• 関連の記事

「パートナーシップ」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「パートナーシップ」に関する情報が集まったページです。

製造マネジメントニュース:
富士通がCohereと独自LLM「Takane」開発 大企業向けの生成AI提供力強化へ
富士通はエンタープライズ向けのAIを提供するCohereと戦略的パートナーシップを締結することを発表した。(2024/7/17)

「SHISHAMO」吉川美冴貴、交際女性とのパートナーシップ宣誓を報告 「いつか結婚できる日が来たら」
おめでとうございます!(2024/7/16)

CIO Dive:
PwCが生成AIに1600億円投資 OpenAIにとっても“うれしいパートナーシップ”に
PwCがOpenAIの「ChatGPT Enterprise」を英米の従業員に展開することになった。OpenAIにとってはPwCが大規模な顧客であるだけでなく、より大きなメリットをもたらすと考えられる。(2024/7/5)

「SAPはオンプレユーザーを置いてきぼりにしている」 パートナーシップ、新機能の発表から考える
SAPはビジネスAIと生成AIを活用したAIアシスタントの重要性を強調した。しかし、アナリストは、AIの強調は必ずしも顧客の状況に合致していないという。(2024/7/5)

将来は「AIのBTO」も――サードウェーブが法人事業の戦略を発表 個人向けで培った技術力やサービスを投入
サードウェーブが、法人向けPCの新モデルと、法人市場における事業戦略の説明会を開催した。エヌビディアやインテルといったパートナー企業とのパートナーシップと、個人向けモデルで培ってきた技術力やサービス体制を生かして法人市場に注力していくという。(2024/7/4)

Oracle Interconnect for Google Cloud、世界11リージョンで提供開始:
OracleとGoogle Cloud、パートナーシップ締結を発表 2024年中に新サービス「Oracle Database@Google Cloud」提供予定
OracleとGoogle Cloudは、「Oracle Cloud Infrastructure」とGoogle Cloudのテクノロジーを組み合わせて顧客に提供できるようパートナーシップを締結したと発表した。2024年後半には新サービス「Oracle Database@Google Cloud」の提供を予定している。(2024/7/3)

3つの分野で統合 サプライチェーンセキュリティ確保を支援:
JFrogとGitHubが提携を発表 コードとバイナリの管理を効率化、その具体策とは?
JFrogとGitHubは、新たなパートナーシップを締結したと発表した。ソースコードとバイナリの効率的な管理を実現し、ソフトウェアサプライチェーン全体の可視性を向上させるとしている。(2024/6/28)

パートナーシップを次々と発表:
チップレット戦略 Armはどう攻めるのか
注目が高まるチップレットにおいて、Armはどのような戦略を持っているのか。Armのパートナーシップを振り返りながら検証してみたい。(2024/6/24)

モビリティサービス:
カナダ企業とパートナーシップ更新、オープンデータでモビリティサービス拡大へ
公共交通オープンデータ協議会とカナダのMobilityDataは、オープンデータを活用した持続可能なモビリティサービスの拡充を目指し、2022年に締結した戦略的パートナーシップに関する覚書を更新した。(2024/6/20)

製造マネジメントニュース:
生成AIのビジネス利用拡大へ、SAPがGoogle Cloud、Metaなどと連携強化
SAPは、ビジネス用の生成AI活用拡大に向けて、Google Cloud、Meta、Mistral AI、NVIDIAとパートナーシップを強化する。(2024/6/18)

電子黒板は「ブルーオーシャン」?:
ベンキューとリトプラが小平市の幼稚園と電子黒板に関する「パートナーシップ」を締結 その狙いは?
ベンキューとリトプラが、小平みどり幼稚園(東京都小平市)を運営する星野学園とパートナーシップ協定を締結した。その狙いは、どこにあるのだろうか。(2024/6/14)

メカ設計ニュース:
ダッソーとJLRが協力関係強化、イノベーションやサステナビリティの実現を推進
Dassault Systemesは、JLRとの長期的戦略パートナーシップを5年間延長すると発表した。JLR社内全体の効率向上、共同イノベーション、サステナビリティへの取り組みを強化する。(2024/6/14)

SAPがGoogle Cloud、Meta、Microsoft、Mistral AI、NVIDIAと連携強化 ERPの何がどう変わる
SAPはカンファレンス「SAP Sapphire」で、Google Cloud、Meta、Mistral AI、NVIDIAとのパートナーシップを発表した。ERPの何がどう変わるのだろうか。(2024/6/6)

NEDOの支援の枠組みで:
RapidusとIBM、2nm世代半導体のチップレットパッケージ技術で協業へ
RapidusとIBMは2024年6月4日、2nm世代半導体のチップレットパッケージ量産技術確立に向けたパートナーシップを締結したことを発表した。RapidusはIBMから高性能半導体向けのパッケージ技術の提供を受け、技術確立の協業を進める。(2024/6/5)

製造マネジメントニュース:
RapidusとIBMが2nm世代半導体のチップレットパッケージ技術の確立で協業
RapidusとIBMは、2nm世代半導体のチップレットパッケージ量産技術確立に向けたパートナーシップを締結した。(2024/6/5)

産業動向:
不動産DXでLIFULLとツクルバが協業、生成AIやデジタル技術を活用し生産性向上へ
LIFULLとツクルバは、不動産DXに関するパートナーシップ協定を締結した。生成AIやデジタル技術を活用し、不動産取引業務の生産性向上を目指す。(2024/6/3)

セキュリティニュースアラート:
AI活用強化に向けてIBMがPalo Alto Networksと提携 SIEM製品にwatsonxを搭載
IBMはPalo Alto Networksと包括的なパートナーシップを結んだことを発表した。これによって、SIEM製品Cortex XSIAMにwatsonxを搭載するなど、AIを活用したセキュリティソリューションを強化する計画だ。(2024/5/22)

OpenAI、RedditのデータをAI学習に利用する契約締結
OpenAIとRedditはパートナーシップを結んだと発表した。OpenAIはRedditのデータにアクセスできるようになり、RedditはOpenAIのAIツールをユーザーに提供できるようになる。(2024/5/17)

自動運転技術:
いすゞ自動車が北米の自動運転物流企業に出資、2027年度の量産目指す
いすゞ自動車は北米での自動運転事業でパートナーシップを構築するため、米国のGatikに3000万ドルを出資する。(2024/5/15)

OpenAI、Financial TimesともAIでの記事データ利用でライセンス契約
OpenAIと日本経済新聞社傘下のFinancial Timesは、戦略的パートナーシップとライセンス契約を発表した。FTのコンテンツでChatGPTを強化する。(2024/4/30)

研究開発の最前線:
東北大学サイエンスパーク構想が本格始動、優秀な研究者と共創できる仕組みとは?
東北大学と三井不動産は、両者のパートナーシップによる「東北大学サイエンスパーク構想」を本格始動したと発表した。(2024/4/30)

マイクロLEDディスプレイ分野で:
アドバンテストと東レエンジが製造関連技術で提携
アドバンテストと東レエンジニアリングは、ミニ/マイクロLEDディスプレイの製造分野で、戦略的パートナーシップを締結した。製造工程で必要となる検査や転写、実装および、データ解析といった技術を組み合わせ、ディスプレイメーカーに提供していく。(2024/4/12)

電動化:
ヤマ発がフォーミュラE向け電動パワートレインを開発、投入は2025年
ヤマハ発動機は英国のレーシングカー開発会社Lola Carsと複数年のテクニカルパートナーシップ契約を締結し、電気自動車のレースであるABB FIA フォーミュラE世界選手権向けの電動パワートレインを共同開発する。(2024/3/29)

セキュリティソリューション:
XDRの運用をDellのエキスパートが支援 CrowdstrikeがDellとの協業を強化
CrowdstrikeはDell Technologiesとの戦略的パートナーシップを拡大し、Falcon XDRプラットフォームでDellのマネージドセキュリティサービスを提供する。(2024/3/29)

富士通とAWSがレガシーシステムのモダナイズに向け連携を強化 どの領域から着手する?
富士通とAWSは、レガシーシステムのモダナイゼーションの加速に向けてグローバルパートナーシップの拡大に合意したと発表した。両社の考えるレガシーシステムの定義と、モダナイゼーションの具体的な取り組みが分かる。(2024/3/19)

AI:
生成AIで不動産仲介業務を効率化 社内情報検索システム構築へ、ハウスコムとLIFULLが協定
不動産仲介業のハウスコムは、生成AIを活用した社内情報検索システムの構築に向け、不動産/住宅情報サービスを展開するLIFULLと不動産DXパートナーシップに関する基本協定を締結した。DXで業務能率化を推進し、部屋を探す顧客へ接する時間を増やして、インサイトの掘り起こしに時間を当てる。(2024/3/19)

電動化:
ホンダ日産が協業の検討を開始、「なるべく短期間で結論を出す」
日産自動車とホンダは自動車の電動化や知能化に向けて戦略的パートナーシップの検討を開始する覚書を締結した。(2024/3/18)

「時間はあまりない」 日産とホンダが提携発表を急いだ理由
日産自動車と本田技研工業は15日、クルマの電動化や知能化に向けた戦略的パートナーシップの検討を始めると発表した。スケールメリットを生かして競合に対抗する狙い。(2024/3/16)

日産とホンダがタッグ 戦略的パートナーシップの検討開始を正式発表 EV・ソフトウェア分野で
日産自動車と本田技研工業は3月15日、自動車の電動化・知能化に向け、戦略的パートナーシップの検討を開始する覚書を締結したと発表した。(2024/3/15)

セキュリティニュースアラート:
Veeam、Microsoftとの戦略的協業を延長 M365やAzure向けデータ保護機能を強化
VeeamはMicrosoftとの戦略的パートナーシップを5年間延長すると発表した。Veeam製品へのMicrosoft Copilotの統合および、Microsoft 365やMicrosoft Azure向けのデータ保護ソリューションの強化を計画している。(2024/3/15)

メカ設計ニュース:
ダッソーとケイデンスが戦略パートナーシップを拡大
Dassault systemesは、Cadence Design Systemsとの戦略パートナーシップを拡大する。「3DEXPERIENCE Works」ポートフォリオに、「OrCAD X」と「Allegro X」を統合する。(2024/3/13)

産業用ロボット:
ソフトバンクがサウジアラビア企業と革新的産業用ロボット製造に向け戦略的提携
ソフトバンクグループとAlatは、革新的な産業用ロボットを製造する次世代産業オートメーション事業をサウジアラビアで立ち上げるため、戦略的パートナーシップを結んだ。(2024/3/12)

マツダと米Unity、ユーザーインタフェース開発で提携 新GUIは2025〜27年以降の車種で導入へ
ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは3月7日、マツダとコックピットHMI(自動車の運転席周りの空間におけるインターフェース)におけるGUIの開発でパートナーシップ契約を締結したと発表した。(2024/3/7)

メカ設計ニュース:
開発プロセス向上を目的にダッソーとBMWが戦略的パートナーシップ締結
Dassault Systemesは、BMWグループと長期的な戦略パートナーシップを締結した。BMWグループは、3DEXPERIENCEプラットフォーム上で全社的に連携し、さまざまな乗り物に関する開発プロセスを向上できる。(2024/3/6)

KDDI高橋社長が語る「povoのオープン化」「ローソンとの提携」 他社との決定的な違いは?
KDDIはMWC Barcelona 2024で、GMSAが発足した共通APIを活用した5G SAのユースケースや、povo2.0のホワイトレーベル化、さらにはStarlinkとの取り組みを紹介していた。海外事業者とのパートナーシップ構築や、海外展開のアピールの場としてMWCを積極的に活用していたことがうかがえる。そんなMWCを、KDDIの代表取締役社長CEO、高橋誠氏はどう見ているのか。(2024/3/2)

ライブドアとドワンゴが協業 ライブドアニュースでニコニコ動画の切り抜き紹介
ライブドアとドワンゴがパートナーシップ契約を結んだ。「ニコニコ」に投稿された動画の切り抜きを、ライブドアニュースで紹介できるようにする。(2024/2/27)

40nm以下ノードへの注力を可能に:
ADIがTSMCとの提携を拡大、JASMを通じた長期的な生産能力を確保
Analog DevicesがTSMCとのパートナーシップを拡大。TSMCの製造子会社であるJASM(Japan Advanced Semiconductor Manufacturing)を通じ、長期的なウエハー生産能力の提供を受ける。(2024/2/26)

CAEニュース:
Ansys、衝突テスト用の擬人化試験装置プロバイダーとのパートナーシップ拡大
Ansysは、BridgepointからHumaneticsの少数株主持分を取得する最終契約を締結した。パートナーシップを拡大し、ヒューマンセーフティエンジニアリングのエコシステムを強化する。(2024/2/26)

「Xiaomi×Leica光学研究所」設立 両社の強みでイメージング強化へ
XiaomiとLeica Camera AGは2024年2月19日、「Xiaomi×Leica光学研究所」の設立を発表した。光学技術を中心に開発を進め、モバイルイメージングの領域を強化する狙い。XiaomiとLeicaは2022年5月23日に長期的なパートナーシップを結んでいた。(2024/2/20)

地域に合わせてブランドストーリーを語るために:
Netflix初のグローバル広告パートナーはExpedia 日本を皮切りにグローバルキャンペーンを展開
Expedia GroupがNetflixとのグローバル広告パートナーシップを発表。国ごとにローカライズされたCMを放映する。(2024/2/17)

大型化と微細配線の要求に応える:
線幅サブミクロンも視野に パッケージ向け露光装置でウシオとAppliedが協業
ウシオ電機とApplied Materialsは2023年12月、戦略的パートナーシップの締結を発表した。両社が「DLT(Digital Lithography Technology)」と呼ぶ、半導体パッケージ基板向けの新しいダイレクト露光装置を早期に市場に投入し、大型化や配線の微細化など半導体パッケージ基板への要求に応えることを目指す。(2024/2/6)

脱炭素:
大規模水電解システムを千代田化工とトヨタが共同開発
千代田化工建設とトヨタ自動車は大規模水電解システムの共同開発と戦略的パートナーシップの構築に合意した。(2024/2/6)

両社の狙いを掘り下げる:
Intelと台湾UMCのファブ提携で知っておくべきこと
IntelとUMCが12nmプロセスの開発/製造で戦略的提携を発表した。両社はこの協業によって何を得るのだろうか。本稿では、この半導体製造パートナーシップの動機について掘り下げていく。(2024/2/1)

製造業メタバース:
産業用メタバースに向けたAIと没入型エンジニアリングを発表
Siemensは、産業用メタバースに向けたAIと没入型エンジニアリングに関するパートナーシップを発表した。オープンデジタルビジネスプラットフォーム「Siemens Xcelerator」を使用した、パートナーとの協業による新製品などを紹介した。(2024/1/19)

Galaxy S24シリーズはGemini ProとImagen 2を搭載した最初のスマートフォン サムスンとGoogle Cloudが協力
Samsung Electronics(サムスン電子)とGoogle Cloudは1月17日(米国東部時間)、新たな複数年のパートナーシップを発表した。Google Cloudのジェネレーティブ人工知能(AI)技術を世界中のSamsungスマートフォンユーザーに提供することが目的だ。Galaxy S24シリーズには米Googleの「Gemini」などを含む多くの生成AI機能が搭載される。(2024/1/18)

スマホで「タッチしないタッチ決済」を JCB、りそな、ベスカがパートナーシップを締結
ジェーシービー、りそなホールディングス、ベスカはスマートフォン操作が不要な決済体験の構築を目指す「タッチしないタッチ決済」に関する戦略的パートナーシップを締結した。(2024/1/10)

平野紫耀、ヴィトンとパートナーシップ契約! “伝統バッグ”と絵になるショットに「本当に似合う」「伝えてくれる世界観を楽しみにしてます」
モノグラムもよく似合う平野さん。(2024/1/5)

湯之上隆のナノフォーカス(68):
imecも全幅の信頼、Rapidusの「成功の定義」とは何か
imecや経済産業省など、Rapidusの支援を公言する組織/企業は多い。さらに、米TenstorrentやフランスLetiなど、Rapidusとパートナーシップを締結する企業や機関も増えている。それはなぜなのか。2023年11月に開催された「ITF(imec Technology Forum) Japan」で見えてきたその理由と、Rapidusにとっての「成功の定義」をあらためて考えてみたい。(2023/12/21)

製造マネジメントニュース:
IT/OT領域のセキュリティ推進に向けて戦略的パートナーシップを強化
トレンドマイクロは、萩原テクノソリューションズとの戦略的パートナーシップを強化すると発表した。製造業における、ITとOTの統合領域でのサイバーセキュリティを推進する。(2023/12/12)

ロジクール、“他社コラボ”で法人領域を強化 笠原社長が事業戦略を説明
これまでコンシューマー向けPC関連製品で伸びてきたロジクールが、B2B領域に本腰を入れる。自社だけではカバーしきれない分野で協業する新しいパートナーシップ制度を導入する。(2023/12/11)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.