• 関連の記事

「Core i5」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

-こちらもご覧ください-
用語解説 Core i5/i7 − @IT

Dynabookが個人向け新型ノートPCを発表 Core Ultraプロセッサ搭載の14型プレミアムモデルなど
Dynabookが、個人向けノートPCの新モデルを発表した。Core Ultraプロセッサを搭載して生まれ変わった14型プレミアムモデル「dynabook R7/R8」など、5機種が7月19日から順次発売される。(2024/7/17)

サードウェーブがAI時代に向けた新ビジネスPCを一挙発表 7月3日受注開始
「ドスパラ」のサードウェーブが、法人PCの新製品を一挙に発表した。AI(人工知能)がビジネスでも広範に使われるようになった中、想定される用途(セグメント)に応じてAIの処理パフォーマンスを高める工夫がなされていることが特徴だ。(2024/7/3)

ASUS、有機ELディスプレイを採用した軽量14型ビジネスノート「ExpertBook B9 OLED」など3製品
ASUS JAPANは、ビジネス向けノートPC「ExpertBook」シリーズの新モデル3製品を発表した。(2024/6/26)

古田雄介の「アキバPickUp!」:
MSIがモンハンコラボのPCパーツを投入!
モンスターハンター20周年を記念した、MSIのコラボパーツが秋葉原に並んだ。客層の広さとデザインの良さから好調に売れている様子だ。(2024/6/24)

Windows 10 The Latest:
そろそろWindows 11との互換性を確認しようじゃないか
2025年10月14日にWindows 10のサポートが終了する。調査会社のレポートによれば、日本国内において半数以上がいまだにWindows 10だという。Windows 10のサポート終了まで残り時間が少なくなっている。そろそろWindows 10からWindows 11に移行可能かどうかの確認をしてみるとよい。本稿では、Windows 11との互換性をチェックする方法と、TPM 2.0の要件を満たさなかった場合にUEFI(BIOS)を確認、変更する方法を紹介する。(2024/6/21)

ヤマダがスクラッチリペア天板を採用した「LAVIE N13 Slim」の販売を開始
ヤマダホールディングスは、NECパーソナルコンピュータ製13.3型ノートPC「LAVIE N13 Slim」をベースとした“ヤマダ50周年記念モデル”の販売を開始した。(2024/6/14)

COMPUTEX TAIPEI 2024:
なぜASUSは「Copilot+ PC」を他社に先駆けて数多く用意できたのか? 同社幹部に聞く
COMPUTEX TAIPEI 2024の期間中、台湾ASUSTeK Computer(ASUS)の幹部が日本のメディア向けにグループインタビューを行った。同社の気になる動きをウォッチした。(2024/6/12)

PR:12コアCPUで仕事もエンタメも快適! 洗練されたボディーも魅力のスタンダードノートPC「mouse F4-I5U01OB-A」を試す
マウスコンピューターのスタンダードノートPC「mouse F4」シリーズは14型の大画面で持ち運べる重さを維持しながら、10万円台前半で購入できるお手頃価格が魅力のモデルだ。ここでは、実売12万円を切る評価機を徹底チェックした。(2024/6/7)

PlayStation VR2をPCで利用可能になる変換アダプターが発表 8月7日発売
ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、同社製VR HMD「PlayStation VR2」をPCに接続可能にする「PlayStation VR2 PCアダプター」を発表した。(2024/6/4)

次世代CPU「Lunar Lake」でIntelが目指す“AI PC”とは? 驚くべき進化点と見える弱点、その克服法
COMPUTEX TAIPEI 2024に先立って、Intelが今後発売される予定のCPUに関する技術説明会を開催した。この記事では、2024年第4四半期に登場する予定のモバイル向けCPU「Lunar Lake」(開発コード名)の技術的概要を紹介する。(2024/6/4)

「PS VR2」がPCゲームに対応 専用アダプターでSteamのVRゲームが遊べる
ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)のVR.ヘッドセット「PlayStation VR2」がSteamに対応する。8月7日発売の専用アダプターを装着することで、PS VR2でPCのVRゲームがプレイできるようになるという。(2024/6/3)

古田雄介の「アキバPickUp!」:
ASUS NUCの新モデルが登場! 超小型ベアボーンが盛り上がる
Intelから引き継いだ超小型PC/ベアボーン「NUC」ブランドの一般モデルをASUSがついに投入した。上位モデルを中心に好調に売れているという。(2024/6/3)

週末の「気になるニュース」一気読み!:
GoogleがゲーミングやCore Ultra採用モデルを発表/Chromebook PlusにGeminiの生成AI機能が追加
うっかり見逃していたけれど、ちょっと気になる――そんなニュースを週末に“一気読み”する連載。今回は、5月26日週を中心に公開された主なニュースを一気にチェックしましょう!(2024/6/2)

エルザ、“初音ミク”コラボデザイン筐体を採用したミドルタワーPC
エルザ ジャパンは、人気キャラクター「初音ミク」のイラスト入りデザイン筐体を採用するミドルタワー型デスクトップPC「ELSA GALUDA-D HATSUNE MIKU Edition」の販売を開始する。(2024/5/17)

有線より圧倒的な高速ぶり:
バッファローのWi-Fi 7ルーター「WXR18000BE10P」を試す 無線通信でも実測約9Gbps!
国内において「Wi-Fi 7(IEEE 802.11be)」の320MHz幅通信が解禁されて時間を置かずに、バッファローがWi-Fi 7ルーター「WXR18000BE10P」を発表した。本機の実力はいかほどのものか、それを支える技術を解説しつつ、実際に試してみよう。(2024/5/17)

ASUS、14世代Core i5/i7を搭載したミドルタワー型ゲーミングデスクトップPC
ASUS JAPANは、ミドルタワー型筐体を採用するゲーミングデスクトップPC「ROG Strix G13CHR」シリーズの発表を行った。(2024/5/10)

MSI、“Ryzen AI”対応ハイエンドCPUを搭載した15.6型/17.3型ゲーミングノート
エムエスアイコンピュータージャパンは、Ryzen AI対応CPUを標準搭載した15.6型/17.3型ゲーミングノートPC計2製品を発表した。(2024/5/9)

アスク、“DXハイスクール”向けをうたったAI学習用PC組み立てキット
アスクは、AI学習用を想定したPCパーツセット「アスクオリジナルAI学習用PC組立キット」を発売する。(2024/5/8)

AIに聞く:
AIに予算20万円以下でピラーレスケースのビジネスPCを組んでもらって分かったこと
GWの連休中に、新しいPCを一式組んでみようという人も多いのではないだろうか。そこで、自作PCで人気のピラーレスケースを採用したビジネスPCを複数のAIアシスタントに聞いてみた。(2024/5/4)

設計の複雑さを低減:
IIoT用途ですぐに導入可能、COM-HPC Mini用3.5インチキャリアボード
コンガテックは、COM-HPC Miniモジュール向けの3.5インチキャリアボード「conga-HPC/3.5-Mini」を発表した。「Intel Core i7/Core i5/Core i3」など、7種のIntel Coreプロセッサを搭載した製品を提供する。(2024/5/2)

MINISFORUMからCore i5搭載の「NAB6 Lite」が発売
MINISFORUMは、新型の小型PC「NAB6 Lite」を発売する。同社の通販サイトでの価格は4万6390円(税込み)。(2024/4/30)

マウスコンピューター、GWダイレクトショップセールを開催
マウスコンピューターは、2024年4月25日よりAVerMedia推奨PCを発売するほか、4月26日よりマウスコンピューターダイレクトショップ「G-Tune:Garage」にてゴールデンウイークセールを開催する。期間は5月23日まで。(2024/4/30)

ASUS、13世代Core i5/17を搭載したスリムデスクトップPC
ASUS JAPANは、スリムデザイン筐体を採用したCore i5/17搭載デスクトップPC「ASUS S500SE」シリーズ4製品を発表した。(2024/4/26)

AI PC時代の製品選び 展示会「第33回 Japan IT Week 春」で目にしたもの AI活用やDX化を推進したい企業は要注目!
4月24日から26日の3日間、東京・江東区にある東京ビッグサイト東展示場で「第33回 Japan IT Week 春」が開催されている。DX化やIT活用に取り組みたい企業をサポートする製品やソリューションが一堂に会する展示会だ。(2024/4/25)

マウス、GeForce RTX 3050を搭載したスリム/ミニタワーPCの販売を開始
マウスコンピューターは、“mouse”ブランド製スリム/ミニタワー型デスクトップPCのラインアップにGeForce RTX 3050搭載に新モデルを追加した。(2024/4/25)

MSI、第12世代Core i3/i5を採用したミニデスクトップPC「Cubi 5」
エムエスアイコンピュータージャパンは、第12世代Coreプロセッサを標準搭載したビジネス向けミニデスクトップPC「Cubi 5」シリーズ3製品を発表した。(2024/4/19)

さらなる高速化を実現! PCI Express 5.0接続SSDの新モデル「Crucial T705」を試して分かったこと
Micron(マイクロン)のコンシューマー向けとなるPCI Express 5.0接続SSDに新モデル「Crutial T705」が販売された。従来のT700から何が進化したのか、実機を試した。(2024/4/18)

MSI、スリムゲーミングPC「Trident AS」に第14世代Core i5/i7搭載の新モデル
エムエスアイコンピュータージャパンは、第14世代Coreプロセッサを採用したスリムゲーミングPC「Trident AS 14NUC7-681JP」の販売を開始する。(2024/4/18)

Intel、一部のリテールボックス版第13世代Coreプロセッサの生産終了を告知
米Intelは、一部のリテールボックス版第13世代Coreプロセッサの生産終了を告知した。(2024/4/12)

Surfaceライクなビジネス向け12.3型2in1タブレット「VersaPro J タイプVS(VS-L)」を試す
今回はCore i5-1335Uを搭載した5Gモデル「PC-VJT46S4GL」の評価機を入手したのでレビューする。(2024/4/10)

マウス、CADソフト「Vectorworks 2024」動作確認済みPCの販売を開始
マウスコンピューターは、汎用CADソフト「Vectorworks 2024」の動作確認済みをうたうクリエイター向け/ビジネス向けPCの販売を開始した。(2024/4/9)

エイサー、3画面出力に対応した13世代Core i5/i7搭載スリムデスクトップ
日本エイサーは、第13世代Core i5/i7プロセッサを採用した法人向けスリムデスクトップPC「VX2715G-F58Y」「VX2715G-F76Y」を発表した。(2024/4/3)

公式オンラインストア限定!:
日本エイサーが「春の大感謝祭」で最大48%オフのセールを開催中! ノートPCやゲーミングディスプレイ、プロジェクターなどがお得に
3月21日から3月29日までの9日間、日本エイサーが「春の大感謝祭」セールを開催している。対象となっているのはPCやモニター、ゲーミングキーボードなど。最大割引率は48%。注目製品以外にもオトクな製品をセール会場に掲載しているので、チェックしてみては?(2024/3/23)

デル、「新生活応援セール」と「年度末決算セール」を同時開催――最大31%オフのモニターも
デル・テクノロジーズが個人向け「新生活応援セール」と法人向け「年度末決算セール」をスタートした。セール対象製品はノートPC、デスクトップPC、ゲーミングPC、ディスプレイなど多岐に渡る。最大割引率は31%だ。(2024/3/22)

外付けGPU「ONEXGPU」でビジネスノートPCをパワーアップしてみた オンライン会議における“もっさり”の解決策になる?
パフォーマンス不足が気になるビジネスノートPCに外付けGPUを接続したらどうなる? 実際に試してみた。(2024/3/19)

MSI、軽量13.3型ビジネスノート「Prestige 13Evo」にショップ限定バリエーションモデル
エムエスアイコンピュータージャパンは、同社製13.3型ビジネスノートPC「Prestige 13Evo」のショップ限定モデル2製品を発表した。(2024/3/14)

古田雄介の「アキバPickUP!」:
ASRockとギガバイトの白基板AMDマザーボードが同時期に登場! 着実にある白モデルのニーズ
ASRockから「B650 Steel Legend WiFi」、ギガバイトから「B650E AORUS ELITE X AX ICE」が登場し、AMD系マザーボード売り場が盛り上がっている。共に基板まで白いのが特徴だ。(2024/3/12)

PR:“省スペース×外部GPUパワー”の新世代スタンダード、エプソンダイレクトの「Endeavor SG150」を徹底検証する
ビジネス用途のデスクトップPCでニーズが高まる省スペース、省エネと高性能の両軸を追求した最新モデル「Endeavor SG150」を徹底検証する。過去モデルから何が進化した?(2024/3/12)

G-Tune、直営店でゲーミングデスクトップPCを購入すると「ストリートファイター6」がもらえるプレゼントキャンペーン 5月12日まで
マウスコンピューターは、G-Tune製ゲーミングデスクトップPCの購入者を対象としたプレゼントキャンペーンを開始した。(2024/3/8)

PR:Macを含めたコラボレーションも快適に! QNAPのThunderbolt 4対応オールフラッシュAI NAS「TBS-h574TX」でシームレスなデータ共有を実現
写真や動画といったコンテンツ制作において、複数人でチームを組んで作業する場合に悩ましいのが「ファイルの共有」だ。エンタープライズ向けと同等のパフォーマンスと信頼性備えながらも、中小規模のオフィスでも導入しやすいQNAPのThunderbolt 4対応オールフラッシュAI NAS「TBS-h574TX」を使うと、その悩みを解決できる。(2024/3/6)

メカ設計ニュース:
フラグシップPCで第14世代「インテル Core プロセッサー」が選択可能に
エプソンダイレクトはフラグシップPCの「Endeavor Pro9200」「Endeavor DA9200」のカスタマイズメニューに、第14世代の「インテル Core プロセッサー」を追加した。(2024/3/8)

サードウェーブ、“GALLERIA”ブランドからクリエイター向けPCの販売を開始
サードウェーブは、同社PCブランド「GALLERIA」からクリエイター向けモデルの販売を開始した。(2024/3/5)

マウス、法人向け14型/15.6型ノート「MousePro C/L」にWindows 10 IoT Enterprise LTSC搭載モデルを追加
マウスコンピューターは、同社製の法人向けビジネスノートPC「MousePro C」「MousePro L」シリーズのラインアップにWindows 10 IoT Enterprise LTSC搭載のバリエーションモデルを追加した。(2024/2/29)

MWC Barcelona 2024:
IntelがvPro対応「Core Ultraプロセッサ(シリーズ1)」「Coreプロセッサ(第14世代)」を発表
Intelが「Core Ultraプロセッサ(シリーズ1)」「Coreプロセッサ(第14世代)」におけるvProプラットフォームの対応状況を発表した。Core Ultraプロセッサについては、AIベースで脅威を検知する機能など、新要素が複数盛り込まれている。(2024/2/28)

デルがメインストリームPC「Inspiron」の新モデルを発表 ビジネス向け「Vostro」の事実上の後継に
デル・テクノロジーズが、メインストリームPC「Inspiron」の新モデルを発表した。従来は個人向けだった本シリーズだが、ビジネス向けエッセンシャルPC「Vostro」の役割も担うことになるという【更新】(2024/2/27)

PR:12万円台でも意外とイケる? Ryzen 5+GeForce RTX 4050搭載「NEXTGEAR」ノートPCを試して分かったこと
マウスコンピューターのゲーミングPCブランド「NEXTGEAR」が元気だ。その中でも、ノートPCながら13万円切りで用意された「NEXTGEAR J6」シリーズを細かくチェックした。(2024/2/22)

ASUS、第13世代Coreプロセッサを採用した法人向け14型/15.6型ビジネスノート
ASUS JAPANは、ビジネスノートPC「ExpertBook」シリーズに法人向けの新モデルを追加した。(2024/2/21)

サードウェーブ、Radeon RX 7600 XTを搭載したミドルタワー型ゲーミングPCを販売開始
サードウェーブは、Radeon RX 7600 XT搭載グラフィックスカードを標準装備したミドルタワー型ゲーミングPCの販売を開始した。(2024/2/16)

MSI、第14世代Core i5/i7を搭載するミニタワー型ビジネスPC
エムエスアイコンピュータージャパンは、ミニタワー型筐体を採用するビジネスデスクトップPC「PRO DP」シリーズの新モデルを発表した。(2024/2/15)

MSI、13世代Core i7搭載スタンダード14型ゲーミングノート「Cyborg 14」に店頭向けモデルを追加
エムエスアイコンピュータージャパンは、14型ゲーミングノートPC「Cyborg 14 A13V/U」のラインアップに店頭向けバリエーション構成モデルを追加した。(2024/2/14)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.