• 関連の記事

「企業」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「企業」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

「続けたくなるテレワーク環境」の作り方【第3回】
いまさら聞けない、テレワーク用デバイスに「最低限やるべき」5つのセキュリティ対策
やむを得ない事情でテレワークを実施している企業でも、IT資産を守るために「これだけは実施すべき」という、5つのセキュリティ対策とは。不正アクセスの入り口となるデバイスの管理方法に焦点を当て、解説する。(2022/1/25)

事業の生命線を守れ
強固なセキュリティの意外な弱点? 大企業も抱える復旧失敗リスクをなくすには
多くの企業がサイバー攻撃の脅威を意識するが、攻撃を受けた場合のデータの復旧体制は心もとない。企業対象の調査では「攻撃を受けたか把握できない」ケースが半数を超える。高度化する攻撃に備え、より確実な復旧体制をどうつくるべきか。(2022/1/27)

約1000人に調査:
年賀状を「51枚以上」書く人はどの程度いるのか 2022年の調査結果
年賀状を廃止する企業が相次いでいる。日本マーケティングリサーチ機構「年賀状」に関する調査を実施した。年賀状を書いた人の数や、書いた枚数などを調べた。(2022/1/27)

就職人気から占う今後のIT業界:
働きがいのある企業ランキング2022 グーグルが3年ぶりトップ 次点のIT企業は?
社員が選ぶ「働きがいのある企業」はどこか。オープンワークが発表したランキングによると、グーグルがトップに選ばれた。同社が1位になるのは3年ぶり。(2022/1/27)

ヤマーとマツの、ねえこれ知ってる?:
厳しい戦いを強いられるTポイント 競争激しい共通ポイントの今を決済ジャーナリストにいろいろ聞いた
大手企業の「Tポイント離れ」が起こっている一方で、「楽天ポイント」や「dポイント」が活発な共通ポイント業界。現状について決済ジャーナリストの鈴木淳也さんに聞いた。(2022/1/27)

UB Ventures、SaaS企業分析年次レポート「SaaS Annual Report 2021」を無償公開
 サブスクリプションビジネスに特化したベンチャーキャピタルであるUB Ventures(東京都渋谷区)は1月26日、国内SaaS企業分析の年次レポート「SaaS Annual Report 2021」を無償で公開した。(2022/1/27)

ヤマダ提携情報でインサイダー 企業トップの不正、問われるガバナンス
ヤマダデンキとの業務提携をめぐるインサイダー事件は、提携先の上場企業「アサヒ衛陶」のトップ自らが、未公表の情報を悪用して利益を得たとされる。アサヒ衛陶では、過去にも役員によるインサイダー情報の漏洩(ろうえい)が発覚しており、ガバナンス(企業統治)のあり方が問われている。(2022/1/27)

スシロー、マグロの「培養トロ」を米企業と共同開発
「スシロー」を展開するフード&ライフカンパニーズが、米企業と培養魚肉を共同で開発すると発表した。魚を中心に水産物の需要が高まるなか、すし用食材などの安定的な供給源を開発する狙い。両社で協業して日本市場での商業化を目指す。(2022/1/27)

IIFES 2022:
COVID-19再拡大直撃でリアル出展見合わせが痛手のIIFES、オンライン発信を強化
2022年1月26日に開幕した産業用オートメーションと計測技術の展示会「IIFES 2022」。リアル展(東京ビッグサイト)を同年1月26〜28日、オンライン展を同年1月26日〜2月25日という会期で開催しているが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)オミクロン株の拡大が直撃し、主要企業が次々に出展を見合わせる状況となった他、感染を警戒する動きから来場者も少なく、コロナ禍による展示会運営の難しさを示す状況になっている。(2022/1/27)

「うちの会社には無理」と諦める前に:
DX人材獲得には「2つのコツ」が必要 ハイクラス人材が「ジョインしたくなる求人」とは?
「大企業で働いているようなハイレベルな人に、事業を手伝ってもらいたい」「自社にDX人材が欲しい」──副業人材市場は活発化している。しかしどうすれば、ハイレベルな副業人材を獲得できるのか?(2022/1/27)

AD名称変更、働き方改革、同一労働同一賃金、ジョブ型雇用……:
“やってる感”だけ先走る――なぜ日本企業は「名ばかり改革」を繰り返すのか
テレビ局に、「AD」の名称を変更する向きがあるらしい。何でも、名称を変えることでADに対するマイナスのイメージを払拭する狙いがあるようだが、その効果には疑問符が付く。なぜ、日本企業は「やってる感」が透けて見える名ばかり改革に走るのか。(2022/1/27)

コロナ禍の雇用不安を乗り越えるには
“コロナ離職”を本気で防ぎたいなら「女性の“仕事への不安”」に向き合うべし
コロナ禍の影響で生じた離職リスクに歯止めをかけるために、企業はさまざまなアプローチを試している。こうした中、雇用主は女性の職場復帰を図ることが重要だとGartnerは指摘する。その理由は。(2022/1/27)

ハイブリッドワークに備えるインドのIT企業【前編】
「オフィスに早く戻りたい」と考えるインドのIT労働者 その理由は
ある調査によるとインドのIT企業は週3回程度のオフィス復帰を計画している。雇用主だけでなく、従業員もオフィス復帰に前向きな理由は。(2022/1/27)

保険会社がMDMを活用するベストプラクティス【後編】
「マスターデータ管理」(MDM)に保険会社が失敗しないための“やることリスト”
「MDM」(マスターデータ管理)は、導入しただけで企業にメリットをもたらすものではない。MDMの価値を引き出すために、保険会社は何に取り組めばよいのか。専門家の見解を基に解説する。(2022/1/27)

研究分野から一般企業へと広がるHPC
「HPC」をクラウドでもオンプレミスでも使うべき理由 簡単に始める方法は?
HPCはデータ分析アプリケーションの用途として一般企業での活用が進んでいる。ただし高額な初期費用や管理の負担、スキル不足が導入障壁になることもある。HPCの導入と管理を容易にし、使いやすいHPCを実現するには。(2022/1/27)

名和利男氏×ソフトバンクMSS責任者対談:
PR:変化に追随するセキュリティ運用の鍵は、企業の主体性とマネージドセキュリティサービス活用にあり
年々激化するサイバー攻撃に、企業はどのようにして対抗していけばよいのか。有効なセキュリティ対策はあるのか――。セキュリティのプロフェッショナルが、サイバーセキュリティの現状と今注目を集めている「マネージドセキュリティサービス」活用のポイントを語った。(2022/1/27)

量子アニーリングの研究と日々の生活をつなぐ:
PR:リクルートの研究所が社会に価値を提供するまでの道のり
多くの企業が最新技術の研究に取り組んでいるが、潜在的な課題を解決し、サービス実装まで到達することは困難を極める。リクルートのATLにそれを実現するための答えが隠されているかもしれない。(2022/1/27)

就職人気から占う今後のIT業界:
日本のホワイト企業ランキング、トップ10中5社がIT系 2位はFacebook Japan 1位は?
日本で最も「ホワイト」な企業はどこか。就活スクールを展開するAvalon Consulting内の「ホワイト企業総合研究所」が調べたところによると、1位はグーグルだった。(2022/1/26)

オープンソース「cURL」の作者、大企業から「24時間以内にこの質問に答えるように」との無礼なメールを受け取る
オープンソース「cURL」の作者に届いた大企業からのメールの内容が無礼だと話題に。cURLの作者は、問題の背景にオープンソースを理解していないユーザーの存在があると指摘している。(2022/1/26)

「トロ」の開発に注力:
スシロー、マグロの「培養トロ」を米企業と共同開発
回転ずしチェーン「スシロー」を展開するフード&ライフカンパニーズは26日、米企業ブルーナルと業務提携し、魚の細胞を培養してつくる培養魚肉を共同で開発すると発表した。(2022/1/26)

freee、限度額5000万円のクレカ「freeeカードUnlimited」 どんな人が発行できる?
freee子会社のfreee finance labは1月26日、最大5000万円の限度額を持つスタートアップ企業向けクレジットカード「freeeカードUnlimited」の発行を開始した。(2022/1/26)

22年度中に都内23区をカバー:
ZHD、「Yahoo!マート」開始 食料品や日用品のクイックコマースを本格展開
ZHDのグループ企業であるヤフー、アスクル、出前館は1月26日、食料品や日用品のクイックコマース「Yahoo!マート by ASKUL」を本格展開する。(2022/1/26)

“会計の専門家”にとどまらない:
CFOを目指したい人の登竜門? 「FP&A」とは、どんな仕事なのか
ファイナンス部門というと経理や財務の印象を強く持つかもしれないが、実はもう一つの大きな柱が「FP&A」。海外では「CFOへの登竜門」になっている企業も多いというが、どのような職なのか。(2022/1/26)

製造ITニュース:
中小製造業対象の基幹業務システムを用いた実証プロジェクト開始
シャープは、クラウド型基幹業務システムを用いた「基幹業務システムシェアリング」実証プロジェクトを、2022年1月から大阪府枚方市で開始した。基幹業務システムを使い、参画企業の経営効率化や生産性向上への貢献度を確認する。(2022/1/26)

MAXHUBがWeb会議用デバイスのラインアップを強化 狙いは?
従来は企業や教育機関向けの大型ディスプレイを中心に販売してきたが、中国CTVEの「MAXHUB(マックスハブ)」ブランドが、Web会議用のスピーカーやカメラのラインアップを強化する。その狙いはどこにあるのだろうか?(2022/1/26)

カメラで、靴で、視覚障害者の外出を支援 誘導アプリ続々
視覚障害者の困りごとを解消する支援ツールの提供が相次いでいる。スマートフォンに搭載されているカメラや専用アプリを活用したサービスで、大手損保系やベンチャー企業が開発に乗り出している。白杖(はくじょう)やガイドヘルパー(同行援護者)、盲導犬に次ぐ新たな?パートナー?として外出や買い物に欠かせないと期待は高まる。(2022/1/26)

クラウド型請求書発行サービス「請求QUICK」3月提供開始 中小向け無料利用プランも
SBIビジネス・ソリューションズは1月26日、クラウド型請求書発行サービス「請求QUICK」を3月1日から提供開始すると発表した。請求書の作成、承認、発行、そして入金確認、その後の経費処理まですべてWewb上で完結できる。中小企業向けに、月間50枚までの請求書発行なら無料で利用できるプランを設けた。(2022/1/26)

【新連載】SNS運用のプロが教える「SDGs×SNS時代」の心得:
企業SNSが炎上する理由 SDGs観点で考えてみると?
業務でSNSアカウント運用を担当している人に向け、SDGsの観点から、役立つノウハウをお伝えします。(2022/1/26)

Payments Dive:
オンライン決済のデータ収集に“ぬるい法規制”のリスク 銀行団体らが調査呼びかけ
米国独立コミュニティー銀行家協会(Independent Community Bankers of America)は、消費者金融保護局(Consumer Financial Protection Bureau)に対し、データアグリゲーターを一掃して決済技術企業の慣行を調査するよう求めている。(2022/1/26)

産業動向:
日本工営が英国で大規模蓄電施設の開発に着手、日系企業の4社と連携
日本工営は、英国が2017年に系統用蓄電池を導入した時から事業投資を開始し、これまでに事業開発、制御システム納入、EPC、工事監理などの実績を積んできた経験を生かし、日系企業の4社と連携して、完全子会社のNippon Koei Energy Europeを通じ、英国の南東部に位置するトールゲートとカックストンのそれぞれで、49.5メガワットの系統用蓄電池事業をスタートする。今回のプロジェクトはベルギーで建設を進めている25MW・100MWhの系統用蓄電事業(Ruien Energy Storage)に続いて実施するもの。(2022/1/26)

組織文化を壊すリスクも?:
日本企業に使いこなせるのか 過度な「優秀な人材」獲得競争に覚える違和感の正体
昨今、ビジネス環境の変化に伴い、「優秀な人材」の獲得競争が激化している。一方で、いわゆる優秀な人材を獲得するのがゴールではない点に留意が必要だ。ケースによっては組織文化を壊してしまうリスクもある。(2022/1/26)

中堅・中小企業のテレワークの救世主になるか
「ITインフラ設計はムリ」と嘆く中小企業に教えたいテレワーク基盤の作り方
テレワークが普及した今、限られた予算でオフィスの在り方も見直す必要がある。低コストかつ簡単にテレワークとオフィスのフリーアドレス化を実現する方法を紹介する。(2022/1/27)

全加盟国193カ国が一致
AI関係者は絶対無視できない、ユネスコのAI倫理勧告
ユネスコがAIの倫理的利用に関する勧告を採択した。日本を含む加盟国は、今後強制力のある法整備を進めるとみられる。AIに関わる人や企業がこの勧告を無視することは決してできない。(2022/1/26)

欧米の経営者はとっくに気づいていた、DXのホントの課題
ビジネス関連の記事を見ると、「DX(デジタル・トランスフォーメーション)」という言葉を毎日のように目にする。また書店では、DX関連の書籍が棚にズラリと並んでいる。それだけDXが今のビジネスシーンでホットな話題であるということだが、逆にいうと、日本ではまだDXがしっかり理解されていないため、これだけ多くの記事や本が出ている。その一方で欧米では、DXを武器に短期間で急成長したIT企業に限らず、昔からの伝統企業でも、DX化によって大変身し、事業拡大を遂げたところもある。新刊書籍『日本企業のポテンシャルを解き放つ――DX×3P経営』から、日本の企業がDXを実現するためにはどうするべきかの提言を紹介する。(2022/1/26)

APIセキュリティへの懸念【第4回】
FacebookやTwitterも被害に 「API攻撃」の危険性と注意点は?
企業のDX推進に伴い、APIを狙う攻撃は広がり続けている。具体的な攻撃とそれによる被害を専門家が解説する。(2022/1/26)

大手企業74社が参画 ステーブルコインDCJPYで円がデジタル化、何が変わる?
長らく「仮想通貨は決済には使えない」といわれてきた。しかし、国内大手企業74社が参加するデジタル通貨フォーラムが進める円建ステーブルコイン「DCJPY」が登場すれば、さまざまな決済に使われるだけでなく、取引の自動化にもつながる可能性がある。デジタル通貨フォーラムの山岡浩巳座長に聞いた。(2022/1/26)

「『みてね』経済圏」拡大へ ミクシィ、“往診アプリ”コールドクターと資本提携
ミクシィが、夜間・休日の往診サービスを提供するベンチャー企業のコールドクターと資本提携。(2022/1/25)

両社が英国・競争市場庁に反論:
NVIDIAによる買収、失敗すればArmは業績低迷か
英国政府当局が現在進めている、NVIDIAのArm買収に関する調査の一環として発表した文書によると、もしNVIDIAによる買収提案が失敗に終わった場合、Armはスタンドアロン企業として成長していく上で、重大な障壁に直面することになるという。(2022/1/25)

NTT東がDX推進のための新会社設立 地方自治体や中小企業をワンストップ支援
NTT東日本は2021年1月24日、新会社「NTT DXパートナー」を設立すると発表した。地方の中小企業や自治体向けにDXコンサルティングやシステム実装などをワンストップで支援する。(2022/1/25)

35歳定年説は正しいのか:
40歳以上のITエンジニアを採用する動きが加速
paizaは40歳以上のITエンジニアの転職動向に関する調査結果を発表した。40歳以上の転職先ではインターネット企業が圧倒的に多く、比較的小規模の企業が目立つ。技術力と管理能力を求めて、40歳以上まで幅を広げて人材を探しているためだ。(2022/1/25)

ITmedia エグゼクティブセミナーリポート:
両利きの経営でDXの推進を――早稲田大学 ビジネススクール 根来龍之教授
デジタル化により、既存企業はビジネスモデルの変化を必要としている。この変化を成功させるためには、組織文化や意思決定スピードなどを変える必要がある。しかし、多くの既存企業は、過去に縛られ、そう簡単に変革できない。どうすればいいのか。(2022/1/25)

プロジェクト:
ニュージーランドで年間100トンのグリーン水素を製造可能なプラントが竣工、大林組ら
大林組は、Tuaropaki Trustとともに、ニュージーランドのタウポで開発したグリーン水素製造プラントで製造されるグリーン水素の試験販売をスタートした。今後、両社は、ニュージーランドの水素社会化を後押しするため、意欲的な水素価格の実現に向けた展開を進めていく。加えて、水素ステーションなど、社会インフラの整備促進に必要な技術開発と商品化を、今回のプロジェクトに賛同する企業との連携を強化しつつ推進している。(2022/1/25)

コロナ禍で高まるデータ活用の重要性
「ロケーションインテリジェンス」とは? “データ駆動型ビジネス”実現の近道
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)で人々の生活様式が変わったことで、ビジネスの発展における顧客の位置情報分析「ロケーションインテリジェンス」の重要性が強まっている。企業は何から着手すればよいのか。(2022/1/25)

GMOがサイバーセキュリティ事業に参入 国内最大規模のホワイトハッカー組織を子会社化
GMOインターネットグループは、サイバーセキュリティ事業への参入を発表した。92人のホワイトハッカーが所属するサイバーセキュリティ企業イエラエセキュリティの株式(約92億円分)を取得し、子会社化する。(2022/1/24)

欧州議会、米ビッグテックのターゲティング広告を規制する法案「DSA」を承認
欧州連合の立法議会である欧州議会は、2020年に欧州委員会が発表した法案「Digital Services Act(DSA:デジタルサービス法)」を承認した。Google、Amazon.com、Meta(旧Facebook)などのプラットフォーム企業によるターゲティング広告関連の行為を規制する法案だ。(2022/1/24)

「IT人材養成ブートキャンプ」 プログラミング教育で人生と日本を変える
人材が欲しい企業側だけでなく、入学者にとっては人生の逆転を狙えるチャンス。ITエンジニアとして羽ばたこうと、多様な来歴の男女が集まる。バレエダンサーからの転身組にその実態も聞いた。(2022/1/24)

ネットワークを使った3つのメリット
秘密兵器「5G×IoT」は建設業界に何をもたらすのか?
企業にとって生産性の向上はいつでも優先課題だ。建設業界は需要が高まる中、「IoT」と「5G」を使って現場業務の改善に取り組む。(2022/1/24)

オフィスの教科書(4):
オフィス移転にかかる「費用」を丸ごと解説! 内訳と相場は?
オフィス移転は単なる「引っ越し」ではありません。社員の働き方を改革し、企業のブランディングを創り出す一大プロジェクトです。そんなオフィス移転の予算を効率的に活用するための知識として、費用の内訳や相場を紹介します。(2022/1/24)

異色の日本人社長が見た米国モノづくり最前線(4):
伸びしろの大きいヘルスケア産業で日本企業はチャンスをつかめるか?
オランダに育ち、日本ではソニーやフィリップスを経て、現在はデジタル加工サービスを提供する米プロトラブズの日本法人社長を務める今井歩氏。同氏が見る世界の製造業の現在とは? 今回は「医療機器産業」に光を当てる。(2022/1/24)

「BIT VALLEY 2021 #07」セミナーレポート:
LINE、DeNA、ミクシィに聞く「私たちはこうやってテレワークを実現した」
テレワークが当たり前になり、働き方は大きく変化した。自宅でもオフィスにいるときと同じように働けるようにするため、IT担当者は日々頑張っている。だが、「今やっていることが正しいのかどうか他の企業の事例を知りたい」というIT担当者もいるだろう。そこで本稿は、2021年11月に開催された「BIT VALLEY 2021 #07」のセッションから、著名な企業が実施している「泥臭い作業」の実態を紹介する。(2022/1/25)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.