• 関連の記事

「フランス」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「フランス」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

Snap、手乗りドローンカメラ「Pixy」を米仏で発売 101g、230ドル(約3万円)
“カメラカンパニー”を標榜するSnapchatを手掛けるSnapが、手乗りサイズのドローンカメラ「Pixy」を米国とフランスで発売した。価格は229.99ドル(約3万円)。ホバリングしたりユーザーをフォローしたりして撮影し、手のひらを差し出すとその上に着地する。(2022/4/29)

フランス版「カメラを止めるな!」が公開直前でタイトル変更 ロシア軍シンボル「Z」を想起、ウクライナの申し入れ受け
5月17日カンヌ映画祭でオープニングを飾る予定。(2022/4/27)

平愛梨、三男1歳の誕生日に家族ショット 慣れないフランスの出産で“泣きの授乳”に「気が滅入りそうだった」
看護師さんとも言葉が通じず……。(2022/4/23)

Google、欧州でCookie同意バナーの全拒否ボタン提供開始へ
Googleは、まずはフランスでCookie同意バナーに「すべて拒否」ボタンを追加すると発表した。同社は1月仏当局からバナーの表現が紛らわしいとして1億5000万ユーロの罰金を科された。全拒否ボタンは今後、欧州で提供を拡大していく。(2022/4/22)

フランス在住の中村江里子、長女が“初投票”で「大興奮」 日本からは「こんなに積極的な事に驚き」と反響
投票にこんなにワクワクできるなんて。(2022/4/14)

Oracleコスト削減事例
脱OracleとPostgreSQL移行によるコスト削減を阻む壁の突破法
フランスのCarrefourは脱Oracleによるコスト削減に着手した。しかしOracle DatabaseからPostgreSQLへの移行は容易ではなかった。同社はどうやって課題を解決していったのか。(2022/4/11)

製造業IoT:
ソラコムが仏モバイルネットワーク事業者と提携、グローバル展開拡大へ
ソラコムは、フランスのモバイルネットワーク事業者Orange Wholesale Franceと、IoT向け通信ネットワークのグローバル展開に関する契約を締結した。(2022/4/1)

“日の丸アーチェリー”復活:
従業員10人の町工場が手掛けた「下町アーチェリー」 東京・江戸川区からパリ五輪へ
かつて世界に誇るアーチェリー専門ブランドがあった日本。バブル崩壊後の不景気や少子化などで事業撤退を余儀なくされ、“日の丸アーチェリー”は2000年代初頭までに事実上、消滅したが、約20年の時を経て、昭和感が残る下町の小さな町工場がそのDNAを引き継いだ。いかにして、国産アーチェリーは復活を遂げたのか。その舞台裏を取材した。(2022/3/19)

「劇場版 呪術廻戦 0」フランス先行上映で立ち上がり絶叫する観客、劇場側が苦言 アニメファンの鑑賞マナー問題、「鬼滅」「ヒロアカ」でも
思ったよりすごかった。(2022/3/17)

Cookieを拒否しにくいのはアウト
FacebookとGoogle、Cookieの違反行為で罰金合計270億円
フランス当局がFacebookとGoogleに巨額の制裁金を科した。Cookieの受け入れと拒否の方法に偏りがあったからだ。Cookieの利用は企業にとって大きなリスク要因になりつつある。(2022/2/16)

フランス大手銀行Societe Generaleの挑戦
大手金融機関がAIとデータを頼りに進む「データドリブン銀行」への道
フランスの大手投資銀行Societe Generaleが、データとAI(人工知能)技術に注力している。「データドリブン銀行」を目指すという、その取り組みの中身とは。(2022/2/15)

「大丈夫 普通に遅れてる」 大遅刻中のフランス人パートナーが放った衝撃の一言に“4万いいね”
このぐらいでいい。(2022/2/10)

中村江里子、スタイル抜群姉妹のおそろいコーデ パリジェンヌな姿に「お姉さんになりましたね!」
春に成人を迎える長女の様子も。(2022/2/7)

イスラエルWeebitとCEA-Letiが開発中:
ReRAMによる「インメモリエネルギー」技術
次世代メモリ技術の開発を手掛けるイスラエルのWeebit Nanoとフランスの研究機関であるCEA-Letiは、抵抗変化型メモリ(ReRAM)技術の開発における進展を報告した。この中には、CEA-Letiが“最新の手法”と呼ぶ、印加電圧に応じて、ReRAMデバイスをメモリとしてだけでなくエネルギーストレージ素子としても動作可能にする技術も含まれている。(2022/2/3)

日産・三菱自・ルノー連合がEV開発に3兆円投資
日産自動車と三菱自動車、フランス大手ルノーの3社連合が、今後5年間でEVの開発に計230億ユーロを投資する方針を明らかにした。2030年までに5つの共通車台などを使った新型EVを計35車種投入。EVの競争力を強化する。(2022/1/28)

Innovative Tech:
ドローン4機と車両ロボ1機を従えてパトロール 人間とロボットの混合チームで探査できるシステム
フランスのINRIAとイタリアのUniversity of Salernoによる研究チームは、人間とロボットの異種混合チームのための分散型における接続維持および探索フレームワークを開発。任意の数のドローンと地上を移動する車両ロボット、人間を含む共同チームを同時進行で管理する。(2022/1/25)

「ハンニバル・ライジング」仏俳優ギャスパー・ウリエル、スキー事故により37歳で逝去 マリオン・コティヤールら追悼
「SAINT LAURENT/サンローラン」「たかが世界の終わり」「パリ・ジュテーム」など印象的な役が多かった。(2022/1/20)

クマが“数の暴力”より“知恵”で統治する 奇妙なフランス・イタリア合作のアニメ映画「シチリアを征服したクマ王国の物語」レビュー
クマさん版ベルセルクだった。(2022/1/16)

海外医療技術トレンド(79):
注目される2022年上半期EU議長国フランスのデジタルヘルス戦略
前回は、欧州NIS指令2の最新動向を紹介したが、同時に欧州各国レベルでは、さまざまなデジタルヘルス・イノベーション施策が進行している。今回はフランスを取り上げる。(2022/1/14)

これには被害者も大喜び トラックを煽ったクルマ、通りすがりの白バイに一部始終を見られて逮捕 フランスの高速道路で起きた珍事
トラックのドライバーも大喜びです。(2022/1/13)

フタもカップも食べられる桔梗信玄餅が革命的 50年前のファンの声に応え実現
最中のパリパリ感も味わえておいしそう。(2021/12/27)

コロナ接種 フランスで偽造アプリ証明が横行 半年で18万件発覚
フランス内務省は、新型コロナウイルスのワクチン接種証明で6月に導入した「健康パス」について、これまでに国内で18万2000件の偽造が発覚したと明らかにした。(2021/12/22)

加藤ローサ、フランス生まれの長男が10歳バースデー 空見上げる“バックショット”に「将来大物になりそうな風貌」
おめでとうございます。(2021/12/14)

絵本に出てくるおうちかな? 中村江里子、クリスマス仕様のパリの自宅を公開「メルヘン」「憧れです!!」
暖炉のある暮らし。(2021/12/7)

パリジャンが本気だすとこうなる 中村江里子、夫の結婚記念サプライズにうっとり「やっぱり驚かせてくれました」
最高じゃん!(2021/11/10)

Samsung「Galaxy Watch4」「Galaxy Buds2」がフランス「Maison Kitsune」とコラボ
Samsungがフランスのライフスタイルブランド「Maison Kitsune」とコラボした商品を発売する。コラボする製品は「Galaxy Watch4」「Galaxy Buds2」で、Maison Kitsuneのトレードマークでもあるキツネの顔をあしらっている。(2021/11/9)

エネルギー管理:
日本企業の脱炭素化を一気通貫に支援、仏シュナイダーが専門部署を設立
フランスの重電大手・シュナイダーエレクトリックが、日本企業の脱炭素化を支援する専門部署を設立。世界100カ国以上で企業の脱炭素化を支援しているノウハウを生かし、計画立案から具体的な実行、その後のモニタリングまで、一気通貫に支援するという。(2021/11/5)

製造マネジメントニュース:
脱炭素向け事業を国内展開、シュナイダーエレクトリックが自社と顧客の知見生かし
ビルオートメーションやプロセスオートメーションなどのグローバル企業であるフランスのSchneider Electric(シュナイダーエレクトリック)は2021年11月4日、日本市場向けに脱炭素化に向けたサービス事業を開始することを発表した。脱炭素化に向けた包括的なコンサルティングを行うエナジーサステナビリティサービス事業部門を設立し、日本での展開を加速する。(2021/11/5)

元フジ&TBSにNHKアナ! 中村江里子、雨宮塔子&久保純子&今井美樹と女子会トーク「ずっと前からの友達のように」
パリからの生中継の打ち合わせにて。(2021/10/30)

衣のパリパリ食感にこだわり:
ローソン、新型フライドチキン「パリチキ」発売 「からあげクン」と「Lチキ」が獲得できていない層を狙う
ローソンが新型フライドチキン「パリチキ」発売する。一口サイズの「からあげクン」と、味の濃いジューシーな「Lチキ」をすでに販売している。新商品でどんな客層を狙うのか。(2021/10/12)

テレワークよりもオフィス:
業務の35.5%「雑務にかける時間」 7カ国で日本がトップ
アドビは、日本、米国、英国、ドイツ、フランス、オーストラリア、ニュージーランドの7カ国を対象に実施した「未来の働き方に関するグローバル調査」の結果を発表した。(2021/10/1)

パリパリチョコの「紗々ミルクレープ」が9月14日発売 銀座コージーコーナーとロッテのコラボケーキ
食べたい!(2021/9/9)

仏名優ジャン=ポール・ベルモンド逝去に元仏代表ジダンら追悼 仏では『ルパン三世』『コブラ』に影響と報道も
フランスの“国宝”とマクロン大統領。(2021/9/8)

いよいよ“世界の山P”に! 仏英日の多言語ドラマ「Drop of God/神の雫」で主演を務める山下智久、フランス到着を報告
約4カ月間の長期滞在になるそうです。(2021/8/25)

太陽光:
太陽光で「発電する道路」、東亜道路工業が仏企業と国内展開へ
東亜道路工業は東京都港区の本社ビルのエントランスに、太陽光発電舗装システムを試験導入したと発表した。フランスのColas社が開発したシステムで、東亜道路工業ではColas社および日本法人であるコラス・ジャパンと技術協力を行い、太陽光発電舗装システムの普及を目指すという。(2021/8/24)

メッシ、契約金の一部を暗号資産で受け取り 移籍先の仏サッカークラブが発表
アルゼンチン代表リオネル・メッシ選手が加入した、フランスのサッカークラブ「パリ・サンジェルマン」(PSG)が、同選手に支払う契約金の一部に暗号資産を活用すると発表。発行額は非公表。サッカー界ではPSG以外にも暗号資産の活用が相次いでいる。(2021/8/13)

小柳ルミ子、メッシのパリ・サンジェルマン加入に複雑な思い 「まだ受け入れられない」「脳みそグチャグチャだ」
長年メッシ選手を応援している小柳さん。(2021/8/11)

金属3Dプリンタ:
ミシュラン合弁会社がモジュール式金属3Dプリンタを国内で本格展開
ミシュランの合弁企業であるフランスのAddUp(アダップ)は、パウダーベッド式金属積層造形装置「FormUp 350」最新機を発表し日本での展開を開始した。(2021/8/11)

日本人の睡眠スコアは世界最下位、平均筋肉量も減少 フランス企業の調査で判明
世界20カ国のうち、日本は睡眠の質が最も低く、過去5年間で平均筋肉量が最も減少していることが判明した。(2021/8/3)

【誰がうまいこと言えと】「メロンパンにメロン入ってない問題」に対する納得の解答 「じゃあフランスパンにはフランス入ってるの?」
たまに果肉の入っているメロンパンもありますけどね。(2021/7/21)

フランス人彼氏とのクスッとなる日常 エッセイ漫画『うちのガイックさん』
ほんわかする。(2021/7/17)

磯部孝のアパレル最前線:
フランス司法当局がユニクロなど捜査 新疆問題で表面化する日本アパレルが抱えるジレンマ
7月2日、フランスの司法当局は「人道に対する罪の隠匿」の疑いでユニクロのフランス法人など4社の捜査を始めた。(2021/7/15)

荷造りのタイムリミットは2日! コロナ禍のフランスから緊急帰国を決めた日本人留学生が、帰国前夜に見た光景
2日で部屋を引きはらうのは大変だ……。(2021/7/13)

退職する運転士へ送る、フランス国鉄の派手すぎるサプライズに「オイ、これマジか……」と目が点
湿っぽいのは嫌ですから、らしいです。(2021/7/10)

「部屋から出られず、誰にも会えず」 フランスから帰国の中村江里子、ホテル隔離生活の詳細をつづる
今帰ってくる人たちは大変だ。(2021/7/9)

コロナ禍のフランスから「帰国しよう」と決意させた母からの通話…… 日本人留学生が漫画でつづる2020年春の緊急帰国
帰国を決心してからも一大事が。(2021/6/29)

避難所の“密”を防ぐ「ダンボール・スリープカプセル」、年内登場
工学院大学はコトブキシーティングと共同開発した「ダンボール・スリープカプセル」が、フランスのDNAパリデザイン賞を受賞したと発表した。(2021/6/29)

フランスで4万円支給の文化パスを18歳に無料配布→日本の漫画が急速に売上伸ばす 書店や版元に実際のところを聞いてみた
早速「漫画パス」と呼ぶ人も。(2021/6/26)

iPhone 30は? Apple Carは?:
Appleのティム・クックCEOが「VivaTech 2021」で語った注目する技術と未来の方向性
フランスのテクノロジーイベント「VivaTech 2021」が6月16日(現地時間)に開幕し、Apple CEOのティム・クック氏が登壇した。そこで語られた内容を林信行氏がレポートする。(2021/6/18)

3Dプリント:
3Dプリントは建設業界で事業化できるか?クラボウが2024年度10億円の市場開拓に乗り出す
3Dプリンタを建設領域で活用する動きは、海外では先行してコンクリートを積層することで住宅建築や橋梁の造形などといった用途展開が見いだされている。国内では、建築基準法による素材や構造上の縛りがあるため、大手ゼネコンや研究機関での検討は進んでいるものの実用化にはまだ道のりは遠い。そうしたなか、住宅メーカー向けに建築用化粧材を製造しているクラボウでは、フランス製の大型3Dプリンタを導入し、建設業界を対象に3Dプリンティング事業を立ち上げた。セメント系/非セメント系を問わず、新規材料の開発で製作可能なデザインの幅を広げ、土木・インフラ分野などでの提案も図ると同時に、海外市場への参入も視野に入れている。(2021/6/11)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.