• 関連の記事

「歴史」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「歴史」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

結婚10周年の吉川ひなの、交際中の写真公開でレアな夫の姿も 「彼はシャイだから? 出るの嫌がるんだけど」
夫婦の歴史。(2021/10/13)

名古屋「おなじみの味 焼売弁当」(950円):
名古屋で親しまれている“焼売”が駅弁になった理由
名古屋で60年以上の歴史がある手作り惣菜店の味が、新たに名古屋駅弁に。名古屋メシならば、ひつまぶしに味噌煮込み、あんかけスパ……? いえいえ、焼売もどうぞ!(2021/10/10)

腐敗を疑う:
悪徳理事長の組合私物化をチェック 500戸のマンションなら“好きなように使える”2億円
「ウチの管理組合は……なのですが、どうしたらいいでしょうか」というご相談がある。実は、日本の分譲マンションは、たった70年ほどの歴史しかない。マンションの管理について定めた区分所有法という法律は……。(2021/10/6)

小学生のときの漫画が出てきたので続きを描いた → 黒歴史ノートが突然の超画力アップで「作者が覚醒した」と話題に
種族レベルで体系が違う。(2021/10/4)

「Ghost of Tsushima」で学ぶ元寇 福岡市の図書館、歴史学習にゲーム活用
福岡市総合図書館が、元寇をテーマにしたゲーム「Ghost of Tsushima」を活用した歴史学習の講演会を開催する。講師は九州大学の服部英雄名誉教授が担当。プレイ映像などを見ながらゲームに登場する武器や戦闘の歴史的背景などを解説するという。(2021/10/4)

「ガチャは古代の軍事兵器」「ガチャは生き物」 奇譚クラブが狂気“全部うその歴史ガチャドキュメンタリー”公開
ガチャのカプセルは鉄球を入れて投げると人体に鉄球と同じダメージを与えられる殺人兵器なので即刻規制すべき。(2021/9/27)

デジタルネイティブのためのフォントとデザイン[特別版]:
新1万円札の肖像、7年前に記念硬貨になっていた お札の博物館でお金の歴史をひもとく
新紙幣のデザインについて議論が活発だ。だが、見本画像だけでジャッジすることに違和感を覚えた筆者が行った先は。(2021/9/22)

畳を汚しただけで未来が変わる!? 現代でひっそり暮らす未来人が歴史を守る日常系SF漫画がじわじわくる
原作者は「となりの関くん」の森繁拓真さん。(2021/9/21)

「Windows」と「Mac」、業務用にどちらを選ぶか【第1回】
絶対王者「Windows」に進撃の「Mac」 業務用デバイス“頂上決戦”の歴史
業務用クライアントデバイスなら、当然「Windows」搭載PCだ――。疑いようがないと考えられていた“常識”が崩れ始めている。「Mac」が存在感を高め始めているからだ。背景には何があるのか。(2021/9/12)

「メタバース=スノウ・クラッシュ」で本当にいいの? メタバースはコンピュータの歴史そのものだ
メタバースとは何か。西田宗千佳さんが改めてその定義を考えてみた。(2021/9/10)

木の未来と可能性 ―素材・構法の発展と文化―(6):
都市木造の現在、建築基準法と木造の最新耐火技術
本連載では、一級建築士事務所 鍋野友哉アトリエ/TMYAを主宰する一級建築士の鍋野友哉氏が、近年環境に優しいなどの理由で関心を集める木材活用にスポットライトを当て、国内と世界における木造建築の歴史や最新の木造建築事例、木材を用いた構法などを紹介する。連載第6回となる今回は、国内の都市木造建築物と、都市での木造を実現するためにクリアすべき建築基準法や耐火技術について採り上げる。(2021/9/10)

組み込み開発ニュース:
電池なしで走るプラレール、新開発のテコロチャージシステムで実現
タカラトミーは、鉄道玩具「プラレール」シリーズの新商品として、電池なしで電動走行する「電池いらずで出発進行!テコロでチャージ(以下、テコロでチャージ)」シリーズを、同年10月21日に発売すると発表した。62年の歴史を持つプラレールシリーズにおいて、電池なしで走行する車両は初めてだ。(2021/9/7)

国内のあこがれティープレイスを紹介する『英国式アフタヌーンティーの世界』発売 豊富な写真と共に歴史を楽しむ一冊
お茶やお菓子以外の魅力もたっぷりです。(2021/9/6)

「はやぶさ」と「こまち」:
タカラトミー、電池を使わず走行する「プラレール」 62年の歴史で初
タカラトミーは9月3日、プラレールシリーズの新商品として、電池なしで電動走行するプラレール「電池いらずで出発進行!テコロでチャージ」シリーズを発表した。(2021/9/5)

電池いらずの「プラレール」登場 62年の歴史で初
タカラトミーは3日、電池を使わず電動走行する「プラレール」を発表した。車体を床やテーブルの上で前後に動かし、車輪を回転させると発電する。(2021/9/3)

「Windows」「macOS」セキュリティ比較【前編】
「『Mac』は『Windows』より安全」説はこうして生まれた
「Windows」搭載PCよりも「Mac」の方が安全だという“Mac安全神話”は、なぜ生まれたのか。両者の歴史を振り返りながら、その誕生の背景を探る。(2021/9/3)

え? 京王もそうだったの? 「帝都」が付くちょっと厳めしい旧社名のお話
旧社名に隠れていた歴史も少〜し深堀りしてみると……面白いですよ!(2021/8/27)

川崎の大型ハロウィーンイベント「カワサキ ハロウィン」終了 24年間の歴史に幕
1997年に始まったイベントでした。(2021/8/27)

音楽番組の“民主化”をかなえてくれたSpotify「Music + Talk」 で、Appleはどう出る?
Spotify「Music + Talk」が実現した、「ポッドキャストで商用音楽を流す」の登場を15年間待った筆者が、これまでの歴史を振り返る。(2021/8/23)

ほぼ週刊インフォグラフィックス:
Webサイト生誕30周年 その歴史と発展を振り返って
1991年8月6日は「Webサイトが生まれた日」でした。いま、世界のサイト数はどこまで増えたのでしょうか。(2021/8/20)

「統合運用管理」の基本と進化【第2回】
「JP1」と「Hinemos」の歴史で考える企業ITと統合運用管理の移り変わり
システムの運用管理を支える製品として統合運用管理ソフトウェアは長い歴史を持つ。企業ITの変化に応じて統合運用管理がどのように変わっているのか。JP1とHinemosを例にして考える。(2021/9/6)

史上初、大相撲の公式ファンクラブ開設 年33万円の「横綱」コースも
日本相撲協会は17日、1500年以上の大相撲の歴史で初となる公式ファンクラブの発足を発表した。(2021/8/17)

アニメ「銀河英雄伝説」本伝110話がGYAO!で無料配信 8月14日より毎日3話ずつ更新 
銀河の歴史がまた1ページ……。(2021/8/13)

転生したら昔考えたラノベの主人公だった件→「黒歴史を○して俺も死のう」 地獄のような漫画がある意味ためになる
かっこいいと思って考えたキャラだったはずなのに……。(2021/8/13)

2022年1月に閉館:
新木場のクラブ「ageHa」活動終了 21年の歴史に幕
新木場のクラブ「ageHa」が活動終了を発表した。施設の閉館に伴い、2022年1月に終了となる。(2021/8/12)

1993年開業:
セガ池袋GiGO、9月20日閉館 大型ゲームセンターの歴史に幕
「セガ池袋GiGO」は施設の賃貸借契約満了およびビルのリニューアルのため、9月20日に閉館する。(2021/8/7)

クレしん映画の歴史を塗り替える大傑作 「謎メキ!花の天カス学園」レビュー
名作「オトナ帝国」の呪縛から逃れ、そしてアンサーを投げかけた大傑作。(2021/8/7)

「音が本当にイイ……」 広島電鉄の「被爆電車653号」が伝え続ける深い歴史にジーン 「まさに技術継承」感動する人が続出
この夏も広島の街を力強く走ります。8月6日、9日の特別運行はネット生配信でも見られます。(2021/8/5)

車載アーキテクチャの移行:
自動車メーカーはCANバスを捨て去る時が来るのか
車載エレクトロニクスシステムアーキテクチャが混乱に陥っている。こうした状況は、主に二次電池式電気自動車(BEV:Battery Electrified Vehicle)の新興企業の間で約10年にわたって続いており、現在ではそのスピードが加速している。彼らは歴史的な制約やなじみがある好みの設計というものがなく、エレクトロニクスアーキテクチャを白紙の状態からスタートすることが可能なためだ。(2021/8/5)

荻窪圭のデジカメレビュープラス:
ソニーの「Aマウント」はなくなるのか ミノルタから受け継いだ「αシリーズ」の歴史
「ソニーがとうとうAマウントを止める?」って話がネットを中心に広がっている。確かにソニーの米国サイトを見ると製品一覧にAマウントのカメラがない。(2021/8/5)

初代誕生は1990年:
ホンダ、2代目NSX最終モデルを世界初公開 2022年12月で歴史に幕
ホンダは2代目NSX最終モデル「NSX Type S」を世界で初めて公開した。全世界で350台限定販売で価格は未発表となっている。(2021/8/3)

木の未来と可能性 ―素材・構法の発展と文化―(5):
防耐火について歴史から考えるー江戸から現在まで
本連載では、一級建築士事務所 鍋野友哉アトリエ/TMYAを主宰する一級建築士の鍋野友哉氏が、近年環境に優しいなどの理由で関心を集める木材にスポットライトを当て、国内と世界における木造建築の歴史や最新の木造建築事例、木材を用いた構法などを紹介する。連載第5回となる今回は、日本の木造建築物と防耐火の歴史や法律について採り上げる。(2021/8/2)

いよいよ! 北陸新幹線「福井駅」外観工事がまもなく完了、8月頭には駅名票も
「福井の歴史」をイメージしたデザイン。(2021/7/31)

CIO Dive:
技術的負債はなぜ溜まる? 大企業だけではない「バックログ積み上がり問題」
技術的負債は歴史ある大企業だけの問題ではない。大企業だけでなく、リアルタイムで市場に対応し続けるようなスタートアップにおいても技術的負債の山が詰みあがっているという。CIOは技術的負債解消に向けて何に取り組めばよいだろうか。(2021/7/28)

頭脳放談:
第254回 IntelがRISC-Vに急接近、でも組み込み向けは失敗の歴史?
Armの対抗として注目を集めている「RISC-V」。そのRISC-Vを採用したプロセッサの設計を行っている「SiFive」とIntelが最近急接近しているという。既にIntelが、ファウンドリサービス(半導体製造サービス)でSiFiveのプロセッサを採用している。さらに、SiFiveをIntelが買収するのでは、といううわさも。ただ、それには不安な要素も……。(2021/7/26)

「Green Project」から始まった歴史を振り返る
「Java」が「Windows」でも「macOS」でも動く“歴史的理由”と“技術的理由”
「Java」プログラムはOSに関係なく動作する。開発元のSun Microsystemsは何を意図して、Javaをこうした設計のプログラミング言語にしたのか。その理由と仕組みを解説する。(2021/7/24)

物流のスマート化:
パナソニックが100年培った「IE」が現場プロセスイノベーション事業の強みに
パナソニック コネクティッドソリューションズ社が「現場プロセスイノベーション」事業の国内戦略と新ソリューションを発表。製造業として100年以上の歴史を持つパナソニックのIE(インダストリアルエンジニアリング)を強みとして、製造や物流、流通分野のSCM(サプライチェーンマネジメント)の課題解決に貢献していく方針だ。(2021/7/20)

TechTargetジャパンクイズ
「無線LAN」の歴史もWi-Fiとの違いも分かる7問クイズ
「無線LAN」はどのような流れを経て現在に至るのか。「Wi-Fi」の意味とは。本クイズに挑戦して、無線LANの歴史と用語を確認しよう。(2021/7/15)

長谷川秀樹の「IT酒場放浪記」 パナ新CIOの本音【後編】:
「日本人の魂」を買われてはならない――僕がパナソニックに行く理由
元メルカリCIO長谷川秀樹氏が、IT改革者と語る「IT酒場放浪記」。今回のゲストは、P&G、ファーストリテイリング、アクサ生命保険でCIOを務め、5月にパナソニックのCIOに就任した玉置肇氏。外資企業でキャリアを積んだ玉置氏が、歴史ある日本企業=パナソニックに入社した背景とは? そこには、熱い思いがあった──。(2021/7/13)

人工知能ニュース:
外乱影響に惑わされないパナソニックの画像センシング技術、60年の歴史が裏打ち
パナソニック システムソリューションズ ジャパン(PSSJ)が「現場センシングソリューション」の一角を担う画像センシング技術の開発状況について説明。監視カメラの開発から60年以上の歴史を積み重ねてきた同技術を基に、今後はディープラーニング技術との組み合わせによって、より幅広い分野への展開を目指す方針だ。(2021/7/12)

木の未来と可能性 ―素材・構法の発展と文化―(4):
木質構造物の高層化という挑戦
本連載では、一級建築士事務所 鍋野友哉アトリエ/TMYAを主宰する一級建築士の鍋野友哉氏が、近年環境に優しいなどの理由で関心を集める木材にスポットライトを当て、国内と世界における木造建築の歴史や最新事例、木材を用いた構法などを紹介する。今回は海外の高層木造建築物を採り上げる。(2021/7/9)

「誰でも使える優しいOS」の実力とは:
PR:専門家に聞く、サーバOSの新たな選択肢として浮上してきたUbuntuとは
Linuxの選択肢として名前が挙がるOSの一つがUbuntuだ。業務でUbuntuを活用している日本仮想化技術の2人に、Ubuntuの歴史や特徴、コミュニティーの運用体制などを聞いた。(2021/7/6)

300年前の折り手紙をバーチャル展開 破壊せず解読可能に
開けなくなった300年前の手紙を、VR技術などを活用して仮想展開することに、英ロンドン大や米マサチューセッツ工科大などの研究チームが成功した。歴史資料を破壊せずに解読する技術として、文化人類学などへの貢献が期待される。(2021/7/7)

顧客体験を向上させるホテルの切り札
ホテルが「Wi-Fi 6」無線LANで実現した“宿泊客もIT担当も喜ぶ仕組み”とは?
歴史的建造物を利用するホテルHard Rock Hotel Amsterdam Americanは、「Wi-Fi 6」準拠の無線LAN製品と管理ツールを導入し、宿泊者の利便性向上とITチームの負荷軽減を両立したという。どういうことなのか。(2021/7/7)

寂しい:
ありがとうキタボウリング  「私の青春そのもの」名護で48年、惜しまれ閉館
1972年12月16日に開館し、多くの人々に親しまれてきたキタボウリングセンターが6月20日、閉館した。48年余りの歴史を知る利用者からは……。(2021/7/5)

49年の歴史に幕:
中銀カプセルタワービル、「泊まれるカプセル」として生まれ変わる
無数のカプセルが縦に積まれた外観で有名な中銀カプセルタワーが49年の歴史に幕を閉じ、「泊まれるカプセル」として生まれ変わらせるプロジェクトが始動した。そのほか、カプセルの寄贈や書籍の出版にも取り組むという。中銀カプセルタワービル保存・再生プロジェクトとはどのような取り組みなのだろうか?(2021/7/5)

米Microsoftが機械学習のオリジナル教材を無償公開 AIとデータサイエンスについても順次リリース
米Microsoftは、初心者向けの機械学習の学習教材をGitHubで無償公開した。機械学習の概要や歴史を学べる講座など、全部で24の講義を受けられる。(2021/7/2)

AutoML OSS入門(1):
機械学習モデル構築作業の煩雑さを解消する「AutoML」とは――歴史、動向、利用のメリットを整理する
本連載では、AutoMLを実現するさまざまなOSSを解説します。第1回は、AutoMLの概要と、次回から紹介するさまざまなOSSを実行するための環境やデータについて解説します。(2021/7/7)

AI時代を支えるNVIDIA【前編】
GPUベンダーから“AIの会社”に変貌 NVIDIAの歴史とこれから
GPU市場を深耕してきたNVIDIAは、AI技術分野で勢力を拡大しようとしている。同社がGPUの用途を開拓してきた歴史を振り返るとともに、今後の方向性を考える。(2021/7/6)

“土木×AI”で起きる建設現場のパラダイムシフト(2):
【第2回】「深層学習」のブラックボックス、AIはどこを見て橋を分類しているか?
ここ数年、国が旗振り役となって推進しているi-Constructionの進捗により、土木分野でのAI活用が進んでいる。本連載では、「土木学会 構造工学でのAI活用に関する研究小委員会」で副委員長を務める阿部雅人氏が、AIをどのように使いこなしていくかの観点から、AIと土木の現状や課題、その先の将来ビジョンについて考えていきます。連載第2回は、機械学習の主要な手法である「深層学習」について発展の歴史とともに、詳しく解説しています。(2021/6/30)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。

RSSフィード

公式SNS

All material on this site Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.
This site contains articles under license from AspenCore LLC.