• 関連の記事

「オリンピック」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!五輪→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で五輪関連の質問をチェック
「オリンピック」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

最大8割引き、東京五輪の公式通販サイトが最終セール 30日閉店で
東京2020オリンピック・パラリンピックの公式通販サイトが11月末の閉店を前に最終セールを行っている。11月30日の午後11時59分まで。(2021/11/26)

競技映像の配信を効率化
東京五輪の映像配信を支えていた「Alibaba Cloud」 その効果とは?
東京2020オリンピックでは、オリンピック放送機構が競技映像の配信にクラウドサービスの「Alibaba Cloud」を活用した。どのようなメリットが得られたのか。(2021/11/19)

プール一体型センサーも活用:
英国競泳チームの「東京五輪で金4、銀3、銅1」を導いた“すごいデータ分析”
データ分析が、東京2020オリンピックでの英国競泳チームの成功に一役買った。英国競泳チームは、どのようなデータをどう収集し、どう活用したのか。(2021/11/18)

2021年生まれの子どもの名前、人気は「五輪ネーム」と「ジェンダーレスネーム」 赤ちゃんの名前ランキングトップ100発表
世相を反映しているなぁ。(2021/11/8)

2021年新語・流行語大賞のノミネート語が発表 「ウマ娘」「うっせぇわ」「親ガチャ」など
五輪や感染症に関するワードも入っています。(2021/11/4)

セキュリティ・アディッショナルタイム(46):
サイバー攻撃を懸念する声の多かったオリパラが無事に閉幕した理由
「CISOは事業部門と共通の目標を持つこと」は教科書的な言葉で聞く方も「また抽象的な話か……」と飽き飽きするだろう。だが、東京オリンピック・パラリンピック2020では「事業部門と共通の目標を持つ」ことに成功し、さらにその目標を無事に達成した。その要因は何だったのだろうか。(2021/11/9)

駐日中国大使がTwitter開設 日本語で「中日関係について発信」
孔鉉佑駐日中国大使が公式Twitterアカウントを開設した。日中関係に関する出来事や、北京冬季五輪の情報などを日本語で発信していくという。(2021/10/28)

ITmedia エグゼクティブセミナーリポート:
「イノ推五輪の書」は単なるお題目ではなく、DX組織に対する行動判断基準の明示――ANA イノベーション推進部 野村泰一部長
コロナ禍の影響を大きく受けているが、変革のチャレンジを続け、いくつもの成果をあげつつある。ANAのDXへの取り組みと、新しいテクノロジー活用を生み出す環境作りとは。(2021/10/26)

脱炭素:
日立が脱炭素に取り組むきっかけは「コロナ禍が生み出した青空」
日立 執行役副社長のアリステア・ドーマー氏は、2021年11月に開催される「COP2」に協賛する「プリンシパル・パートナー」に同社が就任したいきさつを説明。「2021年の世界的なイベントとして東京オリンピック・パラリンピックに次ぐ2番目の規模となるCOP26が、地球環境の保全に向けた解決案を見いだすことに貢献したい」と述べた。(2021/10/25)

「金メダルのお祝いに会長の私から」 武井壮、東京五輪の男子エペ団体メンバーに太っ腹なプレゼント
見延和靖選手「会長ありがとうございます(泣き顔の絵文字)」(2021/10/20)

製造マネジメントニュース:
東京2020大会を彩った「世界最高輝度」のパナソニック製プロジェクター
パナソニック コネクティッドソリューションズ社は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会において、同社技術や製品がどのように活用されたかを紹介する説明会を開催した。(2021/10/13)

10月11日は平日:
年内祝日あと2回、3連休なし 勤め人の悲鳴と観光業の思い
東京五輪開催による祝日の移動で、例年「スポーツの日」に当たる10月11日は平日となる。実は年内の祝日はあと2回しかなく、3連休もない。サラリーマンにとっては味気ない日々が続く。(2021/10/9)

東京五輪メダリスト「大会時おなかに赤ちゃんがいた」 “生まれる前にオリンピック経験”で「ベイビーにもメダルを」と反響
母は強し。(2021/10/7)

パスワード漏えい事件も発生
東京五輪のセキュリティ対策はどうなっていたのか
五輪はこれまでも、さまざまなサイバー攻撃にさらされてきた。東京五輪も例外ではないとの観点から、関係者はさまざまなセキュリティ対策を進めていた。どのような取り組みがあったのか。(2021/10/6)

「10月11日は平日です!」内閣府が注意喚起 五輪でスポーツの日移動
紙のカレンダーの多くは祝日のまま。(2021/10/5)

バレー元代表・大友愛「めまいをあなどるなかれ」 フォロワーのアドバイスで病院へ、良性発作性頭位めまい症と診断
アテネ、ロンドン五輪出場選手。(2021/9/29)

東京五輪の27歳メダリスト、新型コロナで入院「深刻な事態になり得るとの警鐘に」 ネットに衝撃広まる
競泳リレー代表選手。(2021/9/21)

東京2020大会で運搬されたPC・サーバ、10トントラック750台分 ヤマトHDが公開
ヤマトHDが、東京2020オリンピック・パラリンピック大会用に運んだ荷物の量を公開した。PCやサーバなど「テクノロジー機材」は10トントラック約750台に及んだという。(2021/9/16)

どうする?:
就活面接で、河村市長的ハラスメントおじさんが出てきたら
オリンピック金メダル丸かじり事件で大批判を受けた後、自らがコロナ罹患で療養されていた河村名古屋市長も回復されたとのこと。河村市長と同世代は組織の幹部になっている人も多く、そんな人が採用面接でやらかすリスクが非常に高いことを証明しているといえます。(2021/9/14)

高根英幸 「クルマのミライ」:
ロードプライシングは成功だったのか? 大幅値上げを目論む首都高速の料金改定案
渋滞、それも有料道路での渋滞が大嫌いな筆者にとって、オリンピックを機に割増料金が課されていたこの2カ月間は、振り返れば「1000円アップはむしろ割安だったかも」と思わせるような環境だった。しかし、だまされてはいけない。ロードプライシング制の正式導入に向けた実験的な施策なのだ、今回は。効果を認めてしまうと首都高速は「しめしめ」と思って正式導入に向けて動くに違いない。(2021/9/13)

実際にどんな影響があった? 東京オリンピックの「首都高交通規制」、ナビタイムが交通影響分析
実施により首都高ガラガラ/一般道大混雑といった混乱が見られましたが……。(2021/9/10)

五輪開会式で注目のドローン、パイロット育成や活用の現状を聞く スカイエステート・青木達也社長
東京五輪開会式で、空中に大会エンブレムや巨大な地球の姿を形成し世界を驚かせたドローン。この新技術を活用した建物の外壁調査やパイロットの育成事業を手掛けるベンチャー企業、スカイエステートの青木達也社長に、パイロット育成やドローン活用の現状を聞く。(2021/9/10)

さらなる進化:
「世界一おいしい」選手村ギョーザに新商品 羽生結弦の一言が開発のきっかけに
東京五輪に出場していた海外選手から「世界一おいしい」と絶賛された選手村の餃子が、さらなる進化を遂げた。(2021/9/5)

赤ちゃん「フウウウンンン!」 約7キロのボールを持ち上げる子どもの姿がまるでオリンピック選手のよう
すごい力持ち。(2021/9/5)

今あらためて割高な高速バイク料金値下げを求める!!【五輪上乗せで判明=料金システム改修は実現可能だ】
東京オリンピックの実施期間中、首都高速でバイクを含む乗用車に通常から+1000円の値上げが行われた。さらに今後こうした「ロードプライシング」を普段から行う方針が明らかに。値上げは即実行するのに、一方で「システム改修が困難」として割高な2輪料金の値下げは後回しにされてきた…。怒りも込めつつ関係者を直撃した!(2021/9/5)

「タカさんだから出来る」 石橋貴明、五輪金メダリストと“まばゆい”4ショット 木梨憲武とのツーカーぶりには「さすがコンビ!」
なんて豪華な動画なんだ。(2021/9/3)

働き方の「今」を知る:
日本柔道メダルラッシュに学ぶ、「努力・気合・根性」の日本企業が“オワコン”な理由
東京五輪でメダルラッシュとなった日本柔道。その裏には、過度な「努力・気合・根性」からの脱却があった。一方、日本企業はといえば……。(2021/9/1)

瀧澤信秋「ホテルの深層」:
「振り回されたのはGoToに似ている」との声も 東京五輪はホテルに恩恵をもたらしたのか
五輪開催で当初は不足問題も浮上したホテル業界。それが新型コロナウイルス感染拡大で一転、一気にネガティブな空気が支配した。多くの競技が無観客開催となったが、五輪はホテルに恩恵をもたらしたのだろうか。(2021/9/1)

観戦方法も調査:
東京オリンピック、やってよかったと思う人は3割 興味関心が高まった競技は?
マイボイスコムは、「東京オリンピック」に関する調査を行った。観戦方法や観戦した、予定の競技は何か、強に関心が高まった競技があるか、オリンピックをやってよかったと思うかどうかを聞いた。(2021/8/31)

IT基礎英語:
オリンピック、パラリンピックのアスリートも標的に ネットを荒らす“troll”の誹謗中傷
IT関係では「パテントトロール」でも知られる“troll”。もともとは妖精なのだが……。(2021/8/30)

自動車業界の1週間を振り返る:
自動運転車が選手村で接触事故、豊田社長が語ったことは
自動運転技術に関して気になるニュースもありました。オリンピック・パラリンピック選手村内で走行しているトヨタの自動運転車「e-Palette(イーパレット)」が、視覚障害のある選手と接触事故を起こしました。(2021/8/28)

メダルも笑顔もまぶしい! 東京五輪・レスリング女子金メダリスト川井梨紗子、“新婚ショット”で結婚報告
お相手は元レスリング選手の金城希龍さん。(2021/8/27)

義足モデルの海音、五輪閉会式に続きパラリンピック開会式に登場 ピンク髪のSF風衣装で「夢がまた一つ叶いました」
義足も電飾付きでパフォーマンス仕様に。(2021/8/25)

元凶は「IT」ではない:
なぜ、7割超の日本企業は「五輪・緊急事態」でもテレワークできなかったのか
遅々として進まない日本企業のテレワーク。緊急事態宣言下の五輪期間中でも、その実施率は3割を下回った。なぜ、この期に及んで日本企業のテレワークは進まないのか。(2021/8/25)

東京五輪に関する調査:
五輪のMVPは誰か? 2位ソフトの「上野由岐子選手」、1位は
産業能率大学スポーツマネジメント研究所は、東京五輪の前後に日本代表選手に関する調査を実施した。選手の「視聴」「満足」「MVP」などについて尋ねたところ……。(2021/8/24)

活用進むヤフーの“中傷対策AI” 無償提供の背景は
ネット空間での匿名の誹謗(ひぼう)中傷は東京オリンピックでも問題化した。対策が迫られる中、「ヤフコメ」と呼ばれるニュース配信サービス大手「Yahoo!ニュース」のコメント欄は、1日平均32万件超の投稿のうち約2万件が連日削除されている。複数のAIと人力を駆使し、論理的な投稿を上位に表示することで健全化を目指し、技術は同業他社にも無償提供されている。(2021/8/24)

身代金型サイバー攻撃、再び活発に 標的は企業
 企業から金銭を奪い取る目的のサイバー攻撃が激化していると、専門家が警鐘を鳴らしている。いったんは沈静化していたが、東京五輪前後でハッカーたちが再び活動を活発化させているからだ。パスワードの使いまわしをしないよう社員に徹底するなど、企業の安全対策の強化が急務だ。(2021/8/23)

スケボー堀米雄斗、東京五輪で「やっぱり日本は1番だと感じました」 米国拠点の金メダリスト、いいね28万超の反響
堀米選手「日本の良さを世界の人達に伝えていきたい!」(2021/8/20)

選手へのネット中傷、JOCが監視チーム すでに記録保存
閉幕した東京五輪について、日本オリンピック委員会では選手らに対するネット上の誹謗中傷を監視するチームも設置していた。50人規模のスタッフでチェックし、問題がありそうな内容は記録していたという。(2021/8/20)

長浜淳之介のトレンドアンテナ:
小判、ギョーザ、からあげクン オリンピック効果に沸いた“注目”商品とは
東京オリンピックが終わった。オリンピックに関する商戦や経済効果はどうだったのか? 選手村で絶賛されたギョーザや、コンビニだけではない“注目”商品とは。(2021/8/20)

五輪期間中のTwitter投稿から見た“開催への賛否” 転機は開会式 JX通信社が分析
JX通信社が東京五輪の期間中、Twitterで開催への賛否がどのように移り変わったのかという調査結果を発表した。開催前は、開催に反対するハッシュタグを含む投稿が五輪に関するツイート全体の15%を占めていたものの、開会式で5%以下まで減ったという。(2021/8/19)

「心の中に足りない物がありました」 オリンピック4連続出場の入江陵介選手、現役続行を宣言
4大会目となった東京五輪では2種目で入賞。(2021/8/18)

3位は柔道、2位は野球・ソフトボール:
東京オリンピック、約9割が「楽しめた」 最も注目が集まった競技は?
AI対話アプリを提供するSELFは、ユーザーに「東京オリンピック」に関するアンケートを実施した。東京オリンピックを観たか、楽しめたか、最も楽しんだ競技は何かを聞いた。(2021/8/18)

2021年4月の調査以降、テレワーク実施率はほぼ横ばい:
「緊急事態宣言」「東京五輪開催」でもテレワーク実施率は変化せず パーソル総合研究所が調査結果を発表
パーソル総合研究所はテレワーク調査結果を発表した。テレワーク実施率は2020年4月の調査以降、ほぼ横ばいになっており、パーソル総合研究所は「東京都を対象とした緊急事態宣言の『テレワークへの効果』は極めて限定的だった」と分析する。(2021/8/18)

「実質ゲームのオリンピック」 ネットを席巻した「RTA in Japan」が同時視聴者数18万人を集めるまでの6年間
「もはやゲームのオリンピック」「五輪より興奮した」などと話題をさらったオンラインイベント「RTA in Japan Summer 2021」。もともとはどんな趣旨で始まり、どのように人気を集めていったのか。開催元に聞く。(2021/8/17)

東京五輪メダリスト、病児のためメダルをオークションに 落札した企業の粋な計らいへ反響「見習うべきすばらしい行為」
アメリカでの手術費用を募っています。(2021/8/17)

コロナ「第5波」でもテレワーク拡大せず 五輪の影響も限定的
コロナ「第5波」による緊急事態宣言が東京都に発令されたが、テレワーク推進への効果は極めて限定的だった、という調査結果をパーソル総合研究所が発表した。(2021/8/17)

方針を示していない企業が58%:
オリンピック期間中、テレワーク実施率に変化は? 1回目の宣言時より減少
パーソル総合研究所は、全国のビジネスパーソン2万人以上を対象としたテレワークの実態調査を実施した。(2021/8/17)

施工:
電気化学的防食工法「リペアカーテン」を供用中の橋梁に適用、安藤ハザマ
安藤ハザマは、2016年に電気化学的防食工法「リペアカーテン」を開発した。同社は、北陸地方の市町村が管理する橋梁の維持管理に有効な技術を選定するイベント「補修オリンピック」に参加し、市道として供用中のRC造橋脚1基にリペアカーテンを適用。今後は、補修オリンピックの経過観察期間となる5年間の効果検証を行いつつ、中性化や塩害対策を必要とする他の構造物への適用を進めていく。(2021/8/17)

未来につなげるモノづくり:
3Dプリンタだから実現できた東京五輪表彰台プロジェクトとその先【後編】
本来ゴミとして捨てられてしまう洗剤容器などの使用済みプラスチックを材料に、3Dプリンティング技術によって新たな命が吹き込まれた東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(東京2020大会)表彰台。その製作プロジェクトの成功を支えた慶應義塾大学 環境情報学部 教授の田中浩也氏と、特任助教の湯浅亮平氏に表彰台製作の舞台裏と、その先に目指すものについて話を聞いた。(2021/8/16)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.