• 関連の記事

「職場」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「職場」に関する情報が集まったページです。

蔓延る“義務的チームワーク”:
「お先に失礼します」が言いにくい職場 残業がなくなる方法は?
「何かと“チームワーク”といわれるので帰りづらいです」――こう話すのは、あるベンチャー企業に勤める松本さん(仮名、23歳男性)。松本さんの会社の社長は何かにつけてチームワークを重視しており、職場の雰囲気として“帰りづらい”が蔓延しているそうです。(2022/8/4)

ライボが調査:
コロナ感染「職場に申告せず」3割超 フルリモートは2割弱
ライボは「コロナ感染に関する意識調査」を実施した。新型コロナウイルスの感染と職場への申告有無について聞いたところ、「過去に感染した経験がある」人は15.2%で、そのうち「感染を職場へ申告しなかった」のは31.9%に上ることが分かった。(2022/8/2)

ペーパーレス化のメリットと課題【前編】
まだ紙の書類で消耗してるの? 「ペーパーレス化」で職場はうまくいく
オフィスのペーパーレス化は手間もコストもかかるが、それに見合うだけのメリットが得られる可能性がある。ペーパーレス化の利点は「コスト削減」だけだと考えているとすれば、それは大きな間違いだ。(2022/8/2)

損保ジャパン人事に聞く:
「目指したいキャリアが特にない」社員を、どう「積極的に動く」社員に仕立てるか?
「目指したいキャリアが特にない」社員に対し、人事はどんなアプローチができるだろうか。「就業時間の2割を、社内副業に充てられる」「転勤は難しいが異動を希望する場合、遠方の職場にフルリモートでジョインできる」──さまざまな取り組みを実施している損害保険ジャパン人事に聞いた(2022/8/1)

説明上手になる秘策【前編】
「話をちゃんと聞け」と嘆く人こそ見直すべき“駄目な話し方”とは?
伝え方を少し工夫するだけで、職場の「情報共有」がぐっと効率的になる場面がある。チャットでも対話でも役に立つ、「興味を持って聞いてもらえる説明の仕方」のこつは。(2022/7/30)

オリックス サテライトオフィスやフリーアドレス化で環境整備 オンラインで海外子会社と強固な一体感
職場のIT化や新型コロナウイルスの流行でテレワークが進み、海外拠点や取引先とのオンラインミーティングを推進する企業が増えている。電話やメールだけでは得られない一体感がスムーズなビジネス展開に結び付くケースは多い。(2022/7/25)

今日のリサーチ:
エンプロイヤーブランド(企業魅力度)の条件 報酬と同じくらい重視されるのは?――ランスタッド調査
働き手が職場選びで重視することも、どんな業界に魅力を感じるのかも、日本には世界と比べて独特の傾向があるようです。(2022/7/22)

職場のある先輩が言った「貯金は人生を豊かにできたであろう機会損失の総量」に注目 「まさにその通り」「貯金ないと不安」などさまざまな声
バランス良く購入と貯金をしたい。(2022/7/17)

企業や自治体で対応広がる:
任天堂、同性パートナーも婚姻と同じ扱いに 「アウティング」も禁止
ゲーム大手の任天堂は、公式WebサイトでCSR情報を更新し、同性パートナーがいる社員も婚姻と等しく扱う「パートナーシップ制度」を導入したと公表した。すべての社員が気持ちよく働ける職場環境を目指すという。(2022/7/14)

キャリアニュース:
会社を辞めたい理由、1位は「職場の人間関係が悪い」
Biz Hitsが「会社を辞めたい理由ランキングと辞めたいときの対処法」を発表した。会社を辞めたい理由のトップ3は「職場の人間関係が悪い」「理不尽な扱いを受けた」「仕事量や残業が多い」だった。(2022/7/7)

Q&A 社労士に聞く、現場のギモン:
「遅刻3回で欠勤1回」 職場の新ルール、問題ないのか?
当社の従業員に遅刻を繰り返す者がいます。遅れてくる時間は30分程度とそこまで長くありませんが、頻度が多く注意した後もしばらくするとまた遅刻を繰り返します。このような場合、「遅刻3回で欠勤1回とする」ようなルールを導入してもよいのでしょうか。(2022/7/6)

弁護士・佐藤みのり「レッドカードなハラスメント」:
トランスジェンダーは「勤務フロアから2階以上離れたトイレ」の使用のみ認める──違法ではないのか
身体と戸籍上の性は男性、心の性は女性のトランスジェンダーE。女性として日常生活を送っていましたが、職場では「勤務フロアから2階以上離れた女性トイレ」の使用しか認められていませんでした。こちらが違法ではないかと争われた判例をご紹介します。(2022/7/5)

新入社員意識調査2022:
新入社員が上司に期待すること 2位「一人一人に対して丁寧に指導する」、1位は?
リクルートマネジメントソリューションズは、「新入社員意識調査2022」を実施した。2022年入社の新入社員が社会人として働くうえで大切にしたいこと1位は、「仕事に必要なスキルや知識を身につけること」(49.0%)だった。「周囲(職場・顧客)との良好な関係を築くこと」(45.0%)、「元気でいきいきと働き続けられること」(33.9%)が10年からの調査開始以来、過去最高となった。(2022/7/1)

女の転職type調べ:
職場でのマスク着用はストレス? 「ニコニコしなくて済む」「近寄りたくない」の声も
キャリアデザインセンター(東京都港区)の運営する、女性の転職に特化した転職サイト「女の転職type」が職場でのマスクについてアンケート調査を実施した。(2022/7/1)

「会社で仕事をしている人の8割にとって仕事は人生の副業である」 ある人が職場で聞いた“お仕事の金言”に納得しかない
あなたの仕事は目的? それとも手段?(2022/7/1)

夫の職場の先輩が、赤ちゃんに「この方は女性ですか? 男性ですか?」 1人の人間として相手を尊重する聞き方が素晴らしい
これぞ紳士。(2022/6/30)

イラストレーターの1日をまとめた動画が効率的すぎて参考になる 「こんな生活してみたい」「オシャレな仕事場」と反響
効率化の秘訣もインタビューしました。(2022/6/28)

弁護士・佐藤みのり「レッドカードなハラスメント」:
LGBTQの人は「当社にはいない」は通用しない 人事担当が知っておくべき基礎知識
性的少数者の割合は約3〜10%。どの職場にもいる可能性があり、「LGBT? 当社にはいないよ」といったスタンスは通用しません。LGBTの人に対するどんな言動がハラスメントに当たるのか学び、職場の対応に関して行政ではどんな動きがあるのかも知っておきましょう。(2022/6/30)

ゲームで職場を楽しく アマゾン、NPOなど続々導入
ゲームを仕事や社会貢献といったさまざまな分野に活用する「ゲーミフィケーション」が広がってきた。アマゾンジャパンは、作業の進捗がポイントとして反映されるゲームを物流拠点に導入。作業の効率化を期待している。(2022/6/27)

法律事務所ZeLoに聞く!ハラスメントQ&A:
「社員旅行の余興で踊らされた」パワハラと新入社員が主張 人事はどう対応すべき?
新入社員に「社員旅行の宴会での余興としてダンスを披露してほしい」と依頼し、実際に披露してもらいましたが、後日、新入社員から「あれ以来職場に来るのが辛い。パワハラでは」と相談されました。余興をさせるのは、ハラスメントにあたるのでしょうか?(2022/6/24)

職場の人と過ごすお昼休憩、「休憩した気がしない」と嘆く漫画に共感集まる 「私も苦痛でした」「一人で食べたい派にはツライ」
一人で過ごしたいという声多数。(2022/6/23)

なにもしない:
「ハラスメントを受けた」医師56%、具体的には?
職場で「ハラスメントを受けた」ことがある医師は、どのくらいいるのだろうか。求人サイトに登録している医師に聞いた。(2022/6/19)

人材多様性を高める求人票「4つのヒント」【第4回】
「多様性のある人材採用」を口先だけにしないために“本当に大切なこと”
多様性のある採用を目指すときに大切なポイントは幾つかある。求人票の書き方のポイントと共に、採用を通して職場のDEIを実現するために本当に大切なことは何かを探る。(2022/6/16)

「仕事にプラスの影響」の声も:
職場恋愛がイヤな理由 3位「社内に筒抜けになりそう」、2位「仕事に影響がありそう」、1位は?
ライボは、社会人男女に「仕事と恋愛に関する意識調査」を実施した。職場恋愛をしたい人、したくない人のそれぞれの理由とは?(2022/6/11)

デジタルメンタルヘルス講座を設置:
東大、働く人の「心の健康」向上へ研究開始 富士通など15社参加、何をするのか?
職場のメンタルヘルス問題をデジタル技術で解決へ――。東京大学は、富士通Japanなどと共同で社会連携講座「デジタルメンタルヘルス講座」を設置したと発表した。AI(人工知能)などの技術を応用し、働く人の「心の健康」の向上に役立つ研究を進めていくという。(2022/6/8)

6月6日に先行開始:
印刷のキンコーズ、店舗をコワーキングスペースに 1回200円の“ふらっと立ち寄れる仕事場”へ
オンデマンド印刷サービスのキンコーズ・ジャパン(東京都港区)が、同社の店舗をコワーキングスペースやサテライトオフィスとして提供するサービスを始める。6月6日に横浜駅西口店と四条烏丸店で先行してサービスを開始し、都内8店舗で順次展開する予定。(2022/6/6)

猫ちゃんがいる“最高の職場”の風景が話題に お仕事中、おなかにジャンプして飛び乗ってくれる姿がうらやましい
ツンデレなのかな?(2022/6/1)

お母さん「宿題やらないからファミコンは捨てました」 ほろ苦い思い出描く漫画に親との攻防がよみがえる
「アダプターだけ父の職場に持っていかれた」「米びつに隠された」など、さまざまな思い出が寄せられています。(2022/5/28)

人材多様性を高める求人票「4つのヒント」【第2回】
「エキスパート求む」と求人票に書いても“真のエキスパート”を雇えない理由
求人票は、“未来の従業員”との最初の接点だ。職場に人材の多様性を持たせたいと考えていても、求人票に“ある言葉”を使うことで意図せず一部の人材を遠ざけてしまう可能性がある。気を付けるべき表現とは。(2022/5/26)

橋本マナミ、1歳息子が仕事場に同行で“働くママ”ショット 「素敵です」「急に大きくなった感じする」と反響
息子くん大きくなったなぁ。(2022/5/24)

会社に勤める1200人にアンケート:
8割弱が職場でストレス 給与・仕事量への不満目立つ
転職やキャリアに関する情報サイト「キャリアバイブル」は、会社の「役員」もしくは「従業員」として勤めている約1200人を対象に「職場でのストレスに関するアンケート」を実施した。この結果、8割弱が少なからず職場でのストレスを抱えていることが分かった。(2022/5/23)

真似をしたくない言動:
「苦手な上司がいる」6割、その理由は?
ライボが行った「2022年 職場の上司に関する調査」によると、全体の60.4%が「苦手な上司がいる」と回答した。苦手な理由で最も多かったのは?(2022/5/16)

ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルのキャンペーンまとめ【5月最新版】 最新スマホもお得に入手
職場や学校で新年度を迎えてバタバタした月も終わり、身の回りの整備を始めることも多い5月。今月はどのキャリアでお得に端末を買えたり、サービスを受けられるだろうか。ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルのMNO4社が行っているキャンペーンを調べた。(2022/5/15)

上司「忌まわしい習わしはワシらの代で終わらせねばならん……」 残業を呪われた国の王族みたいなテンションで先に帰された話
いい職場だなー。(2022/5/12)

西川史子、脳出血で休養後初めての職場復帰 「少しずつ元の生活に戻れていることが何よりの喜びです」
徐々に元の生活に戻りつつある西川さん。(2022/5/11)

たぶん日本で一番身近な魔法使い 新入社員時代に聞いた“職場のマジックアイテム”の話に「仕事仲間への敬意を感じる」
仕組みが本当に分からない。(2022/5/3)

女性677人に調査:
働く女性「ハラスメント感じた」8割超 過半数が我慢
女性向け転職サイト「女の転職type」を運営するキャリアデザインセンター(東京都港区)は、女性会員677人を対象に「職場のハラスメント」調査を実施した。何らかのハラスメントを感じたことがあるという人に、誰から感じたか聞いたところ、1位は「上司」(85.8%)だった。(2022/4/29)

セクハラ被害は25.4%:
「パワハラを受けた」女性は46.6%、加害者は?
職場でセクハラやパワハラを受けたことがある人は、どのくらいいるのだろうか。全国の女性に聞いたところ……。(2022/4/20)

何から始めればいい?:
“男性も育休を取得しやすい職場”の作り方 法改正の整理から研修のポイントまで
出産・育児などによる労働者の離職を防ぎ、希望に応じて男女ともに育児などを両立できるようにするため、2020年6月に育児・介護休業法が改正されました。(2022/4/20)

社員間ボーナスや仮想オフィス コロナ禍で注目の働き方
コロナ禍でテレワーク導入が急速に広がる中、直接顔を合わせなくても、社員同士のつながりが補完できるオンラインサービスが多様化している。互いの仕事ぶりを褒め合う仕組みや、メタバースを使った仮想職場など、法人向けのサービスも充実してきた。(2022/4/19)

業界動向:
全国建設エンジニアに調査、女性の7割強「現在の職場は女性が働きやすい」
コプロ・エンジニアードは、同社に所属する全国の建設エンジニアを対象に、Webアンケート調査を実施。女性エンジニアの77.6%が、現在の職場は「女性にとって働きやすい」と回答した。(2022/4/19)

リアルよりオンラインが主流に?:
Z世代に聞いた 友人が多いコミュニティ「学校」や「職場」を上回る1位は?
Coetoは、全国のZ世代(1996〜2008年生まれ)の男女に「新生活・友達作り」に関する調査を行った。どのコミュニティでの友達が多いか聞いたところ、最も多かったのは「SNSやオンライン上」であることが分かった。(2022/4/18)

裁量労働制の現在地:
裁量労働制が「定額働かせ放題」とならないために 制度設計で注意すべきポイント3点
前回、裁量労働制のメリットとともに、適している業務や職場について説明しました。今回はそうしたメリットを享受するため、実際に裁量労働制を導入しようとした場合、どのように制度を設計すべきか、より具体的に解説します。(2022/4/1)

「パスワードレス認証」7つの課題【第1回】
“パスワードのいらない世界”を職場だけじゃなく工場でも実現する方法
企業がパスワードレス認証を導入するにはさまざまな壁を乗り越える必要がある。オフィス外で働く従業員や社外スタッフに適したパスワードレス認証の手段とは。(2022/3/31)

ハラスメント経験者は67%:
ハラスメントをなくすために職場に求められること、2位は「相談窓口を設ける」 1位は?
「ハラスメント」に関するアンケート調査を実施した。ハラスメント経験者は67%で、年代が高いほど多い。ハラスメントをなくすために職場に求められることとは?(2022/3/29)

管理職など1000人に調査:
1on1、パフォーマンスが高い職場ほど実施多く パーソル調査で判明
仕事の目標達成度が高い組織ほど1on1の実施頻度が高く、低い組織ほど実施していない率が高い――。そんな実態が、総合人材サービスのパーソルホールディングスの調査で分かった。(2022/3/23)

57%が「職場での孤独感が強まった」:
「マネジャーが『板挟み』の状態では従業員の期待に応えられない」 マイクロソフトがテレワークに関する調査結果を発表
日本マイクロソフトは、リモートワークに関する年次調査結果「2022 Work Trend Index “大きな期待:ハイブリッドワークを成功させるには”」を発表した。日本において「ハイブリッドワーク移行前よりも職場での孤独感が強まった」と回答した割合は57%だった。(2022/3/23)

恋人がいる500人の恋愛事情:
現在の恋人と出会った場所 3位「知人友人の紹介」、2位「職場」、1位は?
社会人の男女500人を対象に「恋人との交際に関する調査」を実施した。(2022/3/21)

50代男性の約75%が「職場で人の役に立っていると感じられない」と回答 なぜ?
エムエスディは、首都圏に住む30〜50代の男女に、「職場での評価や家族からの理解」に関する調査を実施した。30〜50代の男性で、職場や仕事で自分自身に対する評価や配慮が「感じられる」と答えた割合は30代で4割だった。その後、年齢と共に低下していくことが分かった。(2022/3/18)

泣き寝入りも多数:
職場でパワハラ経験66% 「精神的な攻撃」が最多
職場でパワハラ被害を受けたことがある人は7割弱――。そんな結果が、転職エージェントのワークポートの調査で分かった。(2022/3/17)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.