるウクライナ侵攻が続く中、民間企業のある製品が一役買っている。今後の戦況にも大きな影響を与えるといわれるその技術とは……。(2022/3/24)

管理会計Q&A:
本社共通費の配賦方法 できるだけ工数をかけない方法は?
配賦方法を一度決めたら、できるだけ工数をかけず、毎期配賦計算を行える仕組みはないのでしょうか。また、配賦される現場部門でも、配賦の過程や結果を分かりやすく利用できるような仕組みはないのでしょうか。(2022/3/23)

世界を読み解くニュース・サロン:
ロシアのウクライナ侵攻、日本企業が備えるべき本当の怖さ
ロシアによるウクライナ侵攻が続く中、サイバー攻撃が世界を襲う可能性が指摘されている。ロシアが公開した「非友好的」な国家・地域のリストに含まれていた日本。今後懸念される影響とは……。(2022/3/10)

世界を読み解くニュース・サロン:
五輪終了後も不安が残る「中国リスク」 どうすればいいのか?
五輪後、中国とビジネスで関わっていく際に起こりうる「中国リスク」を考察する。ビジネスパーソンが中国出張時に注意すべきこととは――。(2022/2/24)

管理会計Q&A:
本社共通費の配賦基準に「納得がいかない!」 経理の答えは……?
本社共通費の配賦基準に納得がいきません。経理からは「ずっと使い続けている基準なので、変える理由はない」といわれました。納得ができる説明がほしいです──。不満に対し、プロの回答は?(2022/2/21)

世界を読み解くニュース・サロン:
「飲みニケーション」は日本の“文化”なのか 海外の事情
海外では日本人のような「飲みニケーション」は本当にないのだろうか。書籍『超入門 データセキュリティ』の内容から、国際的に活躍できるビジネスパーソンについて考察していく。(2022/2/10)

「企業文化調査」の方法:
不祥事を防ぐ「企業風土」作り 見せかけだけの“崇高な経営理念”を、本当に根付かせるには
「経営理念は立派だが組織に根付かず、形式だけ」「理念とかけ離れた行動が現場で横行」──不祥事を起こした企業でよく見られるこうした乖離状態を防ぐには。(2022/2/8)

世界を読み解くニュース・サロン:
まだ遅くない、いま「NFT」に注目すべき理由
話題の「NFT」だが、どのくらいの人がきちんと理解しているだろうか。アートやエンタメの分野で、近い将来かなり大きなビジネスになる可能性を秘めている。(2022/1/27)

管理会計Q&A:
なぜ、営業部門にも「本社共通費」を配賦するのか? 配賦しないと何が起こるのか?
営業部門では、自部門の支出でもない「本社部門のコスト」が「本社共通費の配賦」と呼ばれ、負担させられることがあります。なぜ、本社共通費の配賦が行われるのでしょうか?(2022/1/27)

世界を読み解くニュース・サロン:
見知らぬUSBはどうすればいいのか 会社のPCに差し込んではいけないワケ
FBIが、USBメモリを使ったサイバー攻撃手口が増加していると警鐘を鳴らしている。どんな手口が増えているのかというと……。(2022/1/13)

珍しくてかわいい模様の猫ちゃん ヘルメットのような頭の柄が「鉄腕アトム」「両津勘吉」と注目が集まる
ヘルメットみたいでかわいい。(2022/1/6)

世界を読み解くニュース・サロン:
「Nintendo Switch」品薄の裏にある大きな世界情勢のうねり
Nintendo Switchが半導体不足で手に入らない状況が続いている。その裏には、何があるのか。(2021/12/30)

AUTOSARを使いこなす(21):
AUTOSARの最新リリース「R21-11」(その1):新規コンセプトの他に変更や廃止も
車載ソフトウェアを扱う上で既に必要不可欠なものとなっているAUTOSAR。このAUTOSARを「使いこなす」にはどうすればいいのだろうか。連載第21回からは、2021年11月25日に発行された最新規格文書の「AUTOSAR R21-11」について紹介する。(2021/12/20)

ともさかりえ、40代に入り“ミニスカブーム”が到来 美脚コーデに「同い年とは思えない」「スタイルよすぎ」
おしゃれ。(2021/12/16)

世界を読み解くニュース・サロン:
セキュリティ企業が製作する連ドラ『Project 2030』が誕生した理由
トレンドマイクロ社が連ドラ『Project 2030』を配信している。なぜセキュリティベンダーがドラマを手掛けているのか。その理由は……。(2021/12/16)

世界を読み解くニュース・サロン:
アマゾン、テスラを含む米国のトップIT企業7社「FAATMAN」は1分間にいくら稼ぐのか?
コロナ禍でも特に盛況だった米国の大手IT企業各社。最近はFAATMAN(フェイスブック、アルファベット、アマゾン、テスラ、マイクロソフト、アップル、ネットフリックス)と呼ばれることもあるが、いくら稼いでいるのだろうか。(2021/12/2)

PR:ハイブリッドワーク時代のファイル管理・共有に企業はどう向き合うべきか “プライバシーザムライ”が斬る!
(2021/11/25)

世界を読み解くニュース・サロン:
若くして起業すべきではない、これだけの理由
米国のある調査では、起業で成功する確率は25歳よりも40歳のほうが2倍以上高く、30歳よりも50歳のほうが倍増するという。世界を見ても、成功者の多くは35歳以降に独立している。なぜ彼らは大器晩成したのだろうか。(2021/11/18)

ランサムウェア攻撃の身代金支払いの是非【前編】
Gartnerが明かす「ランサムウェア」の“本当の怖さ”とは?
データを暗号化して企業に身代金を要求するランサムウェアは、企業にとって大きな脅威となる。それはなぜなのか。Gartnerのアナリストがランサムウェアの危険性を解説する。(2021/11/17)

世界を読み解くニュース・サロン:
フェイスブックの社名変更に勝算はあるか
元社員の内部告発などスキャンダルのど真ん中にあるフェイスブックが、社名を「メタ(Meta)」に変更した。この名称変更に勝算はあるのだろうか。(2021/11/4)

どう克服すべきか:
縦割りの大企業が「イノベーティブな企業風土」に変わるには コンプライアンス経営4つのポイント
大企業になればなるほど、企業内の組織の縦割りの考え方が無意識のうちに根を張り、強固になりがちだ。健全な企業風土のために、コンプライアンスの観点から満たすべき4つの条件とは。(2021/10/18)

何を変えるべきなのか:
セクハラ研修の「形骸化」問題を考える 本当に不祥事を防ぐ、質の高い研修とは?
コンプライアンス研修を実施していても不祥事が発生してしまうのは、企業として伝えたいメッセージが従業員に届いていなかったためといえる。質の高いコンプライアンス研修の在り方とは。(2021/10/15)

世界を読み解くニュース・サロン:
「おならのニオイ消しパッド」から「空飛ぶクルマ」まで、イノベーションを生む企業ランキング
ボストン・コンサルティングが発表した「世界でも最もイノベーションを生み出している企業ランキング」によると、2位はアルファベット社、1位はアップルだった。ポストコロナ時代、イノベーションを生み出す企業に共通する要素とは。(2021/10/7)

サイバースパイが日本を破壊する【前編】:
経済安全保障の重要性を早くから指摘 気鋭の経済ジャーナリストに「米中経済戦争」による日本企業への影響を聞いた
岸田文雄新内閣では新たに「経済安全保障」を担当する閣僚ポストが新設される。経済安全保障の重要性を指摘してきたのが経済ジャーナリストの井上久男氏だ。井上氏インタビューの前編では中国が進める「軍民融合」の実態と、中国企業による楽天への出資について聞いた。(2021/10/4)

世界を読み解くニュース・サロン:
米国人に「印象が良い」日本企業は? イメージランキングの結果が興味深い
米国のニュースサイト「Axios(アクシオス)」と米調査会社ハリス・ポール(HarrisPole)が発表した「Axios Harris Poll 100」の結果が興味深い。米国民の間で良い印象を受けているのはどんな企業なのか。上記企業に共通するのは……?(2021/9/23)

世界を読み解くニュース・サロン:
世界で最も稼ぐ女性アスリート、大坂なおみ選手にスポンサーが苦悩する事情
全米オープン3回戦で敗退した大坂なおみ選手の記者会見が話題になっている。再休養を検討しているようだが、スポンサーなどは「ビジネスだから」と割り切れない複雑な事情がありそうだ。それは……。(2021/9/9)

世界を読み解くニュース・サロン:
アフガニスタンで日本車が注目されている、なぜ?
アフガニスタンでイスラム武装勢力タリバンが、アフガン政府を追い出したニュースが話題になっている。新たな政権が誕生しようとしているわけだが、その一方で、日本車が注目されている。欧米のメディアがフォーカスしていて……。(2021/8/26)

ドラッカーが教える「上司から評価される仕事術」:
第3回 ドラッカー「上司の務めは部下を守ること、部下の務めは上司を守ること」
マネジメントは上司が部下に行うものではなく、上司と部下がお互いのために、力を合わせて行うものである。今回は上司を不意打ちから守る部下の仕事について。(2021/8/25)

世界を読み解くニュース・サロン:
政府が送った高級ウイスキーはどこに? 企業も“わいろ”を渡すのは止めよう
日本政府が米国のポンペオ前国務長官に贈った高級ウイスキーの所在が分からなくなった――。どこにいったのかという問題よりも、そもそも贈り物をする必要はあるのだろうか。コンプライスが重視されている昨今、こうした行為は「わいろ」と受け取られて……。(2021/8/19)

世界を読み解くニュース・サロン:
次に来るのは「メタバース」なのか フェイスブックが動く
フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEOが「メタバース(仮想空間)」にチカラを入れていくという。英国のメディアで野心的な話をしたわけだが、なぜメタバースなのか。その背景には……。(2021/8/11)

世界を読み解くニュース・サロン:
日本の若者が留学せずに「内向きになっている」のは本当か
新型コロナによって留学生の数が減っている。海外渡航が難しいのでこれは仕方がないが、数年前から「いまの日本の若者は内向き志向なので、留学に興味がない」といった論調のニュースがある。これは本当のなのか。ちょっと調べたところ……。(2021/8/5)

世界を読み解くニュース・サロン:
「日本企業も攻撃します」 地下サイトにあるハッカーサービスの実態
世界的に、スケールの大きいサイバー攻撃が増えている。コロナのワクチン接種率が高まれば、経済活動の再開が始まるだろう。だが、しかしである。そのタイミングを狙った攻撃も予想されていて……。(2021/7/29)

世界を読み解くニュース・サロン:
東京五輪は「無事に」終わるのか セキュリティ担当者の懸念と不安
東京オリンピックがいよいよ始まろうとしている。本番を迎えるにあたってゴタゴタが続いたわけだが、これで本当に「終わり」なのか。筆者の山田氏はセキュリティに不安を感じていて……。(2021/7/21)

世界を読み解くニュース・サロン:
「民泊」が盛り上がる? 欧米の「今」と日本の「これから」
再び緊急事態宣言に突入した。インバウンド需要はほぼ消滅し、多くの宿泊施設は苦戦しているわけだが、そうした中でもとある民泊は好調だという。どういうことかというと……。(2021/7/15)

世界を読み解くニュース・サロン:
サイバー攻撃が増えているが、日本は対処できるのか 不安と期待の動き
世界的な大規模サイバー攻撃がニュースをにぎわせているが、日本は大丈夫なのか。「サイバーセキュリティ能力は低い」という報告書もあるが……。(2021/7/8)

世界を読み解くニュース・サロン:
まだ「30兆円」を使っていない 日本経済をよくするには、何に投資すればいいのか
新型コロナの感染が広がって、経済的なダメージを負った人は多いはず。そんな状況の中、日本政府は次にどんな手を打てばいいのか。(2021/7/1)

世界を読み解くニュース・サロン:
社内で「こっそり録音」はアリかナシか 平井大臣の“恫喝”騒動
平井卓也デジタル改革相をめぐって、騒動が起きている。「恫喝」ともいえる発言が報じられたわけだが、会社の会議などで「こっそり録音」はアリなのか。「盗聴」ともいえるこの行為は……。(2021/6/24)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.